chopota さん プロフィール

  •  
chopotaさん: バラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ハンドル名chopota さん
ブログタイトルバラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ブログURLhttp://ameblo.jp/wood-chips/
サイト紹介文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログ。アトリエのバラや多肉植物、小鳥や昆虫など気ままに。
自由文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログです。アトリエ育ちのバラや草花 遊びに来る小鳥や昆虫、庭づくりなど気ままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/11/26 14:01

chopota さんのブログ記事

  • 梅雨入り前の花がら切りと管理の作業。 その2
  • その気になっても終わらなかったので、本気度をあげることに。 人手を増やして3人体制。 屋根の傷みを避けるため、バラの枝を降ろしたところ。 花がら切りと一緒に枝の量を調性しています。 景色を変えている段階なので、伸ばしたいバラが日照を得やすいように。  バラのシーズン後半に傷めてしまった芝生。 張替えたいのに数か所まわってどこも品切れ、もうしばらく残念なまま・・。 [続きを読む]
  • バラの庭と花後の管理。国立市のガーデンより
  • 6月に周っている花後の管理作業は 花がら切りや伸びて来た枝のまとめ、バラの状態や仕立て(結果や方向性)の確認と調整など。 フロント面に少し残したローズヒップ。 剪定をした枝と一緒に落ちて来たカミキリムシ。 (3000BPクラス) ダメージヵ所はパーゴラの上で前回と同じ枝。  3匹いたということ・・。 [続きを読む]
  • S2#78 新たな景色へ 追伸その2。 バラの庭 2017.28
  • 庭を移動するたび 花がらを一掴み、二掴み。 梅雨入り前に、一日は仕事モードで取り組まないとあれですが、それなりには落ち着いて来たかなと。 遅めのバラも そろそろ対象。 雰囲気を掴めた空間は、バラで一杯の新たな景色を目指します。 思っていたより・・ の雰囲気だった 倉庫並びの窓周り。 遅ればせながらポイントを掴み、一歩前進。 記録として、ヒルズ10番ゲートから眺めたところ。 [続きを読む]
  • S2#77 庭での時間 追伸その1。 バラの庭 2017.27
  • 今日も一日庭仕事を・・ という時期は過ぎ、見積もり出しの気分転換に花がらを落としています。 エクステリア作業の見積もり出しはとにかく苦手、椅子に座っている時間が長くなり腰にも悪い・・。 そんな体調の事や 気持の切り替えやらで、気分はほとんど6月病。 眠くて眠くて仕方ない。 まあそんな時は眠ってしまいますが、最低限する事はして置かないと 引き継げないのがバラの庭。 根の定着率が低いバラの、水不 [続きを読む]
  • S2#76 アトリエガーデン 後半その9。 バラの庭 2017.26
  • ひと通りの目的を果たし、バラのシーズン 2017 を一区切り。 良かったところ、良く出来なかったところは、見直して後ほどのまとめで。 もう少し行けそうな雰囲気ですが、気持ちを切り替え花がら切りへ。 というのも、フェンスに誘引しているバラの中に、急いで開放したい品種があるので。 ゆとりがない事を承知の上 組み込んだバラでしたが、周りの勢いに飲まれてしまい 日照不足で開花は見込めず、枯れ込み [続きを読む]
  • S2#75 アトリエガーデン 後半その8。 バラの庭 2017.25
  • バラに包まれる別館を目にするのは3年ぶりでしょうか。 工房前のアイアンフェンスも来季には。 奥のフェンスで景色を作る つるアイスバーグ。 満開早々申し訳ないけど、明日には落とす方向で。 今回加えた設定の効果は弱く、別館周りの景色が整うまでには、もうしばらく掛かりそう。 良くなってきた部分とそう出来なかった部分が、はっきりと表れてしまったシーズンでした。 おおむね原因は僕なので・・。 [続きを読む]
  • S2#74 アトリエガーデン 後半その7。 バラの庭 2017.24
  • 本日最終組のゲストを迎え、繊細な調整管理作業から、剪定管理作業に切り替えました。 夕方まで数時間、消化不良を数日で解消出来そうな久しぶりの感覚。 契約したよ、のシジュウカラ。 雨降り前に満開を迎えることの出来たフロント(N) 花が飛び始めて来たので、写真を撮り終え、3分の2ほど花を減らしました。 満開を迎えたその日に心苦しくもありますが、立つ鳥跡を濁さずの気 [続きを読む]
  • S2#73 アトリエガーデン 後半その6。 バラの庭 2017.23
  • これからいよいよ というところの大雨で、折れている枝も多数あり・・。 見切りをつける頃合ですが、気持はいささか消化不良。 満開の景色をリセットするよりは、見切りは付け易くなりますけども。 6号館にもチェックが入り 早く決めないと空きがなくなるかも、のシジュウカラ。 雨前写真の更新は、あと1回。 ちなみに今日辺りが満開みたい。 [続きを読む]
  • S2#72 アトリエガーデン 後半その5。 バラの庭 2017.22
  • ドームからフェンスに掛けて、まずまずの雰囲気を出せた フロント(N) 形が整ってきたところで、景色となるバラの割り振りを替えて見ようかな、なんて。 徐々に変えて行ける場所なら、一気に崩さず景色の状態を図りながら。 ※今季一番の教訓。 新しい景色を目指した場合、形が整うまでに数年は掛かるでしょうね。 例年よりも遅めの展開となったヴァイオレット。 新しい場所につき、まとまりの [続きを読む]
  • S2#71 アトリエガーデン 後半その4。 バラの庭 2017.21
  • 来季構想を練って行くのはこれからですが、雨前までの写真がおおむねまとまり 設定した効果が思うように出ていない場所、徐々に高まってくれそうな場所が見えて来ました。 フロント(A)は間違いなく前者でしょう・・。 ぐるめヒルズガーデンは、これからというところで残念な雨。 明日は庭へ出れそうですが、どうでしょう・・。 雨前の写真で 3回か4回ほど [続きを読む]
  • S2#70 アトリエガーデン 後半その3。 バラの庭 2017.20
  • 本日は残念ながら雨と成り・・ 満開へ向かい、咲く花と散る花がギリギリのバランスを保っていた景色には厳しいところ。 明日も雨のようなので庭に出る2日後は、どのような形になっているかは分かりませんが 雨の重みで花が下がり、思いがけない効果が生み出されている、なんて事に期待します。 難しいと思いますが・・。 今季バラのシーズンは満開と閉幕が紙一重、そこまで天気が待ってくれたと考えても良いのかな。 [続きを読む]
  • S2#69 アトリエガーデン 後半その2。 バラの庭 2017.19
  • 昨季開花の様子を踏まえ、環境に合わせた誘引の設定を組んでいますが 設定そのものが変えてしまう環境を読み切れず、結果の幾つかは・・。 エクステリアと誘引の基礎(下地)、バラの成長と定着、それを扱う管理の技術。 3つのバランスが揃ってこそ、良い景色が作れるのだろうと考えています。 エクステリアの拡張とバラの移植を繰り返しているうちは、まだ [続きを読む]