山口康人 さん プロフィール

  •  
山口康人さん: 山口建設
ハンドル名山口康人 さん
ブログタイトル山口建設
ブログURLhttp://www.k-yamaken.com/blog/
サイト紹介文練馬区で20周年。TOTO水廻り施工優秀認定店です。現場の状況や、独り言を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/11/10 11:59

山口康人 さんのブログ記事

  • 今回 京都を2日間
  • 今回の京都旅行でお世話になった新本観光タクシの新本御夫婦と最終日 京都の夜を楽しみ そしてカラオケ奥様は占い師で大活躍DSC_5103上官もニッコリDSC_5104歌もうまい そしてサービス精神は神の領域です。新本さんDSC_5105上官も京都の夜を 大満喫DSC_5106DSC_5107エッこの人はこのカラオケのマスターDSC_5108実は歌手です。御覧のように自分の歌シそして CDなも 出してます。やはりプロは違いますねDSC_5109よ期日 出発ま [続きを読む]
  • 川床料理
  • 京都で楽しみにしていた川床料理川面に突き出した川床で 川音と水の涼しさを味わいながら鮎 などの京都料理を鴨川が有名ですが 今回は京都から滋賀県方面にある水の神様を奉納してる貴船神社の側の川床料理 喜らくで食事DSC_5085川にせり出した木組みの上に床を DSC_5086其の下には涼しい川のせせらぎが暑さも忘れますねDSC_5087DSC_5088DSC_5089DSC_5090出される料理は前菜から てんぷら 鱧の刺し身等DSC_5091DSC_5092これは [続きを読む]
  • ただただ 京都の思い出を
  • 翌日は 朝一番でDSC_5040DSC_5043DSC_5046DSC_5051DSC_5054DSC_5056DSC_5057秋の紅葉の絨毯が目の前にDSC_5058冬は 白の雪化粧にDSC_5059DSC_5060DSC_5062庭には無縁仏がDSC_5063何を念じてるのだろう永久のときの流れのなかにDSC_5067DSC_5068これは この寺の開創のお姿DSC_5070そして生き仏として この石の墓に眠られた。石蓋の隙間から 弟子たちに声が聞こえなくなった時 成仏してると教えやがて 生き仏として 永遠に。 [続きを読む]
  • 足腰の神社に参拝
  • これは 何と お風呂何と 石田三成が 山崎の戦いで破れ落ち延びる時途中この寺に足を伸ばし当時の住職が このお風呂に明智三成が体を休めたとか今ではでサウナですかねもし 其の話が本当なら 三成はどんな気持ちで入浴したのだろうDSC_5030外から見ると この建物が入浴した所DSC_5031次に案内されたのは日本国家の歌詞にあるさざれ 石の、、、、歌詞にある さざれ石の由来がこの神社にDSC_5034さざれ石の、、、DSC_5035D [続きを読む]
  • まだ まだ 龍神様に
  • 次はこのお寺はすみません 忘れてしましました。DSC_5007ここにも 龍が DSC_5009DSC_5010そして映画撮影で使われる場所で 上官がいいですね何処の女優かなDSC_5012実は 境内にある上下水道管琵琶湖から京都への水を引いた当時の水橋設計は当時の若き学生の作品が採用されました。DSC_5013また 東京で知りあった画伯が描いた龍の作品彼の知り合いにお寺の住職があり其の関係で 襖に宇宙に舞う龍の絵を是非 見に来てほしいと [続きを読む]
  • 八ツ橋 発祥の店に
  • 京都のおみやげで有名なお菓子といえば 八ツ橋いつもは駅前の店で たくさんのなかから目についたものをおみやげに今回 新本さんの案内で 昼食とおみやげの八つ橋を買える店に案内をされました。庭を見ながら 美味しい食事 DSC_4995店の中にはDSC_4997八つ橋の里の案内がDSC_4999この場所は八ツ橋初代の住いを店舗と食事どころに改装案内場所には 素敵な富士山の絵が赤富士みたいですね縁起がいいですDSC_5000アレッ隣の店舗 [続きを読む]
  • 翌日は龍神様の参拝
  • 無事 披露宴が終わりました。ホットした翌日は いよいよ 龍と対面するためホテル出発DSC_49432日間の 観光の案内は聖京都観光個人タクシーの新本さんまさに京都を代表する親切なドライバー彼との京都の2日間は本当に素敵な時間でした。予定も彼に頼みまず 一日目は龍の寺院だけの観光最初は 東福寺DSC_4947蓮の花が我々を迎えてくれます。DSC_4949法堂の天井には 龍が踊ってます。建物内部には入れませんですが カメラだ [続きを読む]
  • 京都で結婚式?
