J2 さん プロフィール

  •  
J2さん: ジャングルジム津(トレーニングジム&治療院) 
ハンドル名J2 さん
ブログタイトルジャングルジム津(トレーニングジム&治療院) 
ブログURLhttp://jun2.mie1.net/
サイト紹介文津市高茶屋にあるトレーニングジムでの雑多な出来事をトレーナー兼鍼灸師の私がお知らせします。
自由文津市高茶屋でトレーナー兼鍼灸師として皆様のフィットネスのお手伝いをさせて頂いております。 
皆様の見本となるべく、毎年ボディビル大会に参戦中!!
三重県ボディビル連盟理事、三重県パワーリフティング協会理事、大会の審判もしております。 ジム&治療院、酸素カプセル <ジャングルジム津> 営業時間14:00〜24:00(日曜定休) 059-234-5605  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供755回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2009/11/07 22:44

J2 さんのブログ記事

  • 筋トレ用の「ハイソックス」
  • パワーリフティング大会におけるデッドリフトではハイソックスの着用が義務づけられています。といっても一般人には???だと思います(笑) ので解説しますと、↓(写真上左右)のようにバーベルを床から腰の高さまで持ち上げる種目をデッドリフトといいます。バーベルを持ち上げるときには「すね」にバーベルが接触することがあります。接触することで出血して、大会では感染症の危険性があることからハイソックスの着用が義務づけ [続きを読む]
  • 月曜から筋トレ
  • ジムに見学に来られる人からは「いつが混んでいますか?」とよく聞かれます。これは当ジムに限りませんが月曜〜木曜の夜は比較的込み合いまして、金土日は空きやすくなります。↑本日は昼から多くの来館が。月曜日が込み合うというのは筋トレ愛好家ならではの理由があります。それは週末をオフ=筋肉の休息日にして、食事も普段の高タンパク低炭水化物&脂質ではなくラーメンやら丼ものやらファストフードなどを食べたりするので月 [続きを読む]
  • 骨格は変えられないが筋肉は変えられる
  • ヒトの体型を やせ型、肥満体、がっちり などと言うように分類するモデルとしては、クレッチマー(ドイツの心理学者)の分類やシェルドン(アメリカの心理学者)の分類が有名です。体型と性格(気質)を組み合わせたりしていて興味深い研究なので、詳しくは専門書をどうぞ。ところで最近知ったのですが「骨格スタイル分析」というのがファッション業界で使われているようですね。それは生まれ持った骨格構造によるスタイルの違いを分析し [続きを読む]
  • 「40代女子」が注意すること
  • [本日トレーニングジムKENKODOは11:00-16:00の日曜日営業時間です。]スポーツは楽しいものであり人生を豊かにしてくれますが、思わぬケガに見舞われることもあります。公財)スポーツ安全協会と日本体育協会発行「スポーツ障害、統計データ集」性別および世代別に見た障害発生件数を見ると男女とも小学校高学年が最も多いが、その他の年代では女性の40〜49才が突出していて、その年代では膝・下腿(ふくらはぎなど)の傷害が多いで [続きを読む]
  • 明日は美濃加茂市で「東海ベンチプレス選手権大会」
  • 明日6/25(日)は岐阜県パワーリフティング協会のご尽力により、美濃加茂市あじさいエコパークにて第29回東海ベンチプレス選手権大会が開催されます。三重県パワーリフティング協会からは4選手が参加です。実力者の 田中裕一郎選手(59kg級 桑名市)自己ベスト更新を目指す 谷口幸男選手(59kg級 松阪市)ボディビルとの両立 中嶋一彰選手(66kg級 四日市市)優勝を目指せるスーパールーキー 藤本善一選手(74kg級 津市)大会の無事と選手が [続きを読む]
  • 美尻よりアンチエイジング?
