amarula さん プロフィール

  •  
amarulaさん: 52V-twin
ハンドル名amarula さん
ブログタイトル52V-twin
ブログURLhttp://52vtwin.blog52.fc2.com/
サイト紹介文アフリカツインとの探訪記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/11/03 00:38

amarula さんのブログ記事

  • 友ヶ島水道
  • 2017年6月4日18時、晴、友ヶ島水道です。ここで待つこと1時間、飛鳥Ⅱが来ました。白い船体が美しく、1990年竣工ですが、古さを感じさせないデザインがよいです。まだまだ現役の飛鳥Ⅱ、友ヶ島水道で見送りました。 [続きを読む]
  • R394走り納め
  • 2016年10月30日秋の奥入瀬、本当にきれいです。十和田湖からR102を東へ走り、紅葉の奥入瀬を満喫し、R103からR394を東へ走りました。北八甲田の山頂に冬が訪れています。この翌日から冬季閉鎖に入りました。 [続きを読む]
  • 2016秋の道
  • 2016年10月23日十和田湖おいらせラインです。八甲田・十和田ゴールドライン、標高が高い分、落葉が進んでいます。少し標高が下がると、黄葉が金色に輝いてまさにゴールドラインです。R394からの田代平の黄葉です。 [続きを読む]
  • 2016秋の蔦沼
  • 2016年10月22日蔦沼です。新緑もよかったですが、黄葉もよいです。蔦温泉の「沼めぐりの小道」にある菅沼です。そして、R103の黄葉のトンネルです。落葉樹の森は四季の変化が素晴らしいです。 [続きを読む]
  • 2016秋の北八甲田
  • 2016年9月30日、晴れ。赤倉岳から観る田茂萢湿原、津軽平野、岩木山です。黄金色の田んぼが津軽平野に広がっています。下毛無岱です。朝は影になっていた手前の壁がきれいです。右から大岳・井戸岳・赤倉岳、下毛無岱の草紅葉と錦のような壁がきれいです。秋の北八甲田に満たされ、リフレッシュできました。 [続きを読む]
  • 日暈
  • 2016年9月30日、晴れ、北八甲田。朝日が差し込む下毛無岱です。朝日を浴びる草紅葉がきれいです。大岳の上に「日暈」が現れました。早起きしてよかったです。 [続きを読む]
  • グダリ沼のバイカモ
  • 2016年9月19日グダリ沼。八甲田山系の伏流水が湧く所、沼というよりは川です。バイカモが満開です。湧き水に洗われて気持ちよさそうに揺れています。そして、海岸沿いへ。貴重な休日の晴れ間に足を延ばしたら、久しぶりのバイクで股が筋肉痛です。 [続きを読む]
  • 2016三沢基地航空祭
  • 2016年9月三沢基地航空祭。F-2航過飛行展示です。旋回時に霧(Vapor)が発生するのを初めて観たのは2年前の航空祭です。このVaporを撮りたかったので、今年は望遠レンズを準備しました。想像以上にVaporが発生していました。三沢の航空隊です。シンゴジラに登場していました。 [続きを読む]
  • 2016 Blue Impulse
  • 2016年9月三沢航空祭のブルーインパルスです。脚とフラップを出したままのダイヤモンド隊形で会場に進入してくる「Diamond Take Off Dirty Turn」です。機体の上面を見せながら旋回する「Fan Break」です。ト音記号を書き込みたくなるような「Change Over Turn」です。約1500km/hの相対速度で交差する「Opposite Continuous Roll」です。横一列の隊形で旋回する「Line Abreast Roll」です。6機の息の合ったループが美しく、思わず [続きを読む]
  • 2016 Air Festival
