chopota さん プロフィール

  •  
chopotaさん: バラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ハンドル名chopota さん
ブログタイトルバラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ブログURLhttps://ameblo.jp/wood-chips/
サイト紹介文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログ。アトリエのバラや多肉植物、小鳥や昆虫など気ままに。
自由文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログです。アトリエ育ちのバラや草花 遊びに来る小鳥や昆虫、庭づくりなど気ままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/11/26 14:01

chopota さんのブログ記事

  • 裏庭の悪い虫たち、BBBなツーリング3
  • 新しいメンバーの歓迎会を兼ね、悪い体を走らせるツーリング。 いつもの場所まで。 ひと休み(4年以上)していたところに トゲの先輩。 リーダーが新入りの加入を認めたこと。 柔らかそうな虫柄が気に入らないこと。 ミジンコ ほども務まりそうにないメンバーに、Bダッシュを持って 刺々しさを知らしめて来たことを。 ところで後ろに付けているのは、アクセサリーでしょうか? スカウトした新メンバー!? ミジンコ [続きを読む]
  • カミキリムシのシーズンイン。
  • 雨並びの天気予報。 肩の調整を兼ねた、少し長めの準備期間として整理しています。 ストレスは感じていますが・・。 その原因は天気だけではありません。 戻って来たよの悪いモグラ。 本当にガッカリするから来ないでほしい・・ ヨウソを押し込み取り急ぎの補修。 気を取り直して塗装を開始したところ、BPセンサーに反応あり。 庭に出ると自動で入るBP(悪い虫を感知する)センサー。 塗り終えてから抜かりなく捕獲。 [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 別館前(バックガーデン)より
  • これほどトンボが集まるのは初めてかも、と雨上がりの庭を眺めて思う。 バックガーデンを見回り始め1分足らず、トンボたちの狩場になっていた事を理解・・。 バラの総入れ替えから3年、形の見えてきたアトリエ別館。 今季も多くのバラを動かしており、春までに数本は植え替えると思いますが 数は前回よりも少なく、定着率を上げて来るバラも増えるので 景色を深められる確立も上がるでしょう。 [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 倉庫前(バックガーデン)より
  • 日に日に肩も良い感じ。 まとめレポートは後半へ バックガーデンの倉庫前。  軸と成るバラの安定感が増し、やや華やかな空間に。 取り入れた設定の多くが効果を発揮していないので、気持ち的にはややマイナス。 景色を作り始めたバラと、変わり始めた景色(環境)の影響を受けてしまったバラ。 その辺の調整が来季の鍵になるでしょう。 今季設定の景色としては、まずまず雰囲気をつか [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 フロントガーデン(N)より
  • フロントガーデン 3つ目の空間は、道路に面した Not Welcome のフロント(N) 継続して来た療養の効果が表れ、昨季よりも花密度の高い雰囲気に。 調子を戻してきたところ、夏以降の課題は葉を落とさないようにすること。 Nフェンスから車庫へ入り、右手に見える フロント(A)のNゲート。 Nゲート(Notting Hill)を通り、進んで行くと Nゲート(Not Welcome)に戻ります。 カミキリムシに狙われたばかりの [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 フロントガーデン(B)より
  • 車のシフトチェンジが意外と厳しい・・ 昨日から作業に復帰。  ワイヤーはまだネジれませんが、通常範囲の作業をこなして一歩前進。 着替えを終えてホッと一息。 しばらくはこんな感じでしょう。 車を寄せると通れなくなってしまう事もあり、あまり手を入れて来なかったフロント(B) 昨季までは車を動かす機会も少なく、シーズンの写真は数枚程度・・。 奥を目隠しする目的でフェンスを広げ、誘引設定をブラインドに変えて [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 フロントガーデン(A)より
  • そろそろ構想の基が欲しいので、春の景色をまとめて行きます。 植え替えたバラが多く 景色の整わなかったフロント(A) ゆとりのあるバラの枝を減らさず、今季のみの景色としてでも形を作っていたならば ここまでの抜けは出来なかったでしょう・・。 シーズンが終わり、植えつけたバラも安定して来ました。 定着までの時間プラス、養生の補助となる手入れを来季の春まで行います。 春に [続きを読む]
  • バラの管理と作業を再開。
