ふるや さん プロフィール

  •  
ふるやさん: 「日々、キャリア」降矢一朋の気付きメモ日記!
ハンドル名ふるや さん
ブログタイトル「日々、キャリア」降矢一朋の気付きメモ日記!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaz-furuya_1964
サイト紹介文「日々の気付き」を何かの役に立てればと、特に新卒の就活生に向けて配信しています。
自由文現在年間170本以上のキャリア・就職活動講演等、広報的には新聞の相談記事自社サイトのコラム執筆まで幅を広げて頑張ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/11/24 00:18

ふるや さんのブログ記事

  • 高野山に行く
  • 9月に奥さんと休みをあわせて休暇がとれたので家から近い高野山に行ってきました、奥さんのやりたい事の一つ宿坊に泊まるを実践するのと折角なので色々と現地で体験したいというのが目的初めて高野山に伺ったのは小学校5年生の林間学校でのお泊りその時のお寺もまだ健在で嬉しかったです。現地に7時半に到着して、人気もまばらな凛とした空気の中大門、檀上伽藍、奥の院、そして御廟まで歩いて探索できて本当に爽やかでした写経、 [続きを読む]
  • 些細な事の奥に潜んでいる知恵に触れる
  • やらないと何事も分からない、でもそれは自分で興味を持って少しでも向上心を持たないと身につかない知識でもあります。先日、実家の応接間のドアノブが壊れて交換するという事をしに行った際に外してみて初めて中の構造、サイズ的なものがよくわかりました。交換する部品をホームセンターに買いに行くと、その種類や機能的な差もよくわかりました、「バックセット」という言葉も今回交換したから初めて知った事ですし、ドアの外か [続きを読む]
  • 緩急をつけて歳を重ねる
  • 普段、忙しそうで大変ですねと周りからよく言われますが本人はあまりその意識がありません。そしてこれを言われる度に申し訳ないなと思います。「忙しい」という字は人が亡くなるという事で日々お世話になっている方々に死んでいるのと同じ位に音沙汰が無くなっている事を意味しますから、相手に甘えて失礼を重ねてしまっていると思うので恥ずかしいです。でも、この事を気付くのには自分を見直す為の緩やかな時間が不可欠であり、 [続きを読む]
  • よくあるニュースも身近で起こると、考えさせられる・・・・
  • 本日のニュースの中の一つhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000527-san-soci21日午前8時50分ごろ、大阪市住吉区上住吉の南海高野線住吉東−沢ノ町間で踏切に成人男性が立ち入り、三日市町発なんば行き区間急行電車(8両編成)にはねられ死亡した。乗客750人にけがはなかった。大阪府警住吉署は男性の身元確認を急ぐとともに、事故の状況を調べている。同署などによると、運転士が踏切内にいる男性を発見し [続きを読む]
  • 就活は焦ってする事じゃないけど
  • そろそろ、19年卒の講座が増えて来て新しい学年の学生に話す機会が多くなりよく思うし、実際に言うことですが就活自体は焦ってする事じゃないけど就活を意識していながら何もしないあなたのその行動特性というか意識は変えないとマズイと焦った方がいい!仕事やコミュニケーションが上手く行かない最大の原因ですから。今日もこれを伝えに岡山まで行きます。 [続きを読む]
  • 就活って何の為にするの?
  • 才能に溢れて、周りからも期待されプロの世界に飛び込んで、そこで有名なチームに入ったと有頂天になって武勇伝を語り始めると危ないかもドラフト一位が活躍するかなんて誰にも分からない、でも努力する才能を持っている人は頭角を表してくるよね。大きな組織に所属すれば成果を出すのも目立つのも過酷な競争を強いられるのは当然なんだから、気持ちを入れ替えて新たな頂を目指して欲しいなって思う。これはプロのアスリートだけじ [続きを読む]
  • 本当に意欲的だから参加しているのかな?
  • 今期、2019卒対象の就活セミナーが数多く開催されて、昨対で比較すると参加者がかなり増加してますので、これ自体はとても良い傾向だと感じておりますが、ここで少し心配なのは今の時期は話題の中心はインターンシップ早期に自発的に仕事を体験する為に設定されている企画に対して何と無く、行った方が有利かなみたいな感じで参加して身につくのかな?目的が違うのかな? と心配しているのは私だけでしようか? [続きを読む]
  • 最近苦手なことに真剣に取り組んでいます
  • 今までの人生で本当に避けていた事の一つであるのが「裁縫」家庭科で針で指を貫き血まみれになってから、私の人生には不要と切り捨ててしまっていたのですが、つい先日、家の大掃除や片づけをしていた時に出てきた少し傷んでしまったジャケットを見た時に、これをこのまま修理に出すのも勿体ないし、かといって奥さんに頼むのも気が引ける・・・自分でやってみるかと思い、裁縫道具を奥さんに借りて修理をやり始めてみると、見事に [続きを読む]
  • 偉そうに言う事は特に無い!
