pochiko さん プロフィール

  •  
pochikoさん: あんな話こんな話
ハンドル名pochiko さん
ブログタイトルあんな話こんな話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp
サイト紹介文会津生まれの会津育ち。 浜田省吾と夫と息子と寝たきりのばぁちゃん、そしてペット達とのドタバタ生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/11/21 14:09

pochiko さんのブログ記事

  • 台風上陸の中高速道路で浜通りへと
  • 三連休の最終日…敬老の日って誰が決めたんだか。いっつも思うのだけど、こういう祭日ってその年によって違う日になるって何だか実感がわかないなあ…それでも敬老の日を祝ってもらうには我々年代はちょっと違う、そうねえ〜 敬老を敬われるのは75歳以上だよね。なんて訳の分からない屁理屈をこねてみた、この三連休の中日おりしも台風上陸の日となってしまったが、この日夫と次女の所へ行って来た。雨の確立80%の中高速道路 [続きを読む]
  • 我が家の和金ヒメダカシロメダカ!!
  • 我が家のメダカ、今年も順調に増えたり寿命で死んでしまったり減ったかと思えば増えてみたり…メダカを飼い始めて何年経ったのだろうか?一般的に自然界のメダカの寿命は、1年〜2年と言われて水槽で飼育した場合は、環境の良さや十分なエサがあるため3年〜4年生きることもあるようだ。睡蓮鉢のメダカ発泡スチロールのメダカいつ減るのかと考えてみたら、やっぱり冬越えの間に死んでしまうことが多く年寄りにメダカが先に死んでしま [続きを読む]
  • 終わり行く野菜とこれからの野菜たち
  • どっぷり秋の夜明け前…と、朝夕が肌寒く感じられる時がある。そろそろ花開くかなシュウメイギク地区のお祭りがあった。例年の如く振る舞い酒!9月も半ば…先日の土曜日には地区のお祭りがあったりサクぼんの予防注射だとか、まる子のお腹の具合もイマイチだったりなんだか忙しなく過ごしていたが、pochiko農園もかなり様変わりとなった。この夏喉を潤してくれたり食卓を飾ったりそんなトマトも、そろそろお終いの時期となり一個 [続きを読む]
  • 布引山、風車とヒマワリと
  • 先日の日曜日…まる子が熱を出す前の事!この日は秋晴れと言ったらいいのか、実に爽やかさを感じる日だった。たまにはどこかへ出掛けようかと、息子たちは猪苗代湖にでも行ってみるようで何もジジババまでひっついて行く事もあるまいと私と夫は久しぶりに布引山の風車を見に行く事にした。コースは背あぶり山から湖南町へ出て黒森トンネルを通りそして布引山へと…まあ、いつも通りの代わり映えしないコースだがあちこちにススキが [続きを読む]
  • ようやく白菜の苗を植える事が出来た。
  • 9月に入って、ずいぶん日の短くなったのを感じるこの頃。夏場だったら4時半なんて、とっくに陽が上がって眩しいくらいなのに最近はまだ夜中というか、夜のとばりが感じられる時間。こういう時ヒシヒシと秋を感じる。はてさて、前回草むしりをして耕してもらった夫農園。むろん白菜の植えるスペースも耕してもらった畑はそれよりも以前に苦土石灰と元肥をしこまた仕込んでおいたので土もかなり細かくなって、これならマルチを張っ [続きを読む]
  • 頑張ったサクぼんのプール
  • 今日二百十日は雑節のひとつで、立春を起算日として210日目の事で日付ではおよそ9月1日頃…まさに今日の事で、この時季は稲が開花・結実する大事な時だが台風が相次いで襲来したりで、農作物が被害を受けてしまうことがよくあり厄日とか荒れ日などといわれている。そんなで我が地区も神社で神主さんや宮総代と村役とが集まり神社で災害よけ、豊作祈願としてお籠りが行われ夫は6時半頃に出かけて行った。サクぼんの保育園では年 [続きを読む]
  • スーパーで売っていた肉団子が食べたくなって。
  • 秋を呼ぶ雨に外を眺めるノリスケかな…。ちょっと大き目の肉団子で、あんまり挽肉の存在感がなく周りはソース味のトロミの付いたアンがついてるなんか昔っからあったような…こじゃれたミートボールとは違う懐かしいような肉団子。そんな肉団子がパックに入って山積みになっていた。買おうかと思ったけど、意外と高くてこれならなんか家で作れないだろうかと家の在庫にパン粉はあったし玉ねぎもあるしひき肉を買っていけば作 [続きを読む]
  • いやいやいや…なんだってこの雑草!!
