東大少林寺拳法部 さん プロフィール

  •  
東大少林寺拳法部さん: 東京大学運動会 少林寺拳法部
ハンドル名東大少林寺拳法部 さん
ブログタイトル東京大学運動会 少林寺拳法部
ブログURLhttp://ut-shorinji.net
サイト紹介文東京大学の運動会に所属する部活、少林寺拳法部のブログ(兼公式サイト)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/11/02 09:56

東大少林寺拳法部 さんのブログ記事

  • 部員の声「これからの少林寺拳法部」
  • こんにちは。54期の加藤です。まずは新入生のみなさんご入学おめでとうございます。僕は高校時代に部活で少林寺拳法を始め、大学でも続けることを選び、東大少林寺拳法部に入部しました。東大少林寺拳法部は今年で創部55周年を迎える伝統ある部活です。歴代の先輩方が築き上げ、脈々と受け継いでくださった50年以上の歴史が土台となって現在の活動があり、しっかり練習すればその分だけ大会で活躍することができる環境が整っていま [続きを読む]
  • 部員の声「運用法 東大の強さの秘密」
  • 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今回は運用法について書きたいと思います。運用法とは、少林寺拳法の大会種目のひとつで、防具をつけて実際に攻防を行い有効な打撃を与えるごとにつけられるポイントで競う、実践形式の競技です。東大少林寺拳法部はこの競技にも力を入れていて、大会でも優秀な成績を修めています。近年の大会成績は以下の通りです。2015年関東大会「男子個人2位,3位」「団体2位」2015年全日本学生大 [続きを読む]
  • 部員の声「進学選択について」
  • こんにちは、4年の方です。今回は、「進学選択について」書かせていただきます。新入生の皆さん、もうご存じかとは思いますが、東大には進学選択制度(旧称:進学振り分け制度)が存在し、本学の大きな特色の一つですね。この制度のもとでは、科類に関係なく希望する学部に進学できます。希望は、成績順に通ります。通過最低点(底点と呼びます)は学部学科によってまちまちです。また、所属する科類によって定員が違うので、底点も異な [続きを読む]
  • 部員の声「演武について」
  • 皆さん初めまして!三年の石川です。そもそも演武が何か知らない人も多いと思うので演武の説明からしていこうと思います。演武は現在、少林寺拳法における大会種目の一つであり、二人一組を基本とする約束組手を披露し、点数を競う採点競技です。採点基準は迫力、キレ、美しさなどが挙げられます。東大は毎年この演武の部門で好成績を出していて、去年の関東大会では上位入賞者が十名を超え、その内四人はそれぞれの部門で優勝して [続きを読む]
  • 部員の声「術科について」
  • 新入生のみなさんはじめまして。54期の増田です。ここでは「術科」を紹介したいと思います。術科の時間では少林寺拳法の技を二人一組で練習します。少林寺拳法の技とは相手の攻撃に対する反撃のパターンのことです。突きや蹴りなどの剛法だけでなく、抜きや投げなどの柔法によって構成されます。柔法の中にはコツを要するものもあり、一度習っただけではうまく技が掛からないこともあります。初めはうまく掛けられなかった技も練習 [続きを読む]
  • 部員の声「空乱について」
  • 新入生の皆さんこんにちは。54期の永渕と申します。ここでは東大少林寺拳法部の練習の一つである「空乱」を紹介したいと思います。ここでいう「空乱」とは、キックボクシングの動きを取り入れた突き、蹴りなどの実戦的な練習のことを指します。具体的にどういう練習をしているのかというと主に取り組んでいるのは、ミット打ち・ミット蹴りというものでミットを突いたり蹴ったりしてパンチ力やキック力を上げていきます。ミットにう [続きを読む]
  • 部員の声「運用法について」
  • 新入生の皆さんこんにちは、54期の宮田です。ここでは運用法について紹介します。運用法を一言で表すと、「実戦形式」の組手。フェイスガードや胴を装備した上で、突きや蹴りを相手に当ててポイントを取る。そうしてポイントを多く取った者の勝ち、という競技です。試合の形式自体はとてもシンプルですが、ポイントを取るまでの過程がとても奥深い!スピード、打撃力、攻防の駆引きなど様々な要素が絡んできます。かといって難しい [続きを読む]
