yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • キャベツが腐った!
  • 台風9号の強烈な風が吹き荒れたので、朝、一番に畑の見回りをすると、前回、しっかり補強したお陰で殆ど被害はありませんでした。風による被害はありませんでしたが、キャベツが2個腐っているのを発見しました。雨が降った後、急に温度が上がると蒸された状態になって、腐ってしまったのだと思います。食べられる大きさになっているのに、暑くてチェックしてなかったのが悪かったと反省しています。 ■腐ったキャベツ春に蒔いた [続きを読む]
  • 月山詣完歩報告会
  • 親しくしているFJさんとOHさんの月山詣完歩報告会に招待されたので参加して来ました。主催はお二人で、親しい友人や知人に心配を掛けたということで開催したもので、本来なら二人の達成祝いをこちらがやらなければならなかったのですが、帰って直ぐに招待の電話がありました。招待者は日頃、親しくしている山仲間や蜂友で、鹿狼の湯で行われました。今回の計画はFJさんが明治時代に月山詣をした記録を参考に日程や宿泊場所を [続きを読む]
  • 木彫りのクルミ
  • 暑くて草刈をさぼっていたため、草がボーボー伸びて困っています。あまり伸び過ぎているところは、昨日の夕方、刈ったのですが、草刈中にガソリン臭いので、振り返って見るとタンクの蓋が取れていたため、漏れて殆ど無くなっていました。しっかり締めたつもりだったのですが、危ないところでした。暑さの所為で、注意力も散漫になっていたようです。今日も暑くて外には出られないので、先日、カツラの薄板を2枚貼り合わせおいた材 [続きを読む]
  • 食べられるようになるのか?
  • 今年ほど種から育てる難しさを身に滲みるほど味わったことは無い!何とか定植出来そうになった時には、1ヶ月ぐらい遅れてしまい、20個あったポットも6個ぐらいに減ってしまった。あみあみメロンとマクワウリを駄目もとで定植したら、やっと小さな実を付け始めたのですが、既に8月中旬を過ぎているので、果たして食べられるようになるかわかりません。 ■あみあみメロン簡単に作れるメロンというので種を買ったのですが、芽が [続きを読む]
  • 古漬けの漬け替えと2回目の古漬け作り
  • まだ1週間経ってないが、長く持たせるため古漬けの漬け替えをして、貯まったキュウリで2度目の古漬けを漬けた。夏キュウリも葉が枯れ始め収量も減って来たので、そろそろ終わりに近づいたようだ。古漬け用にと夏秋キュウリ(地這)を別に植えたのに、結局、夏キュウリで古漬けは充りてしまった。夏秋キュウリは10月頃まで収獲出来るらしいので、キューちゃん漬けや古漬けをパリパリ漬けにして、バリエーションを持たせようと思 [続きを読む]
  • トマトジャムとトマトの味噌汁
  • トマトが貯まって来たので、ジャムと味噌汁を作って見た。トマトジャムなんて聞いたことがなかったので、どんなものか興味があり試しに1Kgだけ作って見て、美味しいようならまた作れば良いと思ったのですが、これが意外に美味しいので驚きました。 ■貯まったトマト ■トマトジャムトマトは湯むきして細かく切り、トマトの重量の30%の砂糖とレモン汁を加えてアクを取りながら煮詰めてトロミが出てきたら出来上がりです。本 [続きを読む]
  • 台風の爪痕
  • 台風7号がトマトの支柱をなぎ倒して過ぎ去った!風も強かったが、雨で支柱の根元が緩んで倒れやすくなったのかもしれません。頑丈に補強したつもりですが、やはり風に負けました。倒されないようにするには、もっと深く支柱を打ち込むしかないので、次からはもっと鉄筋を利用して補強するしかありません。 ■倒されたトマトの支柱支柱が折れたり曲がったりで建て直すのが大変でしたが、妻に手伝って貰って何とか元に戻しました。 [続きを読む]
  • ミツバチの内検
  • 暫く見ていなかったので巣箱の中を見てみました。底板まで10cmぐらいのところまで大きくなっているので、9月中旬頃に採蜜するつもりです。重箱式の巣箱の上に縦型巣箱を乗せてミツバチを下に移動させてから巣板を全部採ってしまうので、その時に王台も犠牲になると思うのですが、それでも、来年、分蜂するのでしょうか・・・何方か教えてください。 ■内検ミツバチの数もかなり増えていて、スムシも入っていないので、問題 [続きを読む]
  • 失敗した竹根と木彫りのキノコ