  • 2016年9月、三沢航空祭。F-15(×2)の機動飛行展示です。旋回時に機体の周りに霧が発生します。背面の霧とアフターバーナーから機動性の高さをうかがえます。子どもの頃にF-15のプラモデルを作った記憶があります。早いものでおよそ40年前の話になりますが、「今も現役。」という姿はいいですね。 [続きを読む]
  • 「道」
  • 2016年8月6日、晴れ。東山魁夷の「道」のモデルになった道です。正面の白い塔は鮫角灯台です。一般公開されていた鮫角灯台を昇ると、八戸線と太平洋が見えます。鮫角灯台から見る「道」とTOHOKU EMOTIONです。 [続きを読む]
  • 種差天然芝生地
  • 2016年6月18日、曇り時々晴れ、風やや強い。種差海岸インフォメーションセンターに駐車して、歩きました。種差天然芝生地です。芝生が波打ち際まで続いています。黄色い花はニッコウキスゲ、白い花はオオハナウドです。正面の茶色の岩の上にも、咲いています。強いですね。ネギの花の形に似た紫の花はアサツキです。花と緑が美しい海岸、ここにしかない風景だと思います。 [続きを読む]
  • 海岸に咲くニッコウキスゲ
  • 2016年6月18日、曇り時々晴れ、風やや強い。種差海岸に行きました。岩礁(釜の口)に迫っている草原に黄色い花がたくさん咲いています。ニッコウキスゲです。ニッコウキスゲと言えば、高原の花という印象でしたので、海岸にも群生するのですから、おどろきです。潮風に揺れるニッコウキスゲもいいです。この海岸では、ところどころに水が湧いていますので、湿地を好む植物が見られます。ノハナショウブも見頃です。 [続きを読む]
  • ワタスゲ
  • 2018年6月11日、晴れ。新緑の下毛無岱です。(写真左上)岩木山も見えます。ワタスゲとイワカガミが咲いていました。ワタスゲと南八甲田の櫛ヶ峰、ここは、どこを切り取っても絵になります。 [続きを読む]
  • クロサンショウウオの卵
  • 2016年6月11日、晴れ、大岳(1584.6m)ハイキング。仙人岱と硫黄岳(1360.4m)です。一番高いピークが櫛ヶ峰(1516.6m)写真右端の酸ヶ湯温泉から登りました。岩木山も見えました。鏡沼、クロサンショウウオの卵です。北の標高1500mを超える沼に生息しているのですから驚きです。まるでカイコの繭のようですし、冷たい雪解け水に沈んでいる様子は島原の「寒ざらし」のようでもあります。山頂ではチングルマが迎えてくれ [続きを読む]
  • 新緑の蔦沼
  • 2015年6月5日、晴れ。新緑の蔦沼です。(秋の蔦沼はこちら)ツツジが咲いてしました。苔も明るい緑色新緑のトンネル。心がリフレッシュされるようなすがすがしい季節です。 [続きを読む]
  • 熊沼
  • 2016年5月29日、晴れ。八幡平山頂レストハウス展望台からの籐七温泉方面です。アオモリトドマツの樹海と岩手山、そして熊沼です。アオモリトドマツの濃い緑の中で、落葉樹の新緑の明るさが際立ちます。次は、花の季節に訪れたいと思います。 [続きを読む]
  • 鏡沼
  • 2016年5月29日、晴れ。八幡平山頂(1,613m)から、残雪のアオモリトドマツの森を南へ歩きました。鏡沼です。外周からリング状に雪解けが進んでいて、目玉のようです。水は透明で青緑色。黒いすすの様なものは黄砂だそうです。タクラマカン砂漠やゴビ砂漠から偏西風に乗って、西日本だけでなく東北にまで飛来しているんですね。 [続きを読む]
  • ガマ沼
  • 2016年5月29日、晴れ。八幡沼周りの湿原には、池塘(ちとう)と呼ばれるプールが点在します。木道の下に水芭蕉が咲いていました。アオモリトドマツに囲まれ、青い水が美しいガマ沼です。外周の水が透明なので、まるで沼の真ん中にブルーのインクを垂らしたような感じです。 [続きを読む]