yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 366日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • アヤメの花
  • アヤメが満開になりました。北側の窪地に自生していたものを1株移植したのですが、今では見事な花を咲かせるようになりました。特別、手入れはしていないのですが、大きな株になったので4月頃に株をスコップで根を切り取り一部を捨てたのですが、生命力が強いので、少しぐらい手荒に扱っても平気のようです。 ■アヤメの花アヤメとカキツバタは良く似ていて間違いやすいのですが、自生する場所で見分けるのが一番です。アヤメは [続きを読む]
  • カナガシラとカレイの天ぷら
  • Oさんがカレイを持って来てくれた中にカナガシラが1匹入っていました。1匹だけなので、どう料理するか悩んで、結局、天ぷらにすることになりましたが、捌いて見ると足りないので、カレイと一緒に天ぷらにして見ました。 ■カナガシラカナガシラは頭が硬いことから漢字で「金頭」書きますが、目がくりっとして可愛く、アヒル口ですが、左右に小さな棘があります。ホウボウと同じ仲間で、腹ビレを足のように動かして海底を歩き、 [続きを読む]
  • トマトの支柱仕立て
  • トマトの実が生りはじめたので、支柱を立てました。毎年、台風や強風で雨避けシートやパイプが被害を受けるので、雨避けシートをしないで栽培することにしました。知り合いの中には雨避けシートをしないで作っている人もるので、ずっと疑問に思っていましたが、調べて見ると、雨に当ると実が割れるというのは、どうやら思い違いのようです。割れる原因は根が大量の水分を吸収した時に、実もその水分で急激に大きくなるため、皮の成 [続きを読む]
  • 大きな鱈を貰った!
  • 今朝、Hさんから90センチぐらいの大きな鱈を貰ったので、夕方に捌きましたが、初めて、こんな大きなタラは捌いたので、時間が掛かりました。3枚に下ろし、切り身はフライやソテー用にアラはブツ切りして、内臓と一緒にアラ汁用に分けました。 ■貰った大きな鱈鱈は冬に多く獲れるため、魚へんに雪と書き、冬が美味しいと思われていますが、実は白子や卵に栄養をとられ身が細く水っぽいのです。夏の鱈は逆に卵を抱いていない分 [続きを読む]
  • 今年初のフキ採り
  • 西側の斜面のフキが食べごろになったので、今年、初のフキ採りをしました。毎年、斜面の両側に出るので、必要な時に採りに行って料理に使えるので、便利です。この斜面は草を刈り、クズの根を掘り起こして駆除したので、草原のようになりましたが、まだ、クズの根が残っており、芽が出始めています。月末までにもう一度草刈をしてクズの根を掘り起こして駆除するつもりですが、畑に出来ない場所なので、将来はワラビやウド、ウルイ [続きを読む]
  • 自然薯の種の植え付け
  • 今日は特に気温が高いので、畑仕事を休もうかと思ったのですが、月末までに片付けておきたいので、自然薯を植えることにしました。去年はあまり種芋が採れなかったの7本しか植えることが出来ませんが、その分大きくて良質の種なので、大きなものが出来ると期待しています。 ■自然薯用のパイプの埋め込み市販のクレバーパイプは高い割りに薄くて割れやすいので、塩ビの雨樋を二つ合わせたものを混ぜて使っています。 ■種芋の植 [続きを読む]
  • 祠の中にシジュウカラが!
