yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 366日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • 生コウナゴ丼
  • 鮮度が良くないと食べられないので、海が近い地域でないと手に入らないため、生のコウナゴ丼はあまり知られていませんが、沢山、貰ったので夕食に作って見ました。 ■生のコウナゴ本来ならコウナゴの最盛期になるのですが、試験操業しか出来ないので、週に何度か漁に出るだけで、量の規制もあるようなことも聞いています。因みにコウナゴは大きくなるとメロウドと呼ばれ、飼料用に回されますが、夏場は砂に潜り、夏眠する珍しい習 [続きを読む]
  • イヌキクイモの除去とウドと野蒜とコゴミ
  • 朝から南側の畑の際に生えている雑草とイヌキクイモを除去していましたが、途中でやめようと思うほど多く、3時まで掛かってやっと8割ど除去しました。明日には終了しますが、繁殖力強く、放置して置くと端から徐々に畑に侵入して来る厄介ものです。イヌキクイモはキクイモと区別が付かないほど良く似ているのですが、塊茎が小さく飼料にしか役に立たないためイヌキクイモと呼ぶようになったとか・・・後で気が付いたのですが、イ [続きを読む]
  • 待ち受け巣箱の設置
  • ミツバチの待ち受け巣箱をSUさんの口利きで、休耕畑の持ち主さんのところに挨拶に行って、畑の端に1箇所置かせてもらい、SUさんの姉さんが所有する畑の周りにも2箇所設置しました。場所は「みちのく潮風トレール」のルートの傍で、見晴らしが良く、鹿狼山や五社壇、地蔵森が見渡せる最適の場所だと思います。自宅周辺の待ち受け場所と合わせると6箱になります。 ■巣箱を設置したF地区の遠景 ■休耕畑の端に設置した巣箱 [続きを読む]
  • 野菜の種蒔き
  • 草取りも一段落したので、ニラと大根の種蒔きと、苗作りのためポットに野菜の種を蒔きました。 ■ニラの種を蒔いた畝右側に植えてあるニラは4年目になるので、もう少ししたら堀り起こして処分するつもりです。蒔いた種はこのニラから採取したものを使用しました。 ■大根の畝左から5本目が大根の畝ですが、勿体無いので去年、余った種を使いました。足跡がのこっている畝はまだ何を植えるか決めていません。 ■苗作りのポットと [続きを読む]
  • イノシシ対策
  • またイノシシが現れ畑の周囲を荒らして行きました。昨夜から今朝に掛けてだと思いますが、今回は北側の窪地を掘り起こしているので、かなり大きい奴のようです。今まで、畑の草取りを優先して作業をしていましたが、中断して「しょうのうと」で撃退する方法を試して見ることにしました。 ■イノシシに荒らされた北側Hさんと我が家の畑の間の窪地が荒されていましたが、Hさんのコウナゴを干している場所もやられていたので、やは [続きを読む]
  • オスバチ現る!
  • 山の会の「水曜登山」から帰った後、遅れている畑の草取りをしていると、ミツバチの時騒ぎが起こり、良く見るとその中にオスバチが混じっていました。そろそろ、分蜂が近いのかもしれません。去年は小高で5月12日に捕獲しているのですが、今年はもっと早い予感がするので、家を空けることを極力、避けるよにしようと思っています。小高といえば先日、捕獲させてもらった家主のWさんに電話して見たのですが、何と!敷地を除染し [続きを読む]
  • 雨の馬稜公園・中村城跡公園とサクラ
  • 散髪が終わってから少し足を伸ばして馬稜公園・中村城跡公園にサクラを見に行って来ました。平日であるうえに雨ということもあり、閑散としていましたが、サクラは満開でまだ散っていませんでした。今年は天候に恵まれず、観光協会などは客足が伸びず、頭を抱えているのではないでしょうか?我が家も毎年、大河原の「一目千本桜」や花見山に行っていましたが、今年は何処にも行かず、「花より団子」ではなく「花より畑」です。(笑 [続きを読む]
  • 蔵王火口周辺警戒警報
  • ついに蔵王山に火口周辺警戒警報が発令されました。去年10月に御釜湖の白濁が確認されて以来、御釜付近を震源とする火山性地震が続いていたのですが、日増しに回数が多くなり、11日は26回、12日は38回、13日は午前中で25回あったようです。3.11以降、日本全体の火山が活動期に入ったといわれ、御嶽山や桜島などに見られるように10箇所もの火山に兆候があるようです。マグニチュード9クラスの地震の後には必ず [続きを読む]
  • クンシランの野生種ってあるの?
