ばっかバッハ さん プロフィール

  •  
ばっかバッハさん: バッハ無伴奏な日々
ハンドル名ばっかバッハ さん
ブログタイトルバッハ無伴奏な日々
ブログURLhttp://backabach.blog111.fc2.com/
サイト紹介文J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲をヴィオラで弾く日々。ヴァイオリンも。
自由文J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲をヴィオラで弾いています。同じくバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータも弾きたいなぁ…と切に願う日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/11/19 00:10

ばっかバッハ さんのブログ記事

  • やっと「音楽」になってきた。
  • ふぅ〜、休みの日は、やっぱりいっぱい弾けますね。まずはヴァイオリン。ちょっと、無伴奏パルティータ2番の4曲は、毎日毎日弾いているとさすがに飽きてきてしまって。コレルリのラ・フォリアも無期限休業中だし。なんだか、気分を変えて、明るい長調の曲を弾きたくなってくる。なので、バッハ作曲の『オブリガートチェンバロとヴァイオリンのためのソナタ(全6曲)』の中から、第2番イ長調BWV1015を譜読みしてみた。この曲、前に [続きを読む]
  • 何?この面白さ…
  • スクールガールストライカーズ内にオープンした『冒険チャンネル』ですが。なんか、自分的にすっごく面白い。スクスト×ドラクエ×ファイナルファンタジー、っていう感じでしょうか。スクストのいつものノリを維持したまま、ドラクエのようなファイナルファンタジーのような世界観の中で、冒険が繰り広げられる、みたいな。さすがはスクウェア・エニックスですね。日本製ファンタジーの世界は、まさにお家芸と言える。BGMは、スク [続きを読む]
  • そしてゲームの話
  • 久々にゲームの話。スクールガールストライカーズなんですが、今日(平成29年4月18日)から『冒険チャンネル』というのがオープンしました。これがまた、めっちゃ面白い……マジはまる。総勢36名いる女の子から5名を選んで冒険者のパーティーを組み、いわゆるファンタジー系な世界観の中で、クエストに出発させる。あとは放置しておくだけで、イベントは自動で進むしクエストのクリアも全自動。こちらは、結果を眺めるだけ、という [続きを読む]
  • 平常どおりの運行です。
  • 本番の興奮も冷めてきて、平常どおりの運行に戻ってきました。まずはバッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調から、アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグの4曲。本番を経る前と後では、ずいぶん弾いた感じが変わっている。前は、音程を正確に取るのがすごくしんどかった。指の筋力がイマイチへなへなで、押さえるのがキツくて正しい音程が頭では分かっていても指が行ってくれない、という。しかし、本番を経た後 [続きを読む]
  • 人前で弾く緊張について(3)
  • 人前で弾くシリーズ最終回です。本番を終えた後も、ちょこちょこと何かしら毎日弾くようにはしてました。そして気づいたのですが。何だか、少し向上してるな、と。具体的に言いますと、左手指の3と4(薬指、小指)の筋力が、前よりも強化された感じがする。前は、薬指・小指はどうしても筋力が弱くて、押さえるのがしんどかったのだが、本番を経た後にヴァイオリンを弾くと、前よりも薬指・小指の押さえが楽になっている。前より [続きを読む]
  • 人前で弾く緊張について(2)
  • 前回からの続き。プロの演奏家って、You tube とかで見ても、全然緊張なんかしてないように見えますよね。余裕でリラックスして弾いているかのようにさえ見える。でも、これももう30年かそれ以上前の話になっちゃうけど、確かN響の首席フルート奏者(当時)だったか誰だったかだと思ったが、もうそんな一流の演奏家ですから、何度も本番の舞台を踏んでるわけです。しかし、そんな人ですら、本番はやっぱり何度やっても緊張します、 [続きを読む]
  • 人前で弾く緊張について。
  • 故あって、人前で弾いてきました。ヴァイオリンを。お金をいただいて開くコンサートとかじゃないですよ。とある集まりの中で、余興みたいな感じで。会場もホールとかじゃなく、会議室くらいの広さだったかな。でも意外に聴衆はたくさんいた……弾いた曲目とか、開催日時、場所等は、参加者が万が一これを読んで、「あっ、これを書いてる人って、あの時弾いてた人なの!?」とバレるとイヤなので、詳細は伏せておく。曲はクラシック [続きを読む]
  • 改めてバッハ無伴奏の難しさ。
  • 今日は無伴奏な気分だった。ヴァイオリンでバッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調BWV1004からサラバンド。これ、いいッスね……沁みるね。ほとんど暗譜するくらいまでになった。だからどうした、という話だが……暗譜で弾く場面が、とりあえず皆無。楽器はあるけど楽譜はない、けど何か弾く……なんていう場面、日常生活であるワケないじゃないですか。発表会に出るワケでもないし。まっ、それはともかく。無伴奏の後 [続きを読む]
