amiami さん プロフィール

  •  
amiamiさん: 佐久島ぐらし 〜都会育ちが島暮らしを目指して〜
ハンドル名amiami さん
ブログタイトル佐久島ぐらし 〜都会育ちが島暮らしを目指して〜
ブログURLhttp://junami-sakusima.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文三河湾の佐久島にスローライフを目指して夫婦で移住。ガーデニング等の島暮らしをご紹介しています。
自由文佐久島でちょっとおしゃれに暮らしたいと思っています。でもそれってすごーく大変だと実感しています。まっそれも自分次第だねぇ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/11/07 11:12

amiami さんのブログ記事

  • 涙ウルウル
  • 暑いし眼は良く見えないしじっくり読む本は無理です。掟やぶり第二弾。また買っちゃった。簡単に読める本が欲しかったし、なによりこのイラスト。私が溺愛するグレじゃないの。小説の中ではアルフィー。イギリスのハートフル小説。ほのぼのとした画面が浮かんでくるようだった。そして島猫友(たくさんいる)から借りた本。8コマ漫画なのだけど、実に深い。ウルウルしてばかり。「手塚治虫文化賞」受賞作品。こちらもグレー猫「遠 [続きを読む]
  • 成育不良と言われた
  • 我が家の3ニャンズの次男坊「トラ」週のはじめから、何か様子がおかしかった。とは言え、特別ヘンでもなかった。超マイペースな子だし。と・・・・抱き上げた時、首と言うか顎下というか、腫れてる!ピンポンボールよりちょっと小さいくらい。ちょうど死角。その前日に、そこの毛が抜けているのは気が付いていた。一日でパンパンに。その日は木曜日。動物病院の休みの日。翌金曜日は、夫が歯医者の予約を入れてあったのをキャンセ [続きを読む]
  • 困っちゃう
  • そんなこと言っては、罰当たりなんですけどね。暑くて水やりもせず、放置状態の畑ですが相変わらず夫は毎日収穫してきます。毎日きゅうりが5〜6本。とっても食べ切れません。きゅうりは煮たり焼いたり出来ないので・・酢の物、漬物、なま・・今年はキュ〜ちゃん漬けをもう二回も漬けた。後は茄子、ズッキーニ、オクラ、トマトが毎日採れます。息子たちに送ってあげたいけど、しょっちゅうだと送料がバカ高くつく。夫は捨てればい [続きを読む]
  • 小さな天王祭り
  • 確か、毎年「お天王さん」の日は暑かったのだわ。 夫は氏子総代(2名)です。人が少ないのだから、毎年何かしらの役をやってます。祭りの時はお赤飯を本土の和菓子屋さんに頼んで船に乗せてもらい、着いたら氏子総代の奥さんが一口大に丸めます。それをラップに包んで、お参りした人に配ります。もう一人の総代さんの奥さんの具合が悪く私一人で一升五合の赤飯を丸めました〜 大きさは、ちょっとマチマチになってしまいました。 [続きを読む]
  • ある暑い日に
  • ある暑い日って、毎日が暑い今日この頃ですね。それは昨日のことです。メールで何回かやり取りしていましたが、初対面のかたが佐久島にご夫婦でいらっしゃいました。この書をご覧になりたいと・・ 昨年亡くなったW先生の高校時代の友人。私のこのブログで何十年ぶりに再会を果たしたお二人。その後まもなく先生はお亡くなりになった。暑さに弱いわたしは、おもてなしも出来ず失礼しました。私が以前住んでいたところに隣接するN市 [続きを読む]
  • 続いています
  • 我が家では、土曜日は夫が晩ご飯を作っています。もうかれこれ10年以上続いています。だから、当たり前のようになってしまっているけれどたまには労わないとね。昨夜は思わず「キレイ!」と声に出しました。鯒(こち)のお刺身。まわりを炙って。鯒は2尾いただきました。バフンウニもバケツ1いっぱいいただきました。それぞれ別な漁師さんからです。処理は夫がします。彼の方が根気がいいので丁寧です。私は手早いけど適当最近は [続きを読む]
  • ごっつぁんです
  • いただいちゃいました。稀勢の里の浴衣地。もちろん、本人手渡しじゃないのだけれど・・ 関係者から。柄が‘ギョ’だね。ミーハーな私だから、この生地を部分使いしてワンピースを作るわ。私の技量と一万円ミシンの技量が・・気になるけど。明日から名古屋場所始まりますね。相撲はTVで観ます・・でも・・稀勢の里はファンじゃありませ〜ん。ごめんなさい〜   浴衣地は嬉しいで〜す。             [続きを読む]
