工房ねこまんま さん プロフィール

  •  
工房ねこまんまさん: 自分のことは自分でやる
ハンドル名工房ねこまんま さん
ブログタイトル自分のことは自分でやる
ブログURLhttp://asabe.exblog.jp/
サイト紹介文宮崎市木花の小さな工務店。 手しごと、木の住まい。 浅部建設の業務日誌的雑想ノート。
自由文『自分のことは自分でやる』
当たり前だけど、当たり前で無くなっているこのキーワード。
この言葉を大前提に生活を見直してみると、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/11/04 00:30

工房ねこまんま さんのブログ記事

  • 夜桜の下で聴く昔語り
  • 今年もまた合同慰霊祭の時期が来て、会場のライトアップや昔語りを企画して広報のためにとこのブログを開くと、、、二つ前の記事が合同慰霊祭(^^;;この一年間でたった二回しか更新していません。。決してネタがなかった訳でも、ちょっと書き込む時間がなかった訳でもないのですが、、、たぶん心に余裕がなかったんだと思います。。それはさておき、4月2日に行われる木花地区合同慰霊祭のPRを兼ねて昨年から... [続きを読む]
  • 二足のわらじ
  • なんだか久しぶりログインしたら(基本的にそれじゃいかんのですが、、)すっかり管理画面が変わっていて、ちょっと戸惑っています(^^;;すっかりご無沙汰してしまっていたのですが、今年度に入ってからとにかくめまぐるしくて仕事も地域も建築士会も、もう全然ついていけない程になってしまいました。これは去年の夏あたりからの事だと思っているんですが、外注の大工さんにお願いしなくなってからというもの... [続きを読む]
  • 合同慰霊祭でした
  • 第69回木花地区合同慰霊祭、無事終了しました。今回は一週間前からのライトアップと神話の語りをおこなったんですが、ライトアップ時にはほとんど人が来てくれなかったのに、慰霊祭当日にはそこそこ話題になっていました。かなり遠くからでも提灯の明かりが見えていたらしく、何か祭をやっている感はあったそうです。。来年もまた同じように企画して、ずっと続いていけるといいなあと思います。ま... [続きを読む]
  • 木を使う事は、気を使う事。
  • 木の掲示板、増殖中♪トーナメント表を貼付けるのに、ベニヤ一枚分の掲示板を設置してほしいとの依頼。やはりここは、木を使え!と。さらにいえば地元の木を使え!地産地消ってなんだ!地元に気を使え!・・・というわけで、地元木花神社の夜桜まつりを行います。まつりと言えども、特に何をする訳でもなく、お店も出ません。ただ明るい提灯ぶら下げてのプ... [続きを読む]
  • このはなカフェ
  • 今日は仕事を休ませてもらって、というか、仕事のうちなんですが、木花商工振興会のイベント『このはなマルシェ』に出店参加してきました。今回で商工会の主催は2回目なんですが、じつは三年前に木の花サポーターズネット主催で『青空市』という形で開催しています。当時、イベント開催にあたってのネーミングを『木の花マルシェ』と提案したんですが残念ながら却下され『青空市』での開催となりました。。... [続きを読む]
  • 玉切りと協議会
  • 今日は葉枯らし材の玉切りと集材作業。6m材を3本、4.3mと3.5mのものが40本ほどになりました。樹齢は35〜40年ほどですが、目の詰まったいい杉材です。なぜ4.3mと3.5mかというと、渡り顎という伝統的な仕口で組むには既製品の4m、3mではちょっとだけ長さが足りないためです。今日の作業には友人の鈴木君(味処うりぼう店主)が、チェーンソーと林内機(自走式のウインチ... [続きを読む]
  • ツリーハウスから車輌入れ替えまで
  • ツリーハウスも無事完成しました。図面起こしから完成まで二ヶ月ちょっと。長いようで短かった時間でした。普通の工事では工期に追われてあたふたしながら、あっという間に時間ばかりが過ぎてゆくというパターンなんですが、今回のこの工事は、楽しすぎてあっという間というパターンです(^^)先日お披露目でのテープカットや地元保育園児デザインの旗の旗揚げ式も行なわれ、使用開始となりました。... [続きを読む]
  • 杉の積み木