  • 実は廃棄予定だったトータルヒップマシンを引き取って1週間。美尻ブームの女子専用になるかと思いきや、熟年男子会員さんが熱心に使われています。美尻専用とは機能の一部であり、実際は股関節のあらゆる動作(屈曲、伸展、外転、内転、外旋、内旋)に刺激を入れられるので、そのように説明すると喰い付くのは男子の特徴なのかもしれませんね(笑)特に中高年の姿勢保持や転倒予防に大切な「腸腰筋(大腰筋&腸骨筋)」の強化にはこのマ [続きを読む]
  • 60kgのプロテイン
  • 「大人買い」の定義はよくわかりませんが、ありがたいことにプロテインを10袋以上買っていかれる人が増えています。多くは格闘技道場などのチームで消費されるようですが、個人で消費される人もいらっしゃいますね。↑本日届いた段ボールの山。会員さんから「何が入ってるんですか?」と驚かれた中身は全てプロテインです。総重量は60kg! 皆さまの筋肉に役立ちますように(^-^)/ [続きを読む]
  • 人に教えると理解が深まる
  • 嬉しいことに当ジムの会員さんは、友人知人をジムの体験に連れてきてくれることがよくあります。そういう時はなるべく一緒にトレーニングをやってもらうようにしています。それは素人さんにトレーニングを教えることは教える側にとっても大きな学びになるからです。今まで何となくやっていたトレーニング種目の目的が確認できたり、フォームの見直しにもつながるのでトレーニングの理解が深まります。もっとも「教え魔」←ゴルフに [続きを読む]
  • 販売用マシンのカタログ
  • 当ジムではトレーニングマシンや器具の売買もや行っていますが、主に家庭用としての取り引きが多いですね。もちろんトレーニング施設用のマシンも取り扱っています。家庭用との違いは、サイズが大きめなこともさることながら耐久性に大きな違いがあります。↑左上:スミスマシン(ユニバーサル社) 右上:レッグカール(ボディソリッド) 左下:カーフレイズ(セノー) 右下:ロウアーバック(ノーチラス)当ジムに無いタイプでもネットワーク [続きを読む]
  • お尻も老化する
  • SNSではブームになった「腹筋女子」から「美尻女子」にシフトしているようで、美尻を獲得するための様々なトレーニング動画が目白押しですね。加齢とともにお尻の形も変化するもので垂れる→太ももとの境目が消える→両サイドが下がる→四角い形になるこれは「お尻の老化」とも呼ばれますね(-_-;)「お尻の老化」を防止するにはウォーキングやジョギングだけでは難しいので、深くしゃがむスクワットを基本にして、股関節を様々な方 [続きを読む]
  • 豊かな老後を迎えるために
  • 老後は豊かな生活を送りたいと誰しも考えるものですが、資金面とともに重要なのが「健康」と「生きがい」と考えられています。「健康」については50才を過ぎると身にしみて感じるようですが、50代は何かと忙しいので60を過ぎてから対策を講じる人が多いみたいですね。中高年者のトレーニングにおいては、筋トレと柔軟性トレーニングを組み合わせて行うことが最も有効であるとされています。それには体力に応じて個々の可動範囲を十 [続きを読む]
  • 日本人と外国人で感じる「意識の差」
  • ようやく日本の梅雨らしくなりましたが、異国情緒あふれる当ジムは外国人利用者の方が多い時間帯が珍しくありません。彼らとの会話で日本人との違いを強く感じるのが筋トレやサプリメントに対する「意識の差」です。彼らとは一般的な日本人のように「筋トレって痩せるの?」とか「プロテインって飲んだ方がいいの?」という会話はありません。例えば「昔は太っていたけど炭水化物を減らした食事を徹底して◯kg減らすのに成功したか [続きを読む]
  • 筋トレを楽しむ工夫
  • 当ブログを見て頂いた方からは「楽しそうですね」という言葉を掛けられることが多いです。これは常日頃から「筋トレは楽しくなければ続かない」を信条としている筆者にとって我が意を得たりの嬉しいお言葉です(^-^)/もちろん筋トレの基本はBIG3だと思っているので、老若男女を問わず当初はスクワット ベンチプレス デッドリフト をご指導します。その上で巨大タイヤをひっくり返したり、重いソリを押したり、ドラゴンフラッグに挑 [続きを読む]
  • 噂のライザップドリンク
  • 毎日いろんな営業が来られますが、本日は大手飲料メーカーさんが巷で噂のプロテインドリンクを持ってきました。営業さんによると「プロテイン」と「たんぱく質」は同じであるにも関わらず、言葉による印象はおおきく異なるのだそうです。ついでに「アミノ酸」も同じです。詳しくは専門書をどうぞ。確かに「たんぱく質ドリンク」と書いてあっても売れないと思いますね(笑)で、スポーツトレーナーなどからいろいろ言われているライザ [続きを読む]
  • 女子に人気のヒップアップ系マシン
  • 昨日筆者が不在の間に皆さんの協力のもと搬入されたのが「トータルヒップマシン」です。これ1台で股関節回りを全て刺激できるスグレモノです。かなーり年期が入っているため、軽い負荷では動作に制限があるものの十分使えます。こういうヒップアップ系のマシンは女子に大人気ですので、さらにメンテナンスを進めて使いやすいようにします(^-^)/ [続きを読む]
  • 「ギリシャ彫刻のような肉体美」を観に行こう!
