yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttp://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 366日(平均6.8回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モズ(百舌鳥)
  • MOZUというドラマがありましたが、今日は野鳥のモズ(百舌鳥)の話です。最近、良くモズを畑の周りで見かけるので、カメラで撮ろうと思い待ち構えていましたが、なかなか上手くとらえることが出来なく、たった1枚しか撮れませんでした。それも後ろ向きなので、暫くネバッタのですが、姿を見せなく、とうとう寒さに根負けして諦めました。■後ろ姿のモズもう直ぐ繁殖期を迎え、縄張りでメスを呼ぶためでしょうか?モズの高鳴き [続きを読む]
  • キクイモのスープとガーリックバター焼き
  • 年末にYosshyさんからキクイモのスープが美味しいとコメントを頂いたので、どんなスープなのだろう?と気になっていましたが、先日、産直で買って来たので作って見ました。豆乳を入れて作ったと書いてありましたが、豆乳が無いので牛乳を使いました。作り方はこりらを参考にしました。↓http://cookpad.com/recipe/2039871 ■キクイモのスープ薄くスライスしてからミキサーに水を入れて、細かくする方法もあるようですが、 [続きを読む]
  • 福島の郷土料理「しみ餅」
  • 山仲間のASさんが郷土料理の店を開くため、PCで名刺を作って欲しいと頼まれていたので、打ち合わせに行って「しみ餅」というのを貰って来ました。冷凍保存したゴボッパ(オヤマボクチの葉)を細かく、ちぎって餅米と一緒に蒸し、ついたものを藁で編んで、寒風に晒して作った福島の郷土料理だそうです。何時だったか登山に行った時に、ASさんが自生していたオヤマボクチを指さして餅に入れるため、この「ゴボッパ」を毎年、山 [続きを読む]
  • 正露丸は征露丸だった。
  • 昨夜からお腹の調子が良くないので、正露丸を飲んでいるのですが、今朝になっても、まだ回復しておりません。子供のころからお腹を壊すと必ず正露丸を飲まされていたので、当たり前のように飲んでいますが、実は私も全く知らなかった正露丸誕生に秘められた歴史があったのです。調べて見ると、歴史は古く日清戦争の時に不衛生な水による伝染病や脚気(かっけ)に悩まされた陸軍は未知の微生物による感染症と仮定し強力な殺菌力を持 [続きを読む]
  • 寒干し大根の味噌汁
  • 干していた寒干し大根を取り込んだのですが、チリヂリに縮んで石のように固くなっていました。去年はもっと太かったのに、今回は紐のように捩れてしまいました。しかも、沢山作ったつもりでしたが出来上がったものは、たったこれだけになってしまいました。もう少し見栄え良く作りたいのですが、大根をもっと太く切れば良いのか?短く切れば良いのか?それとも干し過ぎなのか?コツが良くわからないので、次回はもっと太く切って試 [続きを読む]
  • イヌフグリとナナホシテントウムシ
  • チャムがオシッコを催促するので外すと、イヌフグリの花が咲いていることに気が付いたので、カメラを取りに戻って撮影して見ました。日当たりの良い場所では春が待ちきれない気の早いイヌフグリが可愛い花を、ところどころで花を咲かせています。 ■イヌフグリ畑の中に侵入して来て大きな株になり、採っても採っても出て来る厄介な雑草ですがミツバチを飼育するようになってからは、花の少ない時期の蜜源としても貴重なので、むや [続きを読む]
  • ミニキャロット
  • 玄関に置いていた小さなニンジンを見て、これから始まるアジアカップの準々決勝を、夕食が出来るまで齧りながら見ようと思い付き、畑に行って抜いて来ました。ベビーキャロットとかミニキャロットという種類のニンジンがありますが、普通のニンジンを小さいうちに収獲したものではなく、品種改良したものなので正確には代用品ということになります。それでも、そんなに味に違いはなく柔らかくて甘みがあり、お酒のつまみには最適で [続きを読む]
  • ふくしま大豆の会
  • 昨日、山から帰って来ると、隣りに配達に来ていたコープのお姉さんが、明日までに試食の感想をアンケート用紙に記入して欲しいと豆腐を置いて行きました。「ふくしま大豆の会」が県内の生協や農協、大豆加工業者など10団体と提携して醤油や味噌、納豆など、いろいろな加工食品を地産地消することを目的にして5年前から取り組んでいる商品だそうです。 ■試食の豆腐3.11以降、福島の農産物は放射性物の国際基準をクリアして [続きを読む]
