みずいろ さん プロフィール

  •  
みずいろさん: みずいろのブログ 〜ブルークレール無添加化粧品
ハンドル名みずいろ さん
ブログタイトルみずいろのブログ 〜ブルークレール無添加化粧品
ブログURLhttp://ameblo.jp/mizuiro-blog/
サイト紹介文オーガニックコスメ、無添加化粧品やスキンケアにこだわる方へ美容健康情報をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/11/11 19:07

みずいろ さんのブログ記事

  • ゆるませる手当法 〜感情のコリに反射する場所を知る
  • 心のストレスは 身体のコリに 直接つながります。 感情の種類によって 反応しやすい身体のツボや 凝りやすい部分があり そこをほぐしたり 少しなでるだけでも その感情を緩める反応が起きます。 たとえば・・・ ◆言いたいことが言えないとき 口角の周りを指でグーッと押すと良いです。 口角とは唇の左右の横です。 ためしに押してみてください。 痛い・固い人は、普段から 言いたいことを言えずにいるかもしれません。 ◆物 [続きを読む]
  • 紅色を出す
  • ビーツ(砂糖ダイコン)の鮮やかな赤色をスープに出したくて 再挑戦。 今夜使ったビーツは中まで真っ赤で はっきりした色に茹でられました。 そして・・・ ほんとうに鮮やかな色のスープになりました。 他にも6,7種類の野菜を入れていますが ビーツの色が勝っています。 ビーツには、ポリフェノールの一種の ベタシアニンという栄養素が豊富に含まれています。 ベタシアニンは、皆さんが良く耳にするアントシアニンよりも 抗酸 [続きを読む]
  • 紅いビーツで心臓をととのえる
  • 陰陽五行では 夏は心臓と小腸に 負担がかかりやすいと 言われています。 春は肝臓と胆のう 土用は胃、すい臓や脾臓 秋は肺と大腸 冬は腎臓と膀胱 です。 ケアの仕方は 食生活、生活習慣全般をベースに行うのですが ひとつ面白い考え方に その臓器に似た食材をいただく というものがあります。 例えば腎臓に似ている小豆 肝臓に似ている干しシイタケ 心臓に似ている赤玉ねぎや赤かぶ 肺に似ているカリフラワー 脳に似ているキャ [続きを読む]
  • 髪のケアも大切な季節
  • 紫外線や太陽の光に気を付けるのは お肌だけではありません。 髪も大切です。 この季節、いつのまにか 髪がぱさぱさになっていませんか? 強い紫外線や太陽の光 外の高温と中の冷えの大きな気温差 エアコンによる強烈な乾燥 夏バテなどの体力の変化 ・・・そういったものはお肌だけでなく 髪にも、もちろん髪の地肌にも大きく影響します。 お肌に気を付ける生活習慣は そのまま髪にも良い影響がありますが さらにこの季節は意 [続きを読む]
  • 「悪童日記」
  • 「悪童日記」を読みました。著者はアゴタ・クリストフ。ハンガリー生まれの亡命女流作家です。2人の幼い天才双生児の男の子が第二次世界大戦の戦火を逃れるために地方の祖母に預けられ厳しい環境に合い自分たちを鍛え壮絶なサバイバルの中残酷にしたたかに生き抜いていく寓話です。グリム童話が実はグロテスクな要素のある物語のようにこの物語も息を飲むような場面が出てきます。残虐なものが一切好きではないのになぜか惹か [続きを読む]
  • 夏の寒天ゼリー
  • この前自宅に遊びに来てくれたお友達にお出ししてから 自分がすっかりはまってしまった寒天ゼリー。 真夏にぴったりです。 ストレートの柑橘系やりんごのジュースで作ったり 甘酒で作って楽しんでいます。 上の写真は甘酒。 上にもものスプレッド(お砂糖なしのジャム)をかけています。 甘酒の独特の香りを減らしてさわやかさを出すために レモンの皮と汁を入れます。 海藻から作る寒天は 腸内をきれいにする おススメの食材の [続きを読む]
  • 夜のプール
  • 夕暮れの外房、勝浦。 夜のプールに人気が出ているらしいですね。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000110-asahi-soci 東京ではニューオータニや東京プリンスホテルで 夜のプール開きがされているようです。 泳ぐ人は少なくて ほとんどがSNS目的の写真撮影というのが今らしいのですが 日焼けを気にせずに 夏の夜のリゾート感が 都内で楽しめるのではないかしら? そんなふうに考えているうちに ようやく夏の旅 [続きを読む]
  • 肝臓にいいこと・悪いことをチェックしましょう
