アパアパ さん プロフィール

  •  
アパアパさん: アパアパのブログ
ハンドル名アパアパ さん
ブログタイトルアパアパのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/goindol/
サイト紹介文韓国人から見た日本生活のあれこれと似ているようで違う日韓情緒を差を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/11/20 16:34

アパアパ さんのブログ記事

  • 結婚は人生の墓場
  • うちの娘と息子はお互いの恋愛相談をするほど中が良い。 二人に硬い『絆』が出来上がったのは同じ空間と時間を過ごしながら良い事も、悪い事も、お互いの素直な思いをぶつかりあったからだと思う。 この絆を韓国語で訳すると『情』정となるがしかし日本語の『絆』には別の読み方がありその読み方で読むと全く別の意味となる。『絆』を『きずな』で読むと『人と人の結びつき』の意味になるが『絆』を『ほだし』で読むと『足かせ、首 [続きを読む]
  • 職場はお金を貰って通うビジネス塾
  • 34歳で初めて入った職場の人間関係は想像以上に辛かった。 アラフォーの独身女性の上司は人の人格を完全に踏みにじるような言葉をヒステリックに平気で言う人だった。何回も殺意の衝動を感じたが耐えた。 水商売あがりの社長という人も嘘は平気で言うし言葉はゴロゴロ変える人だった。 何回も辞めたい気持ちになったが耐えた。理由は目標があったからだった。 子供の安全な学校生活のためにこの会社で永住権を取るまで耐えるつもり [続きを読む]
  • 新大久保せマウル食堂
  • 新大久保には せマウル食堂(새마을)という食堂があります。 今の韓国の若者はせマウルに含まれる意味合いを分からない人の多いですが 私はせマウルと聞くと子供の時の朝の風景がよみがえります。せマウルとは新しい村と言う意味ですがせマウル運動と言うと韓国が経済発展のきっかけとなった 農村と都市の意識改革運動の事を指します。 韓国は1960年代まで経済的にアジアの最貧国でした。貧困は精神的貧困を招き、絶対豊かになら [続きを読む]
  • 配慮かお節介か
  • 韓国では어버이オボイと言う言葉があります。어머니(母)と 아버지(父)を一文字ずつ取って作って両親という言葉です。日本語で無理矢理作ったらおハチさん(母と父)になるところでしょう(笑)。 十数年前娘が小学校に入学した時、学校で両親と言う言葉を使わず保護者と言う言葉を使う事に不思議に思って聞いてみたら両親と暮らさない子供への配慮からそうなった事が分かりました。 運動会でも子供が家族と囲んで昼ごはんを食 [続きを読む]
  • 愛人で首が回らない!
  • 日本語の『借金で首が回らない』と言う表現は韓国語にない面白い表現だと思います。 なぜ首が回らないと考えると借金が多いから限られたお金でやりくりがつかず、パニック状態になって、神経が固まった状態だと思います。この表現を借金だけ使う事はなぜがもったいない! 人が良すぎか?断れない!(都合の)良い人で首が回らない(昔の自分) 人脈は金脈だと考えるのか? 人付き合いで首が回らない! 寂しがり屋か?色んな会を掛 [続きを読む]
  • 子育てにコダワリを、、、
  • コダワリを韓国語で翻訳すると拘礙, 固執等になりますが日本語のコダワリを適切に説明する言葉ではないから私はこの日本語のコダワリのまま子育ての核心として大切にして子供のコダワリを絶対へし折らないようにしています。 その結果なのか娘は自分の絵に関して息子は食に関してコダワリが半端ありません。 私がこのコダワリにこだわる理由はコダワリこそ自分の世界と個性に繫がると思うからです。 私はコダワリを許さない貧しい [続きを読む]
  • パパは元韓国国家代表サッカー選手
  • 私の子供の時の韓国は儒教の影響なのかスポーツをする人を馬鹿だと見下ろしていた。だから私の年代の人は得意のスポーツがない人が殆どだ。 しかし日本に来て運動の重要性を気付き息子には一生得意となる運動を身につけさせると決めていた。 いよいよ息子が5歳になってお金がかからず、男らしいスポーツであるサッカーをさせる事にした。 5歳の息子に大変な練習を耐えてなぜサッカーを続けるか理由を作るため考えたのが『パパは元 [続きを読む]
  • コーチングと小言
  • 私は子供には説教はしない!代わりにコーチングをしている。やっている事は一言で思い出させる事だ。 人は忘却の怠ける生き物だから重要な習慣もある瞬間忘れてしまう。その時短い言葉で言い聞かせて、行動を促すのだ。 人間は意思力が弱いから自分自ら継続する人は珍しい事を知っているからだ。 最近息子にコーチングする事の一つが『毎日コツコツヤリなさい』だ。なんでも一気に10時間練習するより10分でも毎日しなさいと言う。 [続きを読む]
  • きごちないおしゃれ
  • 妻はいつも服をリサイクルショップで買います。 リサイクルショップで安くていいものを発見する楽しみがあると言うが 自分のためにお金を使う事に慣れてないからだと思います。 貧しい家庭で育って我慢して犠牲する生活に慣れたから私も同じです。 それでたまに私は妻のを、妻は僕のをお互いに買ってあげています。 お互いに買ってあげないと自分のための新しい服を中々買えないからです。 『服が羽だ옷이 날개다』と言う韓国の諺 [続きを読む]
  • 右も左も嫌だ!神はバランスに宿る !
