山口康人 さん プロフィール

  •  
山口康人さん: 山口建設
ハンドル名山口康人 さん
ブログタイトル山口建設
ブログURLhttp://www.k-yamaken.com/blog/
サイト紹介文練馬区で20周年。TOTO水廻り施工優秀認定店です。現場の状況や、独り言を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/11/10 11:59

山口康人 さんのブログ記事

  • 三〇年ぶりに
  • 一泊二日でオキナワから娘家族がデズニーランドにわんぱくで 可愛い孫がそして小生と上官は三〇年ぶりのデズニーランドへはたして体力が持つのかなDSC_4036娘夫婦は昨日から デズニーランドへ聞いてみると 一日だけで10種類の乗り物にそして今日は ジジババが一緒なので たくさん乗りたいとの話しですが、、、、DSC_4039土曜日ですが デズニーランドは 若いカップル 女の子同士のカップルすごい人ですねDSC_4040DSC_4041 [続きを読む]
  • 田無神社には五龍神様が
  • 「社長 現場の近くに竜神様で有名な神社が有りますよ」社員の優しい言葉に早速出かけました。其の神社は 田無神社西東京駅から徒歩一〇分程鳥居をくぐるとDSC_3915早速 目にしたのは赤龍の案内の看板がDSC_3916この先にお社がDSC_3917そして 神社の由来と本殿を作った彫刻職人DSC_3919江戸時代の仏閣は彼の手で作られた DSC_3920DSC_3921この先に本殿が建立DSC_3922DSC_3923DSC_3924DSC_3925これは白龍DSC_3926DSC_3927本殿を [続きを読む]
  • 家パン?
  • 家パン?みんさん 解かりますか実は 息子夫婦からの父の日のお祝いに DSC_3965開けてみれば家パンの名前がDSC_3967ウワアッ すごいね小生の大好きな色のパンツ昔のステテコですね小生は冬でも夏でも ステテコを愛用この家パンは実におしゃれ早速着用しましょう DSC_3968中には 息子のお嫁さんからの嬉しい手紙が入ってました。わがままな小生を優しく応対してくれます。ありがとうDSC_3969さあ、このステテコ いや、家パン [続きを読む]
  • 切り絵の世界
  • お客さまから紹介された切り絵の展示会に先生の名前は 小出蒐サラリーマン時代から50歳にして切り絵の世界に今回の展示会のきっかけは当社でリフォームしたお客さまのご自宅で見た龍の切り絵龍が大好きな小生に取っては思わずすごいなお客さま本人が制作した龍ですが 見とれてしまいました。そして 先生の個展が開かれると聞いて展示会に平家物語を題材に多数の切り絵が展示初めて身近に見る切り絵に感動それぞれの場面に画家 [続きを読む]
  • オキナワから父の日の
  • 娘家族から 届きました。父の日のお祝いのプレゼントがなんだろうDSC_3764これはDSC_3765孫達からの手紙が嬉しいいねDSC_3766父の日、、、DSC_3767そして 中からは大好きな  くまモンだDSC_3768小生の好きな色のシャッがDSC_3769オキナワが近く感じますね娘家族のわがままな小生への愛が感じます。DSC_3770くまモンも喜んでます。DSC_3772娘が高校の時 年頃の年代で 小生とよく喧嘩しました。口も聞かず、小生の姿が見えた時 [続きを読む]
  • 上野駅付近で
  • 前日 ホームプロでの表彰式の帰りなじみのジアズクラブ ナルへ今回の出演者は オキナワ民謡の宮里くん縁あって ここ老舗の店に小生が頼んで 今日のデビーユです。がんばれよDSC_3816終演後 記念でパチリDSC_3819翌日は 上の駅にDSC_3820DSC_3821赤ちゃん 誕生 おめでとうの旗がデパート壁に 祝賀の旗がパンダの出産に合わせて 上野の町が楽しそうDSC_3822懐かしい 上野駅この駅だけは心の中の思い出と今でも同じいつま [続きを読む]
  • 三年連続 最優秀賞を受賞
  • リフォームサイト日本一のホームプロで受賞式が開催関東中心に七〇〇名の仲間が集合そして 弊社は  三年連続お客さま最高の評価を受賞「正しい考え 正しい行動 正しい結果」 会社の理念に向かって社員一同頑張った成果です。DSC_3788舞台上ではホームプロ 社長の挨拶DSC_3789DSC_3790当社から一〇名が参加DSC_3791今日のスケジュールの中で当社の専務が七〇〇名の代表で三年連続 お客さま評価最優秀賞のプレゼンを依頼され [続きを読む]
  • 最高のおもてなし ありがとう御座いました。
  • 奥様の心配りの料理がすごいな本格的なコース料理が目の前に昼間から こんな贅沢なお昼で お腹がビックリDSC_3733DSC_3734奥様 得意なケーキが目の前にお店で見るケーキと同じすべて 今日のため 作ってくれたんですね。どれだけ 時間がかかったんでしょう ありがとう御座います。DSC_3735玄関まで ご家族揃ってのお見送り DSC_3736皆様ありがとう御座いました。皆様の笑顔を忘れず 1人1人のお客さまを大事にDSC_3738 そし [続きを読む]
