プリティマダム さん プロフィール

  •  
プリティマダムさん: 今日はとっても素敵な日
ハンドル名プリティマダム さん
ブログタイトル今日はとっても素敵な日
ブログURLhttp://www.gooddays365.com/
サイト紹介文綺麗なもの、可愛いもの、美味しいお店、スイーツ、本など。 日々の小さな素敵を見つけて綴っています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/10/31 19:08

プリティマダム さんのブログ記事

  • ☆東京駅CAFE時間♪☆
  • 伝統のながい時間の経過が口中からじわっと心へ届くそんなとらやのお菓子たち一方でとらやカフェのほうはどこもいまひとつ惹かれずにいました・・・ところが☆☆☆!こちらはすっかりお気に入り東京ステーションホテル内の TORAYA TOKYO去年ステーションホテルでお食事したとき見つけて以来ちょこちょこ利用しています。このお店限定のどらやきなど お土産にしたら大好評でした素敵なのがカウンター席。席間はゆった [続きを読む]
  • ☆美術館のレストラン☆
  • 上野の美術館へくると、お昼は丸の内や日本橋あたりへ移動して・・ということが多かったのですがあたらしくなった都美の奥には なんと隠れ家のような美食レストランがありました。東京都美術館のグランドレストラン IVORY美術館内とはいってもクラシカルでサービスもしっかりしています。上野にはちゃんと緑や土のにおいがする・・・やわらかな木漏れ日がさしこむ店内は優雅な時間が流れていきます“ティツィアーノとヴェネツィ [続きを読む]
  • ☆愛される秘密*・゜゚・*:.。..。.:*・☆
  • ヨーロッパで500年にわたって愛されつづける“永遠の恋人” が いま上野の森に舞い降りています。東京都美術館 ティツィアーノとヴェネツィア派展ティツィアーノ《フローラ》女の子が女の子らしくなくなったといわれる現代男女平等を追いかけてすぎてなくしてしまったことって例えばこんなことかしら・・・?つややかにカールした長い髪内側から光るふくよかな肌 ばら色に染まる頬純白の衣装にはらりと纏ったピンクの織物握り [続きを読む]
  • ☆春色 ひなの節☆
  • 梅や早咲きの桜がほころんではなやかな桃色の季節到来です先日 可愛らしいひなまつり会席をいただいてきました。横浜ベイシェラトン “木の花”横浜でいちばん好きな日本料理店です。お庭を眺めるお席で 春をうつしたお膳のかずかずを・・・。まずはひな祭りらしい前菜にふわ〜っと胸がはずみます優雅な貝あわせの器の中には蓬の胡麻豆腐。花びらをかたどった百合根や、桜味噌味の鴨ロース薄皮巻など一つ一つが女の子のお祝いらし [続きを読む]
  • ☆バレンタイン アフタヌーンティー☆
  • バレンタインアフタヌーンティーへひさしぶりのシャングリラ東京丸の内のパノラマをのぞむ窓際席にて。この日はぬけるような快晴で、遠くの山々の稜線まで見えました。丸の内界隈から山が見えるなんて、すごく珍しいことさあ お茶をいただきましょう。オーガニック エジプシャン カモミールシャングリラのカモミールはピュアで上品な甘みです伝統的な三段スタンドバレンタインアフタヌーンティー(4,500yen税・サ料別)最上段はベ [続きを読む]
  • ☆優雅と野卑☆
  • 出光美術館の岩佐又兵衛と源氏絵を観ました。会期はおわってしまいますが思うことの多い展覧会でしたので率直な感想をつづってみたいと思いますこんなふうに皇居をすぐ目の前にして源氏絵を観られるのは贅沢なことです源氏物語は今でこそ、たくさんの現代語訳があり、漫画にもなって、女子高生でさえ どのヒロインが好きだとか自由自在にお喋りできる国民全体で共有する文学となっていますがそれも実は昭和の後半以後のことです。 [続きを読む]
  • ☆高嶺の花♪☆
  • 源氏物語de女磨き前回、母性の美について語りました。よく観音さまのやさしさは、母の愛にたとえられることがあります。たとえ火の中であっても、わが身をかえりみず助けに来てくれる存在。しかし、式部の生きた平安時代、女性は成仏できないとされていました。「 女人成仏は可能か? 」これは源氏物語の主題の一つと言われています。わたしは、ある種の女性を見かけるととても不思議に思うことがありました。自分も女性であるの [続きを読む]
  • ☆いつまでも可愛い嫁♪☆