  • 秋の匂い色濃くなった磐梯山の見える風景ホンのちょっと様子を見に行くつもりだった。しばらく行ってなかった夫農園、そろそろまたサツマイモの蔓を返して置かなくっちゃとカメラ持参で、すぐに帰ってのんびりと過ごすはずの日曜日の夕方。白菜を植えるスペースを耕してもらったけどこのところの天候にすでに細かい雑草が顔を出し始めている。湿気があって、この蒸し暑さだったもん仕方ないかなとサツマイモの方に行くと、どこが蔓 [続きを読む]
  • 一ノ堰六地蔵尊のお祭りに行ってきた。
  • 一ノ堰六地蔵尊のお祭りと言ったら昔っから有名で以前このお祭りの時限定で、会津鉄道の列車が2日間のみ駅が出来る幻の駅と言われていたが、ここ数年何かと忙しさに紛れて一ノ堰の地蔵様のお祭りに行ってなかったので知らなかったがいつの間にか駅は作られなくなっていたのが寂しい。通って行くゆるキャラ列車と路駐の車調べてみたら、一ノ堰六地蔵尊にて行われた一ノ堰盆踊りまつりへの集客による地域振興を目的とし2009年8月2 [続きを読む]
  • ナスとピーマン大量消費
  • 残暑厳しきおり家の壁にしがみ付いて涼をとるアマガエルかな。相変わらずに採れる野菜の大量消費料理が続いている。今回はナスとピーマンで、ピーマンは肉詰めにしようと思っていた。ひき肉は鶏むねのを使い、カサ増しに麩や豆腐を入れて卵と片栗粉…もちろんタマネギのみじん切り。キノコが苦手なサクぼんの為にシイタケも微塵切りで入れた。鶏胸挽肉にいろいろカサ増し洗い物をすくなく…便利なビニール袋頭を切ったピーマ [続きを読む]
  • 盆が過ぎれば…。
  • 空が秋っぽく変わってきてる。あんなに暑かった夏もそろそろ終わりかけてくるのが分かるようになって来た。それでも日中は蒸し暑い日もあるけど、遠く空には鰯雲とくもの巣にかかった蝉と庭の木に集まるクマゼミとミンミンゼミなんとなく朝の仕事が、いつもよりか涼しさを感じるようになった。トンボを見ると秋を感じる。麦わら帽子の下でカタツムリ状態のノリスケアブラゼミとミンミンゼミそれでも暑い時には、収穫した野菜たちの [続きを読む]
  • pochiko農園の野菜たち 巨大ゴーヤと大量消費
  • ここんとこあんまりよろしくない天気模様!pochiko農園のゴーヤ、もともとそんなに好きでもなかったのだけどまあ、場所も空いてる事だし、ゴーヤ好きの友達にあげても良いしってハウスのパイプに這わせるような形で二本植えたのだがあっちこっちにお裾分けして、ましてゴーヤは苦いからって苦手に人もいるわけでまあ、私にしたって、特に美味しいと思っているわけではないのだがせっかく作った物を無駄にはしたくないと先日の収 [続きを読む]
  • pochiko農園の野菜たち
  • ようやく怒濤のお墓参りも終えて今日からちびっ子たちの保育園が始まった。お墓参りの日は次女たちはユッキーが手足口病に感染してしまい来れずに長女も体調が捗々しくなく来れなかったのでいつもよりもお客様が少なく楽かと思えばしなきゃならないことは減るわけでもなく息子は午後からよっちゃんは一日仕事で…お休みはカレンダー通りなんだよね。だから、プラスちびっ子二人の分メッチャ忙しかった。それでも今日から保育園が始 [続きを読む]
  • 枝豆の思い出
  • 今日は明日14日のお墓参りを前にお線香を手向けに来られるお客様の為に枝豆でも茹でて出そうかと豆取りをした。どんよりとした蒸し暑い日だった。お盆前のこの日になると、毎年追悼の番組がある。日本航空123便墜落事故は、1985年8月12日月曜日18時56分墜落事故のニュース。それでも生存者は4名いたが坂本九さんは亡くなられたのだよね。本当に大勢の被害者で心が痛む事故だった。と共に思い出すのは、この時期の我が家。当時 [続きを読む]
  • 台風前の鯉騒動!!
