yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • 小坊主弟切(コボウズオトギリ)?
  • 右近清水に水を汲みに行った時にベンチの横に赤い実がなっている木を見つけました。良く見ると黄色い花がまだ少し残っています。赤い実と鮮やかな山吹色の花と緑の葉が相まって、とても綺麗なのですが、見たことの無い花なので気になり調べて見ました。オトギリソウ科に属するらしく、小坊主弟切(コボウズオトギリ)、金糸梅、美容柳(ビヨウヤナギ)など良く似た種類がありましたが、間違っているかもしれませんが花と実を同時に [続きを読む]
  • 落花生の花
  • 畑の西側の草が伸びて来たので雨が上がるのを待って草刈を始めましたが、1時間もすると、また雨になり途中でやめました。ミツバチの飼育を再開したので除草剤は極力使いたくないので、手で抜くか、刈り取るしかないのですが、2日かけてゆっくりやろうと思っています。毎日草取りに追われる中、今日は2週間ほど前に定植した落花生の花が咲いているのを発見しました。マメ科なので、白い花を想像していたのに黄色だとは・・・しか [続きを読む]
  • 今日の食材はゼロ円
  • 久しぶりにHIさんからマルガニを貰いました。最近、浜ではワタリガニ釣りの人が多くなって来ているので、ワタリガニだと思って行くと意外やマルガニでした。ワタリガニもマルガニも釣れる時期は同じですが、当地ではマルガニが釣れた話は殆んど聞きません。どうしてなのでしょうか?どちらも産卵のため浅瀬に寄って来る筈なのですが・・・ ■貰ったマルガニ正式名称はヒラツメガニといい、ホンダのエンブレムに似ていることから [続きを読む]
  • トサミズキを貰った!
  • 近所の0さんがやって来て、トサミズキの木を捨てるのは可哀想なので植える場所はないか?というのです、突然のことで戸惑いましたが、とりあえず貰うことにしました。掘り起こしを手伝いましょうか?というと、既に我が家の駐車場に運んであるではないですか!最初から貰ってもらえると思っていたようです。■移植したトサミズキ視界を遮るのに丁度良い場所が空いていたので、早速、穴を掘り埋めました。上手く根付いてくれれば良 [続きを読む]
  • ラッキョウの醤油漬け
  • ラッキョウを収穫したので、醤油漬けにしました。今回は3kg漬けたので食べ切るまで何年掛かるかわかりませんが、かなりの量です。我が家ではお茶漬けやカレーライスに福神漬けの替わりに添えたりして食べますが、しょっちゅう食べるわけではないので、なかなか減りません。頑張って食べるようにしなければ・・・■収穫したラッキョウ種用のものを除いて3.8kgもあったので、茎の部分と根の部分を切り取って綺麗に洗い、薄皮 [続きを読む]
  • ミツバチの飼育再開
  • ミツバチの捕獲が出来なかったので、今年の飼育は諦めていましたが、KSさんが1箱譲ってくれるというので、夕方、引き取って来ました。この巣箱は縦型巣箱といって、内検が出来ないのとアカリンダニの蟻酸投与が出来ない欠点があるので、出来るだけ早く重箱式巣箱に変えたいのですが、採蜜の時にもう一つの巣箱の上に重ねて底板を抜きミツバチを下の巣箱に追い込んで蓋をしてから、巣板を取り出すので、その時に重箱式に変えるし [続きを読む]
  • 初めての梅漬け
  • 1週間ほど前に買って水に漬けて置いた生紫蘇が、痛んで駄目になってしまったので、用事のついでに買いに行きました。立ち寄った店で、1個だけ残っていた生紫蘇をレジに持って行くと、「これ少し痛んでいますけど!」と怪訝な顔されました。良く見ると確かに痛んでいるではないですか!ラップされているので気が付きませんでした。というか、「痛んでいるものを棚に置くな!良くチェックしろ!」と言いたかったのですが、言えなか [続きを読む]
  • 食用菊の定植
  • このところ毎日、草取りに追われて忙しい毎日が続いています。気温が高くなる梅雨時が一番伸びが速く、油断していると根が張り、引っ張った程度では取れなくなるのです。雨上がりで地面が水を吸って柔らかくなっている方が作業が楽なので、泥まみれで頑張っています。草取りも長い時間やっていると流石に飽きてしまうので、午前中に食用菊の畝を耕し、午後から定植しました。 ■食用菊の定植今まで定植後は放ったらかしでしたが、 [続きを読む]
  • ホタルブクロ
