杣 さん プロフィール

  •  
杣さん: 杣家の暮らし
ハンドル名杣 さん
ブログタイトル杣家の暮らし
ブログURLhttp://1125ochiai.blog60.fc2.com/
サイト紹介文チェンソウ片手に“木登り伐採”する樵の物語 ミツバチと共に暮らし、冬はスノーボードでジャ〜ンプ ♪  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/11/20 21:36

杣 さんのブログ記事

  • 大里西小学校の卒業式
  •            3月16、縁あって地元小学校の卒業式に参列した。            みな緊張して式を待ちます。          校長先生から一人ひとりに。                    見送る5年生            卒業証書を手に感謝のうた。                     見守るパパママ。 涙ぐむ人も ・・・                           卒業生 [続きを読む]
  • 日本ミツバチ捕獲箱を設置
  • ダニ被害により全国的に絶滅傾向にある日本ミツバチだが、ここ岐阜県多治見市の山あいでは未だに健在!杣一は、春の分蜂(巣別れ)時期に備えてきょう、知人を頼りに "捕獲箱(待ち受け箱)" を置かせてもらった。清流を背に絶好のポジション。         こちらは見晴らしの良い高台。                                   ミツバチが入居するには、人間には計りかねる巣箱の位置がポイ [続きを読む]
  • イチョウ大せん定
  • 多治見市内、Kさん方で、ひとり生えのイチョウが伸びすぎた。下に庭木や建物あり、作業車も入れず、何とか安全に切れないかとのご要望でした。まずはテッペンまで登り、少しづつ切り落とす。    7メートル30の二連バシゴを斜めに架けて固定し、足場に活用する。    あと少し。    スッポンポンにせず、上部に枝を残して風情を保つこの気配り ( ゴホン)。  春の芽吹きが楽しみです ♪                [続きを読む]
  • 裏庭の紅アセビ ♪
  •                                                            うれしいひなまつり ♪  >アセビは毒気があり、樹液を馬の首にすり付けると酔った様になるので、 "馬酔木" と書きます。アセビは根から はびこって行かないので、昔は山の境界線にズラッと植えられ、今でも山に立ち入ると、その名残りが見られることがあります。原種は白色で、紅アセビは品種ものだそ [続きを読む]
  • ビーチボール大会 ♪
  • 地域のビーチボール大会に参加した。格闘技なら私、小柄ながら柔道二段、剣道初段、空手初段、少林寺拳法三段と、合わせて七つあるけれど  球技はカラキシ ((+_+)) スポーツマンである市会議員、木村よしのぶさんの開会あいさつから始まりました。    まずは準備運動                        指導員らによる模範演技                                     い [続きを読む]
  • のんちゃん初優勝!
  •                    6年前、小学校に入学して野球部に入った孫の乃音ちゃんです。   紅一点で 可愛がられたらしい。 早いもので もう6年生 ・・・   弱小チームなのに、なんと、最後の小さな小さな2軍の大会で初優勝!気弱で、選手なんて素質も無いのに、この胴上げはどんなにか うれしかった事でしょう。                                   この喜びは、のんち [続きを読む]
  • 小雨にけむるスイセン
  • オッカが南天を添えて活けました。    背景はお蔵の戸。 何年も前、大須の骨董市で買ったのだそうで、せっせと磨いています。                       楚々としたスイセン。 ポチっと お願いします m(__)m →                                                                                   にほん [続きを読む]
  • こどもは日本の宝 ☆o☆
  •                        すこやかに育ちます様、ポチっと お願いします m(__)m →                                                                                   にほんブログ村 HP・庭木の伐採、空地の草刈り致します                     [続きを読む]
  • 宿から、はだか祭へ。
  • はだか男が身仕度をする各地区の拠点は "宿(やど)" と呼ばれます。昔は厄年の子がいる民家が "宿" をしましたが、負担が大きいことから今では集会所などが利用されます。集会所には風呂が無いので各自が朝、自宅で入浴し、身を清めてから宿へ出かけます。2月9日(旧暦1月13日)杣一はサラシを締める役なので、自宅で般若心経を唱えながら入浴し、身を清めてから出かけました。おっと 写真は杣一ではなく、大ベテランの玉田さ [続きを読む]
  • 大鏡餅奉納神事
  • 大里西奉賛会によって搗かれた4 トンの大鏡餅は、25トンクレーンで吊り上げ、       大型トラックに据えて飾りつけます。                              8日は早朝から奉納神事 m(__)m                               オープンカーには、市長や奉賛会長らが乗ります。       奉納パレードはパトカーの先導と後方支援で ・・・          [続きを読む]
  • はだか祭の奉納大鏡もち
  • きょう2月3日、一週間後に行われる国府宮神社はだか祭に奉納する大鏡餅を搗きました。夜明けと同時に、続々と奉賛会員が集まります。       午前6時、火入れ神事から始まりました。                                                    ご神火をたいまつに移して餅つき会場へ。                       セレモニーは、稲沢市長と奉賛会長に [続きを読む]
  • あと数日で 天下の奇祭、はだか祭。
  • 上の写真は、過去のはだか祭の画像を国府宮神社HPからお借りしました。1,200年の歴史をもつ天下の奇祭 はだか祭は、来たる2月9日、愛知県稲沢市の尾張大国御霊(みたまの)神社 (国府宮神社)で行われる。祭の本番は"儺追(なおい)神事" で、神男(しんおとこ)に一指触れて厄を落とそうと殺到するはだか男の群衆の壮絶な揉み合いが圧巻です。ことしの神男は、5人の志願者から御籤(みくじ)によって、清洲市の松岡武弘さんが [続きを読む]
  • サクラを伐る
