PIRORI さん プロフィール

  •  
PIRORIさん: どこか遠くへ行きた〜いっ!
ハンドル名PIRORI さん
ブログタイトルどこか遠くへ行きた〜いっ!
ブログURLhttp://pirori718.blog93.fc2.com/
サイト紹介文好きなこと…旅行♪読書♪SMAP観賞(特に稲垣吾郎) 読めば、旅に出たくなるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/11/17 07:57

PIRORI さんのブログ記事

  • マカオ親子旅行Vol.30 タイパビレッジ散策
  • コタイ地区の北側にかつて漁村だったタイパ村があります。無料シャトルバスに乗ろうとギャラクシーホテルへ行ったのに…、バス乗り場に辿り着く前にホテル見学をしたり、カジノで遊んだり、挙げ句の果てにお腹が空いてポルトガル料理とワインを堪能していたら夜になってしまった(・・;)というのは2013年の思い出。ベネチアンとギャラクシーから歩いて15分程の場所にあるので、宿泊しているシェラトンからなら無料シャトルバスを乗 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.29 クラブラウンジinシェラトン・マカオ
  • お昼頃に到着したのにあっさりチェックインしてくれて、荷ほどきできたので、少し休憩してからクラブラウンジへ。クラブルームは高層階で、クラブラウンジは大概が最高階にあるのだけど、こちらは4階。エレベーターを降りてからも150m程歩きます。マカオで最大のホテルだけあってクラブラウンジもヤケに広く、収容人数274名!SPGのクラブラウンジ中で世界最大だというこのラウンジには、様々なエリアがあるので目的に合わせて席を選 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.27 『シェラトングランド・マカオホテル』客室1
  • こちらがエグゼクティブデラックススイートのリビングルームでございます〜。ドアを開くとゆとりある廊下の先にソファーが見えて、左手に王様用のようなトイレがありました。 4畳ほどの空間で、普通にバスルームになりそうな広さ。廊下を過ぎると、3人で使うには広すぎる程のリビングルームが視界に飛び込んできます。ソファーエリアには、46インチのテレビと3人掛けのソファー、ラウンジチェア2脚を備え、テーブルにウェルカムフ [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.26 マカオの魅力④一日中遊べるIRが豊富♪
  • マカオ半島に5泊したので、タイパ島コタイ地区へ移動します。普通ならここら辺で帰国するのだろうけど……(・・;)3軒目の宿泊先は『シェラトングランド・マカオホテル』。大型ホテルが林立するコタイ地区の中で、3968室を内包するマカオ最大規模のホテルです。ウィンからタクシーで15分位、1000円ちょっとで移動できました。 コタイ地区のカジノホテルは、複数のホテルが集まった大きなリゾート施設がいつくもあります(統合型リゾ [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.25 必見!!ウィンマカオの噴水ショー
  • ウィンマカオでタクシーを降りると、蒸し暑さの中に何かが始まる感じ。湖の周りに観光客がわらわらと集まってきて、リスボアホテルもライトアップし始めました。エントランス前の人工湖で行われる噴水ショー『パフォーマンスレイク』は、15分に1回上演しています。音楽に合わせて水が踊る美しいショーが約3分間繰り広げられ、無料なので誰でも観賞可能。光と炎を使ったきらびやかな演出は想像以上に魅せられて、ついつい12分後の次 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.23 老人はツラいよ(´-`;)マカオの世界遺産観光
  • 媽閣廟観光後、いざセナド広場へ!と。狭い路地を歩き始めました。お土産屋さんがあったり、ギア教会とギア灯台壁面にギア要塞(教会&灯台)と聖ポール天主堂跡のミニチュアがあったりと、楽しみながら歩きました。ええ、最初は…。ゆるい坂道を上りながら休憩場所を探しても見当たらず、ガードレールに半分腰を下ろして何とか300m程進むと、次の目的地っぽいものが見えてきましたよ〜。マカオの世界遺産のひとつ『港務局大楼』 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.22 世界遺産『媽閣廟』