  • 部員の声「少林寺拳法部を選んだ理由」
  • 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。そして、はじめまして。55期の白水です。1年前、皆さんと同じく東大に入学した私は、大学生活を一体どのように過ごそうか、期待に胸を膨らませていました。結局現在はこうして少林寺拳法部に所属し、充実した日々を送っているわけですが、どうして私が少林寺拳法部を選んだのか、少し振り返ってみたいと思います。まず、ポイントとなったのは、「運動会」すなわち「部活」であるとい [続きを読む]
  • 部員の声「経験者から見た少林寺拳法部の魅力」
  • こんにちは、53期の新保和樹です。僕は高校から少林寺拳法を始め、現在七年目になります。高校と大学でかなり内容は異なっており、個人的には大学の方が様々な魅力があると感じています。まず、技の豊富さです。経験者の場合三年生には三段をとれます。その分様々な技に触れられますし、大会でも演武の技の組み合わせが多く投げ技も高段位に多くあるためダイナミックな構成が組めます。これは経験者の特権といって良いでしょう。春 [続きを読む]
  • 部員の声「後輩を迎えるにあたって」
  • 早いもので、入部してから1年が経ち、後輩を迎える立場になりました。今回、後輩を迎えるにあたって思ったことが2つあります。1つは後輩への指導について、もう1つは後輩からの刺激についてです。東京大学運動会少林寺拳法部の特徴は何よりその運営方法、指導方法にあると私は感じています。幹部の先輩方がすべて練習内容を決め、指導して下さります。特に指導に関しては先輩が付きっきりになって、体の動かし方など基本的な部 [続きを読む]
  • 部員の声「勉強について」
  • 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。これから皆さんには、人生で最も楽しいといわれる時間の一つである「大学生」という時間が待っています。その中には本当にたくさんの要素が含まれています。部活、サークル、恋愛、友人、アルバイト、趣味……。これらはそれぞれ、縁がある人とない人が分かれる要素ですが、他に、必ず誰もが対面する要素が存在します。「勉強」です。大学はそもそも勉強、研究する場所ですから、勉強 [続きを読む]
  • 【告知】新歓イベント
  • サークルオリ、イタトマコンパと来ていただいた方はありがとうございました。以降の新歓日程は以下のとおりです。4/14(金) 女子お食事会4/25(火) 女子お食事会4/28(金)~30(日) 新歓合宿 @岩井海岸毎年多くの新入生が来てくれています。新入生の皆さま、お待ちしております!!なお、以下の日時に第一体育館で体験練習を行っていますのでこちらにも是非!練習後にはおごりもあります!!火曜日 16:40~18:30木曜日 19:00~21:0 [続きを読む]
  • 部員の声「大学生活について」
  • 新入生の皆さん、合格おめでとうございます。皆さんの中には大学生活に夢を膨らませると同時に、開かれすぎた世界に放り出され、不安に押しつぶされそうになっている人も多いのではないでしょうか。私もその一人で、初めての一人暮らし、授業の取り方もわからない、サークルの数は多すぎるし、聞ける友達も全然いない、、、。(暗すぎますね笑)そんな状態でした。そんな状態で、1か月という短い期間に自分にぴったり合うサークル [続きを読む]
  • 部員の声「引退が近づいていることについて」
  • こんにちは。53期、4年主将の小田島です。3月も中旬となり、考えてみれば引退まであと5ヶ月ほどみたいです。後輩にこの記事を書いてくれと言われましたが、正直にいうと引退が近づいていることなど全然考えることはありません。なぜなら、昔を思い出して感傷に浸ることが好きでないというのと、今は今に一生懸命になれば良いし、引退するからといってこれからやることが変わる訳ではないと思っているからです。そこで、引退に向け [続きを読む]
  • 部員の声「1年間で得たもの」
