わたいとや さん プロフィール

  •  
わたいとやさん: 綿と糸と畑と
ハンドル名わたいとや さん
ブログタイトル綿と糸と畑と
ブログURLhttp://wataitoya.exblog.jp/
サイト紹介文和綿栽培・糸紡ぎ・草木染中心に、その周辺と日常を記録中。無農薬・無化学肥料で育った和棉を紡いでます。
自由文和棉の成長から糸、布、衣類等になるまでを記録していく予定です。何でも自分のものは自分で作る、を目指して、その過程をブログに記録予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/11/22 22:14

わたいとや さんのブログ記事

  • 綿つむぎの会5月でした
  • 3月から参加されて、原始機を作って織っていた方の布が織り上がりました。次回は経も手紡ぎで、筬も使ってやりたいとのと。どんどんいろんなことに挑戦して、いいですね!写真を撮り忘れたのが非常に残念。こちらの画像は、ペット用スリッカーブラシでほぐされた綿。きれいで思わず撮ったけど画像だとよくわからない(汗)。次回6月は21日水曜です。詳細はこちら。  [続きを読む]
  • 4年目の綿
  • ベランダの綿、今年も新芽登場。昨年、木の大きさのわりにたくさん実をつけたことや、冬、鉢を整理したときに、根を少し崩してしまったこともあり、今年は無理かなと思っていたけど…出てきてくれたらやっぱり嬉しい。さて、あと何年、続くかな。  [続きを読む]
  • 早すぎたかな
  • 約3/4喰われた双葉。でも本葉の登場で復活するかもしれないので、抜かずに放置。既に本葉を二枚出してる株も、双葉がほんの少し喰われてる。なぜか今年は喰われてるのが目に付く。ま、そのほうが根が強くなるかも??  [続きを読む]
  • 紙糸づくりの実演
  • 「紙布制作実演会〜紙糸づくりを中心に〜」を見てきました。使用しているのは、紙糸用にすかれた楮の薄い和紙。端を残し、カッターで2〜3mmの切れ込みをいれ、揉んで(撚って)、端を処理して一本の糸に。糸車で更に撚りかけして、撚り止めをし、織り等に使うそうです(かなり省略しております(汗)。ちなみに経糸は糊付けしないとのこと。切れない糸を作るのが基本で、切れそうな時はシリコンを使うそう。... [続きを読む]
  • お知らせ
  • 今年もスピニングパーティーに出店させていただけることになりました。いつもどおり、綿工房さんと一緒です!creemaでの綿のタネ通販は、6月上旬で終了します。残った分はスピニングパーティで値下げ販売予定です。6月から綿つむぎの会は料金を変更します。詳細はHPをご覧下さい。5/22の綿つむぎの会についてお問合せいただいたhotmailのアドレスの方、何度かご連絡しているの... [続きを読む]
  • 白混じり緑のTシャツ
  • つい先日織った布で作りました。いつもどおり縫い糸も手紡ぎ・手縫い、できるだけハギレを残さないように。しかしやはり幅が半端なので、脇に足すことになり、特にこういう模様の布だと満足な出来にはならず。柔らかいし肌触りはよいし、着易くできたところは満足なんだけどね。このとき使った竹筬は約38cm幅で、糊抜き後の布は34cm巾。やっぱりハギレ少な目の洋服作りに使うには50cm巾ぐらいはないと効... [続きを読む]
  • 2016年の布2
  • こっちはカードをかけて、細めに紡いだバージョン。細めにといっても、繊維の短い赤茶の綿はそれほど細く紡げないので、それに合わせるように紡いだつもり…でも、やっぱり緑やタナ綿は細くなってしまって、織り上がりに何となく歪みが。歪みのひどい部分と試し織りの部分を使って、お財布の二代目を作りました。  [続きを読む]
  • 播種第三回
