弥生 さん プロフィール

  •  
弥生さん: 「はきもの・きもの 弥生」 ブログ
ハンドル名弥生 さん
ブログタイトル「はきもの・きもの 弥生」 ブログ
ブログURLhttp://kimono-yayoi.jugem.jp/
サイト紹介文大阪のアンティーク着物ショップ「はきもの・きもの 弥生」店主弥生のブログです
自由文お店には、私の「好き」がいっぱい詰まっています。足元まで「その人らしい」素敵なコーディネートを提案していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/11/06 16:47

弥生 さんのブログ記事

  • 出逢う喜び
  • 7〜80年以上も前にデザインされたワクワクするようなものに出逢う喜び・・・ 素晴らしいものに出逢う時、私自身は一からデザインを作る才能もスキルもないので、尊敬や畏怖を持って眺め、見惚れ、時には笑っちゃいます(≧▽≦) 貝をモチーフにした夏帯の解きですが、、、 蝶がレースのように、チェーンのように繋がっていて、よく見ると蝶の羽の模様に幼虫が・・・!!!やってく [続きを読む]
  • 帆船の紋綸子単衣とカモメの染め名古屋帯
  • 青い大海原を進む帆船づくしの単衣にモチーフもぴったりなカモメの染め帯を合わせました 鞘型の紋綸子地に、波のように見える背景も帆船の帆になっていて、旗の柄はドットですね!! 赤いラインが効いた黒い帆船の存在がクールでポイント高し!! 帆船の帯留めが一体感を高めます(半襟はモノクロにすればよかった・・・と後悔) &n [続きを読む]
  • お客さま&ジブンキモノ
  •  数カ月ぶりのキモノにドットライングリーンを選んでくださったHさま コード刺繍かと思った洋テイストの帯はちゃんと日本刺繍で、オトナカワイくてイイ感じでした 単衣羽織もオシャレでしたし、会いにきてくださって本当に嬉しかったです  私、ユラギカナリアミックスとブドウダリアのサンプル品コーデいい季節だと云うのに4月、まだキモノ着けてないのですよねWWW&nbs [続きを読む]
  • 着物のお客様のご紹介
  • 昨日、着物でお越しくださったお客様を紹介させていただきます初めて来てくださったステキな着こなしの方おばあさまが所有されていた青海波とアイヌ柄の粋な小紋、珍しい意匠です 帯は、桃太郎がモチーフになっていて、、、胴には雉・犬・猿、お太鼓には大きな桃の刺繍 金と白のクロス柄の織地で、全く痛みのないきれいな状態の刺繍が見事でしたお仕事を早く終えて来てくださいましたカオルさん、あり [続きを読む]
  • 本日オープンデイです
  • 月一平日のOPENでご不便をおかけしております本日12時〜18時で実店舗を開いております ・カキツバタと蓮の手描き友禅裾模様 159−62.5(身頃・袖 各+2.5)−75−23−30  75600円  丁寧な縫いももどこされた逸品で地紋はチューリップや桜の花丸柄 洋服ミックスで着こなすのもオシャレなミッドセンチュリーな柄の小紋を私は評価しました!!(笑) [続きを読む]
  • ゲラデ格子の紬
  • グラデーションになった格子がオシャレな紬をチェックのワンピースみたいに着せてみました サラッとした質感の軽やかな紬です ブドウダリア帯とドット帯揚げをチョイス 品切れになっていた帯揚げは再入荷しました今回色が浅めですので、合わせやすいと思います 帯締めは抜いて軽やかに ブドウダリア帯は、多色で合わせやすいの [続きを読む]
  • 紅会の刺繍展 2
  • 刺繍展の続きです 若冲写しの帯に釘付けで、お声掛けしたかったのですが、偉い先生方と歓談中でチャンスがなく、遠くから失礼しました・・・たれにも貝殻がたくさん刺繍してあって本当に素晴らしかったのです〜 鳥獣戯画の蛙の刺繍帯の方 私は個人の先生に習っていたのですが、その先生にも偶然お会いでき、行って良かったです 刺繍も刺したくなり、大阪教室は我が家から二駅と近いの [続きを読む]
  • 紅会の日本刺繍展を見てきました
  • とんとご無沙汰してしまっていますが、私も習っていた日本刺繍 紅会日本刺繍大阪展を拝見してきました 中は撮影禁止でしたが、素晴らしい作品がたくさんあり、クリムトの帯やモンサンミッシェルを刺したものなど洋モチーフの作品も多かったです 先生やお手伝いに入られている方のお召し物も素晴らしくて、お声をかけて外で少しだけ写真を撮らせていただきました 半襟を出品されていたこちらの方は [続きを読む]
  • 絞り染めの名古屋帯
  • 色が美しいので、求めた縮緬の反物で名古屋帯を仕立てました 反端がピンクだったので、それをたれに生かしたところ、予想通りステキな帯になりました!! 胴が縦の絞りになるので、帯締めが映えますし、白場があるのでコーディネートしやすいです もう一本お仕立ては可能ですが、たれはピンクではなく、全部同じ色になります ・アンティークお仕立て品帯・・・31.2−364 [続きを読む]
  • ロマンティックな訪問着
  • 夢のようにロマンティックなデザインの訪問着に出逢いました が、、、致命的なダメージがあり、着用不可なことが判明してしまいました(号泣) レーシィな部分もステキで、万華鏡のような花柄は色が溢れています 地紋からこのデザインのために織ったのか、花のリースの地紋で、地模様をなぞって色を載せた部分もありますとりあえずはコレクションですが、復刻もしてみた [続きを読む]
  • 矢羽と藤の小紋に百花の友禅染め名古屋帯
  • 鮮やかな藤が咲く紋錦紗に、花々が咲き乱れる美しい帯の華やぐスタイリングです 瑠璃紺の矢羽に、白とマゼンタの花・葉のグリーンがあでやかな藤の着物です 前帯は椿や野薔薇が出るように締めました お太鼓は地色が染め分けになった美しい景色が拡がります 藤・モクレン・牡丹・菖蒲・ツツジが移ろいながら咲き誇ってい [続きを読む]