yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • ダンポールの改良と食用菊の挿し穂
  • アーチ型のパイプ支柱は強風などで曲がった時に、直そうとするとポキっと折れてしまうので、ダンポールという樹脂性の支柱にすることにしたのですが、ビニールシートや防虫ネットを留めるクリップが使えないので、折れたパイプ支柱をパイプカッターで切断して、両端に差込み留めれるようにして見ました。■折れたパイプ支柱を切断■クリップで留めれるようにしたダンポールパイプ支柱の内径とダンポールの外形がピッタリなので、差 [続きを読む]
  • 手作りの発芽促進器
  • ナスは発芽するまで25〜30℃で2週間ぐらい掛かるので、早く発芽させるため手作りの発芽促進器に入れて様子を見てましたが、何時までたっても発芽しないので、以前、何方かのブログで拝見したビニール袋に入れて発芽させる方法を試しています。■発芽したナスの種種をクッキングペーパーに包んで水に浸してからジップロックに入れ、加温すると約5日で芽が出ました。ビニール袋で発芽させてからピンセットでポットに移植し再度 [続きを読む]
  • 蜜蝋作りとキンリョウヘンの設置
  • 昨日から忙しさにかまけてほったらかしていた、ハチミツの絞りカスや死滅した巣板で蜜蝋を作っていましたが、バケツ3杯もあるので、思いのほか時間が掛かり、やっと終了しました。これから気温が上がって来ると発酵したり、アリが寄って来たりするので、これで一安心です。■蜜蝋作りと出来た蜜蝋蜜蝋作りは鍋やガスコンロなどに垂れて付着した蝋を取るのが大変なので、専用の鍋を使っていますが、なかなか取れないのでまだやって [続きを読む]
  • イチゴのランナー切りとトウモロコシの種蒔き
  • イチゴの花が咲き始めたと思っていたら、何時の間にかランナーがあちこち伸びていたので、古い葉と一緒に切り取りました。■伸びたランナー切り伸びたランナーや古い葉を切り取ることにより、実に栄養分が行き大きくなるそうです。去年はほったらかしにしていたのでランナー絡み合い何がなんだかわからないような状態になったので、株間をあけてわかりやすいようにしました。間に敷き藁をしたいのですが藁が手に入らないので、ダン [続きを読む]
  • キュウリ・ハヤトウリ・インゲンのネット張り
  • 気温が低い所為か野菜の苗の生長が遅れていますが、キュウリとインゲンの苗が後2週間ほどで定植出来そうなので、パイプ支柱を組みネットを張りました。■ネットを張ったパイプ支柱去年は強風でパイプが曲がったまま、春までそのままにして置いたのでパイプをバラして曲がりを直す作業から始めたので時間が掛かり、ハヤトウリ・キュウリ・インゲンの支柱にネットを張るのに夕方まで掛かってしまいました。■キュウリの苗生長を早め [続きを読む]
  • ウドの新芽の初収穫
  • ウドの新芽が出始めたので収穫して見ました。白化部分を多くするため、ソバ殻を貰って来て被せたのですが、軽いために強風で飛び散り、あまり効果がなかったので雑草を堆肥化したものを上に被せて、なんとか凌ぎました。晩秋に囲っている枠を高くして枯れ草堆肥や土を被せ、白化部分を更に長くして見ようと思っています。■ウドの床畑の嫌われ者の雑草も堆肥にすると役に立つので、考え方が大分かわり、草取りも無駄ではないと思う [続きを読む]
  • ハナイカダ
  • 昨日、鹿狼山で撮影して来たのですが、ハナイカダという不思議な木をご存知でしょうか?葉から花が咲き実を付けますが、この木は雌雄異株で雌の木には雌花しか咲かず、雄の木には雄花しか咲かないので、自家受粉が出来ません。従って近くに相手の木が無いと実が付かず子孫を残すことが出来ないのです。(雌雄異株の木には他にもイチョウやキウィ、キンモクセイなどがあります。)■ハナイカダ上の画像でもわかるように、正確にいう [続きを読む]
  • リンゴの摘花・摘蕾(てきらい)
  • 先日、手伝う約束をしていたS農園に様子を見に行くと受粉作業の真っ最中でした。受粉作業を手伝うつもりでしたが、花粉の量が少ないので無駄にしたくないというので、摘蕾と摘花を後日、手伝うことになりそうです。園主のSさんに先日、キンリョウヘンを一鉢譲ってもらったので、そのお礼に作業を手伝うことにしたのですが、家にもリンゴの木が2本あるので、育て方のノウハウを教えて貰う目的もあるのです。ホームセンターなどで [続きを読む]
  • カナガシラの一夜干
  • カナガシラを沢山貰ったので干物にして見ました。ウロコも皮も硬く捌き難いのですが、慣れれば簡単です。ただ、口元と背ビレやエラの辺りに棘があり注意しないと危険なので、捌く前にハサミで切り落としてから開きました。■カナガシラの一夜干し何時も煮付けか塩焼きにして食べているので、干物にすることにしたものの開き方がわからずネットで調べて背開きにしました。■カナガシラの卵塩を振り冷蔵庫で数日間寝かせてから焼いて [続きを読む]
  • コゴミとウルイ・田ぜり
  • 畑の周りでコゴミが少し採れたのですが、足りないので裏山に様子を見に行くと葉が開いて食べられる状態ではありませんでした。忙しくてコゴミのことを忘れていたのが悔やまれます。■コゴミと胡麻和えコゴミは山菜の中で唯一といっても良いほどアクやクセが無いので、調理しやすくマヨネーズに和えたり、胡麻和えやクルミ和え、おひたしなどにして食べますが、今日は胡麻和えにしました。■ウルイ(オオバギボウシ)この辺りのウル [続きを読む]
  • シャクナゲが咲いた!