  • 4/13が畝の西側、4/24が畝の東側、今日は畝の真ん中と、一回目播種で発芽したけど枯れた場所(画像右下みたいな)に播種。和綿は半分以上発芽したけど、洋綿はまだ土の温度が足りないのか、数少ない。次回また一週間後、一回目の播種でまだ発芽していない所に追加播種。この調子で5月末頃まで追い播きしていったら、間引かないで済むし、タネを無駄にしないで済むかな。  [続きを読む]
  • 静輪代わり
  • 2月の講座で静輪というものを実際に使う場面を見て、やってみようと思っていたのを、ようやく実践。ドーナツ型の陶器などを探したけど、重さに不安があり、とりあえず五円玉でお試し。が、途中で枚数を変えて重さの調節したくなった時に不便。で、針金でこんな感じに。五円玉が簡単に抜け落ちないようにもう少し改善の余地有。  [続きを読む]
  • 篠作り
  • カードがけ約120g。ちょっと細めの経糸用。紡ぐのにどんだけかかるか…。でも、姿勢を固定して長時間できる時でないと手をつけられない地機織りと違って、紡ぐ方は数分から作業できるから、隙間時間が使える。その為に篠も作りため。  [続きを読む]
  • 播種忘れ
  • 綿の種まき。天気予報とにらめっこしつつ、畑に行ける日の都合で4/13に一回目の播種済。そのいくつかは既に発芽してました。なかには、画像のように早速何者かに喰われてしまったものも。一回目は畝の西側に播種、二回目の今日は東側。で、虫くい箇所にも追加播種する予定で、写真だけ撮って播き忘れた(汗)  [続きを読む]
  • 綿つむぎの会4月でした
  • 今日は前回から引き続き、腰機とチャルカの練習。楽しくお話しながらも、少しずつ作業に慣れていっている感じが嬉しいです。次回は5/22(月)開催の予定です。定員はあと2、3名。詳細をご確認のうえ、お申込みください。画像はベランダで発芽した和綿。播種は4/10頃。数日暑い日が続いたおかげかな。  [続きを読む]
  • 白混じりの緑綿の布
  • 一昨年までに収穫・保存していた白混じりの緑綿と、タナ綿その他のキレイでなかった部分を紡いだ糸を使用。経緯ともカードをかけていないので、いい感じにまだらになるかな〜と思っていたのだけど、、、思っていたのとは少し違う感じになりそう。  [続きを読む]
  • 桔梗と野蒜
  • 桔梗が発芽…といっていいのか、地中の根から新芽が出てきた。白い花の桔梗。紫のもあったんだけど、白に負けちゃったのかな。野蒜がいつの間にか、畑のあちこちから顔を出していて、綿の種まきに邪魔な場所のを抜きまくる。小さいのもきれいに引っこ抜けてびっくり。ずいぶん土が柔らかくなったもんだなぁ。大きいのだけ選んで、いただきます。  [続きを読む]
  • 綿の手紡ぎキット
  • 説明書を改訂しました。これまでより、字を小さくし、情報量・画像を増やしました。読みにくくなるので、字は小さくしたくなかったのですが、それより今回はこれで紡げるようになることの方を優先してみました。改訂前のキットをcreemaからご購入の方で、ご希望の方には、改訂後の説明書をPDFにしてお送りします。wataitoya@yahoo.co.jpへご連絡下さい。他でご購入の方も、ご希望の方... [続きを読む]
  • やっと終わった
  • 先月再開した薄い布、ようやく織り終わりました。といっても、あと30cmくらいは織れそうだったところ、限界の経糸が一気に増えてしまい、諦めました。残った糸は繋いで使おうかと。2年して再開した後はぐちゃぐちゃ(汗)、その前に織っていた部分はまあまあ。画像の左側が、最初の50cmくらい、緯糸に手引きの絹を使った部分で、右側は経緯とも手紡ぎの綿。画像だとよく判りませんが、絹の部分はやはり艶が... [続きを読む]
  • モトム
  • 最近二箇所で「在来種の緑綿」という表現を見聞きしました。「在来種」という言葉がどういう意味で使われたのかは不明です。本当に、いわゆる和綿と同じように、日本で栽培されてきた緑色の綿があるのでしょうか?ご存知の方、教えてくださると嬉しいです。この件に関連してHPを更新しましたが、HPのエディタが非常に重く使いにくく変わってしまい、引越しを考え中。軽くて、シンプルで、できればカウンター付な... [続きを読む]
