duval さん プロフィール

  •  
duvalさん: ミノキシジルとデュタスで育毛し、髪を猛烈に増やす
ハンドル名duval さん
ブログタイトルミノキシジルとデュタスで育毛し、髪を猛烈に増やす
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kami_bobo/
サイト紹介文ミノキシジルとデュタスで育毛し、髪が生えてきました。さらに髪が生えるように育毛中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/11/08 15:09

duval さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フサフサだったTOKIOの山口達也さんでも薄毛になっている
  • 芸能人の薄毛はネット上で話題になります。なんとなく薄毛になりそうな人は、我々のような薄毛を体験している人にはわかります。ナイナイの岡村さんや矢部さんが薄毛の兆候は十分ありました。案の定、岡村さん、矢部さんとも薄毛になっています。しかし、我々のような薄毛体験者でも、まさかと思う人が薄毛になることがあります。それはTOKIOの山口達也さんです。薄毛になるであろう候補には全く入っていませんでした。いつもの応 [続きを読む]
  • 第三話 規則正しい生活は長期的な育毛に繋がる
  • 非常に厳しい労働環境下で働く人の多くは長時間労働です。私も以前は長時間労働で体を酷使していました。仕事が次々と舞い込む割には給与が上がらず、トラブル続きで、体が悲鳴を上げていました。夜の11時、12時に帰宅することもよくあり、下手すれば会社に泊まって仕事をこなさざる得ない状況でした。会社で仮眠をとるのですが、どれだけ工夫しても、家で寝る睡眠の質の20%にも満たない感覚でした。軽く睡眠をとった後は顔が脂 [続きを読む]
  • 第五話 目的志向型の人間が育毛に取り組み薄毛を克服する
  • ストレスやAGAなどによって薄毛に気づき、何とかしなければならないと思いますが、実際の行動に移す人は意外に少ないです。人間には先送り型、逃避型、散漫型、目的志向型に分類されます。先送り型は全体の30%いると言われています。普段の生活はボチボチこなしますが、いろんな事が受身です。薄毛対策の情報を得ても満足してしまうだけで手が動きません。逃避型は積極性が若干ありますが、アウトプットは低いです。問題解決よりも [続きを読む]
  • ナイナイの矢部さんも結構禿げてきましたね
  • ナイナイの岡村さんは禿げていましたが、ミノキシジルタブレットやプロペシアで復活しました。ただ、以前から思っていたのが矢部さんです。矢部さんも結構禿げかけているのは、我々の様な育毛に取り組む人間からすれば、わかっていたことです。岡村さんの禿げばかりが取りざたされていましたが、矢部さんの禿げが取りざたされないのは不思議でした。彼も特に禿げを隠すようなタイプではないと思いますが…いつもの応援 よろ [続きを読む]
  • 第四話 ブラック企業は我々の毛根をすべて破壊しかねない
  • ブラック企業と言う言葉は日本中にほぼ浸透しました。従業員を安月給で酷使し、パワハラや社内いじめが蔓延している会社が日本には沢山あります。ブラック企業と言えばITやサービス業関係が多いと思われがちですが、あらゆる業種に広がっています。我々のように髪を大事にする人間にとって、ブラック企業は敵以外のなにものでもありせん。そんあブラック企業とみなされる特徴は下記です。いつもの応援 よろしくお願いします [続きを読む]
  • 第三話 薄毛の大きな原因のストレスをコントロールできるか?
  • 過度なストレスにさらされる環境ですが、対人に対するストレスも相当なものです。上司からのパワーハラスメントが横行していて、うつ病にかかってしまい産業医の世話になったり、自殺、自傷する人が増えています。「サラリーマンは気楽な稼業」などいう時代はとっくに過ぎ、きつい生活を送っている人の方が遥かに多いのです。こんな環境なら薄毛も増えるはずです。ただ、解決の見込みが全くない訳ではありません。いつもの応援クリ [続きを読む]
  • 第一話 ブラック企業に勤めている人は禿げる可能性が極めて高い
  • 適度な心理的ストレスや労働は、健康や人間性の強化、仕事などに役立つと言われています。役職が上がり仕事量が増えることで、更に自分の容量が増えて、パフォーマンスが上がる話はよくあります。しかし、今話題のブラック企業に勤めていて、長時間労働、パワハラなどによる心理的、身体的な圧力は強烈なストレスを体にもたらし、我々の大事な髪の成長、育毛を頑張ろうと言う気持ちを阻害します。いつもの応援 よろしくお願 [続きを読む]
  • 育毛のメカニズムを知ることで薄毛ストレスを減らす
  • ヘアサイクルと言う言葉を聞いたことがあると思います。発毛、成長、脱毛、発毛と言うサイクルをヘアサイクルと言います。ヘアサイクルには成長期・退行期・休止期の3つがあります。■ 成長期⇒発毛から成長の過程です。毛母細胞の中で細胞分裂が起こり、毛髪がモリモリと成長する過程です。ヘアサイクルが通所通りに機能している場合、成長期は4〜6年とされていて、この間に髪が太く長く育ちます。■ 退行期⇒成長が止まって [続きを読む]
  • 毛髪再生医療の恩恵を受けれるのは5年はかかる
  • 毛髪再生の流れはこうだ。この細胞をとるために、患者の毛髪のある部分から直径数ミリ角程度、毛根ごと頭皮を切る。そこからこの細胞を分離し、数カ月かけて数十個の細胞を数百万個に増やす。薄毛になった頭皮に注入すると、細胞が衰えた毛根の近くに拡散し、毛根を刺激して元気な髪が再び生える状態に戻していく。 同社ライフサイエンス研究センター再生医療開発室長の岸本治郎氏はこう話す。「個人差はありますが、男女ともに効 [続きを読む]
  • 今なら爆毛根が一箱無料キャンペーン中
  • 従来の育毛剤は単に頭皮するだけのものが大半です。育毛剤を塗布しても、頭皮に広がるばかりでなかなか浸透しませんでした。その頭皮に浸透しないと言う問題を解決するために、最先端の育毛ケアが開発されました。いつもの応援 よろしくお願いします。  続きを読む [続きを読む]
  • 鮭と牡蠣が生き毛の強い味方であることを知っている人は少ない
  • 我々がいつも食べている和食の代表的なおかずと言えば魚介類です。魚介類にはIGF-1を増やすものが沢山あります。魚を沢山食べる人の多くは、心筋梗塞や脳血管疾患、悪性腫瘍などの死亡率が、一般の人よりも低いデータがあります。肉類を沢山食べるよりも、魚類を食べる穂が健康上良いことを示しています。同じ魚でもサンマやアジなどの青魚は、特に健康に良いと言われています。青魚に含まれている、EPA(エイコサペンタエン酸)な [続きを読む]
  • No.2 玄米は育毛と認知症、健康増進にも効く最強の食物
  • IGF-1を増加させる玄米は育毛のほかにも、別の効果があります。脂肪を燃焼させて、熱産生を引き起こす作用があります。そのため、白米と同じカロリーを玄米でとっても、玄米の方が体が温まり太りにくくなります。また、脳の海馬の神経細胞を活性して認知機能を改善します。玄米や唐辛子、大豆の栄養素は育毛と体調に素晴らしい効果をもたらせることを解説しました。基本的に日本食は欧米の食文化と比較しても、栄養過多になりづら [続きを読む]
  • 過去の記事 …