kuishinbo6666 さん プロフィール

  •  
kuishinbo6666さん: 中国株で取りあえず1億いきましょ
ハンドル名kuishinbo6666 さん
ブログタイトル中国株で取りあえず1億いきましょ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuishinbo6666/
サイト紹介文中国株へ長期投資で1億円を目指すブログ。Q銘柄や相場のコメント、たまに日本株も。
自由文スタイルは成長株長期投資、ファンダメンタル重視です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/11/28 12:26

kuishinbo6666 さんのブログ記事

  • 吉野家の株価は優待で保たれている
  • 不動産投資ブームと並んで、株主優待目当ての株投資も結構流行ってます。 その中で優待の王道とも言える吉野家が有名ですが、1単位100株保有していると、半年につき3,000円x年2回食事券が貰えます。 ただ四季報でここの財務諸表を見ていると、あぁここは優待で株価が高いんだなと推測出来ます。 簡単に数字を並べてみますと、2017年2月期売上高1900億円、純利益14億、一株益21.7円、3/22株価終値1,617円。 これらから、売上高純 [続きを読む]
  • 都心ワンルーム投資は今後も安泰か?
  • マイナス金利が続く日本で、金利に影響を受ける金融商品(預金、債権、保険等)には魅力がなくなりつつあり、まだ利回りのある不動産投資がブームになっています。 ただ不動産投資も安泰かというと、人口減少、相続対策でアパートマンション建設増による競争激化、今後の金利上昇傾向と不安要素の方が目立ちます。 その中で、現在投資継続中の都心ワンルーム(場所は東京都文京区の交通が便利な所)の将来はどうなるでしょうか?最近 [続きを読む]
  • 不動産投資継続
  • 世界の株式市場は、結構上がってます。実際景気がいいのと、米利上げしても他の国は金融緩和気味で、資金がダブついているんでしょうか? 自分のポートフォリオは、北控水務と中国水務は継続です。以前持っていた中国生物製薬(1177)は本日3/13決算発表の予定ですが、ここ数週間でかなり上昇しました。。 一方東京不動産投資の方は、数ヶ月毎にワンルームを買い増し中です。物件価格は上がってますが、金利も1%以下に下がっているの [続きを読む]
  • 久々に中国株再開
  • 東京都心部ワンルームも値上りし、売り物もほとんど出ないので、余裕資金で中国株を再開しました。 どの銘柄にしようか幾つか銘柄とその決算書を見ていた所、以前投資した事にある水関係の北京控股(0371)と中国水務(0855)が目に留まりました。どちらの会社もいい勢いで増益基調になっています。 ここ数週間の株価の勢いは、業績を反映しているのか、或いはトランプ大統領のインフラ政策期待に影響されているのか分かりません。1/ [続きを読む]
  • 投資信託もうやーめたっ!
  •  米大統領選挙からまだ1週間も経たないうちに、ドル円は101円台半ばからほぼ110円まできてしまいましたね。取引パスワード入力ミスで買えなかったUFJ銀行株がグングン上昇を続けているので、悔しい限り。 今日の日経で、フェディリティ米REIT投信が配当金を100円→70円に減配する記事が載っていました。実はこの投信を今年は購入・保有していたのですが、運用成績は散々です。当初は為替差益+配当狙いで買い、狙い通り10%弱円 [続きを読む]
  • 米大統領選で相場急変、為替予約と日本株買い
  • 米選挙が終わり、相場は英EU離脱選挙の時と同じような展開となってしまいました。場中にトランプ氏優勢のニュースが伝わると、日経平均250円高までいっていたのが、みるみるうちにマイナス転換し、大暴落をして、9日の取引を終えました。為替も104円台から101円台まで急進。でもこの振れ幅は、いま振り返って見ると6月のBREXIT程ではなかったですね。インパクトはありましたが相場にはある程度慣れがある気がするので、変動が小 [続きを読む]
  • 四環医薬 2016年中間業績発表 8/25
