豊川リバーウォーク さん プロフィール

  •  
豊川リバーウォークさん: 豊川リバーウォーク
ハンドル名豊川リバーウォーク さん
ブログタイトル豊川リバーウォーク
ブログURLhttp://toyogawa.dosugoi.net
サイト紹介文豊川リバーウォークによって流域(東三河)の地域資源を見つけ出し、魅力を再認識することを目指しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/11/21 08:35

豊川リバーウォーク さんのブログ記事

  • トウモロコシ動物被害と夏盛り
  •  今夕は奥三河も台風5号の影響で、特に昼からは時々大雨が降ったり風が激しく吹いたり、落ち着かない一日です。 ところで、作手高原の夏の時期は作物が良く育ち、収穫時期のものがあります。家庭用に栽培していたトウモロコシ(スイートコーン)が先日、動物の被害に会いました。多分、ハクビシンにやられたのではないかと思いますが。 こんな風になってしまいました。楽しみにしていたのに泣けちゃいますねまだ十分に黄色く色づい [続きを読む]
  • 豊川流域圏づくり二つの記事
  •  先日、豊川流域圏づくり活動に関する二つの記事が、新聞に掲載されました。 その一つは、「豊川用水50年のあゆみ」を愛知県がホームページに連載で掲載する記事。第1回は6月1日にアップし、2ヶ月毎に計6回アップするとのこと。第2回は8月1日にアップされました。豊川(とよがわ)上流域の水量を下流域に用水し、農業はじめ下流域に多大な恩恵をもたらしている豊川用水を来年6月の通水50周年を迎えるにあたって、多いに勉強した [続きを読む]
  • 作手高原スケッチ旅行
  •  先日、豊川市に拠点を持つ墨絵(水墨画)グループの「鳳墨会」のメンバーが、豊川(とよがわ)上流域の作手高原へスケッチ旅行に行ってきました。 作手高原は標高500m〜600mあり、平地より5℃は気温が低いです。特に日中でも木陰に入ると涼しい爽やかな風が吹き抜け、メンバーも気持ちがいいと、感心していました。 早速、スケッチ場所の一つ、白鳥神社の大杉へ行きました。何ともいえない逞しさと荘厳さがありますね [続きを読む]
  • 飯田線パネル展開催中
  • 飯田線全線開通80周年を来月8月に控え,豊橋の精文館書店本店では「飯田線パネル展」が開催されています。周年にあわせて飯田線に関する新刊本や飯田線マップ手ぬぐいも販売中です。手ぬぐいは大好評で,よく売れていると聞きました。関心のある方はお早めに [続きを読む]
  • 水辺で乾杯
  • 7月は河川愛護の月間そして7月7日は水辺で乾杯の日牛川の渡しの船頭さんがFM豊橋よっちゃんからインタビューを受けえていますよっちゃんもミズベリングのロゴを持って、SUPのメンバーもミズベリングのロゴを持って [続きを読む]
  • 宇連ダム貯水率34.4%(追加)
  •  17日(土)に探査した宇連ダム上流の渇水状況と岩脈の追加です 昨日18日の貯水率は、さらに1%程度下がっているようですね。雨が降らないと、じわじわと貯水率が下がってきてしまいます、大丈夫ですか さて、追加の現地画像です。ここは、宇連橋(宇連川上流端)のすぐ下流、通常は、水があり、そこの板敷岩などは水の中ですが、今回は。宇連橋下流約50M下流に見られる鳳来湖第12岩脈、通常は下から3Mくらい上まで水があ [続きを読む]
  • 宇連ダム貯水率 34.4%
  • 梅雨入りしても、晴天続きこのため、宇連ダムの水位がだいぶ下がり、貯水率は本日34.4%に低下していますダム湖の上流、新城市と設楽町の境まで行くと、ほとんど水がない荒涼とした景色ですそこにあるのが、穴滝近づくと、穴の中に水が落ちる滝の様子が見られます穴滝の上流は、板敷川清く澄んだ水が流れています [続きを読む]
