yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • コゴミ採り
  • ポットのインゲンの芽が出始めたので堆肥を入れて耕し、支柱柵を立てている時に、ふとコゴミのことが頭に浮かび、昼食を済ませてから、周囲の藪に様子を見に行きました。コゴミは成長の早い山菜なので、採るタイミングが難しく急に気温が上がった所為で、2日ほど遅かったようです。開き過ぎたのは、硬くて食べられませんが、開き加減のものは許容範囲なので、天ぷらとゴマ和えにすることにしました。 ■コゴミコゴミは正式にはク [続きを読む]
  • 裏山で発見したもの
  • 天気が良いのでタラの芽探しに裏山にチャムを連れて散策に出掛けました。多分、1年ぶりぐらい経つと思いますが、行って見ると様変わりしていて驚きました。裏山にある山道を整備して避難道路にする話しは聞いていましたが、我が家の反対方向から工事を進めていたのです。 ■整備した避難道まだ全体の1/3ぐらいしか整備されていませんが、道が狭く、凸凹で雨が降るとぬかるんで軽トラックでないと通れなかったのですが、グリ石を [続きを読む]
  • ウドの芽吹き
  • 今朝、水門の排水作業をしていると、軽トラで来た人が長い竿のようなもので何やら採っているのが見えました。最初はこんな朝早くから何をしているのだろう?と思っていましたが、タラの芽を高枝バサミで採っているのだとわかりました。いよいよ山菜の時期を迎えますが、我が家でも青紫蘇の種を撒きに行った時に、ウドの芽が顔を出しているのを発見しました。収獲には2週間ほど掛かると思いますが、軟白部分を多くするため除草堆肥 [続きを読む]
  • ニラとレタスと紫蘇
  • 原発で避難していた小高(南相馬)のKSさんからニラを採りに来るよう電話がありました。冬の間は畑仕事もないので、暫く、ご無沙汰をしていましたが、4月に入ってからは時々、畑に通っていたようです。ニラを知り合いに分けるため収獲していたようですが、我が家の10倍近く栽培していて、売るほど生っていました。好きなだけ持って行くよう言われたので、お世話になっている近所のHIさんの分と合わせて、ビニール袋2つ貰っ [続きを読む]
  • 蔓の切断と巣箱の設置
  • 今日は頂上手前の尾根に絡みついている藤の蔓を、鎌やノコギリで切り取る目的も兼ねての登山です。この場所は異常に蔓が多く、見っとも無い上に、樹木に絡みつき殺してしまうので、切り取ることにしたようです。言ってくれれば鎌を持参したのですが、数人で直前に決めたようです。 ■蔓が絡んでいる場所どういうわけか?左側の斜面が異常に多く、右側の斜面には全くありません。 ■切り取り作業巻き付いた樹木が枯れて景観が悪いば [続きを読む]
  • 咲いた山ザクラとサクラの害虫
  • 気が付かなかったのですが、去年、隣のMさんから貰った桜が、夏の暑さや、冬の寒さにも耐えて、花を数輪咲かせました。品種はわかりませんが、2本とも山ザクラでした。 ■我が家の山ザクラ山ザクラは花と葉が同時に咲くのが特徴ですが、里ザクラに比べ、テングス病などの病気に掛かり難いので、2〜3年後には沢山の花を咲かせると期待しています。 まだ東北では被害の報告は無いようですが、最近話題になっているサクラの害虫 [続きを読む]
  • 朝のバードウォッチング
  • 毎朝、朝5時半に大戸浜湛水所へ排水ポンプを稼動しに出掛けるため、途中、見かけた野鳥や。ポンプが稼動している間に現れる水鳥の撮影を楽しんでいます。特に毎日見かけるカワセミの撮影チャンスを狙っているのですが、動きが早く、上手く撮れません。今日も現れたので、追いかけて離れた場所から撮影しましたが、カヤが邪魔してイマイチです。 ■キジバト ■コゲラ ■ホオジロ ■ダイサギ ■ウミウ ■カワセミ巣が近くにあるかも [続きを読む]
  • カナガシラの煮付け
  • 朝、HIさんから魚を取りに来るよう電話があり、タラとカレイとカナガシラを貰って来ました。船主さんが畑や田んぼの作業が忙しく漁に出れなかったようで暫くぶりに網外しの手伝いに行ったようです。タラとカレイは切り身にして冷凍し、カナガシラが沢山あるので今日は煮付けにすることにしました。勿論、全部は食べ切れないので残りは冷凍します。 ■貰って来た魚カナガシラは美味しい魚ですが、エラやヒレ、顎が針のように鋭い [続きを読む]
  • コウナゴの佃煮