  • 昨年は自然に導かれるように、色んなことが花ひらいた年でしたブログにおいては、ふとはじめた源氏物語de女磨きがみなさまに熟読していただけたこともその中の一つ。このテーマ、どんどん掘りさげていきたいところですが、今日は「愛」について、せまってみようと思います。さて。結婚して何年たっても新鮮で仲のいいカップルもあればわずかの間に冷め切ってしまう夫婦もあり。またいつまでたっても初々しく可憐な奥さんもいればで [続きを読む]
  • ☆幸せになるレシピ♪☆
  • ことし最初のブログも食からまいりたいと思います。今年も北鎌倉の円のおせちとともにお正月をむかえました。お正月は幸先よく有名料亭のおせちをいただいてきた我が家ですが最近は円のものがお気に入り内容は毎年ほとんど変わりないですが、まったく飽きません。心づくしの品々は、心安らぐ美味しさです。お正月の過ごし方は1年を左右するっていいますよね。みなさまはいかがでしたか?わたしは・・・結局食べてばかり!笑ってば [続きを読む]
  • ☆みなとみらいの聖夜♪☆
  • 今年のクリスマスは美食の迷宮トゥーランドットへ横浜ベイホテル東急の中華料理レストラン トゥーランドットとみなとみらいホールとのコラボレーション企画クリスマスディナーコンサートへ行ってまいりましたWakiya流クリスマスディナーを堪能しながらオペラのコンサートも鑑賞できるという、なんとも贅沢なひとときまずはおなじみ脇屋シェフのモダンチャイニーズに舌鼓★聖夜を彩るチャイナオードブル★カニ肉入り チャイナラビオ [続きを読む]
  • ☆リッツのアフタヌーンティー☆
  • ふたたびリッツカールトンクリスマスムード高まる今日はアフタヌーンティーお気に入りの窓際席で魅惑のお茶の時間のはじまりで〜す今回お茶はカモミール&アップルをチョイス。顔色をきれいにしてくれるカモミールはおうちでも一日一杯はいただいているのです。さっぱりしてお菓子のおともにも最適そこへ・・・ 宝石のようなスイーツがやってきました。美しい〜カシスジュレベリーコンポートとストロベリー とかジンジャーブレット [続きを読む]
  • ☆クラシックホテルにて♪☆
  • 東京ステーションホテルでDINNERステーションホテルって、新しくなるのをずっと楽しみにしていたのに結局ラウンジでお茶しただけで、はや幾年 って感じでした!今回ようやくメインダイニングの予約をとって優雅な正統派フレンチを味わってまいりました。はじめ貸切状態でしたが、あっという間に満席に。。。↓↓Rouge Luxeのコース12,800yen(税込み・サ料別)★フランス産セップ茸のブーレット★羽太の羅臼昆布締め 柚子香味★鮑 [続きを読む]
  • ☆冷たい視線の女性たち☆
  • 前回上野に来たとき、西洋美術館のポスターがとても気になりました。なんだろう この女性の微笑・・・クラーナハ?う〜ん どこかで見たような画風おまけに西洋独特のこわい物語が隠されていそうな雰囲気じゃない?調べてみると宗教改革のルターの肖像画を描いたのがこのクラーナハで妙になつかしい気がしたことにも納得。中学生のときから教科書で顔なじみだったからだわ〜で、上野公園の銀杏の黄葉がロマンティックなこの季節、 [続きを読む]
  • ☆時間もとまるテーブルで・・・☆
  • ことしは秋をじゅうぶん味わわないままクリスマス気分に突入してしまったかも?寒くなってしまったし、11月には雪まで降ってしまったからでも街を歩いているだけでこんなにウキウキしてしまうきらきらのツリーやクリスマスSONGそして今年もちゃんと買いました。アフタヌーンティーのクリスマスカレンダーティーふだんのほほ〜んとマイペースに暮らしている私でも、年末はちょっと慌しい。だけど大好きな季節だから1日1日を [続きを読む]
  • ☆オリエンタルラウンジで・・・♪☆
  • 先日のランチの後は、そのまま最上階のラウンジへ。入店したときはまだ明るくてそのあと静かに夕日が沈んでいったらあっという間に夜の帳がおりキャンドルともるシックな大人空間に・・・窓のむこうは 帝都の夜景と東京タワーのやさしい灯わたしはマンダリン オリエンタル ブレンドを。烏龍茶に柑橘の香りを纏わせた華やかで甘い香りとすっきりした味わいのオリジナルブレンドティーです。エキゾチックオーチャードと迷ったんだけ [続きを読む]
  • ☆美食SENSE♪☆
  • マンダリンオリエンタル東京マンダリンの洗練度の高さが好き予約がとれて、久しぶりに中華のセンスへ。スカイツリーをのぞむテーブルでモダンチャイナを堪能しましたあああ。忘れていました。極上とはまさにこういうお料理のこと。。。↓↓★広東式釜焼きミートと冷製くらげ 彩り野菜ピクルスのオードブル★シェフセレクト 本日の蒸し餃子三種★四種のきのこと上海蟹みそのあんかけ茶碗蒸し★沖縄直送東星ハタのクコの実ソース蒸し [続きを読む]