  • 飯田線マップ手ぬぐいがついに販売開始
  • 2017年8月20日に飯田線全線開通から80周年を迎えます。これに先立ちまして「飯田線マップ手ぬぐい」(JR東海承認)を製作し,沿線の地域で販売が始まっています。この手ぬぐいは、飯田線の路線図と全94の駅名がデザインされた日本手ぬぐいで、飯田線沿線の主要な見所(豊川稲荷/湯谷温泉/渡らずの鉄橋(第6水窪川橋梁)/小和田駅(秘境駅)/天龍峡/飯田駅/中央アルプス(119系車輌))が切り絵調にデザインされています。価 [続きを読む]
  • 2017年度第2回リバーウォークの続き(ラスト)
  •  昨日の記事の続きです。愛知県民の森でのウォーキングを終え、宇連川沿いのリバーウォークです。JR三河槙原駅を過ぎ、槙原トンネルを抜けると、眼下に宇連川が広がります。ここが「湯谷園地」と呼ばれるところで、7月に入ると川遊びで賑わいますよそして、すぐ鉄橋が見えます。JR飯田線です。上り(豊橋行き)の列車がトンネルを抜け出て、鉄橋にかかると、絶好のシャッターチャンスですよ。今回は時間が合いませんでしたが。望 [続きを読む]
  • 2017年度第2回豊川リバーウォークを実施しました。
  •  2日前の20日(土)今年度第2回目のリバーウォークを実施しました。当初13日(土)の予定が変更不順で延期されたものです。この日は、天気良し、気温は平年より高く、歩き続けるのもつらいかな でも、今回のメインウォーク場所は三河槇原にある愛知県民の森なので、木陰もあり、そんなに暑くは感じませんでしたねこれは、県民の森のパンフです。パンフ上のほぼ真ん中のコースを歩いて、亀石の滝まで行きました。JR三河槇原駅前に [続きを読む]
  • 東三河から離れて、有松に寄りました
  •  東三河から離れて、名古屋中心地の途中の有松に寄りました。有松は、古い街並みと新しい町生活がうまく融合しているようだ。桶狭間の合戦があったところですね。今回は、少しの紹介です。この景色の真ん中を旧東海道の町並みが通っていますよ。真ん中の白い建物が「有松絞り会館」かな6月3日、4日はしぼり祭りかな。駅近くの道路の街路樹に、なにやら白い細い糸が絡んだような木の花がなんじゃもんじゃ(ひとつばたご)の木です [続きを読む]
  • 東三河自然観察会「2017年地域自然観察会の案内」
  •  先日、第2回豊川リバーウォーク の下見に行きましたが、その日その時(4月30日(日)9:30〜)愛知県民の森で東三河自然観察会主催の2017年第1回地域自然観察会がありました。第2回豊川リバーウォーク 開催時(5月13日(土)にコースの一部で、東三河自然観察会の方に、説明案内をしていただくことになっていたので、ちょうどこの日に、挨拶と簡単な打ち合わせをすることが出来ました。今回の第1回地域自然観察会には、スタッフ [続きを読む]
  • 2017年度第2回リバーウォークの下見
  •  先日の日曜日4月30日に、今年度第2回リバーウォーク(5月13日開催予定)コースはJR三河槇原〜愛知県民の森〜JR湯谷温泉駅)の下見に行ってきました。下見は主に愛知県民の森の中のハイキングコースです。 この日は日曜日かつ天気が良い、多くの人々が来ています。通常に駐車場は、午前9時30分時点で満車です。「モリトピア愛知」の建物から離れている臨時駐車場なら空いていますよ さあ出発!すぐ目につくのが「不動滝」とその [続きを読む]
  • テスト投稿5