  • 友人のOHさんが今朝、コウナゴの佃煮を持って来てくれました。地方によってキビナゴ、イカナゴとも呼ばれますが、東北地方ではコウナゴといい、3月頃に解禁となるので、”春告げ魚”として佃煮や天ぷら、吸い物にして食べます。西日本では佃煮を曲がった釘に似ていることから釘煮と呼び、伝統料理として欠かせないものの一つになっているようです。その西日本で近年、不漁が続き例年の2倍の高値が付いているとも聞いていますが、 [続きを読む]
  • キヌサヤの苗の定植と芝の雑草採り
  • キヌサヤの苗が伸びて来たので、気になっていたですが、やっと定植出来ました。今日も風が少し強かったので蔓が風で折れないように定植してから根元に笹を刺して風避けにして見ました。 ■キヌサヤの定植ひ弱な感じの苗なので、風除けをしなければ全部駄目になりそうなので、初めて笹を使ったのですが、良い結果が出るかどうか分かりません。 午後からは庭の芝に雑草が生えて見っとも無いので、雑草採りです。ボロギクやタン [続きを読む]
  • カワセミのバードカービング
  • 晴れていたのでシュンギクとビタミン菜の種を撒いたのですが、風が冷たく、強かったので、予定していたキヌサヤの苗の植え付けを断念して、今月初め頃から暇を見てはコツコツやっていた、カワセミのバードカービングの仕上げをして、やっと完成させました。 ■完成したカワセミカワセミはクチバシが長く、頭が大きく、尾が短いのが特徴ですが、わかっているつもりでも、イメージ通りにならなくて作り直し、何とかそれらしくなりま [続きを読む]
  • イワウチワとショウホウバカマ
  • 毎年楽しみにしているイワウチワの花を見に行って来ました。一面に薄いピンクの花と白い花が咲き満開です。 ■イワウチワこれだけ群生しているところは、見たことが無く、本当は多くの人に見て欲しいのですが、盗掘や自然保護のため自生する場所は明らかに出来ないのが残念です。画像では平坦に見えますが、山奥なうえ岩場が点在する急斜面なので、安全が補償出来ません。 こちらはショウジョウバカマの群生地です。最近、発見され [続きを読む]
  • モクズガニ
  • 大戸浜湛水所で、排水をしている時にゴミと一緒にモズクガニが引っ掛って来ました。排水ポンプの吸い込みが強いので、逃げ切れなかったのでしょう。震災前には良く獲りにいってましたが、姿を見るのは6年ぶりです。茹ガニや味噌汁にして食べると美味しいのですが、今では何処の河口も工事中で立ち入りが出来ません。昔のようにアサリやモクズガニが自由に獲れるようになるまで、後4年はかかりそうです。早く、昔のようになって欲 [続きを読む]
  • 今日は忙しかった!
  • 今日は忙しい1日でした。今朝は風に向かって歩くと目から涙が出るほど気温が低く、桜が咲き始めたので花冷えというやつでしょうか? 登山に行くため8時に間に合うよう、5時半に歩いて大戸浜湛水所へ行き、排水作業を終えてから、家に戻り直ぐに朝食を済ませて山に向かいました。山から戻って11時半頃まで野菜の種蒔きをしてから食料品や日用品などの買い物のため、相馬まで行って来ました。月に3回、大量の買い物をしている [続きを読む]
  • ショウリョウバッタと思ったら!
  • 種を蒔いたポットに水をやりに行くと、バッタが縁に留まっていました。ショウリョウバッタとばかり思っていましたが、良く見るとチョット違うような・・・どうやらクビキリギリスのようです。良く似ていますが、ショウリョウバッタはもっと細長い顔をしています。越冬して暖かくなったので出て来たようですが、まだ動きが鈍く、じっと動きません。ショウリョウバッタはタマゴで越冬し、6〜7月にかけて羽化し、イネ科の葉や花を食 [続きを読む]
  • 大戸浜湛水防除の委嘱
  • 町から大戸浜の湛水施設の管理を委嘱され昨日から作業を始めました。毎日の作業は40分程度で済みますが、大雨の時は泊り込む必要がありそうです。この施設は東日本大震災の津波で破壊され、3年ほど前に復興事業で新しくなった施設で、前任者のASさんから引継ぎました。因みに湛水とは水を溜めることいい、川から流入する水を溜め水位が上昇して田んぼに水が流れ込まないように排水ポンプで排水しますが、海水が川に入らない [続きを読む]
  • カタクリの花とムササビ
  • 鹿狼山登山口のカタクリの花が綺麗に咲いています。早朝だったのでしぼんでいますが日中は一面がピンクに染まるほど見事で、春の息吹が感じられますす。上の方は10日過ぎが見頃となりますが、キクザキイチゲやアズマイチゲ、エチゼンスミレも楽しめます。 ■登山口周辺のカタクリの花 息を切らして頂上に着くと、先行組みの山仲間が東屋のベンチで上の方を指差しているので、見上げるとムササビが顔を出していました。 ■ムササ [続きを読む]
  • ツバメの飛来とシジュウカラの下見!
