たった一度の人生 さん プロフィール

  •  
たった一度の人生さん: 統一教会にて
ハンドル名たった一度の人生 さん
ブログタイトル統一教会にて
ブログURLhttp://ucpeople.seesaa.net/
サイト紹介文統一教会で、人間は神様の愛の対象だということを知りました。神と人間の本当の関係が取り戻される時です。
自由文今までの人類歴史の中で、神様と人間の親子の関係が正しく持てたときがあったでしょうか。なかったと思います。そういう意味で、今までの人類歴史は間違いだらけでした。
統一教会の出現で神様と人間の真の関係が取り戻されて、人類は正常な状態に戻ることができます。仏教で無明、キリスト教で堕落と言われた、天使よりも低いこれまでの人間の立場から、本当の人間の立場に戻るときです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/11/03 14:16

たった一度の人生 さんのブログ記事

  • 私の内面世界 20
  • 今日は、2017年7月17日です。私にとっては、人生すべてを意味するほど記念すべき日です。この内容を打ち明ける日は今日をおいて他にはないので、今日、記録としてここに残しておかなければならないと思います。10年前の2007年7月17日、名門大学同窓会セミナーに参加した私たち日本食口120名は、当時真のご父母様が主管しておられた天正宮博物館での早朝訓読会に、幹部の皆様と一緒に参加させていただきました。 [続きを読む]
  • 手術を受けて生還してきた、ある先輩の証し
  • 今日、礼拝の後、脳の血管を損傷し一時意識不明に陥り、手術を受けて生還してきた、ある先輩が、みんなの前で証しをしてくださいました。和やかな雰囲気で始まった証しでしたが、途中で、ぼろぼろと涙を流され、自由が利かなくなったご自身の体を通して悟った、真のお父様のご心情を吐露されました。地上天国実現を、本当に、真剣に考えなければならないと、思いました。 [続きを読む]
  • 「神様が創造された原則と目的のままに進む」
  • 先日、5月27日、「天地人真の父母様招請 孝情・人格教育教材編纂委員会 特別晩餐会」において、真のお母様は、「神様が創造された天地万物は順理のままに回っている。私たちの子女たちも、神様が創造された原則と目的のままに進むことを探し求めなければならない。」と語られました。「神様が創造された原則と目的のままに進む」というみ言は、人類の真の父母が人類に与えてくださったみ言であり、どこに行っても見出すことの [続きを読む]
  • 天一国の基本理念
  • 天一国の基本理念は何でしょうか?天一国を一言で表現するとこうである、というものであり、天一国を建設していこうとすればその方向性を示すものですが、これは、天一国憲法に書いてあります。「天一国憲法  第1章 総綱 第3節 天一国 第9条(基本理念) 天一国は、共生・共栄・共義主義を基本理念とする。」真のお母様が示してくださった天一国の基本理念が、真のお父様が再臨のメシヤとして人類にもたらしてくださった [続きを読む]
  • どうしたら、日本を、神の愛に満たされた国に出来るでしょうか?
  • 真というものはより大きなもののために生きるものであることを考えますと、氏族メシヤというものは国家のために生きなければならないと思います。私は、日本が創造本然の理想国家、神の国になることを真に願っています。日本が神の愛に満たされた真に幸福な国になることを。私は、神様に、「どうしたら、日本を、神の愛に満たされた国にすることが出来るでしょうか?」と、祈りました。すると、神様から、「私は、すべての人をずっ [続きを読む]
  • 物心つくころにはすでに耳の奥に焼きついていた曲
  • この曲は、私が物心つくころにはすでに耳の奥深くに焼きついていた曲で、どこで覚えたかも分からず(もしかしたら父が買ってきたレコードの中にあったのかもしれません)、何という曲かもわからなかったのですが、後になって、何という曲かが分かった曲です。一番最初に覚えた曲だとも言えると思います。Youtubeという現代のツールがなければ、何という曲か、死ぬまで分からなかったかもしれません。とても好きな曲で、小さ [続きを読む]
  • 第55回「真の万物の日」おめでとうございます。
  • 第55回「真の万物の日」おめでとうございます。今日は、家庭にて、家族で敬礼式をさせていただきました。「私たちが万物に手を触れるとき、神様のご心情を共にして触れることが出来るようにしてくださったことに、心から感謝申し上げます。」と、お祈りさせていただきました。真のご父母様がご臨在下さった今日の人類にとって、第三祝福である万物主管は、人類が万物と和解し、万物を神様の真の愛で治め、万物を人類全体で分かち [続きを読む]
  • 「真の世界平和を求めて」と題した中和新聞の平和大使運動の記事
  • 昼の食事をしながら、横を見ると、「真の世界平和を求めて」と題した5月12日の中和新聞の平和大使運動の記事が目に留まりました。「おっ、真の世界平和か。ただの世界平和ではなくて、真の、とついているところが違うな。」と思って、記事を読んでみました。まずは、冷戦時代のイデオロギー対立に代わる、今日の宗教対立の問題。テロなどの原因として宗教的動機がある、とのことでした。文鮮明先生の自叙伝「平和を愛する世界人 [続きを読む]
