yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • カモシカ発見!
  • 何時もの山仲間と下山中にカモシカに遭遇しました。”鹿狼の湯”の愛犬ハナが谷を覗き込んで動かなくなったので、イノシシでもいるのか?とKGが言うので覗き込んで見るとカモシカがじっとこちらの様子を見ているのが見えました。ハナのお手柄です。コンデジで撮影しましたが、ピントが前の枝に合って少しボケ気味になってしましました。 ■カモシカ私は始めての遭遇ですが、山仲間の人達は何度も見かけています。430mの低山 [続きを読む]
  • 野鳥の巣箱の掃除とジャガイモの畝の準備
  • シジュウカラが3月末頃から姿を見せるようになるので、今年も入居してくれるように、畑の周囲の巣箱の掃除をしました。本当は雛が巣立った後にやるのが良いらしいですが、毎年、畑仕事があまり無い今の時期にやっています。 シジュウカラがせっせと巣の材料を運んだり、餌を運んだりしているのを畑仕事の一休みに観察するのを楽しみにしていますが、癒されますよ・・・シジュウカラ以外にもヤマガラやヒガラなども入って欲しいの [続きを読む]
  • ラッキョウ・ニンジン・イチゴの追肥とミツバチの内検
  • 今日は暖かかったのでラッキョウとニンジンに追肥をしてから、前回、途中で肥料が切れたイチゴに追肥をしました。 ■ラッキョウ去年漬けたものが、まだ、だいぶ残っているので、必要無いかも知れませんが、種が余っていたので植えました。 ■ニンジン冬に収獲出来るようにと夏に種を撒いたのですが、休眠状態になってしまったのか?全く大きくなりません。夏までには収穫出きればよいのですが・・・ ■イチゴイチゴは新芽や早いも [続きを読む]
  • 血圧が下がって来た!
  • 最高に高かった時は200mmHgを越えていたので、最初は信じられなかったのですが、良く考えて見ると頭が痛い日が続き、山登りの時に時々、目まいがすることがあり、危険な状態だったのです。暫く、170mmHgを下回らなかったのですが、血圧の低下に努力した結果でしょうか?だいぶ下がって来ました。昨日も就寝前に測ったら142/70mmHgでした。1年前の検査記録では110〜120mmHgぐらいだったので、それだ [続きを読む]
  • サワガニの竹細工
  • 久しぶりに竹細工でサワガニを作って見ました。色を塗ろうか迷ったのですが、竹の質感が分からなくなってしまうため、あえて塗りませんでした。 ■サワガニの竹細工全て竹で作るのですが、パーツが小さいため、削りに苦労します。竹は割ると円弧状になるので、ナタで平な板状になるように割り、カンナで削って、3枚張り合わせて体の部分を作りました。ハサミや足は上手く説明出来ませんが、間接部分をオス、メス継ぎをして、(全 [続きを読む]
  • 干し芋作り
  • 数日前から干し芋作りをしていますが、蒸し器も小さく干し場も無いため、毎日、少しづつやっています。このところ、寒い日が続いているので、干すには好条件なのですが、風が強いため、外には干せる状態ではありません。仕方が無いので、小屋に入れて扉を開けっ放しで干しています。春一番どころか、春10番以上の強風が続いています。 干し芋は玉豊や玉乙女という品種が多いのですが、我が家は何時もベニアズマです。まだ、少し [続きを読む]
  • コゲラのバードカービング
  • 昨日、記事を書こうと思したら、システム障害でメンテナンスが行われており、公開を諦めました。Amebaはちょくちょく、前置き無しに変えるので、戸惑うことがありますが、今回も写真のアップロードが変わっています。変えることに何の意味があるのでしょうか? さて、先週、コゲラのバードカービングが出来ていたのですが、台座をどうしようかと考えていたら、捨てた桑の剪定枝があったので、拾って来て、取り付けて見ました [続きを読む]
  • ウドの盛り土
  • 畑の残骸を片付けている時にウサギの糞を発見しました。周囲をネットで囲んでいるのに何処から入ったのでしょうか?冬場は食べるものが少ないので、野菜を食べに来たのかもかもしれません。暖かくなったら、動物避けの柵を補修しようと思っています。 ■ウサギの糞 草取り堆肥が分解されて良い土になっているので、ウドの盛り土に使うことにしました。 ■ウドの盛り土前に蕎麦殻を被せたら殆ど風で飛んでしまい大失敗したので、去 [続きを読む]
  • 堆肥が来た!
