青猫堂 さん プロフィール

  •  
青猫堂さん: 猫の茶碗
ハンドル名青猫堂 さん
ブログタイトル猫の茶碗
ブログURLhttp://yaplog.jp/aonekodow/
サイト紹介文ブロカント、カフェグッズ「西洋古道具 青猫堂」店主のパリそぞろ歩き。「ふらんすはあまりに近し」
自由文フランス在住スタッフが厳選した、状態の良い確かな品をお届けします。
特に陶器については、製造元などの豊富な知識を生かした、多方面からの識別を得意としています。
また限定販売や生産打ち切りのグッズの情報にも素早く対応しています。
どうぞお見逃しなく!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/11/16 02:16

青猫堂 さんのブログ記事

  • 下駄箱をブリコラージュ(フランス版DIY)しました!?
  •  そろそろ靴置き場が 手狭になってきたので、 下駄箱を増設しました。 ブリコラージュ(DIY)の 案もありましたが、 それも面倒だったので、 ただ箱を並べるという 最も楽な手段を取ることに。  一応解説しますと、 上段がブロカントで買った ヴィンテージ(?)もの、 下段左はマルシェで 野菜が入っていたものを貰い、 下段右はワイン箱で、 道で拾ったものです。にほんブログ村只今ランキングに参加中プチッとお願 [続きを読む]
  • 「ピカール」が東京進出でにわかに盛り上がっている!?
  •  パリではすっかり お馴染みとなった、 冷凍食品専門のスーパー 「ピカール」。 店内は冷凍庫が並ぶのみ、 飾り気も全く無い ディスプレイですが、 品の方はバラエティに富み 充実しているようです。 肉、魚、野菜から 調理加工品、デザート、 スシまであります。 最近、日本(?)料理の 広告をよく目にすると 思っていたら、 遂に東京進出したのだとか。 日本の冷凍食品の レベルの高さを知る ワタシとしては、 [続きを読む]
  • メトロ6番線の高架駅のランプシェードが素敵です。
  •  以前はメトロ6番線の 沿線に住んでいたこともあり、 高架になっている区間を 頻繁に行き来していたのですが、 引っ越しをしてからは たまに利用するくらい。 気付けばいつからか セーヴル・ルクルブ駅も 改装され綺麗になり、 照明のランプシェードも 素敵な色になっていました。 ブロカントでよく見かける、 古いホーロー製の感じ。。。 メトロ老朽化に伴い、 駅名の表示も古いタイルから 新しい無味乾燥な看板 [続きを読む]
  • 青猫堂も冬のセール開催中です!!
  •  フランスも冬のセールが 始まりました! いついつの日から、 というのが決められていて、 どの店も一斉に始まります。 今年は1月11日から、 水曜日からなのが 習わしです。 ちなみにイギリスは一足早く、 クリスマス後すぐの 12月26日からなのだそう。 ということで青猫堂も 只今セール開催中!! にほんブログ村只今ランキングに参加中プチッとお願い致します。ショップはコチラから 西洋古道具「青猫堂」 [続きを読む]
  • 新年あけましてギャレット・デ・ロワ!
  •  何やら年末から 食べてばかりですが、 シメにというか、 ダメ押しというべきか、 やはりギャレットデロワを 頂かなければ 新しい年を迎えた気分に ならないものです。 今年はシリル・リニャック、 そうです、クリスマスの ビュッシュもここのでした。 アーモンドペースト入りが 伝統的ですが、 シュコラの方にしてみました。  毎年の開かれる ギャレットコンテストで、 シリル・リニャックは 5位だったそうで [続きを読む]
  • ☆ボナネー!!メイユー・ヴー☆
  •  明けましておめでとうございます。 おかげさまで青猫堂も 無事に2016年を 過ごす事が出来ました。 お世話になった方々へ、 心から感謝しております。 皆様にとっても 新しい年が 素敵なアンティークに囲まれた 素敵な年でありますよう、 お祈りしております。にほんブログ村ランキングに参加中!プチッとお願い致しますショップはコチラ  西洋古道具「青猫堂」今年も頑張って良い品取り揃えます [続きを読む]
  • 今年もシャンゼリゼ通りのイルミネーションが灯りました
  •  恒例のシャンゼリゼ通りの イルミネーションが 始まりました。 数年前からLED灯になり、 特に昨年はテロの影響で 観光客が激減、と 以前ほどの盛り上がりに 欠ける感は否めませんが、 冬のパリの風物詩としては やはりこれからも 続いて欲しいものです。  日本から訪れる人が 半数にまで落ち込んだのは 本当に残念なことです。 来年はまた皆の心に パリの灯りが 戻って来ることを願っています。 にほんブログ [続きを読む]
  • 遅ればせながらボジョレーヌーボーを。
  •  もうそろそろだな。。。と 思いつつも、 毎年いつの間にか 解禁日を過ぎている ボジョレーヌーボー。 フランスに居ながら 特にワイン愛好家でもないため、 スーパーに並んでいるのを見て やっと気がつきます。  そんなワタシでも 興味がなくはないので、 受け売りではありますが、 ヌーボーより美味しいという ヴィラージュの方を 買ってみました。 そういえばこの銘柄、 去年も飲んだのですが、 それがどんな [続きを読む]
