水産増殖科 さん プロフィール

  •  
水産増殖科さん: 愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ
ハンドル名水産増殖科 さん
ブログタイトル愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka
サイト紹介文愛媛県立 宇和島水産高校 水産増殖科の活動(実習・座学など)を中心に紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/11/20 12:51

水産増殖科 さんのブログ記事

  • モジャコ(ブリ幼魚)採捕実習   【水産増殖科3年 総合実習】
  •   私たち水産増殖科3年は3班に分かれて、ハマチ(ブリ)養殖での幼魚であるモジャコ採捕実習を行いました。 この実習は、流れ藻を探す「探藻」を行います。これは、浮遊しているホンダワラ類などを潮目に沿って探します。   流れ藻が見つかれば、操業実習です。漁具は、巻き網を用います。    この網は一枚網になっているので、沈子(ちんし:おもり)を方から引き揚げていきます。その次に浮子(あば:うき)の方を絞り巾 [続きを読む]
  • 網いけすの交換  【2年水産増殖科 総合実習】
  •  本日は、本校実習筏で飼育しているマダイ網いけすを交換しました。 先週の実習で網交換の手順を水産増殖科ブログで確認しましたね。今回交換する網いけすは前回より大きく重たいですよ。 2年水産増殖科全員の気持ちが団結しないとスムーズに実習できません。気持ちを一つに頑張りましょう! 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35353650.html   網いけすの手順は以下のとおりです。 1.天井網(遮光ネ [続きを読む]
  • アワビの測定 【水産増殖科2年 総合実習】 
  •  6月20日(火)、私たち2年水産増殖科は先月より飼料試験をはじめたアワビの測定を行ないました。飼料試験は海藻給餌区と配合飼料給餌区の2試験区です。また、飼育している種名はメガイアワビです。 先月は飼料試験に用いるアワビ全個体の測定を行いましたが、今月から各試験区から無作為に50個体測定することにしました。測定項目は、殻長・殻幅です。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35326282.html  [続きを読む]
  • 餌料生物の飼育培養(アルテミア) 【水産増殖科 海洋生物】 
  •  昨日に引き続き、本校で飼育培養されている2種目の餌料生物を紹介します。なお、各種の説明は教科書「海洋生物」の記述に基づいております。  準備物などについて以下の関連記事をご覧ください。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35356105.html〔アルテミア〕 マダイ、ヒラメ、甲殻類などの仔稚のための餌料として使用されております。アメリカ、中国、ベトナムなどのかん水湖や塩田など塩分の高い水 [続きを読む]
  • 漕艇(カッター) 【水産増殖科1年 水産海洋基礎】 
  •  6月19日(月)、私たち水産増殖科1年生はカッター(端艇)と呼ばれる救命艇の漕艇を行ないました。  カッターへ乗艇する前に各部名称や操作方法について説明を受けます。  カッターは艇員12名、艇長、艇指揮各1名の計14名が一丸となって漕艇しなければなりません。  カッターの艇員の配置は船尾側より船首側へ向かって右側(右舷側)1番以下奇数番、左側(左舷側)2番以下偶数番となります。 ここで問題です。説明してい [続きを読む]
  • アコヤガイの管理 【水産増殖科2年 総合実習】 
  •  6月16日(金)、私たちは先週貝掃除したアコヤガイの形態観察とスケッチを行ないました。今回は軟体部を中心に観察しました。 アコヤガイは真珠養殖にとても重要な二枚貝です。      先生より視聴覚機器(プレゼンテーションソフト)を用いた実習の説明がされました。     蝶番線(写真)を上側にして左側は左殻、右側が右殻でしたね!  説明を受けた後、さっそくアコヤガイの測定とスケッチをはじめます。 今回は測 [続きを読む]