  • 自分は小学5年生の頃から、父の勧めで少林寺拳法を始めました。それ以来ずっと町の道場(少林寺拳法では道院と呼びます)に通い、去年この少林寺拳法部に入部したわけですが、自分にとってこの1年間は自分の体の使い方を見つめ直す1年間でした。道院では技については丁寧に指導してもらい、特に柔法という抜き技や投げ技といった類いのものは力を入れてきました。ところがその一方で、突き方や蹴り方、構え方といったものは、あ [続きを読む]
  • 部員の声「3年を経て」
  • 新入生の皆さん、初めまして。突然ですが、隣の芝生は青い、という諺がありますね。何をするにも自由な大学生活、自分の意思次第で選択肢はいくらでも広がります。一方で、「ああ、あっちの生活の方が良かったな」と思うこともあるかもしれません。そうならないためには、最初の決断を慎重に下すことが大切です。だからまずは色々な部活・サークル等を回ってみてください。(もちろん我が部も!)ただし、そのマインドに陥ったとき [続きを読む]
  • 本部合宿
  • 2月27日から3月4日まで、香川県の多度津で本部合宿がありました。練習では、いつもとは違う技術を教えていただいたり、大学関係なく組を組んで演武をして他大学と交流したりしました。 [続きを読む]
  • 春季集中練習
  • 2月18日、19日に春季集中練習が行われました。二日間の練習では、基本突きや空乱戦、関東大会に向けて組まれたペアによる演武会が行われました。正規練習も始まり、関東大会に向けて部員一同頑張っていきます。 [続きを読む]
  • 追い出し会
  • 2月10日、駒場生協食堂にて、昨年の夏に引退された52期の先輩方をお招きして、追い出し会が行われました。食事をしながら、久しぶりに先輩方と楽しくお話することができました。また、先輩方の現役時代のご活躍の様子や、現役部員からのメッセージを収めた「栄光の記録」というビデオを上映したり、先輩方の近況を聞かせて頂いたりなどと、楽しいイベントも開催されました。そして会の最後には、現役部員と新OBとなられた先輩方 [続きを読む]
  • OBOG現役合同練習会
  • 2月4日、OBOG現役合同練習会が行われました。練習は空乱を中心として、他にも現役部員とOBOGの先輩方が組んでの即興の演武会などが行われました。練習後には、駒場生協食堂にて懇親会が開かれました。その際、OBOGの先輩方にはたくさんお話を聞かせていただき、相談に乗っていただいたりもして、とても貴重な時間を過ごすことができました。また、会の最後には、現役部員とOBOGの先輩方との間でエール交換も行われました。OBOGの [続きを読む]
  • 【拳生会】OB・OG現役合同練習会のお知らせ
  • 東大少林寺拳法部OB・OG各位メーリスの調子が悪く、リマインドが送付出来ない状況につき、告知だけさせて頂きます。復旧次第、登録フォーム付きのご案内を送付致しますので、出欠登録頂けますと幸いです。尚、以前現役OB連絡53期津野からのご案内のフォームに登録されている方は、一旦ご放念頂いて構いません。以下、ご案内 。2月4日(土)に開催致します、OBOG現役合同練習会について再度お知らせ致します。本年度の練習会では、よ [続きを読む]
  • 鏡開き
  • 1/8に、稽古始めとして鏡開きが行われました。基本突きの後、明治神宮までランニングをしました。その後、主務副務の作ったお汁粉をいただきました。今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 冬季集中練習
  • 12月17、18日に駒場、本郷キャンパスにおいて冬季集中練習が行われました。普段の練習に加え、術科大会や演武祭などが行われました。また、集中練習後には一年生の役職発表が行われました。部員一同いっそう団結して頑張っていきます。 [続きを読む]
  • 京大戦
  • 12月3日、駒場キャンパスにて京大戦が行われました。今年は京都大学少林寺拳法部の方々に遠路はるばる来ていただきました。練習では、普段の我が部の練習を体験していただいたほか、京大東大交えての三人掛や立会評価法交流試合が行われ大いに盛り上がりました。練習後には懇親会が開かれ交流を深めることができました。 [続きを読む]
  • 駒場祭大演武会
  • 11月27日、駒場キャンパス第一体育館柔道場にて、駒場祭大演武会が行われました。演武披露から、空乱披露・術科披露・柔法解説など内容盛りだくさんでお届けしました。今年もたくさんの方が見に来てくださいました。ありがとうございました。 [続きを読む]