  • 私は右の端にいる人が大好きです。彼らは相手が隠したがる恥ずかしい部分をあえて指摘して教えるから自分が知らなかった事の勉強になるからです。 私は左の端にいる人が大嫌いです。彼らは人間の善の部分を買い被って、悪の部分を見誤っているから現実と合わないユートピアを夢見ているからです。 私は右の端にいる人が大嫌いです。彼らは相手の恥ずかしい部分はよく暴く癖に自分の恥ずかしい部分は縮小、美化しようとするし自己中 [続きを読む]
  • 『授かる』に救われた妊娠
  • 『妊娠だよ』と妻から言われた時に正直にもろ手をあげて喜べなかった。 自分がパパになる事への実感もなかったし30才の新聞販売店寮住まいの新聞奨学生が子供をどう養えるか?自信が全然なかった。 一応、妻には心の影の部分は伝えず励ましの言葉をかけて過ごしたが心の不安は消えなかった。 その時一つの言葉に出会った。日本語の『授かる』だった。 韓国語で妊娠する事を『아이를 배다』という。日本語の『身ごもる』と同じ意味 [続きを読む]
  • 片思いしない、させない人間関係
  • 日本語では片思いと両思いと言う言葉もありますが韓国語には片思いの짝사랑はあっても両思いと言う言葉が特にありません。そもそも愛とは両方の心がマッチングしてこそ叶うものだから特に言葉が必要ないかと思います。 私は心を開く方法も知らなく勇気もなかったので片思いばっかりしましたが男女間の愛も人間関係の信頼も両思いに見えるものも方思いの場合が多いと思います。 一方は体が目的だけなのに、一方が結婚を考えたり一方 [続きを読む]
  • 嫉妬深い韓国の冬
  • 韓国の春の花と言えばレンギョウ(개나리)です。 韓国のレンギョウは日本のレンギョウより、その黄色さが色鮮やかで花も大きいと思います。 まるで厳しい冬の反動のように厳しい冬を過した人々の心をほころばせるように春先に咲くレンギョウは形は地味だがそのまっ黄色い色で人々をウキウキさせ韓国の人々に一番愛されています。 そのレンギョウが咲くと韓国の人々は冬の締め付けから開放されるように服も軽く [続きを読む]
  • 神様は人をもてあそぶ脚本家
  • 日本では五円玉がご縁との語呂合わせで重宝されますが言葉が違う韓国ではもちろんこのような風習はありません。 ところが日本語のこのご縁は韓国語ではただ『縁연 』だけ書くと凧になりますので因縁인연と書かないと意味が通じません。 面白いのは日本語で因縁と言うと『因縁の仲』とか『因縁を付ける』等悪い縁を指し、いい縁であるご縁と区別しますが韓国語では良い、悪いを因縁の前に付けて区別します。 私個人 [続きを読む]
  • 韓国人は情か厚い?冷たい?