  • マカオ半島に滞在しているうちに、もう少し世界遺産観光をしておきましょう♪ウィンホテルからタクシーで向かったのは『媽閣廟(マーコミュウ)』。数日前にセナド広場の北側を観光したので、今回はマカオ半島南端からスタートしてセナド広場を目指すことになりました。媽閣廟の目の前には(石畳が美しい…?か?)世界遺産『バラ広場』、その向こうに大航海時代からの海洋貿易を知ることができる『海事博物館』があるので色々楽し [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.21 マカオのランドマーク『リスボア』探検
  • レイクビュールームなので窓を覗くと人口湖があり、15分毎に始まる噴水ショーも見放題♪結果、何度も窓際へ行って外の風景を眺めることになり、ついでにリスボアホテルが視界に入ってきます。いつもいつも視界に…。何度も見ていると気になるもので、ちょっと探検しに行くことにしました。マカオといえばカジノ、カジノといったらリスボアが浮かぶほどのランドマーク的存在だけど、タクシーに乗るため何度か行った事があるだけで内 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.20 マカオの魅力②物価が安い♪ビールが安い♪
  • https://youtu.be/dXsbUFNugBUホテルのフロントでスーパーマーケットの場所を尋ねたらアンコール側から出るように教えられたので、カジノの中を5分程歩きました。アンコールタワー前の大通りを渡って振り返ると、お隣に『MGM』♪ラスベガスのMGMとは全く違う仕様で、こちらも斬新なデザインです。MGM(ラスベガス)何だかラスベガスよりもマカオの方が最先端になっちゃった感があり、お気に入りだったラスベガスに、もう行かなく [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.19 広東料理店『紅8粥麺』inウィンマカオ
  • ウィン・マカオでの夕食は『紅8粥麺 (レッド8)』。カジュアルな広東料理店で、カジノ内にあるため24時間営業です。『永利軒』(ウィンレイ/広東料理)、『泓』(ミズミ/日本料理)、『京花軒』(ゴールデンフラワー/中国宮廷料理)と、3軒ものレストランがミュシュランの星を持つというホテルだけど、私達の親子旅行に☆は不要。本格的フレンチとか本格的中国料理は、 お母様のお口に合いません。以前香港訪問時、妹と共に「さす [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.18 多彩な飲食店も魅力『スタジオシティ』
  • 前述の特典3でいただいた抽選券の結果発表までの間は、特典1で当たった100パタカ(約1300円)のお食事券を使って休憩♪『麵棧』200パタカ以上の食事をしないと割引きされないからと言い訳しながら、昼間っからビールを飲んだりして(*´∀`*)麵のお店と思って入ったら、メニューにお好み焼きがあったので早速注文しました。母が喜んで食べていたので後日再び行ったところ、期間限定メニューだとかで二度目は食べられなかったのです [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.16 『ウィン・マカオ』アンコールタワー
  • ウィンタワーに隣接して建つのが、全室スイートルームのアンコールタワー。カジノで繋がっているので、外に出なくても行き来できるのが魅力です。一番の特徴はクラゲ観賞をしながらチェックインできるという、癒やしのレセプション♪フロントデスクの後ろが巨大な水槽になっていて、キラキラ光るミズクラゲがふわふわ泳いでいるのです。エントランスを入ると目の前に何とも幻想的な水槽が目に飛び込んで、それに釣られて歩いて行く [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.15 『ウィン・マカオ』ウィンタワー客室
  • こちらはデラックスレイクビュールーム♪57?のゆとりある客室は廊下まで広々としています。「白、クリーム、ベージュと、柔らかな色を使ったファブリックがノーブルな雰囲気を漂わせ、優雅な滞在を約束してくれそう…」と言いたいところですが、真ん中にで〜んとエキストラベッドを置かれちゃうと、なんだかな〜(・・;)まぁ、でも、とても素敵なお部屋です。二人で使用するなら……。あ、デラックスと言っても、57?と言っても、 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.14 誰もが憧れる?『ウィン・マカオ』
