KOO さん プロフィール

  •  
KOOさん: KOOさんの休日
ハンドル名KOO さん
ブログタイトルKOOさんの休日
ブログURLhttp://aya6rin2.blog38.fc2.com/
サイト紹介文ウッドデッキ、DIY、芝生、 PC,ネット、家電など・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/11/21 00:02

KOO さんのブログ記事

  • キッチン、寝室、キャンプや音楽ライブでも活躍する万能LEDライト
  • 日常生活において、ライトは欠かせない。キャンプの時など、なおさらだ。最近はスマホのライトを使うことも多いが、バッテリーの消費が早くなってしまうし、使い方も限られている。そこでおススメしたいのが、この万能ポータブルLEDライト「Mstick」だ。縦16センチ、横2.6センチ、幅1.6センチのコンパクトなLEDライト「Mstick」。シンプルな本体に似合わず多機能であり、スマートホンやスマートウォッチのBluetoothを通じ、日常の [続きを読む]
  • フェンダーのWi-Fi搭載ギターアンプ
  •  ギターを弾く人なら誰もが憧れる“プロのサウンド”。しかし、プロ並みのエフェクターやアンプを揃えるのは、時間もお金もかかってなかなか大変だ。フェンダーミュージックが販売開始する「MUSTANG(TM) GT」シリーズは、プロのサウンドを手に入れる一番の近道となるかもしれない。既存の「MUSTUNG アンプ」シリーズをアップデートした形となる「MUSTANG(TM) GT」シリーズ。世界初のWi-Fi搭載アンプで、歴代フェンダーアンプの数 [続きを読む]
  • 低排出ガスのシールは剥がし
  •  前々から気になっていた二つのシール。見た目に格好悪いので剥がす事にしました。一応、問題ないか調べてみました。↓エコカー減税のシールを剥がしたい…でも剥がすとどうなるの?ホームセンターでシール剥がしを購入ボディーの塗装面に付着すると良くないみたいで、これは泡状に噴射されるのでそんなに液だれの心配はありません。作業時間はものの10分程度で完了。終わってから気がついたが、お湯でシールを温めておけばもっと [続きを読む]
  • Davoneの2wayスピーカー『Studio』
  •  デンマークに本拠地をおくオーディオブランドのDavone(ダヴォン)から、2wayスピーカー『Studio』が発売されます。価格はスピーカー本体がペアで36万円(税別)、専用スタンドがペアで12万円(税別)。発売日は2017年5月15日となっています。もともと、デンマークのコペンハーゲン北部の街でPaul Schenkel氏がスタートさせたDavone。ラウンジチェアのような上質なデザインと、コンパクトな本体からの迫力がある音楽再生を特徴と [続きを読む]
  • 『劇場版マジンガーZ』特報映像が公開
  •  フランスで行われている世界最大規模のアニメ映画祭・アヌシー国際アニメーション映画祭にて、『劇場版マジンガーZ』(仮題)の最新映像が公開された。映像ではでは、マジンガーZのパイロット・兜甲児らしき後ろ姿が垣間見え、さらに「それは、神にも悪魔にもなれるー」というキャッチコピーも登場する。続いて操縦席がマジンガーZの上空へと飛び立つ迫力のシーンとともに、重厚感とスケール感たっぷりにアップデートされた機体が [続きを読む]
  • 「DX超合金魂」待望の新作はコン・バトラーV
  •  価格的にも、サイズ的にも、もうこれ以上のものは出ないでしょう……たぶん……!バンダイが誇るロボット玩具の最高峰ブランド「DX超合金魂」に久々の新作が発表されました。1976〜77年放送の超懐かしアニメ「超電磁ロボ コン・バトラーV」より、主役ロボの商品化となる『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』。価格も最高峰クラスとなる税抜5万5500円(“V!V!V!”プライス)で、2017年12月より一般店頭での販売が予定されて [続きを読む]
  • デュアルレンズ装備の低価格ドラレコ
