ちゃみおか さん プロフィール

  •  
ちゃみおかさん: ちゃみおか発
ハンドル名ちゃみおか さん
ブログタイトルちゃみおか発
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chamioka
サイト紹介文趣味の鉄道を中心に日ごろの思いを綴ります。鉄道写真撮影行、鉄道模型製作記、旅行記など。
自由文趣味は鉄道全般。日帰り圏内の関東近辺から旅行を兼ねた各地の列車撮影に高じています。鉄道模型は、日本型のNゲージからOJゲージまで幅広く楽しんでいます。模型誌のレイアウトコンペに出品したレイアウトは努力賞を受賞しNゲージマガジンNo63に掲載。その2年後に出品したセクションは佳作を受賞し、鉄道模型趣味2017年2月号(No.901)の表紙を飾りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/11/19 16:06

ちゃみおか さんのブログ記事

  • 《鉄道写真》都電荒川線~青帯の頃(3)~
  • 〔 7500形7511 : 都電荒川線 梶原-荒川車庫前 〕1978年の荒川車庫付近での撮影です。判りにくいですが、電車には国旗が掲げられていますので、撮影日は祝日のようです。もう寒い時期だったと記憶しています。〔 7000形7003 : 都電荒川線 三ノ輪橋 〕まだ三ノ輪橋電停の出発ホームは2線が使用されていた頃のようです。〔 7000形7003 : 都電荒川線 三ノ輪橋 〕祝祭日には、すべての電車に国旗を掲げていましたが、現在でも [続きを読む]
  • 《鉄道写真》梅雨空のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」
  • 〔 E001形[東オク] : 8020M「TRAIN SUITE 四季島」 東北本線 栗橋-東鷲宮 2017.06.18 〕梅雨に入ったものの関東地方はあまり雨が降りません。この日は夕方から雨模様の予報でしたが、「四季島」通過時刻まではまだ降っていませんでした。しかし、見上げればどんよりとした曇り空です。こんな時は晴れれば逆光となる側から撮影してみます。この撮影場所近辺では、何度か下り列車と離合するのを見ていましたが、下り線側から撮 [続きを読む]
  • 《鉄道写真》6月のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」
  • 〔 E001形[東オク] : 8020M「TRAIN SUITE 四季島」 東北本線 栗橋-東鷲宮 2017.06.04 〕1泊2日コースの「TRAIN SUITE 四季島」が、6月最初の週末も運転されました。太陽が出ていたので東北本線(宇都宮線)を上野に向かう列車の撮影に出かけました。梅雨を前にして足場の雑草はその勢いを増しています。足もとに気を取られながら列車を待ちました。 にほんブログ村 ランキングに参加しています。 をお願いします。 [続きを読む]
  • 《鉄道写真》都電荒川線~青帯の頃(2)~
  • 〔 7500形7513 : 都電荒川線 荒川車庫前 〕詳細な記録がありませんが、1978年頃の撮影です。運転士や乗客の服装から季節は夏と思われます。窓が開放され、冷房がないことが分かります。〔 荒川車庫 〕車庫の入口から中の様子を撮影しました。7000形ばかりが見えますが、当時はワンマン化の後で7000形と7500形の2形式が運用に就いていました。予備の赤帯6000形も残っていたはずですが、ワンマン化後に走る姿を見たことはありませ [続きを読む]
  • 《鉄道写真》都電荒川線~青帯の頃(1)~
  • 〔 7500形7510 : 都電荒川線 三ノ輪橋 1978.04.07 〕1970年代の三ノ輪橋電停です。ホームが嵩上げされ、屋根が取り付けられたワンマン化直後の様子です。〔 7000形7005、7500形7510 : 都電荒川線 三ノ輪橋 1978.04.07 〕降車ホームに7000形が停車する横を、出発直後の王子駅前行7500形が走ります。三ノ輪橋電停は、出発ホームが2線ありましたが。その後1線が撤去されました。40年近く前の写真ですが、周囲の雰囲気は現在( [続きを読む]
  • 《鉄道写真》思い出の北斗星(86)~デジイチの夜間撮影を試す~
  • 〔 24系[東オク] : 尾久車両センター 2010.06.10 〕デジタル一眼レフカメラの夜間での撮影を試すため、下り「北斗星」を撮影することにしました。まずは、尾久車両センターで準備中の寝台特急を見ます。〔 EF81 93[田] : 回1レ 尾久車両センター 2010.06.10 〕推進回送の準備が整った「北斗星」が、後発の「あけぼの」編成と並びます。東京スカイツリーはまだ建設途中です。この後、場所を移して下り「北斗星」を待ちま [続きを読む]
  • 《鉄道写真》思い出の北斗星(84)~尾久駅通過~
