デジ鍛冶 さん プロフィール

  •  
デジ鍛冶さん: デジタルな鍛冶屋の写真歩記
ハンドル名デジ鍛冶 さん
ブログタイトルデジタルな鍛冶屋の写真歩記
ブログURLhttp://dejikaji.exblog.jp/
サイト紹介文京都を中心に、気の向くままに街角で見掛けたニャンコや、関西のあちこちに出掛けて写真を撮っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2009/11/05 19:01

デジ鍛冶 さんのブログ記事

  • 桜便り2017 京北町の桜巡り@弓削八幡宮社の出逢い桜
  • 京北町の桜巡りの続きです。朝、出ていた霧もようやく晴れだして、青空が覗いてくれた所に着いたのは、八幡宮社。参道に一本立派な枝垂れ桜が咲いております。1.鳥居の向こう。162号線沿いにあるこちら、この鳥居が目印です。2.枝垂れる春色。3.出逢い桜。京北桜百選の一つ。4.やっぱり晴れやね♪待望の青空〜!やはり桜は青空が似合いますね。5.桜を浴びる。6.夜には。撮っていたら、地元の方が土日ここでライトアップやってるから [続きを読む]
  • 桜便り2017 京北町の桜巡り@旧宇津小学校の桜
  • 玉林寺から次の目的地へ向かう途中、又桜が咲いてる所を見付けて覗いてきました。小高い丘の上に建つ旧宇津小学校跡です。1.校門桜。長い石段を登った所にある学校。2.名無しの門。学校の名前が書かれた表札が取られてしまってます。3.恩師に捧げる。4.体育館。なかなか趣のある体育館です。5.造基の桜。どう言う謂われがあるんでしょうかね?。6.静かなグランド。静寂の中、桜だけが満開に咲いてました。7.止まった時。時計は比較 [続きを読む]
  • 桜便り2017 京北町の桜巡り@玉林寺
  • 魚ヶ渕から次の場所へ向かう途中、立派な桜が見えたのでちょっと寄ってみました。玉林寺と言う、無人のお寺さんです。1.門前にどっしりと咲く。遠くからでも咲いてる姿が分かるくらいの立派な桜。2.殴り書き。石碑に彫られた「南無妙法蓮華経」の最後の二文字の華経の崩し方が他の字とあきらかに違うのはなんで???3.青空が・・・・。なかなか霧が晴れてくれません、ここは青空の下で撮ったら桜が映えそうな感じでしたので残念。 [続きを読む]
  • 桜便り2017 京北町の桜巡り@魚ヶ渕の吊り橋
  • 16日、終わりかけの市内の桜に見切りを付けて、朝からバイク飛ばして京北町の桜を撮りに行ってました。一番目は周山にある魚ヶ渕の吊り橋です。1.京北十景。予報では朝から晴れとあったんですが、高雄に入ったら霧が出ていて、京北町一帯真っ白けでした。おかげで思いがけない光景に出会いました。2.霧の魚ヶ渕。一番乗りで他に誰も来ておりません!テンション揚がります〜〜♪3.満開。去年はちょっと遅かったんですが、今年はバッ [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の日の桜@十輪寺
  • 朝から雨が降った9日日曜日、9時頃に雨が止んでくれたので、バイク飛ばして西山の十輪寺へ行って来ました。1.業平桜。歌人在原業平が晩年過ごした地で、こちらに咲く枝垂れ桜を業平桜と呼ばれております。2.彩りの手水。手水に浮かべられた椿が綺麗です。3.顔を覗かす。4.雨戸の絵。平安時代の貴族には、「塩焼」と呼ばれる塩を焼いてその煙を楽しむ風習があったそうで、その光景を描いた絵でしょうか?本堂裏山には、業平が設けた [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の日の桜@六孫王神社