  • 創造本然
  • 私たちは、真のご父母様を通して、「創造本然」というみ言・理念を知りました。そういうものがあるということを、他の誰も教えてくれませんでしたが、真のご父母様は教えてくださいました。これは、生命のみ言です。今、真のご父母様以外に、どこかに、この「創造本然」というものを教えてくれる人がいるでしょうか?地球上すべてを見渡してみても、いないと思います。2000年前、イエス様が、天国とはどういうところか、お話で [続きを読む]
  • 真のお母様が原罪なくお生まれになられた理由
  • 真のお母様はどうして原罪なくお生まれになることが出来たのでしょうか?大母様の信仰のゆえでしょうか?私は違うと思います。誰かの「信仰によって」ではなく、真のお父様が、血のにじむ歩みの中で、天の7つの封印を紐解かれたからだと思います。「先生は、少年時代を経て、青年時代を経て、分別がつき始めた時から、聖書の内容を中心して深く探求していくと、神様の摂理はこうだということがすべて分かるようになったのです。そ [続きを読む]
  • 憲法改正論議に思う
  • 最近、憲法改正の是非を巡って、関心が高まりつつあるように思います。終戦直後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が草案を作った現在の日本国憲法は、もともと日本人が作ったものではなく、日本人のアイデンティティが奪われてしまっている、として憲法改正が絶対に必要だという主張が聞かれます。また、憲法第九条におきましては、自衛隊が合憲か違憲かはっきりしないという意見が聞かれます。憲法第九条は、GHQが最初に [続きを読む]
  • 今や、万民救済を、神の下に叫ぶ時代
  • 新しい時代圏を迎えて、地上天国の実現が、これから私たちの成すべき使命だと思います。神様の創造理想、創造本然の理想世界の実現に向けて、具体的に活動していくべき時であると思います。救世主(メシヤ)の使命はここにあります。その偉業を受け継ぐ私たちの使命も同様です。真のお父様の全盛期は、無神論的共産主義の問題をまず克服しなければなりませんでした。1999年にサタンが自然屈服するまでは、この闘いが中心だった [続きを読む]
  • 今日は、久方ぶりに映画「二百三高地」を観ました。
  • 今日は、久方ぶりに映画「二百三高地」を観ました。昔、高校三年の夏、受験勉強の真っ只中でしたが、私は、なぜかこの映画だけは、暑い中を、映画館に観に行きました。当時、私は、自分の先祖がどんな人間だったのか、まったく知りませんでした。今考えてみれば、先祖が、この映画だけは見せたかったのだろうと思います。それが、今日、再びこの映画を観ることになり、自分の人生に一区切りがついて、新しい出発の時を迎えているこ [続きを読む]
  • 文鮮明先生がアメリカに尽くして来られたのは
  • 文鮮明先生がアメリカに尽くして来られたのは、神様が立てた2000年のキリスト教の基盤に感謝し、キリスト教にその使命を全うして欲しかったからであり、その代表がアメリカだったからであり、何が何でもアメリカが正しいということを意味しているわけではありません。文先生は、むしろ、キリスト教はその使命を果たせなかった、と語られています。アメリカはその使命を果たせなかったのです。使命を果たせなかったキリスト教に [続きを読む]
  • 今の社会のお金は消耗するのみで回らない
  • MOONISMの2017年2・3月号に、「人の生涯」と題する文鮮明先生のみ言が掲載されていました。人の生涯その中の「四 知識と学問に対する姿勢 3 神様は知識を勧告しなかった」に、「一方向性です。回らないのです。知識、力、その次には,お金、経済…。経済というのは消耗するのです。経済というのは、お金というものは、必ず使うようになっているのです。お金がなぜ必要なのかといえば、私たちがそれを消耗させるた [続きを読む]
  • 「平和は力によってのみ初めて達成」というのはほんとうか?
  • 来日したペンス米副大統領が語った「平和は力によってのみ初めて達成」というのはほんとうでしょうか?私は間違っていると思います。なぜなら、この世界は力で出来たのではないからです。神様から与えられた関係性によって出来たのです。平和はもとから神によって与えられているものです。力でこの世界が出来たとするデカルトの機械論は間違っています。ですから、平和も力で達成するとする考え方は間違っています。これまでの人類 [続きを読む]
  • 今の神様のご心情、霊界に行かれた真のお父様のご心情
  • 最近ずっと、神様のご心情を尋ね求めていました。すると、先日、夢を見ました。ある大切にしていた物が見当たらなくて、近くにいた人に「どこにやったの?」と言いながら、泣いている夢でした。私は、これが今の神様のご心情であり、霊界に行かれた真のお父様のご心情であることを悟りました。ご子女様方が真のお母様と一つになっていない今の状況は、私たちにとって呆然と立ち尽くすような状況ですが、私たち以上に、真のお父様が [続きを読む]