yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • モズのバードカービング
  • サルの木彫りが完成してから、雨の日に家でモズのバードカービングをコツコツやっていましたが、3日ほど掛かって完成しました。 ■モズのバードカービング今回は羽を付けて飛び立とうとする姿を表現して見ました。羽は何に使ったのか覚えていませんが、10年ほど前に買った経木を使用しました。バードカービングの難しさは、何といっても彩色です。何度やっても思うような色が出ません。筆でなく、スプレーで彩色した方がもう少 [続きを読む]
  • 鹿狼山の彼岸花
  • 昨日は久しぶりに青空が見られましたが、今日はまた雨です。近隣の農家は雨続きのため稲刈りが出来ないため、田んぼに置いたままにしているコンバインを多く見掛けます。また、雨で蕎麦が溶けてしまったところも多いようです。今週も天候が悪いようなので、農作物に影響が出なければ良いのですが・・・ 朝食を済ませてからチャムを1週間ぶりに登山に連れて行きましたが、久しぶりに山仲間に逢ったので嬉しそうに1人1人に挨拶し [続きを読む]
  • キャベツ・ニンニクの植え付けと白菜の追肥
  • 先日買ったキャベツの苗とニンニクの種を植えてから、白菜に追肥をしました。 ■キャベツの定植種から育てた苗が芽が出ところを虫に食われて、葉がボロボロになってしまったので、青果店に買い物に行った時に買った生きの良い苗を10株定植しました。虫にやられた苗は、その後、復活し始めているので、今月末には植えられそうです。 ■ニンニクの種収獲したニンニクが何故か全く香りが無く、料理に使えないので、新たに種を買いま [続きを読む]
  • オオスズメバチ襲来!
  • 畑に行こうとすると巣箱にオオスズメバチは群がっていたので、慌ててネズミ捕りシートを取りに行って仕掛けました。一匹網で捕まえてシートに張り付けると、次々にくっ付き、1時間あまりで60匹ほどかかりました。 暫くすると襲来は落ち着きましたが、それでも時々、やって来ます。S地区の蜂仲間でもスズメバチが襲われて消滅したりしているので、気をつけなければと思っていますが、採蜜した絞りカスを箱の前に置いたのが原因 [続きを読む]
  • 草刈機とチェンソーの刃研ぎ
  • 日曜日に「鹿狼・山の会」の今年度最後の登山道整備があるので、昨日からガソリンを買ってきたり、会員の保険の加入手続きなどをして準備していましたが、今日は山から帰ってから整備に使う草刈機の刃を研磨したついでにチェンソー2台の刃を研磨しました。 ■草刈機の刃の研磨購入して5回ぐらいしか使っていないのに石ころが多いため刃が磨耗して、角が丸くなっているので研磨しました。今年は後1〜2回ぐらいしか使わないので [続きを読む]
  • サルの木彫り完成!
  • サルの木彫りがやっと完成しました。初めてケヤキで彫って見ましたが、硬くて荒取りに苦労しました。帯ノコや電動彫刻刀があれば楽なのですが、趣味で作っているのでそんなに投資する気もなく、時間を掛けてコツコツやるしかありませんが、主に外で作業しているため、雨の日は屋内で出来る作業しかやれないので悩んでいます。 余談ですがサルのお尻は皆んな赤いと思ってませんか?実は赤いお尻をしているのは日本ザルの仲間だけな [続きを読む]
  • 20キロ圏内のガレキ除去
  • 鹿狼山から下山した時にOHさんの軽トラに奇妙なものが載っていたので、何に使うものか聞くと、原発から20キロ圏内の海中ガレキを撤去するのに使うというのです。3.11から5年半過ぎて、忘れかけていましたが、ようやく県漁連がガレキ撤去を決めたようです。 ■ガレキ撤去の道具話によれば引っ掛ける金具とロープやフレコンバックは県漁連の支給だそうです。金具にロープを結び船で海底を引き回して引っ掛けるのだと思いま [続きを読む]
  • 採蜜から10日
  • 毎日、雨続きでまるで梅雨に戻ったようですが、採蜜してから10日になるので、内検をして見ました。特に異常はないようですが、気になるのは片側にミツバチが偏っていることです。10日もたてば巣が出来て一塊に玉になっている筈なのですが、大丈夫でしょうか?チョッピリ不安です。巣落ち防止の上の黒い塊が巣のある部分かな?とも思いますが、良くわかりません。 ■巣箱の様子雨が続き、餌を採りにいけない日々が続いているの [続きを読む]
  • マゴチとアイナメの刺身