  • 雨の日の桜巡り、明けて9日日曜日も!朝から雨でした・・・・・(涙そんな中向かいましたのは、近所の桜スポット六孫王神社です。小さな境内ですが、桜の木が密集して植えてあるおかげで、なかなかの光景が見れる所です。1.雨の日の朝、一番乗り〜!前日の夕方覗いた時は、中国人ウェディングフォト撮影が2組居て撮れなかったので、翌日再訪。2.上も満開。3.下も満開。前日の雨で、少し花が散ってくれたおかげで、上も下もええ感じで [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の日の桜@竹中稲荷
  • 雨の日の桜巡り、宗忠神社の次は直ぐ近くにある竹中稲荷へ。と言うか、こちらがメインだったんですがね。1.鳥居と桜。これはええ感じやないですか〜♪2.竹中稲荷大明神。3.満開。4.朱色と桜色。5.着物美人。彼氏と二人着物着て、こちらで撮影会しておられました。6.鳥居を隠す。7.お稲荷様。境内は余り桜がの木がないのが残念。8.朱色の額縁。9.雨を愁う。10.映える眺め。朱色と桜色、どちらもお互いを際立たせますね〜!11.小物も [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の日の桜@宗忠神社
  • 本法寺の次に向かいましたのは、真如堂の向かいにあります宗忠神社です。1.宗忠神社。黒住教、天理教、金光教と共に幕末三大新宗教だそうです。2.桜の参道。この石段の両端、苔が生えててメチャメチャ滑るんですよね。3.古壁と桜。4.満開。5.滑らない様に。慎重に登って行きます。6.淑やかに。7.桜の向こうに。石段途中、振り返れば向かいの真如堂の塔が桜越しに見えます。8.桜色の傘。おまけのちょっと嬉しい報告。エキサイトブロ [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の日桜巡り@京都府庁
  • 8日、本法寺から次に向かいましたのは、京都府庁の中庭の桜です。例年ですと、桜の開花時期に合わせて「観桜祭」が行われて賑わうんですが、今年は開花が遅れたので、観桜祭が終わってから見頃になってので、人が少ない中楽しめました♪1.アーチの向こう。守衛さんに桜の見学を申し出て、庁内へ入ります。2.祇園枝垂れ桜。円山公園にあった初代の「祇園枝垂桜」の孫にあたる桜。3.容保桜。山桜が変異したもので、山桜の遺伝子を持ち [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の日の桜@本法寺
  • 水火天満宮で撮っておりましたら、雨がきつく降り出してきたので、雨宿りも兼ねて近くの本法寺さんへ雨宿り。1.若柳と桜。茶道三千家がある門前の家元通り。2.門前桜。雨が小降りになるまで門で雨宿り。3.お達者ぞうり。仁王門に飾られてる草鞋。4.静かな境内。訪れる人もほとんど居ず、のんびり桜が楽しめます♪5.満開。6.大桜。本堂前にある立派な桜、こちらも丁度満開でした〜!7.雨はまだ止まぬか・・・。絵師長谷川等伯の銅像 [続きを読む]
  • 桜便り2017 雨の紅枝垂れ@水火天満宮
  • 立本寺の次に向かいましたのは、水火天満宮の紅枝垂れです。いつもはカメラマンも少ない所なんですが、この日はタイミングが悪かったのか、ちょっと人が多めで思う様に撮れませんでした・・・・(涙1.水火天満宮。2.桜色の屋根。二本ある紅桜の内、まずはこちらの木が先に満開になります。3.ピンクのカーテン。ここ数年、ここを撮る時は必ず雨の日になってしまってます(涙4.お屋根に枝垂れる。5.桜を浴びる。何とも言えん眺めです♪ [続きを読む]
  • 桜便り2017 枝垂れと染井吉野の共演@立本寺
  • 染井吉野が見頃を迎えたこの週末、丁度連休と重なって喜んでいたんですが、天気予報は土日共にずらりと雨と曇りのマークが並んで、パッとしないお天気でしたが、朝からチャリンコ乗って、あちこち回って来ました。8日、朝一番に向かいましたのは、立本寺。枝垂れの開花が遅れたおかげで、染井吉野との共演を見る事が出来ました(^_^)v1.雨の朝の境内。さて、撮影開始です!2.満開です。自分の予想では週明けに見頃迎えると思っていた [続きを読む]
  • 桜便り2017 糸桜@長建寺