  • 右近清水で水を汲んでいると、シジュウカラが目の前の木にとまって鳴いているので、近くに巣があるに違いないと思っていましたが、何と!目と鼻の先の祠に巣を作っていました。最初は気が付かなかったのですが、水を汲んでいる時に何かが横切ったような気がしたので、じっと観察していると虫をくわえて戻って来た親鳥が祠の中に入って行きました。 ■虫をくわえて戻って来たシジュウカラ ■祠の中に入るシジュウカラ水汲みに来 [続きを読む]
  • ゴーヤとスイカの定植
  • 朝から風が強かったので、収まるのを待っていましたが、収まる様子がなかったので、ゴーヤだけでも植えようとプランターを引っ張り出して植えました。 ■プランターに植えたゴーヤ自家採取の種から育てたので苗の成長がまだ、早いのですが、植えて見ました。幸い、家の影になり、西風が当らないので風の被害は避けられます。早く大きくなってネットに蔓が絡んで欲しいで、乾燥牛糞を多めに混ぜましたが、今週末ぐらいにでも尿酸を [続きを読む]
  • マクワウリの定植
  • 今朝、マクワウリとトウモロコシの畝を耕し、植え付ける準備をして出掛けたのですが用事が長引き、3時に帰ったので、マクワウリしか定植できませんでした。 ■マクワウリ今年初めて栽培する「金太郎」ですが、外観は黄色ですが中身は白だそうです。甘味が強く、香りも良いそうですが、マクワウリの中では生育が早く、耐暑、耐干性があり、栽培しやすい品種だそうです。 ■定植しまマクワウリ種を蒔いてから1ヶ月過ぎているのに [続きを読む]
  • 桐の木の生命力
  • 桐の花が咲き始めました。去年は満開で、芳しい香りが辺りに漂い、癒してくれたのですが、今年は裏年のようで、期待外れです。畑の周囲に3本あるのですが、2本はこぼれた種から発芽したものを移植したもので、4年t経ちますが4mほどになり、順調に育っています。 ■桐の花と切り落とした枝枝が横に伸び過ぎ、風や雪の重さで折れてしまうので、去年の7月頃に切り落としたものをイノシシが侵入して来ないように枝先を柵の外に [続きを読む]
  • サツマイモの苗の植え付け
  • 予約していたサツマイモの苗が入荷したと産直から電話があったので、引き取りに行って、早速、植えつけました。去年はイノシシの被害にあって全滅だったので、万全の対策をして臨むつもりですが、それでも被害を受けるようであれば、来年からは栽培を諦めようと思っています。イノシシ対策も柵を作ってからは一度も現れていないので、今のところは針金を張って空き缶や竹の鳴子を付けたり、ソーラーライトを付けたのが効いているよ [続きを読む]
  • キュウリ、インゲン、カボチャ、コリンキーの定植
  • 朝5時半に家を出て鹿狼山に登ってから、朝食を済ませ、キュウリやインゲンなど野菜苗の定植をしました。まだ、スイカとマクワウリの苗を植えなければなりませんが、どちらも7年ぐらい同じ場所に植えられないので、植える場所に悩んでいます。 ■キュウリ苗頂上でSUさん夫妻に遇ったので、一緒に下山したのですが、キュウリのポット苗の育ちが遅い話しをすると、ポット苗は育ちが遅いので本葉が出始めたら土に植え植えると良い [続きを読む]
  • ウグイスの高鳴き
  • 近頃、ウグイスが畑の周りで激しく鳴くので、写真を撮ろうと何度か試みましたが、姿を見つけることがなかなか出来なく、近づき過ぎて逃げられてばかりでした。昨日も近くで鳴いているので、近づくとやはり逃げられてしまいましたが、今日、雨が上がってから畑に出ると、桐の木の上で鳴いているのが見えました。姿を現して鳴いているのは珍しいことですが、何度か逃げられたものの辛抱強く待ってやっと撮ることが出来ました。ウグイ [続きを読む]
  • イチゴとキャベツの収獲
  • イチゴがやっと採れるようになりました。今まで、収獲前や収穫中にランナーを切り取ることをしらなかったので、そのままにしていたのですが、切らないと実が大きくならないのだそうです。明日、早速、切って見ます。 少■収獲したイチゴ最初に5株植えたものを少しづつ増やした章姫という品種ですが、小さめなのは、その原因が肥料が足りなかったか、ランナーを切らなかった所為なのかは分かりませんが、いろいろ試して経験を積 [続きを読む]
  • チャムの狂犬病の予防注射
  • 今日はチャムの狂犬病予防注射の日でした。我が地区は明日になっているのですが、都合悪いので、小川地区で予防注射を受けるように変更をしてもらいました。 ■注射を受けるチャムと狂犬病予防注射済票毎年のことながら、注射1本で3500円は少し高い気がしますが、皆様はどう感じているのでしょうか?他の国はわかりませんが、アメリカでは3年に一度だと聞いています。日本では何十年も狂犬病が発生していないのに、何故、毎 [続きを読む]
  • グリーンカーテンの棚作り
