ハイブリッド さん プロフィール

  •  
ハイブリッドさん: Hybrid Life
ハンドル名ハイブリッド さん
ブログタイトルHybrid Life
ブログURLhttp://hybridlife.blog111.fc2.com/
サイト紹介文日々の楽しい物事をハイブリッド。アビスパ福岡を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/11/04 23:27

ハイブリッド さんのブログ記事

  • Good Luck! KUNI!
  • ついにJ2単独首位ですか!アウェイのきびしい連戦を最高の形で終えたアビスパでしたが、その陰であまりにも残念すぎるニュースが発表されました。邦本 宜裕 選手との契約解除についてhttps://www.avispa.co.jp/news/post-11200by アビスパ福岡公式HP福岡19歳FW邦本の契約解除 秩序風紀乱す行為http://www.nikkansports.com/soccer/news/1826297.htmlby 日刊スポーツHPまさかのクニ…(涙涙)わたしにとって超オキニイリの選手で [続きを読む]
  • 5.12sat. 岡山戦終わりよければすべてよし…
  • 攻めても攻めてもこじ開けられないゴール、こういう試合は得てしてあっさりカウンターに沈んだりするもの、不安と不満が渦巻くレベスタに歓喜が訪れたのは、誰もがドローを覚悟した試合の最終盤でした。個の力に頼るサッカーからの脱皮は難しい、得点を重ねるのはウェリのみというアビスパの現状。まだまだ伸び代はあるのか、その先はこれからあるのか…。試合当日、博多の森に吹き渡るのは五月の風。今日はバックスタンドでキュラ [続きを読む]
  • 4/29.sat. 東京ヴェルディ戦 ウノゼロこそ井原アビスパの真骨頂
  • 両者一歩も譲らず、まれに見る好試合には主審の微妙なさじ加減もありましたが、久しぶりにサッカーは楽しい!そう感じた初夏のレベスタ劇場でした。スタジアムは抜けるような青空でしたが気分はイマひとつ、きっと厳しい戦いになる…そんな恐怖を感じるほどここまでのアビスパは低調、ケガ人の復調も気になりますが、首位を迎え撃つチーム状態は果たして…一年を通じても最高のシーズン、気持ちの良すぎる風がスタンドを吹抜けます [続きを読む]
  • 今週末はユースU-18のホーム開幕戦!
  • トップチームは何とか勝ち点を繋いでいますが、もうひとつの戦い、アビスパユースは今季より最高峰のカテゴリーでの戦い、プレミアリーグのシーズンがすでに始まっています。開幕からの二試合はアウェイ連戦からのスタートとなりました。トップレベルの強敵相手に奮闘するユースっ子たちの姿を、引きこもりの雁の巣ストーカーに成り代わっていただき、お二人の熱いサポーターに写真をご提供いただきました。第1節 4月8日 ヤンマ [続きを読む]
  • ウノゼロこそ真骨頂?
  • アウェイ長崎戦は久しぶりの勝利!一昨年まで勝利の方程式だったウノゼロ!やはり還る場所はここしかありませんね。何と言われようと3バックでしっかりと蓋をして、消耗戦に相手の集中力が切れるところを待って待って待つ…。こういう時のためのベテラン、サカティここにあり!ヘッド一閃はサカティらしい激しい駆け引きから生まれたものだったようですね。2017 明治安田生命J2リーグ 第8節 vs.V・ファーレン長崎http://www.avisp [続きを読む]
  • 4.9sat. 町田戦は歓喜から悪夢のような幕切れへ
  • 2017 明治安田生命J2リーグ 第7節 vs.FC町田ゼルビアhttp://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_170408byアビスパ福岡公式HPご声援ありがとうございました。http://avispaf.jugem.jp/?eid=1487byアビスパ福岡公式HP冷たい雨に打たれ、ジウのアビスパ初ゴールに心打たれ、最後の最後に悪夢のような幕切れに心思いっきり折られる。バックスタンドの選手たちに対するブーイングはわたしの記憶にないほど大きなものでした。それ [続きを読む]
  • 4.2sun. 横浜FC戦は天気大荒れなれど波立たず
  • 季節外れの花冷え、落雷による開始時間の変更、突然のヒョウによる試合中断、その間の応援団との掛け合い合戦などなど…様々な意味でメモリアルな試合とはなりましたが、肝心の内容はいまひとつ。レベスタ周辺の桜同様、満開にはまだまだほど遠いチームの状態のようです。肌寒い朝でした。前節スコアレスドローだったチームは勝ち点3を狙ってアグレッシブに決める、はず…。あちらのキングとこちらのキングは、スタメンとサブ。個 [続きを読む]
  • ユース!プレミア!始まるよ〜!
