デジ鍛冶 さん プロフィール

  •  
デジ鍛冶さん: デジタルな鍛冶屋の写真歩記
ハンドル名デジ鍛冶 さん
ブログタイトルデジタルな鍛冶屋の写真歩記
ブログURLhttp://dejikaji.exblog.jp/
サイト紹介文京都を中心に、気の向くままに街角で見掛けたニャンコや、関西のあちこちに出掛けて写真を撮っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2009/11/05 19:01

デジ鍛冶 さんのブログ記事

  • 2017祇園祭・後祭(宵々山)其の二
  • 祇園祭 後祭の宵々山の続きを。1.宵の南観音山。2.ロウソク一丁献じられましょ♪。子供達がわらべ歌歌いながら頑張ってました。3.祭模様。4.百のマーク。南観音山がある百足屋町からのマーク。5.大船鉾。鉾にライトが当てられてないから撮るのが難しい〜(汗6.旧金弊大房。船首に大金弊と一緒にぶら下げられてる奴。7.双龍。右は大船鉾の竜頭、左は瀧尾神社にある龍頭で、焼失した前の竜頭の作者が同じらしいです。8.手拭いも祇園 [続きを読む]
  • 2017祇園祭・後祭(宵々山)其の一
  • 祇園祭 後祭の宵々山を。1.提灯に灯が点る。2.埒に映り込む。来る前にザッと一雨夕立が降りまして、濡れた埒に駒形提灯が映り込んでくれました。3.仰ぎ見上げる。黒主山のご神体、大伴黒主。4.お琴と金屏風。屏風祭り。5.神鳩。八幡山。6.曇天夕暮れ。7.煙草盆。煙管で燻らせながら、祭りを眺めてみたいものです。8.駒形提灯。他の山鉾より提灯の数が多い北観音山。9.垂れ下がる。鉦のバチに結ばれてる水引。10.お囃子の準備。11. [続きを読む]
  • 2017祇園祭・後祭(山鉾曳き初め)
  • 祇園祭・後祭の山鉾建て、無事に組み上がりましたら、曳き初めが行われます。この日は一般の方も曳く事が出来るので、沢山の人が集まりました。1.曳き初め30分前。早々に完成していた大船鉾は、曳き初めの準備も完了しておりました。2.大金弊。一年毎に、竜頭と金弊に換えられます。3.曳き初め15分前。北観音山も無事に完成して、曳き初めの準備が整っておりました。4.エンヤラヤ〜!。3時になりましたら、音頭取りのエンヤラヤ〜 [続きを読む]
  • 2017祇園祭・後祭(山鉾建て) 其の三
  • 各山鉾町をブラブラ回ってる時のスナップを。1.屏風祭り。冷房がメッチャ効いてて、窓から涼しい風が流れてくるんですよ♪2.一頭身。3.控え目に。4.みかさ。三笠って何か分かりますかね?所謂「どら焼き」の事を関西では三笠と呼びますが、若い人らは知らない人も居るでしょうね〜。5.つがい鳩。6.八幡山。曳き山と違い、舁き山の山建てはこぢんまりしております。7.祭り商戦。8.暖簾。9.期間限定品。一応山鉾ににたててるんでしょう [続きを読む]
  • 2017祇園祭・後祭(山鉾建て) 其の二
  • 祇園祭、山鉾建ての続きです。今日は北観音山と南観音山の様子を。1.順調に進行中〜!。一年ぶりの北観さん、今年も見慣れた面子達が頑張って鉾建てておられました。2.指導。受け継がれていく技。3.海老飾り。さすがに綺麗に揃えられてます。4.縄絡み。縛りの美学ですね。5.ドレスアップ。懸装品が付けて行かれると、盛り上がってきますね〜!6.今年新調。新しく作られた南側の水引、作業中の会話を横で聞いておりましたら、これ三 [続きを読む]
  • 2017祇園祭・後祭(山鉾建て) 其の一
  • 7月20日、有給とって祇園祭・後祭の山鉾建てに行って来ました。丁度梅雨が明けて、一日好いお天気の一日でした♪まずは大船鉾と鯉山の山鉾建てを。1.立て札。2.テコの原理。朝一番着きましたら、丁度大船鉾の玉入れに出くわしました。3.はい、次々〜!。4.そこから出て来るか?!。組み立ての部材などは会所から出て来ると思っていたんですが、車輪は近くの料理屋の矢尾定さんから出て来たのでビックリでした。5.慎重に、慎重に!。 [続きを読む]
  • 長谷宗円生家