  • 飛んだスープ
  • この話しには伏線がありまして。6月初めに玉三郎&鼓童「幽玄」を観に行った時の事。 晩ごはんは大須商店街の、屋台がある中華料理店で食べました。 おじさん一人で切り盛りしている店。おじさん私と同い年で、さらに休日アルバイトに来ている子が最近、佐久島に行ってきたとかで少し盛り上がり、漬物盛り合わせなんかサービスしてくれました。シュウマイ、水餃子、小籠包etcをたのみ、且つこれまたサービスかとっても濃い芋 [続きを読む]
  • 微妙・・
  • 私は今年も失敗だと思うのですが夫はこれからどんどん良くなるって言うの。 緑のカーテンって、もっと葉っぱがもっさもっさとしてないとねぇ・・スカスカじゃないね。なんとかお世辞をいってもレースカーテンね。毎年、夫が挑戦しているのですが・・ 今まで朝顔以外にも、ゴーヤ、パッションフルーツなんかを・・ で、毎年レースカーテン止まりね。来年はあーするこーすると言っていますが、それって敗北宣言みたい。 こ [続きを読む]
  • ルビー色の・・
  • って、ルビーの指輪を夫がプレゼントしてくれた!訳じゃございません。でも、プレゼントよ。かけがえのない女友達から。きれいねぇ、透き通ったサクランボ。なんだか今年は二人からいただきました。 どちらも山形の「佐藤錦」  ブランド品ね〜高いから自分じゃ、なかなか買(え)わないけど・・ブランドサクランボって、高いばかりで、かじった時「酢っぱ!」ってイメージだったけど、ど〜なの・・送られてきたサクランボの甘 [続きを読む]
  • 北欧にあこがれて
  • 北欧のどこが?なにが?と問われれば家具が、インテリアが、ムーミンが(中でもミィ)、自然が・・行ったことないのだから、漠然としてだけれど・・・やっぱり風景、自然がいいのかもしれません。厳しそうな冬、白夜。だからか、人間までもがストイックな感じがする。数十年前 マイ・シュヴァール&ペール・ヴァール著「笑う警官」シリーズの刑事マルティン・ベックにはまり、シリーズを揃えたことがある。いま、北欧ミステリーが [続きを読む]
  • スタミナモリモリ
  • 今年は出来が良かったようでうれしい。 ニンニク。これでスタミナばっちり。島で元気がいいJIJI/BABAはニンニク常食者。彼らは畑でニンニクをいっぱい作っている。そして・・・傍に寄るとニンニク臭プンプン・・らしい。ニンニクを一個丸のまま、薄皮も剥かず素揚げするとホクホクになって、美味しいのです。             [続きを読む]
  • 銀六ねこ
  • 人の流れのままにエスカレーターで6Fへ。そして、そのまま流れに乗って、エレベーターで13Fへ。まだまだ人は流れて、エスカレーターでやっと屋上庭園。銀座に来た人たちが憩う所・・って・・日影がありません。またまた流されて、来た順路を戻り、やっと外に出たら あぁ〜ここは銀座六丁目。だから「銀座シックス」なのね。それならこの猫は「銀六ねこ」←私の勝手な命名です。四丁目に向かって歩きながら、大変なことを忘れたのに [続きを読む]
  • 本屋さん
  • 小さい頃から本屋が好きでした。隣駅の商店街にあった、間口が狭く奥行きがある本屋さん。初めて「少年少女世界文学全集」を買ってもらった。狭いけれど天井まで書架で、それこそ世界が詰まっているように感じた。映画に観るヨーロッパの書店も、狭いけれど本が詰まっている。梯子を掛けて上の方の本を取る。「ノッティングヒルの恋人」の書店もそんな感じ。ヒュー・グラントが好き。←横道に逸れた。銀座シックス内の本屋さん。 [続きを読む]
  • 赤い水玉かぼちゃ
  • これはちょっと見てみたかった。相変わらずのインパクト。 ミスマッチ感もあるけれどそれが草間彌生ワールドなんだからいいのでしょう。 何でできているのかな? 重いのかな?それとも風船みたい?埃がたまったら、掃除が大変そう。OBABAはど〜でもいい事を考えてしまうのでした。 ほんわかしてカボチャは良かった。             [続きを読む]
  • 許せないよっ
  • 昨日の続き。今朝早くに、夫は又、私の畑から収穫してきた。私はベビーコーンを作っているのじゃない!かぶりつくトウモロコシを作っているんだ!許せない夫のお言葉・・トウモロコシは苗1本に実が1本が美味いんだ後はみな採ってきてしまう。まぁ、ベビーも茹でてマヨで食べたら美味しいけどね。             [続きを読む]
  • 奪われる楽しみ
