yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん  
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 366日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • メロンの惨害の撤去と空芯菜の収穫
  • 暫く放置していたため、朝から畑の草取りをしていました。しゃがんでの作業なので、腰が痛くなり、飽きて来るので思うように進んでいませんが、暇つぶしのつもりで、のんびりやっています。夕方にマクワウリとメロンの残骸の撤去を始めましたが、路地栽培での果物は病気や害虫、カラスの被害など問題が多く、難しいことを思い知らされた年でしたが、自然相手のことなので諦めず、来年は苗の作り方などをもっと工夫して見ようと思っ [続きを読む]
  • ニンニクの種の植え付けと黄からし菜の種蒔き
  • ニンニクのホワイト六片の種を植えました。去年はジャンボニンニクを植えたのですが、調理用には大き過ぎて余ってしまうことがあるので、普通サイズのニンニクにしようとコメリで買って来ました。流石、青森県産だけあって3個で1000円で、ビックリ!あまり高いのでためらったほどです。 ■ニンニクの種と畝ホワイト六片といいますが、必ず六片あるわけではなく五片のものや七片のものもあったりしましたが、18個の種を植え [続きを読む]
  • スズメバチのその後
  • 群馬の山さんからコメントをいただき、先日のスズメバチはオオスズメバチだと指摘がありました。私はオオスズメバチより一回り小さかったので、キイロスズメバチだと思っていましたが、巣が小さい時の働きバチは小さく、巣が大きくなるに従って大きくなるのだそうです。早速、訂正させていただきました。それと、殺虫スプレーでは根絶することは出来なく、薬液の臭いが薄れると、また寄って来るというので、様子を見に鹿狼山に登っ [続きを読む]
  • 大根の種蒔きと白菜とキャベツの芽
  • 4日前から持病の治療のため通院していたので、秋野菜の準備が遅れていましたが、やっと大根の種を蒔くことが出来ました。 ■大根の畝5列、畝を用意しましたが、芽が出ると、カラスや野鳥に悪戯されるので、ロープを張りましたが、根きり虫にもやられるので、多めに種を蒔きました。大根は主に調理用や沢庵用に使いますが、ほかに去年、試しに作った凍み大根と大根の干し葉が子供の頃を思い出す懐かしい味だったので、今年も作ろ [続きを読む]
  • 1号巣箱の継箱
  • 昨日、やっと1号巣箱の継箱を終えました。これで、来春までもつと思うので、一先ず安心です。今回は応援が望めなかったので、1人でやるため巣箱に取っ手を取り付け、巣箱の継箱を置いて静かに持ち上げ重ねました。 ■継箱した1号巣箱画像ではわかり難いのですが、継箱を終えた後、興奮したハチが空中を乱舞し、面布に向かって襲いかかって来るもの、残った巣門に群れるものなど様々で、落ち着かず、なかなか新しい巣門に入っ [続きを読む]
  • 登山道のスズメバチ
  • 何時ものように朝、鹿狼山に登りに行くと降りて来たFKさんが、緊急通報ポイントNO7の30m手前の木にスズメバチが群がっていて刺された人がいるらしく、注意するように言われました。。 ■スズメバチがいる木登って行くとNO7の手前で降りて来たKMさんが、指した木の根元にオオスズメバチが4〜5匹、樹液を吸っているが見えました。上の画像の木は5日ほど前に記事にしたカシノナガキクイムシの被害にあっているよう [続きを読む]
  • ニラの花に集まるチョウ
  • ニラの花にいろいろなチョウが集まって来ます。チョウには臭いを感じる器官があるらしいのですが、ニラ臭いのが好きなのでしょうか?常に10匹近いチョウが群がっています。今まで、ニラの花を綺麗だと思ったことはありませんでしたが、画像をアップで見ると純白で綺麗だということに初めて気が付きました。、 ■アカタテハキタテハが群がっていると思っていましたが、中に数匹アカタテハ混じっているのに気が付き、カメラで追っ [続きを読む]
  • キカラスウリ
  • チャムの散歩に行った時にHさんの家の傍でキカラスウリが生っているのを見つけました。東北ではカラスウリとキカラスウリの2種類あるのと思うのですが、カラスウリの実は赤いのに対し、キカラスウリは黄色の実をつけます。裏山になっているのはキカラスウリばかりで、10月末ぐらいになると黄色く色付いた実が沢山なっているのを良く見かけます。 ■キカラスウリ(下の画像は2010・11月に撮影したものです。)カラスウリ [続きを読む]
  • ミツバチの継箱
  • 雨上がりに巣箱の内検をしようと、巣門を開けて見ると底板につきそうなほど巣が成長していてビックリ! 暑い日が続いていたので、内検を怠っていたのが悪かったのですが、こんなに大きくなっているとは思っても見ませんでした。1号巣箱はKSさんから貰ったもので、私の持っている巣箱より5mm大きいため、後回しにして2号巣箱からやろうと思ったのですが、一人では難しそうなので、Fさんに応援に来てもらって1段だけ継箱をし [続きを読む]
  • コリンキーのニンニクバター炒めとマリネ
  • コリンキーは沢山食べるものでもないので、苗を2株しか植えませんでしたが、花は咲くものの実が数個しか付いていません。そのうちの1個が食べ頃になったので収穫して見ました。 ■収穫したコリンキー自家製の野菜で出来るものをネットでさがして、美味しそうなニンニクバター炒めとマリネを作って見ました。大きいので残った半分はジャムにしようと思っています。■コリンキーのニンニクバター炒めニンニクの香りとバターの相性 [続きを読む]
  • スイカやメロンが熟さない!