  • 早くもツバメが飛来しました。隣のMさんの玄関に巣を作る先発隊なのでしょうか?まだ1羽しか見えませんが、もう少したつと、2番隊、3番隊とやって来て家の周りを飛び回ります。ツバメは昔から縁起が良い鳥として歓迎されていますが、私はあまり好きではありません。巣の下は糞で汚れ、夏場は臭い、タマゴや雛を狙ってカラスやヘビがやって来ます。もう一つ、困るのは飼育しているミツバチが餌になってしまうことです。去年も、 [続きを読む]
  • 現れたイノシシ/種蒔き
  • 野菜の種を撒くため、堆肥を入れて管理機で耕している時に、西側の柵の外側に、何者かが掘り起こしたような跡があるのに気が付きました。もしかしたら?と思って行って見るとイノシシの足跡が残っていて、藪の中にも掘り起こされた跡が残っていました。畑の周囲に動物避けのネットを張り巡らしているので、実害は有りませんが、ジャガイモの種を植えたばかりなので、狙って来る可能性もあるので、明日にでもジャガイモの周囲に更に [続きを読む]
  • 芽出し
  • 急に暖かくなったので、サツマイモ、里芋、ハヤトウリ、自然薯の芽出しのため、露地に埋めて見ました。露地での芽出しは初めてなので、やって見て上手くいったら、次回からは露地でやることにします。 ■サツマイモサツマイモはベニアズマと金時ですが、初めてやるので1個の種芋から苗がどれだけ採れるかわからないので、足りない分は買い足すつもりです。 ■里芋沢山、残ったのですが、物置のコンテナに入れたままにしていたため [続きを読む]
  • 芝生張り
  • 天気が良いので前から頼まれていた高麗芝を張りました。張るといっても物干し台の周りだけなので、全部で60枚だけです。雨上がりに細かい砂利がサンダルなどに付き、玄関に砂を持ち込んだり、サンダルの中に入ったりするので、芝を張りたいと言っていたのですが、芝が売っていなかったのでずっと待っていました。2週間ほど前に置いてあったので、何時でも替えると思って先日、買いに行くと売れ切れてました。今日、電話で確認す [続きを読む]
  • 今日から4月
  • 4月といえば、桜の花が咲き、春爛漫という言葉のごとく、梅や菜の花など花が咲き乱れ、一年中で一番、美しい時期で、入学式や入社式など、希望に溢れる時期でもありますが、出だしから生憎の雨で、明日は近所の方の通夜、明後日は葬式とあまりスタートが宜しくありません。また、4月から原油価格の上昇等で電気・ガス料金、たばこ、オリーブオイル、燃油サーチャージ、タイヤ、生命保険、国民年金保険料などなど、値上がりラッシ [続きを読む]
  • ジャガイモの植え付けとウグイス
  • 昨日、ジャガイモの種を買いに行くと、3kg入りのものは売れてしまい、5kg入りしか残っていません。3店舗まわっても何処でも売れ切れて無いのです。先週まで1kgと3kg入りのものがあったので、油断していました。5kgだと多過ぎるので、どうしようかと思っていると、たまたま寄った産直にシワシワ、ブヨブヨになったジャガイモに芽が付いていたので買って来ました。種用とも書いてなく、こんな物を食用で売る神経がわ [続きを読む]
  • 衝突したスズメ?
  • ドラックストアーの入り口のところにスズメが、うずくまっていました。カメラを近づけても、逃げないのでシャッター押すとフラッシュにビックリして、少し逃げましたが、更にカメラで追うと壁のところまで追い詰められて、やっと飛び去りました。もしかしたら、ガラスに衝突して脳振とうを起こしたのかもしれません。 ■飛べないスズメスズメに限らず鳥は良くガラスや壁にぶつかることがあり、死んでしまうこともあります。原因は [続きを読む]
  • 春撒き野菜の種蒔き
  • 晴れていたのですが、風が冷たいので草取りも早々に切り上げ、手持ちの春撒き野菜の種を撒きました。 ■つるありインゲン■レタス ■カボチャとキュウリ ■中玉スイカ明日、ジャガイモの種を買って来て今週中に植えるつもりですが、4月に撒く種は他にもマクワウリ、トウモロコシ、ニンジン、ビタミン菜、シュンギク、大根、トウガラシ、万願寺トウガラシなどを計画していますが、ナス、トマト、ピーマンは苗を購入して植えようと思 [続きを読む]