煌ママ さん プロフィール

  •  
煌ママさん: 煌(きら)わんこ一家の来楠(ラクス)
ハンドル名煌ママ さん
ブログタイトル煌(きら)わんこ一家の来楠(ラクス)
ブログURLhttp://kirawanko.blog109.fc2.com/
サイト紹介文保護犬煌が娘との10年9ヶ月5日。H28年9月3日にお空へ旅立った煌と妹分になった来楠との日々。
自由文一戸建てを購入したら、バーベキューとワンコ。そんなふつーの生活を夢見ていたら、ワンコがふつーからかけ離れた存在であることが判明。
そんな愛娘が旅立った今、福岡の片隅で記憶を大切にしながら、新たに家族となった来楠と日々生活中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/11/25 10:41

煌ママ さんのブログ記事

  • 煌の長男、一郎クンの11年9ヶ月と10日の犬生が幕を閉じた。。。
  • 煌ちゃん。昨日、9月21日。煌の4人の子供の中で唯一の男の子、一郎クンが旅立ったよ。長女のまるは、私が病院に戻る前に生まれてたから、初めてわんこの出産を見たのが一郎クンだった。可愛くて、4人の中でひとりだけでっかくてふさふさだった。優しくてお利口さんで、家族や親戚やご近所の人気者だった。ちょうど1年前、煌が旅立ったすぐ後、逢いに行った一郎クンはそのふさふさをぎゅうっとさせてくれた。煌と同じ心臓病と闘 [続きを読む]
  • 来楠の逃亡と幸せ。自分の幸せ。
  • 逃亡から3週間。台風も乗り切り、ほぼ毎日、生存確認できている。昨日は午後7時に貼り紙を新しいものに替えに行き、偶然、来楠と遭遇してしまった。いつも来る、ある人の家の駐車場。おびき出し用のおやつを食べていたらしい。駆け足で逃げる来楠。慌てて逆の方へ曲がり、来楠から隠れる自分。見えなくなる直前、来楠がこちらに少し戻るのが見えた。足取りはしっかりしているけど、明らかに細くなっている。遠ざかる。来楠は曲が [続きを読む]
  • 真夜中の捕獲作戦。来楠、逃走。。。
  • とある家の駐車場に毎晩来ている来楠。その家の人はとても優しいヒト。全面協力を申し出て下さった。駐車場の入口に、ネットのガードを引いて閉じ込める作戦。寝ているのは真夜中の3時前後。5時ごろには公園方面へ去ってしまう。家の方は月水金の夜勤。車のない水曜日(木曜未明)を決行日と決めた。協力者は3名。相方と5名で役割分担を決め、お向かいのバニラちゃん家に協力を頼み、車を停めさせてもらって帰宅。午前2時半。 [続きを読む]
  • 来楠、地域犬化。。。?
  • 逃走からもうすぐ2週間。ほぼ毎日、メインの公園を中心に生存確認できている。1週間は食べなくても大丈夫。最初は健康を心配し、痩せてアバラが浮く姿に悲哀を感じ、早くご飯を食べさせたいと願い、毎日毎日出逢い、おやつをあげ、隙を見ては捕獲を試み、そして失敗を繰り返した。一時は縮まったかと思われた距離。一昨日、ビビり度がUPし、現在、逃走意欲MAX。だから相方と自分は今、探し回らないよう保護団体の代表さんか [続きを読む]
  • 来楠、リアル逃走中。
  • 8月30日。夕方の散歩中、他のわんこに吠えつかれ、逃げ惑ううちに悪い角度に入り、ダブルリードを一瞬で抜け、逃走。。今回の逃走はどこが根城か判っているのに、毎日、拠点の山から下りて来ては、色んな人に目撃され、毎日、自分や相方やお友だちのバニラちゃんに遭い、そしてやっぱり逃げ惑い、最後は山に駆け込み、それでもご飯が欲しくて降りてくるのに、捕まえる術がない。決して、2メートル以上は近づかない。常に逃げら [続きを読む]
  • 煌ちゃんへ。
  • ただいま。煌、遅くなってごめんね。お散歩行こうか。今日はどっちに行く?毎日毎日、そう語りかけていた。大人しくて可愛くてお利口さんで、特に寝顔が、愛しくて仕方なかった。でも実は、スッゴクお転婆で、ボールとホリホリに情熱を傾けて、エンドレスで遊んでたね。煌。去年のこの日。煌が旅立ったことが受け入れられなくて、許せなくて、苦し過ぎて、それから1年、内臓までが全部捩れるような辛さから抜け出せなくなった。今 [続きを読む]
  • 9月3日。煌の旅立ちから1年。
  • 煌ちゃん。今日は9月3日だよ。1年前の今日。突然、煌は私たちのいないあの場所から旅立ってしまったね。後悔しても後悔しても、何度後悔しても変えられないあの日をあの時間をあの瞬間を悔いて悔いて悔いて恨んで1年を過ごしてしまったよ。煌はこんな私を見たくないよね。ゴメンね。こんな1年にしてしまって。あり得ないと思っていた煌がね、思い出と言う存在になっていくんだよ。それが本当は許せないんだ。思い出ってなんだ [続きを読む]
  • 煌ちゃんとの9月2日。
  • 煌ちゃん。9月2日が来たね。台風が接近してきて、ばぁばが一度帰ることになって、朝、少し忙しかった。そんな時、何とか立ち上がり、お外に行きたがる煌をお庭に出した時、まさかお外の煌御殿に上がっていくとは思わなかった。一番奥の冬部屋。煌にとって、本当の意味で城だったんだね。身体が思う通りに動かなくて不安だったんだよね。落ち着く場所が欲しかったんだよね。なのに、急いでたから、冬部屋の屋根を開けて、煌を抱っ [続きを読む]
  • 煌ちゃんとの9月1日。
  • 煌ちゃん。9月1日になったね。毎日の点滴。毎晩の添い寝。お散歩がダメでもお外が見えるように、リビングの窓側でまったり。時々起きて、動いてみることもあるだろう。歩けなければ抱っこがあるさ。介護の道は長いと思っていた。夜中に何故か急に立ち上がりたそうにしたり、ご飯も食べれないのに吐いたり、煌は9月の1日を必死に戦っていた。自分も一緒に闘っているつもりでいた。。。 [続きを読む]
  • 煌ちゃんとの8月31日。
  • 煌。ばぁばが来てくれたね。まるで煌が仔犬を育てることになった時のように、ばぁばが駆けつけてくれた。だから安心して煌のことを見ていられるようになった。夜はリビングで添い寝したね。煌、とてもきつかっただろうに、鳴きもせず、暴れもせず、静かに静かに寝ていたね。8月が終わる。煌との最期の3日間を、自分たちは、まだまだこれから介護の時間が広がっていくんだと思い込んで過ごしてた。だって煌は、まだ自分でしっかり [続きを読む]
  • 煌ちゃんとの8月30日。
  • 煌ちゃん。病院で点滴したね。毎日必要だって言われた。毎日一緒に、病院に行こうって決めた。あの院長は、言葉の端々に手術を薦めると挟んできてた。今なら冷静に対応できる。あんたのお試しになんか付き合わないよって。手術の腕がいいから信頼してきた。患者や家族より、手術できるかどうかが大事なんて普通思わないよ。。。言い訳か。ちゃんと判らないから、煌との最期の時間を奪われた。結局こうして辿ることは煌への懺悔にし [続きを読む]
  • 煌ちゃんとの8月29日。
  • 煌。一年前の今日。朝から立てなくて困ってたね。慌てて病院に、相方に抱っこされて行ったね。あの病院に行った。そこから間違ってたと、今ならわかる。でもその時は疑いもなく直行した。極度の貧血。検査。判った状況。● 脾臓の血管肉腫● 膵臓にしこり風の何か● 腎臓の機能低下● 尿毒症● 貧血本当にごめん。こんなに辛い時間を味わわせて。あの院長に選択を出された。手術か現状維持での介護か安楽死かその時から、ズレ [続きを読む]
  • 来楠と猛暑。
  • 年々上がる最高気温。今年は過酷さが増して辛い日々。そんな中、我が家にやってきた来楠はラッキーなのか、アンラッキーなのか。。。熊本の管理センターで乗り切った去年の夏も、かなり過酷だったらしい。下はコンクリート。設置したのは陽射しを遮る為のパラソル。来楠はそれが怖いのか嫌いだったらしいが、無理にその影を来楠に向けて凌がせたと聞く。ボランティアさんにとっては精いっぱいの手。その手のお蔭で来楠は夏を生き延 [続きを読む]
  • 煌の末娘、雪ちゃんのこと。。。
  • 煌がうちに来たのは2005年11月。2週間後の12月12日。煌の仔犬、4匹が生まれた。煌に一番似たビジュアルの長女、まる。唯一のふさふさ男子、点坊。鼻黒で真っ茶色な次女、茶子。そして、真っ白な末っ子三女、雪。すくすく育ち、へそ天も出来るようになり、でもいつも一人、兄弟から一歩置き、孤高の美女っぽい振る舞いで、その後、ついに素敵なご家族に恵まれ、生涯を愛されて愛されて11年が過ぎた。7月30日。雪ちゃんが旅立 [続きを読む]
  • 来楠はお預かりで、夏休暇な1日の自分たち。
  • 今年のお盆休み。連休は5日間。1日目は普通に家のことをして終了。フツー。と思っていた来楠を夕方、美容室「リリーズドッグ」さんへ預けに行く。お泊り。だいじょぶか、来楠。頑張れ、来楠。と言うことで。12日の土曜日。どうしても行きたかった山口県立美術館のランス美術館展に、相方と行った。来楠、美容室に初お泊り、しかも2泊。こちらの美容室では、お泊りの時おうちに連れて帰ってもらえる。でも車がダメな来楠。美容 [続きを読む]
  • 煌の8月15日。送り火。
  • 煌。お盆が終わるね。2010年8月15日の煌お空組さんの元に還るの?もっともっとゆっくりしようよ。来楠はどうかな。煌の妹になれてるかな。煌は優しいから、最初から来楠を受け入れてくれてるよね。こないだ生花をひっくり返して水浸しにしてから、お花がなくてごめん。ごめんね、煌。何もかも、ごめん。今日が終わると、2週間後に宣告を受けた日が来る。そして5日間が始まる。今日。煌がもしお空に還ると言うのなら、一緒に連れ [続きを読む]
  • 煌。8月13日。逢える?
  • 煌。今日は8月13日。世間はお盆の入りなんだって。とある人に、初盆ですね、と言われた。そうなんだ。初盆なんだ。へえ・・・。それって、煌が毎日一緒にいないってことを認める日なの?だって、お盆の入りって、還ってくる日なんだよね。じゃあ、煌、還ってくる?もう還ってきた?いつもはいなかったの?どこ行ってたの?お空組さんと一緒だったの?逢いたいよ。待ってるよ。去年のお盆。煌は私たちと一緒だった。。。 [続きを読む]
  • 車が最大の大大問題、な来楠。。。
  • ほったらかされてます。同僚が長期休暇で台湾に帰省中。カバーしきれず、社長と右往左往。昨日はついに、相方より遅い帰宅になった。。。来楠、ゴメン。そんな来楠のただ一つの大問題。それは車が大嫌いなこと。嫌いと言うより、車に対する恐怖心が半端ない。煌は車に困ったことがなく、競技場でのフォーミュラの音にも耐えて見せた強者。パドックも平気で歩いていた。もちろん、当時うちが乗っていた、超乗り心地の悪いダート車や [続きを読む]