  • 開幕から勝ち点を重ねているアビスパトップチーム、そして来週4月9日(日)からはいよいよユースの戦いが始まります!その舞台はユース世代の最高峰、『高円宮杯 U-18サッカーリーグ 2017プレミアリーグ』昨季プリンスリーグ九州で快進撃を続け、プレミア参入戦も連勝で見事に昇格!こちらは6年ぶりのプレミア復帰となりましたね。ちなみに2011年プレミアでの戦いには今をときめく三島勇太のまさしく勇姿、そして中学生ながら出場 [続きを読む]
  • ローテーション
  • アウェイ山形戦は今季初のスコアレスドロー、連勝はストップしましたが、岩下、ダニルソン、冨安を欠いての勝ち点1は、それなりに意味のあるものだったのかもしれません。2017 明治安田生命J2リーグ 第5節 vs.モンテディオ山形http://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_170326byアビスパ福岡公式HP代表で抜けている冨安は別として、今季のキーパーソンとも言えるベテラン二人の居残りは、やはり気になるところでしょう。あえ [続きを読む]
  • 3.19sun. 熊本戦は三連休の中日に三連勝!
  • ザッツJ2な戦いも終わり良ければ良しとしましょう。スッキリ気分とまではいきませんでしたが、これで平穏無事な祝日を迎えられる、勝てて何よりでした。そうやって喜べるのもふくやさまのおかげ、いつまでも語り継いでいきたいアビスパの支えです。晴れやかな表情で選手登場、気持ちのいい青空にサポーターの声が響き渡ります。今日は熊本戦、負け無しの相手に土をつけることが出来るのか、一試合一試合が正念場ともいえる井原アビ [続きを読む]
  • ミツに会える
  • 光永 祐也 選手 ロアッソ熊本へ完全移籍のお知らせhttp://www.avispa.co.jp/news/post-8288byアビスパ福岡公式HP何を今さらではありますが、ユースから駆け上がりトップに昇格した光永祐也選手、残念ながら昨年末に戦力外、恩師であった財前さんやキヨのいる熊本への移籍となりました。新天地ではユーティリティのあるディフェンダーとして、すでに公式戦出場も果たしています。きっと週末のレベスタでもその勇姿を見ることが出来 [続きを読む]
  • 3.12sun. 京都戦は勝利の博多手一本で締め!
  • 去年の7月以来でしたか…快勝とはいえませんでしたが勝利に沸き立つレベスタ、ぎこちなかった手一本、勝つのはやっぱりいいものです。風は冷たかったけれど、スッキリと晴れ渡った京都戦の朝。客足の鈍さは気になりましたが、選手たちは元気にピッチに飛び出してきました。ゴール裏に向かって右手で胸をドンっと岩下、こんな選手を待っていました!いざ!キックオフ!ほぼ不動のメンバー、ポッピがベンチに入りました。きびしい表 [続きを読む]
  • サクラサク
  • 勝ちましたね〜!後半はピンチの連続だったようですが、そこはそれ、われらが井原アビスパですから…(汗)今シーズンの初勝利、良くも悪くもこれで少し落着いていろいろなことを検証できる、きっと監督もホッとしていることでしょう。2017 明治安田生命J2リーグ 第2節 vs.レノファ山口FChttp://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_170305byアビスパ福岡公式HPウェリとイシ、取るべき人が点を取ってくれたのは大きい。でも [続きを読む]
  • 雁ノ巣リスタート
  • よもやの開幕敗戦、オフ明けの雁ノ巣をたまたまのぞくことが出来たので打ちひしがれているだろうチームの様子を見に寄り道。室内でのアップを終えてピッチに出て来た選手たち、円陣を組んで監督のスピーチが始まりました。その横顔はわたしの予想に反して晴々、いつもの井原監督のさわやかなオーラに加えて、これまでにないほどのいい表情…何か吹っ切れたものでもあったのでしょうか。それを聞く選手たちの引き締まった表情も印象 [続きを読む]
  • トミー&クーニー!