  • 昨日、HIさんから貰ったワタリガニの中にマコチとアイナメが1匹づつ入っていたので、刺身にしました。 ■マゴチとアイナメの刺身マゴチは夫婦仲が良いのか?必ず2匹でいるので釣りの時に1匹かかるともう1匹釣れると言われる魚ですが、夫婦喧嘩でもしてしたのか?何故か1匹だけでした。(笑い)平たく骨が固いので捌き難い魚ですが、彫刻をしている時に指を切ってしまい、上手く捌けくて見た目が悪くなってしまいましたが、ス [続きを読む]
  • サルの木彫り
  • 1週間ほど前に山仲間のFJさんからケヤキの角材と端材を沢山貰ったので、4日前からコツコツ掘っていたのですが、今日は朝から雨でネタもないので途中ですが、サルの木彫りをアップすることにしました。木彫りは始めたばかりなので、わかりませんでしたが、ケヤキは思ったより硬くノコギリで切断するのに苦労しました。 ■サルの木彫りとスケッチいろいろやらなければならないことも多く、2〜3日で完成させたいのですが、予定 [続きを読む]
  • カブの種蒔きと貰ったカボリャで天ぷら
  • 今日は草刈で忙しいので、朝食前にカブの種を蒔きました。芽が出る前に防虫ネットを被せるつもりですが、1袋分蒔いたので、かなり来ると思いますが、カブは寒さに強いので味噌汁や煮物、漬物に冬野菜として使います。春先まで長く収獲出来るように、20日ほどずらしてもう1畝に種を蒔くつもりです。 Mさんのカボチャが我が家との境界にある防風ネットからはみ出して8個ほど生っているので、草刈をしている時に、畑で草取りを [続きを読む]
  • 栗の植樹
  • コメリに培養土を買いに行くと、栗の木が1580円のものが500円に割引になっていたので買って来て畑の隅に植えました。 ■植樹した栗の木栗は手が掛からなく、ミツバチの蜜源にもなるので、前から欲しいと思っていたのですが、安く手に入ってラッキーでした。筑波と言う中玉のもので、国内では多く栽培されている品種ですが、実が1個付いているので、もしかしたら来年はもう少し実を付けるかもしれません。楽しみにしており [続きを読む]
  • 白菜の定植
  • 今日は中秋の名月ですが、生憎の曇り空でお月様を拝むことは出来ません。皆様のところはどうでしょうか?さて、毎日のように雨が続いていましたが、2日間雨が降らなかったので、やっと白菜の定植が出来ました。 ■定植した白菜早生と中生の2種類ですが、TMさんから余った苗を貰ったものです。先日、外に出しっ放ししていたら、雨と風で危なく葉がやられそうになって、避難させましたが、これだけ成長していると何があるかわか [続きを読む]
  • 蜜絞り
  • 久しぶりぶりに晴れたので、白菜の定植をしたかったのですが、雨でぬかるんでいるので、昨日から始めている蜜絞りの続きをしました。 ■絞った蜜今年は量が多く9ℓ弱採れました。これほど多く採れたのは養蜂を始めて以来初めてです。遠心分離機圧機や圧搾機などを使わない、タレ蜜方式なので、小さく砕いてマネギ用のネットに入れて吊るし、垂れた蜜をステンレスのザルで濾したものを、再度、不織布のネットで濾すので時間が掛か [続きを読む]
  • バードカービングのメジロ
  • 今日も秋雨前線の影響でしょうか?朝から雨です。大根の種を蒔いたのに、雨で流されていないか心配ですが、芽が出て見ないとわかりません。昨日、TMさんから貰った白菜の苗も早く定植したいのですが、今週はずっとこんな状態のようなので、来週まで待つしかなさそうです。トレイで育てた苗が大きくなり過ぎているので、少し焦っています。 雨が続くので、数日前からメジロのバードカービングを作っていましたが、やっと完成しま [続きを読む]
  • ナンバンギセル
  • 植物図鑑などで何度も見たことのあるナンバンギセルが群生しているのを偶然発見しました。ススキに寄生することは知っていたので、ススキの生えている場所を注意深く見ていたのですが、今まで一度もお目にかかることがありませんでした。しかも、こんなに沢山、自生しているとは・・・私としては大発見だったので感動しました。 ■発見したナンバンギセル日本には他にオオナンバンギセルという種類が自生しているそうですが、発見 [続きを読む]
  • 大根の種蒔きとラッキョウの植え付け
  • 朝早く起きて大根の種を蒔きとラッキョウを植えました。今までは高畝にしていたのですが、春に平畝にして見たら、問題なかったので、3畝に2列づつ蒔いたので数が多く植えることが出来ました。 ■大根の畝右側の畝は白菜の畝ですが、まだ苗が小さいので、堆肥と苦土石灰を入れて耕して置きました。定植には後10日ほど掛かりそうです。 ■ラッキョウの畝種が余っていたので植え付けましたが、今年漬けたラッキョウの醤油漬けが4 [続きを読む]