  • ゴーヤの苗も少し大きくなって来たので、古い棚を取り外し、新しい棚を組み立てました。竹をkGさんの竹林で採って来ていたのですが、組み立てるのが遅くなってしまいました。4年も使ったので、手で簡単に割れるほど劣化していました。2年が限界かもしれません。 ■ゴーヤの苗グリーンカーテンにはアバシゴーヤと普通のゴーやの2種類にする予定です。毎年、ゴーヤのグリーンカーテンを作っているのですが、肥料が足りないのか [続きを読む]
  • ハヤトウリとキャベツの定植
  • キュウリとハヤトウリのネットを張りに随分時間が掛かりましたが、2時頃やっと終わったので、仮植えしていたハヤトウリの苗を移植しました。青が7個と白が4個ですが白の種はMさんから貰ったものです。妻に種にするので取って置くよう言っておいたのですが、どうやら食べてしまったようで、青しか残っていませんでした。 ■ハヤトウリの定植我が家では漬物にして食べないので、妻は青も白も味は同じと思っているようですが、 [続きを読む]
  • 藤とシャガの花
  • 今、畑の周りには藤の花が咲き乱れております。花は綺麗ですが、立ち木に蔓がまるで糸がこんがらかって解けないように絡み付き、枯らしてしまうので、あまり、好きではありません。何故、こんなに藤の木が多いのか良くわかりませんが、木という木は皆、藤が絡んでいるといっても良いほど多いのです。 ■藤の花 ニセアカシヤの花のようにミツバチが好む花ならまだ良いのですが、ミツバチは全く近寄りません。葛と一緒で油断してい [続きを読む]
  • 4年目でやっと咲いた花
  • 台風の影響らしいのですが、朝から風が強く、今日は畑仕事はお休みです。Mさんから貰ったキャベツの苗を夕方までに定植したかったのですが、お預けになりました。今日は今年、初めて咲いた花を取上げたいと思います。震災前に亡くなったHAさんから貰ったもので、名前もわからず花も咲かなかったので、道路にはみ出し、邪魔になるので処分しようと思っていましたが、4年目でやっと咲きました。調べて見るとビバーナム・スノーボ [続きを読む]
  • 恵みの雨
  • 朝からキュウリの支柱をたてたり、スギナの除去を昼過ぎまで、やっているとポツリポツリ雨が落ちて来ました。何日ぶりなのか、思い出せないほど暫く降っていなかったので、野菜にとっては恵みの雨です。 ■久々の雨で湿った畑昨日までは土がパサパサで、ジャガイモの芽がなかなか出なくてヤキモキしていたのですがこれで、勢いづいてくれると期待しています。    ブログランキングに参加しています。ポチッと のご協力お [続きを読む]
  • カタツムリのラブダート(恋の矢)
  • 除草シートの上でカタツムリが交尾しているのを発見しました。私はカタツムリに詳しくないので、発見したカタツムリの種類は不明ですが、以前、カタツムリの交尾は命がけだという記事を読んだことがあるので、今日はそのことを書きたいと思います。カタツムリにはオスメス同体とオスメス異体の2つのグループがあり、後者のグループはダートシューティングと呼ばれる変わった行動をするようですが、オスメス同体の一部にもダートシ [続きを読む]
  • 野うさぎ発見1
  • 畑仕事をしていると西側斜面に動くものを発見し、ネコだろうと思って良く見ると野うさぎでした。ピョンピョン跳ねて立ち止まり、周りの様子を伺っているようでしたが、幸い傾斜しているのでウサギからはこちらが見えなかったようです。コンデジで何枚か撮ったので、画質が悪い心配もあったので、家にカメラを取りに戻り、撮影しようとすると藪の中に消えてしまいました。 ■コンデジで撮った野うさぎ野うさぎを見たのは3度目で、 [続きを読む]
  • ネギ坊主とウド
  • ネギ坊主が大きくなり、硬くて食べられないので、捨てようと思っていましたが、ニホンミツバチが夢中で蜜を吸っているのに気が付きました。直ぐ傍に菜の花が咲いているのに、全く寄り付かず、西洋ミツバチに占領されていますが、縄張りのようなものがあるのでしょうか?それにしてもネギの花が好きとは?変ですね。 ■ネギ坊主とミツバチ名前は分かりませんが、下仁田ネギのように太くてネギ坊主は拳の大きさほどあります。掘り [続きを読む]
  • ダイソーのソーラーライトは駄目だ!
  • イノシシ避けにソーラライトが効くとMさんから教わり、30日にダイソーに行って10個買って来ました。早速、柵の廻りに付け充電して、その翌日にスイッチを入れると3個しか点灯しませんでした。次の日は更に2個点灯したので、説明書にあるように2〜3日間充電すると、フル充電になりますと書いてあるので待っていましたが、残りの5個は4日たっても全く点灯しません。分解して見ると基盤に付いている抵抗が点灯するものと逆 [続きを読む]
  • 西側斜面の草刈
  • ミツバチの蜜源にするため、刈らずに置いたカラスノエンドウも花が終ったので、刈ることにしました。この斜面はクズが蔓延り、草刈も容易でなかったのですが、去年思い切って刈り、地中を張り巡らしていた根を切断した所為か、まだ、あまり芽が出ていません。しかし、油断していると、蔓を何処までも延ばし、畑に侵入して来る嫌な奴です。 ■実を付けたカラスノエンドウこのカラスノエンドウの葉を小エビと一緒に掻き揚げにして食 [続きを読む]