マエヤシキ さん プロフィール

  •  
マエヤシキさん: 沖縄・八重山の島景色〜写真で綴る島々の記憶 〜
ハンドル名マエヤシキ さん
ブログタイトル沖縄・八重山の島景色〜写真で綴る島々の記憶 〜
ブログURLhttp://maeyashiki.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄・八重山の旅行時に撮った写真を紹介する旅行記中心のブログです
自由文自他共に認める、重度沖縄病患者です。
沖縄、八重山に、ふらっと出かけて行って
そこに住んでるかのように振舞って帰ってくるのが大好きです。
「まるでコンビニに行くように沖縄に行く」生活を夢見ながら
てーげーな感じでブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/11/03 13:24

マエヤシキ さんのブログ記事

  • 沖縄最終日
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記沖縄旅行最終日。朝起きて宿の屋上に上がってみると大荒れ!海は大時化!写真見てわかるかなー白波が立っています。すると集落の巨大スピーカーで村内放送が・・。「本日ぅ、高速船のぉ、クイーンざまみはぁ・・欠航ぉ。フェリーざまみはぁ、航行予定でぇす」とのこと。やぁ〜だぁ、こんなんで乗るのぉ?大丈夫ぅ〜?ちょっとぉ〜。(TдT)と、オネエみたいになっても仕方ありません。これで帰るし [続きを読む]
  • 断念っ!
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記さて、なんとか分岐点までは戻りましたが寄り道ですっかりクタクタです。これから「後原展望台」まで歩いて行けるとはとても思えません。暑くて水をかなり飲んだんでペットボトルの水は気付けばほとんど残っておらず・・・。水は残りわずか。道のりはまだ半分くらい。体力は残り10%くらい。体力の限界っ!千代の富士ばりに断念です。達成感も中途半端なまま無念のUターンで宿へ戻りました。結局 [続きを読む]
  • 冒険午後の部
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記食事の後は午後の部の散策。阿嘉島初日に行った天城展望台の更に向こう、後原(くしばる)展望台を目指すのです。自転車は早々に乗り捨てて徒歩で山歩きです。まずは集落から5分ほどの所にある「ヒズシビーチ」に寄り道。いや〜、いいわぁ・・・(´∀`)ずっと見てたいけど先を急ぐので早々と後にして更に坂道を登ります。途中で三叉路になって道案内板が・・・。真っ直ぐ行けば「後原展望台」で [続きを読む]
  • 三枚肉そばと今更なお話
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記ビーチクリーンを終えたのがお昼過ぎ。ご飯食べに阿嘉島へ戻ります。パーラーみやまさんに行き、「何が出来ます?」と聞いたら、今日も「ソバしか出来ない」とのことでしたが、じょーとーです。分かってて聞いたんです。挨拶みたいなもんです。この日は3枚肉そばが出てきました。やっぱウマイわ、ここのソバ。 ↑ そばの写真が無いので食べた席の写真食べてると向こうから集団でお客がやってくる [続きを読む]
  • チームけらまのビーチクリーン
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記「ビーチクリーン・・・?」だいたい想像はできたのですが聞き慣れない言葉なので一応聞き返しましたところ、「ビーチのゴミをみんなで拾うんですよ」とのこと。「あーやります。是非是非」と二つ返事で快諾した僕は思いがけず慶留間島でビーチクリーンに参加することになりました。実はこの日は慶良間諸島全域で3月5日(サンゴの日)にビーチのゴミを拾うという日だったのです。参加は無料で、島 [続きを読む]
  • 思わぬ展開
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記散策してる途中で集落にある「座間味村案内図」を眺めていました。するとどこからともなく少年がやって来て僕の足元に座り、「靴に砂が入ったよ〜(^o^)」とか何とか話しかけてきました。6歳か7歳くらいかな?と思われるくらいの人懐こくて可愛らしい島の少年でしたので「おーまぢか、大変じゃんか」などと小学生と対等に話ができるという自分の特技を活かして会話していたら向こうから大人の男性 [続きを読む]
  • 慶留間集落
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記高良家住宅を見学した後は今度は慶留間集落を散策させていただきます。慶留間集落は阿嘉集落よりも小さくてダイバー色も強くなく地味で良いです。こちらを好む人も結構いるかもしれません。集合住宅とかもあってわりと普通。細い路地をむやみに入って行くと人様の家に入り込みそうなのでそこはあまり踏み込まず、大きめの道を散策するに留めておきました。このあたりにも高良家住宅のように、石垣 [続きを読む]
  • 慶留間島の高良家住宅
