J2 さん プロフィール

  •  
J2さん: ジャングルジム津(トレーニングジム&治療院) 
ハンドル名J2 さん
ブログタイトルジャングルジム津(トレーニングジム&治療院) 
ブログURLhttp://jun2.mie1.net/
サイト紹介文津市高茶屋にあるトレーニングジムでの雑多な出来事をトレーナー兼鍼灸師の私がお知らせします。
自由文津市高茶屋でトレーナー兼鍼灸師として皆様のフィットネスのお手伝いをさせて頂いております。 
皆様の見本となるべく、毎年ボディビル大会に参戦中!!
三重県ボディビル連盟理事、三重県パワーリフティング協会理事、大会の審判もしております。 ジム&治療院、酸素カプセル <ジャングルジム津> 営業時間14:00〜24:00(日曜定休) 059-234-5605  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供754回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2009/11/07 22:44

J2 さんのブログ記事

  • 家庭用ルームランナー体験できます
  • 屋外をウォーキングやランニングするのに絶好の季節ですが、トレーニングウェアに着替えるのが面倒だとか治安面(特に女性)の問題から誰でも気軽にとはいかないようです。そこで重宝されるのが当ジムでも注文販売しているルームランナー(ランニングマシン)です。最近のはコンパクトで高性能になっていることが特徴で、家庭用として何台か販売実績があります。そんな家庭用ルームランナーを実際に使ってみることができるようになりま [続きを読む]
  • ジムで「非日常」を体験しよう
  • ゴールデンウィークに突入しましたが、当ジムは休みなく営業します。※一部営業時間に変更があります。大型連休があると、日頃の生活とちょっと違う時間=「非日常」を求める人が多いですね。旅行とかイベントに行くのも良いですが、ジムトレーニングも「非日常」性が高いのでお勧めです。生まれてこのかたバーベルを1度も握った事が無い人は相当いらっしゃいますし、巨大タイヤやトレーニング用ロープなど一般的なスポーツ施設に [続きを読む]
  • 「適正体重」の人が痩せるには
  • 企業では健康診断の時期ですが、「適正体重」って診断されたけど『痩せたいんです‼‼』 という女性の声が聞こえてくる時期でもあります(笑)「肥満」と診断された人が体重を減らすのは健康上必要なことですが、「適正体重」の人が体重を減らすのはそもそも太っていないので何かと工夫が必要になります。適正体重で誰が見ても太っていないように見える女子が痩せたいと考えて食事制限をすると、新陳代謝が落ちて元気がなくなりど [続きを読む]
  • 「マイペースの運動」は楽しい
  • 「運動が嫌い」な人は学生時代に体育の授業が苦痛だったと言う人が少なくありませんね。筆者的には身体の基礎を作るべき学生時代にはある程度の強制力をもって「運動させる」ことを肯定しますが、それによって「運動が嫌いな人」を育てている面は否定できません。しかし「運動が嫌いな人」でもマイペースでできるウォーキングとかジムトレーニングは、誰からも強制を受けず誰とも比較されることが無いので、成人になって初めて『運 [続きを読む]
  • 「ボディビル大会会場」あるあるネタ
  • ボディビル・フィットネス競技大会の会場は公共のホールなどをお借りして開催することが多いのですが、土地勘の無い選手にとっては会場を探して迷うことがあります。↑上:8/13三重県ボディビル大会 下:9/10日本マスターズボディビル大会の会場案内図迷った時は 「それっぽいヒト」=尋常ではない日焼け具合、ビルダー風トレーニングウェア姿など を見つけて付いていったりするのですが、実はそのヒトも迷っていたりするのでアテに [続きを読む]
  • 筋トレで大切な「オールアウト」とは?
  • これから筋トレを始めてみようと考えている人には「オールアウト」という筋トレの基本的な考え方を意識するとより良い効果が得られます。「オールアウト=all out」は例えばスクワットでこれ繰り返せなくなるまで行うようなイメージで「追い込む」とか「力を出し尽くす」と表現されます。↑当ジムで愛用者が多い人気のタンクトップそうは言っても初心者からオールアウトさせるのは難しいので、筋トレの種目や回数、セット数とフォ [続きを読む]
  • 筋肉はお金で買えない?!
  • 高級車に乗りブランド品をこよなく愛する知人が口ぐせのように言っていたのは「筋肉だけはお金で買えないからなぁ」でした。現代社会は低所得者ほど病気のリスクが高く、低所得者が要介護になる率は高所得者の数倍とされるので、「健康をお金で買う」時代であると言っても過言ではありません。美ボディにしてもお金をかけて美味しくて超健康的な食生活と高級なボディケアを受ければ若々しい体型をキープできるでしょう。しかし筋肉 [続きを読む]
  • 「ダイエタリーサプリメント」とは?