  • タネからいちご
  • 2015年に播いたイチゴ、まだ生き残ってます。手前の一株だけですが、今年も冬を越し、少し大きくなりました。でもまだ花は咲きそうに無いな。奥のいちごはランナーから出た小株で大きくなってきたもの。こっちもやっぱり花は咲きそうも無いな。昨日と一昨日に紡ぎの会、今日は畑。明日は歯医者(汗)。携帯電話の切替えも手伝って、今週は少し忙しない。てか、携帯がチョーメンドクサイ!... [続きを読む]
  • 綿つむぎの会3月でした
  • 本日初参加の方は、以前ネットで私の綿を購入、それを紡いだ糸をよこ糸にするため、腰機を作りたいとのこと。4回目の方は引き続きカードがけ。チャルカも少し。次回はチャルカの練習かな。画像は経糸を張って、糸綜絖を作り終えた頃。次回で一枚の布が織れそう。4月は20日か21日を検討中です。5月は今のところ22日ですが、もしかすると変更するかもしれません。都度、... [続きを読む]
  • 綿つむぎの会 in 北鎌倉
  • 本日はお招きいただいて、北鎌倉コットンさんへお邪魔してきました。まずは持参した綿や糸、織物、編み物などをひととおり見ていただいて、その後、北鎌倉産の綿で、メンバーさんを中心とした参加者の皆さんと、カードをかけて、糸を紡ぎました。手作りのスピンドルや糸車も拝見できて、楽しく過ごさせていただき、皆さんには本当に感謝です。カードがけも糸紡ぎも、練習あるのみです。どうか続けてください... [続きを読む]
  • 篠と糸と布と
  • 先日久しぶりに拝島のWSに参加してきました。かせ糸や織りについての疑問に応えて頂き、次回のスピパや格安スマホ移行についての相談をし(笑)、最後に、WS中に紡いだ糸で服を作るとしたら、どれがいいと思うかと質問。布にしたほうがわかりやすいかも、とのお言葉に、メンドクサイなあと思いつつも(汗)、帰宅してから織ってみました。使ったのは昔ボール紙で手作りしたミニ織り機。まあとりあえず肌との色あ... [続きを読む]
  • グラス立て
  • 29日の綿つむぎの会で使用する予定なのに、数年前に購入したものが所在不明になっていそうな気がして、保険の為にあらたに購入しましたが。きれいにヤスリをかけた後に、以前のものが見つかり、そちらの方が長いことに気づきました。確認してから買うべきだったよね。ヤスリがけもね…。  [続きを読む]
  • 紡いだり織ったりしてます。この糸は、出来のよくなかった棉の実の綿と、一昨年の残り綿を紡いだ糸。カードをかけず、適当に混ぜただけなので、どんな布になるか、楽しみです。まあ、織るのはまだまだ先になりそうだけど。綿つむぎの会の予定は度々変更しています。最新情報は常にHPでご確認下さい。今後の予定は3/29,4/20,4/29です。3/29はあと1,2名で定員になります。よろしくお願いします... [続きを読む]
  • 糊落とし
  • 先日、東京渋谷の田中直染料店で、経糸の糊を落とす、ネオプライマーゼという澱粉分解酵素を購入しました。数年前から、耳にはしていたのですが、これまた先日の影山公房公開講座でも話が出たのをきっかけに、ようやく入手となりました。で、早速試したのが、2016年の布。この画像で柔らかくなったのが伝わるでしょうか(汗)、使用前を撮影しておけばよかったんですが…糊が残っていると、糸が重力に逆... [続きを読む]
  • 2016年実家綿の収穫高
  • 昨日帰省して、2016年に実家で収穫できた綿の綿繰りを済ませてきました。といっても、実綿で残しているものも多いのですが。和綿 白  綿 247g (+ 実棉 432g)和綿 茶  綿 199g (+ 実棉 902g)洋綿 緑  綿 393g (+ 実棉 396g)実家の栽培割合は 和綿白1:和綿茶1:洋綿緑2 くらい。3〜4年同じ場所で栽培し続けています。私の畑と同じく、... [続きを読む]