yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • ワタリガニの木彫り
  • 昨年末から手掛けていたワタリガニの木彫りが完成しました。丁度良い材質が無かったので、ケヤキにしましたが、やはりケヤキは硬くて大変です。荒削りはノミなので問題ないのですが、細部は彫刻刀を使うので、時々、滑って危ないのです。 ■完成したワタリガニの木彫り足やハサミの部分が細長いので、折れたり割れたりしないように全周をつなぐ支えを残して削り、最後に切り離すのですが、今回の作品は硬い上に足と足の間が狭く、 [続きを読む]
  • 孟宗竹
  • 昨日、FGさんから、竹を切るので取りに来るように電話があったので、貰いに行って来ました。竹は密集していると良いタケノコが出ないので、毎年、今の時期に間引きをするのだそうです。貰ったものは竹細工の材料にするのですが、油分が含まれているので、煮たり、バーナーで炙ったりして油抜きするのですが、私はそんな面倒なことはせずに、2〜3ヶ月以上乾燥させたものを使用しています。油分が残っていた方が磨いた時に艶がで [続きを読む]
  • 大根とカブの収穫と干し葉汁
  • 夕方、畑から大根とカブを採って来ました。2日間雪が降り、最低気温もマイナス2℃ぐらいになったのに凍ることも無く、全く問題ありませんでした。 ■収獲した大根先週だったか?大根が霜に当り土から出ている部分が凍っていたので駄目かな?と諦めていましたが、その後、何事も無かったようになっています。凍ったら、その部分は食べられないと思っていたのに、不思議です。 ■カブカブは元々寒さに強い野菜なので、心配ないので [続きを読む]
  • チャムのリボン
  • チャムの嫌いなペットサロンでリボンを付けてもらいました。毎回、付けてもらうのですが、先月付けもらったものは1週間ほどで取れてしまいました。取れてしまうと、素人では付けれません。意外に難しい技術のようです。何度か挑戦しましたが、出来ませんでした。今度は長くもってくれれば良いのですが・・・・ どうですか可愛いでしょ? チャムの変顔鼻であっち向いてホイ!てか?   ブログランキングに参加しています。ポチッ [続きを読む]
  • 自家製野菜の夕食
  • 寒い1日でした!日中、気温が上がらず、薄っすらと積もった雪も融けなかったので0℃近くあったのではないだろうか?寒いので部屋でワタリガニの彫刻の仕上げをしていると、夕食に芋の子汁とサツマイモ、天ぷらをするというので、小屋にカボチャを取りに行くと、今度は芋の子汁に入れるネギが無いと言い出したので畑に行って採って来ました。雪が積もっているので、手が悴み、まるで冷蔵庫に入ったような寒さです。こんなに寒いの [続きを読む]
  • チャムに付いた雪玉
  • 寒波で雪の多いところは雪掻きで、苦労していると思いますが、当地も薄っすらと雪が積もりました。この程度なら問題無いのでチャムを連れて鹿狼山に向かいましたが、登っている途中、チャムがしきりに足を気にするので見ると、雪玉が毛についていました。 雪質の所為でしょうか?今までこんなことはなかったので驚きです。皆はぼんぼりを付けているようで可愛いといいますが、チャムは歩き難かったかもしれません。下山してから取 [続きを読む]
  • 復興状況
  • 生活道路が工事中だったので、復興工事中の場所を迂回するついでに写真を撮って来ました。昨日で東日本大震災から5年10ヶ月になりますがいたるところ工事中のため、交通止めになることが多く、その度に悪路を遠回りしなければなりません。何時になったら完成するものやら、予想が付きませんが、状況からして、後3年ぐらいは掛かりそうです。 ■釣師浜漁港漁業組合の支所の工事が始まり、建設場所を地ならしをしていました。友 [続きを読む]
  • 霜焼けが痛痒い!
  • 汚い足をお見せして申しわけありません。今年も霜焼けに悩まされています。毎年霜焼けになるので、早くから厚手の靴下を2枚履いていたのですが、とうとう、年末に症状が出始め、いまでは両足の指先は全部ご覧の通りです。ワセリンを塗って治療しているのですが、痛痒いのが辛くてたまりません。 ■霜焼けになった足足の甲ならまだ良いのですが、裏が歩くたびに痛くて辛いのです。こんな状態なのに山に登りに行くのですから、良く [続きを読む]
  • 越冬出来るか?