  • 守山区、東谷山のNさん方でサクラの伐採。切った枝が真下の家屋に落ちない様、2か所をロープで吊り、細心の注意を払って切りおろす。                           電線にも注意! 7m30の二連バシゴから更に登る。            この株を切ったら斜面を転がり落ちて家屋を直撃する! 厳重に縛る相棒の兒島祐二クン。          戦い終って帰宅して ・・・ ヨロクはこれ。 サクラ [続きを読む]
  • you-tube の音声(メロディー)をブログに取り込む ♪
  • You-Tubeの音楽をブログに張り付ける方法を、解りやすく 述べます。         ①    まず ↑  「共有」 の文字を ② するとこの様になるので、「埋め込みコード」 の文字を             ↑ これを するのではありませんよ③ 表れた埋め込みコードをコピーしてブログに張り付ける。④ そして コードの、width="560" height="315" の数字をそれぞれ、0 にすると画面からYou-Tu [続きを読む]
  • 雪が降る ♪ (アダモ)
  •                                        そまやの雪景色に ポチっと お願いします m(__)m →                                                                                   にほんブログ村 HP・庭木の伐採、空地の草刈り致します [続きを読む]
  • 応援団長 のんちゃん
  • 3才のころの乃音ちゃん。     山荘でジイジとコクちゃんと ♪ 時は流れ ・・・             乃音ちゃんは神戸の小学6年生。 昨秋、応援団長をしたそうです。                                のん団長に、ポチっと お願いします m(__)m →                                                            [続きを読む]
  • 越年したセイヨウミツバチ
  • 寒さに弱い西洋ミツバチは、プラスティック段ボールで防寒。お陰で元気いっぱいで越年した。中は充満しています。ミツバチ達は体内からミツロウを分泌してこの様に巣を作り、ハニカムの中にミツを貯めます。                  そまやの西洋ミツバチに ポチっと お願いします m(__)m →                                                        [続きを読む]
  • 初もうで客の接待から元旦祭まで。
  • 郷社・白山社に初もうでに来られた善男善女を、お神酒でもてなすのが我ら狛勇会の役目。その舞台づくりは、大晦日に行います。郷社(ごうしゃ) = 県社と村社との間の格式テント張り   間もなく除夜。 お神酒とスルメを用意して初もうで客を待つ。                     ご〜〜〜ん             田舎のこととて、顔知りの人が多い。              朝になり、宮司さん出勤  [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます ♪
  •                                                                                                                                                                                                 >          [続きを読む]
  • 薪ダナ
  • 今冬すでに、この空きスペース分の薪を焚いた    補充の薪を取りに秘密基地へ    薪ブロック1基分で軽トラにいっぱい。。          それを補充した。    知り合いの工務店が解体したくちゃくちゃの現場で、薪をもらう。    木肌で判断するに、サクラ、ムク、ケヤキ、ドングリ ・・・ かな。                      ことしも毎日、ポチ していただいたお客様、ありがとうございま [続きを読む]
  • 手づくり 蜜蝋キャンドル ♪
  •                                      どうぞ →                                        杣家の蜜蝋キャンドルに、ポチっと お願いします m(__)m →                                                                                   に [続きを読む]
  • 手づくり蜜蝋キャンドル ♪
  •                                                    どうぞ→                                                 杣家のクリスマスに、ポチっと お願いします m(__)m →                                                            にほん [続きを読む]
  • 過ぎゆく季節
  •                            過ぎゆく 2016年 杣家の庭に、ポチっと お願いします m(__)m →                                                                                   にほんブログ村 HP・庭木の伐採、空地の草刈り致します                                [続きを読む]
  • 国府宮神社 はだか祭 ムード昂まる
  •                                        もとは、1250年前に始まった悪疫退散を祈る神事。 今では尾張地方に春を呼ぶ祭として定着しています。天下の奇祭の舞台はここ、国府宮神社こと尾張大國霊神社(おわりおおくにみたまのじんじゃ) ↓ 全裸の神男(しんおとこ)が、しんに触れようとするはだか男の群衆にもみくちゃにされながら参道を進み、楼門をくぐり、息たえだえに難追殿(なお [続きを読む]
  • 屋根にかぶさる大木の枝!
  • 名古屋市守山区、Sさん方。裏山のドングリの枝が屋根にかぶさり、毎年秋には おびただしいドングリが音を立てて屋根に落ちる。    なんとかしてくれ    杣ジイに任しとき                                                                     地上班はご主人と奥様お二人にロープ操作をやって頂き、瓦一枚さわらずに、切り下ろしたのでありました [続きを読む]