  • スイカが何時まで経っても大きくならないので、試しに採って見ました。割って見ると画像のように赤みが少しだけありますが、種が白く未熟の状態です。4週間ほど前にカラスに食べられたものは真っ赤に熟していたので、もう食べられる頃だと思ったのですが、残念です。 ■未熟のスイカ苗の成長が遅く、遅れて定植したのですが、蔓の勢いも良くなったので、楽しみにしていましたが、天候不順が原因でしょうか?こんな年は初めてで [続きを読む]
  • 猛毒カエンタケ
  • 先日のニュースで奈良や大阪で、カエンタケが大発生していると話題になっていましたが、ニ岐山登山の折、山中で見つけて写真に撮ったのでアップします。カエンタケを見たのは、今回で2度目ですが、殆ど見ることが無いほど珍しいキノコだと思うのですが、大発生の原因は一体何でしょうか?一説によると、ナラやコナラ類の立ち枯れと関係があるようです。ここ数年、全国的にナラ枯れが拡大傾向にあるそうで、その原因はカシノナガキ [続きを読む]
  • 二岐山(1544m)登山
  • 会津駒ケ岳下山後、桧枝岐温泉の民宿「あづま」に宿泊しました。桧枝岐村は平家落人の里として知られ歴史が古く、中でも桧枝岐歌舞伎で有名なところです。 ■宿泊した桧枝岐温泉の民宿「あづま」桧枝岐村では温泉宿泊客に3000円の補助制度があり、とてもリーズナブルです。更に宿泊客には村営の温泉の無料入浴券と500円のお土産券がついて、ありがたかったのですが、6時から開いていると言われた、お土産屋は開いておらず [続きを読む]
  • 会津駒ケ岳(2133m)登山
  • 福島の名峰会津駒ケ岳に登山に行って来ました。尾瀬国立公園の一部にもなっているので、高山植物や山頂の展望を楽しみにいていたのですが、今回は霧で期待していた展望は見られず残念な結果になりました。 ■登山ルート国道352号線の滝沢口バス停から分岐した林道を2kmほど入った駐車場に車を停め、数分歩いた滝沢登山口から水場→駒ノ小屋→頂上に至る標高差1200m、約3時間半の行程で下山も同じルートを辿ります。 ■ [続きを読む]
  • 防虫サハリハットと虫よけスプレー
  • 明日、会津駒ケ岳へ1泊2日の登山に出掛ける予定です。生憎、現地の天気は良くないので、雨具や防寒対策の準備をしている最中ですが、今回の登山はブヨが多いらしく、通販でネットが収納出来る防虫サハリハットを買いました。ついでに虫よけスプレーも補充して準備は万全です。 ■防虫サハリハットと虫よけスプレー虫よけスプレーは長袖シャツを着るので不要ですが、防虫対策をしてこないメンバーのため、用意しました。という事 [続きを読む]
  • キュウリの漬物と万願寺トウガラシのジャコ炒め
  • 今日も鹿狼山に登りに行ったのですが、降りて来ると車の脇にビニール袋に入ったキュウリが置いてありました。鹿狼の湯のKさんが置いてくれたものだったので、お礼に電話をしようと思ったのですが、携帯の番号がわからず、IZさんに番号を聞くと皆で山に登っていました。頂上付近がの草刈されていたので、氏子会がやったものと思ったのですが、緊急雇用促進事業の一環として行われたとかで、その確認を兼ねて皆で登っていたようで [続きを読む]
  • イヌキクイモとルドベキア
  • この2〜3日、急に涼しく秋の気配を感じる日々が続いていますが、気が付けば、もう直ぐ9月ですね!暫く雨が続いていて出来なかった草刈も今日やっと終えることが出来ました。これで10日ほどは余裕が出来ます。スキを見せれば何処からでも侵入して来る、葛やカナムグラは嫌いな雑草ですが、タンポポやクローバーなど、他にもアヤメや黄菖蒲など季節によって、花を楽しめる許容範囲の雑草もあります。今の時季はイヌキクイモの花 [続きを読む]
  • ニラの先祖返り?
