yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • 置き去り群?
  • 昨日、なかなか巣箱に入ろうとしない群を朝早く見に行くと、数は少し減ったものの、そまま塊の状態になっていたので、雨の中逃げ出すことは無いだろうと一安心していたのですが、朝食後、念のため巣箱の中を確認すると空っぽでした。 ■置き去りにされた群どうやらキンリョウヘンに群がっているうちに、置き去りにされたようです。巣箱の周りを騒がしく飛び回ってから巣箱に出入りして落ち着いたので、中に入ったと思ってましたが [続きを読む]
  • 二度目の分蜂
  • 先日から時騒ぎを繰り返していたので、そろそろかな?と思って、トウモロコシの畝の準備をしながら監視していました。2時半を過ぎてもしないので、諦めてHIさんのところで無駄話をして戻って来ると分蜂が始まっていました。危ないところでした! ■蜂球暫く、空中を乱舞してから、鳥の巣箱を付けている桐の木に蜂球を作ったので、脚立を枝に掛けて登り、大きな計量カップにハケで払い落として、直ぐ蓋をして巣箱に入れました。 [続きを読む]
  • 里芋とスイカの定植/三重カナメの移植
  • 里芋の芽が出て来たので定植しました。用意した畝には16個しか植えられなかったので、残った5個は後で空いているところに植えようと思っています。 ■定植した里芋里芋は郷土料理の芋の子汁には欠かせないものなので、毎年、栽培していますが、水をタップリやり、土寄せをしないと大きな芋が出来ないそうなので、今年はこの二つを守ってやって見ます。 スイカの種をポットに撒いたのですが、成長が遅く不安になったので昨日、5 [続きを読む]
  • ジャガイモの芽かきとニンニクの収穫
  • ジャガイモの芽かきをしました。追肥も一緒にすれば良かったのですが、化成肥料が無くなっていたので、明日、追肥します。 ■ジャガイモの芽かき去年はテントウムシダマシが大発生してナス科の野菜はボロボロにやられましたが、今年は少なく、今のところ順調に生長しており、茎も太いので、良いジャガイモが採れると期待しています。 ジャガイモの芽かきが終わってからニンニクの収穫をしました。葉に赤サビ病の症状が出ているので [続きを読む]
  • 逃げられた〜!
  • 捕獲してから落ち着きを取り戻し、今朝も巣箱の位置をを確認するように周囲を飛びまわり、出入りしていたので安心していたのですが、目を離した数十分の間にもぬけの殻になっていました。捕獲した群は巣箱が気に入らないと逃去するので、不安はあったのですが、予感が的中してしまいました。家の周囲を見回ったのですが、後の祭りです。残念・・・・ ■もぬけの殻の巣箱今まで何回も逃去れ、ニホンミツバチの飼育の難しさを味わ [続きを読む]
  • 食用菊の挿し穂とサツマイモの畝の準備
  • 去年、山仲間に好評だったので、今年も同じぐらい栽培するため菊の挿し穂しました。食用菊は妻が好きなため毎年、最舞していますが、元々は隣のMさんが、いらないというので貰ったものです。食用菊の苗を探していたのですが、手に入らなく、渡りに船でした。今では沢山、採れ過ぎて廃棄するのは勿体無いと、山仲間にお裾分けに持って行くと皆、喜んでくれました。 ■食用菊食用菊は新芽を挿し穂にして苗を作るので1ヶ月以上この [続きを読む]
  • ついに分蜂!