  • 正寿寺の次の目的地に向かうまでに少し時間があったので、近くにあるこちらを訪れました。1.紫陽花に包まれて。着いてビックリ!まだ紫陽花が綺麗に咲いておりました。2.石段を登って行くと。3.茅葺きの小さな家。ええ感じに苔生した茅葺きの家が。4.煎茶発祥の地。元文3年(1738年)宇治田原湯屋谷で製茶をしていた永谷宗七郎(後に宗円と名乗る)は煎茶の製法を確立。江戸に持ち込んだところ、茶商の山本嘉兵衛(現在の山本山) [続きを読む]
  • 風鈴祭@正寿院 其の二
  • 正寿院さんの続きです。風鈴祭り以外にも、SNSで話題となっておりますあの窓があります。1.客殿へ。もう一つのお目当ては本堂とは別にある新しく建てられた客殿にあります。2.ハートの窓。これが今カップル達の間で話題になっているハート型の窓です。3.頭上の百花繚乱。天井には色とりどりの花絵が描かれています。4.正式名は。ハート型なんですが、正式には「猪目窓」って言います。読んで字の如く、猪の目がこんな形してるからそ [続きを読む]
  • 鴨川のサギ3
  • 鴨川のサギ、今日は捕食は無しで、ダイサギのオン・ザ・ステージを。1.ダンサー登場〜!。2.おもむろにステップ。3.ダンススタート!。4.優雅に。5.華麗に。6.フィニッシュ!。ポチッとお願いします [続きを読む]
  • 風鈴祭@正寿院 其の一
  • 16日、朝一番に宇治田原にあります正寿院さんまでバイク飛ばして行って来ました。こちらは只今「風鈴祭り」が7月1日〜9月18日まで行われておりまして、沢山の風鈴が吊されていて境内を賑わしております。1.山の中に。宇治田原の山村にあるお寺。2.蓮風鈴。3.地蔵堂。4.(●^o^●)。5.朝の涼風に揺れる。一体何個の風鈴が吊されているんでしょ?6.チリン♪。7.風鈴回廊。8.青葉手水。9.境内いっぱいに。10.涼やかな。夏らしい絵柄 [続きを読む]
  • 鴨川のサギ2
  • 鴨川のサギ達を。1.サギ目線。着いたらサギが居なかったので、川際まで降りて流れをパチリ!2.水泡から狙い撃つ。この流れの中からよく魚が見えるものです。3.断末魔。オイカワの悲痛な叫びが聞こえて来そう!4.一仕事終えて。脱水。5.流れの造形美。6.突撃〜!。ダイサギ補食4コマ。7.結果はいかに?。8.お見事!。9.贅沢な。なかなか味わえない、大きな鮎を一飲み。10.流れに抗う。11.高みの見物。後ろの東華菜館にやって来たゴ [続きを読む]
  • 町角寸景・祇園祭の町角
  • 7月1日から始まってる祇園祭、今日から鉾建てが始まり、祭ムードが盛り上がり始めます。9日、ブラブラしながら、各山鉾町の祭の準備具合を見てきました。1.御真木。太子山の御真木が早くも準備されておりました。2.山8番。くじ取り式で決まった巡行の順番、各山鉾町の会所などに貼られております。3.綾傘鉾。先日お稚児さんの参拝があった綾傘鉾、会所の準備も始まってました。4.五瓜に唐花と左三つ巴。八坂神社の社紋。5.二階囃子 [続きを読む]
  • 蓮と桔梗と紫陽花@智積院
  • 7月1日、東寺の次に智積院の蓮の様子を見に行って来ました。1.ちょっと早かった〜。残念ながら、まだ少し早かったみたいで数えるほどしか花は咲いておりませんでした。がっ!今年は例年以上に沢山の蕾が上がって来ておりますので、週末辺り期待が持てそうです♪2.うっとり♪。こちらの蓮は自分好みの、クリーム色の淡いピンクが綺麗な花なんですよね〜♪3.後は散るのみ。4.蕾がニョキニョキ。日曜日にこれが咲いてくれれば好いん [続きを読む]
  • 5LinksでGo〜!阪堺電軌沿線寸景 其の四
  • 又出すのが遅れてしまいました〜!(汗5Linksで行く阪堺電軌沿線シリーズ、本日ラストです。1.ぽつんとレトロな建物。堺に入って直ぐ出くわした古い建物。2.歴史の道。3.寂しい商店街。4.堆積する時間。庇に積もった埃が、時間の経過を物語ってます。5.赤い札。6.快晴の町を走る。5月の終わりは暑かったけど、今みたいにムシムシしてなくって良かったな〜。7.海に出た。8.あんた誰?。調べましたら、呂宋 助左衛門(るそん す [続きを読む]
  • 鴨川のサギ 1