  • 教科書に載っていることからギリシャに行ったことがなくても誰でも知っているのが「ダビデ像」ですよね。学術的な価値もさることながら、その肉体美に注目した人も多いことでしょう。その「ギリシャ彫刻のような肉体美」の現代版といえばメンズフィジーク選手です。↑7/30(日)大阪市中央公会堂で開催される「オールジャパンメンズフィジーク&メンズフィットネス選手権大会」のポスターはそれをイメージして作られています。同日に [続きを読む]
  • 東京にて実りある会議
  • 本日は東京で11時から18時過ぎまでJBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)の理事会、総会に出席しておりました。北は北海道から南は沖縄から正会員が一堂に会して様々な議題について話し合われました。ボディビル・フィットネスのシーズンは来月から本格化し、9月までの日曜日は全国のどこかで大会が行われます。地方連盟、ブロック連盟、日本連盟が相互に協力して、より良い大会の実行を目指していきます。 [続きを読む]
  • 「手首、足首の重り」は筋力アップに効果があるの?
  • "巨人の星"世代でも"ドラゴンボール"世代であっても、手首や足首に重りを巻き付けて筋力アップを試みた経験がある人がいることでしょう(^^)手首や足首に重りをつけるのは古くから世間一般的であり、見た目にも効果がありそうですが、筋力アップの効果はスクワットなどの筋トレには遠く及びません。ウォーキングで手首に重りを巻き付けたり手に持ったりして使う場合は、消費カロリーを増やす効果があると思いますが筋力アップは期待 [続きを読む]
  • 三重県から世界チャンピオンが2名誕生!!
  • 現在ベラルーシ共和国で開催中の「世界マスターズクラシックパワーリフティング選手権」より吉報です。三重県より日本代表として参加された辻紀子選手(四日市市)がマスターズⅡ47kg以下級で優勝!伊藤高行選手(四日市市)がマスターズⅡ74kg以下級で優勝!辻紀子選手はこの階級(世界マスターズⅡ)でなんと四連覇の偉業です?伊藤高行選手は初出場での快挙です?おめでとうございます(^-^)/※パワーリフティングは スクワット ベンチ [続きを読む]
  • 「花筋」にガンバる女子たち
  • 「男の娘」という造語を見て、その分かりやすさに感心(笑)するとともに金曜日の文字変換候補に「筋曜日」が出てくるのもアリかなと想うこの頃です。そして「花金」は「花筋」と必ず変換されるのでそのまんまに(^-^)/↑花筋にガンバる女子メンバーさんたちそして「筋肉通」になるのです(笑)しかし広背筋が「後輩筋」とか「荒廃筋」とか「交配筋」としか変換されないのは残念なところですな(^_^;) [続きを読む]
  • ファーマーズウォークをやってみよう!
  • 昨年10月に伊勢市で開催したストロングマンチャレンジの種目にもなっていた「ファーマーズウォーク」は、両手に重いものをぶら下げて歩くという単純なルールです。ストロングマンチャレンジは今年も10/7に伊勢市で予定されています。これに出てみたいという声が増えてきたので昨日練習用の器具を仕入れました(^^)ストロングマンチャレンジではアマチュア部門で片方60kg、モンスター部門は片方100kgで20mを往復するタイムで競います [続きを読む]
  • 徒手抵抗の筋トレ
  • 例えば腕立て伏せで負荷を強くしたい場合に、他人が上から背中を押すという方法があります。これは「徒手抵抗トレーニング」と呼ばれますが、主に理学療法士が患者のリハビリに用いる手技を指しますので、高度な専門的技術が求められる分野です。これを筋トレに応用すると、重りなどの用具を使わずに負荷を強めることができ、可動域全体で最適な負荷を加えられますが、ペア同士の息が合わなければなりません。これがなかなか難しい [続きを読む]
  • 減量中の選手は熱中症にご注意を
  • スポーツ時の熱中症は身体が出来上がっていない10代で多くみられ、熱中症による死亡事故の統計では「野球」が突出して多く、ラグビー、柔道、サッカーと続きます。※文部科学省(独)日本スポーツ振興センターよりただしマラソンでは暑い時期に限らず発生しており、減量中のレスリング選手という具体例もあります。ボディビル・フィットネス選手は大会に向けたトレーニングに加えて、減量や日焼けなどの労力が重なるので熱中症のリス [続きを読む]
  • 「地道な努力を続ける工夫」を考えよう
  • 「腰痛対策には○○を」というフレーズは巷に溢れていますが、よほど身体に負担の掛かる方法などでない限りいずれも一定の効果が得られると思われます。先日受講した研修会でも、椎間板ヘルニアに対してごくごく一般的なストレッチングを実施したところヘルニアが小さくなったという実例を紹介されていましたが、それは『14ヶ月後』だったという点が興味深いところです。いくら腰痛に良いと言われても、14ヶ月も地道に毎日同じスト [続きを読む]