  • 凱旋門はとても綺麗なのですが、ちょっと面倒。。。
  •  パリの建造物といえば 何と言ってもエッフェル塔、 その次くらいに挙がるのが 凱旋門。 ただし眺めている分には 美しいのですが、 歩行者と車にとっては 少々やっかいな代物です。 12本の大通りが ここを中心として 放射状に広がる構造で、 人も車も 真っすぐ突っ切って 進むことが出来ません。  ロータリー方式に 迂回しなくてはならず 徒歩だと結構時間がかかり、 車も何と信号なしで 12方向から一斉に進入 [続きを読む]
  • ペリエのコースター、マドラーのプレゼントキャンペーン中です!
  •  只今青猫堂ショップでは キャンペーン実施中でして、 グラスをお買い上げの方に、 ペリエのマドラー、または コースターを進呈しております。 ペリエのみならず、 オランジーナ、エビアンの 全てのグラスが対象となります。 マドラーはカフェギャルソンか ピンナップガールタイプの どちらかをお選びください。 セット販売のグラスには 1個につき1種類付いて来ます!!にほんブログ村只今ランキングに参加中。プチッ [続きを読む]
  • ウロコ柄ボウルを追うと、フランス陶器業界の変遷が見えてきます。
  •  フランス北部にあった ムーラン・デ・ルゥから、 東部ロレーヌ地方の ニデルヴィレへと 業務が引き継がれる過程で、 定番ウロコ柄のボウルは その事を顕著に現していました。 ムーラン・デ・ルゥが ほぼ陶器製造を止めた、 80年代と思われますが それまで製造所印のなかった ウロコ柄に名が入るように なります。 作りも若干変わり、 表側の面取りはなくなり、 サイズも一種類のみ。 口径は15.5cm程です。  そ [続きを読む]
  • ウロコ柄ボウルのサイズは何種類?
  •  前回のウロコ柄ボウルの カラーバリエーションに続き、 サイズ展開についてのレポートです。 脚の裏に数字の刻印がありますが、 これがサイズ番号です。 口径が17.5cm程の1番から順に、 口径8.5cm程の 10番が一番小さくなるようです。  ただし10番サイズは 刻印が無いものも 頻繁に見かけます。 普通なら1から10まで 全てのサイズが揃っていると 考えるところですが、 5、8、9番というのは 今まで見た事がありま [続きを読む]
  • ウロコ柄のボウルって何色あるの?
  •  カフェオレボウルの定番、 通称「ウロコ」柄。 シンプルな飽きのこない デザインで、 根強い人気があります。 カラーバリエーションが 豊富なのも嬉しい所ですが、 ところで何色あるのでしょう? 青猫堂の見た限り、 今のところ9色です。 青、赤、黄、緑、 水色、青灰色、桃色、栗色、 そして特に珍しいのが、 焦げ茶(チョコレート)色。  古いものですから、 栗色の微妙な発色の差かとも 最初は疑ったのですが [続きを読む]
  • 夏のバカンス終わりに最後の悪あがきしてます
  •  長いバカンスから ぼちぼちと人が戻り、 パリはいつものような 賑わいを見せています。 スーパーへ食料や日用品、 子供達の新学期へ向けて 学用品の買い出しなどで、 この時期は結構 忙しかったりして。 例年ならもはや秋めいて 肌寒くなってくるところが、 夏の最後の悪あがき、 といわんばかりに 連日30度を越すような猛暑。 せっかくバカンスで リフレッシュしたのに、 早速疲れた、なんて 声が聞こえてきそ [続きを読む]
  • ムーラン・デ・ルゥの揃いのボウルとプレートで朝食を
  •  我が家の食器は ブロカントで見つけて まかなっていますが、 古いものなので 柄は様々でほとんど 揃っていません。 そこが楽しいのですが、 いくつか同じのもあったりして たまにはいいかも、 と思ったりして。  青い花の有名な柄の ボウルとプレート。 ボウルにはどこの 製造所印も入っていませんが、 プレートの方には フランス北部の ムーラン・デ・ルゥとあります。 こういう発見も あったりするのもまた [続きを読む]
  • バゲットを求めて遠くまで行かなくてはならない。
  •  いつも買っている 近所のパン屋が、 工事中で閉まっている。。。 去年は8月も ずっと開いていたし、 つい先週まで 何のお知らせの 張り紙もなかったのに。  さすがですフランス。 突然「1ヶ月休みまーす」で やって行ける社会は、 とても偉大だと思います。にほんブログ村只今ランキングに参加中。プチッとお願い致しますショップはコチラから 西洋古道具「青猫堂」お見逃しなく [続きを読む]
  • 香り立ちます、ゴミの都パリ。
  •  パリの生ゴミ収集は ほぼ毎日。 只今スト中で 3日に1度くらいしか 収集にこないので、 普段の調子でゴミを出すと こんなことになります。 当然匂いも充満し、 花の都とは到底言い難い、 ゴミの都と化している このごろのパリです。 にほんブログ村只今ランキングに参加中プチッとお願い致します。ショップはコチラから  西洋古道具「青猫堂」 [続きを読む]