  • 種類はわかりませんが、KSさんから貰った3本のうち2本のシャクナゲが咲きました。1本は形が悪いのですが花芽が2個付いているので、どんな花が咲くのか楽しみです。■シャクナゲシャクナゲには日本産のシャクナゲと西洋シャクナゲがあるようですが、この種類は西洋シャクナゲなのでしょうか?まだ小さいのでもっと大きくしたいのですが、育て方が良くわかりません。シャクナゲはツツジの仲間なので、花が終わってからお礼肥え [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイルウォーキング
  • 町の健康福祉課主催の「みちのく潮風トレイルウォーキング」に参加して来ました。今回は北エリア編ということで「くるめがすりの家」に隣接する勤労青少年ホームを出発し、新地城址のチューリップ祭りを巡り右近清水を周って戻る約8Kmのコースです。今までは新地町民だけの健康ウォーキングでしたが、今回は「みちのく潮風トレイルウォーキング」ということもあり、南相馬市や相馬市からも多く参加し賑やかに開催されました。今 [続きを読む]
  • またシジュウカラが入った!
  • 今度は南側に仕掛けた巣箱にシジュウカラが入居しました。畑の周囲に3箇所取り付けたので、もう一つ入れば満室になりますが、まだ、下見に来た様子はありません。家賃は無料となっておりますので、シジュウカラ様のお早いお越しをお待ちしております!(笑い)■入居した南側の巣箱シジュウカラがチーチー鳴いているので、振り返ると私を警戒して鳴いていたので、背を向けて知らん顔していると、そのうち巣の材料を運び込むように [続きを読む]
  • 柿の植樹
  • 次郎柿と平核無柿(ひらたねなしかき)の2種類の柿の木を植樹しました。孫の玲奈の記念樹にとHさんから貰った柿が死んでしまったのか、芽が出ません。植えたのが11月だったので冬の寒さでやられてしまったのかもしれません。もう少し様子を見ようと思っていますが、良い場所が無いので死んでいる場合はその場所に次郎柿を植えたいので、取り合えず畑の隅に仮植えして置き、もう1本の平核無柿は垣根の端に植えました。■買って [続きを読む]
  • 待ち受け巣箱の設置
  • 蜂友のKMさんが去年2回捕獲した場所に巣箱を置かせて貰いました。私の手持ちのキンリョウヘンは花が霜でやられてしまい全滅だったので、今回はキンリョウヘン無しで捕獲するしかないと諦めていましたが、KMさんが手持ちのキンリョウヘンを貸してくれるというのです。しかも、後5日ほどで花が咲くので、咲いたら置きに行ってくれ、水は設置させてくれた家の方がやってくれるため、私は蜂が入居したら引き取りに行くだけで良い [続きを読む]
  • カワラヒワ
  • 先週ぐらいからカワラヒラが頻繁に姿を見せジージーと鳴いています。警戒心が強く、カメラを向けると直ぐに飛び立ち何度も撮り逃がしていましたが、やっと撮影出来ました。カワラヒワとオオカワラヒラ2種類がいて、見分けが付き難いようですが、三列風切の幅と白さがくっきりと見えるので、どうやらオオカワラヒワだと思います。■オオカワラヒラ2年前に姿を見せてから見なかったので、畑の周りでジージー鳴くのはモズだと思って [続きを読む]
  • 五社壇・鹿狼山縦走登山
  • 「鹿狼・山の会」の年中行事の一つの七峰縦走登山の予定でしたが、雨になりそうなので福田峠の五社壇登山口〜鹿狼山「蔵王眺望コース」を登ることになりました。今回の参加者は24名でした。■五社壇登山口福田峠の五社壇登山口で準備運動をして8時40分登山開始■鹿狼山「蔵王眺望コース」登山口五社壇登山中、ついに雨が降り始めました。登って感じるのは鹿狼山に入ると急に植生が豊かになることです。鹿狼山が人気なのは周り [続きを読む]
  • きぬさやのネット支柱倒壊!