  • 人前で話す、こんな仕事をしていると周りは勝手に偉そうに見てくれたりするそんな評価は見た人が勝手に思ってくれているので有難い事です。でも、当の本人は出来が悪くて要領も悪い、試行錯誤を繰り返し人の倍ほど回り道をしたから話すネタや余計な体験をしただけの事知力、能力、体力、才能、財力無いから藻搔いただけの話なのですが隣の芝生は青く見える。苦労を明るく、楽しく話すと輝きを放つそんなコツが少しだけ気づいたかな [続きを読む]
  • 無理を言っているのではない期待です。
  • 現在、就活や採用に関わる仕事をしているけど、偉そうに言うつもりは全く無いんですね。大学時代の自分と比較すると大概の学生さんは能力も優れ、賢く真面目。残念だった自分の学生時代と比べたら可能性を感じるからこそ頑張って欲しい不甲斐ない自分より遥かにいい奴が目の前にいるから期待します。だのに妥協されたり諦めたりは勿体無いから言うことが多いです。おっさんになったと思います。これからも変わらず、苦言を吐くおっ [続きを読む]
  • エントリーの文言を信じていいのかな?
  • 最近、エントリーシートの添削をしていると思うんですが書いてあることが本当ならば、アドバイスしたことに対してもっと真摯に話を聞くなり、対応するんじゃないかな? とか自分でもっと工夫をしてから持ってくるんじゃないかな?何でこんなに頼るというか依存するような対応をするのか?書いてある事と真逆の事をされたら疑ってしまうのが普通だと思うのですが・・・・分かりにくい事が多いです。 [続きを読む]
  • エントリーシートの相談で思う
  • エントリーシートの相談会で聞かれるけど、そのままでは答えにくいのがエントリーシートの書き方なんですよね。どう書けば良いですかって聞かれるんだけどそもそも、これはどの企業に提出するのかも言わずましてや自己紹介もしないままに、どう書けば良いかなんて超能力者ではないからわからないだろう。相談に来る人は受験の相談に来るのと同じ感覚で正解を求めてくるんだろうけど、それは違うだろう。企業はそれぞれの部署に適材 [続きを読む]
  • 生意気な学生は嫌いじゃないけど
  • 3月も過ぎたこの時期になるとイベントが花盛り毎日、どこかで何かのイベントが開催されているからみんな迷ってしまうだろうし、これだけ求人があれば何とかなると思うのかも知れない。しかし、考えて欲しいのはこれだけ求人に力を注ぐのは採用するのが難しい人を採ろうと思っているからでしょう。熱心なやる気のある、才能や実力のある優秀な人材ってそこら中に転がって落ちてるわけじゃないしその仕事と合うかどうかは試さないと [続きを読む]
  • 年の瀬に・・・・
  • 今年の年末は本当に周りにご迷惑をおかけしました。インフルエンザに感染してしまったのはある意味開き直れば「不可抗力なので」と言ってしまえる部分もあるかと思いますが、それでも半分は自己管理の甘さだと言い聞かせております。色んな事があった一年ですが、なんか良い年とは思えない出来事を改めて並べてみて、でも終わったんだから感謝しようと初日の出に思いを込めて新たな年を迎える誓いを立てる方が大晦日の夕日に一年を [続きを読む]
  • 同じ大学で時間を変え、キャンパスを変えて講座実施
  • 同じ日に時間を変え、ダブルヘッダー土日を挟んで、別キャンパスにて更に都合3回の講座をして来ました。同じ大学ですが、参加者が変わると参加人数が変わると、場所が変わるとそれぞれ雰囲気が違いますね。どれが良いと言う訳じゃないですが、人数が多いと盛り上がりやすいし、勢いがつきます。人数が少ないとみんなの反応が掴みやすいので、理解度が増すので進度早く、思った以上の事までお伝えできる場所が変わると興味を引くポ [続きを読む]
  • 赤信号、みんなで渡れば?
  • 最近、各大学での話題はガイダンスなどの就活支援の行事に参加する学生の集客だろう。外部のイベントやインターンシップそんなのに参加してくれてたらいいけど何とかなると環境や景気の運任せだと赤信号、みんなで渡れば怖く無いかも知れないけど、トラックが走って来たら大惨事になる、周りの関係者は危ない気をつけてと叫ぶが、車の来ない交差点で信号も見ずに進む人達怖いです。 [続きを読む]
  • 言葉通りに向かって来て欲しい!
