どんちゃん さん プロフィール

  •  
どんちゃんさん: カバチたれ!
ハンドル名どんちゃん さん
ブログタイトルカバチたれ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/don-blog-1966/
サイト紹介文広島東洋カープ、サンフレッチェ広島、アビスパ福岡、競馬、山登りのことをメインで書いてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/11/21 03:15

どんちゃん さんのブログ記事

  • スタジアム入りの選手、ヘッドフォンを外す必要は無い
  • スタジアム入りの選手、ヘッドフォンを外す必要は無いスタジアムで大勢のサポーターが選手バスの到着を待っている。チャントを唄い、ゲーフラを掲げ、メッセージの横断幕を掲示する。選手バスが到着し、選手1人1人が降りてくる。サポーターは精一杯声掛け。手を挙げ声援に応える選手もいるだろう。ヘッドフォンをしたまま無言でスタジアム内に消える選手もいる。新潟のロペス監督は、選手にヘッドフォンを外してサポーターの声を [続きを読む]
  • シウバは普通の活躍
  • シウバは普通の活躍セレッソ戦、シウバ→パトリック→シウバと見事なカウンターが決まりました。カウンター時のパトリックのキープは流石でしたね。シウバも自陣からあの距離を全力で走って決めたのは見事です。意外なことにこれがリーグ戦初ゴールです。遅すぎるゴールでした。見事にカウンターからゴールを決めたシウバですが、なんてことはない普通の活躍です。だってシウバはブラジルの世代別代表だった男ですよ。Jリーグなら [続きを読む]
  • ヨンソン采配がハマり降格圏脱出??
  • ヨンソン采配がハマり降格圏脱出??サンフレッチェ広島 1-0 セレッソ大阪優勝を狙う強敵セレッソから貴重な勝ち点3?前回対戦はカウンターの餌食で5失点のサンフレ。運動量豊富で強力カウンターのセレッソに対してヨンソン監督は引いて守ることを選択。セレッソもパトリック警戒でラインを上げてこない。我慢比べの試合でした。サンフレの守備は森保体制時に作った下地があり、セレッソの攻撃陣を見事に封じました。ロペスという [続きを読む]
  • ゴール判定
  • 新潟戦、ウッズの掻き出しによってノーゴールでした。図の(3)の通り、ポストに1mmでも掛かっていればゴール判定は認められません。西村主審の場合は、図の(4)であってもゴールを認めないので、しっかりとゴールネットを揺らしましょう(笑) [続きを読む]
  • セレッソ大阪を倒すには?
  • セレッソ大阪を倒すには?前半戦でセレッソにチンチンにやられたサンフレ。暑さの中、セレッソの豊富な運動量と強烈カウンターに手も足も出ませんでした。今回はホーム戦。気象条件も前回ほど厳しく無いでしょう。ただセレッソは上位陣ながら引いて守るチームのため、パトリックの裏を取る攻撃は活きてきません。セレッソのラインを上げさせるために先制すること、そしてカウンターを受けないことが大切です。セレッソを倒したい [続きを読む]
  • 新潟戦、今季のサンフレを象徴した試合
  • 新潟戦、今季のサンフレを象徴した試合ダントツ最下位の新潟、陣形をコンパクトにし、厳しいプレスを掛けてくる。新潟の決定力がないおかげでスコアレスドローだったが、2-0で負けてもおかしくない試合内容だった。サンフレは予想されたフォーメーションの変更は無し。相変わらずディフェンシブサードで相手をフリーにする、球際で競い負ける、ポジショニングはバラバラ、サイドチェンジも出来ない、パスミスだらけ。孤軍奮闘の柏 [続きを読む]
  • ヨンソン監督が動いた??勝つしかない新潟戦
  • ヨンソン監督が動いた??絶対に負けられない新潟戦。しかしサンフレの状態は良いものではなかった。ガンバ戦で弱点を露呈し、攻撃もパトリック頼り。控えの選手にもこの状況を変えられる選手はいない。戦術の見えないサンフレが勝ち点をどうやって上積みするのか?今までと同じ4-2-3-1を続ければ、ロペスと高橋の穴を埋めれず降格の危機から脱せない。まずロペス。守備は出来ないしボールコントロールもブラジル人とは思えない下 [続きを読む]
  • サンフレッチェのユニフォームは4通り
  • サンフレッチェのユニフォームは4通りユニフォームは通常ホームの1stユニフォームとアウェイの2ndユニフォームの2種類です。ところが今年のサンフレは、ソックスがシャツとパンツと色違いなため、4通りの組み合わせが出来ています。ユニフォームはJリーグの規定だけでなく、JFAの規定があります。Jリーグ戦では、この両方の規定を満足しなければなりません。試合当日のユニフォームの色は、主審に決定権があります。ホームチーム [続きを読む]
