pochiko さん プロフィール

  •  
pochikoさん: あんな話こんな話
ハンドル名pochiko さん
ブログタイトルあんな話こんな話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp
サイト紹介文会津生まれの会津育ち。 浜田省吾と夫と息子と寝たきりのばぁちゃん、そしてペット達とのドタバタ生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/11/21 14:09

pochiko さんのブログ記事

  • 日曜日から雨続き…に、間に合ったキタアカリの収穫!!
  • 夏本番、ミニヒマワリとセイヨウフヨウ前日に掘った男爵イモに気を良くして思い切って、全部収穫してしまった方は良くないか!!と日曜日から雨の予報…あれから降りっぱなしで奥会津なんかは避難勧告まで出るくらい振り続けている。そうそう、前日お隣さんがジャガイモ掘りに使っていたのは三本鍬で私は今まで普通の鍬で掘っていたけどやっぱり三本鍬の方が掘りやすいのかしら?薬用ニンジンを作っていた時も、掘り取りは三本鍬を [続きを読む]
  • 灼熱のジャガイモ掘り!! まずは男爵イモ
  • この日も暑くなりそうな夜明け風景どうしようか、もう少し待っていようか…決めかねていたジャガイモ掘り。茎の具合はどうなっているか見に行った時に、隣の畑ではすでに掘っていた。今週末天気が崩れるって言うからと大粒の汗を流してジャガイモの畝に鍬を入れていた。そっか…今週末に雨ならば、私も掘ってしまった方がいいかもって気温35度6度の中、この日午前中かけて11列の畝の男爵イモだけでも掘る事に決めた。夫農園ジ [続きを読む]
  • 玉ねぎの味噌マヨとチーズ焼き焼き!!&他一品
  • 味噌マヨとチーズ、この組み合わせ最強だと思った!これさえあったら小っちゃいタマネギもいくつでも食べられるって味噌とチーズって両方とも発酵食品で相性が悪いわけがない!!ちっちゃいタマネギの事をペコロスと言うって初めて知った。今年の夫農園のペコロスの多かったので食べ方を検索すると丸ごとスープってレシピが多かったけどこのくそ暑い中スープってねえ〜〜(^▽^;)あ、冷静スープってのもあるけど、なんだか作るの面 [続きを読む]
  • 道端アンジェリカさんの尋常性乾癬と私
  • この間モデルの道端アンジェリカさんが自身のインスタグラムですっぴんの写真を公開し皮膚疾患である「乾癬(かんせん)」であることを公表した。いったい尋常性乾癬って何??と思ったが先日長女との話で、お母さんの膝もそうなんじゃないの?と言われた。私の両膝には湿疹があり、この湿疹かなり前からできていて病院へ通った事も何度かあった。何時も行っていた皮膚科は人気病院なのか混み具合がハンパではなく、朝の順番取りも [続きを読む]
  • 夫農園の野菜たち。
  • この三連休も明日を残すのみとなった。昨日次女夫婦がユッキーと一緒に帰省し、ちびっ子3人勢ぞろいでシッチャカメッチャカ、ドタバタと、まあ賑やかな事ったらそんな中息子は休めずに出社と、次女も次の日には仕事があると早々に帰って行った。なんだか三日連休ってのもくたびれるなあ…。どんよりと蒸し暑い梅雨空さて、夫農園の野菜たち。今年のジャガイモは11列あってこの間見た時にはまだ青々と茂っていた茎や葉っぱのジャ [続きを読む]
  • タマネギの跡地にはブロッコリーを植えた。
  • 毎日うだるような暑さが続いている会津地方梅雨とは言え雨は少なく、それでいて蒸し暑さはハンパなく九州地方では豪雨に多大なる被害を被ったというのに欲しい所には降らずに要らない所には豪雨ってなんと不公平な事なのだろうか。そんな中収穫の終えたpochiko農園タマネギの跡地肥料や苦土石灰を撒いて耕し、暫しの休息いただいていた。その跡地にはブロッコリーを植えるべく早々と苗を育てて、そろそろ植ごろと改めて元肥用の肥 [続きを読む]
  • いや〜 どうりで暑いと思った今日は37度近くあった。
  • 夜明け前のマユミのシルエットいかにも暑くなりそうな日の出会津地方盆地なもんで、夏場の暑さはハンパなくしかも蒸し暑いときてる。さすがに暑いと外に出ての仕事は出たくなく、昼間は厚手のカーテンを閉め切って外気温遮断してのエアコン生活に甘んじている。こんな時に外の出て仕事をして、熱射病にでもなったら返って迷惑をかけてしまう。暑い時には涼しい場所に潜んでいるか、スーパーの肉魚売り場徘徊が一番かな。その分朝早 [続きを読む]
  • 傷ついた蛹から無事羽化したナミアゲハ
  • 我が家の車庫に巣食ったツバメは無事に巣立って行った。巣立ちの前日、夕日に照らし出された勇士ヒナの旅立ち前!!我が家の東側塀と家の間には山椒の木があって毎年どこからともなくアゲハの幼虫が集まって来る。だから、その山椒の木はアゲハ専用になっている事が多く今年もアゲハの幼虫をツンツンしてはオレンジ色の角を出させて喜んでいたサクぼん…ぜひともアゲハの羽化する瞬間を見せてやりたいものだと思っていた。アオムシ [続きを読む]
  • キャベツの大量消費!! 肉巻きと冷凍保存
  • pochiko農園で栽培したキャベツも、ナメクジとかアブラムシだとかはたまたアオムシに苛まれても、すくすくと育ち我が家の台所を潤しれくれたが…需要と供給のバランスが崩れて来ると好天の後に雨が降ったりするとキャベツ割れちゃったりする。せっかくのキャベツ割れたり食べられなくなるのも何だか悔しいので、ここんとこキャベツ大量消費に努め炒めたりサラダ…コールスローなんかけっこう頑張って消費してくれたけど我が家のシ [続きを読む]
  • 惨敗だった夫農園のタマネギ!