  • 4月の2日の桜巡り、最後に向かいましたのは、伏見にある長建寺さんの糸桜です。1.門をくぐれば!。竜宮門をくぐりましたら、北の方ではまだ蕾だったソメイヨシノが綻びだしておりました。2.満開。お目当ての糸桜、丁度満開でした♪3.青空が似合う。やはり桜には青空が似合いますね〜。4.桜以外にも。大きな椿の花が沢山咲いておりました。5.本堂前には。山茱萸も超満開でした。6.お寺の子かな?。茂みにニャンコ発見!首に鈴付けてる [続きを読む]
  • 五色八重散椿@地蔵院(椿寺)
  • 平野神社の次に向かいましたのは、白梅町にあります地蔵院。椿寺と呼ばれおり、「五色八重散椿」と言う、1つの木から白、赤、ピンク、白と赤の絞りなどの八重の花が咲き、椿ながら一枚ずつ花が散る珍しい花です。1.門の向こうに。予定では霊鑑寺に行こうと思っていたんですが、写友さんからいまいちパッとしない様な感じだと聞いて、こちらにしました。2.モリモリに!。今回初めて訪れましたが、立派な木ビックリ!上から下までモリ [続きを読む]
  • 桜便り2017 魁桜@平野神社
  • 御所の次に向かいましたのは平野神社さんへ。魁桜と呼ばれてる枝垂れ桜が丁度見頃を迎えておりました。1.盛況。8時過ぎに着きましたが、既に桜の周りには沢山の見物客が。上手い具合にはけた一瞬を。2.ほぼ見頃。3.桜の絵馬。4.魁桜。京都で一番早くに咲く枝垂れなので、この名前が付きました。5.枝垂れシャワー。桜はやっぱり青空が似合いますね〜♪6.桜の宮。7.桜の神紋8.運気アップ!。9.キラキラ。門前に撒かれた水の、水溜まり [続きを読む]
  • 御所の白木蓮と桃の花
  • 御所で糸桜撮った後、丁度見頃を迎えておりました白木蓮と桃の花を撮りました。1.快晴の空の下。やはりこの花は青空の下が好いですね♪2.満開。3.純白ドレス。4.PL全開。バキバキの青空(笑5.天使の羽根が舞う。6.ペロンと。7.乱舞。8.フワフワの春。9.桃林。「とうりん」って読むんですかね?言い慣れない言葉なんで変な感じです。10.梅と桜の間で。綺麗な花なんですが、イマイチ目立たない花ですよね〜。11.紅白。12.紅紅。13.朝 [続きを読む]
  • 桜便り2017 糸桜@御所近衛邸跡・其の二
  • 御所の糸桜の続きです。出水での日の出の糸桜を早々に切り上げて、再び近衛邸跡へ。1.間に合った〜!近衛邸の方が背後の木々が高いので、日が差し込むのが遅いんです。2.伸び枝垂れる。夜明け前に着いた時に既に木の下で延々と撮っていたカメラマンが居たんですが、撮りに来られた写友の方が一声掛けて退いてもらって無人での撮影が出来ました!ありがとうございました。3.照らし始める。糸桜に朝日が当たり始めて来ました。4.枝垂れ [続きを読む]
  • 桜便り2017 糸桜@御所出水
  • 太陽が姿現す前に、近衛邸跡の撮影は一旦お休みして、もう一個所糸桜がある出水の様子を見に行って来ました。1.一本の春色。まだカメラマンも数えるほどでした。2.春色濃く。7分くらいは咲いてますが、花が完全に開いてないので、白ではなくピンク色に見えます。3.朝日が差し込む。いよいよ太陽が顔を出してきました!4.浮かび上がる姿。糸桜の色が浮かび上がってきました。5.覗く朝日。6.黄金色と桜色。朝日に照らされて黄金色の光 [続きを読む]
  • 桜便り2017 糸桜@御所近衛邸跡・其の一
  • 遅れに遅れていた京都の桜、ようやく枝垂れ桜が見頃をむかえ始めたので、2日の日曜日に、朝一番に向かいましたのは御所の近衛邸にある糸桜です。1.夜明け前。5:30に到着〜!既にカメラマンが数人おりました。2.待ってた姿。遅れる事約一週間、ようやく見頃を迎えました。3.五摂家の一つ。4.池の畔に。5.目覚める空。東の空が赤くなって来ました。6.小径の糸桜。7.桜のカーテン。ええ眺めです♪8.覆い被さる。9.御所の桜。10.こちら [続きを読む]
  • 町角ニャンコ・公園のファンタジスタ!
