yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • ニワトコ
  • ニワトコが芽吹き始めました。春、一番早く芽が出るので、直ぐに見つけることが出来る野山で良く見かける低木です。芽や花を天ぷらにして食べる山菜としても知られていますが、青酸配膳体という毒が含まれているので、食べ過ぎると下痢をするので注意が必要です。 ■ニワトコの芽漢字で接骨木と書き、粉末にしたものをキハダの樹皮、黄柏(オウハク)の粉末と水で練り合わせたものを打ち身や捻挫の患部に塗布して使用することから [続きを読む]
  • 仙台でショッピング
  • 今朝、登山に行くとFGさんからクラブツーリズムから富士登山の計画書が届いたと手渡されました。出発は8月18日で2泊3日の計画です。まだ4ヶ月も先の話しですが、バス出発時間に間に合うには始発電車で行くしかなく、仙台駅からバス発着所まで15分掛かり、ギリギリのため車で行くことも検討しています。そのためパーキングの場所などの下見を兼ねて、一緒に参加する「花木山ガーデン」のASさんの用具を買いに、FGさん [続きを読む]
  • ボロギク
  • ジャガイモの種を植え付ける準備のため、数日前から草取りをしているのですが、ハゴベやゴギョウ、ナズナ、オドリコソウなど、いろいろな雑草が、蔓延ってしまい取るのが大変です。中でも名前の分からない雑草とボロギク(正式名称ノボロギク)ですが、繁殖力が強く、次から次に出て来るので閉口しています。 ■名前の分からない雑草この雑草は調べても名前がわかりませんでした。根が深く太いので、スコップで掘らないと取れませ [続きを読む]
  • 春撒きのキヌサヤ
  • 3月中旬に種を撒いたキヌサヤが芽を出し始めました。11月に撒いて、越冬させるのが一般的なのですが、強風と雪で半分以上が駄目になってしまうので、今年から春に撒いて小屋に入れて育てることにしたのです。 ■春に撒いたキヌサヤ折角、大きく成長しても風対策をしっかりやらないと、葉や茎が痛んで、駄目になることもあるので悩んでいます。笹などを挿し、それに蔓を絡めるようにしているところもありますが、もっと良い方法 [続きを読む]
  • 強力なガムテープ
  • 昨日から巣箱を整備しています。去年は1群も捕獲出来なかったので、今年こそはと期待しているのですが、キンリョウヘンが4鉢しか花芽を付けていないので、とりあえず、4箱だけ準備しました。 ■整備した巣箱今まで、布のガムテープを使用していましたが、粘着力が弱く剥がれやすいので、先日、強力なガムテープを買って来て貼り直しました。強力と書いてあるだけあって、これなら問題なさそうです。(ミツバチが入居した場合、 [続きを読む]
  • 時騒ぎ?内検
  • 暖かくなって来たので、ミツバチの活動も活発になり、花粉をを付けて戻って来るものが多くなりました。これから働き蜂の孵化が始まり、増えて行くと思いますが、午後になると巣箱の外が騒がしくなり、時騒ぎのような状態になります。 ■2月13日■3月20日 内検をして見ると、前より少し増えたように感じますが、気のせいでしょうか?アカリンダニも蟻酸投与のお陰で持ちこたえたようで安心しました。S地区の蜂仲間の中にはだ [続きを読む]
  • カーボンブラシの交換
  • 先週、インパクトドライバーが突然動かなくなったので故障かな?と思ったのですが、前部に付いているLEDランプがついているので、バッテリーが無くなったのだろうと、予備のバッテリーと交換すると、やはり動かないのです。ということは、カーボンブラシの磨耗かもしれないと思い、キャップを外して見たところ、やはり、だいぶ磨り減って6mmになってました。取り説を見ると6mmになったら交換するように書いてあったので、 [続きを読む]
  • イノシシ避けネットの張替え
  • 寒さと風や雨で1日に2時間ぐらいしか出来なかったので、3週間近く掛かりましたが、やっと壊れていたイノシシ避けの柵を直しました。ネット際を草刈して巻き込んでしまい、穴を開けたり、針金が切れたり、杭が腐ってしまったりして、ネットが弛んでしまったのです。去年は一度も被害に遭わなかったので、油断していたら、1月末にその場所から親子連れのイノシシに侵入されたので、慌てて直しました。 ■イノシシ避けの柵杭を新 [続きを読む]
  • 蕎麦掻き
