どんちゃん さん プロフィール

  •  
どんちゃんさん: カバチたれ!
ハンドル名どんちゃん さん
ブログタイトルカバチたれ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/don-blog-1966/
サイト紹介文広島東洋カープ、サンフレッチェ広島、アビスパ福岡、競馬、山登りのことをメインで書いてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/11/21 03:15

どんちゃん さんのブログ記事

  • 日本代表快勝
  • UAE 2-0 日本監督の采配的中で快勝でした。川島のファインセーブが大きかった。卓人も札幌戦でああやって止めてくれたら....??そして今野が良かった。朝番組で解説者の福田さんは点を取る選手じゃないけどと言ってますが、サンフレはいつも今野にやられているのですよ??いやーな男ですが、味方となると頼もしい。本田はリードした時の守備固めで出すと良いですね。この使い方なら役に立つ。アウェイでしたがUAE開催のため、ヨ [続きを読む]
  • あなたはサポーターですか?
  • あなたはサポーターですか?1分3敗、3連敗。だから何?降格とか?気が早過ぎませんか?開幕戦、動きが硬くてどん引きの新潟を崩せず引き分け2節清水戦は誤審のPKで負け3節鳥栖戦も大誤審の連発で負け4節札幌戦はラフプレイに苦しみ決めきれず負けまともに負けたのは札幌戦だけ。審判がまともなら2節、3節の負けはなかったはず。もちろん審判が悪くても勝ち切るのが理想ですけどね。新加入選手の連携が上手くいかないのは当たり前 [続きを読む]
  • 札幌に完敗??
  • コンサドーレ札幌 2-1 サンフレッチェ広島札幌に完敗。前半、攻撃面ではやりたいサッカーが出来たサンフレ。チャンスは多く作るも決めきれず??しかし守備ではお粗末。都倉へのロング一発を防ぎきれず先制される。水本のヘッドで同点に追いつくも、稲垣のオウンゴールで再びリードされる。後半は広島の攻撃に慣れた札幌にしっかり守られ前半ほどチャンスも作れず??選手交代は稲垣→ロペスで柴崎をボランチへ。そして柴崎→皆川 [続きを読む]
  • 札幌戦、迷わず撃てよ!撃てば変わるさ!
  • 札幌戦、迷わず撃てよ!撃てば変わるさ!ここまで未勝利の広島。鳥栖戦のビデオを見ても攻撃時の選手間の距離が悪過ぎますね。そしてシャドウがスペースを作っているのに縦パスを入れない。チーム全体が相手カウンターを恐れ、大事にボールを持ち過ぎてゴールにつながらない感じがします。ハイプレスもバラバラ。3度の優勝は常に改革してチームが成長した結果。ドウグラスも寿人も浅野もいないのに同じサッカーでは通用しません。 [続きを読む]
  • サンフレは大丈夫?鳥栖戦雑感など
  • サンフレは大丈夫?鳥栖戦雑感など開幕から1分2敗、勝ち点はわずか1。3連勝で首位を走る目論見が崩れさったサンフレッチェ広島。気の早い人は残留争い云々と言う人までいるようです。大丈夫です。立て直せますよ??今季は怪我人続出に体調不良者続出でベストメンバーすら組めていない状態。さらに2節、3節と審判に苦しめられています。審判がまともなら1勝2分の可能性もあったわけです。鳥栖戦では幻のゴール以外にも決定機を作 [続きを読む]
  • ここから切り替えよう??
  • 2015年は優勝を狙える!2016年は相当な覚悟が必要。開幕したばかりの時点で、シーズン予想はどんぴしゃり当たっていた過去2年。2017年はどうでしょうか?大丈夫です!サンフレッチェはやれますよ!昨年はキャンプから状態が良くなく、シーズンインしても改善しませんでした。今年は違います。最高のキャンプでしたから。清水戦を改めて観ました。しょうがないことですが青ちゃん不在で闘ったのが一番の敗因です。代役の森島はポジ [続きを読む]
  • アビスパ福岡逃げ切り勝ち??
  • アビスパ福岡逃げ切り勝ち??レノファ山口 1-2 アビスパ福岡1年でJ1復帰を目指す強力な戦力ながら乗り切れず、開幕戦を落としたアビスパ福岡。アウェイでレノファ山口戦。レノファのアグレッシブなサッカーに対応できるか?立ち上がりからグイグイ来るレノファ、岸田で裏を狙う。押され気味だった流れを変えたのは岩下。正確で質の高いロングフィードでレノファの裏をつく。前半だけで7本のフィードを全て味方に通しました。パス [続きを読む]
  • 闘う気持ちはどこへ?
