PIRORI さん プロフィール

  •  
PIRORIさん: どこか遠くへ行きた〜いっ!
ハンドル名PIRORI さん
ブログタイトルどこか遠くへ行きた〜いっ!
ブログURLhttp://pirori718.blog93.fc2.com/
サイト紹介文好きなこと…旅行♪読書♪SMAP観賞(特に稲垣吾郎) 読めば、旅に出たくなるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/11/17 07:57

PIRORI さんのブログ記事

  • マカオ親子旅行Vol.16 『ウィン・マカオ』アンコールタワー
  • ウィンタワーに隣接して建つのが、全室スイートルームのアンコールタワー。カジノで繋がっているので、外に出なくても行き来できるのが魅力です。一番の特徴はクラゲ観賞をしながらチェックインできるという、癒やしのレセプション♪フロントデスクの後ろが巨大な水槽になっていて、キラキラ光るミズクラゲがふわふわ泳いでいるのです。エントランスを入ると目の前に何とも幻想的な水槽が目に飛び込んで、それに釣られて歩いて行く [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.14 誰もが憧れる?『ウィン・マカオ』
  • そして次の宿泊ホテル『ウィン・マカオ』へ移動しま〜す♪グランド・ラパ・マカオからタクシーで5分程、少し中心地に近付く感じ。ゴージャスというか、煌びやかというか…、なんか落ち着かない……。フォーブス・トラベルガイドの5つ星を持つ世界最高クラスのホテルとあって、ロビーに立つだけで高級っぽい雰囲気がひしひしと伝わってきます。クロワゾネの駱駝ホテル内のあちこちに貴重な芸術作品を惜しみなく展示し、東洋から西洋まで様 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.13 広東料理レストラン『金麗軒』
  • 老人連れの観光は、せいぜい4〜5時間。そろそろ休ませないとバッテリーが切れちゃうので、ホテルへ戻ります。…と言っても、マカオのタクシー事情は最悪。混雑しているセナド広場周辺でタクシーを拾うのはとても難しいし、英語が通じない運転手が多いので、苦労します。それだけでなく、スマホをいじりながら運転していたり、近くの場所だと舌打ちされたりと、態度が悪い運転手も多いので、できるだけ乗りたくないのですが……。そ [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.12 世界遺産観光の拠点『セナド広場』
  • 波模様の石畳が敷かれた賑やかな商店街を歩いて『セナド広場』へ。聖ドミニコ教会から1〜2分歩くと広場が見えてきます♪石畳といい、建築物といい、確かにヨーロッパ風ではあるけれど、もうすぐ中秋節だからか?セナド広場の真ん中にド派手な中国風オブジェが…。せっかくの雰囲気が台無しなんですけど〜ヽ(´o`;仁慈堂大楼そしてセナド広場の左手にあるのが、世界遺産『仁慈堂大楼』。ネオクラシック建築にポルトガルならではの [続きを読む]
  • 2016年マカオ親子旅行 もくじ
  • 2016年マカオ親子旅行 もくじVOL.01 断然オススメ♪マカオ航空VOL.02 成田空港・ダイナスティラウンジVOL.03 マカオ航空ビジネスクラスって?VOL.04 マカオの魅力①ホテルまで10分♪VOL.05 『グランド・ラパ・マカオ』客室VOL.06 『グランド・ラパ・マカオ』施設VOL.07 三文治と牛角(サンドイッチとクロワッサン)VOL.08 世界遺産『聖アントニオ教会』VOL.09 世界遺産『ナーチャ廟』VOL.10 世界遺産『聖ポール天主堂跡』VOL [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.11 世界遺産『聖ドミニコ教会』
  • 『聖ドミニコ教会』次は可愛らしい『聖ドミニコ教会』へ向かいましょう♪聖ポール天主堂跡の階段を降り、セナド広場へ向かう道の両端には、名物菓子や干し肉のお店、洋服屋、ファーストフード店、ドラッグストアetc、ゴチャゴチャ並んでいます。この辺りはマカオで一番賑わっている場所。そんな街角の中、静かに佇む『女媧廟』を見つけました。何度も通った事があるのに、その存在を認識したことがなかったのです。祀られている『 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.10 世界遺産『聖ポール天主堂跡』
  • マカオといえば、カジノとマカオグランプリ、あちこちに残るポルトガルの面影、そしてここ『聖ポール天主堂跡』ですね。1602年、聖アントニオ教会の付属礼拝堂としてイエズス会によって建築され、当時はアジア最大のカトリック教会だったみたい。天正遣欧使節がローマ法王に謁見するためにポルトガルへ向かった時も滞在し、帰国後日本から追放された原マルチノは、裏側の地下納骨堂に眠っています。ポルトガルの歴史をさかのぼれば [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.9 世界遺産『ナーチャ廟』
