凉 さん プロフィール

  •  
凉さん: 今日も楽しく、感謝して
ハンドル名凉 さん
ブログタイトル今日も楽しく、感謝して
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masako_firm/
サイト紹介文俳句と写真と日々の暮らし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/11/15 12:55

凉 さんのブログ記事

  • 秋湿り/肌寒し/ほうせん花/つまくれない&閃輝暗点
  •  秋湿りやっと青空のぞきけり  肌寒し夜のしじまの救急車  ほうせん花弾けどこまでいくのやら   つまくれない染めても映えぬ齢かな      「ほうせんか」は、別名で「爪紅(つまくれない)」とも      呼ばれますが、江戸時代に爪を染めたりして遊んだことに因みます ネットより借用      「閃輝暗点」      視界の真ん中あたりに、まるで太陽や強いライトを [続きを読む]
  • 墓あらふ/盂蘭盆/盆休み/盆の空/花南瓜/送り火
  •          墓あらふ一杓一杓孫らの手       盂蘭盆や墓石しみいる水の影       先祖迎え孫も来たりて盆休み       線香の香ゆかしき盂蘭盆会       きらきらと夕焼小焼の盆の空    終戦日防空壕の花南瓜     送り火やいずれ行く道帰る道     ひたすらに疲れ過ごせし盆休み     子供のころ盆の入りというと父は早朝から家紋入りの提灯をもって     菩提寺で迎え火を [続きを読む]
  • 百日紅/朝顔/草涼し/盆用意&源氏物語
  •           百日紅大名行列毛槍振る        朝顔やつるのからまる垣根かな         弁財天風吹き抜けて草涼し         仏壇をふいて花さし盆用意         源氏物語 二〇帖              朝顔       朝顔の姫君は父の喪に服すために斎院を退き桃園宮に移り住んだ。      そこには叔母の女五の宮が同居している。      源氏は、叔母にあたる女五の宮の [続きを読む]
  • 長崎忌/秋立ちぬ/ 立秋/夕焼/夏の末
  •        核兵器持つは愚かよ長崎忌       鎮魂の心のこもる長崎忌       十字架に世界平和を長崎忌      核兵器で国を守ろうという考えをやめてほしい。       長崎が最後の被爆国であってほしいという気持が       心に響きます。      湧き上がる雲の行方や秋立ちぬ      立秋や「木曽路」で友と食事会           立秋や暑さまだまだこれからよ         [続きを読む]
  • 原爆忌/牡丹臭木/緑&よもやま話
  •  平和の火絶やしてならぬ原爆忌 コップの水一息に飲み原爆忌      「原爆の絵は語るー広島の3日間】はあの惨禍を生き抜いた 被爆者たちの後世に伝えるために自らの実体験を原爆の絵として 描き残したという絵に衝撃を受け涙がこぼれ、直視で来なくなり     ました。 核兵器禁止条約」に賛成・署名すべきです。 何故,被爆国の日本が出来ないのか理解 [続きを読む]
  • 夏の空/雲の峰/ひまわり&「謎解き 河内十人斬り」
  •            荒れ狂ふゲリラ豪雨や夏の空      青空にもくもく湧きし雲の峰     ひまわりや木橋渡りれば夕暮れる                写真はネットより借用      武蔵野の四方見渡すとんぼの目            市民劇場例会    於埼玉会館 「謎解き 河内十人斬り」               劇団1980  原案:李闘士男 [続きを読む]
  • 深緑/炎天/ 万緑/滝&日光東照宮
  • 深緑参道ゆるり旅の人 炎天の相輪美し五重塔 万緑やいよよ耀く陽明門 万緑のいざなふ三猿眠り猫  華厳の滝真白な水の落下の美   検診に行きがてら日光に行って来ました。 平成の大修理が3月に終わり「陽明門」も綺麗になっていました。 陽明門の手前を鍵形に曲がるところのお堂の壁に猿の像があ [続きを読む]
  • 暑さ/ 蝉しぐれ/とんぼ/牛かえる/
  •       しのぎやすし疲れ暑さも一休み             蝉しぐれ新幹線は風起し       古池や光まといてとんぼ飛ぶ     牛かえる大地の底より不気味なる           河童森木札それぞれ蝉しぐれ このところ涼しい日が続き、ほっと一息ついてます。 食欲がなく1週間前に炊いたご飯を小分けにしたまま、 減っていない。 やっとご飯もたべられるようにな [続きを読む]
  • 夏木立/酷暑/百日草/あめんぼ/白ゆり/百合の花/ 喜雨
  •       ひんやりと日差しさえぎり夏木立      ひたすらに我慢我慢の酷暑かな       強烈な日差し厭わず百日草     あめんぼのひと蹴り水輪広がりぬ     水音を立てずあめんぼすすすいと      白ゆりや古刹の寺の曲がり角            百合の花園児の声の明るくて            渋谷の階段の上り下りで疲れたのか両脚が攣れてつらいので       マサージに行ってくる [続きを読む]
  • 梅雨明け/ 青田風/早稲の穂/夏の雲
  • 梅雨明くる艶めく空の白い雲 梅雨明けや翼光らせ鳥の群れ 梅雨明けのダムの水位は満たされず 青田風梳きて流るる田圃かな      早稲の穂の光りの揺れの輝かし        けだるさや空は青々夏の雲      関東甲信地方の梅雨が明けました。雨らしい雨があったのはわずか、     そして、この酷暑・梅雨明けといわれても・・暑過ぎてフラフラです。     [続きを読む]