  • 2日前に別ルートを下山して来た丸森(宮城県)のMさんに、野生のクンシランが秘密の場所に咲いていると教わったので、その場所に探しに行って来ました。クンシランの野生種というのは調べても出てこないので、何かと間違えているのでは?と、その正体を見極めるため、チャムを連れて出掛けたのですが、随分探したのに、結局、見つかりませんでした。教えて貰った場所を間違えているかもしれないので、次にMさんにあったら、もっ [続きを読む]
  • 食用菊の苗作り準備
  • 朝からずっと霧雨が降っていたのですが、合間を縫って食用菊の残骸を刈り取りました。5月中旬ぐらいに新芽を切り取り、鹿沼土や赤玉土のを苗床に挿し木をするのですが、私は発根促進剤など使わず直接、挿して苗を作っています。 ■去年栽培したままの食用菊発根してからポットに上げて育て、6月中旬に畑に定植しますが、我が家では定植してからは草取り程度しか手を加えず、放置状態で秋に収獲しています。収獲したものは湯搔い [続きを読む]
  • 今日見つけた花と野鳥
  • 今朝もチャムと鹿狼山登山に行って来ました。数日もすれば、春らしい気温になるようですが、生憎、雲っていてスッキリしない天気でした。平地では桜が満開ですが、山はまだやっと芽吹きしし始めたばかりで、山桜の花はまだ20日ほど掛かりそうです。 ■クロモジの花和菓子などの楊枝するので、ご存知だと思いますが、クロモジの花が咲いていました。この木には「アスピリン」という成分が含まれていて鎮痛・解熱作用があるらしい [続きを読む]
  • とうとう現れたイノシシ
  • 昨日より、だいぶ温かかったので、朝から草取りをしていましたが、休んでいる時に畑の端が荒されているのに気が付きました。昨日は異常なかったのに、土留めの瓦が踏み倒され、ラッセル痕や足跡が残っていたので、直ぐにイノシシだとわかりました。 ■イノシシのラッセル痕と足跡去年はサツマイモが全滅の被害を受けたのですが、まだ作物が無いのに荒されたのは初めてです。足跡から判断するとあまり、大きくないようです。 [続きを読む]
  • イチゴの花が咲いた!
  • 去年は苗があまり採れなかったのですが、イチゴの花がチラホラ咲き始めました。3月に追肥しましたが、栽培の仕方が悪いのか、思ったほどは花芽をつけてません。それでも家で楽しむぐらいは採れそうです。 ■イチゴの花今年はマルチをしなかったので、株間に雑草が生えてしまい、午後から草取りをしていましたが、まだ、半分残っています。気温が低く、寒くて長く作業が出来ないのです。こちらは平地で雪は降りませんでしたが [続きを読む]
  • キジ
  • 朝から小雨が降り、温風暖房機をつけるほど肌寒く、やっと5部咲きになった桜も寒さで萎んでしまうんじゃないか?と思うほどで、予定していた草取りも今日は出来ませんでした。今週末にはミツバチの待ち受け巣箱を設置しなければならないので、草取りを早く済ませたいのですが、なかなか思うようになってくれません。こんな時は、じたばたしても仕方がないので、家の中で過ごしていましたが、外の様子を見に玄関ドアを開けると、畑 [続きを読む]
  • ご飯のお供
  • トウガラシが沢山採れるので、「一升漬け」を保存食として毎年、作っていますが、半年間漬けると熟成されてトロトロになり、香りも味も円やかになって、ご飯のお供には最高です。 ■半年漬けた「一升漬け」麹から出る甘みとトウガラシの辛味が食欲を誘いますが、私は血糖値の上昇を抑えるため、炭水化物を控え目にしているので、おかわり出来ないのが残念です。もう一つのご飯のお供は、米糠を炒ったものにジャコなどを加えた「自 [続きを読む]
  • 雨の蔵王眺望コース
  • 毎年「鹿狼・山の会」の恒例行事として、宮城県山元町の小斎峠→金華山→音羽山→花嫁峠→主義山→権現堂山→地蔵森→福田峠→五社壇→鈴宇峠→鹿狼山の七峰を縦走する約6時間のコースを登山をしているのですが、生憎の雨のため変更して鹿狼山「蔵王眺望コース」を登ることになりました。28名が参加予定でしたが、雨のため、参加者は17名で内3名は女性でした。 ■蔵王眺望コース登山口登山口〜鹿狼山約山頂まで約1時間30 [続きを読む]
  • モズとカラスノエンドウ
  • 今日は天気が良かったので、朝から畑の草取りをしていたのですが、あまりの雑草の多さに少々、嫌気が差して来ました。後、3日は掛かりそうですが、何時の間にか西側斜面も一面のカラスノエンドウに覆われてしまいました。来週にでも草刈をしようと思いましたが、ミツバチはカラスノエンドウの花が好きらしいので、暫く放置して様子を見るつもりです。 ■モズ草取りをしているとモズがやって来て、枝にとまったのでカメラを向け [続きを読む]
  • イワウチワの探索
  • 昨日、W先生からメールでイワウチワの花の画像が送られて来ました。今が丁度良い時期らしいので、私も5年前に登山中に見つけた山にチャムと一緒に出掛けて見ました。5年前に一度登っただけなので、記憶がハッキリしていていないため、だいぶ山中を探しまわり、やっと見つけたのですが、良く見るとイワウチワではなくイチヤクソウでした。葉の形がイワウチワと間違えほど良く似ているので、あの時は、イワウチワだと思い込んでし [続きを読む]
  • 桜が咲いた!
