yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • ジャーマンアイリスの花
  • 忙しいため、庭の手入れを怠ってしまい雑草が蔓延ってしまいましたが、ジャーマンアイリスの花が去年より少ないのに気が付きました。良く見ると全く花が咲いていないものや、数本だけのものもあり、毎年、楽しみにしていたのにがっかりです。■ジャーマンアイリス3〜4年に1回植え替えと株分けをしないと根茎が重なりあって過密になり、腐ってしまったりして弱ってしまうそうです。植えてから丁度4年目になるので、どうやら、そ [続きを読む]
  • ニンニクとカブの収穫とスイカの定植
  • 〔ニンニクの収穫〕葉が枯れてから収穫しようと思っていましたが、赤サビ病が出て来たので収穫しました。ホワイト6片の種3個から始め、2年でこんなに増えてしまいました。あまり食べないので、余ったものを種として植えたのが増えた理由ですが、来年からはこれ以上増さないようにします。■ニンニクジャンボニンニクも数個混じっていますが、殆ど食べないので来年からは作るのはやめようと思います。〔カブの収穫〕大きなものだ [続きを読む]
  • アカバナユウゲショウ発見!
  • チャムがペットサロンでカットしている間、待っていた駐車場で見たことの無いピンク色の綺麗な花を見つけ、数本引き抜いて我が家の庭の道路際に移植しました。調べて見ると「アカバナユウゲショウ」という花で、南米から入って来たものが野生化して道端や空き地に生える雑草の仲間のようです。■アカバナユウゲショウ名前の由来は花が赤く化粧ようで、夕方から咲き始めることから付けられたそうですが、昼間でも咲いていて、雑草と [続きを読む]
  • 朝食前の一仕事
  • 〔スミチオンの散布〕毎年、行政区ごとにスミチオンの配給があるのですが、我が家は使用したことが無く、小屋に3袋も貯まっているので、朝食前にを西側斜面の周りに散布しました。■小屋にあったスミチオンと散布した境界今年は我が家が班長なので、Hさんの家に支給に行った時に、奥さんが臭いがイノシシにも効果があるかも?と言っていたので私もやって見ることにしました。■獣道の散布獣道は念入りに蒔きました。イノシシは臭 [続きを読む]
  • 久しぶりのイナダ
  • 涼しいうちにやろうと朝、5時半から西側斜面の草刈をやって、夕方にはドックランを刈ったので、暫くはやらなくても良いのですが、気温が上がると草の成長が早くなり、10日もしないうちに元の状態に戻ってしまいます。最近は草刈の負担を軽くするため、動物避けの柵の周りやイチジク、桑などの木の周りは除草剤を撒いていますが、それでも面積が広いので結構、キツイ作業です。■西側斜面とドックランの草刈朝の草刈が終わって休 [続きを読む]
  • 腹が立つカラスの悪行
  • 朝から天気が良かったのでトウモロコシやサツマイモ用の畝を耕していると、カラスが2羽、除草シートの上で何かを啄ばんでいるのが見えました。何度も同じ場所に来るので、おかしいなと思っているうちに繊維状のものを銜えて飛び去るのが見えました。行って見ると除草シートの縁を解されていました。多分、巣作りの材料にするのでしょうが、除草シートは解れると風で次々に解れて行き繊維が絡んで使い物にならなくなるのです。■カ [続きを読む]
  • カブの間引きとキャベツの収穫
  • 夕方、雨があがったので、カブの間引きとキャベツの収穫をしました。種が固まってしまったところは重なるように生り、中には持ち上げられてカブの上に乗っかっているものもあります。窮屈そうなのですが主根というのでしょうか?カブの下にある根がしっかり張って頑張って栄養分を吸収しているように見えます。■カブの間引き間引きをしたものは捨てるのも勿体無いので,味噌汁用に使っていますが、カブは寒さに強く暑さに弱いので [続きを読む]
  • キヌサヤの初収穫と落花生の種蒔き
  • 足の痛みもだいぶ治まって、ビッコを引いて歩けるようになったので病院に行っていました。昨日は痛くて立てない状態だったのに、シップして1日動かさないようにしてただけで、炎症も治まって来ています。自分でも回復の早さに驚いています。痛みの原因は不明ですが、症状が回復しているので、もう少し様子を見ることにしました。手の痺れはレントゲン撮影の結果、頚椎の骨が神経を刺激しているようで、症状を和らげる薬を貰って来 [続きを読む]
  • その後のシジュウカラ
  • 昨晩から足の甲が痛くなり、全く歩くことが出来ません。病院は休みなので、明日、診てもらうつもりですが、他にも1ヶ月ほど前から右肩から指先まで痺れるので糖尿病神経障害を心配していますが、毎月の検査では血糖値は安定しており、インシュリンも出ているので問題ないと言われていますが、何事も無く寝たのにどういうことでしょうか?29日に薬莱山(やくらいさん)にハイキングに行く予定なので、それまでに直れば良いのです [続きを読む]
  • また奴が現れた!