  • サッカーの面白さと怖ろしさが集約された試合
  • サッカーの面白さと怖ろしさが集約された試合カマタマーレ讃岐 2-2 アビスパ福岡高松に単身赴任で住んでいた身としては、カマタマーレ讃岐は気になる存在。当時はJFLにも上がれない地域リーグ。アビスパ福岡と普通に戦うことが嘘みたい。その讃岐は下位ながら5連勝と好調。陣形をコンパクトに保ち、素早いプレッシングで好調なチームであることを窺わせる。アビスパは3試合勝ち星なく、ウェリントンが復帰しただけに下位讃岐相手 [続きを読む]
  • 残念なトレーニングマッチ
  • 横浜FC 0-0 サンフレッチェ広島今日のトレーニングマッチのフォーメーションです。サッカーの戦術とは何か?そう考えさせられる試合でした。レギュラーが大宮相手に昨夜のあの試合をして、サブメンバーがJ2の控え相手に決定機を決められない。染み付いた直ぐに後ろにボールを下げるサッカー??どうやって得点を奪う?ヨンソン監督が交代カードを切らない理由が分かる気がした残念なトレーニングマッチでした。 [続きを読む]
  • 努力の男??丹羽大輝
  • 努力の男!丹羽大輝切り返して左足のクロスパトリックが体勢を崩しながら低い位置で頭で合わせる大宮のキーパー加藤の指先を転がったボールがゴールネットを揺らすサンフレッチェ先制??9年前は左足で蹴ることすら出来なかった。ガンバ大阪からレンタル移籍で福岡にやって来た丹羽大輝。高いモチベーションとポジティブシンキングでキャプテンシーはあるものの、左足が苦手。センターバックで出場しながら左足は使わず常に右足に [続きを読む]
  • 高橋壮也は使えない??
  • 高橋壮也は使えない??丹羽大輝はサイドバックの選手ではないが、ロペスのフォローもあってサイドバックで起用中。左サイドバックの高橋が、本来のサイドバックとして頑張らないといけない。その高橋が使えない。ヨンソン監督は高橋の成長を信じて無理して起用してきた。しかし高橋は裏切ってばかり。J1で通用しないのは百も承知。それでもチャレンジして欲しいのだ。大宮戦では相手と一対一でも勝負もしない、柏を追い越す動き [続きを読む]
  • フットボールのサポーターとは?
  • フットボールのサポーターとは?先ずは尊敬するアビスパサポーターさんの話から。《昔、雁レクで初めてリトバルスキーと話した時に、「日本に来て一番ビックリした事は何?」って聞いたら、「負けたのにスタンドが拍手してた事。最初はバカにされてるのかと思った。日本人とはそういうものなのかもしれないがここはサッカー場だからね。それじゃあ勝者のメンタリティーは育たない。みんな、アビスパ勝たせたいんだよね?」って。 [続きを読む]
  • ヨンソンサンフレの中心は柴崎晃誠
  • ヨンソンサンフレの中心は柴崎晃誠4-4-2ではなく4-2-3-1にこだわるヨンソン監督。柴崎をトップ下で使いたいからでしょう。ヨンソン監督になり攻撃の縛りが無くなりました。柏やロペスが自由に動けるのはこのためですが、その分スペースを含めチームのバランスは乱れます。それをフォローしているのが柴崎なのです。消えている時間が多いと思われることも多い柴崎ですが、バランスを考えてフォローしているからなのです。チームを [続きを読む]
  • 内田篤人ウニオンベルリンへ
  • 内田篤人がウニオンベルリンへ移籍これにはちょっとびっくりです。ウニオンベルリンは旧東ドイツのクラブ。東西統一されたドイツですが、いまだに旧東側には旧西側のような華やかさはありません。同じベルリンが本拠地でも、ドイツワールドカップ決勝の舞台であるオリンピックスタジアムを本拠地とする旧西ドイツのヘルタベルリンと、旧東ドイツのウニオンベルリンでは大きな差があります。イメージ的には鹿島から水戸に移籍した [続きを読む]
  • 高橋のクロスは中学生並み
  • 高橋のクロスは中学生並み応援するチームであっても、ダメなものはダメなんです。息子が中二の時、福岡県のトレセン選考会に行きました。そこで各地から集まった選手を混ぜて試合をさせて選考するのですが、あるサイドの選手のクロスがフォワードに合いません。中学生だからこんなもんだろうと私は見ていたのですが、選考するコーチからは厳しい一言。狙ったクロスがその程度ならもっと練習して来い??と。高橋のクロスは怒られ [続きを読む]
  • 6分間のヨンソンマジックで勝利??