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記外地島を後にして慶留間島に戻りました。慶留間島には国指定重要文化財「高良家住宅」があります。見学?もちろん行きま〜す。この高良家は琉球王朝の時代に仲村渠親雲上(なかんだかり ぺーちん)が建てた旧家。観光名所となっていてガイドマップなんかにも結構載ってますね。一番座(客間)二番座(仏間)三番座(居間)沖縄の住居建築の特色そのものである造りをしていますね。屋敷の裏にある [続きを読む]
  • 初めてのホエールウォッチング
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記この先輩はクジラの研究者かなんかかもしれません。異様に詳しくて趣味の範疇を超えてます。クジラ博士です。なんか専門用語や横文字をたくさん使って解説してました。潮吹きのことは「ブロー」と言うそうな。 ↑ ちっちゃくて判りにくいけどブロー「はい来るよ来るよ〜。ハイ来た◯◯◯◯〜(専門用語)。 じゃあ次◯◯◯◯来るよ〜。・・・ほらキター!!」とこんな感じで、かなりのハイテン [続きを読む]
  • クジラ発見
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記そう大きくない展望台に女子が2人いるとなかなか上がって行きにくい・・・。(-_-;)けど行く「こんちわ。ちょっとお邪魔してもいいですか?写真撮るだけなんで」と言ったら「どーぞどーぞ」と愛想がよくて感じのいい女性たち。どちらも20代かなー。先輩後輩の関係みたいな感じで、先輩の方は女優の西内まりやに似てるちゅらかーぎー。その先輩の方が、本土から来た後輩に色々教えたり指示を出しな [続きを読む]
  • 外地展望台
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記フェンス扉から入って階段を登って行きます。特に怪しいものはなく、普通の展望台へ続く道のようですね。こういう冒険っぽいのはいつもドキドキワクワクです。どういう景色にたどり着くのかなと思いながら山道を登っていくと「キャハハ・・・」??どこからともなく風に乗って女性の笑い声みたいなものが聞こえたような・・・?以前に経験した、ちょっと不思議な体験が頭をよぎる・・・。実は旅行 [続きを読む]
  • 慶良間空港
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記慶良間空港は現在、定期便はないけどチャーター便とかの離発着はあるようなので全く使われてないわけではないみたいですね。飛行機の定期便があれば船酔いとか気にせずに慶良間諸島に行けるのに。。。なんとか復活できないのかな。色んな航空会社が就航、撤退を繰り返したけど採算が合わず存続できないようです。早くドローンが人を運んでくれるようにならんかな。こういうやつそんなことを思いな [続きを読む]
  • 外地(ふかじ)島へ
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記自転車を置いて2〜3分歩くともう展望台に着きました。これがえ〜と・・・ア、アジャ、アジャヌ・・アジャヌムトゥ展望台です。しかし、この展望台はあまり高い位置になく、景色もあまり良く見えません・・・。ちょっと無理がある感じがしますな。なにか別の用途があるんでしょうか。早々に降りて慶留間集落まで行きますとちょっと方向がよくわからんけどまずはケラマ空港へ行ってみよう!今は使 [続きを読む]
  • 慶留間島へ
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記3月5日のこの日は晴天!昨日は阿嘉島内を探索したので、今日は慶留間島(げるまじま)と外地島(ふかじじま)に行くと決めてました。阿嘉島と慶留間島、それから外地島は橋でつながっていて多少の高低差はありますがわりと簡単にいけます。またもや辰登城さんで自転車借りましたが今度はいい自転車が当たりました。ペダルを漕いでも「ガシャンガシャン」いいません。これなら遠くでも行けそうです [続きを読む]
  • 阿嘉島2日目の朝
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記阿嘉島2日目の朝はわりと早く目が覚めました。こんな時は、普通なら宿を出て日の出の写真を「ヒャッハーーー!!」って言いながら撮りに行くのですが食事の時間があるので外出できません。やはり窮屈・・・。集団行動は向いてない。苦手だ・・・。好きなタイミングで好きな行動を取りたい・・。仕方なく、というわけでもないですが宿の屋上に上がってみると結構いい景色。ちょうど日の出が・・・ [続きを読む]
  • 阿嘉島初日終了
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記夕食後、一旦部屋に帰ってちょっと買い出しに行くことにしました。ビールは販売機で売ってるんだけどシマーとか無いからさっ。 辰登城さんへ行ってお茶とか泡盛とかおつまみを買ってきました。しかし帰ってからよく見ると部屋にはコップも何もありません。水割りが出来ませんね。困った・・・ 食堂にコップを借りに行こうかとも思いましたが 「そのまま飲むか・・・」 ってことでボトルをラッパ飲 [続きを読む]
  • 気まずい空間
