issa さん プロフィール

  •  
issaさん: ランニング・デビルマン
ハンドル名issa さん
ブログタイトルランニング・デビルマン
ブログURLhttp://ameblo.jp/running-devilman/
サイト紹介文走るデビルマンの平和を守る闘いの記録。地球の平和も家庭の平和も守る、この美しいものを守るために…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/11/21 11:11

issa さんのブログ記事

  • デビルマン、自転車通勤と平日禁酒を続けてます
  • そんな訳で、すっかりご無沙汰しておりますが、今までは通勤の途中で細ボソと更新してたりもしたんですが、ガチ自転車通勤にした結果、スマホのバッテリーの減りが驚くほど遅くなりました…。ブログの更新どころかスマホ触る時間が劇的に減ったわけです。そして平日禁酒宣言!!も家族の前でしてしまったもんだからさあ大変。一時期リバウンドで大変な事になっていた腹周りのだぶつきがあっという間に萎んできまして(元々だぶつ [続きを読む]
  • デビルマン、自転車通勤する
  • そんな訳で、ドッペルくんで片道約12キロの通勤を開始してみたんですが毎日汗だくですよ…距離はそれほどでも無いんですけど、アップダウンが何気にあるんでかなりいいトレーニングになっちゃってます。そして通勤途中で出くわすロードバイクにドッペルくんで挑み続けて惨敗を期す日々…。ええ、己のエンジンを鍛えなければロードバイクとは勝負出来ませんからね〜。軽く流してるロードバイクにタメ張れるように頑張らねばです。 [続きを読む]
  • デビルマン、じーだぶりゅーで成長する
  • だってさあ、田舎帰ったら飲め飲め食え食えでしょう、そりゃあ肥えますよねえ…。腹周りが異様な程太くなってたりする訳ですが、この腹を見てじーだぶりゅー終わっちゃったんだなあって実感する訳です。そして、色々と弄ったギャンガーですがロングシートポストに変更三ヶ島の折畳みペダルに変更マッドガード着脱可能前照灯及び尾灯移植といったところまでやりました。ホントはタイヤをシュワルベの奴に交換したかったんですが、 [続きを読む]
  • デビルマン、ギヤンガーする2
  • そんな訳で、ジーダブリューも学校は普通にありますし、奥さんもご出勤。ある意味自分の自由時間はこの二日にかかっている訳ですよ…。さてさて、ネットで自転車を買う事は賛否両論ありますが、自分で整備調整出来るならありかと思ってます。そりゃあリアル店舗で買ったほうが楽といえば楽ですけど、ドッペルさんは普通は売ってないし、そもそも欲しいと思うような自転車はまず近所の自転車屋さんでは無いしね…。で、とりあえず [続きを読む]
  • デビルマン、ギャンガーする
  • さてさて、プレミアムフライデーってもはや陳腐化してる感がするのは気のせいでしょうか?いっその事週休三日の副業推奨、ワークシェアで雇用創出したほうが景気が良くなるんじゃないのかと思う漢デビルです。そんな訳で、日本経済を活性化させるべく、お買い物をしてしまいましたよ!思ったよりも早い発送でビビりましたが、おかげさまでじーだぶりゅーは退屈せずに済みそうです。これが何かと言えば、調べて頂ければすぐに判り [続きを読む]
  • デビルマン、雨なので寝坊する
  • おはようございます、小5の娘の算数の問題が難しくて頭を悩ます漢、デビルです。今朝は起きたら雨。なのでベッドから出ずに二度寝してましたけど、ホントはこういう日にもローラー台漕ぐとかしないと駄目なんでしょうね…。こういうサボりの積み重ねが腹に出てるんでしょうか?さてさて、この週末は富士五湖開催されてましたね。お天気にも恵まれたようで、FBやTwitterで投稿をこっそり覗いておりましたけど…楽しそうで何より [続きを読む]
  • デビルマン、日常へ戻る
  • そんなわけで、大会レポにあまりにも時間をかけ過ぎ(サボり過ぎ?)でしたが、ここいらでテコ入れっていうか、日常的なところに戻して行こうかなあ…。とりあえず、早朝デビルパトロールはほそぼそと継続しております。今朝の円筒分水。最近はいきなりアップダウンのある霊園に入るのではなく、平坦なニカ領用水からアプローチして霊園に入るコースに変えました。もう少し長い時間がとれると良いんですけどね…。桜の季節も終わ [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その12
  • 「おらおら〜!!あとひと頑張りしねーと制限時間間に合わねーぞ!!」川越に向かうバイパスで前方を行くランナー達にプレッシャーかけまくるスイーパー軍団。信号ストップを避けるために走ったりしてはいるものの、基本はキロ10分の速歩きだ。「デビル歩くのはえーからちょうどいいよ」「雁坂をリタイヤしたあの日からズーッと昼休みにウォーキングしていた成果かもね」来る日も来る日も会社の構内をあるき続けた日々。まさかこ [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その11