  • 暫く姿を見せませんでしたが、とうとう今年もイノシシが現れました。南側の藪に獣道の跡がくっきりとついているのに気が付き、辿って行くとラッセルした跡が残っていました。どうやら昨日の夜に来たようです。畑の周囲に動物避けの柵をまわしてあるので、畑に侵入した痕跡はありませんでしたが、西側斜面に1箇所だけ少し掘った跡が残っていました。被害は無かったのですが、油断しているとやられるので、柵や出入り口を点検して、 [続きを読む]
  • 桜の移植
  • 隣のMさんが桜の木が邪魔なので切って捨てるというので貰うことにしていたのですが、急に今から掘るというので、一緒に掘り起こし移植しました。1本だけだと思ったら2本だったので、植える場所に悩みましたが、大きくなってもリビングから海が見えるような場所を選びました。■移植した山桜発泡スチロールの箱に苗を植えていたら大きくなってしまったといっていましたが、根が箱を突き破り根を張っている状態なっていました。植 [続きを読む]
  • チャムの狂犬病予防注射
  • チャムの「狂犬病予防接種」の日だったので、散歩がてら二人で緑地公園に向かいましたが、散歩だと思って引っ張るように歩いていたのに、公園の入り口に着くと、地べたに這いつくばって動こうとしなくなってしまいました。注射のことを覚えていたようで、係りの人のところに行くと尻尾を丸めて怖がっていましたが、妻が抱き上げて、あっという間に終わってしまいました。 ■狂犬病予防接種畜犬登録をしていれば毎年「狂犬病予防接 [続きを読む]
  • ピーマンとパプリカ
  • ピーマンとパプリカの苗を買いました。ピーマンは先日4本定植したのですが、強風でやられる不安があるので買い足しました。パプリカはサラダに良く使うので必要だというので買いましたが、買ったのは黄色いパプリカで、赤はトマトを使用するのでいらないというのがその理由です。■ピーマンとパプリカ黄色いポットがパプリカで、去年初めて栽培したのですが、昨日、イオンに買い物に行った時に本のコーナーで「野菜の育て方」とい [続きを読む]
  • ドングリの芽が出た!
  • 今のところ10個のうち6個だけですが、去年の12月に防災緑地を見学した際に貰ったドングリが芽を出しました。地味な色なので気が付きませんでした。今年もドングリプロジェクトによる植樹祭があると思いますが、そのころには20〜30cmぐらいになっているかも・・・・■芽が出たドングリこのドングリはミズナラの種だと思いますが、ドングリは春に成長を始めるため落果すると直ぐに根を出し冬を越すそうですが、乾燥すると [続きを読む]
  • ウド料理
  • 先日、収穫したものもまだ少し残っているのに、硬くなるので今日もまた採りましたが、まだ同じぐらい採れそうです。食べる状態にして下茹でしたものを小分けして、冷凍保存することも出来るらしいので、試して見ようと思っています。■収穫したウド■ウドの混ぜご飯柔らかい新芽の部分を使ってニンジンや油揚げと一緒に炒めたものを炊き上げたご飯に混ぜるだけの簡単な料理ですが、山菜特有のほろ苦さも無く、ウドの風味と香りが効 [続きを読む]
  • 探索蜂
  • 昨日、鹿狼山に登ってから花木山の設置したキンリョウヘンに水をやりに寄ると、探索蜂が数匹キンリョウヘンの周りを飛び回ったり、出入りしたりしていたので、昼近くに様子を見に行って来ました。今日は気温が高いので、分蜂する可能性が高いと思って1時間ほど様子を見ていましたが、残念ながら入居はありませんでした。入居するのではないかと期待しているのですが、毎日、見に行くわけに行かないので、登山に行ったついでに確認 [続きを読む]
  • フキ採り
  • 畑仕事を終えてから西側斜面の両側に自生しているフキを採りました。これから6月中旬ぐらいまで煮物や油炒め、味噌汁、伽羅ブキなどのフキ料理が楽しみですが、今の時期なら葉も佃煮に出来ます。■フキ沢山あるので、食べたい時に採りに行けるのが便利ですが、根元から2〜3本茎が出ているので、太いもだけ鎌で切り採り、細いものは残して根の成長にダメージを与えないように心がけています。■採ったフキとウド採ったフキは塩で [続きを読む]
  • 藤と桐の花