  • 無味乾燥な練習曲の意義
  • 最近、忙しくって疲れちゃって。あまり練習できない。ヴァイオリンは、『花は咲く』みたいなメロディーを弾くだけの易しい曲を弾いて終わり、という日が多い。そうするとどうしても、ハイポジションを使用しないため、ハイポジションを弾く感覚が鈍ってしまうのではないか、という懸念が頭をよぎる。かといって、ハイポジションを使用する曲って、難易度がそれなりに高くて、しかもハイテンションが必要とされるじゃないですか。バ [続きを読む]
  • たまにはゲームの話(2)
  • 練習するのも大事だけど、休むのも大事かな、と。今日はかなりバテたので、体力を温存。ヴァイオリンを少し弾いただけで練習終了。ヴィオラはお休み。んで、たまにはゲームの話。といっても、ゲーム自体、ほとんどやってない。やってるモノといえば、果たしてゲームと呼べるのかどうかよく分からない、スマホのソシャゲー。スクールガールストライカーズは今でもちょこちょこ細々とやり続けている。課金はもうしていない……お正月 [続きを読む]
  • 楽器の違い、弓の違い。
  • 愛器が戻ってきた。調整&弓の毛替えが終了して……で、例の、2番線で2の指でドの音を出したときだけ音がゴロゴロする、という現象はどうなったか。変わってねぇ〜!!Σ(T▽T;)!!相変わらず、2番線で2の指でドの音を弾くときだけ、音がギコーッとなるというか、ゴロゴロするというか。これは、アレだ。原因は自分にあるッ!!ε=( ̄^ ̄)いや、なんか、もしかしたらそういう可能性もあるかなー、とは思ってたんだ。どういうワケ [続きを読む]
  • どうもシケますね…
  • 現在、ヴァイオリンの愛器は調整&弓の毛替え中。安ヴァイオリンで一応、毎日練習だけはしているが。あまりいい音が出ない。楽器自体は、よく響いてて音は出てるんですが、愛器ほどの甘美な音は出ないので、どうもシケる。さらに、ヴィオラもいい音が出なくなった。こないだまでは、すっごくいい音が出ていたのだが……原因を探ってみた。①自分が原因②弦が寿命③弓の毛が寿命どれか。②の弦は、今日、全部張替えてみた。やっぱり [続きを読む]
  • やっぱりクラシック音楽の偉大さ
  • ヴァイオリンでさんざん、バッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043(通称ドッペル)を合わせたら、目が回るというか頭がクラクラしてしまって、さすがにベッドに倒れ込んで少し眠った。その後。夕飯をしたためたり風呂に入ったりしてゆったりしてから、おもむろにヴィオラ開始。やっぱり、ヴィオラも少しは弾いておかないと、弾けなくなっちゃうので。んで、ヴィオラで何弾くかな〜、っていうとき。やっぱり中島み [続きを読む]
  • Jenny Yun ちゃんと共演だッ!!
  • さてさて、今日は、日曜日ということで。Perpetual Motion に一通り取り組んだ後は。お楽しみタイムです!!マイ・スウィート・アイドル、Jenny Yun ちゃんのYou tube 動画には、なんと、バッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043の、1stヴァイオリンパートを抜いて2ndヴァイオリン&ピアノ伴奏だけで弾いたバージョンがあるじゃないですか。↓コレかっ、可愛い……ズキュ━━(*〃´Å`〃)━━>>ンッあ、いや、そういう [続きを読む]
  • スピッカート奏法。
  • 先日、Carl Bohm のPerpetual Motion という曲の演奏動画を貼り付けた。あれの楽譜が、Google画像検索で入手できたので、さっそく弾いてみた。( で拡大)なんだかキッタネェ譜面だが、十分音は拾えるので、普通に弾ける。んで、弾いてみてどうか。クッソ簡単ですね。┐('〜`;)┌左手はね。楽譜を見てもらえばお分かりいただけるかと思うが、16分音符で動いているかと思ったら、それはハッタリで実は8分音符単位でしか動い [続きを読む]
  • ヴァイオリン調整依頼でひと悶着…?
  • ヴァイオリンの弓毛替え&調整をお願いしに行ってきた。ウチの県には、ヴァイオリン等弦楽器の工房がそもそも存在していない。いや、まったくゼロではないようなのだが、唯一ある一軒はけっこう遠いしホームページもなく、電話番号しかネット上に情報がないため、とても行きづらい。それなんで、いったん、車で30分ほどの販売店に持ち込む。そこから、県外の工房へ修理に出してもらう、という二段階の手順を踏まなければならない。 [続きを読む]
  • やっべ、マジ楽しいコレ……
  • 昨日ご紹介した『ヴィオラで/「また君に恋してる」「ハナミズキ」 (CD・パート譜付)』ですが。マジ楽しい……今日はCDに合わせて弾いてみたッ!まだ届いて3日目くらいなんだが、それほど難しくはないため、もう弾けてきたようなので。まずは中島みゆきの『時代』から……♪( ̄O ̄;)今はこぉ〜ん〜なぁ〜にぃ〜かなぁ〜〜しくて〜なみぃだぁも〜か〜れぇ〜はてぇてぇ〜〜……こ、これは……カラオケで歌ってるのと、あまり変わらね [続きを読む]
  • やっべ、いい曲だらけだ…Σ( ̄□ ̄;)!!