  • 氷を乗せたブドウの葉に隠れるマクロビ冷やし飴の写真。 陰陽五行では、春は肝臓・胆のう 夏は心臓・小腸に 負担がかかりやすいのですが こんなに暑い日が続くと 肝腎(かんじん)といわれる 肝臓と腎臓が常に弱りやすくなります。 肝臓の働きは、アルコールを分解するだけではなくて 消化された食べ物を代謝し 体内の有害物質を解毒し 胆汁という消化液を作り脂質の消化・吸収を助けます。 糖質の摂りすぎ、お酒と脂質の摂り [続きを読む]
  • ボサノバのリズム
  • 燃えるような百日紅を目にしながら 卒業した大学での公開講座に参加する機会がありました。 ヨーロッパの経済事情やアフリカの国々との関係の話などを 卒業生で外務省に入りアフリカの大使などを務めた方から 聴きました。 あのころ、この美しい言語を一生懸命勉強して それを使えることが嬉しく サッカーチームで簡単な通訳の仕事をさせてもらったり サンバの陽気で色っぽいダンスを楽しんだり 隣の国の民族舞踊のフラメンコの [続きを読む]
  • 昨年夏の白神山地 日中、セミナーで四ツ谷に行きましたが 陽ざしが暑いどころか痛い 酷暑の一日でしたね。 こういう時は 秘書の妄想、あ、ちがった、避暑の妄想をしてしまいます。 旅行は水のきれいなところへするのが好きで 昨年は、白神山地、金沢や鹿児島の霧島はじめいくつか行きました。 今年は勝浦(外房はお水が美味しいです)と富士山に行きました。 きれいなお水に出会う旅です。 細い地形で真ん中に山脈が通る日本 [続きを読む]
  • とりあえず5年で区切って生きる
  • なんとなく手にした本でしたが 癒されるメッセージがいくつかありました。 人気カウンセラーの諸富祥彦(もろとみよしひこ)先生の 「とりあえず5年」の生き方 です。 自己啓発の本ととらえる人はいるかもしれませんが 自分にとっては異なります。ハウツー本でもありません。 頑張りすぎている人をゆるめる本です。 大ベストセラーになった「金持ち父さん、貧乏父さん」では 士農工商のように、職業を 資産家、投資家、自営業、 [続きを読む]
  • 梅雨に濡れた草木
  • 家の裏のサッポロ本社の庭。 雨に濡れてうっそうとした草木。 都内は夜は 雨も止んでいるところが多かったようです。 あちこちで被害が出ていて 心が痛みます。 くれぐれもお気をつけください。 ============================================ 肌成分、天然植物成分、天然湧水、そして無添加であること    http://www.blcl.jp 〜10年後も一層輝く笑顔をお届けするために〜========================================= [続きを読む]
  • 野菜寿司が大人気
  • お野菜のお寿司が大注目されているようです: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6245207 海の無い埼玉県が 県内で採れる豊富な野菜で 新たな名物を企画したとのことで それがお野菜寿司。 それがあちこちから 問い合わせが大殺到しているとのこと。 ・・・・・マクロビオティックでは とっくにレシピに普通にあるお野菜寿司。 ポイントはマグロによく似た赤パプリカのお寿司の味は マグロでは決してなくて、やっぱりパプリカ [続きを読む]
  • "静的筋トレ” 6秒お腹凹まし
  • 身体の線や肌の出やすいこれからの季節 ボディラインのケアは気になりますよね。 最近は、筋肉と筋肉の間の膜、筋膜のリリース”ロルフィング”や 筋肉への意識がコツになる静的筋トレ”アイソメトリックス”というものがより注目されてきて そのトレーニング方法の紹介をあちこちで見かけるようになりました。 より体の構造に沿った長期的に影響のあるケアの方法や ダイナミックには見えなくても体に負担少なく効率的に筋肉に働 [続きを読む]
  • 穏やかに熱を逃がす
  • 鹿児島の奄美から パッションフルーツが届きました。 友人の気持ちが嬉しい(^^)/ 今、Vol5の会報誌「みずいろ通信」の制作に取り掛かっています。 シルクさんのインタビューのほか セミナーの様子 そして連載中のマクロビオティックのお料理特集や お客さまのいきいきとしたお声など 盛りだくさんです。 マクロビオティックでは 夏の季節は急激な冷たいものを身体に入れすぎることに注意して できれば穏やかな方法で 身体から [続きを読む]
  • ペペロンチーノ 〜おいしいオリーブオイルを楽しむ第二段
  • 昨日のおいしいオリーブオイル、オルチョ・サンニータで めずらしくペペロンチーノを作りました。 パンと同様、いただくことの少ないパスタは 作るとしたら豆乳ベースのキノコやカボチャのクリームベースか この季節に合うジェノベーゼが多いですが 今回はシンプルに素材の味を楽しむために作ってみました。 パスタ、オリーブオイル、鷹の爪とお塩。 これだけでできるペペロンチーノは イタリアのおにぎり的なものだと思います [続きを読む]