  • 今朝、4時頃に震度3の地震があり、夕方にも震度4の地震がありました。最近、地震が多いので、何事も無ければ良いのですが・・・ところで、これ何だかわかりますか?実は竹の根なんです。次回作に、竹の根を使いサルを彫って見ようと思い荒取りをしていると、突然、横に空洞が現れ、何時間も掛けて削ったのに、断念するハメになってしまいました。 ■竹の根とフシ私の無知で捨てることになりましたが、竹を割るとフシがあるの [続きを読む]
  • トマトのカラス避けとキュウリの漬物
  • 朝早く起きてトマトのカラス避けに水糸を張りました。こうするとカラスは羽を傷めることを嫌って寄って来なくなります。ピンと張るより、ゆるめに張ると出入りもしやすくなり、効果があるようで、スイカの畝に張ったら全く被害はでませんでした。太目のヒモだと噛み切ってしまうので、水糸が良いようです。 ■トマトのカラス避け忙しさにかまけてカラス避け対策をサボっていましたが、あまりに被害が多く、食べられると悔しいので [続きを読む]
  • 墓参り
  • 今日は盆の入りなので、朝食を簡単にすませて故郷の盛岡へと向かいました。東北道は渋滞もありましたが、3時間半ほどで盛岡ICを降りることが出来、、弟の墓参りをしてから96歳になる母親のケアハウスに向かい、面会して来ました。だいぶボケて、何度も同じことを聞いたり、話がかみ合わなかったりしますが、妻の両親の墓や自分の父親の墓にもお参りする大忙しの墓参りなので心残りですが、元気な様子を見て安心しました。 ■ [続きを読む]
  • チャイロスズメバチ
  • 登山道の樹液が発酵した臭いを漂わせているナラの木で見たことの無いスズメバチが夢中で樹液を舐めていた。この木は毎年スズメバチが集まって来て危険なので、何時も注意して登っているのですが、背中の赤い紋を見た時は、もしかして話題のツマアカスズメバチか!と思いましたが、こんなところまで生育範囲を拡大している筈もなく、帰って調べるとチャイロスズメバチでした。チャイロスズメバチは中部地方より北に生息しているらし [続きを読む]
  • カラスの被害
  • カラスが4〜5羽でトウモロコシとトマトを食い荒らしていたので、石を投げて追い払うと口に咥えて飛び去りました。日中、暑くて外に出ないので、やりたい放題です。 ■荒されたトウモロコシ3畝ともこんな状態で、やり切れませんがペットボトルを被せたものは全く被害が無いので、来年からは、この方法にしようと思っています。 ■被害に逢ったトマト赤くなると食べられるので、色付き始めたら直ぐに採るようにすると、今度は [続きを読む]
  • ヤマアカガエルの木彫り
  • 5日ほど前から手掛けていたヤマアカガエルの木彫りがほぼ完成しました。最後のペーパー仕上げや目の部分の仕上げが残っていますが、残りは暇な時にじっくり時間を掛けてやろうと思っています。 ■ほぼ完成したヤマアカガエルの木彫り材料は木彫りの名人AGさんから以前に貰ったもので、木片にエンジと書いてありましたが、私にはどんな木なのかはわかりません。調べてると確かにエンジという木はあるようですが、詳しく書いたも [続きを読む]
  • カラスアゲハの水飲み
  • 昨日は朝から雨だったので、朝食後にチャムを連れて登って来ました。足を鍛えるため最低でも週2回は登るようにしていますが、普段でも暑いのに、今日は特別暑いような気がしました。山の中はむっとして、ナラの木だと思いますが樹液が発酵して酸っぱいような汗臭いような臭いが、漂っています。この臭いがし出すとオオスズメバチが集まって来るので、そろそろ、トラップを仕掛けなければと思っています。暑いといえば、登山口でカ [続きを読む]
  • キューちゃん漬け
  • キュウリが沢山採れるので、1本漬けにしたり、キャベツや大葉と一緒に浅漬けにしたりして食べていますが、たまには違うものにしようとキューちゃん漬けを作りました。 ■キューちゃん漬け作り方は簡単でキュウリ10本に醤油と味醂各300ccに酢10ccの割合の漬けダレを鍋で煮立て沸騰したら、生姜の細切りとタカノツメ、適量と3〜5mmに輪切りしたキュウリを一緒に入れ、軽く掻き混ぜながら2〜3分に立てて、冷ませば [続きを読む]
  • 鹿狼山登山道整備
  • 年4回の「鹿狼・山の会」恒例行事である登山道整備に参加して来ました。今回は暑さの所為もありますが、町の道路愛護活動の草刈と重なった地区もあり参加者が少なく22名だけでした。草刈機持参者が8名だけだったので、駐車場周辺とのり面や登山口や多目的広の草刈を行い、残りの人は登山道の排水路などの整備を行いました。 ■草駐車場周辺の刈作業本来なら町有地なので町がやらなければならないのに、担当部署は姿を見せず、 [続きを読む]