  • 昼食に蕎麦粉で蕎麦掻きを作りました。実は買って置いたのを忘れていたのです。そば粉の保存期間は1ヶ月ぐらいだそうですが、既に3ヶ月ぐらい経っていますが、密封していたので、問題無いと思い作って見ました。 ■蕎麦掻き蕎麦粉をフライパンに入れ、お湯を注ぎ急いで掻き回し、粘りが出て来たら出来上がりです。簡単ですが、結構、力が必要なので疲れます。少し焦げ付いても大丈夫なので焦らず掻きまわしてください。おこげも [続きを読む]
  • 平和と鎮魂の鐘
  • ”右近清水と桜を守る会”が寄付を募っていることは知っていましたが、3月11日の東日本大震災の発生日に合わせて設置したのでしょうか?右近清水に水を汲みに行くと「平和と鎮魂の鐘」が付いていました。石碑はブルーシートを被せたままになっていたので、石碑は遅れて設置されたのかもしれません。 ■右近清水の「平和と鎮魂の鐘」”右近清水と桜を守る会”には何人もの知り合いが加入しておりますが、NPO団体として桜の植 [続きを読む]
  • なごりゆきと梅の花
  • 朝、目が覚めてビックリ!雪が降っているではありませんか・・・なごり雪です。こんな日は、やることも無いので、映画をみたりして、のんびり過ごしていましたが、3月末にはジャガイモの植付けが始まり、野菜の苗作りやミツバチの捕獲準備などやることが多く忙しくなるので、早く暖かくなって欲しいものです。 ■なごり雪と梅の花梅の花も寒さでふるえているようです。雪を被るほどではありませんが、梅は−5℃以下になると実を [続きを読む]
  • ガビチョウ
  • 畑の端の藪にガビチョウがいるのを発見しました。白いメガネをかけたように見える面白い顔をしている鳥ですが、なかなか、姿を見せることがない鳥です。冬場はあまり聞かないのですが、夏の暑い時に鳴かれると鳴き声がうるさいので、うっとしいこともあります。 ■久しぶりに見たガビチョウ朝、山に出掛ける時にウグイスが鳴いているのを聞いて、今年は鳴くのが早いなーと思っていましたが、ガビチョウを見てから、もしかしたらガ [続きを読む]
  • ルリビタキのバードカービングの撮影
  • 先日、東京の友人Iさんにルリビタキのバードカービングを贈ったら、お礼の電話がありました。Iさんは鳥の撮影を趣味にされているので、私の作ったものの仕上がりを知ってもらうために贈ったつもりが、ことのほか喜んでもらい、昨日、以前ルリビタキを撮影した場所に態々行って、同じ枝に置いて撮影した画像を送って来ました。 ■本物と同じ枝に留めて撮影したルリビタキのバードカービング(台座の部分を苔で隠しています。)本 [続きを読む]
  • ふくしまそば交流会
  • 「ふくしまそば交流会」が今日から2日間農村改善センターで開かれ、午前中の講演会終了後、12時から蕎麦のふるまいがあるというので、食べに行って来ました。 「ふくしまそば交流会」は”うつくしま蕎麦王国協議会”と全麺連東日本支部・新地町の共催で開催されましたが、3年ほど前から県内の蕎麦振興のために自治体、民間団体との交流を広め、ネットワーク化を図り、浜通りに新たな「そば文化」を構築することで地域の活性化 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 早いもので震災から今日で6年になります。町でも慰霊祭が開かれましたが、我が家でも 発生時間の2時46分のサイレンと共に黙祷を行いました。あの時のことは6年経っても鮮明に覚えています。突然、強烈な地震に襲われ、激しく揺れている中、やっとのことで外に出たのですが、揺れが収まらず、収まったと思ったら再び家がつぶれるかと思うほどの大きな揺れに襲われ立っていることが出来ませんでした。津波は揺れが収まって、4 [続きを読む]
  • ブラインドコーナーモニターの汚れ
  • 田舎では路地裏など殆ど無いので使うことが無かったのですが、何かの拍子にスイッチを押したらしく、画像が出るのに雲って何も見えません。最初はミラーレンズーが泥で汚れたのだろうと思って、拭いたら汚れがこびり付いて、取れないのです。いろんな洗剤で擦って見ましたが、全く取れないので、絶対取ってやる!とむきになり昔に買ったメンテナンスクリーナーを探し出し試して見ました。 ■画像が曇って見えない ■ブラインンドコ [続きを読む]
  • 真牡蠣と岩牡蠣
  • 牡蠣というのは、高い所為かスーパーなどで見かけても買うことは殆ど無く、生牡蠣や牡蠣フライやなどは記憶にないほど食べたがありませんが、先日、買い物に行った折に”牡蠣の炊き込みご飯の素”というのを見つけ買って作って見ました。 ■牡蠣の炊き込みご飯ご飯を炊く時に一緒に入れて炊くだけなので、手間いらずの簡単料理ですが、料理人が作ったように、香りも味も良く美味しいのです。欲をいえば、もっと沢山牡蠣が入った具 [続きを読む]
