雅楽 さん プロフィール

  •  
雅楽さん: 日本の未来は明るい?
ハンドル名雅楽 さん
ブログタイトル日本の未来は明るい?
ブログURLhttp://ameblo.jp/suohnagato2008/
サイト紹介文日本の未来を憂いております。今後の日本を占う。また、日本の良い所を広めたい!!
自由文日本の古き良き伝統・文化の継承。
歌舞伎。演劇。相撲。映画(邦画)。読書。
阪神タイガース。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/11/14 10:34

雅楽 さんのブログ記事

  • 政治が動き始めた?だんだん面白くなってきたねーー。
  • これは、安倍総理の逆襲ですかね? まあ、獣医学部新設が1校だけっていうところに、うさん臭さを感じていたわけだから、もう全国各地で新設を認めればOKですよね。既得権益を潰して、意欲のある人たちに獣医学部の新設を認めるということは、良いことだと思います。 ↓↓↓ 安倍総理「獣医学部新設を全国的に認める」 玉木雄一郎&獣医師会「えっ???」 転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498280898/1:名無 [続きを読む]
  • スキーにはまる?
  • 最近、過去をほじくり返して・・・いろいろと思い出している。(特に、岡山市内に居住していた頃のことね。)断片的に思い出されることを箇条書きにしながら、少しずつではあるが、その当時、僕が、”何を考え、何を求めて、さまよっていたか?”を何とか導きだしたいと思っている。(まあ、難しいだろう。答えのないものを求めているようなものだからだ。) 僕の学生時代は、特にバイト、バイトに明け暮れる日々だった。(まわり [続きを読む]
  • 岡山駅前 居酒屋戦争?(その2)”酔虎伝”
  • 大学時代を思い出すと、バイト、バイトに明け暮れていたなあ…としみじみ思う。どこかで、遮二無に働かないといけないと思っていたのだろうか?今から思うと、働きすぎだ。”村一番”の時は、時給650円程度で、一ヶ月13万円くらいになっていたし・・・そう、一ヶ月200時間働いていたことなる。昼間は、大学の授業を受ける。若かったからこそ、あのような過酷な日々が送れていたのだろう。その当時の自分が何を考えて生きてきたのか [続きを読む]
  • 岡山市表町の時計台はまだあるね。…安心するね。
  • 岡山市表町の時計台は、多くの人の目印として、まだ利用されている。(駅前のZAPは無くなり、ちょっと寂しいけど・・・)懐かしい。あの辺りを闊歩していた若い自分。夜中、アケードの中を原チャリで飛ばしたこともあったなあ・・・(遠い目) あの当時、表町にオープンした”ユニーククロージングウエアハウス(ユニクロ)”、友達に誘われて行きましたよ。(広島から上陸?いや、結局、山口が発祥だったんですけどね。まあ、今は [続きを読む]
  • ”ご心配と応援ありがとうございます さだまさし拝”
  • 今から、川口リリアに向かいます。恵百福(たくさんのしあわせ)さださんのコンサート?寄席?今のところ、何もアナウンスがないので、無事にコンサートは行われるだろう!! 【追記】22時ごろ戻ってきました。 さださんは、まだ本調子じゃなかったけど・・・まあ、声も出ていたように思います。熱があってもコンサートはできるけど、声が出ないと無理だとか言って、不義理を詫びていました。 つづく。 [続きを読む]
  • 大学での講義の一コマ?体育の授業でスケートをしたのだ。
  • 懐かしい”国際スケートリンク”【岡山市北区岡南町】。一年の時は、教養学部といって、いろいろなことを学ぶ。特に思い出すのが、体育の授業で、国際スケートリンクまで行ったことなのだ。 授業でスケートをするのはいいのだけど、移動が大変なんです!!津島から岡南町までどれくらい離れていると思っているのだろうか?ざっと、10キロぐらいあったのだろうか。その当時、移動手段がチャリンコしかなく、みんなで移動したのを覚 [続きを読む]
  • 岡山駅前 居酒屋戦争?(その1) 今はない、居酒屋”村一番”
  • ここ最近、僕が昔バイトしていた、居酒屋”村一番”の情報を探してたのですが、これと言って何もない。跡形もなく、世間様から忘れ去られている。もともと、岡山市本町にあったのだが、Googleマップで見ても、よくわからない。なんとなく、現在の”味一”の場所だったかもしれない。(これも確実ではない。)駅前があまりにも変わりすぎているのだ。まあ仕方ないことですね。30年という年月が僕の思いに壁として立ちはだかっている [続きを読む]
  • 今さらながら、何度目かのひたち海浜公園へ