  • 分蜂すると思って張り付いていたのに、昨日は時騒ぎが数回あっただけで、そのまま収まってしまいました。今日こそは分蜂すると思って、9時半に登山から戻り、ニラに追肥をしながら監視していると、突然、始まりました。 ■今年の分蜂近くにキンリョウヘンと巣箱を設置していたのに、オス蜂が3匹寄って来ただけで、全く、興味を示さないまま、空中を舞って藪の中に吸い込まれるように飛び去りました。見失ったしまい探していると [続きを読む]
  • リンゴの消毒
  • 先週摘果をしたのですが、丸まっている葉が見受けられたので、アブラムシだと思いスミチオン乳剤を散布しましたが、今朝、葉に病気の症状らしきものが出ていたのでジマンダイセン水和剤を散布しました。、 ■摘果中心果を残して周りのものを摘み取りました。 ■薬剤散布近いところにミツバチの巣箱を置いているので、花が終わってからミツバチの活動が活発にならない朝早くスプレーボトルで散布しています。 ■葉に現われた症状葉 [続きを読む]
  • 久々のムササビ/フキ採り
  • 今朝、鹿狼山で久々にムササビを見ました。子供が産まれていたようで、今日も一瞬子供が顔を出したそうですが私は見ることが出来ませんでした。何匹産まれたのかはわかりませんが、4匹見たという人がいるので、確実に4匹いることは間違いありません。下山の途中で角田のITさんに逢ったら、親離れが近いため練習していたのでしょうか?親子連れで現れて子供が滑空するのを見たそうです。ムササビは夜行性なので昼に滑空を見ると [続きを読む]
  • 野鳥の巣箱の修理
  • 野鳥の巣箱が何時壊れたかわかりませんが、強風で屋根蓋が割れて吹き飛んでいました。シジュウカラが最近姿が見えないので変だな・・・と思っていましたが、これでは寄りつかないわけです。天候が悪かったり、忙しかったりで修理出来なかったので、今朝、修理しました。 ■壊れた巣箱貼り付けていた杉の皮も剥がれ、屋根蓋が割れています。 ■巣箱の中の様子シジュウカラがせっせと巣の材料を運びこんでいましたが屋根が壊れたため [続きを読む]
  • そばがき
  • 夕べは8時にポンプを始動して、そのまま湛水場に泊まり込みました。自動運転で深夜2時に停止しましたが、朝、4時半に起きて見るとまた水位が上昇していたので、再起動して、7時前に停止したので、登山に行くため帰宅しました。、また、水位が上昇するので、始動するため下山後に立ち寄ると役場の担当者が来ていたので、現状を確認してもらい、早く改善してもらうことにしました。ただ、雨が止まないと低水位でポンプが自動停止 [続きを読む]
  • なかなか終わらない排水作業
  • 昨日から降っているので、かなり溜まっているのではと思って行って見ると区長が先に来ていて、1時間経っても水が殆ど減っていないというのです。引き継いでから9時近くになっても引けないので、一端、朝食を取りに家に戻ったのですが、昼になっても終わらないので、また昼食を取りに戻り、結局、午後2時に終わりました。 ■大戸浜湛水j場休憩室で排水の状態を見ている時に工事業者の方が来て、昨夜10時にポンプを始動して帰 [続きを読む]
  • はつか大根の収獲
  • 朝から雨だったもで、2日前に図書館で借りた「富士山噴火」を晴耕雨読と洒落込んでいたので、今日の話題は昨日、収獲したはつか大根にしました。初めて栽培したので20日ほどで収獲出来ると思っていましたが、30日かかりました。しかも、まだ小さいものもかなり残っています。 ■はつか大根と酢の物無肥料で栽培出来るらしいのですが、堆肥を入れた割には成長が遅く小さいのが気になります。もしかしたら、雨が降らなかった所 [続きを読む]
  • 柿の木
  • HIさんから2年前に貰った柿の木が何時まで経っても芽が出ないので、死んでしまったものとあきらめていましたが、先日、下の方に芽が出ているのを発見しました。妻に掘り起こして孫の玲奈誕生の記念樹に買った柿の木を移植するように言われていたのですが、そのままにしていたのが良かったようです。芽が出た部分より上は枯れていると思われるので、春先になったら切り取るつもりですが、皮が剥離しているのでその時一緒に剥がそ [続きを読む]
  • タヌキのため糞
  • 汚い話で恐縮ですが、湛水場の土手でタヌキの”ため糞”を発見しました。1週間ほど前から気がついていましたが、乾燥して灰色になっていたので、犬の糞だと思って気にしていませんでした。ところが、今朝、発見したものはまだ新しく色が黒く、日増しに増えていると、乾燥したものの中に木の実らしものが混じっているので、”タヌキのため糞”と気がつきました。 ■タヌキのため糞タヌキの餌は木の実や昆虫が主ですが、同じ場所に [続きを読む]
  • 今年初めて
  • 去年は落ちた桑の実を食べているところを初めて見ましたが、今年、初めてのコジュケイです。朝、Oさんの畑で聞き慣れない鳴き声がするので、その方向を見るとコジュケイが海の方を向いて鳴いていました。 ■コジュケイコジュケイは中国原産の外来種ですが、狩猟用に90年以上前に放鳥され、その後も多く放して来たようですが、寒さに弱くこの辺が北限のようです。そのためか、生息数は少ないものの、鳴き声は良く言う「チョット [続きを読む]