  • 土に埋めていた大根
  • 凍るのを防ぐため残っていた大根を30本ほど土に埋めたのですが、ストックしていた大根が切れたため掘り起こしました。20cmぐらいの深さに埋めておいたのですが、1ヶ月過ぎても全く凍っていませんでした。このぶんだと3月ぐらいまで持ちそうです。皮に土がついた所為か汚れが少し残り、洗っても落ちませんでしたが、皮は食べないので、多少の汚れは問題ありません。ただ、土の中の温度が上がって来ると腐ってしまないか?と [続きを読む]
  • ポップコーン
  • 食料品や日用品の買出しに相馬に行って、イオンでポップコーンを見つけたので買って見ました。あまり、ポップコーンを食べることがないので、見つけるとつい手が出てしまいます。ポップコーンといえば良く、映画館でコーラと一緒に食べながら見たものですが、この地域には映画館が無く、名取まで行かなければなりません。何故、映画館でポップコーンを売るようになったのかわかりませんが、今では、映画とポップコーンは切っても切 [続きを読む]
  • 鹿狼山登山
  • 今朝、SUさんに誘われて鹿狼山に登って来ました。明日、登るつもりでいましたが、天気も良いし特に予定も無かったので10時に駐車場で待ち合わせて、久々に一緒に登りました.樹海コースは日陰が多く凍っていて、降りて来た人に聞くと滑って何度も転んだといっていたので念のためアイゼンを付けて日当たりの良い眺望コースを登りました。 ■頂上の東屋で眺望コースは先日の雪が解けて、一部グチャグチャになっている場所もあり [続きを読む]
  • 外れた〜!
  • 今日はお年玉付き年賀葉書の抽選日だったので、早速調べて見ましたが皆外れでした。皆様はどうでしょうか?今年から当選倍率は10倍アップになったそうですが、それにしてはかすりもしませんでした。36億7千万枚発行して1等の当選が3682本とは少なくありませんか?10万本に1本ですよ!それでも昨年までは100万本に1本で、賞品から現金に改善されているので納得ですが、2等以下の賞品の当選確率や倍率を上げるぐら [続きを読む]
  • 生き残っていた!
  • 5日ほど前に1号巣箱に給餌しようと巣門を開けてビックリ!群が少なくなったので、凍死しないように発泡スチロールの上から毛布で包んでいたのに、ハチの死骸が沢山落ちでいたのです。とうとう消滅していまった!と愕然としましたが、今朝、巣板を取り出す前に、巣箱をチェックしようとカメラで内部を撮影して、PCに取り込んで見ると画像ではわかり難いのですが僅かに生き残っていました。 ■ミツバチの死骸と巣箱の内部女王バ [続きを読む]
  • 白銀の鹿狼山
  • 今日の鹿狼山は真っ白な雪に覆われていました。今朝、ゴミ出しに行く時に山を見ると白くなっていたので、アイゼンを持ってチャムと登りに行って来ました。やはり平地とはだいぶ気温が違うんですね!駐車場は積雪は殆ど無かったのに、登って行くうちに雪が深くなり、歩き難く、普段より汗を掻きましたが、風が無かったので気持ちの良い登山でした。 ■雪の鹿狼山こんなに積もったのは今シーズン初めてですが、一昨年の年末は40 [続きを読む]
  • 小正月
  • 今日15日は小正月です。正月には大正月(元日)と15日(旧暦)の小正月の二つがあり、現代では小正月の持つ意味も失われ、行事もあまり見聞きしませんが、唯一、14日の夜に行われる「どんと焼き、どんと祭」は多くの地域で行われているようです。「ドント祭」の起源は農耕で生計を立てていた時代の名残りで、無病息災、五穀豊穣を祈り、歳神様の送り火として定着した国民的行事ですが、「正月飾り」を焚き上げ処理としても欠 [続きを読む]
  • リコールとウルトラライトダウンジャケット
  • 新年早々、不祝儀があり、リコールの予約をキャンセルしていたので、2日前に改めて本日の予約をとり直し、南相馬まで行って来ました。片道40分ほど掛かる上、修理に3時間弱掛かったので、1日無駄にした気分です。全く、迷惑この上ないことですが、仕方が無いので待っている間、近くのケーズデンキやカインズ、ユニクロなどを見て廻り久々にショッピングして来ました。 ■買って来たウルトラライトダウンジャケットとシャツ田 [続きを読む]
  • 葉ネギの収獲