  • Amazonで、ヴィオラ用の楽譜をポチってみた。これ↓『ヴィオラで/「また君に恋してる」「ハナミズキ」 (CD・パート譜付)』というもの。別に、『また君に恋してる』と『ハナミズキ』しか収録されてないワケではなく。曲目は次の通り。1また君に恋してる アーティスト: 坂本冬美(作曲: 森正明 作詞: 松井五郎)2川の流れのように アーティスト: 美空ひばり(作曲: 見岳章 作詞: 秋元康)3ハナミズキ アーティスト: 一青窈(作曲: マシコ [続きを読む]
  • 左手に必要な筋力量とは?
  • あー。なんか、毎日少しずつは弾くようにしていたら。ヴァイオリンではすっかり「安定した構え方」が身についてしまって、とにかくあらゆる曲が安定して弾ける。弾きやすい。今までのダメな構え方だと、楽器がズレるストレスでよく弾けなかったのが、楽器が安定していると指使い的にも常に同じように弾けるし、ポジション移動やヴィヴラートのたびに楽器の角度が微妙に変わる、とかがまったくなくなるため、すっごく楽に弾き進めら [続きを読む]
  • レイトの苦労、レイトの夢。
  • 今日は祝日。しかし、凄まじくダルくて眠くて、起き上がれなかった。昨日は、Jenny Yun ちゃんが可愛すぎて詳しく書かなかったけど、実はかなり猛烈な勢いでヴァイオリンを弾きまくっていた。なぜって、ヴァイオリンを安定して構えられて、楽器がズレずに固定したまま弾けるのが嬉しくてですね。弾ける曲を片っ端から弾きまくる、という状態になっていたのでした。バッハのヴァイオリン協奏曲第1番イ短調を全曲、二つのヴァイオリ [続きを読む]
  • 左ひじを内側に。
  • 目標をセンターに入れてスイッチ。左ひじを内側に入れてプレイ。左ひじを内側に入れる、とはどんな感じか。Carl Bohm というドイツ人作曲家がいたらしく。読みは恐らく、カール・ベームなんだろうけど(oにウムラウトが付くハズだが、英語にはウムラウトがないため省略されて、ボーム、とか呼ばれてる。絶対、本当はベームだろ……)、指揮者のカール・ベームとはまた別人っぽい。その人の曲に、Perpetual Motion またはPerpetuum [続きを読む]
  • ヴァイオリン紛失か!?
  • ワタシは、ヴァイオリンケースをかついで、電車で街に出掛けた。妻と一緒に。デパートで買い物したりした後、ふと気が付くと、背負っていたハズのヴァイオリンケースが、ない。いつの間にか、背負っていない……あれ、どこいったんだろう!?マジで焦る。そんな……あの愛器が……なくなるなんてっ!?どこだ……どこに忘れてきたんだっ!?電車の中か?駅に行って、忘れもの係(そんなのあるのか?)に行ってみる。そこの係の駅員 [続きを読む]
  • 疲れすぎるとダメ(×_×)
  • 今日は土曜だが、出勤して仕事。終わらないので、明日の日曜も仕事。それでも終わらないので、祝日の月曜も仕事。そして普通に、平日の火曜からも仕事。……他人が書いた書類をチェックすると、なんでこうも不備が多いのか。こんなん、通るワケねーだろうがッッ!!バカかっ!?書類舐めてんじゃねーぞゴルァ(#`皿´) !!ええい、そこへ直れっ。成敗してくれるッッ!!!……と、いう怒りと憎しみが湧いてきますね。そのストレ [続きを読む]
  • 安定した構え方、ほぼ完成。
  • 今日も激烈に忙しくてですね。猛烈に眠くてダルくて、とても練習どころじゃない感じだった。以前なら、確実にここで練習を休んでいた。しかし、最近はそれをやると各段に弾けなくなるのが目に見えているので、簡単な曲だけでもいいから、ちょっと弾いておこうと思って、弾いた。ヴァイオリンは『花は咲く』と『川の流れのように』だけ。ヴィオラはなんだっけ。ブラームスのワルツ、サン=サーンス『白鳥』、フォーレ『夢のあとに』 [続きを読む]
  • 趣味の器楽演奏は無意味なのか
  • え〜。人というものは、なんにでも。クセっていうのがありますな。無くて七癖、あって四十八癖。中にはこのぉ、バッハを弾く、ってぇクセがある。どうもこのぉ〜、日にいっぺんバッハを弾かねぇってぇとぉ、飯がうまくねぇ。……と、いうワケで。今日も非常に疲れて眠かったのだが、少しだけでも弾いておこうと思って、弾いた。曲としては、ヴァイオリンがバッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調から、アルマンド、クー [続きを読む]