  • 光合成不足のためか、腰の調子もじわりじわりと下降気味・・ 一週間の療養をへて 実践的なリハビリを開始。 今回は左肩の亜脱臼。 ※靭帯が伸び肩が外れて戻ったケース、外れる時には怖い音が聞こえますよ・・。 脱臼は古傷で、完全に外れてしまうと自力で病院に行く事が出来ないため 情況はヘルニアよりも厳しい上に、肩をハメ込む時の痛さと言ったら、もう・・。 肩がハマれば傷みも和らぎ、ある程度動かすことも出来ます [続きを読む]
  • オルラヤの種と虫。 種編より
  • ひと足早く 熟成しちゃった僕たちだけど・・。 種として正道を進むなら・・ 日当たりの良い場所をキープして、目指すは ベストオルレアン。 意表をついて裏道を進むなら・・ 偽装バンドを結成し、目指すは鳴き虫コンクール(秋の入賞)。 虫として入賞を目指す前に、種として なすべきことがありました。 そして僕(ウッドチップス)は、体調を崩してしまい 金曜日から療養中・・。 7月中の復帰を目指して。 [続きを読む]
  • オルラヤの種と虫。 虫編より
  • このところの2.3日でアオドウガネが50匹・・。 伸ばしたいバラの太いシュートが食べられてしまったり、数が多い分ダメージも。 昨年も1週間で数百匹、発生源がアトリエでないため対策は難しい・・。 バラのシーズン後なので まだあれですが。 愛でる植物によっては、アトリエが発生源という事態にも・・ オルラヤの畑が出来てしまわぬよう、種が落ちる前にセーブしているので大丈夫。 残して置いた5.6本で [続きを読む]
  • バラ庭の芝生管理。
  • 芝生を張替えた先々週・・。 なかなか定着して来ないな・・と、思いながら水を撒いていましたが 比べて見れば、ずいぶん増していたようす。 周りの草花と芝生を刈り込みました。 日陰部分が花壇となって、思いのほか良い感じのアプローチ。 オルラヤの種集めをそろそろ。 [続きを読む]
  • 夏のバラ 春のバラ。
  • バラシーズンの余韻があるうちに、まとめておけばよかった春の写真。 離れていた気持が戻って来たので、そろそろ行けそうな感じ。 空間毎のまとめページは、構想を練り始める頃からお役立ち。 明日は芝刈りかな。 [続きを読む]
  • バラの庭と芝生の管理。
  • 庭に出るたび残念な気持に成ってしまう、傷んだ芝生をようやく張替え。 20枚ほど並べたところ。 体力を使うのはここから・・。 今回は土ではなく目砂を使ってみました。 管理的にも気持ち的にも これでようやく一段落。 天気やら何やら気を入れ難い時期の管理は、範囲を減らし少しでも。 [続きを読む]
  • ぐるメゾンの3号館 4期生のキッズたち。
  • 3号館のベビーたちが、昨日キッズになりました。 キッズになっちゃおうかな・・ と、空をのんびり。 なんてしていると、後ろから押されて入れ替わり。 それでも 勇気がいるよの一番手。 一羽目が飛び立ち、2・3・4羽と続けてキッズに。 こぼれるように出て来たので、あいまいですが。 10分ほどで 6羽か7羽。 後半は やや小さめ。 みんなに遅れること20分、小さなキッズも飛び立ちました。 4 [続きを読む]
  • 梅雨入り前の花がら切りと管理の作業。 その2
  • その気になっても終わらなかったので、本気度をあげることに。 人手を増やして3人体制。 屋根の傷みを避けるため、バラの枝を降ろしたところ。 花がら切りと一緒に枝の量を調性しています。 景色を変えている段階なので、伸ばしたいバラが日照を得やすいように。  バラのシーズン後半に傷めてしまった芝生。 張替えたいのに数か所まわってどこも品切れ、もうしばらく残念なまま・・。 [続きを読む]
  • バラの庭と花後の管理。国立市のガーデンより
  • 6月に周っている花後の管理作業は 花がら切りや伸びて来た枝のまとめ、バラの状態や仕立て(結果や方向性)の確認と調整など。 フロント面に少し残したローズヒップ。 剪定をした枝と一緒に落ちて来たカミキリムシ。 (3000BPクラス) ダメージヵ所はパーゴラの上で前回と同じ枝。  3匹いたということ・・。 [続きを読む]
  • S2#78 新たな景色へ 追伸その2。 バラの庭 2017.28
  • 庭を移動するたび 花がらを一掴み、二掴み。 梅雨入り前に、一日は仕事モードで取り組まないとあれですが、それなりには落ち着いて来たかなと。 遅めのバラも そろそろ対象。 雰囲気を掴めた空間は、バラで一杯の新たな景色を目指します。 思っていたより・・ の雰囲気だった 倉庫並びの窓周り。 遅ればせながらポイントを掴み、一歩前進。 記録として、ヒルズ10番ゲートから眺めたところ。 [続きを読む]
  • S2#77 庭での時間 追伸その1。 バラの庭 2017.27
  • 今日も一日庭仕事を・・ という時期は過ぎ、見積もり出しの気分転換に花がらを落としています。 エクステリア作業の見積もり出しはとにかく苦手、椅子に座っている時間が長くなり腰にも悪い・・。 そんな体調の事や 気持の切り替えやらで、気分はほとんど6月病。 眠くて眠くて仕方ない。 まあそんな時は眠ってしまいますが、最低限する事はして置かないと 引き継げないのがバラの庭。 根の定着率が低いバラの、水不 [続きを読む]
  • S2#76 アトリエガーデン 後半その9。 バラの庭 2017.26
  • ひと通りの目的を果たし、バラのシーズン 2017 を一区切り。 良かったところ、良く出来なかったところは、見直して後ほどのまとめで。 もう少し行けそうな雰囲気ですが、気持ちを切り替え花がら切りへ。 というのも、フェンスに誘引しているバラの中に、急いで開放したい品種があるので。 ゆとりがない事を承知の上 組み込んだバラでしたが、周りの勢いに飲まれてしまい 日照不足で開花は見込めず、枯れ込み [続きを読む]