  • 梅雨に入っての一週間、未だに梅雨らしい気候になっていないpochiko地方。時には夏日まで暑くなって、この先どうなるのかしらねえ。毎朝畑に水やりが日課となって久しい。夜明けのシルエット、磐梯山先日pochiko農園のタマネギの収穫を終えて次は夫農園のタマネギも収穫してしまおうと思っていたけどpochiko農園のタマネギとは違い小粒っ子タマネギが勢ぞろい。マルチの上にショボショボッとタマネギの茎が横たわってる!ほとんど [続きを読む]
  • 伊佐須美神社「あやめ祭り」白鳥&鯉と孔雀と…。
  • 日曜日、曇りで湿度が高く雨のマークが出ていたけどまだ陽射しがあって、ジッとしていても汗ばむくらいのなか家に周りで遊んでいるのも飽きたようで運動公園の川と大きな池で水遊びをすると自転車に乗って出かけて行った息子とサクぼんとまる子と。私も朝仕事の疲れのせいか朝食後扇風機で微睡んでしまい気が付けば出掛けた後だったのだがこの蒸し暑い中、帽子も持たないでと届けてあげることにした。急いで帽子を持って池の所に行 [続きを読む]
  • もらった苗で育てたタマネギの収穫
  • 去年近所の方にいただいた、たくさんのタマネギの苗。あんまりにも立派で捨てるには忍びなく急きょタマネギを植えるべく作ったスペースに植えて早や、収穫の時を迎えた。去年のタマネギ植えの様子はこちら  玉ねぎ三昧狂想曲!!葉っぱが倒れ切ったpochiko農園のタマネギ、10日くらいたったのでそろそろかと思い晴れの日が続いた先日に収穫することにした。もののサイトによれば、葉が全て倒状してから約1週間後とあったしい [続きを読む]
  • キャベツ大量消費のキャベツハンバーグ
  • 去年の秋に買って来たキャベツの苗が、あんまり安かったから。いっつもキャベツは一回で食べ切れないのでそれは買ってもいいと思いつつも、つい作ってしまう一品でもあった。そのキャベツも、ようやく食べられるようになったが徐々に食べられる速度の合わせて大きくなってくれればいいのだけどキャベツ…いっぺん大きくなって次々と食べて行かないと育ちすぎて割れてしまったり…食べられなくなってしまう。農家って、いつも旬の野 [続きを読む]
  • 生らない苺は撤去してしまえ!!
  • 今年の野菜の苗は、ナス・トマト・キュウリなど接ぎ木物を買ったので、生育著しいものがあってなかなかの出来のように思える。トマトの青い実も大きく育ちつつある。キュウリの黄色い花…よく見るとすでにアブラムシ!!ナスも例年になく育ちが良い。やっぱ接ぎ木だからだな!ナスの花価格は3倍近くするのだけど背の意腹はかえられぬ!!とかなんとか。( *´艸`)でも、それだけの事はあると思った。と言う事で、苺好きなサク [続きを読む]
  • ジャガイモの花は摘んでトウモロコシの脇芽は欠かないことにした。
  • 夫農園にあるジャガイモ、男爵イモが3行とキタアカリが8行とあんなに大変だなと思った二度目の土寄せはあれからしばらく行っていない間にジャガイモの花満開状態に!!花を摘む前のジャガイモ畑やっぱりジャガイモの花は摘むことにした。花が咲く頃に、土中のジャガイモが太りだすので花に養分がとられないように、咲いている花は見つけたら摘んでいるが満開に花盛りの他所のお宅のジャガイモ畑を見るにつけ未だに摘んだ方がいい [続きを読む]
  • 熊出没に怯えながら採って来た笹の葉でひし巻きを巻いた。
  • 遠く飯豊連峰には雪が残っている。この時期になるとひし巻きが食いたい病が出る夫。そういや、8年くらい前までは作っていたのだけど家の新築に伴い、何となく作らなくなってしまっていた。でも、毎年言われていたんだよね。ひし巻きが食いてえ、食いてえ!!って。もう、うるさいと思いながら、ここ数年民家近くまで出没する熊を言い訳になんとか逃れていたのだけど、孫たちも喜んで食うんじゃねえか?ってったぐ、上手いとこ突 [続きを読む]
  • トイレのトキワシノブ苔玉と謎の花