  • 「あれは誰だ!誰だ…」「誰も知らない知られちゃいけない…」デビルマンが歌うデビルマンの歌、OPとEDが響き渡る荒川河川敷。すっかり脚の痛みも封じ込め、続いて永井豪シリーズ「空にそびえる黒鉄の城〜…」「ダッシュダッシュだんだんだだん…」「ゆけ〜ゆけ〜デュークフリード…」更には「せまる〜ショッカー!地獄の…」ヒーローものから果ては「子供達が〜、空に向かい…」「あ〜あー果てしない…」懐かしの歌謡曲特集まで [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その⑩
  • 足の痛みも、ガス欠も、全ては予想されていたことだ…。高島平へ向う途中で玉子サンドを買って食べ、高島平エイドではスイーパーとは思えないほどのがっつりマッサージを施される。なんか見せてはいけない大食い選手権の裏側みたいな状態になりながらも、なんとか制限時間をキープしてエイドを出る。「この右足首、怪我してリハビリとかちゃんとしなかったでしょ」施術されながら言われた言葉だ。本人も忘れていたが、確かに大学 [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その⑨
  • おしなりくんちで軽く休憩してから再スタート。スカイツリーの足元から浅草へ。隅田川を渡り、浅草寺へ。追いついてきたタイガーとともに、仮想ランナー用迂回コースで浅草寺廻りを通過。ここらへんで一般の方からTweetされていたのは内緒で…。そしてここからが長い!信号待ちは半端ないし、エイド間隔も長い。そして参加しているランナーからは「スイーパー速くないか?」の声を散々言われる始末。いやいや、信号待ちとかあるか [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その⑧
  • 「皇居は真面目に走れ!」どらちゃんの叱咤激励が飛ぶ。朝の爽やかな皇居を阿鼻叫喚させながら進むスイーパー御一行様。「Hello! Do you enjoy running?」「Yes! …」外人さんも走る皇居であるが、話しかけられてもなんて答えていいのか判らない語学力しかない漢デビルマン、娘にはこんな思いをさせたくないと英語教育に力を入れているのは内緒で…。「ええ!スイーパー速くない?」「いやいや、信号待ちやらでペースが保てないか [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その⑦
  • 「早朝から飲むビは最高だね!」三人ともこんなに気が合っちゃう所が良いよね。走力は約一名格段に劣っていますが…。「さっきのお姉ちゃん来ないなあ。ちょっと見てくる。」流石のどらちゃん。私利私欲を捨ててスイーパーの仕事を全うしようとしている…に多分違いない。東京タワーを前にしてしばし休息していたが、ふらふらと進むとチェックポイントへ。ピントあってねーし…。昔はタロジロだったよなあ、懐かしいなあ…なんて [続きを読む]
  • 中の人、鶴見川を行っておきました。
  • 昨日ですが、世を忍ぶ仮の姿で鶴見川ウルトラ行っておきました。サンダル姿で缶ビール持ちながら走っていたから誰だかわかんねーだろーなー…。久々の完全アウェイ、人間の格好では初フル超えということで、きっちり制限時間の五分前にゴールしておきましたよ。それにしてもみちくささん、17時に大会終了だけど制限時間は16時までとか誰も理解してないからね! [続きを読む]
  • 春なのに…
  • そんなわけで、ここのところブログの更新もなんとなく疎かになってますよねえ…。ええ、実は走る方も疎かになってまして、全く持って走れていないんですよここのところ。当然ながら体重は絶賛鰻登りで増量中でして、折角半年かけて減らした体重もすっかり元に戻っちゃってますけどなにか?新年度は雨ですか…。いやあね、子供達の教育費用ってのは本当に馬鹿になりませんでね、一人子供を育てるってことは家一軒建てるのと同じで [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その⑥
  • トイレ行って給水して補給してレッツゴー!!休む暇ないやん…。そしてここからが本当の意味で大江戸ナイトランのペース確保が難しくなる区間。次のこあしすエイドまではバリバリの都内を抜けていくので信号待ちやらなんやらは当たり前。写真を撮るチェックポイントも多数あるのでストップ要素が盛り沢山なのだ。「おお!一緒に行こ〜!!」どらちゃんがランナーをナンパしてたのは内緒で…。ここらあたりから何人かの集団で行動 [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その⑤
