yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttps://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • [コピー]町議会傍聴
  • 新地町議会の9月の定例会の一般質問を傍聴して来ました。実は先般、「鹿狼の湯」のKGさんが町が進めている温浴施設とホテルについて意見書を提出しているので、新地駅周辺市街地復興整備事業や駅周辺地域エネルギーセンター事業等の進行状態や町の考え方を知りたかったからです。 復興事業として鉄道の開通を期に駅前に複合型の商業施設を計画しているようですが、中身が不透明でテナントに応募する町外の企業や商店は無いばか [続きを読む]
  • 鹿狼山の立ち枯れ樹木の伐採
  • 15日に終了した登山道に倒れて来る危険性のある、立ち枯れ樹木の伐採後、初めて状況確認を確認をするため皆と登って来ました。 ■伐採状況赤でマーキングした樹木の殆どが伐採されていましたが、何本かまだ残っているものもあり、どうして切らなかったのか不思議です。請負契約の内容がわからないので確認出来ませんが、まだまだ、危険になる木が出て来るので、来年もまた予算計上をするよう要請したいと思ってます。 30本近く [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 台風18号の影響で、午後から雨が少しづつ強くなって来ました。キンリョウヘンや軽いものは避難したり錘を乗せて、強風で飛ばされないようにしましたが、夜中に雨にが強くなるようだと、湛水場の排水が間に合わなくなり、溢れてしまうので、状況によっては泊り込みを覚悟しなければなりません。大雨にならなければ良いのですが・・・心配です。 さて、今日は西側斜面に咲いた彼岸花の話題です。この場所は土砂を埋め立てた場所だ [続きを読む]
  • 紫蘇ジュース作り
  • 梅漬けようにと思って育てて見たものの、梅を漬ける時期に間に合わなかったため、野放しにして使い道がなかったので、紫蘇ジュースを作って見ましたが、後で梅漬けに使用するためには塩漬けにして、翌年に使うようにすれば良いことに気が付きました。今となっては遅すぎますが、来年は塩漬けにして見ます。 ■作った紫蘇ジュースと焼酎と炭酸割り400g葉を摘み綺麗に洗って、鍋で沸騰してから10分ほど煮出して葉を取り出し冷 [続きを読む]
  • 登山道の枯れ枝の除去
  • 水曜日に樹海コースが立ち枯れ樹木の伐採作業で通行止めになっているため、眺望コースを登ったのですが、登山道の真上に今にも落ちて来そうな枯れ枝が2箇所あったので、今日はロープを持参して除去作業をして来ました。 ■枯れ枝の除去登っている時に伐採状況を作業が始まる前に見に行ったTMさんから、カタクリの群生場所に倒木を積み重ねていると電話があったので、役場に連絡して現場でKGさんとMK先生が立ち会うため、二 [続きを読む]
  • 富士登山反省会
  • 昨夜、「鹿狼湯どんぐり」で開催された富士登山と月山詣での合同反省会に出席して来ました。参加者は13名ですが、お酒が好きな気の会う仲間だけなので、歌あり踊りありの楽しい宴会でした。 ■「鹿狼の湯」宴会が始まる30分前に行き、入浴して汗を流しました。露天風呂から見る太平洋は最高です。 ■宴会私は月山詣でに参加したことはありませんが、今回の参加者は富士山だけ登った人と両方に登った人、月山だけ登った人が混じ [続きを読む]
  • 鹿狼山のナラ枯れ伐採作業
  • 月水金と週3回鹿狼山に仲間と登っているでので、今日も皆で登って来ました。 立ち枯れしている木の伐採作業が11日から始まっています。樹海コースは立ち入り禁止となっているので、登山者の方は眺望コースを利用してください。 下の画像は山仲間の高橋正道さんのFcsebookの画像をお借りしました。(今朝、5時に登山して撮って来たようです。)  去年11月に我々が立ち枯れして危険だと思われるものにマーキングし [続きを読む]
  • 不気味な雲
  • 夕方、妻が不気味な雲が出てるというので、外に出て見ると夕日に赤く染まる奇妙な形の雲が出ていました。色も不気味ですが、雲の形が普段あまり見かけない形をしているのです。地震雲でなければ良いのですが・・・ ■不気味な雲実は昨日の早朝も不気味な体験をしました。、水門の管理の仕事中にふと海を見ると水平線が盛り上がり、こちらに向かってくるように見えたのです。まさか津波か!もしあれが津波だったら町全体が壊滅する [続きを読む]