  • 最高のおもてなしを
  • この笑顔。お客さまご家族に囲まれて 素敵なおもてなしを受けました。おまけに 生後間もない赤ちゃんと一緒にそれも お客さまのご厚意で前列の席にDSC_3704そして 抱かせて頂けることにおそる おそるDSC_3709いやあ、 やりました。小生の孫達を抱いたのは7年前程お客さまの赤ちゃんを抱かせて頂くなんて嬉しい  嬉しいありがとう御座います。実は 今日は 当社でリフォームしたお客さまの家に訪問本当に仲良しな御夫婦と [続きを読む]
  • 近所の稲荷神社に
  • やはり この近所の武蔵野稲荷神社になんとなく 足を いいですね西武線 線路際に樹木に囲まれて鎮座する小さな稲荷神社見逃してしまうような神社鳥居の入り口までの両側にはDSC_3678あじさいの花が迎えてくれます。 DSC_3679鳥居をくぐると神様に商売繁盛 ご利益などをお願いした人々の赤い旗が風にそよいでます。DSC_3680この奥にDSC_3682稲荷神社の本殿が見えます。DSC_3683打出の小槌を持った大黒様がDSC_3684本殿の横にも [続きを読む]
  • 大谷石の門扉を
  • 当社のお客さまからのご依頼で外構の工事過去に 内部 水周り 外壁など お住いのすべてを当社に依頼今回は 地震などで崩壊を心配されて 大谷石の門扉を解体して 新規に下半分はコンクリート上部はアルミフエンスで施行今日は 重機で解体DSC_3664このカーポートも解体して広めのシャッターカーポートに施行DSC_3665当然 この門扉もDSC_3667DSC_3669道路より敷地が高いので重機で掘り起こしDSC_3670DSC_3671DSC_3675DSC_3676 [続きを読む]
  • 東京ドーム 巨人が オリックスを迎えて
  • 久し振りの ドームへ試合開始は六時 しかし二時間前から待ちきれないフアンが球場を囲んでます。DSC_3556実は 小生は オリックス一筋何十年前の近鉄バッフアロウの赤いユニホームが未だに目に焼き付いてます。名前が変わっても応援さあ、巨人相手にそれもドームでそして連れ合いは巨人一筋の部長 さて  サテどんな結果が DSC_3557球場内は巨人フアンの赤いシャツで一杯DSC_3559こちらもDSC_3560外野席もDSC_3561チアガールが [続きを読む]
  • 練馬区の現場訪問
  • 大泉の現場築三五年 床面積 三五坪大きいですね当社の施行の依頼の殆どは全面リフォームDSC_3568玄関は吹き抜け優しいひかりが家のなかにDSC_3569まずは 床の養生框もしっかり養生  すべては基本からDSC_3570玄関の吹き抜けの窓からひかりがDSC_3571部屋の道具も御覧のようにきれいに片付けてます。いいですねDSC_3572この部屋はリビング床はカーペットにDSC_3575トイレでは塗装職人が巾木を塗装DSC_3576現場では当社の監督と [続きを読む]
  • 七社神社参拝
  • 神様が七人神様が七人仲良く 一緒に  すごいですねDSC_3533神社に参拝に行くと 必ず このような 神様に対する感謝の気持ちの御札があります。DSC_3534そして 見つけたのが茅の輪巡りDSC_3535その前に体と心を清めるためにDSC_3536ここにも龍神さまの口から神聖な水がDSC_3537大好きな龍神この龍は近くによると水が自動的に口からすごいね両手と口を清めてDSC_3539いよいよ 茅の輪巡りさて茅の輪とは 参考にして下さい。神 [続きを読む]
  • 現場周りの楽しみ
  • 今日も現場に顔を出し。以前 弟さんの築50年の賃貸住宅を全面リフォームそのご縁でお姉さんの自宅の外装 屋根 水周りのリフォーム外壁塗装が終了して内部のリフォーム工事へDSC_3522DSC_3523この 階段の上がお住いDSC_3524リビング、キッチンをリフォームDSC_3525当社 専属の大工が経験50年のベテランDSC_3526棟梁 頑張ってDSC_3527棟梁の 趣味は海釣り毎週 海に時mトトでは有名な釣り名人見せてくれたのは仕掛けDSC_3 [続きを読む]
  • 秀和レジデンスのリフォーム
  • DSC_3493先日 TVで建築家が紹介してました。都内でよく見かける秀和レジデンス。特徴ある 外壁 タイル等 当時人気のマンション其の 伝統ある外観などで今では人気のマンションDSC_3494其の建築家も 事務所住い兼用で購入してリフォームそんな 放映を見てましたが 今日の現場は 何とその秀和レジデンス ビックリこの 入り口ですねひさしが青の屋根瓦養生もしっかりDSC_3495玄関ドアも養生がこれなら誰が見ても安 [続きを読む]
  • 料理は心です。