  • 「デビルさーん!!」退屈な川越街道に響き渡る黄色い声援!!デビルが所属するランチームの若い娘二人がこんな深夜にも関わらず応援に出てきてくれている。「どらちゃん、どうよ?」「元気出た。」この時間帯に若い娘のエキスが吸えるとは夢にも思わなかったであろう。しばしご歓談の上後ろ髪惹かれる思いで再出発。「頑張ってくださいね〜!!」これで暫くは頑張れそうだ。やがて、山手通りに入るとチラホラとナイトラン最後尾 [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その④
  • 「歩道狭いわ…」デビルウイングが引っかかりまくりでまともに進めない場所もあったものの、なんとか川越街道を南下していくとタイラーエイドで泡の出る飲み物を補給。その後もおっTエイドで温かいものを頂いたりして施設エイドの充実ぶりにデビルご満悦…。「この大会も超人気大会になったとは世も末だな…」そんなことを思いながら進んでいくと、今度はどらちゃんの場末の居酒屋トーク炸裂。夜中の川越街道で卑猥な話に花を咲か [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その③
  • 川越の街を抜け、歩道橋を渡り川越街道を進む。時折走っている車から「うおっ!」とか「ぶっ!!」とか言う声が漏れ聴こえていたのは内緒で…。「とりあえずお腹空いたので晩ご飯食べよう!!」いつの間にかなか卯のお食事券配布は無くなってしまって、今年からはマックのコーヒー券が配られていた訳だが、コーヒーじゃお腹は満たされない。すき家VS松屋どちらにするか論争はあったものの、松屋で食べることに決定。一旦電飾デビ [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その②
  • 「おひさ〜」小江戸のスイーパーを少し早めに切り上げてzoffyさんとどらちゃん登場。小江戸を終わって続けて大江戸のスイーパーとかありえねぇくらいに凄えけど、この二人がいないと俺一人ではスイーパーは無理だ…。「とりあえずお見送りでもしよう。」川越の夜にこんな集団がいるのは異常だよね。「あ、仮面ライダー1号」何故か着物のお姉さんから執拗に質問攻めにあうzoffyさん。これだから変態の聖地川越の夜はカオスだ。そ [続きを読む]
  • 悪魔のスイーパー大江戸ナイトランを往く その①
  • 「ということで、大江戸のスイーパーお願いします。」トレニックワールドからの依頼である。zoffyさんに推薦されてスイーパーを引き受けたものの、正直どうしたものか…。zoffyさんとどらちゃんは小江戸のスイーパーやってから大江戸のスイーパーをやるという事なのだが、小江戸大江戸通しで普通に走っても35時間以上かかる漢には真似は出来ない。(大江戸関門の17時にゴールするためには33時間完走となるので)まあ、土曜日は子 [続きを読む]
  • スーパーデビリーマン 若潮を行く その⑪
  • 「デビさん!!」もはや恒例となったSSエイドで、すどこさんからストロングの補給を受ける。本当にいつもありがとうございます!!多分フルマラソンでは最後の頑張りどころと思われる区間で全く頑張らない漢、デビルマン、これも既に若潮名物なのであろうか?買い物帰りの高校の先輩の図。なんかサブさんとか言う、もっとも面白くも何ともない結果を出した人がいたらしいですけど、そんな事は意に介さず、残り僅かな距離を沿道の [続きを読む]
  • スーパーデビリーマン 若潮を行く その⑩
  • 山を降り、海岸線をひた走る。ここで千葉の大会でよく一緒になる川口消防の人にぶち抜かれる。アクアの時もそうだった、終盤戦で必ず抜かれてしまうのだ…。あゝ、こんなんシラフじゃやってられねーよ…。そう思った瞬間、何故か都合よくコンビニエンスストアが目の前に現れる。これも若潮デーモンの罠なのだろうか?吸い寄せられるようにコンビニへ向かうデビルマン。海風避けの入り口でデビルウイングが引っ掛かってなかなか入 [続きを読む]
  • スーパーデビリーマン 若潮を行く その⑨
  • きた、きたきたきた、きたー!!後半のアップダウンに入ると脚がいろんな部位で攣りまくる。攣っているのに走りながらその攣りを逃していくのは得意なのさ…。デビルスピーカーも復活させて、景気よく後半戦を行くものの、やはりスピードは上がらない…。エイドでは必ずクリームパンを食べるので、結構お腹は満足なのさ。そして、坂道では決して歩かないという僅かなプライドだけは捨て去らず若潮デーモンを撃破していく。やがて [続きを読む]
  • スーパーデビリーマン 若潮を行く その⑧
  • 「ねえねえ、デビルマン、アクアライン走ってたよね?」「なんでそんなサンダル履いて走ってんの?」「一回目のアクアラインは黒いサンダルだったでしょ?そんでもって二回目は足袋、三回目はそのサンダルでしょう?なんで?」詳しすぎる…。「いやあ、これしか持ってないんだよね…」ここまで詳しく知られてしまっては仕方ない、最近覚えた必殺技忘却ビーム!!まあ、そんな技は使えないんすけどね…。そんな感じで周りのランナ [続きを読む]