  • カモンイス広場から次の目的地『聖ポール天主堂』まで、500m程。タクシーが見当たらないので、歩く覚悟をするためにティータイムしてから出発しました。300mくらい歩き、そろそろ休憩しなければという頃に、パステルカラーの可愛らしい建物が並ぶ路地を発見♪腰掛ける場所があって、よかった〜。こんな汚らしい町並みを歩いていたので、ホッとしましたヽ(´o`;撮影スポットになっているみたい…。おやっ?その先に見えるのは、 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.8 世界遺産『聖アントニオ教会』
  • さて、最初のマカオ観光は世界遺産巡りです。大した物がなくていつもがっかりするクセに、ついつい行ってみたくなるマカオの世界遺産へ向かいました。まずは『聖アントニオ教会』へ。16世紀にイエズス会修道士が最初の拠点を置いた、マカオで最も古い教会です。小さな礼拝堂の跡地に石造りの教会が建てられたのは1638年、以来何度か火災に遭い、現在のネオ・クラシック様式の建物は1930年に完成。聖アントニオはポルトガル人で、ア [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.6 『グランド・ラパ・マカオ』施設
  • このホテルには『THE RESORT & SPA』というリゾートエリアがあります。バルコニーから見える緑に囲まれた場所で、1,500?ある施設内には、プール、ジャグジー、サウナ、スパ浴槽、フィットネスクラブ、テニスコート等々、カジノだけじゃない休日を楽しめる設備がいっぱい♪さらにキッズクラブがあり、3〜12歳の子供を2時間迄無料で預けられるという嬉しいサービスを受けられます。追加料金を支払えば延長も可能だということ。子連 [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.5 『グランド・ラパ・マカオ』客室
  • 『グランド・ラパ・マカオ』スイートルーム(64?)です。ドアを開けると左手に個室トイレがあり、その先がリビングルーム。ゆったり寛げそうなソファーがイイ感じ♪胡蝶蘭はニセモノだけど…(・・;)電気湯沸器、コーヒー・紅茶・お茶セットとネスプレッソマシーンが備わっていて、まずは合格。湯飲み茶碗が用意されているのは珍しいですね。でも2組しかないんですけど〜!そしてリビングルームの扉を開けると、ベッドルームとバスル [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.4 マカオの魅力①ホテルまで10分♪
  • タクシーで約10分、『グランド・ラパ・マカオ』に到着しました。荷物代込みで85パタカ(約1,000円)。空港は小さいし、入国審査は混まないし、タクシーはガンガン来るので、飛行機を降りて1時間以内でホテルにチェックインして、お部屋に入れました。これは老人にとって、とってもラクなコースヽ(^0^)ノ殆どのホテルが空港やフェリーターミナルに近いというのがマカオの魅力です。「バルコニー付きのホテルに泊まりたい!」と、探したこ [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.3 マカオ航空ビジネスクラスって?
  • マカオ航空はLCCじゃないといっても安い航空会社です。ビジネスクラスでもフルフラットシートにはならないし、今や当たり前になってきた座席の個別スクリーンすらありません。天井からぶら下がっている小さなスクリーンで中国語映画を上映していて、英語の字幕が出てるけど小さすぎてよく見えないし、誰も観てないし…、と思っていたら、中国語を勉強中の妹がイヤホンを使い始めましたヽ(´o`;飛行機に乗ったら映画鑑賞やゲーム [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.2 成田空港・ダイナスティラウンジ
  • 成田空港のチェックインカウンターで手続きしてくれたのは、JALの制服を着たお嬢様たち……?あれっ??マカオ航空はエアラインアライアンス(航空連合)に加盟していないけど、ANAマイレージが貯められるということ。なのにスタッフはJALという……?まぁ、いっか(*´∀`*)手続きは並ぶことなくすぐに終わり、最後に車イス登場♪6月に利用した時、出国審査から搭乗口まで10分以上歩いたので、航空券を予約した時にリクエス [続きを読む]
  • マカオ親子旅行Vol.1 断然オススメ♪マカオ航空
  • 2016年の親子旅行はマカオでした。前回母が訪問したのはポルトガルから中国に返還される前で、香港からの日帰り観光。アジア旅行はマイレージを貯めて無料航空券で行っていたので、タイ、シンガポール、マレーシアと、共に訪ねた最後のアジア旅行が香港&マカオだったのです。「香港もマカオも汚くて臭いわね、やっぱりアジアよりヨーロッパがいいわぁ」というコメントを聞き、母とは二度とアジアへ行けないと思っていたのに、私が [続きを読む]
  • ポルトガル親子旅行Vol.56 最後の夜はドイツビールで乾杯♪
  • 最後の夕食は、マリエン広場近くにある『ツム・シュペックマイヤー』へ♪アルテピナコテークは、徒歩2分程で路面電車(市電)駅とバス停があり、10分歩けば地下鉄駅もある便利な場所なのですが、タクシーに乗りました。前日と同じくマリエン広場で降りて周辺をブラブラ歩き、お店に到着♪ここは白ソーセージ(ヴァイスブルスト)発祥のお店として有名で、パウラナービールを飲みながら、ソーセージやプレッツェル等ドイツ料理を楽し [続きを読む]