  • 久しぶりにニャンコです。とある公園で見掛けたニャンコ、誰かがあげたのか?子供が忘れていったのか?ビニールのボールを何処からか持ち出して来て、急にボール遊びを始めました。1.フフフ、俺の華麗なボールさばきを見せてやろ♪。2.ほれ〜!上手い具合にボールを転がします。3.あらよっと!4.ちょっと休憩ね。後ろの子も乱入するかと期待したんですが、ボールには興味ないみたいでした。5.華麗なステップで。6.さ〜、右か?左か [続きを読む]
  • 白木蓮@五条大橋
  • 毎年撮ってる五条大橋脇にある白木蓮。こちらも今年は開花が遅れていて、先週ようやく白い姿を見せてくれました。1.鴨川の畔に。せっかく咲いたんですが、お天気が生憎の曇りだったのが残念・・・・・(涙2.ふわり満開。3.モノトーン。白い花を黒く撮る。4.純白の貴婦人。5.秘部。6.晴れだったらな〜!!!。折角の満開も、テンション揚がりません。7.純白のヴェール。ソフトフォーカスフィルター使ってると、MFでピントの山掴むのが大 [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館 其の三
  • 京都鉄道博物館の続きで、本日ラストです。1.トワイライトエクスプレス。ついこないだ引退したばかりのトワイライトエクスプレス。2.50回記念。京の冬の旅50回記念特別ヘッドマーク。3.新緑の特別列車。4.走るスイートルーム。トワイライトエクスプレスで一番人気があり、かつ寝台券の予約や切符の確保がしにくいのが、この「A個室寝台2人用個室:スイート」です。5.ダイナープレヤデス。トワイライトエクスプレスの食堂車、ディナ [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館 其の二
  • 京都鉄道博物館の続きです。1.富士山ヘッドマーク。2.EF-66。電気機関車の中でこれ、EF-66が一番格好いいですね〜♪3.こちらも。DD51同様、こちらも下から見る事が出来るんですが、やはりシンプルな眺め。4.デカイ歯車。仕事で歯車作ってるもんですから、こう言うのは真剣に見てしまいます。5.縁の下の力持ち。保線の為の道具達。6.ガッチャン!。ポイントの切り替えレバー、動かしてみたい。7.舞台付き。8.チョコレート色。EF-51、 [続きを読む]
  • 桜便り2017 大寒桜@滋賀・石山寺
  • ここ暫く寒日が続いてるせいで、京都の桜の開花も一週間ほど遅れてる様子です。例年なら今頃は枝垂れ桜が見頃を迎えてると言うのに、まだ何処も開花したばかりです。ですので、何かないかと思っておりましたら、写友さんが滋賀県の石山寺で大寒桜を撮られていたのを見て、昨日、生憎のお天気でしたが、朝からバイク飛ばして行って来ました。1.初訪問。今回初めて訪れます。2.素通しのお姿。京都では鳥除けに金網張ってある所ばかり [続きを読む]