  • 以前からのこと・・いつもの事よ。夫はやることがなく暇だと私の畑に行ってまだ少し早いのにどんどん収穫してきてしまう。 いんげんはいいとしても、茄子、キュウリは微妙に早目。野菜作りは過程も楽しいけれど、やっぱり収穫が楽しみよね。まぁ、全てにおいて待てない夫ですから・・わたしの気持ちを忖度できない夫ですから・・まぁ、忖度されてもね・・              PCの調子が良くない。なにが・・どこがと聞 [続きを読む]
  • なんて可愛いの
  • 親ばかだと思って、笑ってスルーしてくださいませ。生後半年で9日間も行方不明になったグレです。この写真時は1歳8カ月くらいです。生年月日不詳。観光客の自転車に前足を轢かれたり・・家のニャンズは観光客が好きです。撮ってくださった方は岡崎市の写真クラブに所属されているようです。留守にしていて戻ったら、玄関に下げてありました。「前に(11月)お邪魔させて頂いた者です今日また写真仲間と来ました写真良かったら [続きを読む]
  • 坂東玉三郎×鼓童
  • 「幽玄」  行ってきました。観てきました。魅せられてきました。 40代の玉三郎を京都南座で初めて観て、その美しさが忘れられず老いる前に(友人が?玉三郎が?)もう一度観たいと言った友人と行きました。私は一度、鼓童の実演が聴きたいと・・友人    玉三郎 6 鼓童 4   (この友人和太鼓をやっている)私      玉三郎 4 鼓童 6    の割合でした。さすがに演じるのは能楽、玉三郎と同じ舞台・・ [続きを読む]
  • 今のところは嬉しい。
  • 昨晩、夫は消防団の慰労会でした。昔は旅行へ行っていたようですが、近年は島内の民宿で宴会。佐久島消防団も40名中、半数くらいは60代です。・・という訳で、「ワーイ!一人ごはんだぁ〜」 島だと外食は出来ないので(食べる所がない)毎日三食、外出しない限り夫と一緒。二人共食べることは大好きだけど、微妙に好みが違う。 作り置きしてあった「チリビーンズ」に間引きした人参の甘煮。パクチーを散らして。今年はパクチーを [続きを読む]
  • 準備万端整って
  • タイトルも決めてあった。それなのに、しばらくブログを書く気にならなかった。準備万端だったけど、それはもう二週間以上前のことで今では準備段階でなく、フル使用中。虫天国、佐久島の夏はもう始まった。畑では、農薬を使わずに頑張っているけれどこと人間に関しては、薬嫌いの私でも使わないのは無理です。虫の種類によってその年の発生数が違います。今年はここまでで感じるのはハエが多い。移住して来た年に余りにも多くてび [続きを読む]
  • 紙とビニール・どっち?
  • ご無沙汰です。ご無沙汰とは関係ないけど、ここ三河の地では「失礼します」とかの意味で「ご無礼します」って言うのよ。最近、台所の蛇口が水漏れしていたので水道工事店に様子をみてもらった。本土から店の若い茶髪・ピアスの男の子が来た。茶髪・ピアス男子だけど、とっても感じいい子だった。帰る時に「それでは、僕はこれでご無礼します」って可笑しかったけど、夫は三河人はそれで当たり前って。そんなに一般的には使ってな [続きを読む]
  • アンタなら許す
  • 一年ぶりで書道の佐久島講座が再開されました。新しい先生は女性です。久しぶりに墨をすり、筆を持ちました。字を書くのがやっぱり好きだわ。まだ乾いていないので、帰宅してからその辺に放置。ポポも墨の匂いが好きなのか・・ アンタなら許すって、他の子(猫)でも許しちゃう。              [続きを読む]
  • チョイわるオヤジはいるか?
  • チョイ悪オヤジ・・いいですねぇ。 好きです。で、私の周辺にいるか?というと、いません。ごく身近(例えば夫とか、島オヤジ)だと全くいません。客観的に見てそう思うのですが、どうも夫は自分のことをチョイ悪だと思っているようです。(こういうことを勘違いという)ジャンパー、野球帽、ポシェット、スニーカーをバカにして(たぶん)、身につけません。 白い革のスリッポンを素足で、かかとを踏んづけて履いたりするのです [続きを読む]
  • 前倒し母の日
  • 宅配業界が大変そうです。業界というより、ドライバーさんがね。そんな事情もあってなのか、昨日(金曜日)に我が家には母の日カーネーションが届きました。佐久島は再配達はありません。時間指定も出来ません。宅配業者は本土側の渡船場までの配達。後は渡船の人が船に乗せて、港に着いたら電話が来ます。各自、港の待合所まで取りに行きます。ドライバーさん達の過酷な状況を何とかしないといけません。都会ではコンビニ受取とか [続きを読む]