  • 頼んでいた堆肥がやっと来ました。この時期は堆肥の予約がいっぱいになるので、年明け直ぐに予約していたのですが、今朝、持って来てくれました。 毎年、2トン車1台分頼んでいますが、秋の終わりには全部使い切ります。数日前から、ナスやピーマンの残骸を処分したり、男爵芋や里芋の種芋を選別して準備しているのですが、これから本格的に動き出さなければと思っています。   ブログランキングに参加しています。ポチッとク [続きを読む]
  • 春うらら
  • 何時もは風が強く、体が冷えて長く居られないのですが、今朝の鹿狼山山頂は風も無く、気持の良い暖かで、蔵王連峰や吾妻連峰が良く見えました。この暖かさで日陰の雪も融け出し、ぬかるんでいる場所もあるため、今回もチャムは連れて行きませんでしたが、代わりに”鹿狼の湯のハナ”が久しぶりの参加です。ハナは足が長いので殆ど体が汚れなく、軽トラに載って来るので問題ありませんが、ダックスは足や腹が泥で汚れ、自家用車では [続きを読む]
  • 春告げ魚
  • シラウオ漁が始まったのでしょうか?OHさんがシラウオを持って来てくれました。シラウオは春告げ魚と呼ばれ、2〜4月頃まで漁が行われるのですが、漁協の期間制限があるのかもしれません。多分初物なので持って来たのだと思いますが、今朝も船が出て行く音が聞こえて来ました。 シラウオを何かの稚魚と思っている人もいるかもしれませんが、ハゼ科の魚で寿命は1年なので、産卵後は死んでしまうこれでも、れっきとした成魚なの [続きを読む]
  • 白菜漬け
  • 漬物にしようと思いながら、毎日、忙しくて中々、出来ませんでしたが、洗って干していたものを漬けて見ました。(何時もは妻がやるのですが、今回は自分1人で作りました。) 白菜5kgを1/4カットにして葉の間に塩を振り、樽に隙間が出ないように並べ、昆布とタカノツメを数個を入れ、残った塩を上から振り、(塩は3%が最適です。)重石を載せれば完了で、明日には食べられます。白菜はビタミンが豊富なので、昔から冬野菜とし [続きを読む]
  • 凍み餅
  • 昨日、凍み餅を貰ったのですが、凍み餅というのをご存知ですか?凍み餅は餅米と米粉(うるち米)を蒸して、ヨモギを混ぜたり、オヤマボクチ(当地ではゴボウの葉に似ているためゴボッ葉と呼ぶようです。)を混ぜてついて作りますが、面白いのは型に雨樋を使うことです。何時から使うようになったか分かりませんが、下の画像のように半丸なっているのが特徴です。型に入れて2〜3日乾燥させるようですが、これがガチガチ硬く、一昼 [続きを読む]
  • ヘソ大根とチャムのボール遊び
  • 15日間干していたヘソ大根が、カチカチに乾燥して小さく縮んでしまいましたが、水で戻すと元の大きさに戻りました。ヘソ大根は隣の丸森町が発祥だそうで、串を刺した穴がヘソのように見えることから「へそ大根」と呼ばれるようになった、いわゆる凍み大根の一種で、仙台周辺の郷土食です。細い大根が多かったので心配でしたが、一口サイズで細い方がむしろ良いのかも知れません。 ■ヘソ大根と味噌汁煮付けにして欲しかったので [続きを読む]
  • チョコレートと血圧
  • 血圧が高いので、買い物ついでにカカオ72%とカカオ95%のチョコレートとシナモンパウダーを買って来ました。薬に頼らないで何とか直そうと、塩分を極力控えたり、毎日、酢を飲んだりして努力していますが、チョコレートに含まれるポリフェノールには血管を広げる効果があり、シナモンに含まれるシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)は血管の修復と血管拡張効果があるらしいので、効果が楽しみです。チョコレート72%は少し甘 [続きを読む]
  • チャムの運動不足
  • 最近、チャムがカーペットの上でゴロゴロしたり、オシッコに外に出すと、ドックランを走り回ったりするのが、良く見受けられます。犬が床の上で体を擦り付ける行動はストレスの発散や病害虫の駆除・汚れ落としが原因といわれていますが、もしかしたら私の血圧が安定しないため、山登りを控えているので、ストレスが溜まっているのかもしれません。 もう少し様子を見て、良ければ月曜日に登ろうと思っていますが、登山道が雪解けで [続きを読む]
  • 琉金の木彫り
