amiami さん プロフィール

  •  
amiamiさん: 佐久島ぐらし 〜都会育ちが島暮らしを目指して〜
ハンドル名amiami さん
ブログタイトル佐久島ぐらし 〜都会育ちが島暮らしを目指して〜
ブログURLhttp://junami-sakusima.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文三河湾の佐久島にスローライフを目指して夫婦で移住。ガーデニング等の島暮らしをご紹介しています。
自由文佐久島でちょっとおしゃれに暮らしたいと思っています。でもそれってすごーく大変だと実感しています。まっそれも自分次第だねぇ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/11/07 11:12

amiami さんのブログ記事

  • ヘンシ〜ン
  •          とうとう借りたよ・・なにを?・・ってこれを・・          ミサキちゃんの耕運機。これさえあれば百万馬力。     草ぼうぼうのamiami農園がアッという間に耕された。     夫がやってくれたんだけどね。     見るに見かねて最後は夫がやってくれるって、私、学習してます(ズルイ女)     草ぼうぼうを見ているのはイヤだけど、持久戦ね。     実際にやってはみても、熱中症 [続きを読む]
  • 感情移入の日々
  •      ブログアップもせず、畑もほっぽらかして何をしているかって・・     ハマりまくっていますよ。      今野 敏 「隠蔽捜査」 Ⅰ〜Ⅴ  3,5と5,5があるから7冊。     警察庁長官官房総務課長、竜崎伸也以下面白い(興味深い)登場人物。     富樫 倫太郎 「SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室」 Ⅰ〜Ⅴ     室長、山根新九郎以下7名の調査室メンバーが面白い(興味深い)。    [続きを読む]
  • 今日の物々交換
  •      「久吉丸」のヒトミちゃん(いつも私より2歳若いと自慢する)と     夫は鯵とギマ(本カワハギ)を交換すると約束したらしい。     台風が来るからと今朝5時に夫は西港に鯵を釣りに行った。     夫は鯵をたたきにしてヒトミちゃんに電話した。     すぐにヒトミちゃんはバイクに乗ってやってきた。     「ごめん、ギマがまだ獲れない。ちょうど巻きずしを作っていたから・・」         [続きを読む]
  • 蟹ナポリタン
  •      なぜだか午前中、夫はNちゃんの船でカニ網を上げに行った。     Nちゃんは漁師さんで、奥さんが最近土日は飲食店へバイトに     行っているので、奥さんの代わりに網を上げるのを手伝ったのか?     その手間賃に渡りカニの大きいのを13バイ貰って来た。   一番大きい渡りカニ。      30分位氷締めしてから茹でた。     キノシタさんに3ばい、サチコさんに1ぱい、エイコさん [続きを読む]
  • 血縁 心縁
  •      「血は濃い」っていいますね。     「血はキタナイ」って私の友人は言います。     その友人は、関西の良家とは言わないまでも     田畑に山(高速道路が掛かるとかで最近、大金が入った)     さらに借家を数軒持っている男と再婚した。再婚同士。     彼には、もう結婚している息子三人いる。     普段は表立ったいさかいはないけれど、垣間見られる     暗黙のバトルが大変らし [続きを読む]
  • なまいきasakky
  •      「なまいきシャルロット」ってフランス映画がありましたね。      こちらの「なまいきasakky」は孫姫。     小学1年生。好き嫌いをはっきり言う。     自分の考えもはっきり言う。     私は男の子(今ではおじさん)しか育てたことがないので     女の子って‘おしゃま’だなぁ・・って楽しんで観ているけど。     夏休みもあと10日という日、この「なまいきasakky」が     公園の [続きを読む]
  • 自画自賛
  •      お上手・・お上手。     よくできました。     ゆっくりやったら、キレイに出来たわ。     麻綿で滑って縫いにくかった。     袖ぐりもゆったりしたし・・やっぱりもうおばさん(OBABA)体型ねぇ。     どこにも着て行く当てもないけどね。     普段着にするのはまだチョットね。     1〜2回、外出(ショッピング)に着て行きたいけど     外出って言ったって、船に乗ってスー [続きを読む]
  • 私はカボチャ