  • ☆美と精神をふかめる☆
  • 秋は魅力的な展覧会が多いもの先日トーハクの “ 「禅」心をかたちに ” を観にいきましたが、まるで遊園地のアトラクションみたいなおもしろさがありました。近年わたしに大切なことを教えてくれた禅へ感謝をこめてじっくり味わいたいと思います今回の展覧会は禅といっても臨済宗と黄檗宗にスポットをあてたもの。なかでも臨済禅はアートと関わりが深いですね。臨済宗といえばまずは鎌倉ですが、ふだん建長寺や円覚寺へ出かけても [続きを読む]
  • ☆リッツでゆるりと・・・♪☆
  • 日本美術鑑賞のあとは余韻そのままお皿の芸術の世界へリッツカールトンひのきざか夜景ひろがる天空の静寂空間。繰り出されるのは、しっとり錦秋の彩りです以下 雅のコース(15,000yen別途税・サ料)★先付け 渡り蟹酢 胡瓜 茗荷 黄身酢 木の子いろいろ 胡麻和え★お椀 甘鯛 胡麻豆腐 隠元豆 木の芽★お造里 鮮魚三種 あしらい★お凌ぎ 秋鯖寿司 揚げ銀杏★焼き物 秋刀魚八幡 金平牛蒡 焼き白オクラ梅肉和え とんぶり菊花浸 [続きを読む]
  • ☆芸術で自分を磨く♪☆
  • 琳派という芸術の形ほど、日本を象徴したものもないと思っています。それはただ美術・工芸の分野にとどまらず、日本という国とはなにか?日本人とはなにか?を考える上で、鍵となるものと私には思えるのです。ことばでは上手に言い表せませんが、琳派の継承の流れやその心根は日本の歴史そのもの「日本文明」を象徴しているとさえ感じられます。なかでも江戸琳派の旗手。サントリーで開催され、どうしても見たかった其一会期ぎりぎ [続きを読む]
  • ☆幸せは巡り巡って・・・♪☆
  • 趣味どきっ お寺の知恵拝借8月に始まったこの番組、最後まで欠かすことなく拝見しましたがとっても愉しかったですお寺さんのお話はどれも日常に参考になるもので、掃除、坐禅、精進料理、滝行、庭園などなどゆたかな知恵満載でしたまず第一回目から頭をご〜んとかち割られたこの禅語。一掃除、二信心。仏道を歩む方々にとって、もっとも大切なものって信仰心だと思いますよね?けれども禅では「掃除」を「信心」よりも上位におい [続きを読む]
  • ☆お料理の魔法☆
  • いまはむかし北国のうつくしい森の中の 三角お屋根のかわいいお家にひとりのおばあさんが暮らしていました。おばあさんのところにはあちこちからお客さんがやってくるのですが、多くの人は、心や体がへとへとに疲れていました。おばあさんはそんな人たちに心をこめてごはんを作りました。不思議なことに、このおばあさんに逢って手料理を食べると疲れはすっかり癒されて、みんな元気になって帰っていくのでした。これはおとぎ話で [続きを読む]
  • ☆日常が可憐なひと☆
  • すっかりご無沙汰しております。8月も終わろうとしていますね。この夏、この辺りはわりとしのぎやすい暑さでした。毎年8月はあきらめてしまう切花も、今年は欠かすことなくお部屋に飾れていたくらいで、助かりました私はこの夏時間の一分一秒を使い切ったかなー♪とちょっと充ち足りた気分でひさしぶりのブログを書いていますさて、では好評シリーズへ参りましょう。源氏物語de女磨きいま、夜になるとお外は虫たちの合奏がにぎや [続きを読む]
  • ☆NOBLEな歌姫♪☆
  • このごろ大好きなサラ・オレイン大人の基礎英語で見かけてから、すっかり憧れのひとシーズン5のオトキソですが、今期がいままでで一番いいかな?月末の木曜日はサラの美声や演奏も聴くことができるのです。澄みきった歌声もさることながら彼女のバイオリンの音色は心にしむ不思議なたおやかさがあります( I Still Call Australia Home♪ 郷愁あふれるステキな曲です )オーストラリア生まれの歌姫にして、シドニー大学首席卒業 [続きを読む]
  • ☆恋の上級者♪☆
  • シリーズ源氏物語de女磨きさて、この物語において、浮気な女性と言ったら誰を思い浮かべますか?朧月夜と源典侍あたりでしょうか。なびきやすい女って、カッコいいものではないですが彼女たちからはさほどイヤなイメージは受けません。それはどうしてなのか探ってみたいと思います。まずは朧月夜をみていきましょうこの恋物語は「花宴」の巻、春のおぼろ月夜にはじまります。若き日の光源氏が弘徽殿にしのびこんで偶然出会った美貌 [続きを読む]