  • 台風前の不穏な空模様今回の台風は各地に爪後を残したけど幸いな事に会津は特に被害はなかったように思う。pochiko農園の作物たちも台風が来る前にと収穫出来るものは済ませて風で枝が折れたり飛ばされたりしないようにと補強もした。二番目に植えたキュウリが風で煽られてる。心配気なノリスケプルーンも色づいたばかりなのに落っこちないかな(;・∀・)とりあえず収穫出来るものは収穫をした。そんな台風を前にして我が家の脇を流 [続きを読む]
  • 行けて良かった保育園の夏祭り
  • 金曜日、冬木沢参りに行って、帰ってから夕食の準備を始めてちびっ子たちのお迎え時間頃には、ほとんど出来上がっていた。今夜は余裕かな〜 ちゃんとまる子の食べられるものも作ったし♪っと!!ところがそういう時に限って何かが起きる!!保育園へお迎えに行くと、先生がまる子ちゃん熱っぽかったんですよって最初測った時には7度9分あったので、水分を取らせてしばらくしたら下がって来たようなので様子を見てましたという話。 [続きを読む]
  • なんとなく今年も冬木沢参り
  • 会津高野山八葉寺のある、通称冬木沢参りは今年新盆を迎える死者がお盆に迷わず家に帰ってこれるよう家族や親の親族がいなかったら特に行かなければならないって事もないのだけどなんとなくすっかりと恒例となった冬木沢参り。今年は暑いしどうしようかなあ〜と思いながらも4日になってしまったけど、どうせ昼間なんて日射病か熱射病かそんなんで仕事にならないし、この日なら平日だから混んでないだろうと夫と二人で出掛けてきた [続きを読む]
  • 10キロ超えのスイカ収穫する!!
  • pochiko農園のスイカスイカ好きの私、毎年スイカを作ってはこの時期スイカ三昧となっているが嫁のよっちゃんもスイカ好きで、サクぼんも好きでまる子と言ったらトウモロコシ、カボチャ、サツマイモ…トマトと好きなものはたくさんあるけど、特にスイカには目がない。誰のDNAだろうかねえ〜 どっちにしたってスイカ好きなことには変わりはないようだ( *´艸`)スイカって中身が見えないから博打みたいなもんで向かい蔓が枯れたら十 [続きを読む]
  • 久しぶりの孫太郎とのデート @アクアマリンいなわしろカワセミ水族館
  • この日母親に所要があり、けっこう時間もかかりそうなので夏休みに入った孫太郎を何時に終わるか分からないまま1人で留守番させるには忍びなく…平日とあって父親も会社だったしお母さん、孫太郎を一日預けても良い?との申し出に何を文句があろうはずもなく、なんなら泊まって行っても良いぞ〜〜!!そんな孫太郎ももう小学校の4年生になった。サクぼんもまる子も保育園なので朝食後すぐにお迎えに行き、家に戻ってハンパの家事 [続きを読む]
  • 家の周りの野鳥たち! チゴハヤブサ
  • ちょっと前の事になるのだけど、電線に見慣れない野鳥発見!!カラスではなし、かといってムクドリの類でもなく鳩くらいの大きさの野鳥で、目を凝らしてみれば嘴がゴツイ…あれは、猛禽類ではなかろうかと野鳥に無知な私にでもすぐに分かった。電線に止まって距離があるので明白には撮れなかった(;・∀・)しかし、猛禽類と言ってもそんなに詳しいわけでもなく強いて言えば、この辺りでよく見かけるのはトンビくらいか?こぢんまり [続きを読む]
  • 日曜日から雨続き…に、間に合ったキタアカリの収穫!!