  • 久々の更新です。それにしてもポケモンGoは凄いですね。リリース当初の熱狂はやや冷め、任天堂の株価も早々に落ち着いてしまいましたが、リリースされた国々では社会現象を引き起こしました。私の住んでいる台湾でも、公園等にポケモンGoをプレーしにくる人々で凄い人だかりです。 今回の盛り上がりを見て、2007年辺りに任天堂株を売買していたのを思い出しました。その頃は今より円安で、Wiiやニンテンドー3DSの成功で、業績 [続きを読む]
  • 四環医薬 初の業績警告 7/18
  • 久々の更新です。中国株残りは、四環のみですが、その四環が7/15(金)大引け後に、初(?)の業績警告を出してきました。原因は下記の通りですが、一時的な要因以外の項目が多いので、今後の復活は当面期待できないでしょうか。1)昨年の吉林四長株式売却益の剥落(一時的)2)Kelinaoの特許切れにより、市場に5つの企業が同類の薬に参入。卸業者の積極性を高めるために、Kelinaoの値下げ実施。3)各省が出している重点監控薬品リストによ [続きを読む]
  • 四環医薬 2015年全年業績発表
  • 発表前からブログのアクセス上がってますが、29日夜に2015年期末の業績発表出ました。2015年度 期末業績 単位:人民元(RMB)売上 31.67億(対前年比+2.7%)粗利益 22.28億(同+5.5%)税引き前利益26.94億(同+36.1%)EPS: 19.9セント期末配当 :4.5セント細かい所はこれから読みますが、微増収、増益で無難と言った所でしょうか。財務状態は益々強固になってますが、これまでの様な売上の伸びは今回なかったので、株価的にはもしかし [続きを読む]
  • 四環医薬、業績発表は3/29(火)
  •  コメントにも頂いた通り、四環の2015年期末業績の発表が3/29(火)と証券取引所に公告が出ました。監査法人を変更しても、このまま公告通りの日程で、決算発表が間に合えば上出来と言えるでしょう。 目先株価は戻り調子ですが、期末決算はまだどうなるか実際見てみないと何とも予測できません。ただ中間決算では粗利率が上昇して70%を超えていたので、極端に売上が落ちてなければ、何とか無難に通過は可能。現時点ではPERはまだ11 [続きを読む]
  • 四環に続き、日本株も買い戻し
  • だいぶ市場の雰囲気が明るくなってきました。四環は戻り調子ですが、まだ分かりません。監査法人替えましたから、今月の決算発表遅れる可能性だってあります。決算発表遅延の公告出されたら、一気に下がる覚悟も必要かも。 一方で、円高と原油安がぼちぼち底が見えてきた所で、3月下旬の優待・配当狙いでオリックスと三井物産300万程買ってみました。三井物産は資源安で減収でも、配当は維持する方針ですので、現在の株価水準 [続きを読む]
  • マイナス金利で資産運用の手段は益々限られてくる(2)
  • 前回はマイナス金利下で、預金、債券、保険が運用対象として魅力的でなくなる旨を書きました。 では何がこれからいいかと言うと、やはり不動産と株式に限られてきます。マイナス金利はインフレを起こそうという政策ですから、貨幣の価値が減っていきます。相対的に利回りの高い不動産と株式に資金が流れやすくなります。世界的に高い利回りの運用先が限られている世の中で、大企業は資金調達の為に社債を発行して、銀行からお金を [続きを読む]
  • マイナス金利で資産運用の手段は益々限られてくる(1)
  • 資産運用の手段として、これまで普遍的なのは株式、不動産、債券、預金、保険が挙げられますが、今後マイナス金利下でどうなって来るでしょうか。 先ずは預金ですが、これは言うまでもなく超低金利ですが、これから更に下がっていきます。利息をあてにしている人はいないでしょうから、もともと影響はあまり無いでしょうか。次に安全資産とされる日本国債ですが、これも金利は低めでしたが、金利が更に低下。利回りは0%台なので運 [続きを読む]
  • 四環売買再開で買い増し
  • 四環売買再開で買い増し環売買再開の記事以降、訪問者が普段の数倍に増えました。日本のホルダーの方は意外に多いのかも知れません。 さて、売買が再開されたということで、大暴落している間に買い増しをしました。 94,000株@HKD1.47 78,000株@HKD2.11 売買停止中に溜まっていた売りが一巡して、四環が市場の信頼を取り戻せば株価は売買停止前の水準に戻るとは思うのですが、如何でしょうか? もちろん四環が粉飾無しのまともな [続きを読む]
  • 2/26 四環医薬、ようやく売買再開決定!