  • 熊本地震も少しづつ収束して行くと思っていましたが、今朝、3時半ごろ目覚め、眠れなかったのでラジオのスイッチを入れると、前より大きいM7.3の地震が再び発生したと報じていました。テレビをつけると、アパートの倒壊現場が映り、停電で真っ暗の中、車のライトを照らして救出活動をしていました。周りの状況が気になっていたのですが、明るくなるに従って被害の大きさが明らかになり、テレビに釘付け状態になってしまいまし [続きを読む]
  • シジュウカラがついに入居!
  • 待ち焦がれていたシジュウカラがとうとう入居しました。夕方、畑の草取りをしている時に気がついたのですが、様子を見に来ていた南側ではなく、北側の巣箱に何度も巣の材料を咥えて出入りしていました、 ■シジュウカラの入居じっと観察していると藁や草のようなものを盛んに運んでいましたが、欲張り過ぎて、穴に入らないため、横にして入れようとしたり、逆さまになって入れようとしている姿が可愛く滑稽でした。産卵から2週間 [続きを読む]
  • 熊本地震のお見舞い
  • 熊本地震で被災された方や今も余震が続く中、避難されている方々にお見舞い申し上げる供に不幸にも亡くなられた方にはご冥福申し上げます。震度7と言えば5年前の東日本大震災と同じ規模ですが、震源地が内陸だったので、津波が発生しなかったのが不幸中幸いでした。一日も早く、余震が収束することをお祈りいたします。特に4月に入り、入学したばかりで震災に遭われた方々は大変だと思いますが頑張って欲しいと祈るばかりです。 [続きを読む]
  • ニラの捨て刈りと追肥
  • ニラの葉が細いものが多く、葉が黄色ぽいので、肥料が足りないと思い、食べる分だけ残して刈り取って捨て、化成肥料を追肥しました。ニラは肥料を沢山、必要とする野菜なので、3月に堆肥と化成肥料を追肥したのですが、足りなかったのでしょうか?■ニラの捨て刈りと追肥半分ぐらいは幅広の葉ですが、細い葉のものも混じっているので、毎月追肥して見て効果がなければ細いものは間引いて捨てようと思っています。因みにニラは我が [続きを読む]
  • キジの鳴き声とほろうち
  • 毎朝、ケーン・ケーンと鳴いてはブルブルという「ほろうち」をするキジの鳴き声で目が覚めるのですが、繁殖期を向かえ縄張りを主張しているようです。畑仕事中にも鳴き声がするので、その方向を見ると藪に潜んでいるオスを見つけました。■潜んでいたキジ(♂)キジは目の周りの赤い肉腫と言われる部分が繁殖期になると大きくなりますが、このキジは目と目の間まで赤くなっているので繁殖期に入っている証拠です。産卵して孵化する [続きを読む]
  • キヌサヤの支柱と風対策
  • キヌサヤのトンネルを外して支柱にネットを張りましたが、風が強いので防風ネットの変わりに防虫ネットを張り風避けにして見ました。忙しかったので少し雑になってしまいましたが、去年、ネット自体が風で激しく揺れて痛んでしまったので、明日にでも支柱を足してネットが風で揺れないよう補強します。■キヌサヤの風対策キヌサヤは寒さに強いのですが風に弱いため、今回はトンネルを被せて見たのですが、どか雪の重さで潰れてトン [続きを読む]
  • 若葉の芽吹き
  • 今日の鹿狼山は風が強く、登っても汗ばむことも無いほど気温が低かったのですが、2日前に20度近く気温が上がった所為で急に芽吹き始め、山肌が薄っすらと若草に色づき春らしくなって来ました。 ■眺望コース山桜の花が咲いてモミジの若葉が開き始めると、何となく癒される気がして気分が良く、新しく咲いた山野草や木々の花を発見すると、つい喜びの声が出てしまいます。同じ時間帯に登る山仲間も多いので、知らない草花の名 [続きを読む]
  • ハヤトウリの仮植え
  • 新聞紙に包んで保管していたハヤトウリの種を仮植えするため、10個だけ残して残りは捨てました。10個は多いと思いますが、何かあった場合の予備苗にするつもりです。去年は沢山採れ過ぎて、近所や山仲間の人に分けても余り処分に困ったので今年は去年の半分にするつもりです。■保管していた種青と白を一緒に植えているので、自然交配して青と白が混じったようなものもあります。■捨てた種余分なものは窪地に捨てましたが、ハ [続きを読む]