  • 年末からやっていた琉金がやっと完成しました。今回も丁度良い材料が無かったので、ケヤキの角材から削り出しました。体を先に仕上げてからヒレを彫刻刀で厚さ1mm以下にするまでが大変で、硬い上に薄いので削り難く、形が不安定で支えることが難しいため苦労しました。カツラやヒノキならもっと楽に削れたのですが・・・ 今回の作品で悩んだのは目です。アクリル樹脂の丸棒にしようとホームセンターに買いに行っら、置いていな [続きを読む]
  • 梅の蕾
  • 梅の蕾が膨らみ始めました暖かい日が続けば、後、1週間ぐらいで咲きそうです。去年は3月中旬に咲いたので、1ヶ月ぐらい早く咲くかもしれません。 植えて3年目なので、どれぐらい実をつけるか分かりませんが、後、2年もすれば、梅漬けが出来るぐらいにはなりそうです。そのため、来年もっと花を咲かせるように収獲が終わってから、混み合った枝を切り、花芽をつける枝に日光や風通しが悪くならないように剪定をするつもりです [続きを読む]
  • モグラ塚
  • 何故か春になるとモグラ塚が目立って多くなります。畑の西側斜面はモグラの穴が東京の地下鉄並みに走っています。むろん、畑にもあり、野菜の根を齧られたり、野ネズミが利用したりするので、何度か駆除を試みたり、臭いが嫌いだというので、ニンニクを通路に埋めたりしましたが、全く効果がありませんでした。何か良い方法はないのでしょうか? ■モグラ塚モグラは12時間餌を食べないと餓死してしまうため、常に通路を移動して [続きを読む]
  • 焼きニンニク
  • ニンニクが沢山あるので、焼いて酒の肴にして食べましたが、何故か分かりませんが、我が家のニンニク(ホワイト六片)は全く臭いが無い、無臭ニンニクなのです。臭いの素はアリシンでスタミナ効果はアリシンにありますが、無臭ニンニクはスタミナ効果は期待出来無いそうです。 ■ニンニクたっぷりのトマトスパゲティー昼食のスパゲティーに2個分入れましたが、全く臭わないので、物足りなさを感じるスパゲティーになってしまいま [続きを読む]
  • ハヤトウリの酢漬け
  • ハヤトウリがダンボール2箱残っており、中々、減らないので酢漬けにして見ました。最近、血圧が高いので塩分を控え目にしましたが、ハヤトウリは低カロリーの上カリウムが沢山含まれており、体内の塩分を調節してくれるので、血圧の高い人向けの食べ物なのです。とは言ってもハヤトウリばかり食べるわけにも行かず、漬物が一番手っ取り早い消費方法で、漬けたものは明日には食べられます。 ■ハヤトウリの酢漬け保存しているもの [続きを読む]
  • 白菜
  • 今日から立春ですが、まだまだ本格的な春は遠く、畑仕事が出来るまでには後、1ヶ月半ほど掛かります。 野菜が高騰しているというので昨日、娘に白菜を送りましたが、今日、産直に行くと1個280円になっていました。この地区で普段の2倍するのだから、東京ではかなりの値段になっているのではないでしょうか? ■収獲した白菜と鳥の被害漬物にしようと思いながら放って置いたら、白菜がカラスなのかヒヨドリなのかわかりません [続きを読む]
  • 節分
  • 今日は節分ですね!節分は「立春・立夏・立秋・立冬」の前日のことを言い、年4回あることをご存知ですか?4回もあるのに何故2月だけ豆撒きや恵方巻きを食べるのでしょうか?明日、2月4日が現在の太陽暦言う立春ですが、調べて見ると、旧暦では立春が1年の始まりとされ、年の変わり目の春の節分(元旦にあたる。)が重要だったため、2月3日に邪気払いに豆撒きを行うようになったようです。 恵方巻きは関西地方に伝わる風習 [続きを読む]
  • オオイヌノフグリ
  • 1日強風が吹き荒れ、今日は外には出られなかったので、昨日撮ったオオイヌノフグリの話しです。ご存知の方も多いと思いますが、良く見ると綺麗で可愛い野草ですが、実が犬の陰嚢に似ていることから名付けられた、何とも気の毒な名前の花です。北国では雪が消えると直ぐに咲く、春を告げる花ですが、雪が少ない当地は冬でも咲いています。 1■イヌノフグリの花■オオイヌノフグリの実(画像は植物雑学辞典より借用)花は見たことが [続きを読む]
  • テントウムシ
  • 枯れ葉をひっくり返すとテントウムシが寒さに耐えてじっと丸くなってました。今日は暖かかったのですが、まだまだ動き出すには早いようです。虫が嫌いな人でもテントウムシを嫌いな人は少ないのでは・・・何となく、愛着の沸く虫です。 ■越冬中のナナホシテントウテントウムシを鳥は食べないことを知っていましたか?体内にアルカロイドという毒素を持っていて、触ると足の関節から出る臭い黄色い液体が毒汁です。体が赤い色(黒 [続きを読む]