  • 木彫りの材料
  • 昨日、鹿狼山に登った時に、一緒に登ったFGさんが森林組合に行くと言うので私も同行して頼んでいた材料を貰って来ました。森林組合のMMさんに電話してから行こうと思ったのですがFGさんの話では実際に自分の目で見て決めた方が良いと言うのです。考えて見れば確かに、どんな材料をどれだけ欲しいのか相手はわからないので、現場で欲しい材料を決めた方が早く、間違いもないわけです。 ■貰って来た材料製材して使えない端材 [続きを読む]
  • 採蜜
  • 群馬の方から縦型巣箱の採蜜は来春にした方が良いとアドバイスを頂いていたのですが、譲って頂いたKSさんに相談すると、やるなら今の方が良いと言われ、午後からやることにしました。自分だけで出ると思って準備をしたのですが、いざ巣箱を持ち上げようとすると、重くて持ち上がりません。仕方がないので、KSさんとFGさんに応援をお願いしましたが、結局、手馴れた二人がやって、私は脇役になってしまいました。 ■採蜜上蓋 [続きを読む]
  • アミタケ
  • 畑の端の松の木の根元でアミタケを見つけました。裏山に沢山出るので、胞子が飛んで来て着床したのかもしれません。私が育った盛岡ではアミッコといって、良く採りに行ったものです。松などの針葉樹の下に出るキノコで、幼菌のころはナメコに似たヌメリがあり、味噌汁やキノコ下ろしにして食べると美味しいキノコですが、スーパーで見かけるものは殆ど中国産で、国産品は高くて中々、手が出ません。 ■ハナイグチアミタケを見たの [続きを読む]
  • シジュウカラのバードカービング
  • 毎日、ぐずついた天気なので大根の畝を耕すことが出来ません。今朝も1時間ほど堆肥蒔きをしていると雨になってしまいまい、朝食後は家の中で昨日からやっているシジュウカラのバードーカービングをやっていました。納得行く、出来栄えではありませんが一応完成しました。 ■シジュウカラのバードカービング下塗り塗料があれば綺麗に仕上がるのですが、直塗りなので木目が消えず、アクリル絵の具も揃っていない上に、長年使ってい [続きを読む]
  • 大根の種蒔き準備
  • 中旬までには大根の種を蒔きたいので、畝の準備を始めました。堆肥も残り少なくなったので、大根とキャベツ、白菜で全部使い切ることになりますが、足りない分は化成肥料や市販の鶏糞、牛糞で補うつもりです。 ■カブトムシの幼虫今までカブトムシの幼虫は全く見えなかったのに、スコップを入れる度びにゴロゴロ出て来て、全部使い切ると行き場所が無くなってしまうので、最後は草取り堆肥に移してあげようと思っています。カブト [続きを読む]
  • ナスの更新剪定とニンジンの収獲
  • あまり収獲出来なかったナスも変色し、ザラザラした肌になったり勢いも無くなって来たので、秋ナスに賭けるため、思い切って枝の葉2、3枚残して切り取り、スコップで根切りしてから追肥しました。 ■更新剪定したナス元気を再び取り戻すための剪定を更新剪定、切戻しなどというそうです。今までは採れなくなって来たら、抜き取って処分していたのですが、山仲間のMK先生から教わって初めてやって見ました。沢山、採れると良い [続きを読む]
  • イチゴの苗採りとメロンの収獲
  • 昨日からやっていたイチゴの苗取りと畝の草取りが終わりました。 ■イチゴの苗取り暫く放置していたので、苗取りのポットが草に隠れてしまって、ランナーを切り離すのに時間が掛かってしまいました。200株ぐらい用意して10月に定植しますが、この苗も5年目になるので、来年は新しい苗を購入して、徐々に入れ替えるつもりです。 ■イチゴの畝の草取り管理機で耕し緑肥にすれば楽なのですが、草丈が伸びて根が張っているので、 [続きを読む]
  • リメイクしたスズメの竹細工
  • 気に入らないところが多く、これで3度目のリメイクになりますが、思い切って3日前から全面的なリメイクを始め、やっと出来上がりました。 ■Before■ After直した箇所1)首が長すぎるので切断して4mmほど短くした。2)胸が鳩胸のようなので、ゆるやかなカーブに削り直した。3)足の位置を10mmほど後ろに付け替えた。4)羽と尾羽を新しく、竹の皮を使って貼り直し、着色した。5)目玉を大きくした。(まち針を使った [続きを読む]