  • 先日、ひたち海浜公園へ行ってまいりました。自宅から、外環道、常磐道を通って、約1hr30minで着きます。もうこれくらいの時間で着いちゃうんだから、近所だよね。途中、友部サービスエリアにより、食糧を買い込む。(まあ、昼飯ね。)また、徳川将軍珈琲なるものがあって、つい買っちゃった。慶喜公が飲んだとされる珈琲を現代に再現したとか?(ホンマかいな〜。) 今回は、自転車を使い園内を散策です。途中、大草原で、昼 [続きを読む]
  • 最近、よ〜く聴いてますよ。
  • 皆さま、おはようございます。GWも最後の一日となってしまった。先日は、レ・ミゼラブル(映画)がBSのどこかで放送されていました。ついつい観てしまった。アン・ハサウエイが歌う”I dreamed a dream.”には、感情揺さぶられる。以前、帝劇で観劇したのは、2009年10月6日〜11月20日の間だったようだ。(パンフレットが残っていた)パンフレットを見ると、エポニーヌ役には、新妻聖子さんの名前がある。まあ、この時は、あまりよ [続きを読む]
  • 最近、はまっているもの…濱田めぐみさん。
  • ミュージカルにはまる人たちの気持ちが少し理解できた。チケット代は高額だけど…それに見合うだけの感動があると思います。昔は、沢田聖子さんとか、松田聖子さんとか。。。今も松田聖子さんのコンサートには参加するけど…今は、新妻聖子さんの歌声にほれぼれする。山崎育三郎さんもいい。しかし、何といっても、濱田めぐみさんだ。こういう人たちが、東京オリンピックでのエンターテイメントで活躍するのかな。 [続きを読む]
  • くちびるに歌を…海が身近にあるだけで、なぜかほっとする。
  • 劇場では、見逃してしまっていたので…何とか観たいと思っていた映画だ。”素晴らしい映画”ありがとうって気持ち!!自然豊かな長崎県五島列島の中、みずみずしい中学生たちが躍動する。”若者は夢を見て老人は回想する”を強く感じた次第だ。15年後の自分へ手紙を書く課題に、まあ、心揺さぶられる。自閉症の兄のスペアとして自分が誕生したことをたんたんと書き出した少年。両親がいなくなっても、少年は、兄のそばにずっといる [続きを読む]
  • 帝国劇場にて、”王家の紋章”を観賞する。
  • 今朝早く、北朝鮮が弾道ミサイルをぶっ放したようだ。まあ、結局、失敗したようですけど・・・でも、だんだん緊張感が高まるというか。こういう感じにならされてきている。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ さて、GWですね。今日から、9連休に入ります。この年になってくると、何して過ごそうか?あまり考えたくなくて・・・以外にも家にいることが多い。今日は、とりあえず、帝劇ま [続きを読む]
  • SING・・・歌うことで、大きな一歩を踏み出していく。
  • いわゆるミュージカルアニメだ。ストーリーもベタな内容で、安心して観れる。(笑)それぞれのキャラクターたちが現状を打破したい!!・・・という熱い想いがビシビシ伝わってくる。劇場支配人のコアラは、経営難から再起をかけての歌のコンテストを企画する。そこに参列する、多くの一般人たち。窃盗団のボスをパパに持つゴリラ少年や子豚をいっぱい育てているママブタ。引っ込み思案なゾウ。さらにマイウエイを歌った紳士なネズ [続きを読む]
  • 時をかけるゆとり…朝井リョウ著
  • 朝井さんの大学時代のエピソードがちりばめられていて面白い。ゆとり世代だから、時をかけるゆとり・・・ならば、自分たちの世代は、詰込み世代?だから、時をかける詰込みってことになる。大学時代は、時間がたっぷりあるから、何をするにしても、いろいろな経験をすることができるのかな。地獄の100キロハイクでは、二日間かけて、埼玉県本庄市から早稲田大学まで歩きとおすというものだし。人間、あきらめなければ何でもできる [続きを読む]
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 北朝鮮がミサイルを発射した模様ですね。(と悠長なことは、言ってられません。)これで、アメリカが先制攻撃をする可能性が高まったわけです。いつ空爆が始まってもおかしくありません。北朝鮮の軍事力次第で、日本、韓国はヤバイ状況です。(と言っても、何をすることもなく、核が頭から降ってきたら・・・もう諦めるしかないのだけど・・・)北朝鮮の技術力が、まだまだ未熟であることを祈りつつ・・・ミサイルも張りぼてだった [続きを読む]
  • 素敵な日本人・・・どこが?というツッコミを入れてみる。
  • 4月に入り、花粉症の方もおさまりつつあったのですが、ここ2.3日でまた、ひどくなってきました。これは、”ヒノキ”だ!!2月下旬からスギ花粉にやられ、4月初旬からは、ヒノキ花粉にやられてしまっているのだ。自分にとっては、何ともつらい時期なのだ。目を開けるのが辛い!!スギ花粉よりもさらにパワーアップしたヒノキ花粉に痛めつけらている!!残念なことですが、だんだんと春らしくなった季節を堪能することができないのだ [続きを読む]