  • 夏本番、ミニヒマワリとセイヨウフヨウ前日に掘った男爵イモに気を良くして思い切って、全部収穫してしまった方は良くないか!!と日曜日から雨の予報…あれから降りっぱなしで奥会津なんかは避難勧告まで出るくらい振り続けている。そうそう、前日お隣さんがジャガイモ掘りに使っていたのは三本鍬で私は今まで普通の鍬で掘っていたけどやっぱり三本鍬の方が掘りやすいのかしら?薬用ニンジンを作っていた時も、掘り取りは三本鍬を [続きを読む]
  • 灼熱のジャガイモ掘り!! まずは男爵イモ
  • この日も暑くなりそうな夜明け風景どうしようか、もう少し待っていようか…決めかねていたジャガイモ掘り。茎の具合はどうなっているか見に行った時に、隣の畑ではすでに掘っていた。今週末天気が崩れるって言うからと大粒の汗を流してジャガイモの畝に鍬を入れていた。そっか…今週末に雨ならば、私も掘ってしまった方がいいかもって気温35度6度の中、この日午前中かけて11列の畝の男爵イモだけでも掘る事に決めた。夫農園ジ [続きを読む]
  • 玉ねぎの味噌マヨとチーズ焼き焼き!!&他一品
  • 味噌マヨとチーズ、この組み合わせ最強だと思った!これさえあったら小っちゃいタマネギもいくつでも食べられるって味噌とチーズって両方とも発酵食品で相性が悪いわけがない!!ちっちゃいタマネギの事をペコロスと言うって初めて知った。今年の夫農園のペコロスの多かったので食べ方を検索すると丸ごとスープってレシピが多かったけどこのくそ暑い中スープってねえ〜〜(^▽^;)あ、冷静スープってのもあるけど、なんだか作るの面 [続きを読む]
  • 道端アンジェリカさんの尋常性乾癬と私
  • この間モデルの道端アンジェリカさんが自身のインスタグラムですっぴんの写真を公開し皮膚疾患である「乾癬(かんせん)」であることを公表した。いったい尋常性乾癬って何??と思ったが先日長女との話で、お母さんの膝もそうなんじゃないの?と言われた。私の両膝には湿疹があり、この湿疹かなり前からできていて病院へ通った事も何度かあった。何時も行っていた皮膚科は人気病院なのか混み具合がハンパではなく、朝の順番取りも [続きを読む]
  • 夫農園の野菜たち。
  • この三連休も明日を残すのみとなった。昨日次女夫婦がユッキーと一緒に帰省し、ちびっ子3人勢ぞろいでシッチャカメッチャカ、ドタバタと、まあ賑やかな事ったらそんな中息子は休めずに出社と、次女も次の日には仕事があると早々に帰って行った。なんだか三日連休ってのもくたびれるなあ…。どんよりと蒸し暑い梅雨空さて、夫農園の野菜たち。今年のジャガイモは11列あってこの間見た時にはまだ青々と茂っていた茎や葉っぱのジャ [続きを読む]