  • サンコーは、デュアルレンズを搭載する「高画質前後撮影 GPSドライブレコーダー Premier」を6月14日より発売した。新製品は本体前後にカメラを搭載し、前後同時録画が可能。フロントカメラは1080P、リアカメラは720Pの高画質で前方映像と車内映像が同時に記録できる。また、GPSを内蔵し、場所や速度、方角、ショックセンサーの情報も取得。映像データは一般的なmov形式で記録され、専用ソフトで位置情報とともに確認できる。そのほ [続きを読む]
  • ワイヤレス充電式浮遊型ムーンライト
  •  美しい満月の光に照らされると、とってもリラックスしませんか?「柔らかな月光に癒やされたい!」という方にぴったりなライトを紹介します。浮遊しながら充電?柔らかな光が印象的な「ワイヤレス充電式浮遊型ムーンライト」。その名の通り、ふわりと浮きながら充電し、ワイヤレス使用できるムーンライトなのです木製の充電器の上でくるくると月が回転する様子は、まるで月が自転しているみたい。via GIPHY調節ボタンで「浮遊モ [続きを読む]
  • スマホと連携する、ユニークで美しいアラーム
  •  朝起きるとき、目覚まし時計が必需品。手が勝手にスヌーズ機能を何度も使用するので、なかなか起きられない……という人は少なからずいるのではないだろうか。目覚まし時計が二度寝を本当に防ぐには、どんな機能が必要なんだろう?その答えにたどり着いたアラームが、Cerevoの「cloudiss(クラウディス)「cloudiss」は強く振って音を止める、独自のアラーム機能を持つ。目が覚めた時に身体を動かすことで頭を冴えさせ、二度寝を [続きを読む]
  • 聴く音楽によってチョコレートの味が変わる?
  •  チョコレートを甘くする音、苦くする音って?互いに影響しあうといわれる人間の五感。これまでの研究で、甘みや苦味、酸味、サクサク感やクリーミィさといった味は、食べながらどんな音を聞いているかによって変化することが明らかになっていました。Daily Mailによると、そんななかブリュッセル大学、オクスフォード大学らの研究が着目したのはみんな大好きチョコレート。PubMed.govに掲載されている実験によれば、チョコレート [続きを読む]
  • Uber、2020年に「空飛ぶタクシー」を公開デモンストレーション
  •  Uberの野心は地上を走る車だけにとどまらない。同社は時速240キロ超で飛ぶ電気飛行機の公開デモンストレーションを2020年までに行う予定だ。UberはUber Elevate Network、いわゆる「空飛ぶタクシー」構想の実現に向けて、ダラスおよびフォートワース、そしてドバイとパートナーシップを結んだ。2020年、ドバイで開催される国際博覧会(ドバイ万博)を、デモンストレーションの場とする。Uberの最高製品責任者、ジェフ・ホールデ [続きを読む]
  • 天板自体がスピーカー? 音を奏でるテーブル「SOUND TABLE」
  • 家族やパートナーとの新しいコミュニケーションになりそうなのが、テーブル自体がスピーカーとなり空間に音を広げてくれるKAMARQの「SOUND TABLE(サウンドテーブル)」。パッと見は、どんなタイプの部屋にも合いそうなシンプルでモダンなダイニングテーブルですが、一体どんな機能を楽しめるのでしょうか。ダイニングで食事をしたり、リビングでのんびりしたりする時間に、心地よい音楽を届けてくれる「SOUND TABLE」。天板自体か [続きを読む]
  • シャア専用ロードバイク
  • 『シャア専用ザク』が「シャアザク」なら、こっちは「シャアチャリ」と言ったところでしょうか。ガンダムを見たことがない人でも「ああ、なんか赤くて3倍なんでしょ?」くらいには認知されている感のある「機動戦士ガンダム」を代表するキャラのひとり、シャア・アズナブル。乗り込む機体の多くが赤く塗装されていることに由来する「シャア専用」グッズが数多く発売されていることでも知られています。プレミアムバンダイで取り扱 [続きを読む]
  • ヒュンダイ、30分の充電で170km走るEVバス「Elec City」を発表
  •  韓国の自動車大手である現代自動車(ヒュンダイ)がバッテリーで走るEVバス「Elec City」を発表した。わずか30分の充電で170kmの距離を走ることが可能だという。バッテリーで走るバスとしては、アメリカのProterra社が開発した「Catalyst E2」が一度の充電で約560kmの走行が可能な性能を備えています。これに比べると走行距離が短くも感じられるElec Cityですが、想定されている「路線バス」としての走行距離から考えれば、やみく [続きを読む]