  • 漸くといいますか、26日昼頃の公告で、四環が売買再開に関する発表を行いました。今ゆっくり見る時間が無いのですが、売買再開は2/29(月) 9時頃です。全ての売買再開条件が満たされたとの事です。 売買停止から11ヶ月になった訳ですが、現在の市場環境の中で、売買再開後、四環はどんな動きをみせるのか注目です!応援頂けると嬉しいですにほんブログ村 [続きを読む]
  • マイナス金利はジワジワ効いてくる
  •  2/16から日本では遂にマイナス金利が導入されましたが、導入決定後、大幅に円高、株安が進みましたが、マイナス金利は、時間が経過するにつれてジワジワ効いてきそうです。 為替の方は、日本の経常収支面では貿易黒字が増え、海外の所得収支が増えたことから、2015年程経常赤字にはならず、アメリカも更なる利上げまでは暫く様子見でしょうから、今後急激な円安にはなっていかないと思います。予想屋ではないですが米ドル円115- [続きを読む]
  • 日本の不動産は上がる。。かも
  •  いつも本ブログをご訪問頂いて有難うございます。コメント欄でいろいろなご意見を書き込み頂きますが、誹謗中傷でなければ、どんなコメントでも歓迎です。中国株現地ニュースをすぐに翻訳して、その情報を売ろうという気もありませんし、今はそもそも株安で買って下さる方は少ないと思います。(笑)但し時間がない時は、返事は書きませんので、予めご了承下さい。 さて、連日為替と株が大荒れですが、これだけ極端に下げると追証 [続きを読む]
  • 日経平均大幅高
  •  谷深ければ山高しの株の格言通り、22日の日経平均は大幅反発しています。昨日売ったタイミングは悪かったですが、個別の理由で下げていたので、処分したのは今の所正解です。 それにしても、中国株は一旦粉飾・不正の疑惑が出ると、なかなかそれが払しょくされません。。北控水務の事業は水不足の中国で息の長いテーマですから、ジッと持っていれば報われるとは思うんですがねぇ。 コメント欄で四環の売上が修正後下がったと書 [続きを読む]
  • 株式市場から一旦撤退
  •  なかなか下げ止まらないので、日本株の優待株のみ残して(これらも下がってますが。。)、中国生物製薬、北控水務は撤退しました。損切ラインはとっくに超えていましたが、なかなか反転する兆しがないので、思いっきり投げ。投げた所が底値になる可能性もなくはないですが、もう少し市場全体の動きを見て買い戻すなりなんなりしようと思います。今は個々の業績やPERよりも全体の動きに注目すべき。 本格的な下落相場では、売りか [続きを読む]
  • 四環監査法人辞任
  • 四環の動きがいろいろ出ていますが、今度はこれまで監査を担当していたプライスウォーターハウスクーパーズが2015年の監査を拒否して、1/18付で四環の監査担当を辞めたそうです。 プライス・・・監査法人は、これまで正式に四環2015年の決算監査を始めておらず、同日付でクローウィホーワースという新たな監査法人を任命しました。次回年次総会の結論が出るまでオフィスを構えると書いてありますので、恐らく臨時の措置でしょう。 [続きを読む]
  • 散々に書かれてますが、
  • 四環の監査会社が辞めるとの報道で、ブログコメントに散々書かれてますが、確かに四環の持ち高数百万円程あります。しかしかなりの部分を既に中国株から引き上げて不動産にシフトしてますので、ブログの記事にはしてますが以前ほど影響はないですね。四環においては既に不動産買えるほど利益が出せましたので有難く思ってます。 最近読んだ本に書いてありましたが、長期で利益が安定しない株やビジネスでうまく利益が上がった場合 [続きを読む]
  • 米利上げの衝撃は大きい
  •  2016年が始まってから、株式と為替は劇的に変動しています。中国景気減速や原油安もそれなりに影響してるでしょうが、やはりメインは米FRBの利上げでしょう。今の情勢でしたら今年これ以降の米の利上げはそうとう遅れるんじゃないでしょうか。  数年前にある方の中国株セミナーに参加しましたが、日米欧のどこかが緩和を終了したら株式は売りだと講師の方はおっしゃってました。現在の所、その通りになってしまいました。。  [続きを読む]
  • 中国生物製薬が大暴落↓↓
  •  新年早々、世界の株式市場は大荒れですが、今朝の株価画面を見てもう一度ビックリ。中国生物製薬が前日比-10%以上下げています。 何かと思って調べてみたら、資産管理会社である中国信達と業務提携をして、中国信達が発行する新株を中国生物製薬が引き受けるというニュースでした。 中国生物製薬の1/8終値は5.3ドルとなんと-20%。業務提携のニュースなのになんでこんなに出来高伴って下げるんでしょうか?? それでもまだ買い [続きを読む]
  • 東芝はオリンパスのように復活するか
  •  香港市場は、欧米と同じくクリスマスはお休みなので、久々に日本株の話題を。 2015年は東芝が不正会計の不祥事を起こしましたが、2011年には業種は違いますが同じくオリンパスが粉飾決算で、ニュースになりました。 同じ粉飾決算で、株価は社外に発覚後、どちらも急落しています。しかしオリンパスは2011年9月の500円台から直近で4,600円まで上昇しており、2012年末から始まったアベノミクスという要因もありますが、実に4年ち [続きを読む]
  • 四環医薬にTELして進捗状況聞いてみました。
  •  前回の公告から暫く時間が経ったので、四環に香港証券取引所(以下Hkex)とのやり取りの状況を電話して聞いてみました。(IR@sihuanpharm.comにメールしたら戻ってきてしまったので) 女性の方が電話口に出ましたが、Hkexからの質問状に対して、先週(11月最後の週)四環から回答を提出したそうです。今はHkexからの返事待ちで、恐らく暫く質問のやり取りは続くのではないかということでした。 あとどれくらいで売買再開されるかにつ [続きを読む]