  • 闘う気持ちはどこへ?サンフレッチェ広島 0-1 清水エスパルスリーグ制覇を目標に掲げたことが恥ずかしくなるような試合でした。PKの判定には納得出来ませんが、こういう判定はサッカーにはつきもの。時間もあるし、2点取れば良いだけと考えて観ていました。エスパルスは新潟同様に引いて守り、スペースを与えません。サイドも2人でケアし、小林監督らしい徹底した守備をみせます。フィールドプレイヤーは同数ですから、剥がせばチ [続きを読む]
  • 青ちゃん欠場!サンフレ大ピンチ?
  • 青ちゃん欠場!サンフレ大ピンチ?サンフレッチェ広島のキャプテン青山選手が体調不良で明日の清水戦欠場が濃厚です。これは非常に痛い??蕎麦屋でざるそばを頼んだら盛りそばが来たくらいのショックです??え?刻み海苔が無いだけ?ノロの心配があるから刻み海苔は要らない?何をおっしゃいます。ざるそばと盛りそばの違いは蕎麦つゆが違うのですよ。その目印に刻み海苔を乗せただけ。まあ最近は同じ蕎麦つゆで刻み海苔でボッ [続きを読む]
  • 新潟戦とは違う第2節清水戦
  • 新潟戦とは違う第2節清水戦開幕前の前評判はどこへ?と思われた人もいるかもしれないサンフレッチェ広島の開幕戦でした。硬さが出て、キャンプでやって来たことの半分も出せていませんでした。でも今週の清水戦は大丈夫ですよ。新潟は今年のスタイルが見えなくスカウティングができない状態での闘いでした。引いてがっちり守りながら、足の速いホニへロングボール一本でカウンターを仕掛けます。そう、昨年の第2節で名古屋が見せ [続きを読む]
  • ストライカー工藤壮人
  • ストライカー工藤壮人サンフレデビュー戦で見事初ゴールを決めた新エース工藤壮人!ボールのこぼれてくる位置への嗅覚は流石ストライカーの資質を持った男です。寿人に続く、そこにいるのが工藤壮人!となるでしょう。一方で昨日は新潟のガチガチに固めた守備に手を焼きました。スペースが少なく、縦パスも入らず、フェリペシウバも仕掛けられません。今季改良されたサイド攻撃も、新潟が守りの時は目一杯下がっているのでキーパ [続きを読む]
  • 開幕戦という魔物に勝ち点2を奪われた!
  • 開幕戦という魔物に勝ち点2を奪われた!サンフレッチェ広島 1-1 アルビレックス新潟開幕戦という独特の雰囲気の中、新潟と対戦。新潟は主力外国人選手の流出もありながらしっかりとチーム作りをしてきました。何よりキャンプ終盤は非公開。新潟のフォーメーションが何なのか?すら情報が無い状態での戦いとなりました。これはスカウティングが当たり前のプロスポーツにおいて、非常に不利なのです。一方新潟はサンフレのスカウテ [続きを読む]
  • 目標はリーグ優勝??
  • 目標はリーグ優勝??2015年王者として闘いながら、格下相手に不甲斐無い試合で勝ち点を落とした2016年シーズン。一部のサポーターから、サンフレはビッグクラブと違い常勝軍団ではないからしょうがないという意見が上がっていました。これを聞いた時、非常に残念な気持ちになりました。J2降格も経験しているので臆病になるのは分かりますが、その時より今は全く別のチームですから。一番諦めの悪いのがゴール裏、サポーターがネ [続きを読む]
  • 失点は覚悟しよう(笑)
  • 失点は覚悟しよう!開幕まであと2日です。今年のサンフレの最大の特徴は、ハイプレスからのショートカウンターという攻撃オプションです。先日のレノファ山口戦でも見事に形になっていました。観ていても面白いサッカーになるのですが、選手には厳しいサッカーです。気温の低い欧州でないと90分続けることは出来ません。そこで森保監督が選択したのは、攻撃のオプションの一つとしてなのです。幸いサンフレには2012年から培ってき [続きを読む]
  • ベールを脱いだ10番
  • ベールを脱いだ10番あいつ隠していやがった!森保監督にそう言わせるほどキャンプでは全てを見せなかったフェリペシウバ。2017年、Jリーグ最高の外国人となる予感??加入が決まり、YouTubeでの動画を見る限りドリブラーでした。得意のフェイントも左方向ばかりで、相手ディフェンダーに読まれるのでは?と心配していました。霧島キャンプでは前評判に反してドリブルは一切見せず、ショートパスばかり。惚れ惚れするようなノール [続きを読む]
  • 茶島雄介の焦り
  • 7番のプレッシャー?茶島雄介の焦り。開幕戦メンバーで戦うプレシーズンマッチ。アンロペと柴崎が故障で離脱、宮吉も体調不良。シャドウの一角として当確が見えた茶島でしたが、決定力不足もあり開幕戦レギュラーは森島に譲った形となっていました。それでも昨日途中出場でPKを獲得。この時ボールを拾ったのは新エース工藤だったのです。トレーニングマッチで連携を重視していたとはいえ、ゴールという結果が伴わないとフォワード [続きを読む]
  • 最高のプレシーズンマッチ
  • プレシーズンマッチレノファ山口 1-4 サンフレッチェ広島開幕一週前、最高の相手と戦いました!レノファ山口は格上のサンフレ相手ながら、徹底して自分たちのサッカーを貫きました。ハイプレスに2列目3列目からの攻撃参加で、J2とは思えないアグレッシブなサッカーをします。その結果、サンフレのダメな部分が顕在化したのです。今日は攻撃面は◎、守備は△です。攻撃面では相手にボールを持たせながらチャンスを伺い、今年の強化 [続きを読む]
  • PDCAサイクルでリーグ制覇へ!