  • 〔 EF81 88[田] : 回1レ 尾久車両センター 2010.06.03 〕寝台客車に機関車が連結され、上野駅までの推進回送の準備が整いました。機関車にはテールランプが灯っています。〔 EF81 88[田] : 1レ「北斗星」 東北本線 尾久 2010.06.03 〕推進回送列車を見送り、しばし待つと、乗客を乗せた寝台特急列車がやって来ました。〔 24系[東オク] : 1レ「北斗星」 東北本線 尾久 2010.06.03 〕正面はフィルムカメラで捉え、後追 [続きを読む]
  • 《鉄道写真》E353系~松本にて~
  • 〔 E353系[長モト] : 篠ノ井線 松本 2017.05.17 〕大糸線で松本駅まで戻ってくると、篠ノ井線のホームにはE353系の姿がありました。〔 E353系[長モト] : 篠ノ井線 松本 2017.05.17 〕側面には「試運転」の表示がありました。ホーム上を移動していろいろと撮影します。暫くするとミュージックホーンを吹鳴して塩尻方面へ出てゆきました。〔 E353系[長モト] : 篠ノ井線 松本 2017.05.17 〕営業運転に就く日は何時になる [続きを読む]
  • 《鉄道写真》189系「おはようライナー」~松本にて~
  • 〔 189系[長ナノ] : 8523M「おはようライナー」 篠ノ井線 松本 2017.05.17 〕平日の朝、あさま色の189系により運転されている「おはようライナー」が松本駅に進入するところを撮影しました。快速列車として塩尻から篠ノ井線を走破し、信越本線へと乗り入れて長野までの運用です。長野総合車両センターの189系は臨時列車や団体列車に使用されることが多く、首都圏で見る機会もあります。 にほんブログ村 ランキングに参加して [続きを読む]
  • 《鉄道写真》安曇野散歩
  • (大糸線豊科駅)安曇野市の中心である豊科駅で下車し、所用を済ませた後は散歩がてら一駅の区間を歩いてみました。〔 E127系100番代[長モト] : 4233M 大糸線 豊科-柏矢町 2017.05.17 〕散歩中に通りかかった大糸線の普通列車を東側の山並みを背景に撮影します。手前の緑は麦畑です。〔 E127系100番代[長モト] : 4233M 大糸線 豊科-柏矢町 2017.05.17 〕振り返って見ても、この日は雲が掛かって北アルプスの山容を一望す [続きを読む]
  • 《鉄道写真》E353系~松本車両センターにて~
  • 〔 E353系[長モト] : 松本車両センター 2017.05.16 〕松本駅に立ち寄った際、松本車両センターに留置中のE353系を見ることができました。〔 クハE352-1[長モト] : 松本車両センター 2017.05.16 〕E351系の後継として量産先行車12両編成が製造され、試運転を繰り返していますが、2017年5月17日現在で営業運転の公式発表はまだありません。〔 クハE352-1[長モト] : 松本車両センター 2017.05.16 〕松本駅のホームから見える [続きを読む]
  • 《Nゲージ》マイクロエース 近畿日本鉄道18400系登場時4両セット
  • (レイアウトセクションに近鉄特急カラーが映える)春の近鉄特急撮り歩きを終え、模型の世界でも近鉄特急列車を再現させたくなりました。まず手にしたのは、量販店で新品が購入できた18400系です。(パッケージ)実車を撮影した50000系「しまかぜ」などもカッコイイのですが、模型の世界では1970年代を狙ってみます。18400系は主に京都から伊勢志摩方面への直通特急列車用にデビューした車輌で、当時の走行区間に一部車輌限界があ [続きを読む]
  • 《Nゲージ》KATO トラ90000
  • (トラ90000)発売が延期されていた二軸貨車トラ90000形ですが、先日ようやく手にすることができました。(8両セットと2両セット)チップ輸送用のトラ90000は全国で見られたポピュラーな貨車と言えるでしょう。ある程度の数が必要と判断し、8両セットと2両セットの計10両を購入しました。(8両セットの中身)管理局表記は8両セットが[盛]表記の盛岡、2両セットが[新]表記の新潟で常備駅もそれぞれ管理局に合ったものが印刷されていま [続きを読む]
  • 《Nゲージ》KATO C11形蒸気機関車とオハ61系客車
  • (C11形蒸気機関車)Nゲージで製品化されたC11形蒸気機関車です。予約はしていませんでしたが、その出来の良さに思わず手に入れたものです。(パッケージ)近年の同社SL製品と同様に、プラケースから中紙を引っ張り出して取り出す仕組みです。(秀逸なプロポーション)1/150サイズでは車輪の厚みや軌間の不細工さは致し方ありませんが、特に側面のシルエットなどスケールモデルとしては素晴らしい出来であると実感できます。(先輪 [続きを読む]
  • 《Nゲージ》KATO キハ91系 急行「きそ」8両セット
  • (KATO キハ91系)非電化時代の中央西線を再現するうえで、欠かせない車輌のひとつがキハ91系です。(パッケージ)試験的な要素を多く取り入れ、その結果はキハ181系やキハ65系に反映されました。(キハ91が7両とキサロ90が1両)試作車はキハ90およびキハ91の2形式でしたが、後にキハ90はキハ91となり急行「きそ」の運用に就いたのはキハ91とグリーン車のキサロ90の2形式です。モデルの編成も、キハ91とキサロ90が含まれた編成となります。(キハ91 6)塩尻方の先頭 [続きを読む]