なすか さん プロフィール

  •  
なすかさん: 読むのがとっても好きなんです。
ハンドル名なすか さん
ブログタイトル読むのがとっても好きなんです。
ブログURLhttp://ameblo.jp/nasuka2001/
サイト紹介文読んだ本の感想ブログを目指してます。最近はハーレクインのノベルズ、コミックがかなりの割合に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/31 22:15

なすか さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宗真仁子 『一年だけの結婚』(ジャッキー・ブラウン)
  • (あらすじ)信じられない! 教会でキャサリンは言葉を失った。結婚式当日に花婿の浮気を目撃したのだ。キャサリンの心は傷つき、結婚はその場で取りやめられた。すると、騒然とする式場から彼女を助け出してくれたのは、デリクのいとこのスティーブンだった。彼は私をかばってくれたんだわ…。――後日、デリクの策略でスティーブンが窮地に陥ったのを知ったキャサリンは、彼を救うために協力を申し出た。解決策は、明日までにス [続きを読む]
  • 最近のわたし
  • ちょっと再開しかけては途絶える私のブログ、これもいつまで続くやら。。もうあらすじコピペしたりして丁寧にブログ書くの無理だ、続かん 最近は汗をかきかき蔵書整理してます。子どもが小学生なると午前中に余裕がでてくるね整理ついでに「これは!」て思うのを読んでます。花巡礼もそれ「こんなん買ってたっけ?」てのもかなりあるし、読むの久しぶりだから内容殆ど忘れてるのもかなりある。。暫く新刊買わなくても楽しめるとい [続きを読む]
  • 花巡礼/河惣益己
  • 久しぶりに読了、内容かなり忘れてて初めて読んだような気分。河惣先生の歴史物はスケールが大きくてグイグイ引き込まれて最後まで一気読みでした。架空の登場人物と史実の人物の絶妙な融合というか…実際はどうなんだっけ?と某Wikiで人物検索しちゃったり〜と… 母娘孫の三代の物語であるようにみせかけて実はエレアノールの物語だったりもするのね。。深い、深いわ。 最後嫁いでくるカスティリアの王女は青池先生のアルカサルの [続きを読む]
  • 葉月暘子 『ギリシアの神の誘惑』(シャンテル・ショー)
  • (あらすじ)ニコス・ニアルコ――世界有数のグループ企業代表にして社内外から神と称賛される男。仕事でもベッドでもその行動は伝説的で、花嫁候補の美しい女性たちが彼の前に列をなすという――…。ギリシア本社からやって来たそんな有名人直属の個人秘書となったキジア。噂どおり有能でセクシーだが傲慢な彼にキジアは反感を覚えるが、ニコスは思いどおりにならない彼女になぜか、あの手この手で誘いをかけてくる。私を誘惑する [続きを読む]
  • 読んだ
  • ハーモニィのDX、桜屋響ベストセレクションとか出てるのね!これは買い。……で、読みました。新作は無いのね…?多分全部読んだことはある(と、思う)先日読み返したばかりの「もうひとりの王女」は日をおかずに読んでもやっぱり良いよね。デジタル配信人気No. 1著者とか書いてあるし、嬉しい。私も桜屋先生のロマンスは品があるし、まとまってるし、ちょっと泣かせるし、可愛いし、大好きです。きっと読んだ人も作者リピートにな [続きを読む]
  • 過去の記事 …