  •   植物は強いと思う。   路地裏にカボチャ。  Eさんの作業小屋の壁につたって。   多分Eさんは苗を植えたのではないと思う。こぼれ種。  充分食べられると思うけど、美味しさは期待できない。  武田百合子の「富士日記」は、まだ貸出期間が一週間  あるけれど、昨日図書館に返却した。  一気に読む本でないと思ったので買おうと思う。  少しづつゆっくりと読みたい。  「中公文庫」から出ているようなので(上 [続きを読む]
  • 武田百合子さん
  • 私、勘違いしていました。大いなる勘違いでした。武田百合子著 「富士日記」この文字を雑誌などで見かけて、なかなかいいと紹介されていても長年にわたり、読む気になれなかった。最近、今年になって 単行本未収録エッセイ集「あの頃」が出版されて、気が付いた。宮本百合子と勘違いしていた。いくらいいと言われても、宮本百合子なら思想的に合わないので読まなかった。さらに武田百合子の夫である武田泰淳を「肉体の門」の著者 [続きを読む]
  • まだイヤだぁ
  • 本当に怖かったです。22日、火曜日、午前中曇っていたので少し前に、夫が抜いてくれてあった雑草を燃やした。燃やした灰は石灰の代わりに、畑にまぶします。30分くらいで終わると思ったら、まだまだ・・ついつい、折角始めたのだからと・・当然だけど、火の周りは熱い・・猛烈に熱い・暑い。干してあった雑草は全部燃やした。1時間半くらい畑にいたでしょうか。家に帰ると・・??・・?? 苦しい。なんとか麦茶を一杯飲んだ。? [続きを読む]
  • 一人マック
  • 三か月ごとの眼科健診。黄斑上膜、白内障どちらも現状維持。暑さで心弱っているので、現状維持でも嬉しかったわ。眼科が終わって、ランチは簡単にとマック!へ入った。「東京ローストビーフバーガー」を頼んだ。ボリュームがありそうで、「食べれるかしら?」ってしおらしく私。「それでは、お持ち帰りの袋もお付けいたしますね、(ニッコリ)」優しいマックお姉さん。でもねぇ・・最近マックって小さい。微妙に全てが・・。なにが [続きを読む]
  • 今日はアサリの種子撒きです
  • 今日も暑い。この暑さの中、今から種子(たねこ)を撒きます。三河湾の豊川河口の種子です。大船が何艘か受け取りに行きます。それが戻ったら、港から皆がベカに乗ってアサリ場まで行きます。この作業はアサリを採っている島の人は全員参加です。80代でも90代でもアサリ漁をやっている人はベカに乗って、大船から移した種子を撒きます。女の人は塵取り!ですくってまくのです。後11月くらいにもう一度、種子撒きをします。去年は11 [続きを読む]
  • 稀勢ワンピース
  • 先月いただいた、稀勢の里引き出物の浴衣地。 作りましたよ、昔はアッパッパ〜、ちょっと前はム〜ム〜。今は洒落て、こんなんでもワンピースといいますね。型紙を30〜40代向けの「天然生活」から取ったのでフリーサイズといっても、ビミョ〜に袖ぐりが狭い。だから・・2枚目、暑さにボーっとしながらも作ってみる。次の組み合わせはこんな感じ。直線縫いだから、袖ぐりを広くするのは簡単・・のはず?谷中銀座の道端で買った、浴 [続きを読む]
  • 幕見席もいいね
  • 上京するたびに歌舞伎を観る。切符は高いし、なかなか思うような席は取れない。 最前列席が最上席でないことが当日になって分かった。花道のすぐ脇でも、大見得を切っても役者の後ろ姿しか見えなかった。ここは通称「ドブ席」と言うらしいことを、後日知った。それでも一等席。高い。演目もハズレのこともある。そもそも私は歌舞伎が好きというより市川猿之助丈のこの世のモノとは思えない美しい所作が観たいのである。この当日売 [続きを読む]
  • もうお盆も過ぎて
  • 暑い暑いとボ〜っとしていたら、お盆も過ぎていた。めっぽう暑さに弱い私です。住みづらい地球になってきました。 2、3日前、知人2人に「暑いね暑いね、もうダメ・・」なんてメールした。後から気が付いたら、二人共、東北在住だった。東日本は寒い?涼しい?らしいですね。羨ましい。ブログ更新も滞ったままです。私がボーっとしていただけで、ブログネタ沢山あります。そう言って、自分のお尻をたたきます。以前からのも含めて [続きを読む]
  • 涙ウルウル
  • 暑いし眼は良く見えないしじっくり読む本は無理です。掟やぶり第二弾。また買っちゃった。簡単に読める本が欲しかったし、なによりこのイラスト。私が溺愛するグレじゃないの。小説の中ではアルフィー。イギリスのハートフル小説。ほのぼのとした画面が浮かんでくるようだった。そして島猫友(たくさんいる)から借りた本。8コマ漫画なのだけど、実に深い。ウルウルしてばかり。「手塚治虫文化賞」受賞作品。こちらもグレー猫「遠 [続きを読む]