  • 毎日暑い日が続きますね!入梅したため湿度が高く蒸し暑いというのが正しいのかも・・・寝苦しいので窓を開けて寝ているのですが、朝、冷たい風が入って来て4時頃に覚めてしまいました。暫くラジオを聴いていましたが、午前中に鹿狼山に登りに行くため、5時半過ぎに起きて草取りをしてから朝食後に相棒のチャムと出掛けました。■ホタルブクロ今の時期は花が少ないのが残念ですが、ホタルブクロが登山道脇に咲き始め、疲れを癒し [続きを読む]
  • コンパニオンプランツとルバーブの定植
  • ニラを廃棄した後とタマネギの収穫した後にネギを移植しました。多過ぎるので半分を廃棄しようか悩んでいましたが、どうせ処分するならと、コンパニオンプランツに使うことにしました。コンパニオンプランツとは共存作物といって、互いに良い影響を与え合い、成長を助けたり、ハーブなどと組み合わせることにより病害虫を防ぐ方法のことをいいます。コンパニオンプランツの早見表はこちら↓http://planter.seaqoo.com/companionpla [続きを読む]
  • 貰った魚
  • HIさんから電話があり、魚を貰って来ました。昨日から2回も電話したと言ってましたが、昨日、歯医者に行った時にマナーモードにしたまま充電していたので気が付かなかったのです。魚は活け締めにして氷漬けにしてあったので、鮮度に問題ないためヒラメかブリのどちらかを刺身にしようと迷ったのですが、ヒラメは良く刺身にしているので、ブリにしました。■ブリと刺身量が多いので残った刺身は醤油漬けにして明日食べます。その [続きを読む]
  • にっぽん丸現る!
  • 夕方、野菜苗に水をやるため外に出て、海の方を見ると見慣れない大きな船が相馬港に入港しようとしていました。カメラで撮って見ると、にっぽん丸ではないですか!普段、客船など入って来たことがないので、何かトラブルでもあって急遽、寄港したのかも知れないと思っていましたが、そうではなくJAが合併記念として北海道旅行を企画し、組合員ら約220名が参加して16日に相馬港を出港し、釧路港に入港後、市内見物を楽しんで [続きを読む]
  • 破竹料理
  • 先日、隣のMさんから破竹を貰ったので、このところ毎日のようにタケノコ料理が出て来ます。正しくは「淡竹」と書くのが正しいようですが、「はちく」と読める人は少ないのでは・・・「淡竹」は淡い味がするからとか、皮を剥くと淡い緑色をしているからとか節があるようですが、破竹は一節に割れ目を入れると 、後は力を入れなくても一気に割れて行くことに由来し猛烈に進んで行く様を「破竹の勢い」と言い表します。こちらの方が [続きを読む]
  • 小梅の収穫と青梅ジャム・梅酒・梅酢ドリンク作り
  • 12日の午後に「鹿狼の湯」のKGさんが小梅の収穫をするというので手伝って来ました。小梅は色づくと直ぐにポロポロ落ちるので、その前に収穫したかったようです。梅の収穫はやったことが無いので、手でもぎ取るものと思っていたら、竹竿で枝を叩いて落とすというので、チョット驚きました。■小梅の収穫夕方までかかってコンテナ4箱と米袋一つ収穫しましたが、葉もだいぶ混じっているので昔、籾殻を飛ばすために使った「唐箕」 [続きを読む]
  • 赤城山登山
  • 13〜14日の予定で日本百名山の一つの赤城山に登山に行って来ました。メンバーはS地区のミツバチ仲間や山仲間達で気心の知れる11名で、毎年1度、同じメンバーで登山しているグループですが、私は今回が始めての参加です。「鹿狼・山の会」の登山と違って経験豊富な人ばかりで、人数も少ないので纏まりが良く、殆どが同世代で終始笑いが絶えない楽しいグループですが、お酒の好きな人ばかりなのが玉にキズです。■登山ルート [続きを読む]
  • 草刈三昧!
  • 7時から鹿狼山の登山道整備だったので参加して来ました。参加者は一般の方を含めて36名でしたが、草刈機を持って来たのは9名だけだったので、草刈部隊は登山口周辺の草刈をし、残り人は樹海の森コースと眺望コースに分かれて登山道の排水溝を整備ししながら、頂上まで鎌などで山側と谷側のはみ出した草や枝を刈る作業をしました。■登山道整備の草刈既に氏子会の方々が頂上や登山道の草が伸びている場所を既に刈っているので、 [続きを読む]
  • 畑の周りは野生の天国か?
  • 暑いので窓を開けっ放しで寝てしまったため、朝、カラスがギャーギャー鳴く声で覚めました。まったく、はた迷惑なやつらです。煩くて眠れないので、5時から畑に出て草取りをしていると、キジとコジュケイが桑の木の下に現れたので、カメラを取りに戻って撮ろうとすると、コジュケイは茂みの中に姿を消してしまいました。キジの方は悠然と餌を啄ばんでいたので、こちらは上手く撮ることが出来ましたが、どうやら、落ちた桑の実を食 [続きを読む]
  • コジュケイ発見!