  • 今日は近所の西洋料理の店に14周年のお祝いに     出かけました。きれいな 前菜画目の前に色々な具材が 色鮮やかに DSC_3475思わず ニッコリ評論家でしたら ここで一言 しかし しかし 小生には無理ですねDSC_3476上官 なんとなく料理と ピッタリDSC_3478これはエビをあげて 辛いスパイスでDSC_3479美味しい料理に上官も パチリDSC_3481すごいね DSC_3482美味しいステーキの上を飾ってるのはなんん [続きを読む]
  • 現場訪問
  • すべての答えは現場その為 現場には必ず 顔を出します。この現場は解体が終了築40年 耐震補強 全面スケルトン35坪の大型リフォーム解体が終了したら 内部の柱 梁などの補強方法の調査に現場にDSC_3439玄関 正面は 収納左側は部屋DSC_3440しかし 鉄骨で補強してましたが 新たに補強し直しました。 DSC_3441DSC_3443鉄骨を支えるための工夫を考えます。DSC_3445中2階の右は LIVINGダイニングDSC_344720帖の広 [続きを読む]
  • 翌日は二条城と
  • 翌日は 宿泊ホテルから 徒歩一五分の二条城へ成り立ち徳川幕府における京都の拠点となった二条城は、徳川家康が慶長8年(1603年)に京の宿館として建設した平城。家康と豊臣秀頼との会見場所となったほか、幕末の慶応3年(1867年)には15代将軍慶喜がここで大政奉還を行った。見所旧桂宮御殿を移した本丸(重要文化財)と豪壮な二之丸御殿(国宝)からなる。 二之丸御殿の絢爛豪華な建築と障壁画は目をみはる。城内は史跡 [続きを読む]
  • 三十三間堂
  • 京都国立博物館 海北友松の展覧会を見終えた後近くに おなじみの三十三間堂へ四十年前に訪問した記憶が当時と違い 外国人が多いことにビックリさすが 観光都市 京都そういえば 当時 京都駅で寝袋一つでお世話になりましたねそんな 思い出を胸にDSC_3397京都旅行より(三十三間堂の魅力)//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.5 https://pagead2.googlesyndication.com/pub-config/r20160913/ca-p [続きを読む]
  • 京都へ
  • 本当に 久し振りの 1人旅それも 出発日の3日前に 決まったそれほどまでして決めた行き先と目的は京都へDSC_3378この笑顔はスマホで自分撮りしたが いかがでしょうかDSC_3379のぞみで いよいよDSC_3381まずは お弁当仙台の牛タン力を蓄えてDSC_3382そして今回のひとり旅のきっかけは この本です。海北友松の生涯を描いた作品桃山時代から江戸時代にかけて 活躍した画家本のカバーに描かれたこの迫力ある黒龍のこの顔まさに [続きを読む]
  •  また また、、うれしいですね
  • ご両人  おめでとうまた また お客さまから 嬉しいお手紙2人で担当したお客さまからの感謝の手紙心と心でお客さまとつながってますねDSC_3331お客さまも初めてのリフォーーム当然 不安で一杯ですねその不安は お客さまとの多くのコミニュケーション現場での対応すべて正直にDSC_3336正しい考え 正しい行動 そして 正しい結果DSC_3339すべてはお客さまの立場で物事を考える自利より 他利会社はお客さまのために存在して [続きを読む]
  • 嬉しいいね
  • 岡部係長のこの笑顔をDSC_3324手に持ってるのは お客さまからの感謝のお手紙とクッキーDSC_3325去年 完成したお客さまより その後 家族で大変 素敵な日々を暮らしてる事への感謝のお手紙 DSC_3327DSC_3328そして岡部係長への婚約のお祝いの言葉DSC_3329うれしいですねお客さまが実際住まわれて 半年2世帯住宅のリフォームでしたが お客さまからこんな素敵なお手紙を頂ければ 当時の現場の苦労など何処かにとんでいき [続きを読む]
  • ありがとう、、、
  • 大好きな先制の色紙ありがとう素敵な言葉日本語らしく 温かみのある言葉笑顔に 側に居るだけで 優しさに その言葉にまなざしに 声に そして 今日と言う日にありがとう DSC_3254毎日が素敵な日々を過ごせるには感謝の気持ち今日という日は たくさんの人からもらってる幸せのあかし DSC_3255DSC_3257DSC_3258DSC_3259 [続きを読む]
  • 昭和の時代は
  • 皆さん昭和と平成とそして西暦の関係は 時々 ややこしく先日 こんな情報が分かりました。西暦の年号に12をプラスすると平成の年号年例えば 今年は 西暦2017年 それに12を足すと平成29年同じように 西暦から25を引けば昭和92年つまり 西暦2017年 マイナス 25が昭和の年号そんな情報を胸にしまっていた時デパートで 昭和の展示会がDSC_3265DSC_3266有名な漫画家が住んでいた ときわ荘DSC_3268少年 マガジン毎週 楽し [続きを読む]