  • ゴールデンウイーク間近で海外に行かれる人も多いかと思いますが、普段からサプリメントをよく使っている人は海外製のサプリメントを自分用または土産として買ってこられることが多いですね。特に米国のサプリメントにはダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)と表記されている商品があるので、よくわからないけど何となく「減量用」と判断して購入される人もいるようです。「ダイエット」という単語は日本では「減量、 [続きを読む]
  • 不安定な姿勢の筋トレの効果は?
  • 筋トレの目的で最も重要視されるのは「筋力アップ」と「筋肉のサイズアップ」ですが、このためには目的の筋肉に対してしっかりと負荷を掛ける必要があります。そのためには「身体に負担の少ない安定した姿勢」で行うことが求められます。大流行の「体幹トレーニング」の一部や「バランストレーニング」には身体の機能を調整して安定させる効果は期待できるものの「筋力アップ」と「筋肉のサイズアップ」の効果はそれほど大きくあり [続きを読む]
  • 無料Wi-Fiを導入しました^^
  • 現在8カ国のメンバーさんが在籍する当ジムでは、ネット経由で音楽を聴きながらトレーニングに励む姿が一般的です。インバウンド対策にはフリーWi-Fiの設置が重要とされていますが、それと似たような状況ですので(笑)そんなわけで本日新しく無料Wi-Fiを導入しました。だれでも簡単に接続できるのでとても便利です(^-^)/※5/3,4,5はビジター利用料金が半額です(^-^)/ [続きを読む]
  • 「体力格差」は高齢者ほど大きい
  • 運動不足による体力格差は若いときはそれほど問題になりませんが、年を重ねれば重ねるほどに影響が大きくなります。当ジムでも50才以降の人は老後を意識してトレーニングに励んでいるとハッキリおっしゃいますね。定年後も働き続けたい人がとても多い時代ですが、再就職はよほどの資格や技術がない限り体力が必要な職種を選ばざるを得ないのが現状のようです。老後の生活を楽しむためには若いときから運動の習慣を(^-^)/5/3,4,5は [続きを読む]
  • 「運動だけ」では痩せませんので
  • 筋トレにしろランニングにしろ運動で消費できるエネルギー(≒カロリー)は現代の食生活からは微々たるものですので、「運動だけで痩せる」とは決して言わないようにしています。しかし世の中の「痩せたい人 」は運動不足であるケースがほとんどなので、運動を始めることは健康増進に必ず役立ちます。当ジムに多く通われているブラジル人(日本人よりはるかに肥満率が高い)の減量方法は・まず食事管理だけで減量する。・そしてリバウ [続きを読む]
  • 飯テロ画像?
  • 「お伊勢さん菓子博2017」では全国からブロックごとに2500点ものお菓子が並べられていたりして、お菓子文化の奥深さを感じました。でも、いわゆるSNS映えするのは美味しそーなスイーツの画像ですよね(^^)リーンな(引き締まった)体型を目指して日々トレーニングに励む筋トレ愛好家やコンテストに向けて厳しい減量に取り組むボディビル、フィットネス選手にとっては『飯テロ』に等しい画像ですが・・・※5/3,4,5はビジター利用料金が [続きを読む]
  • お伊勢さん菓子博にて
  • 今年の日本マスターズボディビル選手権(40才〜年代別の全国大会、世界マスターズ大会代表候補選考会)は三重県伊勢市の中心街の会場をお借りして9/10に開催します。その伊勢市で4/21〜5/14まで全国菓子博覧会が開催中です(^-^)/↑お菓子の匠工芸館にて雷神(左上)が持つ太鼓のバチがダンベルにしか見えないのはワタシだけ?(笑) [続きを読む]
  • ワタシじゃないんですけど
  • ジムの利用方法について問い合わせに来られる女性からは「ワタシじゃないんですけど・・・」という言葉を割と頻繁に伺います。代理人が来られる理由には 「ワタシじゃない人」が気後れして自分で問い合わせに行く度胸が無い。または「ワタシじゃない人」にその気が無いが代理人はやらせたいと思うので聞きに来た。 の2つが考えられます。その「ワタシじゃない人」は夫や彼氏、息子を示しています・・・毎回なんとも情けないという [続きを読む]
  • 筋肉に男女差はあるの?