  • ワタリガニノスパゲティーとイシモチのソテー
  • 2日前にカニとイシモチを貰ったので、昼食はカニのスパゲティーにして、イシモチは夕食にバターソテー、にしました。 ■ワタリガニとマルガニ ■カニとスパゲゲティーワタリガニとマルガニはブツ切りにして炒めて一端、取り置きして、カニのエキスと一緒にトマトとヤングコーンにニンニクを加えて炒めて、調理酒、塩、コショウで味付けし、茹であがったスパゲティーを加えて混ぜ、炒めたカニを戻しまて和えると自己流の有り合わせ [続きを読む]
  • 250Km歩いて月山詣
  • 山仲間のFGさんとOHさんが、去年から計画をたて登山やウオーキングで鍛錬を重ねて来ましたが、今朝、4時に月山に向かって新地町を出発しました。13日の月山中之宮の柴燈祭に間に合うように、12日までに出羽三山神社に着く予定で250kmを(1日平均30Km)を 踏破する計画です。柴燈祭の詳細はこちら↓http://www.e-yamagata.com/eyamab/0235622355/2015/07/27/new/24 ■出発の朝4時に出発するというので、行っ [続きを読む]
  • リンゴの摘芯と捻枝
  • リンゴがだいぶ大きくなって来ましたが。暑いので手入れをサボっていたら、無駄な枝が伸び過ぎてしまったので、思い切って摘心と捻枝をしました。摘芯と捻枝をすることにより葉で作った養分が根に行かず実に行くのだそうです。 ■摘芯上に向かって伸びている枝は葉を4〜5枚残して切り詰めます。 ■捻枝下に伸びている細い枝は新梢の根元を押さえて、もう一方の手で捻ります。 ■整枝後枝は下に伸びるように誘引して支柱で固定し [続きを読む]
  • セミの幼虫の竹細工
  • 暑いので家の中で作っていた「のこのこ」の竹細工が、やっと完成しました。,私が育った盛岡ではセミの幼虫を「のこのこ」と言っていますが。何故「のこのこ」と呼ぶのかわかりません。多分、のこのこ歩くからだと勝手に思っています。 ■「のこのこ」の竹細工竹を割って平に削り、4枚貼り合わせて作るのですが、実物大なので持ち難い上に、硬くて削り難く、、繊維質なので割れ易いので、細く削ることが難しいのです。そのため [続きを読む]
  • ホッキ貝を貰った!
  • OHさんから電話がありホッキ貝を貰って来ました。ホッキ貝は6月3日に試験操業が始まったのですが、原発事故以来6年以来の再開です。原発の影響だけでなく、津波によるガレキの除去に随分時間が掛かりましたが、漁に使うマンガという道具が津波により流失したり、高齢化と後継者不足という問題もあるようです。 ■貰ったホッキ貝ホッキ貝に限らずホタテやアサリ、ムール貝、牡蠣などの二枚貝は海中の有毒なプランクトンを食べ [続きを読む]
  • ドライパセリ
  • ピーマンのコンパニオンプランツにパセリを植えたのですが、大きく育ち日が当らないようになって来たので摘み取り、ドライパセリにしました。 ■ドライパセり電子レンジで乾燥させているので大量に出来ないため、少しづつ作っています。生のパセリはサラダなどに少し入れる程度で、大量に消費するものでもないので、冷凍保存も試して見ましたが、黒くなってしまい上手くいきませんでした。ドライパセリの方か使い勝手も良く、生の [続きを読む]
  • 研磨したチップソーの試し刈り
  • 我が家の周囲は石ころが多いので、チップソーが磨耗して切れなくなるので、一番安いものを使っていたのですが、皆は研磨して使っているというので、昨日、ホームセンターでダイヤモンドシャープナーを買って来ました。■買ったダイヤモンドシャープナーと研磨したチップソー石に当たりチップが磨耗するので、1年に2枚ぐらい買っていたのですが、研磨して切れ味が良くなるなら、もう少し高いグレードのチップソーを使った方が割安 [続きを読む]
  • チャムの木彫り完成!
  • 中旬頃から少しづつ彫っていた、チャムの木彫りがやっと完成しました。満足な道具も無く試行錯誤で削ったのですが、初めてのわりには良く出来た方ではないでしょうか? ■完成したチャムの木彫り残念なのはヒビ割れしている桜の丸太から材料取りをしたため、背中の部分に割れが残ってしまい、樹脂を流して埋めましたが、後が薄っすら残ってしまったことです。大工をやっている山仲間FGさんの話しでは、丸太は芯を除いて材 [続きを読む]