  • 成育不良と言われた
  • 我が家の3ニャンズの次男坊「トラ」週のはじめから、何か様子がおかしかった。とは言え、特別ヘンでもなかった。超マイペースな子だし。と・・・・抱き上げた時、首と言うか顎下というか、腫れてる!ピンポンボールよりちょっと小さいくらい。ちょうど死角。その前日に、そこの毛が抜けているのは気が付いていた。一日でパンパンに。その日は木曜日。動物病院の休みの日。翌金曜日は、夫が歯医者の予約を入れてあったのをキャンセ [続きを読む]
  • 困っちゃう
  • そんなこと言っては、罰当たりなんですけどね。暑くて水やりもせず、放置状態の畑ですが相変わらず夫は毎日収穫してきます。毎日きゅうりが5〜6本。とっても食べ切れません。きゅうりは煮たり焼いたり出来ないので・・酢の物、漬物、なま・・今年はキュ〜ちゃん漬けをもう二回も漬けた。後は茄子、ズッキーニ、オクラ、トマトが毎日採れます。息子たちに送ってあげたいけど、しょっちゅうだと送料がバカ高くつく。夫は捨てればい [続きを読む]
  • 小さな天王祭り
  • 確か、毎年「お天王さん」の日は暑かったのだわ。 夫は氏子総代(2名)です。人が少ないのだから、毎年何かしらの役をやってます。祭りの時はお赤飯を本土の和菓子屋さんに頼んで船に乗せてもらい、着いたら氏子総代の奥さんが一口大に丸めます。それをラップに包んで、お参りした人に配ります。もう一人の総代さんの奥さんの具合が悪く私一人で一升五合の赤飯を丸めました〜 大きさは、ちょっとマチマチになってしまいました。 [続きを読む]
  • ある暑い日に
  • ある暑い日って、毎日が暑い今日この頃ですね。それは昨日のことです。メールで何回かやり取りしていましたが、初対面のかたが佐久島にご夫婦でいらっしゃいました。この書をご覧になりたいと・・ 昨年亡くなったW先生の高校時代の友人。私のこのブログで何十年ぶりに再会を果たしたお二人。その後まもなく先生はお亡くなりになった。暑さに弱いわたしは、おもてなしも出来ず失礼しました。私が以前住んでいたところに隣接するN市 [続きを読む]
  • 続いています
  • 我が家では、土曜日は夫が晩ご飯を作っています。もうかれこれ10年以上続いています。だから、当たり前のようになってしまっているけれどたまには労わないとね。昨夜は思わず「キレイ!」と声に出しました。鯒(こち)のお刺身。まわりを炙って。鯒は2尾いただきました。バフンウニもバケツ1いっぱいいただきました。それぞれ別な漁師さんからです。処理は夫がします。彼の方が根気がいいので丁寧です。私は手早いけど適当最近は [続きを読む]
  • ごっつぁんです
  • いただいちゃいました。稀勢の里の浴衣地。もちろん、本人手渡しじゃないのだけれど・・ 関係者から。柄が‘ギョ’だね。ミーハーな私だから、この生地を部分使いしてワンピースを作るわ。私の技量と一万円ミシンの技量が・・気になるけど。明日から名古屋場所始まりますね。相撲はTVで観ます・・でも・・稀勢の里はファンじゃありませ〜ん。ごめんなさい〜   浴衣地は嬉しいで〜す。             [続きを読む]
  • 飛んだスープ
  • この話しには伏線がありまして。6月初めに玉三郎&鼓童「幽玄」を観に行った時の事。 晩ごはんは大須商店街の、屋台がある中華料理店で食べました。 おじさん一人で切り盛りしている店。おじさん私と同い年で、さらに休日アルバイトに来ている子が最近、佐久島に行ってきたとかで少し盛り上がり、漬物盛り合わせなんかサービスしてくれました。シュウマイ、水餃子、小籠包etcをたのみ、且つこれまたサービスかとっても濃い芋 [続きを読む]
  • 微妙・・
  • 私は今年も失敗だと思うのですが夫はこれからどんどん良くなるって言うの。 緑のカーテンって、もっと葉っぱがもっさもっさとしてないとねぇ・・スカスカじゃないね。なんとかお世辞をいってもレースカーテンね。毎年、夫が挑戦しているのですが・・ 今まで朝顔以外にも、ゴーヤ、パッションフルーツなんかを・・ で、毎年レースカーテン止まりね。来年はあーするこーすると言っていますが、それって敗北宣言みたい。 こ [続きを読む]
  • ルビー色の・・
  • って、ルビーの指輪を夫がプレゼントしてくれた!訳じゃございません。でも、プレゼントよ。かけがえのない女友達から。きれいねぇ、透き通ったサクランボ。なんだか今年は二人からいただきました。 どちらも山形の「佐藤錦」  ブランド品ね〜高いから自分じゃ、なかなか買(え)わないけど・・ブランドサクランボって、高いばかりで、かじった時「酢っぱ!」ってイメージだったけど、ど〜なの・・送られてきたサクランボの甘 [続きを読む]