  • 今日は何時もより暖かかったので、ミツバチ達が外に出て飛び回っていましたが、寒い日が続くと心配になり、時々、内検をしています。今のところ異常は見られませんが、少群なので体を寄せ合って寒さに耐えています。1昨年は凍死させてしまったので、同じ轍は踏まないように寒さ対策をしっかりしたつもりですが、大寒を乗り切り、立春が過ぎるまでは油断出来ません。 ■越冬中のミツバチ何とか越冬してくれることを期待しています [続きを読む]
  • 武井溜池
  • 武井溜池は我が町唯一、ハクチョウが飛来する池ですが、幹線道路から奥まったところにあるため、態々見に行く人もいないような場所ですが、たまたま、相馬の帰り道に知り合いの家に用があったため、通りすがって、ハクチョウが遊泳しているところを見ることが出来ました。 ■遊泳するハクチョウハクチョウの群れが餌場に移動しているのを良く見掛けますが、居残り組も結構いるんですね・・・知りませんでした。周辺の市町村にも溜 [続きを読む]
  • 元旦登山反省会出席
  • 昨日、元旦登山の反省会が鹿狼の湯で行われ、私も協力者として参加しました。参加者は氏子会と実行委員と町の関係者、観光協会、復興支援員など総勢32名です。 ■反省会反省会ということで、町の関係部署のM課長に対し要望が集中し、司会が戸惑う場面もありましたが、氏子や委員達も高齢化が進み、頂上に登れなくなって来ているので、地元だけに頼るのではなく、町の行事としてボランティアなどを募るなどもっと町が積極的な関 [続きを読む]
  • 古漬けの油炒め
  • キュウリの古漬けを早く食べてしまわなければと思っていましたが、ふと”古漬けの油炒め”を思いつき作ってみました。 ■キュウリの古漬け輪切りにして水に2時間ほど浸して塩抜きします。8月に漬けた古漬けも残りこれだけになりました。 ■豚肉とキュウリの古漬けの油炒めキュウリと豚肉、油揚げを入れて胡麻油で軽く炒めてから、酒と調味料、オイスターソース、おろし生姜を入れ、(塩味が足りない場合は足す。)強火で炒めれば [続きを読む]
  • 銘酒鹿狼山
  • 私は普段、日本酒は飲まないのですが、晩酌に年末に貰った新発売の「銘酒鹿狼山」を飲んで”おりがらみ”の味を確かめました。”おりがらみ”とはおりが絡んでいるお酒という意味で、うっすらと濁った生酒で、透明なお酒に比べお米の旨みが感じられる火入れタイプとは一味違うお酒です。 ■銘酒鹿狼山このお酒は新地町限定販売になっており、町内5店舗でしか取り扱っていない愛好家に人気の商品で、今年度から新たに販売する「お [続きを読む]
  • 紙垂(しで)
  • 鹿狼神社の登山口にある鳥居の紙垂が逆向きについていました。紙垂とはご存知のように、しめ縄やしめ飾りに付ける紙ですが、取り付ける向きがあることは意外に知られていません。しめ縄は神事の神聖な場所と下界を区別するためのものですが、紙垂も外から魔物が入ってこないように取り付けるもので下の画像のように一番下が左になるのが正しい取り付け方です。 ■紙垂頂上の鳥居はFGさんが取り付けたので間違いはありませんが、 [続きを読む]
  • ミニルーター
  • 彫刻用に狭い隙間を研磨する時に使用するため(株)キソパワーツールのミニルーターを買いました。 ■購入したミニルーター前に買った柳瀬(株)のミニコングPは、届いて直ぐに接触が悪く、途中で止るので、新品と交換してもらいましたが、送られて来たものもやっぱり同じ状態でした。仕方が無いので、だましだまし使っていましたが、その後もコードに亀裂が何箇所も入って断線し、その度に修理して使っていましたが、とうとうコ [続きを読む]
  • 相馬中村神社
  • 元旦は「日本一早い山開き」の後片付けが忙しく参拝出来なかったので相馬中村神社に初詣に行って来ました。本殿の階段が急なので、渋滞状態になると危険なため毎年2日に参拝していますが、今年は本殿が改修工事中で、仮設テントの神輿しに移された御神体を拝む形になっていました。 ■初詣相馬は古来より三春と並ぶ馬の特産地として知られ、相馬氏の祖である 平将門が軍事訓練に行っていた野馬懸が神事「相馬野馬追い」として今で [続きを読む]
  • 日本一早い山開き
  • あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。大晦日は新年を頂上で迎える人のため、焚き火をして待ってました。風も無く、比較的暖かかったのですが、中には半袖に短パンで登ってきた無謀な若者もおり、焚き火が無かったら、体が冷えて低体温になる危険性もあるのでやめて欲しいものです。 ■大晦日を頂上で過ごしたメンバー今年も去年と同じメンバー10名で夜番です。バーベキューコンロに火をおこし、一段 [続きを読む]