  • ほったらかしにしていた葉ネギを収獲しました。葉ネギじゃないじゃん!と思われるかもしれませんが、元は列記とした葉ネギだったのです。殆ど利用せずほったらかしにしていたため、太くなってしまったのです。最初は薬味に使うため、種を蒔いたのですが、妻が白ネギの方が好きらしく、全く使ってくれないのです。まさかこんなに太くなるものとは知らず、処分するのも勿体ない気がしていたのですが。先日、八百屋でワケギを買って来 [続きを読む]
  • 水汲みと春の準備
  • 風の強い日でしたがアジアカップを見るため、水汲みや買い物などを午前中に済ませ、育苗器の改造と巣箱の底箱を改造を頑張って3時までに終わらせました。 ■水汲み今年初の水汲みに行って来ました。冷たいと思うかもしれませんが、地下水は意外に暖かく10度以上あるのではないかと思います。新地町には他にも「真弓の清水」「いっぱい清水」と3箇所名水が涌いていますが、我が家は何時も10日おきぐらいに「右近清水」で汲み [続きを読む]
  • 鏡開きとぜんざい
  • 今日11日は鏡開きなので、妻に言われて鏡餅から餅を取り出すことしましたが、バラして見てビックリ!鏡餅を真空パックしているとばかり思っていたのに、中には袋に入った丸餅が4個入っていました。餅型のケースに餅が入っているので、苦労して割ったりすることもなく簡単に、「ぜんざい」が出来るようになっているのには感心しました。というか、知らなかったのは私だけかも知れません。そんなことも知らなかったの?と笑われそ [続きを読む]
  • 白菜とベーコンのコンソメスープ
  • 隣のMさんから大きな白菜を貰いました。昨日、山に行った時に白菜を貰ったので、後で持って行くと言っていましたが、こんなに大きな白菜とは思いませんでした。Mさんは2人きりなので買った方が良いと言って、去年は白菜を植えなかったのですが、実際、苗を沢山植えても食べ切れなく、一冬に6個もあれば充分で、漬物にしても3個も漬ければ多過ぎるぐらいです。結局、余ったものは近所や知り合いに分けてあげることになってしま [続きを読む]
  • 干し葉の粕汁
  • 今年も干していた大根の葉を冷凍保存しました。去年より多く作ったので、今年はタップリ「干し葉汁」を楽しむことが出来ます。ということで早速、夕食の味噌汁は「干し葉の粕汁」になりました。 ■干し葉軽く湯搔いて水に晒してから絞って団子にし、真空パックして冷凍します。「干し葉の粕汁」も美味しいのですが、量が多いので、シラスと炒めてふりかけにして見ようとも思っています。干し葉とシラスのふりかけの作り方はこち [続きを読む]
  • 盛岡に行って来ました。
  • 3日に叔父が92歳の天命を全うしたため、昨日、日帰りで葬儀の参列に盛岡に行って来ました。積雪の危険を考えて高速バスを使って、新幹線で行くことにしたまでは良かったのですが、高速バスの時刻表が改定にしていたことを知らずに、ネットで改定前の時刻表を見てしまい、出発の時は15分ほど早く行ったので間に合いましたが、危なく遅れるところでした。帰りはもっと酷く、寒風吹き荒む中、1時間以上、足止めを食って、散々な [続きを読む]
  • 焼芋
  • 今日は二十四節気の小寒だそうですが、風も無く温かい1日でした。北国育ちなのに冬がは苦手なんて可笑しいのですが、早く温かくなって欲しいものです。埼玉で作った芋だと思いますが、別荘のIさんから貰ったサツマイモを焼き芋にして見ました。粒揃いで美味しそうな芋ですが、私が作ると巨大な芋や細長い芋になり、毎年悩んでいます。どうすればこのような形の良いものになるのでしょうか?去年はイノシシに食べられ全滅だったの [続きを読む]
  • いただいたお酒
  • 昨日、本来なら、こちらから伺わなければならないところ態々、ご夫婦でたずねてこられ、SUさんからお年賀に農薬・化学肥料を一切使わない酒米で作ったという「自然酒純米原酒」をいただきました。郡山市田村町の(有)仁井田本家が蔵元の金寳自然酒という銘柄です。 ■いただいたお酒正月なので、早速、飲んで見ましたがSUさんが飲んで見て、一番美味しいというだけあって、とろりとしたフルーティーな旨みを持つ甘口の日本酒 [続きを読む]
  • チャムの初登山
  • チャムは今年初めての登山です。今朝は気温が低いので登山道が凍っていると思い、チャムを連れて行くことにしたのですが、温かいと道がグチャグチャになって、短い足では腹や足が汚れて車の中が泥だらけになってしまうのです。日曜日だったこともありますが登る途中で、下山して来る山仲間や初登山に訪れた町外の登山者にも多く逢い、何時もより賑やかな登山でした。 ■馴染みの登山者頂上に着くと後から続々、馴染みの人たちが [続きを読む]
  • 過去の記事 …