  • ここ数日間、暇を見ては、こつこつとネギの植え替えをしていましたが、やっと最後の1畝を残すばかりになったので、妻に言われていた水を汲みに右近清水に行って来ました。汲み終わって、帰ろうとしたした時に桜の花が咲いていることに気が付きました。種類はわからないのですが、早咲きの桜のようです。周りの桜も蕾が膨らみ始め、薄っすらとピンク色に染まり、今月中旬過ぎには見ごろになりそうです。 ■咲き始めた桜菅ノ沢溜 [続きを読む]
  • 復興支援員
  • 今日から毎週水曜日は「鹿狼・山の会」の定例登山の日となり、11月まで続けることになったのですが、生憎の雨の所為で集まったのは10名だけでした。頻繁に登っている人達は多少の雨でも傘を差して登るのですが、多くの人は中止だろうと判断したようで、何とも寂しい水曜登山となりました。また、今回は復興支援員の方が参加すると連絡があったので待っていると以前、「みちのく潮風トレイルのワークショップ」や「山桜の植樹会 [続きを読む]
  • オキアミ干し
  • 午前中、畑仕事をしているとHさんから手伝って欲しいと電話があり、行って見るとコウナゴではなくオキアミを干していました。オキアミを釜揚げにしたことは今まで無いので、コウナゴを獲りに行った舟が、大量に発生してる魚場に当ってしまったようです。これだけ大量にオキアミが獲れたのは初めて見ました。 ■オキアミ干し甲殻類なので、茹でるとサクラエビのように香ばしい香りがします。オキアミといえばクジラなど餌や釣りの [続きを読む]
  • 久々の内検
  • ミツバチの行動が活発になって来たので、久々に内検をして見ました。巣門を開けると、ビックリ!暫く雨が降っていないと思うのですが、巣クズが濡れて湿ったようになって、おまけにカビのようなものが発生していました。2月中旬に内検した時には異常がなかったので、まだ大丈夫だろうと放置していたのが、悪かったようです。反省してこれからは定期的に清掃することにします。 ■カビが発生した巣箱の底の巣クズ ■内検した様子 [続きを読む]
  • 環境美化運動
  • 今日は町の環境美化運動の日でした。朝、6時集合だったので、急いで着替えて出掛けましたが少し遅れてしまい、既に担当場所に移動し始めている人もいたので、班長のHさんから軍手とゴミ袋を貰って、前区長の車に乗せて乗せてもらって移動しました。 ■ゴミ収集今回は大戸浜海岸に面する道路脇の空き缶やペットボトルなどのゴミ収集が主ですが、あるはあるは、コーヒーの空き缶とお茶やジュースのペットボトルが散乱状態です。中 [続きを読む]
  • 杉の端材と分蜂の準備
  • 森林組合のMMさんが製材した端材を持って来てくれました。端材は直ぐ必要ではなかったのですが、Hさんに作り方を教えてもらって、コウナゴ用の釜を作ろうと思っているので、その燃料にするためです。トタンを折り曲げて作るのですが、コウナゴを煮るためではなく、ワタリガニやトウモロコシなどを煮るためです。我が家はIHなので、プロパンガスに比べ火力が弱く、大きな鍋が使えないので、煮るのに時間が掛かるのです。■製材 [続きを読む]
  • 洞(ウロ)探しとケヤキの樹皮
  • 今朝も早起きしてチャムと鹿狼山へ登って来ました。山仲間の誰かが言っていましたが、どうやら私も依存性登山症候群のようです。3日も登っていないと、何故か山に登りに行きたくなるのです。特に、これからの時期はキクザキイチゲやアズマイチゲ、カタクリの花が咲き始め、木々の芽吹き始める季節は、登る度に新たな発見もあるので楽しみなのです。 ■巣穴から顔を出したばかりのムササビムササビが見られるかな?と思って登った [続きを読む]