ごんぞう さん プロフィール

  •  
ごんぞうさん: 下手は下手なりに
ハンドル名ごんぞう さん
ブログタイトル下手は下手なりに
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/naraenkengo
サイト紹介文へぼゴルファーの下手なりなゴルフ熱中録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/11/17 17:30

ごんぞう さんのブログ記事

  • 手ごたえを感じ始める
  • ブログの更新もサボっていましたが、ゴルフは続けています。ここ3回のラウンドでのスコアは、104・106・110と相変わらずですが、ショットに関しては自分なりに手ごたえを感じ始めました。まず、あれこれ悩んではいじくり続けてきたスウィングが、ようやく固まりつつあります。まだまだ練習やラウンドでも微調整が入ってしまいますが、根本的なところを決め、そのとおりにスウィングできればショットも安定します。また、スウィン [続きを読む]
  • 手ごたえを感じ始める
  • ブログの更新もサボっていましたが、ゴルフは続けています。ここ3回のラウンドでのスコアは、104・106・110と相変わらずですが、ショットに関しては自分なりに手ごたえを感じ始めました。まず、あれこれ悩んではいじくり続けてきたスウィングが、ようやく固まりつつあります。まだまだ練習やラウンドでも微調整が入ってしまいますが、根本的なところを決め、そのとおりにスウィングできればショットも安定します。また、スウィン [続きを読む]
  • 少しは成長しているのか
  • 2ヶ月半ぶりだったわりに、私としてはそこそこの内容でまわれた先日のラウンド。距離のある東コースを52で上がれ、食事後の中コース1番もボギー。「今日は調子いいんじゃない?」と自己満足していたのも束の間、2番ホールではDRと5WのスライスでOB3発、12打を叩いてしまいました。これで緊張感が途切れ、その後はミスショットを連発してズルズルとスコアを崩すことが多いのですが、この日はキッパリ気持ちを切り替え [続きを読む]
  • 少しは成長しているのか
  • 2ヶ月半ぶりだったわりに、私としてはそこそこの内容でまわれた先日のラウンド。距離のある東コースを52で上がれ、食事後の中コース1番もボギー。「今日は調子いいんじゃない?」と自己満足していたのも束の間、2番ホールではDRと5WのスライスでOB3発、12打を叩いてしまいました。これで緊張感が途切れ、その後はミスショットを連発してズルズルとスコアを崩すことが多いのですが、この日はキッパリ気持ちを切り替え [続きを読む]
  • 自己満足でもゴルフは楽し
  • ややジメジメ感はありましたが、それほど暑くなく快適なラウンドでした。小川CC  青ティー  ベントグリーンスコア  東コース52(15)+ 中コース52(15)=104(30)久しぶりのラウンドで余計なことは考えず、クラブを振り上げたらボールを右横から引っ叩くことに徹しようと思いましたが、ついつい余計な力が入るようです。ドライバーは上手く力が抜けると上体も開かずそこそこ前へ飛ぶのですが、早く開いてしまえばスライ [続きを読む]
  • 自己満足でもゴルフは楽し
  • ややジメジメ感はありましたが、それほど暑くなく快適なラウンドでした。小川CC  青ティー  ベントグリーンスコア  東コース52(15)+ 中コース52(15)=104(30)久しぶりのラウンドで余計なことは考えず、クラブを振り上げたらボールを右横から引っ叩くことに徹しようと思いましたが、ついつい余計な力が入るようです。ドライバーは上手く力が抜けると上体も開かずそこそこ前へ飛ぶのですが、早く開いてしまえばスライ [続きを読む]
  • ハンドレイト継続中
  • 引き続きアドレスでハンドレイトに構えてのスウィングを練習中です。ナイスショットもあればミスショットもありと相変わらずの内容で、効果覿面というわけではないのですが、ドライバーのスライスはかなり軽減され、コースに出ても試してみる価値はあると思い始めています。今回、ハンドレイトのヒントとなったのがこちら。           ↓http://golf-otaku.com/no-hand-first-1702他にもスウィング理論をいろいろと展開 [続きを読む]
  • ハンドレイト継続中
  • 引き続きアドレスでハンドレイトに構えてのスウィングを練習中です。ナイスショットもあればミスショットもありと相変わらずの内容で、効果覿面というわけではないのですが、ドライバーのスライスはかなり軽減され、コースに出ても試してみる価値はあると思い始めています。今回、ハンドレイトのヒントとなったのがこちら。           ↓http://golf-otaku.com/no-hand-first-1702他にもスウィング理論をいろいろと展開 [続きを読む]