  • 女性は男性に比べて筋肉の量が少なく筋力も弱いのが一般的ですが、筋肉の質や種類に大差はないと考えられています。ですから筋トレの内容について女性専用を意識する必要はなく、男性と同じように行えば筋肉の増量と筋力の「伸び率」に差はないと思われます。その一方で男女で大きな差があるのが「筋肉の分布」です。下半身の筋肉の量に男女差は少ないのですが、上半身は圧倒的に男性の方が多いです。これは見た目だけでなくスクワ [続きを読む]
  • 器具のトラブルもポジティブに?
  • トレーニング施設の器具で最もトラブルが発生するのがランニングマシン(トレッドミル)です。不特定多数のヒトが長時間走ったり歩いたりする衝撃は大きいので操作部分(基盤)がよく壊れますね。昨日当ジムの1台はベルトは動くものの角度が最も高い状態から下がらなくなってしまいました・・・↓↑15%の勾配(傾斜)=100m歩いて15m登るというかなり急な坂。せっかくなのでハードにやりたい人向けのセッティングであると説明して、納得 [続きを読む]
  • 「3kg」のビーレジェンドプロテイン新発売!
  • 当ジムでも大人気のプロテイン ビーレジェンドは1kgが基本でしたが、この度大容量の3kgが新発売されました。いつもユニークなネーミングが特徴ですが、今回は原末(=原材料)を意味する GENMATSU という固い?ネーミングです。↑左下:従来の1kgと比較すると大きなサイズがわかります。ノンフレーバーですが当ジムでメンバーさんらに試飲して頂いたところ、クセがなく飲みやすいと好評でした。※当ジムで一袋が無くなるまで試飲できま [続きを読む]
  • GWの営業につきまして
  • 気がつけば4月もあと10日ですので、お問い合わせを頂いておりましたゴールデンウィークの営業予定をお知らせします。☆5/3,4,5の3日間はビジター利用料金が半額の1050円です。青文字の営業時間の日は筆者宮島は休みです。よろしくお願いいたします(^-^)/ [続きを読む]
  • 「腕の血管」にこだわる人たち
  • こういう仕事をしていると「腕に浮き出る血管が好きなんです^^」と嬉しそうに語る"血管フェチ女子"によーく出会いますね(笑)一般的に筋肉質の人は血管が発達しています。ボディビルダーにはエンピツくらいの太さの血管(皮下静脈)が見える選手も珍しくありません。筋肉が発達している人は筋肉に含まれる血液量が一般人よりも多く、運動時に皮下静脈へ流れ込む血液量も多くなるので太くなると推測されます。↑二頭自慢のフィジーク選 [続きを読む]
  • がんばる「腹筋女子」たち
  • 男子だけでなく最近は女子にも腹筋のカタチにこだわる人が増えています。「腹筋に縦のラインをつけたい」「うっすらと割れた腹筋になりたい」など、シックスパック一辺倒の男子とは異なったこだわりを感じますね。で、自体重を使った腹筋で最もハードとも言われる「ハンギングニーレイズ」にチャレンジする女子メンバーさんたち。太ももを地面と水平の位置からスタートして上に持ち上げる→スタート位置にもどるが基本ですが、これ [続きを読む]
  • 筋トレを「続けられる人」の特徴
  • 「今日は時間が無いので肩だけやっていきます。」と、仕事途中のスーツ姿で来られた男子メンバーさんはサイドレイズなどをやり終えて15分後にジムを後にしました。筋トレを続けられない理由に「時間が無い」ことを上げる人が多いですね。しかし「続けられる人」は「限られた時間でできること」を実行されます。できることから始めましょう(^-^)/ [続きを読む]
  • 筋トレ初心者のメニューについて
  • 昼間の気温が高くなり薄着の季節→体型が気になる季節がやってきました。お腹回りを引き締めるなら食事管理が最も効果的ですが、半袖やノースリーブを着るときの肩や腕、ショートパンツの太もものカタチを変えるには筋トレです(^-^)/近年は筋トレに関する情報を簡単に手に入れられるので、まだ始める前の人でもやたらに詳しい人がいますね(笑)一番多い質問が「筋トレは毎日やったら逆効果なんでしょ?」ですね。しかしこの質問には [続きを読む]
  • 体重を減らす「達人」になれるかも
  • ベンチプレスの大会は体重別で競いますが、先日の三重県大会に参加した当ジムの某選手は、大会前日でも2kgほとオーバーしておりランニングマシンで一生懸命走っていました。しかし当日は検量を余裕でクリアして、ベンチプレスの記録もまずまずでした。また検量時に400gオーバーしていたある選手は汗を流したりして30分後にクリアしていましたが、本番前に疲れきった表情が印象的でした。このように体重別の大会に出るということは [続きを読む]