  • ルリビタキ
  • 先週、東京の友人Iさんから、ルリビタキの写真を送ってもらったので、ディスクトップに貼り付けていたのですが、眺めているうちにバードカービングにして見ようと思うようになり、4日ほど前から削っていました。2体作ったので1体をプレゼントしようと思っているのですが、完成して見ると、顔とクチバシの部分が少し気に入らないので、もっとシャープな感じに手直ししてから贈ろうと思っています。喜んでもらえるかわかりません [続きを読む]
  • フキ味噌
  • 春を告げるフキノトウを少しだけ摘み取って、フキ味噌を作りました。まだ、苞が被って蕾も固いので、天ぷらや味噌汁にすることは出来ませんが、細かくみじん切りにして、味噌と一緒に炒めるフキ味噌はほのかな香りとほろ苦い風味の春一番に食する山菜料理です。 ■フキノトウとフキ味噌フキノトウの苞を剥がし、綺麗に洗ってから数分軽く湯搔いて灰汁抜きします。後は絞って水を切り、油で炒めてから味噌と調理酒、砂糖、タカノツ [続きを読む]
  • ヒヨドリ
  • 草刈堆肥置き場に捨てた白菜をヒヨドリがむさぶるように啄ばんでいました。中の方はまだ食べられそうな青い葉が残っているので、ヒヨドリにとってはご馳走なのかもしれません。 ■ヒヨドリルートがあるのか?それとも海辺を通るとわかりやすいのか?分かりませんが、4月になると北帰行のため沢山の群れが頭上を飛んで行きます。毎年、畑仕事をしながら見送る春の風物詩です。こんなに沢山来ているのか〜と思うほど、50羽ぐらい [続きを読む]
  • カブの酢漬けとホッキ飯
  • 葉も枯れ無残な姿になっているカブを廃棄して耕すため、良さそうなものだけ採って酢漬けにしました。これが最後のカブになります。 ■カブの酢漬け皮を剥いて塩モミしてから、酢をたっぷり入れて一晩置けば、食べられるので、酒の肴に食べようと思っています。砂糖を入れて甘酢漬けにしても良いのですが、私のは塩と酢だけです。 ホッキが安かったので、今日は久しぶりにホッキ飯です。 ■ホッキ飯ホッキ飯とハラコ飯はこの地域の [続きを読む]
  • キャベツ、ニラ、ネギの追肥とイチゴの霜避けネット張り
  • 今日は曇りで暖かくなかったのですが、3月に入ったので、キャベツ、ニラ、ネギの追肥をしました。できることは早いうちにやっておかないと後で面倒になったりするので、やる気のあるうちにやるのが一番です。 ■キャベツだいぶ大きくなって来たので月末には収穫できるかもしれません。 ■ニラまだ芽は土の中ですが4月下旬になれば食べられるようになるので根元に溝を掘って堆肥と化成肥料を追肥しました。半分に減らしたのにニラ [続きを読む]
  • 閉じ込められたツグミ!
  • ツグミが小屋に閉じ込められて、何で出られないんだ!とばかりに透明の波板に何度も衝突を繰り返していました。中に干し芋のネットを吊るし、風に当てるため扉を開けたので、用事で出掛ける時に、入った直後に扉を閉めてしまったのかもしれません。もちろん、閉じ込められたツグミは扉を開けて逃がしてあげました。 ■閉じ込められたツグミツグミは冬鳥の代表格の渡り鳥で、雑食性なので畑の野菜を食べてしまう、迷惑な鳥でもあり [続きを読む]
  • 突然の地震
  • 4時50分頃、突然強い地震に襲われました。体感的には震度5はあったと思いましたが、新地町は震度4と発表がありました。2日前にも震度4があったばかりなので、どうしても6年前の東日本大震災を思い出してしまいます。 あの時も数日前から強い地震が続いて、ドカーンと震度7の大地震に襲われたのです。もう直ぐ、3月11日がやって来るので、不安になっている人も多いのでは・・・実は妻が数日前のテレビで、電気通信大学 [続きを読む]
  • カモシカ発見!
  • 何時もの山仲間と下山中にカモシカに遭遇しました。”鹿狼の湯”の愛犬ハナが谷を覗き込んで動かなくなったので、イノシシでもいるのか?とKGが言うので覗き込んで見るとカモシカがじっとこちらの様子を見ているのが見えました。ハナのお手柄です。コンデジで撮影しましたが、ピントが前の枝に合って少しボケ気味になってしましました。 ■カモシカ私は始めての遭遇ですが、山仲間の人達は何度も見かけています。430mの低山 [続きを読む]