  • ハンドレイトに構えてみる
  • GW最終日の昨日はよく晴れた暑い1日でしたが、ラウンドには行けず練習場で我慢です。相変わらず、何かヒントがないかとネットをあれこれ検索していますが、アドレスでハンドファーストよりハンドレイトに構える方が良いというのを発見。やたら新しい理論に飛びつく愚かさは自覚していますが、試すぐらいはいいだろうと、自己流で練習してみました。通常はどのクラブも、グリップエンドが左足つけ根を指すオーソドックスなハンド [続きを読む]
  • ハンドレイトに構えてみる
  • GW最終日の昨日はよく晴れた暑い1日でしたが、ラウンドには行けず練習場で我慢です。相変わらず、何かヒントがないかとネットをあれこれ検索していますが、アドレスでハンドファーストよりハンドレイトに構える方が良いというのを発見。やたら新しい理論に飛びつく愚かさは自覚していますが、試すぐらいはいいだろうと、自己流で練習してみました。通常はどのクラブも、グリップエンドが左足つけ根を指すオーソドックスなハンド [続きを読む]
  • フィニッシュに確信を持つ
  • 初夏を思わせる、気持ちのよい暑さの中でのラウンドでした。小川CC 青ティー ベントグリーンスコア 中コース48(16)+ 西コース58(20)=106(36)中コースはトリプルが1回あったものの、OBもなく、私としてはそこそこのスコアにまとめられたのですが、西コース2番のティーショットがスライスと引っ掛けで3連続OB。これで緊張がやや途切れました。ただ、ドライバーのミスはこの3回のみで、他のクラブも含めフィニッ [続きを読む]
  • フィニッシュに確信を持つ
  • 初夏を思わせる、気持ちのよい暑さの中でのラウンドでした。小川CC 青ティー ベントグリーンスコア 中コース48(16)+ 西コース58(20)=106(36)中コースはトリプルが1回あったものの、OBもなく、私としてはそこそこのスコアにまとめられたのですが、西コース2番のティーショットがスライスと引っ掛けで3連続OB。これで緊張がやや途切れました。ただ、ドライバーのミスはこの3回のみで、他のクラブも含めフィニッ [続きを読む]
  • フィニッシュを意識してみる
  • 途中から自分のできるスウィングに徹した前回のラウンド。ナイスショットもあればミスショットも出ましたが、ふと気づいたことがありました。「フィニッシュまでしっかり振り切れた時は大きく曲がらない」何を今さらと言われそうですが、これを意識して練習してみました。以前にも、バックスゥイングで左肩をアゴの下まで回し、フィニッシュまで振り切ることを意識して練習したことがありましたが、左肩をしっかり回すのは練習では [続きを読む]
  • フィニッシュを意識してみる
  • 途中から自分のできるスウィングに徹した前回のラウンド。ナイスショットもあればミスショットも出ましたが、ふと気づいたことがありました。「フィニッシュまでしっかり振り切れた時は大きく曲がらない」何を今さらと言われそうですが、これを意識して練習してみました。以前にも、バックスゥイングで左肩をアゴの下まで回し、フィニッシュまで振り切ることを意識して練習したことがありましたが、左肩をしっかり回すのは練習では [続きを読む]
  • ラウンドで自分のできることを再認識する
  • 風は強かったものの、覚悟していた雨には振られなかった昨日のラウンドでした。小川CC  青ティー  ベントグリーンスコア 東コース59(16)+ 中コース48(15)=107(31)自分のできないことはやらないと決め、まずはフェースターンとコックをスウィングから削ぎ落としたはずなのに、ラウンドの間隔が1ヶ月も空いてしまうと、また余計なことを考え始めるのが悪い癖です。東コースの1番、2番で意識的にフェースターンを効 [続きを読む]
  • ラウンドで自分のできることを再認識する
  • 風は強かったものの、覚悟していた雨には振られなかった昨日のラウンドでした。小川CC  青ティー  ベントグリーンスコア 東コース59(16)+ 中コース48(15)=107(31)自分のできないことはやらないと決め、まずはフェースターンとコックをスウィングから削ぎ落としたはずなのに、ラウンドの間隔が1ヶ月も空いてしまうと、また余計なことを考え始めるのが悪い癖です。東コースの1番、2番で意識的にフェースターンを効 [続きを読む]
  • ドライバーのグリップ
