Nishi さん プロフィール

  •  
Nishiさん: 医学は疑問から始まる
ハンドル名Nishi さん
ブログタイトル医学は疑問から始まる
ブログURLhttp://hdce.blog26.fc2.com/
サイト紹介文透析室勤務勤務の臨床工学技士です。 日々の不満や調べた事を綴ります。未熟者ですがよろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/11/12 19:05

Nishi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第61回日本透析医学会 学術集会
  • 参加してきました。参加された方はお疲れ様でした。今回大阪で、わりと会場が離れてましたね・・・スペース上難しいのでしょう。会場間を往復してるシャトルバスのお世話になりました。透析液の濃度管理について色々と拝聴しました。血液浄化技術学会での取り組みも何とか聴く事ができました。基準物質を使ったメーカー側の調整は進んでいる様で、今後どうなるのか期待しています。清浄化はガイドラインの改訂があるようですが、拝 [続きを読む]
  • 新入職員指導
  • 関東へ移ってきて、二人目の新入職員指導を行っています。前職場で作成した資料を改訂と一部・・・一部か?追加して用いてます。二人とも結構経験があるスタッフなので前職場のような新卒職員用のスケジュールではダメだな、と思い、新たにスケジュールを練り直しました。2室ある透析室の内、1室だけですが回路組立をほぼ全台任せたりとか、大きな流れは同じでしょうか。全台プライミングはなかなかスパルタだなぁとの意見もありま [続きを読む]
  • リクセルとonline HDF
  • 本年のハイパフォーマンスメンブレン研究会で、リクセルと前希釈online HDFの併用をした報告がありました。ヘモダイアフィルタの下流にリクセルを取り付けた演題です。前希釈でリクセル併用を考えると、ヘモダイアフィルタの上流につけるよりも、下流になるでしょうね。病態によっては有用なのではないかと思います。フロアからは後希釈とリクセル(上流で)の方が有効ではないか、との指摘があり、考えさせられる演題でした。HDF [続きを読む]
  • I-HDFの仕組み
  • 先日、若手技士勉強会へ参加し、ぼんやり考えていてやっと理解できました。そうか・・・そういう事か。若手かどうかはさて置いて。通常ダブルチャンバ式の場合、大雑把にはこういう流れになるわけです。実際にはチャンバ二つを電磁弁でガチャガチャ流路制御しているのですが、細かい所は割愛。で、I-HDF(間歇補液型HDF)の場合はこのようになります。除水ポンプを逆回転させて、フィルタを介して補液を行う形です。そうすると、 [続きを読む]
  • 第21回HDF研究会
  • HDF研究会のため熊本へ。二日間の日程が終了しました。FIXの演題が多かった印象です。I-HDFもちらほら・・・山下先生の講演は基礎的な部分が多かったですが、膜の写真は面白いですね・・・スキン層も実際にはかなり薄いレベルなんだなぁと分かりました。また、細孔径分布や反発係数の話もいい勉強になりました。反発係数は初耳だったので、そういう係数もあるんだなぁと。膜はやっぱり面白い・・・Alb漏出の話も、10g/session抜け [続きを読む]
  • 第6回 関東臨床工学会
  • HDF研究会のスライドも作らないといけないなぁと思いつつ・・・関東臨床工学会へ参加してきました。朝一のセッションは会場が狭く・・・質問でマイクへ向かうのも一苦労でした。せめて隣と2部屋繋げてくれれば良かったですが・・・難しかったのかしら。昼前に、各地方連絡協議会の活動報告を拝聴。地方によって結構違いはあるんだなぁと感じました。九州の連絡協議会では、年会費無料で学生会員もいるそうで・・・学術集会でスタッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …