yozora さん プロフィール

  •  
yozoraさん: 那須の夜空
ハンドル名yozora さん
ブログタイトル那須の夜空
ブログURLhttp://yozora1.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文那須にミニ天文台を建て、大喜び。 星空を眺めて、撮って、想って、ごろごろしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/11/24 21:54

yozora さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • M51
  • まだまだだなーと思いながら画像処理をしていました。早くオフアキガイドへ移行したいし、あの奇妙なゴーストも退治したいし、あれもこれもと悩んでいます。GS250RC/TRの性能には満足していますが、その性能を引き出すのは難しいですね。春が終わる前にもう一度M51に挑戦したいです。M51(子持ち銀河) りょうけん座 地球から3700万光年2017年3月5日撮影 那須塩原GS-250RC/TR + CCD67 + LPS-D1 + EM400 + EOS-6D : 5min x13半年 [続きを読む]
  • M81-M82
  • 那須の週末は、まずまずのお天気でした。だいぶん暖かくなってきたけど、遠くのやまやまは雪を被っており、朝方の風貌はとてもいい気分です。夜間の気温は0.5度、気温が上がってきてカメラのノイズは増えますが、身体には優しいですね。GS250RC/TRは、カーボン素材を使っているので温度変化は少ないようです。夜間2度の変化がありましたが、ピント移動はなしでした。だいたい3度づれたら見直しがメドだと思っています。Astro-Physi [続きを読む]
  • ELパネル
  • フラット撮影用のELパネルを作成しました。EL板は、アイティ アソシエーツ株式会社の無機EL33cm正方形です。トレーシングペーパー、クラフト紙、乳白色アクリル板を組み合わせて減光しています。現状、ISO1600で3sec露光した画像をフラットとして使っていますが、さらに減光した方がよいかも、またRGBもややばらつきがあるので、調整した方がよいかもと等と思っています。これでカメラをセットアップした後、撮影前に、ばちばち [続きを読む]
  • Truss構造の鏡筒
  • GS-250RC/TRは、25cm望遠鏡としては珍しいTruss構造の鏡筒です。すかすかなんで、簡単なミラー清掃とかは分解せず可能です。鏡筒重量は15Kg、Truss構造ゆえに軽いという事はありませんが、1人で載せ替えできる範囲です。カーボン鏡筒のGS-250RCはときどきネットで見掛けるのですが、このTruss鏡筒は国内のユーザが少ないようなので、情報不足、対応方法で悩みが多いです。Truss鏡筒選択の選択は、ドキドキでした。初めに対処したの [続きを読む]
  • GS-250RC/TR
  • 遥か遠くの宇宙を眺めるのがテーマなんですが、機材イジリも楽しいです。半年前に導入したGS-250RC/TRで、やっと少し撮影ができたのでレポートします。やっぱり口径が大きいのは満足感があります。一方課題が山積み、1つ1つ解決する必要があり、それはそれでやりがいがあります。撮影地、天候、カメラ、赤道義、ガイド、、、、どれも大切ですが、どの鏡筒を使うかでボトムラインが決まるように感じます。NGC2264(コーン星雲、ク [続きを読む]
  • 美秋
  • 色とりどりの秋、どこを眺めても季節を感じます。一番好きな季節は秋に違いないですね。もし芸術家だったら、どこを切り取ってキャンパスへ写し取るか迷ったでしょうね。今年は塩原へ行ってきました。塩原もの語り館の目の前、河川敷に広がる景色は絶景です。ベンチがあって、ここに座ると自分が自然に溶け込んだ気がします。もみじは赤々、落ち葉さえキラキラしています。 [続きを読む]
  • 重力波
  • 星と宇宙の日2016、国立天文台の公開日に参加しました。今年のテーマは、重力波が拓く天文学楽しみにしている講演は、以下で重力波研究の最先端を垣間見ることができました。1.重力波で聴き取る宇宙の声 ラファエレ・フラミニオ教授2.重力波を電磁波で見る 吉田道利教授これからは重力波観測だ!と始めに思っておりましたが、そんなに甘くないようです。ブラックホール、中性子星の合体とかでないと観測できないし、そも [続きを読む]
  • せちあん
  • ”せちあん 星を聴く人”は、著者:川端裕人氏、講談社発行の作品で、とても魅せられました。学校の裏山にぽつんと建つ摂知庵(せちあん)、そこには銀色のドームがあって、怪しい中年が遠い星に思いを馳せ、宇宙からの電波をまじめに観測している。その姿に3人の少年が魅せられ、せちあんを原点にそれぞれの大きな夢を追いかける。しかし、成長する彼らを待つものは、希望、挫折、ほろ苦い世界だった。そして、その果ては、、、 [続きを読む]
  • 梅雨晴れ
  • 梅雨晴れの快星で、天の川に出会いました。間違いなく雨空、でも気分転換に温泉にでも行こうと思って那須へ行きました。ところが、なんと夜になるとあれれ、雨が上がり、雲が消え去りました。こんな夜の天の川は、那須でもすごいです。深夜になると益々くっきり、みんなこの夜空に気づいているのでしょうか?ちょっと寒い、ダウンを着て見てました。M27 亜鈴状星雲  こぎつね座 地球から1,235光年2016年7月10日撮影 那須塩原FSQ [続きを読む]
  • ふくろう星雲
  • 初めて惑星状星雲のふくろう星雲M97を狙ってみました。なんとか2つの目玉と中心の星が写りました。お隣には遥か彼方にある銀河M108が写っています。同一視野に写るのは偶然なのか、必然なのか???と考えてしまいます。M97 :地球から2600光年M108:地球から4500万光年最近、Newton別冊の大宇宙という本を入手しました。改めて宇宙のスケールに驚いています。太陽系〜銀河、そして宇宙の大規模構造という大宇宙すべての宇宙は無か [続きを読む]
  • ラーメン
  • ラーメン大好きというわけではない。たまに食べる程度でしょうか。でも今回、うわーとなるラーメンに那須で出会いました。ラーメン焔(ほむら)ラーメン好きの方には、なにを今更という感じなんでしょうね。注文したのは、チャーシュー・ワンタンメン並び始めて1時間30分かかりましたが、納得の大満足です。他では食べた事がない手打ち麺、初めて手打ちの味を知ったように感じました。そして、大絶賛のチャーシュー、これまた他 [続きを読む]
  • しし座 トリオ その3
  • 2009年、2013年 そして2016年と撮影している対象ですが、見比べてみてもあんまり進歩がないです。がっくり、、、カメラが違うわけですが、鏡筒は同じFSQ106EDなので仕方ないと言い訳してみます。一番下がM65、左上がM66、右上がNGC3628です。なぜ、NGC3628だけメシエ天体ではないのか不思議です。見かけはずいぶん違うけど、どれもタイプとしては渦巻銀河で、細かく言えばSa型、Sb型、Sb型だそうです。赤道儀をEM400にしてからガ [続きを読む]
  • やっと晴れた
  • ひさびさに晴れました。やっと、、、でも、PHD2の通信が切れる。ステラナビゲータとうまく同期しない。やっと安定したと思ったら、センサの表面にゴミがあるみたいなどなどトラブルだらけでした。でもでもどれも原因があるのです。あせらないあせらない。でも、夜空はどんどん変わって行きます。賑やかな冬の星座たちは西に傾いてきたので、おとめ座を狙ってみました。昨年、国立天文台で頂いた銀河群のポスターがとても気に入って [続きを読む]
  • 連続! 星見週末は5連続 くもり
  • 赤道義やソフトを一新してから、どーも快晴に恵まれません。那須の秋から冬は星見シーズンなのですが、どーも週末の天気はさえません。まぁそんなもんだし、それだからこそ、見えたときの感動があるのでしょう。前向きに考えます。今週末は雲の隙間から星が見えていたので、ソフト操作の練習をしていました。Stella shot、Stella Navigator、Temma Driver、PHD2、RoboFocus、Maximdl5、PintAide、、、どれも良くできているし、開発 [続きを読む]
  • Temma Driver
  • 赤道義の性能を生かすためには、どうやらドライバー・ソフトが大切な様子です。yozoraは、未だに素人ですねー。Temma2Mを導入したので、ASCOM Platform 6とTemma Driverを設置しました。今更ですねー。しかしながらマニュアルが英文なので、夜空の下でいきなり使うのは厳しいです。そこで備忘録として、理解した事をメモしてみました。まだ実際の赤道義で試したわけではないので、誤解があるかもしれません。また、彗星のトラッキ [続きを読む]
  • 2016年
  • 新年おめでとうございます。皆様にとって2016年が良い年になりますようこころよりお祈り申し上げます。昨年はいろいろありすぎて、那須とも星空ともごぶさたしておりました。今年は、初心に帰って幅広く好奇心を高め、ワクワク、ドキドキの那須ライフを楽しみたいです。今日1日を大切に、感謝しつつ、やっちゃおうと思っています。とは言っても、大半は星空、那須とは無縁の生活をしています。そこはそこ、何かのテーマを持って24H [続きを読む]
  • 星と宇宙の日 2015
  • もう10日も前の事だけど、三鷹・星と宇宙の日 2015へ行って来たので報告します。毎年、アカデミックな気分になれるイベントでとても気に入っています。特に講演会は見逃せません。今年は、バイオテクノロジーに注目した内容でした。もう地球外に惑星がある事は当たり前、生命がいるかどうか、その時に向けて準備をしている段階の様子でした。正直言えば、知的生命がいるかどうか、交流ができないか、などなど知りたい訳ですが、 [続きを読む]
  • 白河天体観測所
  • 藤井旭さんの白河天体観測所が出版されました。ちょっと本屋で立ち読み(買わなくてごめんなさい。)、雑誌で初めてこの天文台やチロを知ったあの頃を思い出しました。そもそも、プライベート天文台を夢見たキッカケであり、那須を選んだのは、白河天体観測所へ近づきたかった深層心理があるように思います。見た事がある一コマ一コマの写真が、本に掲載されていました。あんなすばらしい活動を夜空のミニ天文台で刻む事はできそう [続きを読む]
  • ガイド機器
  • 今回、ガイド機器を一新しました。タカハシ GT-40 + QHY5L-II + PHD2です。これまでは、ST5C + BORG76ED + CCDOPS を使っていました。まだ1度しか使っていませんが、たわみ、ピント、感度、ソフトどれも改善されたように感じました。ガイドがうまく行かないとき、設定の次にメカ的な要因を探る事になると思いますが、今回の機器ではそのトラブルは起きにくいので原因究明が楽だろうと思っています。唯一気になったのは、QHY5L-IIと [続きを読む]
  • コネクタ、電源、プレート
  • EM400には、他に無い特徴があります。それはこのコネクター群です。オートガイダーとPC接続のコネクターが特殊なんです。自作しようかと思っていましたが、ギブアップ、少々高価でしたが天文ショップで買ってしまいました。PCの隣にさらにコネクタがありますが、説明は無く、謎コネクタです。挿抜回数とか、接触方式とか、コネクタ選定は難問ですが、どんな基準でこれらのコネクタを選んだのか不思議です。EOLとかにならないのでし [続きを読む]
  • SR-L ピラー脚
  • EM400設置の難関は、51Kgのピラー脚です。非力な夜空が、腰を痛めず、どうやって適切な位置に設置するか?悩んだ結果、これを使いました。最大100Kgまで吊り上げられるロープホイストです。でも予想外の事がありました。実はスライディングルーフの屋根の強度です。意外に弱い、、、部分的に荷重が掛かるとやばいかも。そこで完全に釣るのではなく、補助として使いました。残りは妻の手助けを得て、なんとか目標の位置に持ってきま [続きを読む]
  • やっちゃえ
  • イロイロありました。 でも、ここで一言。やっちゃえ!  やりたいことは、やってしまいましょう。思いっきり! でもやれる範囲で、   少し背伸びして、  まぁまぁ適切に、、、そんな訳で、新しい刺激ある機材を導入しました。しかも久々の那須なのに、いい天気じゃあないですか!すっきりした夕、ゆっくーりと夜、深ーい銀河、やっぱり那須の夜空は美しい!本当に、こころがあらわれます。新しい機材は、EM400、赤道儀で [続きを読む]
  • 過去の記事 …