  • 今朝のNHK放送「小さな旅 3万本の桜」を見ました4月9日にリバーウォークで訪れた新城桜淵公園これらの桜が松井さんをはじめ、地域の人々の活動で支えられたいることを知りました雨上がりのこの日曜日、水たまりもある中、多くの人々は桜を楽しみましたそして、私たちリバーウォークの参加者も笑顔を咲かせていただきました [続きを読む]
  • テスト投稿4
  • 今朝のNHK放送「小さな旅 3万本の桜」を見ました4月9日にリバーウォークで訪れた新城桜淵公園これらの桜が松井さんをはじめ、地域の人々の活動で支えられたいることを知りました雨上がりのこの日曜日、水たまりもある中、多くの人々は桜を楽しみましたそして、私たちリバーウォークの参加者も笑顔を咲かせていただきました [続きを読む]
  • テスト投稿3
  • 今朝のNHK放送「小さな旅 3万本の桜」を見ました4月9日にリバーウォークで訪れた新城桜淵公園これらの桜が松井さんをはじめ、地域の人々の活動で支えられたいることを知りました雨上がりのこの日曜日、水たまりもある中、多くの人々は桜を楽しみましたそして、私たちリバーウォークの参加者も笑顔を咲かせていただきました [続きを読む]
  • 笑顔を咲かせて
  • 今朝のNHK放送「小さな旅 3万本の桜」を見ました4月9日にリバーウォークで訪れた新城桜淵公園これらの桜が松井さんをはじめ、地域の人々の活動で支えられたいることを知りました雨上がりのこの日曜日、水たまりもある中、多くの人々は桜を楽しみましたそして、私たちリバーウォークの参加者も笑顔を咲かせていただきました [続きを読む]
  • 新城のまちなか散策
  • 新城小学校の校庭の南側にあるのが新城城址長篠の戦い後に、徳川家康の命により奥平信昌が建て、家康の娘の亀姫が嫁いだそうです新城市内にはお寺がいっぱいあります大善寺です亀姫の墓があります桃牛寺(とうぎゅうじ)ですお寺の門には火縄銃の弾丸の痕がありますこの門はもともと長篠城の門で、新城城→永住寺→桃牛寺へと移転してきました松尾芭蕉の句碑がある永住寺です俳人 太田白雪の菩提寺だそうですこの立派な松の木が風情 [続きを読む]
  • 竹風会の水墨画展、開催中
  •  新城地域を拠点としながら、会員の方は蒲郡市内はじめ東三河地域の方々が活躍している水墨画集団「竹風会」。皆さんの力強い作品86点が展示されていますよ大きい額縁サイズから、色紙調のもの、掛け軸と様々で、それぞれ雰囲気が違いますね。描かれているものも、自然景色、人物、動物、木の実、建物など様々で、楽しいですよ。開催期間は、23日(日)まで、豊川市の「桜が丘ミュージアム」にて。ぐるーと作品を紹介してみると、 [続きを読む]
  • リバーウォーク 設楽原古戦場を歩く
  • 4月9日のリバーウォークの続きです勝楽寺をあとに、豊川に向かって歩きます山本勘助の嫡男、山本勘蔵信供のお墓があります信供は武田軍総崩れの中、「吾は山本勘助晴幸の壱子なり、吾を討って功名にせよ」と名のり、徳川軍に切り込んだとのことです早滝橋で豊川を渡ります早滝橋から下流に約1.5?歩くと、青石・広瀬ここは、長篠の戦いのおりに、城を脱出した鳥居強右衛門が上陸したあたりまた、織田徳川軍の酒井忠次率いる奇襲隊4 [続きを読む]
  • 春のリバーウォーク 三河東郷駅から出発
  • 2017年度 最初のリバーウォークは JR飯田線三河東郷の駅から三河東郷の駅前にある勝楽寺(しょうらくじ) もともとの名前は松楽寺長篠設楽原の戦いに勝利した織田信長が寺の名前を松から勝に変更して、勝楽寺となったそうです寺の庫裏にあるのは、立派な魚板頭が龍で身体が鯉だそうです魚板の作者は 空道和尚住職さんが説明してくれました駕籠もあります駕籠の赤い色は和尚さんが乗る駕籠の色武士が乗る駕籠は黒色だそうです桜咲く [続きを読む]