  • おいしいオリーブオイルとパン
  • お米が大好きだからなのか なぜか普段あまりパンを食べないのですが おいしいオリーブオイルを買ったら パンが欲しくなって購入。 王様のパン の全粒粉100%のパンです。 原材料にこだわっていますから 普通のパンと比べて当然素朴な味わいで フレッシュで質の良いオリーブオイルを付けていただくと おいしいです(^^)/ パンをいただくことよりも オリーブオイルを味わうことが目的ですので あまりパンは減りませんが、オリーブ [続きを読む]
  • 食事と保湿、睡眠
  • 今日は大手町でアポイント。 ためになるお話しを伺った後 ご紹介いただいた方にお声をかけられ タクシーに便乗させていただきました。 陽ざしは真夏と同じくらいの強さで ビルの大きなガラス窓からも 会議室の窓際からも タクシーからも 射してきます。 もちろん行きの山手線でも。 自分の職業を知っているからか もしくはいかにも紫外線に弱そうなのか だいたい周りの方から 紫外線に当たらないように 気を使ってくれること [続きを読む]
  • アジサイの季節
  • 今年もアジサイが咲きました。 ちょうど一年前の今頃にも アジサイのことをブログに書かせていただいています。 http://ameblo.jp/mizuiro-blog/entry-12168670814.html 桜の咲く季節に 新緑のきれいな時に そしてアジサイの咲くときに いつもつくづく思うのは 今年もこうして変わらず 穏やかな状態で 花や新緑、きれいな景色を見れる 奇跡への感謝です。 良い週末をお過ごしください。 ?============================= [続きを読む]
  • ポルトガルの3つのF
  • 昨晩は四ツ谷の上智大学で 開放された講義を聴く機会がありました。 ポルトガルにとって5/13に3つの象徴的な出来事があったとのことで さらにそれがFという文字でつながっているとのこと。 ひとつはファティマ(Fatima)。 1917年の5月13日に聖母マリアがファティマという場所に出現したという記念日です。 リスボンとポルトの中間くらいに位置するファティマには 5/13には毎年世界中から多くの人たちが集います。 ふたつめはサ [続きを読む]
  • 2017ユーロビジョン優勝のラブソング
  • 先ほどまである勉強会に参加していて そこで聞いたのですが 先月開催された今年のユーロビジョンは ボルトガル人の男性歌手が優勝したそうですね。 ユーロビジョンはセリーヌディオンや有名な歌手が優勝するなどの 登竜門のひとつです。 https://www.voiceyougaku.com/eurovision-song-contest-2017/ サルバドール・ソブラル という27歳の重い心臓病を患っている男性で 作詞作曲はお姉さん そしてこのお姉さんの大きなサポート [続きを読む]
  • 和風マクロビオティックを学ぶ夕べ
  • クシマクロビオティックスクールで 和風マクロビオティック料理 のクラスに参加しました。 上の写真は完成の献立。 緑のお皿の手毬寿司は お野菜のお寿司です(^^♪ 大きなアジサイが満開の教室。 長野県松本市で マクロビオティックの ゆるカフェ日和 Manaya を経営されている 和食の板前さんの 太田勉先生が 講師をしてくださいました。 パトリシオ先生とは またタイプの違う素敵な先生。 優しくて働き者の息子さんが [続きを読む]
  • リテラトゥール(文献)とリアリエン(遺跡)
  • お料理と読書の週末でした。 冷蔵庫にたくさんある野菜の整理にカレーを作り たくさん作りすぎたので近所の友人におすそ分けしてから 午後は読書をしました。 渡部昇一先生の「少年日本史」。 歴史の資料には二種類あって ひとつはリテラトゥール(文献) もうひとつはリアリエン(遺跡)。 たとえば古事記や日本書紀はリテラトゥール(文献)です。 そして出雲大社は少なくとも3000年前からあるリアリエン(遺跡)です。 渡部 [続きを読む]
  • 手前味噌
  • 7ヶ月寝かせたお味噌が出来上がりました(^^♪ 昨年の12月17日に クシマクロビオティックスクール で作った米みそ。 大豆も米麹も無農薬、お塩もこだわりのものを 使っています。 さわやかに、ほど良い酸味のある 手前味噌が出来上がりました。 早速スープの味付けに使いましたが しっかりとした味わいです。 今は猛暑の始まる手前の さわやかな気候が続きます。 今週末も気持ちの良い日々になるでしょうか。 ちょっとうきうき [続きを読む]