  • 日本に来て一番驚いた事は お墓が町中到るところにあって しかもを家に仏壇を備えて毎日供え物をする事でした。 人の死を「お帰りになりました돌아가셨습니다」と表現する韓国では 人はあの世(저승)からこの世(이승)にしばらく旅した旅人なので あの世に人になった人はこの世の人と住む世界が違うから 町の外れにお墓を構えるし元の世界(저승)に戻った魂を頻繁に呼びもどす事も良くない行為に [続きを読む]
  • 三猿になった韓国の男達
  • 見ざる聞かざる言わざると言われる三猿は日光東照宮が有名だから日本発祥と思いがちですが実は古代エジプト文明が発祥と言われ世界の各地にそれぞれの文化によって意味するところは微妙に異なるそうです。 もちろん韓国にも三猿に似た表現がありますが日本で意味する『自分にとって都合の悪いことや相手の欠点を、見たり聞いたり言ったり、 しないほうがよいという戒め』ではなく 『귀머거리 삼 년(つんぼ3年),장 [続きを読む]
  • 韓国の駄菓子屋さん『구멍가게穴店』
  • 今も大都会の東京の片隅でひっそりと生き続けている駄菓子屋さん! 私の近所にある駄菓子屋は 時間が昭和に止まったような 昭和にタイムスリップしたような特独の雰囲気があり 昔は子供を連れてよくお菓子を買いに行きました。韓国の駄菓子屋は今は全滅しましたが私が小さい時には駄菓子屋さんがあっちこっちにあり 子供のなけなしのお金を狙いていました 韓国ではこの駄菓子屋さんの事を穴のような [続きを読む]
  • 韓国の立ち飲み屋『ソンスルジプ』선술집
  • ちょい飲みしたい時に立ち寄る立ち飲み屋! 一見韓国では立ち飲み屋がないように見えますが実は韓国にも立ち飲み屋という名前の飲み屋があります。 それが선술집『ソンスルジプ』 ! 선は서다(立つ)の連体形、술집は飲み屋の意味で 立ったまま飲む飲み屋(선 채로 마시는 술집)とを略して선술집と言います。 선술집は殖民地時代に日本から入って来た立ち飲み屋をそのまま韓国語翻訳したものですが立っ [続きを読む]
  • 駄菓子屋と穴店 구멍가게
  • 今も大都会の東京の片隅でひっそりと生き続けている駄菓子屋さん! 私の近所にある駄菓子屋は 時間が昭和に止まったような 昭和にタイムスリップしたような特独の雰囲気があり 昔は子供を連れてよくお菓子を買いに行きました。韓国の駄菓子屋は今は全滅しましたが私が小さい時には駄菓子屋さんがあっちこっちにあり 子供のなけなしのお金を狙いていました 韓国ではこの駄菓子屋さんの事を穴のような [続きを読む]
  • 私が好きな日本語
  • 私が好きな日本語 日本語には韓国語にない『使役受動態』という品詞がある。例えば『生きる』は『生かされている』になる。 韓国語にない表現だから正確な韓国語はないがあえて訳すると『誰かによって生かして生きられている』という意味だ。 韓国語にない表現だから最初は理解できなかったが初めて生かされるの深い意味を知った時は日本語が本当に好きになった。今も一番好きな日本語に一つで私はこの『生かされて [続きを読む]
  • 私の大切な悪友 나의 소중한 악우
  • ソイツと付き合うようになったかは定かではないが 物心が付いた時からいつも一緒に行動していた。 ソイツは本当にいい奴だと思っていた。 ソイツはいつも私を完全で絶対正しいと称賛してくれた。過ちを犯しても言い訳を勝手に探してもくれたし時には自分の過ちを隠すため相手の過ちの物語りを勝手に作ってくれた。 ソイツはいつも私と行動を共にしてくれて寂しくなかった。世相の色んな違う考え方の荒波にのま [続きを読む]
  • ジェデロ育てろ 제대로 키워,,
  • 韓国語の제대로(ジェデロ)とはきちんともしくはあるべき姿ややり方を指して色んな意味で使われます。ジェデロ 해というと『しっかりしなさい、きちんとやりなさい』ジェデロ 앉아というと『正しい姿勢で座りなさい』という意味になります。だから殆ど全ての動詞に使われ色んな意味を産みます。제대로 살고 싶다(人に羨ましがられる暮らしをしたい)  제대로 놀아 보고 싶다.(思い存分遊びたい)等何があるべき姿か、やり方か [続きを読む]
  • 多多益善と過猶?及 다다익선과 과유불급
  • 韓国語には相反する四字熟語がいくつかあります。その代表的な言葉が多多益善(다다익선)と過猶?及(과유불급)です.勘の鋭い人は分かると思いますが過猶?及は日本語の過ぎたるは猶及ばざるが如しです。多多益善は『多ければ多いほどいい』という意味です。両方が存在するから韓国人は状況によって両方の言葉を使い分けています。足りなければ過猶?及で慰めとして多ければ多多益善で多い状況の正当化をします。それで私も妻に使い [続きを読む]
  • 人生はどうせ空手来空手去! 인생은 공수래공수거
  • ある日知り合いの人が波乱万丈の人生の感動ストーリをSNSで送ってくれました。その内容はアメリカのあるサッカー球団のオーナーの話でその簡単な内容は20歳から運に見放され良い事が一つない苦難の連続の人生を送りましたが66歳に偶然金持ちになって73歳で韓国のサッカー選手が活躍した球団のオーナーになって74歳で死んだと言う内容です。つまりこの物語りの教訓は今辛くてもいつかは晴れる日が来るから諦めないで生きようという [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ 끼리끼리 논다
  • 娘が卒業した高校は今、大騒ぎです。その学校の理事長が今回ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村 智さんだからです。自分が卒業した学校の面識もある人がノーベル賞を受賞したと聞いた娘は開口一番『なにも偉い事言わなかったし、普通のオッサンだと思った。よく話しを聞けばよかった』と嘆きました。大村 智さんのように雲の上の存在程自分が自ら凄いとは言わないからただのオッサンに見えるのは仕方ないですがシャバの世界に [続きを読む]