ryoi さん プロフィール

  •  
ryoiさん: 虫愛づる記録
ハンドル名ryoi さん
ブログタイトル虫愛づる記録
ブログURLhttp://ryoi.ldblog.jp/
サイト紹介文川崎市麻生区、隣接する町田市、横浜市の消え行く緑の中でも元気に生きている昆虫や生き物たちの記録です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/11/01 00:45

ryoi さんのブログ記事

  • ツクツクボウシ
  • ツクツクボウシ(RICOH CX6)クマゼミは午前中しか鳴かないそうで、セミの鳴き初めの頃は静かな夕方でした。いつからか夕方もセミの鳴き声がするよになり、最近はツクツクボウシの声を聞きます。夜は涼しくなってエアコンなしで寝られるようになりました。夕方犬の散歩で法面が雑木林になった住宅内の道を歩いていると、ふと「目にはさやかに見えねども・・・」を感じることがあります。あと2,3ヶ月もするとこの高台には北風が吹 [続きを読む]
  • 生きてるのかよ! ナガサキアゲハ
  • ナガサキアゲハ ♀ある家の駐車場の入口に番のアゲハチョウが。しかし様子がおかしい。♂が引きずろうとして、諦めて飛び立った後には翅はボロボロで泥の飛び散った跡が付いている。昨夜はすさまじい雨だったので、雨に打たれたのかな?雨の前から番の状態になっていたのか、飛び立ったオスはきれいだったようだが、と思っていると、突然この蝶はよたよた飛び上がり、おぼつかない状態ながらも2軒先の家の庭に消えたのであった。 [続きを読む]
  • クロアナバチとキンモウアナバチ
  • クロアナバチ  アナバチ科(ジガバチ科)クロアナバチで間違いないと思いますが、下は29日撮ったハチです。金毛が目立たないほどにあるので、同じ個体なのか前にキンモウアナバチで取りあげたのですが、イマイチ確信がもてません。めずらしく曇り空で雨も一時降りました。窓から涼しい風が入ってきます。1日じゅうエアコンを入れっぱなしで、体長不良なので、ホント助かります。 [続きを読む]
  • モンベッコウ
  • モンベッコウ ♀ ナミモンクモバチモンベッコウの♀、2010年の7月以来久しぶりに出会いました。(RICOH CX6)黒っぽくて動作がキビキビしていて、実に格好いいハチだと思います。オスは落ち着いた色ですが、いつか会えるかな?昨夜1時間ほど雨が降りました。 [続きを読む]
  • モンクチビルテントウ
  • モンクチビルテントウ  クチビルテントウムシ亜科アカメガシワの葉の上にホコリのような、ムシのようなものがあります。アリさんも興味を持ったようでしばし探索していましたが、じきに離れました。そしてふと上の方の葉を見るといましたよ。極小テントウムシ誰もが最初はヨツボシテントウと思うようですが、紋が大きいのですね。ベトナム、台湾、中国で見られる南方系のテントウですが、1998年に沖縄で発見され、年月を経て、こ [続きを読む]
  • オオモンツチバチ
  • 不明のハチ オオモンツチバチ道路を歩いていると、中位の大きさのハチが枯れた紫陽花の花に留まった。なんで、枯れた花に? と見ていたがハチはそのままずっと留まっています。(RICOH CX6)ハチに詳しい人ならすぐわかるのでしょうが、このアングルでは・・・おっちゃんがオオモンツチバチと教えてくれました。ありがとうございます、おっちゃん。これは上から撮ると楽しいハチですね。オスとメスでは模様も違うようだし。次に会 [続きを読む]
  • タケノホソクロバ