  • PDCAサイクルでリーグ制覇へ!PDCAサイクルは、ISO9000シリーズが日本に導入された20年以上前から急激に浸透しました。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)と回して継続改善するものです。このPDCAサイクルは、事業活動だけでなく個人の行動においても有効です。もちろんサッカーにおいても。森保監督はPDCAサイクルを回してスパイラルアップし、リーグ制覇に導くでしょう!サッカーは監督が代わると戦術が [続きを読む]
  • 今年の鹿島は怖くない!
  • 今年の鹿島は怖くない!昨日のDAZNカップ宮崎ラウンド。鹿島と福岡が戦い、鹿島が1-0で勝ちました。得意のセットプレイで鈴木優磨が福岡のマークを外し得点。福岡は良い補強をし、J2ではトップクラスの戦力を揃えています。昨年のJ1の時より強いかも?井原監督が継続して指揮を取っているのも大きいです。もちろんサンフレサポが大好きな岩下の加入も(笑)1年でJ1復帰してくれるでしょう。この福岡相手ですから、鹿島といえども [続きを読む]
  • サンフレッチェ広島の優勝は皆川次第!
  • サンフレッチェ広島の優勝は、皆川の覚醒にかかっている!4度目のリーグ制覇へ向けて順調に一次キャンプを終えたサンフレ。新加入のエース工藤選手からも優勝を目標とした発言が飛び出し頼もしい限り。リーグ、カップそして天皇杯と、全ての栄冠を手にした男だけに言葉が重いですね。但し、そう簡単に制覇出来ないのが長丁場のリーグ戦、ライバル各チームも優勝へ向けて補強し、虎視眈々と狙っているのですから。以前も書きました [続きを読む]
  • スーパーアシスト
  • 青ちゃんのスーパーアシスト!霧島キャンプ6日目のトレーニングマッチ、2点目のシーン。中野さんがアートと表現するクロスボール、私も正直初めて見たと言っても良いボールでした。例えるなら、鳥栖戦で魅せた寿人のスーパーゴールのような衝撃が、国分運動公園で走ったのです。大きな声で仲間に指示を出す鹿屋体育大学、キャンプ初戦のトレーニングマッチだけにプロを仕留めようと気合も運動量も豊富です。しかしトレーニング疲 [続きを読む]
  • DAZN(ダ・ゾーン)は大丈夫?
  • DAZN(ダ・ゾーン)は成り立つのか?今年からJリーグ放映権を10年間で2100億円という大型契約をしたDAZN。Jリーグから各クラブへの分配金が増え、大変喜ばしいことなのですが....DAZNとの契約は本当に履行されるのでしょうか?スカパーの契約者数は約335万。ケーブルテレビ等で半強制的な加入も含めての数字です。サッカーチャンネルの契約はこの1/3くらいでしょうか?110万契約×3000円として33億円の収入に過ぎません。日本のサ [続きを読む]
  • 霧島キャンプ雑感
  • サンフレッチェ広島の霧島キャンプ、5日目と6日目を見た私の雑感です。今年のサンフレは、広島のサッカー復活!3-4-2-1の可変システムを更にブラッシュアップする??森保監督はブレることはありませんでした。工藤選手の加入も大きいでしょう。昨年機能しなくなったワントップでしたが、トレーニングマッチ見る限り十分機能します。工藤の斜めに裏への動き出し。相手ディフェンダーはマークの受け渡しミスをしやすくなります。柴 [続きを読む]
  • 広島のサッカーをブラッシュアップ!
  • サンフレッチェ広島の霧島キャンプ、5日目と6日目を見た私の雑感です。今年のサンフレは、広島のサッカー復活!3-4-2-1の可変システムを更にブラッシュアップする??森保監督はブレることはありませんでした。工藤選手の加入も大きいでしょう。昨年機能しなくなったワントップでしたが、トレーニングマッチ見る限り十分機能します。工藤の斜めに裏への動き出し。相手ディフェンダーはマークの受け渡しミスをしやすくなります。柴 [続きを読む]