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記阿嘉島初日の晩も暮れかかりました。晩御飯は宿が出してくれるので食堂に行ってみるともう僕以外の宿泊客は食事中でした。遅くなってスミマセン・・・と恐縮しながら一番隅っこに着席して食事。しかし勝手が全然わかりません。他の人はみんな慣れた感じでやってますが見も知らない人が隣でそれぞれ盛り上がってる中、1人でオドオドしてモタモタしています。隣には会社か何かの上司と部下か先輩後 [続きを読む]
  • 海見て鹿見て猫見て
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記北浜からそろそろ自転車を返す時間なので集落へ戻り、辰登城さんに行きました。自転車を返却してると、今自転車を借りたばかりのカップルの女子が「お兄さん、その自転車、調子どうでしたか〜?」と声かけてきました。僕と同様、借りた自転車がボロくてどうにもならないようで、僕のがまともなら換えて欲しい感じでした。しかし、前にも書いた通り、僕のチャリもかなりなもの。普通だったら「いや [続きを読む]
  • 北浜でとぅるばや〜
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記天城展望台をあとにして、今度は北浜に行ってみることにしました。多くの沖縄オタクの方が御存知の通り「北」と書いて「ニシ」と読みます。だから北浜と書いて「ニシバマ」です。決して「ペーハマ」ではありません。阿嘉島のニシ浜は、以前は集落から山を超えて行ってたみたいだけど今は沿岸沿いに新しい道が出来ていて坂を登らなくても良くなってます。助かりました。この自転車では坂超えはちょ [続きを読む]
  • 渡嘉敷島から来た男
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記展望台に行くとなんだか社長と愛人のような年の差カップルとさっきすれ違った犬おじさんがいました。犬おじさんには「ども」って感じで目で挨拶して僕は天城展望台から見る景色を撮影。そのうち、社長と愛人は下りて行き、犬おじさんと二人きりになりました。関係ないけど僕も社長になって愛人を連れて沖縄に来たいな、と思いました。犬おじさんが「まあ座んなよ」とか言ってくれたんで東屋に2人 [続きを読む]
  • 天城展望台に登る
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記集落から一番近い展望台は天城(あまぐすく)展望台。集落の西の端から山を登った先にあります。ここまでは平地なんですがここから急坂になります。写真の左側にちょこっと見えてるでしょ。僕はわりと今まで自転車で急坂を登る経験をしてきたので「よっしゃ行くで!!!」と気合を入れて上がりかけましたが数メートルで断念。無理無理。これは無理。潔く自転車を降りて押し始めます。そして最初の [続きを読む]
  • 最高に◯◯な自転車を借りる
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記食事にありつけて命が助かった後、阿嘉島では定番らしいのだけど、民宿辰登城(たつのじょう)さんで自転車を借りることにしました。辰登城さんは、阿嘉島では数少ない商店のうちの一つ。コンビニがないので多くの旅行者がここでお世話になるんだそうな。実際僕もかなりお世話になりました。昔はうちの近所もこういう商店があったんだけど今はもう1件も残ってないなあ。そうしてチャリを借りたの [続きを読む]
  • パーラーみやま【阿嘉島】
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記お昼は「パーラーみやま」さんで食事をすることにしました。予約なしで入れる店はここしかなかったと思うのでありがたいの極み。去年の竹富島の時もそうだったけど食事を提供してくれているありがたみが身にしみます。この前、ラーメン二郎の騒ぎがあったでしょ?https://goo.gl/g07FJn客は金払ってんだから何やってもいい、なんて思ってる人は食堂のないような場所へ旅に出れば「お客様は神様」 [続きを読む]
  • 集落散策
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記民宿すまいるさんの記事はまたしっかり書くとしてここは人気の宿でいい宿でした。しかし、民宿の仕組み自体がやはり僕には合わないなと実感もしました。それはまた追々・・・。民宿すまいるは良い宿です。まずは昼ごはんを求めて散策にでます。朝晩は宿で食事が出るのですが昼はないのです。宿で聞いたら「今は多分1件しか食事処やってない」とのこと。これはどうやら本当でした。3月初旬はまだシ [続きを読む]
  • 阿嘉島初上陸
  • 2017年3月3日〜3月6日の沖縄旅行記海がエメラルドグリーンやらターコイズブルーやらになってきて、ついに阿嘉島に到着です。フェリーざまみでは阿嘉島客はここで下船し、座間味島に行く人は下りずにこのまま更に20分ほど航海することになります。この日は20人ほどが下船したようでした。ってことで2017年3月4日11時30分、阿嘉島初上陸〜。キレイ〜。いい天気〜。コレが噂の阿嘉島か。沖縄自体には何回も来てるけど、初めての島って [続きを読む]