  • 2日前に幅が広くならないニラのことを記事にしましたが、アカリンダニの検査をしてくれた群馬の山さんからコメントをいただきました。幅が広くならないのは先祖返りをした所為ではないか?というのです。最初は何のことやらわかりませんでしたが、先祖返りとは品種改良されたものが、突然変異で交配前に戻ってしまうことだそうです。 ■幅が広くならないニラ先祖返りは一代交配種(F1)に多く見られるそうですが、全く知りません [続きを読む]
  • 一升漬けとトウガラシとピーマンの醤油漬け
  • 今日は登山から帰ってから草刈をする予定でしたが、1日中雨でした。まだ10日ぐらいしか経っていないのに雨の日が多かった所為か、雑草の伸び方が早く、西側の斜面には、葛がまた生えて来ました。何年も放置状態だったので、根が地中を網の目ように這っていて、草刈をしただけでは勢いを止めれません。数日前から、根を切断する作業をしているのですが、暑さで長時間出来ません。少しづつ片付けていますが、数年間は葛との戦いで [続きを読む]
  • 幅広にならない!
  • 今年、初めてニラの栽培をして見たのですが、幅広のタイプを蒔いたのに、幅が狭く、少し硬い感じがします。原因は多分、肥料不足ではないかと思いますが、経験がないため良くわかりません。とりあえず、即効性のある化成肥料と尿素を蒔くつもりですが、果たして効果があるのでしょうか? ■4月に蒔いたニラ一度刈り込んでから、追肥をしようと思っていますが、正しいやり方なのか良くわかりません。何れにしろ、今の状態では硬い [続きを読む]
  • ツリガネニンジンに似た花達
  • 今日はブログの記事のことを考えていなかったので、先日、撮って来たツリガネニンジンのことをネタにしようと思います。ツリガネニンジンには白花と青色の二種類咲いていますが、ソバナと良く似ているので間違えやすい花です。 ■白花のツリガネニンジン ■青花のツリガネニンジン ■ソバナ(2012.08.03撮影)ツリガネニンジンの特徴は画像のように花の中心部の花柱(メシベの先端)が突き出ています。萼も針状に細く、 [続きを読む]
  • 白花のギボウシ
  • 鹿狼山で、3週間以上前に白い花のギボウシを見つけたので、咲くのを楽しみに待っていましたが、やっと、咲いてくれました。華やかさはないのですが、真っ白で清楚な花です。普通は薄紫色の花なのですが、白花を見たのはこれが2度目です。 ■白花ギボウシ3年前に別の山で見たことがありますが、多分、何万本に1本ぐらいの稀少なものだと思うので、大事にして欲しいものです。関連記事はこちら↓http://ameblo.jp/itibousenri/ent [続きを読む]
  • キジの幼鳥/お中元
  • 白菜が腐り、放置していたのですが、雑草が凄いのでネットを撤去して草取りをした後、隣のマクワウリのロープがカラスに2本切られていたので、ついでに針金に取替えましたが、一体、カラスはどのようにして切ったのでしょうか?真ん中へんなので、ロープには止まれない筈ですが、不思議です。 ■カラスに切られたロープやはりネットでなければ駄目なのでしょうか?あまり、食べられそうなものが生っていないのに、大げさな防鳥対 [続きを読む]
  • イノシシの食害と今日の収穫
  • 午前中、裏山にチャムの散歩に行った時に、ハチの巣箱を置かせてもらっているKSさんの畑が気になり、様子を見に寄ると、やはりイノシシに荒されていました。まだ、芋は小さいのですが、掘りかえされて食べられています。 ■食害にあったKSさんの芋畑足跡を見ると我が家と同じなので、イノシシに間違いないようです。KSさんに電話した時に、以前、仮設の人達に芋堀りをしてもらったら、好評だったので、今年も植えたそうです [続きを読む]
  • 芝の除草
  • 今日は運転免許証更新の講習日だったので、講習後にコメリに寄って気になっていた、洋芝の除草剤を買って来ました。長雨と高温が続いたため、雑草が蔓延り、手に負えない状態になって、悩んでいましたが、思い切って除草剤を散布することにしたのです。 ■芝の雑草去年は手で抜ける程度でしたが、今年は物凄い状態です。まだ、芝の密度も薄く、種を追い蒔きをしなければならないのですが、何かと忙しく後回しになっています。芝が [続きを読む]