  • そして次の宿泊ホテル『ウィン・マカオ』へ移動しま〜す♪グランド・ラパ・マカオからタクシーで5分程、少し中心地に近付く感じ。ゴージャスというか、煌びやかというか…、なんか落ち着かない……。フォーブス・トラベルガイドの5つ星を持つ世界最高クラスのホテルとあって、ロビーに立つだけで高級っぽい雰囲気がひしひしと伝わってきます。クロワゾネの駱駝ホテル内のあちこちに貴重な芸術作品を惜しみなく展示し、東洋から西洋まで様 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.13 広東料理レストラン『金麗軒』
  • 老人連れの観光は、せいぜい4〜5時間。そろそろ休ませないとバッテリーが切れちゃうので、ホテルへ戻ります。…と言っても、マカオのタクシー事情は最悪。混雑しているセナド広場周辺でタクシーを拾うのはとても難しいし、英語が通じない運転手が多いので、苦労します。それだけでなく、スマホをいじりながら運転していたり、近くの場所だと舌打ちされたりと、態度が悪い運転手も多いので、できるだけ乗りたくないのですが……。そ [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.12 世界遺産観光の拠点『セナド広場』
  • 波模様の石畳が敷かれた賑やかな商店街を歩いて『セナド広場』へ。聖ドミニコ教会から1〜2分歩くと広場が見えてきます♪石畳といい、建築物といい、確かにヨーロッパ風ではあるけれど、もうすぐ中秋節だからか?セナド広場の真ん中にド派手な中国風オブジェが…。せっかくの雰囲気が台無しなんですけど〜ヽ(´o`;仁慈堂大楼そしてセナド広場の左手にあるのが、世界遺産『仁慈堂大楼』。ネオクラシック建築にポルトガルならではの [続きを読む]
  • 2016年マカオ親子旅行 もくじ
  • 2016年マカオ親子旅行 もくじVOL.01 断然オススメ♪マカオ航空VOL.02 成田空港・ダイナスティラウンジVOL.03 マカオ航空ビジネスクラスって?VOL.04 マカオの魅力①ホテルまで10分♪VOL.05 『グランド・ラパ・マカオ』客室VOL.06 『グランド・ラパ・マカオ』施設VOL.07 三文治と牛角(サンドイッチとクロワッサン)VOL.08 世界遺産『聖アントニオ教会』VOL.09 世界遺産『ナーチャ廟』VOL.10 世界遺産『聖ポール天主堂跡』VOL [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.11 世界遺産『聖ドミニコ教会』
  • 『聖ドミニコ教会』次は可愛らしい『聖ドミニコ教会』へ向かいましょう♪聖ポール天主堂跡の階段を降り、セナド広場へ向かう道の両端には、名物菓子や干し肉のお店、洋服屋、ファーストフード店、ドラッグストアetc、ゴチャゴチャ並んでいます。この辺りはマカオで一番賑わっている場所。そんな街角の中、静かに佇む『女媧廟』を見つけました。何度も通った事があるのに、その存在を認識したことがなかったのです。祀られている『 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.10 世界遺産『聖ポール天主堂跡』
  • マカオといえば、カジノとマカオグランプリ、あちこちに残るポルトガルの面影、そしてここ『聖ポール天主堂跡』ですね。1602年、聖アントニオ教会の付属礼拝堂としてイエズス会によって建築され、当時はアジア最大のカトリック教会だったみたい。天正遣欧使節がローマ法王に謁見するためにポルトガルへ向かった時も滞在し、帰国後日本から追放された原マルチノは、裏側の地下納骨堂に眠っています。ポルトガルの歴史をさかのぼれば [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.9 世界遺産『ナーチャ廟』
  • カモンイス広場から次の目的地『聖ポール天主堂』まで、500m程。タクシーが見当たらないので、歩く覚悟をするためにティータイムしてから出発しました。300mくらい歩き、そろそろ休憩しなければという頃に、パステルカラーの可愛らしい建物が並ぶ路地を発見♪腰掛ける場所があって、よかった〜。こんな汚らしい町並みを歩いていたので、ホッとしましたヽ(´o`;撮影スポットになっているみたい…。おやっ?その先に見えるのは、 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.8 世界遺産『聖アントニオ教会』
  • さて、最初のマカオ観光は世界遺産巡りです。大した物がなくていつもがっかりするクセに、ついつい行ってみたくなるマカオの世界遺産へ向かいました。まずは『聖アントニオ教会』へ。16世紀にイエズス会修道士が最初の拠点を置いた、マカオで最も古い教会です。小さな礼拝堂の跡地に石造りの教会が建てられたのは1638年、以来何度か火災に遭い、現在のネオ・クラシック様式の建物は1930年に完成。聖アントニオはポルトガル人で、ア [続きを読む]