  • ミニトマトの収獲とホウレンソウの種蒔き
  • 2日続いた晴天もまた夕方から雨になってしまいました。日光に当らないため赤くならなかったミニトマトが一斉に赤くなり始めたと喜んでいたのに、明日はまた雨です。 ■収獲したミニトマト長雨で支柱を倒れたまま放置していたので、今年は諦めていましたが、まだ沢山実を付けているので、天候さえ回復すればまだまだ収獲出来そうです。 ■種を蒔いたホウレンソウ畝ホウレンソウは随分前に何度か栽培して、あまり良く出来なかったの [続きを読む]
  • 朝焼けとイソヒヨドリ
  • 朝焼けが綺麗だったので、思わず撮ってしまいました。「朝焼けの日は雨になる」と言われ、天気が下り坂になるという前触れだとか?でも、そんなことは無く、久しぶりの2日続きの晴天でした。 ■朝焼け 久しぶりに漁港が見えるところまで行って見ようと、堤防の坂を登って行くとノリ面から鳥が飛び立ち、工事中のマンホールの蓋にとまりました。始めはヒヨドリだと思って、撮るのをためらったのですが、胸が赤く少し小さいようなの [続きを読む]
  • ムカゴご飯
  • 今年もムカゴの季節がやって来ました。我が家のムカゴはあまり生っていないので、足りない分を隣のMさんとHIさんに貰いに行って採って来ました。ムカゴが食べられることも、美味しいことも知らない人が多いのは残念ですが、不足がちな鉄分やカリウム、マグネシウムなどが豊富に含まれていて、地中の山芋より栄養価が高いとも言われています。ムカゴの食べ方はいろいろありますが、我が家は毎年シンプルな「ムカゴご飯」にして食 [続きを読む]
  • サツマイモの天地返し
  • やっと天気が回復し久しぶりの晴天なので、登山から帰って直ぐに畑の草取りです。まだ地面が濡れて柔らかいので、草は抜きやすいのでと思ったのですが、2時間もすると暑さでまいってしまい飽きても来たので、サツマイモの天地返しをしました。 ■サツマイモの天地返し蔓返しともいいますが、これを行わないと伸びた蔓が不定根という根を張り、蔓に栄養分が吸収され芋が太くならないのです。蔓が込み入って面倒ですがバリバリ剥がし [続きを読む]
  • 今日の畑の様子と収獲
  • 午前中。雨模様でしたが。やれるだけやろうと草取りを始めると直ぐに雨になり、中断して1時間ほど居眠りをしている間に雨が上がったので、昼までに1畝だけ綺麗にしましたが、昼ごろからまた雨です。こんな調子で畑仕事もままなりません。いい加減にしろ!と言いたいぐらい雨が続いています。 ■草取り二十日大根とビタミン菜の出来が悪く草にまみれてしまったので、次の野菜を植えるために綺麗にしました。次はホウレンソウでも作 [続きを読む]
  • 漬物三昧
  • 朝から雨で登山から帰ってから、予定もないので数日前に塩漬けにしていた紫蘇の葉で「みのぼし南蛮」を作りました。紫蘇の葉を巻くので「ミノムシ南蛮」と言っているところもあるようですが、遠野出身のKMさんに聞いたところ「ごぼう巻き」と呼んでいるそうで、地域によって呼び方は違うようです。、私が生まれ育った盛岡では「みのぼし南蛮」といい市販もされているので、毎年、墓参りの帰りにはお土産に沢山買って来ます。しか [続きを読む]
  • 昨日の訂正とブルーベリー狩り
  • まず最初に訂正とにお詫びがあります。昨日マムシの記事をアップいたしましたが、”群馬の山さん”からマムシではなくアオダオショウの幼蛇だとコメントを頂き、今朝、画像を確認し、間違いなくアオダイショウの幼蛇であるとの確証を得たので訂正いたします。皆様にはアオダイショウの幼蛇がマムシの模様にソックリなことを知らず、誤った情報を記事にしたことをお詫び申し上げます。それにしても驚くほどソックリで、違いは体の太 [続きを読む]
  • マムシ出現!とウッドデッキの塗装
  • チャムをオシッコに外に出した時、ウッドデッキにロープのようなものが乗っているので、様子を見に行くと、何とマスシではないですか!いやー驚きました。直ぐにスコップを取りに行って長靴に履き替えて戻り、首根っ子に思いっ切り振りおろして切断すると、首はウッドデッキの隙間から下に落ちてしまいました。胴体はゴミ拾い用のトングで挟んで、藪に投げ捨てましたが、首を切断しても生きていて、トングに巻きついて捨てるのに苦 [続きを読む]
  • 草刈とチップソーの研磨とカッパの洗濯