  • タケノホソクロバ  マダラが科クロマダラ亜科見慣れたタケノホソクロバより小さく見えたので、他のクロマダラか?と思ったのですが、やはりタケノホソクロバのようです。昨日築地場外市場で火事いかにもボロい店多かったからいつか燃えるとは思ってたわま・・・ それはそうですけど・・・なにやら臭うのではありますが・・・けが人がいなくて何よりでした。 [続きを読む]
  • トサカフトメイガ
  • トサカフトメイガ   メイガ科フトメイガ亜科(RICOH CX6)近くのヌルデに蛾の巣があるので、もしや、と思っていたら昨夜から窓辺に留まっています。川崎では近くにクルミの木が数本あったのでよく見かけました。なんとなく「懐かしい」と思ってしまう蛾です。 [続きを読む]
  • 内気なマエグロツリアブの♂
  • 内気なマエグロツリアブのオス片目が急に失明したパピヨンはすっかり元気をなくし、散歩もゆっくりになってしまいました。ぶらぶら歩いているとマエグロツリアブを発見視線の先には「おなご」がいます。おなごはその気があるようでじっとしているのですが、彼は近づいては離れ、近づいては離れ、を繰り返します。しかし思い切ってそばに行くと、わずかに逃げられるのでした。先は長いようだし、暑いので帰りました。 [続きを読む]
  • ジャコウアゲハ ♂
  • ジャコウアゲハ ♂朝7時26分頃、少しくたびれたジャコウアゲハの♂がじっと留まっていました。(RICOH CX6)大型のナガサキアゲハが多く飛び回っているのを見ているせいか、あれ、小さい!と思ってしまいます。↓午後6時半近くアオスジアゲハが休んでいます。こういう風に夜を過ごすのでしょうか。 [続きを読む]
  • クロアナバチ
  • クロアナバチ  アナバチ科写真に撮れたのは2006年以来、久しぶりのことです。しばし地面を徘徊していましたが、ツユムシを入れる穴でも作ろうと探していたのでしょうか?あるいはツユムシ類はこういう場所にいるのでしょうか?(RICOH CX6)暑いのかしばらく葉の上で休んでいました。 [続きを読む]
  • オオモンシロナガカメムシ
  • オオモンシロナガカメムシ  ナガカメムシ科(RICOH CX)初めて見ました。シロヘリナガカメムシ族オオモンシロナガカメムシオオシロヘリナガカメムシモンシロナガカメムシ (時折目にする)アムールシロヘリナガカメムシ前胸背の形の違いからオオモンシロナガカメムシ、オオシロヘリナガカメムシ とモンシロナガカメムシ、アムールシロヘリナガカメムシ の区別はすぐできます。オオシロヘリナガカメムシの前胸背の側縁は白く縁取ら [続きを読む]
  • オオモンクロベッコウ  消え行く緑のなかで
  • オオモンクロベッコウ(オオモンクロクモバチ)  ベッコウバチ科(クモバチ科)ベッコウバチ科はクモバチ科に名称変更されたようです。しかしこれに抵抗を感じる人はベッコウバチを使い続けるでしょう。このハチを撮った場所は新宮町のコーナンの近くです。2013年の12月そして現在広範囲にわたって田んぼが埋め立てられ、畑も放置されているので宅地になるのでしょう。胸がつぶれる思いでした。新宮町は福岡市東区の隣の海から山へ [続きを読む]
  • キマダラカメムシ
  • キマダラカメムシネットで、1990年頃九州に上陸したキマダラカメムシが、今や関西でも見られると写真が載っていたので、ここ福岡では近々会えるかも知れないと思っていました。出会いは早く越してきたばかりの5月初めでした。クサギカメムシと間違っていました。今日の個体や幼体は家の前や近くの道路脇で撮ったものです。あたりまえに存在しているのかも知れません。 [続きを読む]
  • コミスジ
  • コミスジ   タテハチョウ科幼虫食草→クズ、ハリエンジュ、フジ、ハギどこにでもいて、しかし一人遊びしているような雰囲気です。特にクズはどこにでもあるので、もっと個体数が多くてもいいと思うのですが、クズには敵も多く集まるのでしょう。 [続きを読む]