  • ガイダンス、セミナー、講演の場で配布する資料には私のメールアドレスを必ず明記してます、最近少し実験的に資料配布をせずに話す事はありますが相談に来た学生から求められたら名刺も渡すしメールの返事は必ずしているのですが、昨今はこの人数が激減し学生気質の変化を感じます、もっと向かって来たら色々な事教えられる何だか残念な気持ちです。失礼とか悪い、恐縮、遠慮と感情はわかるでも、私らは練習台に自らなる覚悟をして [続きを読む]
  • 最近の採用環境をしっかりと見極めて
  • 最近、各大学にてガイダンスやらセミナーで話す機会で感じているのは集客の悪さです、最大の責任は自分だと受け止めてはいますが。もしかして、他に原因が有るならば何だろうと考えています。今年は楽なのか? そうではないだろう。採用人数も微減傾向だし。人出不足は間違い無い。でも、その分忙しいから処理能力は必要就活が楽なのか? 有る程度やらないと分からない筈なのにみんなして無い。多分、後何か月したら明確な差に [続きを読む]
  • 頸椎が・・・ 首から腕が、指先が〜
  • 何年か前に首の骨が神経を圧迫して腕やら肘、指先に痺れまで起きる頸椎症というのになってから、かなり姿勢やらは気遣ってましたが、また痛みが出てきてえらい事になってしまいました。痛くて腕がじっとしてられない、ウトウトなど電車の中でしたら首が後ろに動いた瞬間に激痛で目が覚めるという最悪な状況。久しぶりに医者に行って、注射から首の牽引、電気治療等やれる事全てやってきました。後は10日分の神経の炎症を抑える薬が [続きを読む]
  • 地味な不幸が重なる
  • 少し前に階段で躓いて脛を打ってから本当にロクな事がない!USBメモリーは壊れるし出張が休み無く続くし、頸椎症まで再発。健康診断も引っかかる。ま、骨には異常無くリスクについて学べたし仕事の依頼があるのは喜ばしい。早期発見もラッキーな事。でも、疲れが蓄積すると素直には喜べなくなっている自分が一番辛い。元気であればこそだと痛感しています。 [続きを読む]
  • 愛媛で講座をして来ました。
  • 表題の通り、愛媛で講座を2コマこなして来ました。反省すべき事は時間が無いのが原因ですがやりたい内容が全て出来ないの分かってて無理した事かなと思います。欲張ると逆に効果薄いなと私は感じました割り切ってもう少し内容を精査してもと毎回やる度に反省しているかも知れませんこんな講座をする人はみんな聞いてくれるに対してサービス精神旺盛だから同じだと私は信じてます。やる前は、色々と準備して、悩んで、迷い不安と戦 [続きを読む]
  • ランドマーク的な建物の思い出
  • 今日、NHK深夜の「生さだ」を見ていてその中で視聴者からのハガキで亡くなった親御さんの事を読んでいるのを見て、建築中のハルカスのてっぺんのクレーンいつしまい込むんだろう的な話をしながら完成した中には入っていないという思い出に感化されて思い出した。そういえば親父が八尾の市立病院に入院してた時、隣に大きなマンションを建てるために工事中だった。入院が長引き、下の商業施設が先にオープンし分譲も始まりオール電 [続きを読む]
  • 読書熱が再燃中・・・・・
  • 過去に読んだ本を50歳を超えてから改めて読み返すと意外と多くの発見、以前マーカーを引いた所の再認識捉え方のや興味関心の変化にも驚かされる。でも、そんな風に読みかけていた本のその中の一説に少し目を奪われて、そして共感したものがある。有名な諸説、理論を教科書やTVの番組で分かり易く知識として得ているけど原書を読んだことがあるか?と聞かれたときに、確かに無いなと。その人の著書をしっかりと読み込むことは大事 [続きを読む]
  • 久しぶりに揃ってのランチタイム
  • この休みの日に、久しぶりにランチタイムに時間が空いてみんなで本屋に行った帰りに食事に行った。夜ならばみんな揃う事もあるのですが、案外昼の時間に揃う事があんまりなかった。次男坊も部活やっていたし、奥さんも仕事しているし私がその最悪な元凶ではありますが。昼に外で一緒に食事をするだけでも、子供が大きくなってお互いの個人的な時間が尊重されるようになって来れば来るほど貴重な時間になりますね、駅前のスーパーの [続きを読む]