  • 朝食前に1時間ほど、カッパのズボンを着用して草刈をしました。濡れた草を刈ると汁が飛び散り、ズボンに付くと洗っても取れなくなってしまうので、雨降りや朝露で濡れている時はカッパが一番良いのですが、蒸れてしまうのが欠点です。買った草刈用のサロペットを使えば風通しも良くズボンに汁も付着しなくて済むのですが、背丈のサイズが合わないため、直しを頼んでいる最中です。催促はしているのですが、妻も忙しく未だに完成し [続きを読む]
  • 一升漬け
  • 一升漬けを今年も作りました。一升漬けのため春にトウガラシの苗を6個買ったのに、生って見ると種類が違っていて、いわゆるタカノツメと呼ばれる種類の上向きに実が生るタイプで、実が小さく短いので、一升漬けには向いていないのです。仕方が無いので昨日、産直で青トウガラシを買って来たのですが、雨続きの所為か数量が少なく高いのでチョット驚きました。とりあえず600gだけ買いましたが、大量のタカノツメの使い道がない [続きを読む]
  • 白菜の定植
  • 2日掛けて草取りを終えた場所を耕し、大根の畝を準備するつもりでしが、先週だったか、ホームセンター買った白菜の苗が、大きくなりポットでは窮屈そうなので、急遽、変更して白菜の畝を準備して定植し、防虫ネットを張りました。 ■定植した白菜他にも今月末ごろに定植するつもりで40個のポットに種を撒いて準備しています。これからキャベツ、タマネギ、ラッキョウ、ニンニク、など植えなければならないので、畝が空いた順に [続きを読む]
  • キュウリの古漬け
  • 我が家の地這キュウリがまだ小さく、どの程度採れるかもわからないので、今年の古漬けをどうしようか悩んでいたのですが、”鹿狼の湯”のKGさんが、蕎麦の種蒔きで忙しくてキュウリの収穫が出来ないため、登山の帰りに採って帰って欲しいというので、皆でKGさんの畑に寄って貰って来ました。長雨で蕎麦の種が撒けない日々が続き、KGさんも困っていましたが、これ以上、待てない状態になったようです。月曜日と水曜日の2回貰 [続きを読む]
  • マクワウリの漬物
  • また雨に戻ってしまい、やろうと思っていた作業も今日はお預けです。台風15号の影響でしょうか?今週はづっと雨の予報で、来週まで畑仕事も出来そうにありません。作物の方も、まともに採れる野菜は今のところ長ナスぐらいで、トマトもキュウリもインゲンも皆、日照不足の所為で花が咲かないため、全く採れません。マクワウリは沢山、実を付けたものの傷んだ部分から腐り、1/3ぐらい駄目になってしまいました。黄色く色付き食べ [続きを読む]
  • Jアラートと畑の草取り
  • 今朝の北朝鮮のミサイル発射には驚きましたね〜湛水場の排水作業を終えて家に戻り、畑の草取りをしようとすると突然、Jアラートが鳴り出しましたが、頑丈な建物や地下に避難しろと言われても、田舎にはそんなに直ぐに避難出来る場所なんてありませんよ。ミサイルが発射してからJアラートが鳴るまで4分、襟裳岬の東1180kmに着弾するまで14分掛かってますが、もし本土に着弾するとした場合は5分以内に避難しなければなら [続きを読む]
  • オオスズメバチの駆除
  • KKさんが昨日オオスズメバチの巣を発見したので、登山者の安全のため、持参したスズメバチ駆除スプレーで駆除しました。場所は樹海コースの緊急通報ポイントNO5近くで、良く登山道整備の草刈の時に襲われなかったと思うぐらい道端です。倒木の木のところに大きな巣穴があったので、駆除してからステッキを差し込んでグリグリかき回しましたが、1匹も出て来なかったので完全に駆除出来たと思いますが注意してください。 ■オ [続きを読む]
  • ショーケースを利用した温室
  • 3週間ほど前にOさんの奥さんから温室を貰ってくれないかと言われていたので、見に行くと、ショーケースを利用したものでした。これで苗を育てていたそうです。毎年、苗がアブラムシやヨトウムシにやられたり、成長が悪いので温室を買うつもりでいたのですが、ガラス温室は高くてとても買えないし、ビニール温室では強風で飛ばされる可能性があるので悩んでいたので、渡りに船です。もっと早く引き取りに行くつもりでしたが、雨続 [続きを読む]
  • かぼす搾り
  • 近所のFさんから”かぼす”を沢山貰ったので果汁を搾り保存することにしましたが、全部搾り終えるのに2時間以上掛かってしまいました。レモン搾り器で搾れば直ぐ終わるだろうと思っていましたが、やって見ると”かぼす”が小さいため使えないので、結局、手で搾るしかなく、4等分にカットして搾りました。それでも完璧には搾れないので、搾りカスを野菜用の遠心分離器にかけて搾り、やっと900ml1本分採れました。 ■貰っ [続きを読む]