全 ろるむ さん プロフィール

  •  
全 ろるむさん: 「黒色公園」脳内チップス
ハンドル名全 ろるむ さん
ブログタイトル「黒色公園」脳内チップス
ブログURLhttp://ameblo.jp/karte96/
サイト紹介文音楽(プラトゥリ)、写真、散文、詩・ポエム、ドール、絵・イラスト、日々の出来事、書いてます。
自由文Plastic Tree(プラスティックトゥリー)有村竜太朗海月。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/11/13 11:21

全 ろるむ さんのブログ記事

  • ベルガモット017
  • …僕。今日から一週間。。。君の生誕を祝います。生誕日と云うか、ね、君の記念日を祝いたいの。…いいかな。日にち、知りたい様で、知りたくない、よ?謎だらけな君が。好き?そういう訳じゃない。何だろ。笑兎に角。おめでとー、です。愛を込めて。←やめ君の記念日を祝える僕は、…幸せ者だ、ね。 [続きを読む]
  • ちょっと死んでる。
  • パソコンは前から死んでるから使ってなくて。今回は、スマホが死にました。少しの間、音沙汰無くてごめんなさい。僕は、生きてます。あ、死に掛けてるのは、洗濯機。今にも、息絶えそうです。…死んでるとか沢山言って御免なさい。壊れた、とかで、表現すべきだね。多分ね。僕は、元気です。タニタ食堂さんのおせんべい、美味し。あ、洗濯機からエラー音が。さて、どうするか、なぁ。 [続きを読む]
  • none.0011
  • 何を食してもしっくりこない。あと、何も食べたくない。いつもなら何を食してもおーいしー。…って言ってるのに、な。何も、どれも、美味しくない。「あれ食べたら美味しいかなぁ?」って、色々想像してみるけど、何も、どれも、無理。…今日もひたすら晴れ。眠いや。僕、そう云えば。お化粧して遊びたいんだった。…でも眠いや。うん。 [続きを読む]
  • ベルガモット016
  • 君から頂戴したものをずっとずっと永久に保存出来たらなぁ。…なんて思いつつ。…賞味期限には勝てない。苦笑少しずつ、減ってゆくの。最後に残るのは何。…あ。ひとつだけ。賞味期限を無視して取ってあるものがあります。賞味期限が僕の誕生日だった為に…開封出来ませんでした。笑ずっと、在り続けてほしかったから。溶けて無くなるまで、君は僕と一緒なのです←迷惑…冷蔵だか冷凍だかした方がいいかな。笑…夏が来ます。元気で [続きを読む]
  • ベルガモット015
  • 傷付けない様に君の事を想っていたい。これが既に君を傷付けているのかも知れない。…困った。僕は君の幸せを願っているだけ。出逢ってしまったから、想いは募る一方だ。ただ、最終電車みたいな、感じ。僕は怖々と、してる、実は。消えてしまいそうで。ただ、僕は消えないから。…何言ってるのか解らないー。苦笑 [続きを読む]
  • none.0009
  • メイクしてる人が嫌い、って人、居るよねえ。僕からすると有り得ない感覚、です。お化粧、楽しいし、アートだと思うし。変身出来るし。してたいなぁ、メイク。すっぴんで外出、出来るだけ避けたい僕です。…何の話か、解んないね。うん。あ、独り言、うん。 [続きを読む]
  • none.0008
  • 眠って。眠って、眠って眠って眠って眠って。起きた、けど。体調、悪くて。こめかみの辺り、違和感。未だ眠っていたいや。今日は何も出来そうに無い。んー。 [続きを読む]
  • 今日はゴーヤーの日
  • ゴーヤー、好き?苦手?ゴーヤチャンプルが、大好きです。いじょー。あ。たまにファミマにあるよ。あったら買ってる。僕は異質な料理しか…作れませんので。自分では作りません、ゴーヤチャンプル。…僕の作る料理は奇怪で異質。…食べてみる?味は保証する。笑 [続きを読む]
  • 【ポエム】入水録【作詩/作詞】
  • 未だ夏じゃ無い 未だ雨季じゃ無い汗ばむ身体 伝う滴 不快薄闇 朝は遠い立ち入り禁止の文字 無視して見知らぬ湖畔 奥深く足先 水の冷たさくらくらする暑さに入水しよう息が苦しくなるまで なんてそんな約束事はしてない僕の身体が液体に溶けてく伝ってた滴も判らなくなった暑い故にひんやりしたものは心地良い ナイフを頬に当て金属の冷たさに眩暈血液と云う僕の一部 [続きを読む]
  • none.0007
  • 夢で千秋さんに逢った。色々お話した。そんだけ。あ、DEZERTの千秋さん、ね。今は寝起き過ぎて目は開かないし、暑いし。あー。です。あー。 [続きを読む]
  • ベルガモット014
  • なん…というか。賞味期限ぎりぎりまで、…取っておいた。今、食しました。甘い、甘いの。…あの日を思い出す。君の笑顔。君のくれたもの。特別な時間。甘い。…甘いのは、コレ。美味し。幸せだなぁ。なんて、今まで取っておいたって。大丈夫かなぁ、僕。思考回路が、ね。君の事、ばかりじゃない?好きだから仕方ないか、うん。仕方ないか、じゃ無いんだけどね?笑 [続きを読む]
  • 乾杯ー?*゜
  • hideちゃんー、ウイスキー、飲もー♪あのねあのね、hideちゃん。お空の雲から落っこちてきたら駄目だよ?あ。良いんだけどね、僕、キャッチするからさ。ね、うん。因みに僕、こんなの。↓半端なロリィタさん。な、僕。あっついねー、本日。 [続きを読む]
  • 話そうか。
  • 何、話そう。hideちゃん、げんきー?僕ねえ、まだまだしたい事がある、らしい、のね。だからまだ逢いに行けないや。でも、今日はこうやって、会ってます。来年までにはね、この世に残ってる、ココロ、気持ち、其れらが具現化したhideちゃんに…逢いに行けたらなぁ、と。なんて、毎年思ってる。思ってるうちに、本当のhideちゃんに会いに行く事になったり、ね。なんて。でも、何があるか解んないから。僕ん家の壁のhideちゃん。良い [続きを読む]
  • none.0005
  • 眠って。起きて。眠って、起きて。暑くて、暑くて。殺めた、ホタルイカを…食す夢。手で覆うと光るの。…最期の抵抗。ごめんね、ごめん。でも、食べる前に目が覚めた。起きてから少し、ぼんやりとしていた。生ぬるい体感温度。飲み干した、甘味の少ないピーチティ。気分は、うやむや。僕に触れる、空気。生ぬるい、空気。少し、汗ばむ。身体がとろけそうだよ。脳内は、うつつ。何なら、君を見ていたかった。君を、食す夢。いやいや [続きを読む]
  • 秘め事。
  • 誰にもあげない。僕の一部に成りました。…かなり前に、だけど←今は脳内にしまってあるの。こんな、色々を。あ。お披露目してもよかったのかなぁ。汗記憶を記録に、残したかった、から。うん。有難う、です。 [続きを読む]
  • ベルガモット013
  • 朱色でも無く赤紫色でも無く綺麗な赤其れに身を置く 君は途方に暮れるまでに美しかった流される透明で 乳白色の矛盾した川に其処に置かれた 赤は黒い眼差しで僕を見た美しかった其れだけだった僕を貫いた其れだけだった綺麗 綺麗 [続きを読む]