  • DSC_4876 行き先は京都へエッ どうしてDSC_4877理由は あとでとりあえず 旅行といえば  お弁当ですねDSC_4878東京駅オリジナルのなまえに惹かれ  幕の内弁当定番DSC_4880今宵の宿は外国人の旅行者が多いDSC_4898実は 今回の旅行の目的は社員のOくんの結婚式に招待されました。其のための故郷の京都でそれも伝統ある 鮒鶴京都鴨川リゾート築 145年の伝統ある建物で今回は結婚式上官と一緒に招待されました。DSC_4901鴨 [続きを読む]
  • お嫁さんの目から
  • 完成したお客さまへの家に都内の高級住宅子供御夫婦と一緒に住むため1階の庭に増築DSC_4788左側が増築そして なんと屋上にデッキをDSC_4789このプランがお客さまは大評価他社は ただ屋根だけの提案でしたが当社は家族が集めるデッキを提案御覧のようにパラソルを設置 リゾート気分ご家族で一緒に食事を風と景色を感じ 家族の笑いで お客さまは大満足DSC_4792ご家族の皆様と一緒に記念写真設計担当の星部長もインタービュウ担 [続きを読む]
  • 七夕まつり
  • 阿佐ヶ谷の七夕祭りがなんとなく現場の帰り 阿佐ヶ谷の神社にと思い駅を降りればワアアアーツ 七夕まつりだDSC_4862駅前のパールロードは七夕の飾りがDSC_4863すごいね 色鮮やかな飾りがあたまの上からDSC_4865女の子は浴衣姿で夏らしい風景DSC_4866子どもたちはDSC_4867タコの飾りDSC_4868DSC_4869DSC_4870いらっしゃい いらっしゃい元気な呼び込みのお兄さんの声がDSC_4871パンダ パンダさすがパンダDSC_4872こちらは子ども [続きを読む]
  • 仲間と共に
  • 昨日は安全大会職人40人が参加現場での安全 会社の方針等 等全てはお客さまのご満足を頂けるための社員、職人 一同での意志を共有前半もお客さまから最高の評価を頂いてます。DSC_4806小生から御縁が全て 家族 仕事 友人等全てご縁です。お互いにこの仕事で多くのお客さまのご縁を頂き我々は社会にお役に立てる事を心を込めて喜びを撒きましょう等 お話をさせて頂きました。DSC_4809会議が終われば 懇親会です。DSC_4811熱 [続きを読む]
  • もう少しです。
  • 母校の近くでのリフォーム築50年以上の建物が生まれ変わります。屋根 外壁 間取り変更 設備機器 内装 サッシ など等ほとんど新築と同じDSC_4704DSC_4705玄関を入ると1階は収納と ピアノ室 当然 防音施行DSC_4706防音室は御覧の様にドアは防音ドアドア 床 壁 天井すべて防音仕様 DSC_4710階段の登るとDSC_4711リビングダイニングがDSC_4712対面キッチンからは 素敵な収納がDSC_4713これはバントリー色々な食料品が収納 [続きを読む]
  • 頑張りましたね
  • この仕事で 多くのお客さまと出会い 家族の数だけ 物語があります。今日のお客さまは 3年前 当社にリフォームの相談に来ましたが 予算の関係で断念そしてそして ついに3年計画で予算をクリアしてリフォームが完成です。うれしいですね。写真家の仕事をしてますので スタジオとお住いを両方のリフォーム DSC_4679おめでとう 担当の小川くんも嬉しそうDSC_4680DSC_4681スタジオの正面はステンドガラスDSC_4682DSC_4683トイ [続きを読む]
  • 久し振りに
  • 徒歩 一分にジアズライブの店が15年前に スナックを改装して オープン人が10人入れば 一杯の店オーナーはジアズに囲まれながら生活をのぞみ脱サラをそれから15年しかし現実は厳しく 夜8時から夜明けまで生活は厳しくその為 昼のアルバイトで家賃と生活を稼ぎそのエネルギーは大好きなジアズの世界に囲まれて過ごすその為どんな苦労を乗り越えて御覧の様に店内もほとんど手作り今日は3人組のライブDSC_4660これはアルトサック [続きを読む]
  • みんなの力で
  • この 猛暑ついつい 体が元気になる食べ物締切の会議が終了して 出かけたのがしゃぶしゃぶ食べ放題飲放題総勢18名でDSC_4556いつもにこにこの篠くん実はおめでたいことがあるんです。DSC_4559期待の新人も同席頑張ってねDSC_4560影のドンのお二人様よろしくねDSC_4561DSC_4562DSC_4567そして 夏 結婚式を控えてる 岡部係長に社員一同から お祝い金DSC_4575小生も結婚式に呼ばれてます。うれしいですねDSC_4577DSC_4584今月ト [続きを読む]
  • 間もなく引き渡し
  • 築 40年の建物が生まれり変わりましたねご実家を全面リフォーム当然 耐震、間取り変更 外壁 屋根 すべてを外壁は サイデングであかるくDSC_4513玄関の位置を変えて広くDSC_4515玄関は 収納 下駄箱等を新設DSC_4516広い玄関ですねDSC_4517DSC_4520廊下からリビングへDSC_4521あかるく広い リビングダイニングDSC_4522DSC_4523収納もキッチンと合わせてDSC_4524リビングは庭側に窓をひかりが サンサンDSC_4525DSC_4526こち [続きを読む]
  • 熊本馬肉を
  • 近所で熊本馬肉が食べられる店がこの 猛暑で少し疲れ気味の社員と一緒にDSC_4140若い力が どんどん 伸びてます。DSC_4141人と人が出会い 仕事をとうして 育ちDSC_4143この笑顔をDSC_4146カンパイ 乾杯DSC_4147この仲間と共に正しい考え 正しい行動 そして 正しい結果を 信念で [続きを読む]
  • しばし 猛暑を、、、
  • 猛暑が続くこの頃ついつい 出かけたのが根津美術館そこには都心とは思えない森林庭園があるDSC_4153この先が入り口DSC_4156こんかいの展示は古美術で使われる古紙巻物 人物 風景 等すべての古美術は当然 古紙が下地に使われてる時代 時代 目的により古紙の種類が違う表に見えるものだけに目が奪われていたが作者の思いを表すための美術には古紙のちがいにより大いに違うそんな 古紙の作品展勉強になりましたね DSC_4157DSC [続きを読む]
  • お客さまから嬉しい言葉が
  • 「頼んで良かった」お客さまからの言葉 うれしいですね奥様の介護のためのリフォーム。 共に70代御夫婦奥様は1人では体を動かすことは出来ません。部屋内での移動は車椅子で ご主人様がすべて、、特に 水周り 特にリビングから水周りは 段差があり苦労その為、スロープを大工で施行してバリアフリーに勾配、長さ等すべて計算してスロープ作りに安心 安全にDSC_4422この車椅子でご主人様が奥様のお世話を毎日頭が下がりま [続きを読む]
  • 上官を見送りには羽田空港へ
  • 15日から18日まで 上官は沖縄に義理の息子が病院に入院その為 孫の世話を見るための沖縄にDSC_4373DSC_4374DSC_4375いつもの様に 空弁工房でお弁当購入DSC_4376DSC_4377気おつけてねDSC_4378いってらしゃい、、小生の事を心配してくれてます。なぜかといえば日常の生活は上官のお世話になりっぱなし。椅子に座れば 動かず 声で上官に頼むだけ DSC_4380そんな小生を3日間1人で家の中で心配らしいDSC_4381実は 其の日は [続きを読む]
  • 黙々と
  • 昨日伝えた現場です。今日は大工が三人で 床 壁 スロープを施行せまい上にこの猛暑で顔から汗がDSC_4363DSC_4364昨日 出来たトイレ付き シャワーユニットDSC_4365トイレですねDSC_4366こちらはシャワーDSC_4367DSC_4368ご主人さまの希望のユニットシャワーが間もなく午前中に現場を見に来られて「山口さんに 頼んで良かった   ありがとう」嬉しい言葉をいただきましたDSC_4369これは 車椅子でユニットシャワーを使用する [続きを読む]
  • ここまで養生が
  • お客さまから言葉をいただきました。「山口社長 さすがマンションの入り口にこんなに広く養生をするのは 初めてだよ」絵顔が見えます。お客さまは法曹関係で仕事を携わって、今回 縁あって当社にリフォームを依頼。奥様が体を車椅子の生活お客さまが一生懸命に看病されてる姿に感動しての水周りのリフォームが始まりました。DSC_4327エレベータの前もDSC_4329エレベータ内部もDSC_4331DSC_4332既存水周りの解体が終了していよい [続きを読む]
  • リフォームフエアー
  • 昨日 猛暑の中 ビッグサイドのリフォームフエアショウーに練馬から 有楽町線で 何と一時間三〇分駅から徒歩一〇分でようやく到着です。疲れたDSC_4315多数の出展が あちこちから声がかかるが其の中で ふすま、畳のメーカーが現代的な色刷りのふすま そしてモダンな畳をDSC_4316DSC_4317リノベーション 襖DSC_4318襖は白っぽい和紙が当たり前と思っていたが、、、染色した紙での襖DSC_4319当然 畳も琉球畳を進化した現代風 [続きを読む]
  • 三室を一部屋に
  • 二階の三部屋を一部屋にリフォームご実家の賃貸アパートを御両親様と息子ご家族との二世帯住宅今日は 息子様ご家族のリフォームのスタート今日は職人六人で解体暑い中での仕事仕事の汗は元気な源神様が見ていますよがんばれDSC_4299この三室が解体の部屋DSC_4300DSC_4301鉄骨ヘーベル DSC_4302右側は水周り奥はリビング室のワンンルームこの 間取り三室を一部屋に大きく 広くなりますね DSC_4303DSC_4304DSC_4305DSC_4306DSC_43 [続きを読む]
  • 友よ、、
  • 友よ いつの間にか   四〇年の月日が流れた何を語ろう言葉が無くても四〇年の月日が応援してくれる南国の鹿児島 北国の北海道日本南北の出身が 東京で 出会い 今日 君の顔を見ている。几帳面な性格の友だらしがない性格の小生机が隣同士が出会いの初め君はサラリーマン時代を無事に勤め上げ子どもたち 孫に 囲まれ次の世界への挑戦をしてる友社会人として 父親として  責任を勤め上げた。 DSC_4276君は 三年前 最愛 [続きを読む]