  • 桑の木の下で餌を啄ばんでいるコジュケイを発見しました。この鳥もガビチョウと同じで、声はすれども姿は見えずなので、始めて撮影しました。良くかん高い声で鳴いているのに警戒心が強く、なかなか姿を見せません。キジの仲間だそうですが、中国からペットして入って来たものが狩猟用に放鳥されて繁殖したようです。■餌を啄ばむコジュケイ「こっち来い!」と鳴いているように聞こえると言いますが、とにかく煩く鳴く鳥です。寒さ [続きを読む]
  • イチジクが根付いた!
  • チャムの肛門絞りと五種混合接種を受けに行ったついでに、買い物の予定があったので、5時半に起きて西側斜面の草刈をして、朝食後にトウモロコシの苗に追肥をしてから出掛けましたが、やはり、午後から雨になってしまいました。最近の予報は正確ですね・・・早起きして正解でした。夕方、雨が上がってからイノシシ避けの柵のゲートを閉め忘れていたので、閉めに行ったついでに、挿し木したイチジクの様子を見ると芽が出ていました [続きを読む]
  • 春大根のとう立ち
  • 3月に種を蒔いてやっと大きくなったと思っていたら、とうが立ち始めました。出来るだけ食べるようにしていますが、食べ切れそうにないので隣のMさんにお裾分けしました。春大根は本当に難しいですね・・・■とう立ちした大根とうは花を咲かせる茎のことをいい、漢字で薹と書きますが「ふきのとう」の「とう」も同じ意味です。■3月に蒔いた種袋の裏に「とう立ちが遅い」「晩抽性(ばんちゅうせい)」と表記してあるものなら安全 [続きを読む]
  • 自然散策教室
  • 新地公民館主催の「自然散策教室」に参加して来ました。去年実施した仙台の「太白山自然観察の森」と「野草園」の散策を花の咲く時期にもう一度計画して欲しいと公民館長にお願いしていたのですが、参加者の希望通り、今年も計画してくれました。一般の参加者11名と役場関係者3名だけだったので、自然観察に興味がある人が少ないのは残念ですが、個人的にはレンジャーの方の説明が良く聞け、質問にも良く答えていただいたので満 [続きを読む]
  • 氏子会の活動
  • 眺望コースを登って行くと頂上付近から草刈機の音がしたので、S地区の氏子会のメンバーが整備活動する日だったことを思い出しました。頂上にに着くと既に草刈を終えて下山した後で、誰も居ませんでした。■引っ掛った枯れた松の木樹海コースを東屋まで下りると皆の姿が見えたのですが、様子がおかしいので行って見ると、切った松の木が杉の木に引っ掛っていました。根元から2mぐらいのところを切断して見ても、木が立ち上がるよ [続きを読む]
  • タマネギの収穫
  • 3日前の強風でタマネギの葉が倒れたので、収穫して天日干しをしていたのですが、夕方、雨模様になって来たので、慌てて小屋に取り込みました。明日、吊るそうと思ってますが、普通のタマネギ50個とムラサキタマネギ30個あるので、吊るす横棒が2本では、半分ぐらいしか吊るせません。残りを何処に吊るすか悩んでいます。 ■収穫したタマネギムラサキタマネギの苗の販売単位が30本だったので、例年より量が多くなりましたが [続きを読む]
  • ガビチョウ
  • 苗に水をやっている時にあまり見掛けない鳥が3羽飛んで来て、畑に降りたので、カメラを取りに戻った間に逃げて、トマトの支柱にとまっていた1羽しか撮ることが出来せんでした。パソコンに取り込んで見るとガビチョウだったので、チョット驚きでした。1枚しか撮ることが出来なかったので、今度は正面だけ出なくいろいろな向きの写真を撮って見たいものです。■ガビチョウ写真で何度か見たことがあるので直ぐにわかりましたが、実 [続きを読む]
  • 鹿狼山の盗難被害
  • S地区の山仲間と一緒に鹿狼山に登って来ました。私以外は殆ど鹿狼神社の氏子なので、今回は賽銭の回収と階段の掃除を兼ねての登山です。賽銭泥棒の被害に3度遭っており、盗まれないように床にカギで固定してもバールのようなもので、壊して盗んで行く悪質な泥棒でしたが、小まめに回収するようになってからは被害が出ていません。■賽銭の回収と階段の清掃賽銭泥棒だけでなく、今回は眺望コースの東屋付近にある転落防止用のチェ [続きを読む]