  • 鹿狼山・元旦登山の最終準備作業の手伝い
  • 今日は「日本一早い山開き」の準備の最終日です。下で飾り付けやテント張り、記念品の袋詰め作業をする人と頂上の飾り付けをする人に分かれて作業するのですが、私は頂上で神社のしめ縄の取り付けやのぼり旗の取り付けを手伝いました。 ■日本一早い山開きの準備作業下での会場作りや記念品の袋詰めが大変だったようで、我々が下山してもまだ作業が終わっていませんでした。記念品は1300個ほどしか用意していないようなので、 [続きを読む]
  • 年越し蕎麦作り
  • 後1日で今年も終わろうとしてますが、”鹿狼の湯”で年越し蕎麦を打ちに行って来ました。十割蕎麦は”つなぎ”を使用しないので、三たて(打ちたて、切りたて、茹で立て)でないと短く切れてしまうため、ニ八蕎麦蕎麦にしました。 ■蕎麦打ち今回もKGさんの好意で蕎麦打ちをさせてもらいましたが、蕎麦の普及に誰よりも熱心に取り組み、休耕田を借りたりして拡大して来ましたが、今年は長雨の影響で収量が半分ぐらいになったよ [続きを読む]
  • 日本一早い山開きの準備
  • 鹿狼の湯のKGさんから9時から「日本一早い山開き」の準備をするので、手伝って欲しいと電話がありました。前からやるからには、一風変わった山開きに式典にしようと言ってたのですが、テープカットの変わりに竹をノコギリで切る、バンブーカットを、町に提案して決まったようです。KGさんが練りに練ったアイデアは両側に門松を立て、その間に横に竹を通し、予め付けた切り目にノコギリを入れてカットする方法で、現場に行くと [続きを読む]
  • 大掃除
  • 2日前から始めていた大掃除がほぼ終わりました。周りの環境の所為か、蜘蛛の巣やツバメの糞などがサッシの縁や軒の内側についたり、枯れ葉や土埃が網戸にくっついているので高圧洗浄機で洗い落とすのが手っ取り早いので毎年行っています。 ■高圧洗浄機による清掃ついでに車も洗いましたが、玄関のアプローチやコンクリート土間も高圧洗浄機で洗います。 ■玄関の掃除玄関のタイルは高圧洗浄機は使わず、タワシやデッキブラシで [続きを読む]
  • 娘夫婦からのお歳暮
  • 東京の娘夫婦からお歳暮にビールが届きました。毎年のことながら嬉しい贈り物です。娘家族は新築したばかりの家で、楽しい正月を迎える筈でしたが、昨日、娘から旦那が高いところから落ちて骨折し、入院したと電話がありました。詳しくは分かりませんが、右手首を骨折し、指にもひび割れがあるらしく、頭も打ったので入院したようですが、30日に退院出来るとのことで、一先ず、安心しました。 ■お歳暮のビール後、4日で今年も [続きを読む]
  • 蕎麦打ちと蕎麦がき
  • KGさんから誘いを受けたので鹿狼の湯で蕎麦打ちと蕎麦がき作りをして来ました。今回も普段親しくしている人達ですが、鹿狼山のライトアップに4人向かったので、出来なかった人はまた明日、予定しているようです。 ■蕎麦打ち蕎麦打ちの修行は水回し3年、延し3月(みつき)、切り3日と言われていますが、通算、7度目の蕎麦打ちでは、少しは上達しているものの、年に数回しか打たないので中々、上手く出来ません。この分では [続きを読む]
  • パソコンの掃除
  • 2年ぐらい掃除をしていないので、自作パソコンの大掃除をしました。側板を開けて見るとやはり中は埃だらけです。放って置くと冷却効率が悪くなり、動きが悪くなったり故障の原因になるので、本当は年に一度ぐらいは掃除した方が良いのですが、つい面倒なのでサボってしまいました。皆様はどうしていますか? ■パソコンの掃除側板と天板を外し、冷却ファンを取り出して筆で埃を落としてからエアーダスターで吹き飛ばします。電源 [続きを読む]
  • チャムとクリスマスケーキ
  • 今年も残り1週間となったので、予約していたペットショップで肛門絞りと爪切りやカットをして来ました。年末なので、やはり混んでいたようです。帰りにファミマに寄って予約していたチャム用のケーキを取って来ました。今はコンビニでもペット用のケーキも予約出来るんですね・・・知りませんでした。 ■ケーキを食べるチャム人間も食べることが出来るようですが、甘いのでしょうか?凄い勢いで食べ、あっという間に完食です。全 [続きを読む]