  • いつの頃からか、トイレにも植物を置くようになった我が家。特に風水とかを考えての事ではないけど何となく小さめのものだったら邪魔にもならないしトイレに植物って、以前からのあこがれでもあった。花の咲かない種類で、観葉植物のようなものが主で半日陰を好むものなどには良い環境のように思える。相変わらずのモンスターモンステラ緑の三角帽子とかってネーミングで買ったテルノシャングリラ葉っぱが捻じれてるところが面白い [続きを読む]
  • ビックリ!! 蕨のあく抜き法と車麩のカツ
  • 先日の事、夫にしては珍しく地区の友人に誘われて蕨取りに出掛けた。まあ、渋る夫を思いっきり背中をドン!!としたのは私だけどそうでもしなきゃ、重たい腰は持ち上がらない出不精の夫だった。朝6時にお迎えが来て、場所は喜多方市山都町宮古地区だって!車で小一時間かかるからと、心なしかウキウキ気分に見える。だから、たまには出掛けるのはいいもんなんだよって久々の一人に私だってウキウキ気分( *´艸`)ゆっくりと家事を [続きを読む]
  • 西会津大山祇神社と鳥追い神社、そして打ちたての蕎麦と…。
  • 先週の日曜日は夫の姉様と夫と3人でのお出掛けだった。去年は喜多方のひめさゆりを見に行ってきたので今年はどこへ行こうかと…んだ!! 大山祇神社さ行ってみんべってなんだか妙にサクサクッと話が決まって河東町の姉様宅から、一路会津坂下町から国道49号線新潟方面へと車を走らせる。坂下町から七折トンネルを抜けると、そこは奥会津に繋がり毎年初詣に行く柳津の虚空蔵様方面へは曲がらずに水色の大きな橋を渡り山間の道を [続きを読む]
  • ジャガイモ、第2回目の土寄せをする。
  • 田植えの終えた夜明けの風景先日雨の降る前にジャガイモの2回目の土寄せをした。1回めの土寄せから2週間ほど経って、そろそろジャガイモの蕾が見えてきた頃が2回目の土寄せの時期で、一回目の時よりもシッカリと土寄せをする。土寄せが不十分だと、ジャガイモが顔を出して緑色に色がついてしまったり地温・水分条件を調節して生育を促したりなど、重要な作業のひとつなのだ。2回目の土寄せを待つジャガイモたち!蕾が顔を出し始め [続きを読む]
  • 里芋の場所にスイカを植える。
  • pochiko農園の里芋は、いつも植える場所って決まっていたが連作障害云々もあって、今年は思い切って場所を変えてみる事にした。里芋は水で育つと言われるくらい、発育期にはかなりの水を欲しがるので水が入りやすいとこじゃないと…と、水口から真っ直ぐの場所に今年初めて移動してみる事にした。農地場所大改革?なんとまあ、大袈裟な( *´艸`)ところが、そろそろ植え付けしてもいいかと思われる先日!里芋の芽出しを4月の初めこ [続きを読む]
  • 今年の長芋は高畝&肥料袋とした。
  • 今年も凝り性もなく、長芋栽培を試みた。去年は波板農法とか思いついて波板を半サイズにカットしてもらおうと思ったけど間に合わせの板を差し込んで作ったものだから、出来上がったのはものの見事な平べったい長芋が出来てしまったっけ!まったく、どうしたもんかとやっぱり専用のパイプを買って作らないとダメだって事のなのだろうかと、今年の栽培は半ば諦めていた。が、残った長芋から芽が出たのを見て今年も作れって事かと勝手 [続きを読む]
  • 夫農園へサツマイモを植える!! ベニアズマと紅はるか。
  • 夫農園、すでにジャガイモ、長ネギ、玉ねぎ、カボチャが植えられている。先日、苗専門店へサツマイモの苗を買いに行ったがお目当てのベニアズマの苗は売り切れになって残っていたには安納芋と紅はるか。どうしようかと思いながらも、とりあえず紅はるかを10本買うことにして20本くらいは植えられると思っていたので、ベニアズマはいつ入荷するのかと聞いたら土曜日には入ってくるとの事で、また土曜日に行くしかないかな。家に戻り [続きを読む]
  • 目に青葉!!
  • 田植え前の田んぼと朝の風景すっかり緑色の濃くなった目の前の山々に遠く磐梯山の雪もわずかに残っているだけとなった。巷では代掻きや田植えに、トラクターや田植え機が右往左往してそういう我が家も、ようやく田植えを終えたばっかりだった。ここんとこの好天に風はあったものの田植え作業も思いがけずにスムーズに運びとはいっても、ほとんどが夫一人でやったようなものだったけど。私は植えられる苗箱に初期の一発剤を散布する [続きを読む]