  • U-20日本代表候補 トレーニングキャンプのメンバーに 邦本 宜裕 選手、冨安 健洋 選手 選出のお知らせhttp://www.avispa.co.jp/news/post-9286byアビスパ福岡公式HP『弊クラブ所属の邦本 宜裕 選手と富安 健洋 選手が、3/7(火)〜8日(水)に東京で行われるU-20(FIFA U-20ワールドカップ韓国2017)日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに選出されましたのでお知らせいたします。』by 記事本文よりトミ!そして、お久 [続きを読む]
  • プラス思考
  • 総脱力の月曜日から一日…いろいろとネガティブな考えが脳裏に浮かんでは消え、浮かんでは消え…守備にしても攻撃にしても、チームの約束事があんまりないんじゃない?そもそも連携を形作るノウハウがないのでは?3バックを想定しようにも紅白戦さえままならぬ守備陣だったりして。いきなり負けてしまえばこんな体たらくです。それでもポジティブな要素もありました。まずは前線のイシ、相変わらずボールを持ちすぎるきらいはあり [続きを読む]
  • 2/26sun. 開幕戦は大分に一本締められてしまいました…
  • オレたちのシーズンが来た!アビスパの開幕!その最高潮に盛り上がった気分が、あのスッキリとしない重たい雲と同じようになってしまうとは…はじまりはいつもドンヨリさ、そしてJ2地獄は長くて苦しい、しっかりと立て直して最後に笑いましょう。若きアビスパたちが迎えてくれた今季初のレベスタ、開幕ダッシュを信じてサポーターも気分上々、ここでアビスパの勝利を見届けたのはいつ以来だろう…ダニの持ち前の明るさが一抹の不安 [続きを読む]
  • 開幕から一本締めだ!
  • 開幕まであとわずか、まったく負ける気がしねぇ今シーズンのアビスパですが、試合後の勝利のパフォーマンスがあらたに加わったようです。福岡ならでは、博多ならではのパフォーマンスは、「オイサ〜!」の応援でもおなじみ、博多祇園山笠でも使われる代表的な手締めの儀式。勝利の後は、みんなで一緒に「博多一本締め!」">勝利の後は、みんなで一緒に「博多一本締め!」今シーズンより、勝利を収めた際は、試合終了後に伝統の「博 [続きを読む]
  • 再見!ヒョヌン!
  • キム ヒョヌン 選手 Yunnan Lijiang F.Cへ完全移籍のお知らせhttp://www.avispa.co.jp/news/post-9161byアビスパ福岡公式HPヒョヌ〜〜〜〜〜ン!!!!!(涙)サイズアウト!(^_^;)云南?江足球??部ってどこですか?これどう読むんですか?ってなんで中国なんすか?それにしても発表までの異例の長さ、彼の地は手続きなどすべてがスムーズにいかないのでしょうね。シャイなKボーイは別れのあいさつもないまま異国に旅立ってし [続きを読む]
  • 開幕スタメンはだれ?
  • サンデーモーニングは思いっきりの晴天!お久しぶりの雁ノ巣でお久しぶりのアビスパ。土曜日に行われた非公開トレーニングマッチを意識してか、ほとんどの選手がスニーカーを履いてラン&ストレッチのクールダウンメニューという念の入れよう。公式戦への駆け引きはすでに始まっている感じの雁ノ巣でした。そんな気配を察したサポーターの方も多くいらっしゃったのでしょうか、開幕前の週末にしては落着きのあるギャラリースタンド [続きを読む]
  • 20
  • ヒョヌンはいずこへ?『アビスパ福岡キックオフフェスタ2017』開催のお知らせhttp://www.avispa.co.jp/news/post-8934byアビスパ福岡公式HP2017シーズン開幕戦チケット販売日程のお知らせhttp://www.avispa.co.jp/news/post-8761byアビスパ福岡公式HP3/19(日)ロアッソ熊本戦は「福岡市民応援デー」 福岡市内にお住まいの高校生以下の子どもとその保護者(高校生のみも可) 300組600名をご招待!http://www.avispa.co.jp/news/po [続きを読む]
  • なんと言わしたい?
  • 今季新加入ながら、すでに最終ラインの大黒柱になりつつある岩下。危機察知能力、スペースのケア、スピード、スライディング、そしてコーチング。そのすべてが一級品のセンターバック!ラフプレーで恐れられ、ケガの多さで泣いたことも…。きっと責任感の強さがそんなプレーに表れるのでしょう。そんな岩下はニックネームを探しているそうです。(某ローカル番組調べ)https://mobile.twitter.com/momospo/status/8317329248904110 [続きを読む]
  • ヤマノイヤー!
  • アビスパ福岡期待の18歳ルーキー GK山ノ井、出場チャンスhttp://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/307150by 西日本新聞HP鳴り物入りの高卒ルーキーが強豪相手の練習試合に出場か!そして誰もが再来と期待しているのはあの男、中村航輔そのひとでしょう。あの衝撃をもう一度、2015年アビスパ怒濤のラストスパートに決定的シュートをことごとく跳ね返したコウスケは欠かせない存在でした。だからあの夢をもう一度…や [続きを読む]