ryoi さん プロフィール

  •  
ryoiさん: 虫愛づる記録
ハンドル名ryoi さん
ブログタイトル虫愛づる記録
ブログURLhttp://ryoi.ldblog.jp/
サイト紹介文川崎市麻生区、隣接する町田市、横浜市の消え行く緑の中でも元気に生きている昆虫や生き物たちの記録です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2009/11/01 00:45

ryoi さんのブログ記事

  • モモブトカミキリモドキ ♀
  • モモブトカミキリモドキ ♀4月19日 種子島で撮ったもの。この日はフタイロカミキリモドキも撮れたのだった。風が強い日でレンタカーの中に入って来ていた。外に出して撮ったがうまくいかなかった。(RICOH CX6p)アオグロカミキリモドキが今日 kazuさんの「kaz photo」に載っている。私はまだ見たことがないが、モモブトカミキリモドキのメスとの違いは◎ 光沢がない◎ 上翅の明確な4本の縦隆線があることだそうだ。この日、そ [続きを読む]
  • ジンガサハムシ
  • ジンガサハムシススキの葉に留まっていた。1cmはあるかと思ったが 7.2mm -8.2mm の大きさだそうだ。 撮っていると向きを変える ↓は少し離れた位置で別の個体 (RICOH CX6p)ストロボをあてると見慣れたあかるい色に。 [続きを読む]
  • イペーの花
  • イペーの花3月半ば頃から、犬の散歩をしていると黄色の花が鮮やかな木を時々見かける。3メートルを越す高い木もあれば2メートル少しのものもある。裸木に黄色い花がいっぱい咲いている姿は大変鮮やかで、きれいに咲いているのを撮ろう撮ろうとしているうちに盛りが過ぎたようだ。下の2枚は種子島に行った4月19日に撮ったもの(PENTAX K200D+smc DAL 55-300mmF4-5.8 ED)この木はまだ花が咲き始めたばかりだった。 上の2枚 [続きを読む]
  • クロヒカゲ
  • クロヒカゲ(PENTAX K200D+smc DAL 55-300mmF4-5.8 ED)黒くて小ぶりだったのでオスかも知れない。去って飛んでいく姿は敏捷すぎて呆気にとられる。すごく疲れて9頃寝たら零時すぎに目が覚めてしまった。 [続きを読む]
  • ダイミョウマダラハナバチ
  • ダイミョウマダラハナバチ  コシブトハナバチ科発生時期は4月から5月でよく目にするハチだそうですが、私は初めて見ました。 (PENTAX K200D+smc DAL 55-300mmF4-5.8 ED)離れた場所から撮っていたら、風に揺れた葉に邪魔されてしまった。 [続きを読む]
  • クロセセリ
  • クロセセリ昆虫を探して林縁をブラブラしていると、大きめの黒い蝶がかなりの速さで飛んで来て向こう側に留まった。 なんだ? とそろりそろりと近づいて望遠レンズで撮ると (PENTAX K200D+smc DAL 55-300mmF4-5.8 ED)ん?とさらに近づくと なーんだ、セセリチョウか?それにしてもこんな大きかったかなぁ・・・と止めたのはアホだった。 (鹿児島市坂之上) [続きを読む]
  • オバホタル
  • オバホタル ホタル科マドボタル亜科初めて見た。体長は1cm強。 (RICOH CX6p) In Kagoshima 17-04-22オバは漢字で書くと予想どおり「姥」だったが、なぜウバホタルではないのだろうか? 似たのに赤の部分が広いオオオバホタルというのがいる。 [続きを読む]
  • フタイロカミキリモドキ
  • フタイロカミキリモドキレンタカーのガラスに留まっていた。外に出して撮ろうとしたが、飛んでいかれて。(RICOH CX6p)種子島の道路はほぼ平坦なまっすぐな道で状態もとてもいい。70キロで走っていても、後ろから軽に乗った普通のおばさん(らしき)が追いついてきてあせることもあった。 [続きを読む]