  • 7月の1・2日と本格的に動き出した鴨川のサギを撮りに行っておりました。1.只今増水中〜!。前日の雨で、少し増水気味だったのでどうかと心配したんですが、ぜんぜん絶好調でした〜!2.今シーズン初!。若いアオサギが見せてくれました、二匹捕りの技を。でも、必ず一匹は落として逃がしてしまいます。3.バレリーナ。華麗に水盤の上を舞います。4.高みの見物。日曜日は朝から行ってたんですが、2時間近くサギが来ず待ちぼうけ。何処 [続きを読む]
  • 蓮@東寺
  • 7月1・2日と、近所の東寺さんの蓮の様子を見に行っておりました。1.五重塔とお堀の蓮。一番花の蓮が見頃迎えてましたが、西側の堀は二番花の蕾が沢山伸びているので、もう少し先に見頃になりそうです。2.グーとパー。3.ちょっと開くのに邪魔よ。4.宝物庫。橋の場所の蓮は今年は花数が少ないです。5.紫陽花と蓮。期待していた紫陽花とのコラボ、なんとか色褪せずに残っていてくれました。6.輝く花。土曜日は雨上がりやったんですが [続きを読む]
  • 紫陽花と鉢蓮@雨上がりの法金剛院 其の二
  • 雨上がりの法金剛院の続きです。1.薄紅色。蓮はこのクリーム色ベースに薄紅色の縁取りの蓮が大好きです♪2.滴る。3.秘められた花園。4.一輪。茎も伸ばさずぽつんと一輪だけ咲いてる桔梗、なんともシュールでした。5.残り露。6.双子花。7.苔生す。8.立派な紫陽花。背丈以上ある紫陽花の株、いったどれくらいまで伸びるんでしょうかね?9.瑞々しく。10.淡く花開く。11.純白。12.ひょっこり。13.濡れ散る。蓮華とはよく言ったものです [続きを読む]
  • 桔梗@廬山寺
  • 7月1日、蓮の開花状況見に回ったついでに、見頃を迎えております桔梗を撮りに廬山寺へ。1.桔梗の庭。2.雨上がりの苔。雨が降ったおかげで苔も生き生きと緑が綺麗です。3.紫式部邸宅址。4.家紋の花。5.蕾袋。桔梗は蕾の状態も可愛いんですよね♪6.満開。7.白砂の海に浮かぶ苔の島。8.和の眺め。9.紫の星。10.花裏姿。11.爽やかな紫色ポチッとお願いします [続きを読む]
  • 紫陽花と鉢蓮@雨上がりの法金剛院 其の一
  • 6月25日、岩船寺を撮り終えて次に向かったのは、市内の法金剛院さん。紫陽花と鉢蓮が出迎えてくれました。1.雨上がりの境内。蓮はまだポツポツとしか咲いてませんでした。2.濡れ蓮。朝方には雨が上がっていた事も有り、思ってたほど滴が残っておりませんでした・・・・(涙3.甘露。4.こっそりと咲く。葉っぱに隠れて睡蓮が咲いておりました。5.雨上がりの浄土。6.まだ頑張っておりました。随分色褪せ始めてる花もありましたが、ま [続きを読む]
  • 2017鴨川のサギ始動〜! 其の二
  • 鴨川のサギの初撮りの続きです。1.刹那の造形。肉眼では見れない高速SSの世界。2.若造。アオサギの若鳥。3.アタック!。4.トサカに来てます。魚捕り逃して怒ってます(笑5.真打ち登場〜!。ゴイさんもやって来ました。6.微動だにせず。残念ながらまだ瀬を登って来る魚はいないのか、ゴイさんひたすらこの状態で固まったままでした・・・・。7.涼やかな流れ。8.アオサギ3コマ劇場〜!。いただき〜!!!。9.あれ?魚は???。こっ [続きを読む]
  • 紫陽花@岩船寺 其の二
  • 岩船寺の紫陽花の続きです。1.紫陽花小径。2.色濃く染まる。3.潤う緑。三重塔の朱色に、楓の緑が映えます。4.朱をバックに。5.緑の境内。6.濡れ沙羅。境内の奥に沙羅の木がひっそり咲いてました。7.見付かるかな?。イトトンボが止まってるの分かります?8.今年初!ようやく念願のカタツムリとご対面〜!!!9.ちっちゃいね〜。10.本堂。11.濡れ黄色。12.朱塔と赤玉。13.雨上がりの山寺。やはり紫陽花は雨がよく似合うと改めて感じ [続きを読む]
  • 5LinksでGo〜!阪堺電軌沿線寸景 其の三
  • まだまだ続く、5Linksの阪堺電軌沿線スナップです。1.名残の駅舎。廃止された、上町線の住吉〜住吉公園間のわずか200メートルしかない超短路線の住吉公園駅舎。朝の8時24分に発車する天王寺駅前行きが“終電”と言う「日本一終電の早い駅」として有名でした。2.無くなった線路。近畿ではこちらでしか見れないと言う、軌道が十字に交差するダイヤモンドクロッシングがあったんですが、住吉公園駅が廃止されて軌道も撤去されて無 [続きを読む]