  • 来楠の散歩とは。
  • 毎日、散歩する。朝一は相方。5〜10分。次に自分が出社前の8時ごろ、もう一回。5〜10分。会社から帰って、10〜15分。暑いし、肺炎で長距離が歩けないから、メインの夕方も、今は短め。相方が帰ってから、5〜10分。寝る前に相方が、また5分〜10分。ほぼほぼ毎日、こんな感じ。小刻みに、ちょいちょい。散歩大好き、と言うより、ここではないどこかへ行くことしか考えてない来楠なので、ヒトの顔を見れば、散歩ー散 [続きを読む]
  • 煌。明日は3日。11ヶ月。
  • 煌。8月になったよ。夏が来るのがずっと怖かった。7月、8月、そして9月が来る。明日は3日。毎月来る3日。来月が来なければいいのに。もう目の前。煌。逢えなくなって11ヶ月だよ。明日が来なければ、あの日ももう来ない。だったらいいのに。去年の今日みたいに、暑いねって言いながら、相方とエアコンの部屋で、ただただ寝そべって、たまにゆっくりゆっくり散歩に行って、まったり静かに時間が過ぎていくのを、家族みんなで [続きを読む]
  • 来楠の寝姿、初GET。
  • 先週の来楠INリビング。夕方の爆睡を動画で撮っていたのでUP。[高画質で再生]来楠、初のマジ寝姿。[広告 ] VPSよく煌が見せていた寝姿とおんなじ。やっぱ、わんこなんだなぁ、と当たり前のことをしみじみ。とにかくこの距離で寝てくれていたことにこっそり感動。おまけの1枚。翌日の夕方。エアコンに一番近いところに陣取り、相方の横であることにもお構いなく舟を漕ぐ来楠。。。ちょっとアットホームっぽい。 [続きを読む]
  • 来楠、初めてのリビングタイム!しかも大進歩!
  • 土曜日。いつもの、煌のことを想いながらのめそめそ掃除で午前中が過ぎ、、、お昼には気温がガンガン上昇。毎日、留守番ばかりで様子が判らないので、この日は朝から30分ぐらい置きに様子を見てた。暑い。暑すぎる。結局、自分もさすがに扇風機では凌げそうになくて、決断。12時半。エアコン、スイッチ オン。平日は玄関だし、甘やかしてはいけない、とかも思うけど、自分がいる時くらいは、涼しい時間を過ごして欲しいとも思う [続きを読む]
  • ここが来楠の唯一、心休まる場所。
  • 週に一度のお掃除日。来楠の玄関場所を掃除する為に表側に出したのに、開けたドアから勝手に入って、勝手に上がった。上がれるじゃん。そのままリビングに行けるかな、と欲をかいて、また失敗したら嫌なので、そこまででOKにする。煌姉さん、来楠、おうちを取られました。・・・ただの掃除中だよ。もう取らないでよね。取ったのは、壁の発泡スチロールだけだよ。こんな適当な作りの場所でも、来楠にとっては唯一、守りたいスペー [続きを読む]
  • 来楠の試練。。。車。。。
  • 来楠の車嫌いは徹底している。たぶん、なのだけれど、飼われていたと思われる数年も前の生活の中に、家庭臭が感じられないことから、庭繋留、躾なし、の可能性があると思う。その中で車に乗ってお出掛け、とかはあったように思えない。しかも来楠はこれまでに数度、捕獲・搬送、移送の憂き目に遭った。車やクレートの印象がいいわけがない。だから、車=恐怖=よだれ塗れ我が家ではそんな来楠を病院や美容室に連れて行く時は、相方 [続きを読む]
  • 来楠の進化。何となくお座り風。
  • 比較はダメって言うけれど、比較しちゃうのがサガ。煌はうちに来た時から、お手おかわりおすわり待ておいで伏せなどなど、一緒に暮らすのに全く困らない言語理解力を持っていた。最終的には、30〜50くらいの場面と言葉への理解が出来ていたと思う。しかもヒトは皆、自分より偉くて服従すべき相手、との認識が徹底していて、抵抗とか反抗とかいうことが一切なかった。かくして、煌一家は覚悟の上を行く来楠の強さと頑固さに、めまい [続きを読む]