  • 6 I と7 I を境に、両掌を平行に合わせる握り方(基本グリップ)と、右手をやや被せる握り方(右手ウィークグリップ)を使い分けていますが、ドライバーは状況によってグリップを変えています。通常は、基本グリップで左方向を狙います。右が危険な場合は、基本グリップから右手だけをやや開き(右手ストロンググリップ)左方向を狙います。そもそもがスライサーですから、基本グリップでも右手ストロンググリップでも、フェー [続きを読む]
  • ドライバーのグリップ
  • 6 I と7 I を境に、両掌を平行に合わせる握り方(基本グリップ)と、右手をやや被せる握り方(右手ウィークグリップ)を使い分けていますが、ドライバーは状況によってグリップを変えています。通常は、基本グリップで左方向を狙います。右が危険な場合は、基本グリップから右手だけをやや開き(右手ストロンググリップ)左方向を狙います。そもそもがスライサーですから、基本グリップでも右手ストロンググリップでも、フェー [続きを読む]
  • 開き直ってスウィング
  • 風は強かったものの、好天で気分よくプレーできた昨日のラウンドでした。小川CC  青ティー  コーライグリーンスコア  東コース54(21)+ 中コース55(16)=109(37)コックとフェースターンをしないシンプルスウィングも、練習のようなわけにはいかず、左右へ散らばりミスショットも相変わらずです。途中からは開き直り、グリップを決めアドレスしたら、あとは余計なことを考えずに振るだけに徹すると、少しショットが安 [続きを読む]
  • できないことはやらない
  • 自分にできるシンプルで単純なスウィングをするということは、言い換えれば自分のできないことはしない、ということです。ここ最近のブログにも書いていますが、まずはコックとフェースターンをやめてみました。タメをつくって右腰あたりから一気にコックを開放するとか、開いたフェースをインパクトでスクエアに閉じていくとか、私にとっては曲芸のごとき技術です。となると、スウィング中フェースは常にスクエアになるように意識 [続きを読む]
  • グリップを調整して練習
  • コックやフェースターンを意識せず、ただ振るだけのシンプルスウィングを目指して、球筋をグリップで調整できないか練習で試しています。ダフリ防止に両手首の親指側を軽く伸ばすのと、左手は親指の左側(人差し指側)をグリップのセンターに合わせるのは、どのクラブも共通です。右手は、DR〜6 I は親指の左側を左手親指の右側延長線上に合わせ、7 I〜SWは親指を左手親指の延長線上に重ねるように握ります。この状態で両 [続きを読む]
  • 自分のできるスウィングとは
  • スウィングのセオリーに囚われず、無理なくできる振り方を目指して2ヵ月半。 少しイメージが固まってきました。極端に言うと、「グリップを決め、アドレスしたら、あとは振るだけ」 というイメージです。ダフリ防止に両手首の親指側を軽く伸ばし、コックやフェースターンを考えず、左腕とシャフトが1本の意識で、振り上げて振り下ろします。当初はクラブを後方へ引き、ボールを右横から払い打つように振ってみましたが、今はア [続きを読む]
  • ダフらないスウィング
  • 前回のラウンドで多かったダフリ。スライスと同じく悩まされ続けているミスですが、これまで何か解決策を考えていなかったかと過去のブログを読み返してみると、2012年9月21日にありました。両手首の親指側を伸ばし、左腕とシャフトが一直線になるようにグリップします。すっかり忘れていたのですが、練習場で試してみると、確かにダフリません。ダフリはしないのですが、手首をピンと伸ばしているので、腕も突っ張りコックもでき [続きを読む]
  • 安定しないショット
  • 自分にできるスウィングを求め、練習ではイメージがつかめてきたつもりだったのですが、コースに出ると勝手が違います。小川CC 青ティー ベントグリーンスコア 東コース54(14)+ 中コース55(13)=109(27)とにかくショットが安定しませんでした。スライスもあれば引っ掛けもあり、ОB5発。特にドライバーは、ここのところ油断しなければスライスも出ず、少し自信を持ち始めていただけにショックが大きいです。アイアン [続きを読む]
  • 自分のできるスウィングを目指す
  • ゴルフを始めて7年、未だ100を切れずにもがいている。「下手は下手なりに」と言ったところで、いくらなんでも下手過ぎる。レッスン書を読み漁り、DVDを買い込み、ネットを検索し、スクールにも通い、それでも結果が出ない。いや、そのどれもが中途半端だから結果につながらないのかもしれない。己のセンスのなさに呆れながらも、ゴルフをやめようとは決して思わない。去年の暮れから自分のゴルフと再度真剣に向き合い、考えた [続きを読む]