  • 紫陽花/いかづち/緑陰/蓮の花/くらげ/炎天下
  •        雨好む紫陽花枯れて色飛ばす      いかづちの音はすれども雨降らず        緑陰の苑の箒目慎ましく      翁ひとり手入れよろしき蓮の花写真はネットより借用     ゆらゆらと所在なさげに舞ふくらげ     くねくねと夢とうつつを浮く海月     連日の猛暑、豪雨注意報が出ても大事にはならず。       雷が鳴っても,雨が降らない,なんだか食欲もわかず、 [続きを読む]
  • 紫陽花/ 青柿/ 蒲の穂&古典講座
  •  空梅雨の枯色紫陽花雨恋し   青柿や葉蔭に数のあまたなり      めだたぬよふ葉蔭にひそむ柿青し 蒲の穂のそよぐ水辺の清々し        蒲の穂の光返して直立す              古典講座  4回 源氏物語 十七帖     絵合               写真はネットより借用             源氏:31歳、紫の上:23歳  女院:36歳、冷 [続きを読む]
  • 出水/蓮の花/初蝉/サルビア/梅雨の月
  •                       写真はネットより借用       山崩れ濁流襲い出水かな      九州北部豪雨、梅雨シーズンの雨をいっぺんに降らしたような      ゲリラ豪雨で山は崩れ川は氾濫、被災地では大きな被害を出し、      犠牲者もでました。            心よりお見舞い申し上げます      木が立ったまま流れてゆく光景は恐怖だったことでしょう。      流木 [続きを読む]
  • 緑の香/稲青し/よしきり/朝顔
  •         風にのる桜並木の緑の香        稲青し和みの色の風そよぐ      青稲のまっすぐ背丈伸ばしおり     よしきりのさえずり聞こゆ茂みかな        朝顔の空の青さと水の色        雑貨の買いものがあるのだけれど今日は散歩をやめて家居、        布団の乾燥とシーツなどの交換、書類の整理など雑用を済ます。                 [続きを読む]
  • 涼し/グラジオラス/百日紅/梅雨晴/星に願い
  • 音装ふ瑠璃アクセサリーの涼しげな 涼しげなアクセサリーの衝動買い グラジオラス少年剣士の鈴之助       百日紅白の艶めく雨上がり      水甕の目減り気になる梅雨の晴      わらべらの星に願いが叶ふよう        大宮のイタリアンの店でランチを食べながらの喜寿同期会の       反省会と会計報告に参加、これからは同期会という名目でなく       もっ [続きを読む]
  • 夏の太陽/ひまわり/森林浴/小鴨&思うこと
  •       マンドリン夏の太陽いっぱいに      マンドリン追憶のひまわりの花       森林浴頬に触れ行く風さやか     すいすいと巣立ち間近か小鴨かな            心配した小鴨たちも元気でした。           今度は姿の見えないバンが気がかりです。      細やかな雨つぶのせてカンナ咲く        足早に台風一過半夏生            明治大学マンドリン倶楽部O [続きを読む]
  • 青田風/青田/老鶯/夏鶯/緑陰/すずめ蜂/梅雨の晴/夏の森
  •      青田風匂いを乗せて吹き抜きけぬ       青田には蛙鳴く声雛の声      のびやかな老鶯の声森に入る      老鶯の声に癒され背伸びかな       頭上より夏鶯の声響き       緑陰を抜けて緑陰又くぐる           すずめ蜂立ち入り禁止の札貼られ      古沼や干上がる寸前梅雨の晴     4月の半ばの右手首の骨折以来急坂の上り下りの危険性を考えて     出かける [続きを読む]
  • 夏服/青蘆/ 白鷺/梅雨の朝/ 水無月&邦楽ジョッキー
  •        夏服の女子高生の意気盛ん       青蘆の蔭にくつろぐ鴨の影       白鷺や首をくねらせ羽繕い       にびいろの雲垂れさがる梅雨の朝 土曜の朝5:00は若手歌舞伎俳優・中村隼人がDJをつとめる「邦楽ジョキー」 隼人の歌舞伎話やゲストとのトークとともに、邦楽の演奏を聴かせてくれます。 今朝のゲストは「尺八奏者…辻本好美」 尺八で洋楽をカバーしている女性尺八 [続きを読む]
  •  梅雨晴/蓮の花/グラジオラス/
  •        梅雨晴の風の湿りや腕重き      眩しきや梅雨の晴れ間の青い空        泥沼の一輪眩し蓮の花        雨あがるグラジオラスの色多彩      グラジオラス蝶の好みの色あるや      グラジオラス剣の舞の勇ましき      花言葉       用意周倒 尚武(武道や武勇を重んじる事)忘却密会 勝利 [続きを読む]
  • バン/薮萱草/涼し/梅雨/小鴨
  • カップルでバンの子育て励みをり            蛇との戦いの翌日、今日と、のぞいてみると            親鳥2羽でしっかっり育てているようです。            固まって親鴨を追っていた小鴨たちのの姿が            見えないのが気がりです。 薮萱草川の流れの行くままに 憂き事は昔のことよ薮萱草      涼しげなアガパンサスの花の色 [続きを読む]