  • ウドの収穫とタケノコづくし
  • 気温が高くなった所為でウドの茎が急に伸び出し、緑化し始めたので収獲しました。先日も同じぐらい収獲して、近所にお裾分けしたばかりなので、今回は登山に行く途中の知り合いの家に全部置いて来ました。貰った方も多過ぎて食べきれないかもしれませんが、知り合いに分けてあげるとか味噌漬けにでもして、酒の肴にウド料理を味わって欲しいと思います。 ■収獲したウド 数日前にも貰ったばかりですが、鹿狼の湯のKGさんも欲しか [続きを読む]
  • サクラとモミジの苗木に添え木と目印付け
  • 草が伸びて来たので鹿狼山手前の共有林に先月植えたサクラ80本、モミジ150本の苗木に草刈りの時に誤って刈らないように、添え木して目印に青いテープ付ける作業を皆で手分けしてやりました。協力したのは「日本一早い山開き実行委員会」の山仲間7人です。 ■苗木の添え木と目印付けこの場所は昔、薪を採るためS地区の地権者50人が共有していた場所ですが、生活様式が変わり、薪を使わなくなってから杉や松を植えた場所です [続きを読む]
  • 草刈とカラスの悪戯
  • 草が伸びて来たので、午前中掛かってドックランと畑の西側斜面を刈りました。暖かくなったので草の伸びが急に早くなった感じです。これからは雑草との戦いです。雑草が伸びるスピードで野菜も早く大きくなって欲しいのですが・・・ ■草刈したドックランと西側斜面広いので時間が掛かり疲れました。腰痛持ちには辛い作業です。 昼近くになってやっと刈り終えたので、昨日植えたナスに水をやろうとするとカラスに1本苗が噛み切られ [続きを読む]
  • リンゴの花とオオジシバリ
  • 今年はリンゴ(フジ)の花が多く咲きました。受粉木として隣に植えたツガルの方は花数が少ないので、上手く受粉するか心配です。去年は3個実を付けたのですが、カラスにやられて2個しか収獲出来ませんでしたが、病害虫の薬剤は数個のしか生らないのに、そんなに費用を掛けるわけに行かないので、悩んでいます。去年は少し赤星病に掛かったので、シマンダイセン水和剤を散布しましたが、今年は害虫駆除用にスミチオン乳剤を買って [続きを読む]
  • 黒部の山賊アルプスの怪/フデリンドウ
  • Mk先生に面白いから読んで見たらと薦められお借りした、北アルプス三俣山荘オーナーの著書「黒部の山賊アルプスの怪」を今朝読了しました。毎朝、4時頃には目が覚めるので、湛水場の排水作業に出かける時間まで読んでいましたが、実に面白く、大自然の驚異やそこに生きる山賊(マタギのような人達)との交流や極限状態で体験した不思議な現象の話しや当時の歩荷(ぼっか)などの写真が紹介されていますが、その凄さに圧倒されま [続きを読む]
  • 椿の挿し木
  • 昨日、タケノコ採りに行ったところに、1本の木に赤と白の花が別々に咲いてたり、花びらに赤と白が混じって咲く変わった椿があり、KSさんが珍しいので挿し木を何度か試みたらしいのですが、成功しなかったのでやって見て欲しいと頼まれ、試して見ることにしました。本当は6〜8月が一番適した時期のようですが、駄目もとで試して見ました。 ■椿の挿し木調べて見ましたが赤と白の花が1本の木に咲くというのは珍しいようです。 [続きを読む]
  • タケノコ採り
  • KSさんの家へ用事があったので行くと、用事が済ん後にタケノコ採りに行こうと案内してくれました。行った先は従兄弟の家だそうですが、空き家になっており、敷地内の竹林に沢山、タケノコが出ていました。既に近所の知り合いの方が2人、林の中で採っている最中でした。放置して置くと竹が密集して手に負えなくなるので採らせているようです。庭にも侵入して来るので、KSさんが鍬で刈り取っていましたが、竹の勢いの方が強く侵 [続きを読む]
  • 落花生とトウモロコシの種蒔きと虫害
  • 5月になったので、落花生とトウモロコシの種をポットに撒きました。落花生は去年の自家採取の種で、殻付のまま乾燥し、カラカラに乾燥してから殻を割り、ペットボトルに入れて保存していたので、もしかしたら発芽率が悪いか?発芽しないかもしれません。ペットボトルに入れたものを貰ったので、勘違いしてしまいました。種の保存は殻付のまま乾燥させ、春に殻を割って種を取るのが正しい方法だそうです。 ■落花生の種蒔き種の状 [続きを読む]
  • ホオアカとホオジロ
  • 電線に留まってチッチと鳴いていたので、ホオジロだと思ってシャッターを切ったのですが、家に帰ってPCに取り込んで見るとホオジロの仲間のホオアカだと思われます。鳴き声がホオジロと良く似ていたので間違いましたが、初めて見ました。良く似ていて区別がつき難く確信はありませんが、目の上の白い眉班がはっきりしていないのでホオアカと判定しました。何方か詳しい方はコメント」下さい。 ■ホオアカ ■ホオジロこちらは家の [続きを読む]