  • 西側の藪に藤の花が咲いていたので写真を撮っていると、北側に桐の花が咲いているのに気が付きました。我が家の桐の木はまだ咲いていないのに!と思ったら少しだけ咲いていました。あまりにも少ないので気が付ませんでした。去年は沢山、花が咲いたので桐の木にも裏年というのがあるようです。■ノダフジの花■ヤマフジの花藤というのは総称で、国内にはノダフジとヤマフジの2種類が自生しており、日本固有種で、あまり混在して自 [続きを読む]
  • ナスの定植とウドの収穫
  • 遅くなりましたがやっとナスの定植をしました。取り合えず10本だけ定植しましたが、20本植えようと思っているので残りは後日、定植しようと思っています。■ナスの定植まだ気温が安定しないため成長が遅く、定植してもなかなか伸びてくれないので収穫出来るようになるのは7月に入ってからではないかと思いますが、長く収穫するため秋茄子を6月中旬に定植します。〔ウドの収穫〕ウドが急に伸び始めたので、太いものを収穫しま [続きを読む]
  • ダンポールの改良と食用菊の挿し穂
  • アーチ型のパイプ支柱は強風などで曲がった時に、直そうとするとポキっと折れてしまうので、ダンポールという樹脂性の支柱にすることにしたのですが、ビニールシートや防虫ネットを留めるクリップが使えないので、折れたパイプ支柱をパイプカッターで切断して、両端に差込み留めれるようにして見ました。■折れたパイプ支柱を切断■クリップで留めれるようにしたダンポールパイプ支柱の内径とダンポールの外形がピッタリなので、差 [続きを読む]
  • 手作りの発芽促進器
  • ナスは発芽するまで25〜30℃で2週間ぐらい掛かるので、早く発芽させるため手作りの発芽促進器に入れて様子を見てましたが、何時までたっても発芽しないので、以前、何方かのブログで拝見したビニール袋に入れて発芽させる方法を試しています。■発芽したナスの種種をクッキングペーパーに包んで水に浸してからジップロックに入れ、加温すると約5日で芽が出ました。ビニール袋で発芽させてからピンセットでポットに移植し再度 [続きを読む]
  • 蜜蝋作りとキンリョウヘンの設置
  • 昨日から忙しさにかまけてほったらかしていた、ハチミツの絞りカスや死滅した巣板で蜜蝋を作っていましたが、バケツ3杯もあるので、思いのほか時間が掛かり、やっと終了しました。これから気温が上がって来ると発酵したり、アリが寄って来たりするので、これで一安心です。■蜜蝋作りと出来た蜜蝋蜜蝋作りは鍋やガスコンロなどに垂れて付着した蝋を取るのが大変なので、専用の鍋を使っていますが、なかなか取れないのでまだやって [続きを読む]
  • イチゴのランナー切りとトウモロコシの種蒔き
  • イチゴの花が咲き始めたと思っていたら、何時の間にかランナーがあちこち伸びていたので、古い葉と一緒に切り取りました。■伸びたランナー切り伸びたランナーや古い葉を切り取ることにより、実に栄養分が行き大きくなるそうです。去年はほったらかしにしていたのでランナー絡み合い何がなんだかわからないような状態になったので、株間をあけてわかりやすいようにしました。間に敷き藁をしたいのですが藁が手に入らないので、ダン [続きを読む]
  • キュウリ・ハヤトウリ・インゲンのネット張り
  • 気温が低い所為か野菜の苗の生長が遅れていますが、キュウリとインゲンの苗が後2週間ほどで定植出来そうなので、パイプ支柱を組みネットを張りました。■ネットを張ったパイプ支柱去年は強風でパイプが曲がったまま、春までそのままにして置いたのでパイプをバラして曲がりを直す作業から始めたので時間が掛かり、ハヤトウリ・キュウリ・インゲンの支柱にネットを張るのに夕方まで掛かってしまいました。■キュウリの苗生長を早め [続きを読む]
  • ウドの新芽の初収穫
  • ウドの新芽が出始めたので収穫して見ました。白化部分を多くするため、ソバ殻を貰って来て被せたのですが、軽いために強風で飛び散り、あまり効果がなかったので雑草を堆肥化したものを上に被せて、なんとか凌ぎました。晩秋に囲っている枠を高くして枯れ草堆肥や土を被せ、白化部分を更に長くして見ようと思っています。■ウドの床畑の嫌われ者の雑草も堆肥にすると役に立つので、考え方が大分かわり、草取りも無駄ではないと思う [続きを読む]