  • 魚肉ねり製品実習:らいかい−後片付け 【水産増殖科1年 水産海洋基礎】
  •   昨日に引き続き、魚肉ねり製品実習の活動のようすを掲載します。 関連記事 ⇒ https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35345751.html (5) らいかい    原料肉をらいかい機に入れ空ずり、荒ずり、本ずりを行います。   (6) 成型    成型用竹べらと成型枠で成型します。注意として、余分な水分をつけないようにしましょう。  上手に成型できていますか。  (7) 油ちょう    油温約180℃の中 [続きを読む]
  • 魚肉ねり製品実習:魚体処理−肉ひき 【水産増殖科1年 水産海洋基礎】
  •  6月12日(月)、私たち水産増殖科1年生は、水産食品科の施設を使用させていただいて、愛媛県南予当地方の名産物である練り製品であるじゃこてん作りを行ないました。じゃこてん作りを通して水産物の調理・加工についての基礎的な知識や技術を身につけることを心がけ実習しました。 魚肉ねり製品実習の活動のようすを今日と明日の2回に分けて掲載します。準備物 実習服、インナーキャップ、マスク、試材(ホタルジャコ)、副試材 [続きを読む]
  • アコヤガイの管理と網いけすの交換 【水産増殖科2年 総合実習】 
  •  愛媛県は6月7日に梅雨入りしました。 本日は、本校実習筏でアコヤガイの管理とマダイの網交換を行ないました。 2年生に進級し、屋外での実習が本格化します。〔アコヤガイの管理〕  抑制かご(通称:卵抜きかご)の中にアコヤガイ以外の付着生物が大量に入っております。この実習は、挿核作業(通称:珠入れ)を行なうために大切な実習です。      カサネカンザシゴカイやユウレイボヤ等多くの生物に付着されます。それ [続きを読む]
  • 海藻の細胞構造観察 【水産増殖科2年 総合実習】 
  •  6月6日(火)、教育実習生により海藻の細胞構造を観察する学習を行ないました。今回の実習に用いた海藻類は教育実習生により準備された緑藻類3種です。 準備物:試料(緑藻3種:アナアオサ・ヒトエグサ・ボウアオノリ)・光学顕微鏡・スライドガラス(プレパラート)・カバーガラス・ビーカー・はさみ・カミソリ刃・スポイトなど。    海藻は、根・茎・葉のような明瞭な区別は認められず独自な体の作りをしています。ワカメや [続きを読む]
  • ウニの発生 【水産増殖科2年 総合実習】
  •   6月2日(金)、ウニの発生について学習しました。今回の実習に用いたウニは、宇和島市坂下津の本校実習筏周辺でムラサキウニを採取しました。 試料にはこのムラサキウニを使用しました。  準備物:試料(ムラサキウニ)・光学顕微鏡・ホールスライドガラス・駒込ピペット・0.5mol/L塩化カリウム(KCl)・ビーカー・はさみ・キムワイプ・ケント紙など。     ムラサキウニは棘皮動物です。棘皮動物の仲間にはヒトデやナマ [続きを読む]
  • 干潟の生物採集と観察 【水産増殖科2年 総合実習】 
  •  5月12日(金)、本校の横を流れる来村川(通称:保手川)河口域において干潟の生物採集と観察を行ないました。 徒歩で上流側へ移動します。板島橋より一つ上流の保手橋へ移動します。     保手橋より河川内へ入ります。    移動が完了したら、整列および各班の点呼を行ないます。 校外での実習はとても大切なことです。 下流側へ移動しながら採集をしていきます。      下流側へ移動し、こちらでも整列および各班 [続きを読む]
  • 網いけすの製作 【水産増殖科3年 総合実習】
  •   6月1日(木)、私たち3年水産増殖科は班別実習を行なっています。 今回の実習では網いけすを製作しました。 製作した網いけすのサイズは3m四方で深さ4.3mです。 網いけすを製作する準備物は以下の通りです。 1.網地(素材:ポリエチレン(以下、ポリと略します);目合8節)、2.網針、3.ポリ糸、4. ポリロープ(直径7mm)  網針にポリ糸を巻き、網地を縫う準備をします。    底網の縁綱を編んでいきます。  [続きを読む]
  • アワビの測定 【水産増殖科2年 総合実習】 