  • タテハモドキ
  • タテハモドキ来月は福岡に引っ越しなので、鹿児島生活もあと少し。沖縄出現のポケモン、サニーゴが種子島でも見られると言うので昨日行ってみた。サニーゴには会えなかったがタテハモドキに会えたのはラッキーだった。(PENTAX K200D+smc DAL 55-300mmF4-5.8 ED) In Tanegashima 17-04-19こんな独特な目玉が4つもあるのにモドキとは無粋な名前を付けたものだと呆れてしまう。種子島にはトッピーなる高速艇で行きます。およそ9 [続きを読む]
  • コナガ
  • コナガ  コナガ科 (RICOH CX6p)野菜を育てている人は、アブラナ科のやっかいなお客さんだそうでよくご存知だと思う。私は初めて見た。体長は6,7ミリほどの小さな蛾であった。 [続きを読む]
  • ムラサキシジミとツマグロヒョウモン
  • ムラサキシジミ翅の痛み具合から越冬種のよう。「ウィキペディア」に「花を訪れることは少なく、成虫が何を摂取しているか不明」確かに花のない場所にいることは多いが、花の蜜を摂取しているのはまちがいないだろう。ツマグロヒョウモン ♀(RICOH CX6p)鹿児島国際大学のキャンパスにソメイヨシノがいっぱい咲いている。今朝はまだ満開の様だったが 夕方近くには目に見えて花が減っていた遠雷が何度も聞こえたが3時頃から激 [続きを読む]
  • ヒメカメノコテントウ
  • ヒメカメノコテントウ朝起きたら17度だった。少し寒い。でも外はいい天気で、さわやかな空気に満ちている。(RICOH CX6p)ヒメカメノコテントウ、せすじ型の変形、四紋型。↓はナナホシテントウと雑談中の亀甲型問題はこのお取り込み中のペアだが下は何型?小型のナミテトウなのかな?ナミテントウとヒメカメノコテントウは交尾するのでありましょうか。庭でくつろぐチビ [続きを読む]
  • シロヘリクチブトカメムシ
  • シロヘリクチブトカメムシ 初めて見た。 (RICOH CX6p)シャクガやヨトウガの幼虫の体液を吸うのだそうだ。人間にとっては益虫のカメムシになるわけだが、知っていいる人はどのくらいいるのだろう?昨夜から大雨、一日中降りそうな気配だ。 中古で購入したCX6の絵がセッテイングしなおしても、ピントは甘いし、メリハリが全く無いので、バージョンを見たら全く更新されていなかった。今日更新したけど効果はあるだろうか [続きを読む]
  • ヒメマダラナガカメムシ
  • ヒメマダラナガカメムシ初めて見たカメムシ (RICOH CX6p)初めて見たのでネットで絵合わせして名前を知った。ヒメジュウジナガカメムシという似たのもいた。色は派手に見えるが実際は注意していないと見逃してしまうほどの色であった。 [続きを読む]
  • 清泉寺跡
  • 清泉寺跡、島津久章の墓のことなど今日で3日連続の大雨で、せっかく暖かくなったのに虫撮りができない。 4日犬の散歩で足をのばした清泉寺跡の写真を載せます。清泉寺は廃仏毀釈で壊された寺で地元では島津久章の墓があるので有名なようです。久章の墓は清泉寺跡の一番奥にあるのだが、気乗りしなくて行かなかった。入り口のボードには、島津久章は、島津家第15代貴久の弟、忠将の子孫で、第18代家久の娘を正室に迎えました [続きを読む]
  • 加川良さん 逝く
  • 加川良さん亡くなる1947/11/21 - 2017/04/05若き日の冬の星座私のハート さわって私のハート さわってあんたバカよ どこみてるの ここよああ あふれそうよあの汽車つかまえて 命よせあって 帰りましょ 冬の星座よ [続きを読む]