  • 福島のこどもたちが宮崎へ保養にやってきました。聞けば、外でのびのびと遊ぶ事が出来ないため、今回宮崎に行くのを楽しみにしていたとの事。この企画を主催者から聞いた時には、小学生くらいの子どもたちということだったので木工教室をやろうと決めていました。ところが実際にやってくる子どもたちは0〜6歳児と判明。急きょ木工教室をやめ、積み木を作ってプレゼントする事にしました。積み... [続きを読む]
  • ツリーハウスとステアレース
  • 昨日はステアレースの宮崎大会でした。前回の大会から5年になるのかな?木の花サポーターズネットの仲間からボランティアに来いとの指令がありましたので、バケツリレーのスタッフとして参加してきました。ストラックアウト風の的に、水の代わりにペットボトルのキャップをバケツで汲んでリレーするというもの。一般の方でも参加できるとあって、なかなか良い盛り上がりを見せていましたよ。... [続きを読む]
  • 消防5連発
  • 今週は消防団ウィーク!8日から14日の間の七日間のうち、10、11、12、13、14日は活動服or制服を着ての活動でした。まさに消防団まつりです!わっしょい!いえいえ、わっしょいなんて言ってられませんって。仕事の穴埋め大変なんですから。。10日は木花保育園の火災避難訓練での放水見学、自己紹介からの質問コーナー。そのあとは消防車と消防団員との写真撮影... [続きを読む]
  • いろいろ製作
  • ここ最近、いろいろな製作物があります。神事に関わるものが三点ほど。神社の台(正式な名前って何でしょう?)神事の時にお供え物をのせたり、玉串をのせたりに使っている台です。これを二台。一台は地元熊野神社で使っているものの修理です。社殿が鉄筋コンクリートなので中に置いている木製の台がシロアリにやられてしまっていたので、半分だけ作り替えです。目の詰まった杉の化粧材を使っての製... [続きを読む]
  • 木の花カフェ in 好隣梅
  • 2月6、7日、青島自然休養村の好隣梅まつりにて木の花カフェを開店しました。木の花サポーターズネットで企画運営する出店ブースです。ご注文をいただいてからハンドドリップで丁寧に淹れる香り豊かなコーヒー。そしてミルクとは名ばかりの植物油加工品を使わないがゆえの、豆乳オレ。原材料の安全性ばっちりで、安心して召し上がっていただけるチーズケーキのセット。こういったラインナップ... [続きを読む]
  • 愚痴ではござらん事とお知らせ♪
  • 前回の記事からしばらく時間も経って、いろんな声が聞こえて来たりしています。そのなかには応援のお言葉であったり、何がいけない事なのかわからないといったことだったり、消防団を良く思っていない方の声だったとの情報だったり、政治的背景があったとの声だったり。。。まあいろんなことを言われたり思われたりされるのは仕方の無いことです。新聞記事には活動費のことにも触れていたものがありましたが... [続きを読む]
  • 仮面ライダーが焼肉でビール
  • 昨日からの朝日・読売と今朝の宮日にも消防団への告げ口記事があったそう。我が家には新聞もテレビも無いので、ネット上の記事を読みました。「10日出初式の帰り道、制服を着た団員が消防車に乗って焼肉屋へ昼食にきた。その際に一部の団員が飲酒をしていた。飲酒運転は無かった。」というもの。これは同じような例でいうと「仮面ライダーがショッカーをやっつけたあとで、バイクで焼肉屋に乗り付... [続きを読む]
  • なんでもやります
  • ここのとこ、ろいろいろな作業を同時進行で進めています。どこかの工務店の奥さんが、ビンボーだビンボーだとブログに書いているのですが、すまんと謝ってみたところで収入が増えるわけでもないので、とにかく出来ることをがんばるのみです。。とは言うものの、最近は深夜というか明け方までのパソコン作業は体にこたえるようになってきました。いろいろな作業のひとつに、とある施設のツリーハウスを、とあ... [続きを読む]
  • 平和ボケでない一年を
  • 明けまして、おめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。ここ数年、年末には地元神社の小物修理や正月準備などのお手伝いに行っています。あわせて獅子舞会にも属しているので、境内で年明けの前後にほんの4時間程度ですが出来る範囲のお手伝いをさせてもらっています。今は獅子舞自体に参加することは無いのですが、控えテントにて振... [続きを読む]
  • 器用な貧乏?