  •  5月30日(火)、アワビの飼料試験を行うための準備を行ないました。 飼料試験は海藻給餌区と配合飼料給餌区の2試験区です。また、飼育している種名はメガイアワビです。 飼育実験を行なう前に、飼育しているすべてのアワビの測定をノギスで行いました。測定項目は、殻長・殻幅です。 測定する前に、ノギスとアワビの測定部位について説明がありました。     飼育しているアワビを水槽から傷つけないよう剥がしていきます。 [続きを読む]
  • 水産増殖科3年 現場実習
  •  5月25日(木)終日で現場実習(魚類養殖・真珠養殖の漁家並びに愛媛県農林水産研究センター、虹の森公園おさかな館)が行われました。       【平成29年05月25日実施】******************************************************************************************      ↓文字を にほんブログ村 教育ブログに参加中です。  ← お願いします!suisanzoushokuka@live.jp ← 水産増殖科へのお問い [続きを読む]
  • 平成28年度水産増殖科3年 おさかな料理実習(総合実習)
  •  恒例の水産増殖科3年、おさかな料理実習が1/19に行われました。 4班に分かれた生徒たちは、自分たちが料理のレシピを考え、材料を買い出しして実習に臨みました。自分たちが2年生の時に種苗生産してから育てたマダイを食材としました。命の大切さを感じながら黙々と実習に取り組んでいました。3年間の最後の「総合実習」。良い思い出になったことでしょう。   どんな料理ができるのでしょうか?      マダイを食 [続きを読む]
  • 平成28年度水産増殖科3年 おさかな料理実習(総合実習)
  •  恒例の水産増殖科3年、おさかな料理実習が1/19に行われました。 4班に分かれた生徒たちは、自分たちが料理のレシピを考え、材料を買い出しして実習に臨みました。自分たちが2年生の時に種苗生産してから育てたマダイを食材としました。命の大切さを感じながら黙々と実習に取り組んでいました。3年間の最後の「総合実習」。良い思い出になったことでしょう。   どんな料理ができるのでしょうか?      マダイを食 [続きを読む]
  • 水産増殖科3年 真珠浜揚げ実習(総合実習)
  •  2017.1.12 真珠浜揚げ実習を行いました。2年の3学期から挿核技術(細胞切りや挿核)を習得するため実習に取り組んできました。アコヤガイの飼育管理も自分たちで行いました。いよいよアコヤガイから真珠を取り出す浜揚げです。養殖期間中にたくさん死亡してしまいましたが、一つ一つ心を込めながら作業に取り組みました。       いよいよ実習開始です!       真珠が生まれました!       きれいな真珠で [続きを読む]
  • 水産増殖科3年 真珠浜揚げ実習(総合実習)
  •  2017.1.12 真珠浜揚げ実習を行いました。2年の3学期から挿核技術(細胞切りや挿核)を習得するため実習に取り組んできました。アコヤガイの飼育管理も自分たちで行いました。いよいよアコヤガイから真珠を取り出す浜揚げです。養殖期間中にたくさん死亡してしまいましたが、一つ一つ心を込めながら作業に取り組みました。       いよいよ実習開始です!       真珠が生まれました!       きれいな真珠で [続きを読む]
  • 魚類の血液観察実習【2年水産増殖科 総合実習】
  •  科目「海洋生物」では、魚類の生理・生態など海洋生物について詳しく学んでいます。今回は、マダイの赤血球を観察し、血液や血球の役割について学習しました。また、マイクロメーターを用いて顕微鏡で観察できる細胞などの大きさの測定法についても学びました。 方法は、マダイに麻酔を行い、注射器で採血します。スライドガラスに少量の血液を塗抹し、ギムザ染色をしました。マダイの赤血球を顕微鏡で観察し、マイクロメーター [続きを読む]
  • 魚類の血液観察実習【2年水産増殖科 総合実習】
  •  科目「海洋生物」では、魚類の生理・生態など海洋生物について詳しく学んでいます。今回は、マダイの赤血球を観察し、血液や血球の役割について学習しました。また、マイクロメーターを用いて顕微鏡で観察できる細胞などの大きさの測定法についても学びました。 方法は、マダイに麻酔を行い、注射器で採血します。スライドガラスに少量の血液を塗抹し、ギムザ染色をしました。マダイの赤血球を顕微鏡で観察し、マイクロメーター [続きを読む]