  • 6分間のヨンソンマジックで勝利??サンフレッチェ広島 1-0 ヴァンフォーレ甲府残留争いのライバル甲府との直接対決。サンフレは絶対に負けられない。甲府は守備の堅いチーム。5-3-2のブロックを形成し、ラインコントロールが抜群に上手い。引いて守ると思われたが、タイミング良くラインを上げてあわよくばの勝ち点3を狙って来た。甲府の攻撃がカウンター主体ということもあり、サンフレも守備は安定して守ることが出来た。こう [続きを読む]
  • サンフレは何故レンタル移籍を増やすのか?
  • サンフレは何故レンタル移籍を増やすのか?期限付き移籍、いわゆるレンタル移籍をサンフレッチェ広島は急激に増やしました。8/18発表の長沼を加えると今年は既に10人。他クラブと比較しても異常な多さです。これまでもサンフレは育成のためにレンタル移籍をやって来ました。将来のレギュラー候補に試合経験を積ませるためです。黄金期のサンフレではレンタル移籍して試合出場するよりも、サンフレ内の紅白戦の方がためになるとも [続きを読む]
  • 甲府戦で勝つには
  • 甲府戦で勝つにはヨンソン監督が就任して新生サンフレッチェとなったものの、早くも壁にぶつかった。緩い守備と引いた相手への決定力、ここが改善しないと勝つことは厳しいでしょう。仙台戦では戦う気持ちが圧倒的に仙台の方が上回っていました。そしてディフェンシブサードに侵入した相手に対して誰も厳しく寄せなければ相手はミドルシュートの打ち放題。ウッズを責めることは出来ません。サンフレに必要なのは相手ボールになっ [続きを読む]
  • 椋原選手、ようこそサンフレッチェ広島へ
  • 椋原選手、ようこそサンフレへ本職のサイドバックが補強されました。左右どちらも出来るようですが、右の方が得意なようです。あまり知らない選手ですが、運動量豊富で守備にも定評があるようです。動画を見る限り、早めにクロスを上げる選手のようです。クロスの精度は高くないらしいのですが、アーリークロスを上げられないサンフレですから、貴重な存在になるかも知れません。相手ディフェンダーが守り辛いアーリークロスは、 [続きを読む]
  • ミスをしたら坊主です!
  • ウッズこと中林選手が坊主になったそうです。頭を丸めて反省?坊主にして気合いを入れる?千葉ちゃんといい、ウッズといい、サンフレには昭和の体質が残っているのでしょうか?(笑)これ以上坊主が増えないことを祈りたいですね。 [続きを読む]
  • クリエイティブな人
  • クリエイティブな人アビスパ福岡が求人広告を出しています。クリエイティブな人を募集しているとか。おじさんとしては横文字が弱いので、クリエイティブな人ってどういう人なのか調べてみると.…「クリエイティブな人材」とは、新しいものや仕組みを創造できる人、人が思いつかないアイディアを繰り出せる人を指します。ということらしいです。人が思いつかないアイディアか。なるほどですね。ホーム戦なのに対戦相手のチームカラ [続きを読む]