  • 年末になると立て続けに修理などの依頼が入って来ます。仕事は仕事でありがたいのですが、重なってしまうとちょっと辛くなります(^^;修理の依頼自体は11月後半から12月に入った頃からいただいているのですが、部材などの発注をしても実際それが届く時間があったりで、なぜかぎゅうぎゅう詰めになってしまいます。。先日は午前中に住宅の台所換気扇の取替を行ったんですが、平型フードのターボフ... [続きを読む]
  • ベリークルシミマス
  • クリスマスですね。我が家ではクリスマスは祝いません。なんでかはクリスマスについてちょっと調べていただければ分かることですので、ここでは特に触れません。ただですね、なんと言いますか、子どもが小さかった頃はクリスマスクリスマス言ってました。その流れもあり、まだ小学生の子どももあります。学校ではプレゼント交換なる儀式なども行われています。やはり頭ごなしに、とはいきません... [続きを読む]
  • 双石山ルンゼから散策
  • 今日は久しぶりに双石山へ行ってきました。三週間ぶりくらいかな?なんで行けなかったかなぁと思い起こすと、ここ最近の土日はすべて何かしらの行事が入っていました。ですので今日こそはと、妻と次男と三人で出かけました。どこから登る?と聞くと、やはり答えはルンゼ登山口。おにぎりとお茶とインスタントコーヒーとお湯をリュックに入れて、13時頃にいざ出発!今日はとてもいい天気。... [続きを読む]
  • 次世代へ
  • 現在、11日の午前3時半過ぎ。ようやく帰宅しました。。低気圧の通過に伴い、この辺りの地域だけなのか、雨と風が大変強く、一部の河川で避難判断水位に達したため地域センターへの待機がありました。地元の部にも車輌にて巡回と水位の確認をしてもらっていましたが、徐々に水位も下がり待機水位程度となったところで詰所待機から自宅待機へと移行しました。しかし、まるで台風のような風と雨。... [続きを読む]
  • 火が入りました
  • いよいよ12月になりましたね。本当に月日が流れるのはあっという間です。夜はちょっと冷えてきたので、ついに火鉢に火が入りました。やっぱり炭の温もりは気持ちがいいです。火を入れた瞬間に、なんだか家全体の空気が変わるような感じがします。とくにデータがある訳ではないのですが、なんともいえない不思議な感覚です。そして火鉢の上で沸かしたお湯で入れるコーヒーやお茶の美味しい事。... [続きを読む]
  • また山の事、そして化学物質の事。
  • 先日、登山訓練は中止になったものの、打上会場は予約してあったため、夜の部の懇親会は行われました(笑)その時に、双石山に行きたかったという部長さんがいたので、翌日雨が降ってなかったら行こうという事になりました。朝は遅めの10時に集合して、部長のK君と二人だけで訓練予定のルートである小谷登山口から第二第三展望所経由のひょうたん淵というコースです。天気の方は今にも降り出しそうな感じでは... [続きを読む]
  • 登山訓練中止でした
  • 22日日曜日に予定していた双石山登山訓練ですが、天気が悪くなるという予報のもと中止となりました。予報では前日土曜日から雨になり、当日は朝から雨との事でした。前日からの雨であれば足場も悪く、経験の無い方にとっては危険が伴うであろうとの判断でした。山歩きに慣れている方ばかりの双石山なら、少々濡れていようが雨が降っていようが決行したのだと思います。しかし防災を担う者とはいえ、本職を... [続きを読む]
  • ルンゼ登山口より山頂を目指す
  • こんばんは、双石病の浅部です。日曜日も双石山病院へ次男に付き添われ、通院してきました。通院しても治る保証はありません。むしろ病が激しくなる方かもしれません。でも心配いりません。ちゃんと墓場もあります。「象の」と書いてはありますが、一人分くらい何とかなると思います。何ともならない時には、大岩または小岩の上から使用上の注意をよく読み、ふわっと風に乗せてください。食べたり、... [続きを読む]
  • 想い
  • 土曜日に住吉地区の文化祭に行ってきました。自分自身が地元の文化祭に関わっている事もあり、よそはどんなだろうという好奇心もありました。でもメインはミニかまど作りで、凄腕の左官さんがはるばる淡路からご指導にいらっしゃるとの事で事前申込みをしていたんです。ミニかまどは直径30センチほど。固形燃料を使って白米1合が炊けます。そのかまどを、粘土を使って自分で作るという、もの... [続きを読む]