ふたこぶらくだ さん プロフィール

  •  
ふたこぶらくださん: 司法書士試験 合格後の歩き方
ハンドル名ふたこぶらくだ さん
ブログタイトル司法書士試験 合格後の歩き方
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sonate_fantasy/
サイト紹介文司法書士試験に合格しました! 合格するとどうなるのか書いていきます。
自由文平成21年度司法書士試験合格。
これまでの受験生活を振り返り、合格への情報を提供します。
また、合格後の生活、研修、お金のこと、就職のことなど、気づいたことを書き留めます。
同期や後輩たちが、これを見て参考にしてくれるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 122日(平均0.3回/週) - 参加 2009/11/01 15:12

ふたこぶらくだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 遺言と民事信託の使い分け
  • リーガルサポートの全国支部長会議が終わりました。成年後見制度利用促進計画のもと、成年後見制度がどうあるべきか、様々に意見を交わしてきました。さて、昨日は成年後見制度と民事信託の使い分けだったので、今日のテーマは、遺言と民事信託の使い分け。民事信託は、遺言の代わりになると言われます。例えば、委託者Aさんが、受託者Bさんに、自分の財産を信託するケースを考えます。Aさんが存命のうちは、受益者はAさん自身 [続きを読む]
  • 民事信託と成年後見制度の使い分け
  • 明日は、リーガルサポートという司法書士の成年後見に関する団体の、全国支部長会議が開催されます。一応、私は鳥取支部長をさせていただいているので、東京にでかけて、成年後見制度の今後について、色々と話し合ってこようと思います。さて、それに関連して、成年後見制度と民事信託の話。最近、民事信託が少しずつ広まるにつれて、下記のような言説がみられるようになってきました。民事信託があれば成年後見制度は不要である。 [続きを読む]
  • 受託者名義の預金口座
  • 昨日に引き続き、思いつくままに、信託について色々と語っていきます。今日は、受託者の預金口座の話。信託とは、委託者から信託を受けた財産を、受託者が責任をもって管理する仕組みです。多くの場合、信託財産の中には金銭が含まれているため、受託者名義の預金通帳を作成することになります。この場合、預金通帳は、通常の受託者の名義ではなく、「信託口」「受託者」などという肩書を付すことが望ましいと考えられます。理由は [続きを読む]
  • 民事信託を用いた共有地の管理
  • 久しぶりにブログを再開。民事信託について、少しずつ、書いてみます。信託の活用の方法のひとつ。共有地の財産管理について。財産を共有にすることは、リスクが高いということはよく知られています。例えば、4人共有であれば、4人全員の意見が一致しなければ、売却などの処分はできない。4人それぞれに相続が発生すると、関係者の数はどんどん増えるので、世代が下るごとに権利関係が複雑になる。最初は顔見知りの4人で共有だ [続きを読む]
  • 民事信託を用いた共有地の管理
  • 久しぶりにブログを再開。民事信託について、少しずつ、書いてみます。信託の活用の方法のひとつ。共有地の財産管理について。財産を共有にすることは、リスクが高いということはよく知られています。例えば、4人共有であれば、4人全員の意見が一致しなければ、売却などの処分はできない。4人それぞれに相続が発生すると、関係者の数はどんどん増えるので、世代が下るごとに権利関係が複雑になる。最初は顔見知りの4人で共有だ [続きを読む]
  • 過去の記事 …