ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さん プロフィール

  •  
ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室さん: 明光義塾の藤沢教室です。
ハンドル名ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さん
ブログタイトル明光義塾の藤沢教室です。
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinnrigakunahibi/
サイト紹介文そのまんまです。
自由文日々の徒然を綴っております。ま、お気軽にどうぞ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/11/28 20:57

ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さんのブログ記事

  • Francfrancの容器から学ぶ大切なこと〜上手なアウトプット〜
  • Francfrancでおしゃれな調味料入れを手に入れました。ほとんど料理をしない私ですが、たった容器一つでテンションアップ。俄然やる気です。いや、それが本日の主題ではないのですが、好みのものを近くに置くことでやる気や能率を上げるって大切ですよね。さて、本題に参りましょう。この容器には、「塩」と「砂糖」と大きく表記があります。では、もしもこの表記がなかったらどうなるでしょう。想像してみて下さい。最初は特に問題 [続きを読む]
  • 集まれ教室長!大人の体育祭
  • 午前中の時間を使って、大人たちも体育祭です。我らが神奈川はもちろん、東京や千葉の教室長たちも集結し、炎天下の中、フットサルをやりました。暑かったなー。午後は出勤して授業をする教室長も居りましたが、灼熱の太陽の下で運動後にお仕事とは、普段の部活後に教室に来る生徒たちの気持ちが少しは感じられたかな。こちらは『魔法の教室』本町の面々。講師も引き連れての参加です。講師の二人はさすがのキレッキレの動きで、教 [続きを読む]
  • 突撃!隣の体育祭!「藤ヶ岡中学校」
  • 抜けるような青空!躍動する生徒たち!湧き上がる歓声!さぁ、今年もこの時期がやってまいりました!突撃!隣の体育祭! 「大清水中学校」本日は藤沢市、藤沢市民病院の奥にある「大清水中学校」にお邪魔しました。大清水中学校の体育祭の感想は、ロック!!!ロックだぜ!!!!退場の曲がBON JOVI!!1年生のリレーの曲がBOOWYのMARI本日は藤沢市、坂の上、藤ヶ岡中学校にお邪魔しました。生徒や保護者の皆様はもちろん、先輩 [続きを読む]
  • 神奈川県公立高校一覧図のご紹介(偏差値・雰囲気分けver)
  • もうさすが國立先生!私の大好きな塾であるさくら個別指導学院さんがこんなもの(下記URL参照)を作っていたので、早速パクらせていただき、神奈川verを作ってみました!ありがとうございます!!愛知上位の公立高校校風分布図2016を更新した!先日書いた校風分布図の記事へのリンクを貼ったツイートが、ここ数日で現役高校生や現役大学生を中心にリツイートやいいねをしてもらってます。偏差値60以上の愛知県公立高校の校風分布図 [続きを読む]
  • ひきつぎ
  • https://home-jyuku.amebaownd.comブログ移転のお知らせです。今までありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。勉強犬 [続きを読む]
  • 歴史を楽しく学び隊プレゼンツ「鷹の目学習法」
  • 「歴史とは、過去からのメッセージじゃ。 その過去を活かし、よりよい未来を築くことが、 我々が歴史を学ぶ意味となる」そう熱く語るのは、「歴史を楽しく学び隊」のリーダーであり、学問の神様とも呼ばれる、菅原道真(すがわらのみちざね)さんです。その有り難きお姿は後のお楽しみ。本日のテーマは「歴史の勉強法」です。学校での歴史のテストは、単純に知識を試す問題が多いです。知っていれば、正解。知らなければ、不正解。 [続きを読む]
  • あなたの力をちょっとだけ試してみませんか?
  • 過去のいくつかの記事で、今必要な力の話をしました。・現代の子どもたちに必要な力とは・世は大航海時代!現代での「ワンピース」の手に入れ方それは「活用力」なんて呼ばれたりしますが、今日はたまたま見つけてきた問題で、実際のあなた自身の「活用力」を試してみましょう。今回のテーマは「力試し」です。お気軽に。では、早速問題をご紹介しましょう。内容はいたって簡単!ちょっと読んで考えてみてください。ホテルで3人の [続きを読む]
  • 【日本語のコミュニケーション】言葉の勘違いのお話
  • コミュニケーションというのは、難しいものです。特に、日本語というのは、同音異義語も多く、敬語や活用と言った文法自体も、世界中の言語と比べて難しいと言われています。その代わり、些細な心の機微や考えを伝えるのに、とっても適した言語だそう。だから、使う難易度としては、もちろん上がりますね。また、コミュニケーションの内訳では、身振り手振りや表情などのノンバーバルコミュニケーションが約7割を占め、言葉を使っ [続きを読む]
  • 【受験情報】2016年度神奈川県公立高校入試のまとめ
  • 今年も各受験戦争が落ち着いてきました。現在は高校生のテスト対策で教室が慌ただしいぐらいですかね。この3月が、塾が一年で最も落ち着く季節でもあります。中学受験のまとめはこちらから。URL: home-jyuku.amebaownd.comそして、2/29には神奈川県公立高校の合格が発表され、高校入試も落ち着く形と相成りました。みんな、お疲れ様。うちの生徒たちだけではなく、全国の受験生たち各々にとって、この入試が、素晴らしい経験にな [続きを読む]
  • 世界遺産に学んだ成功するポイント
  • 先日、静岡県は伊豆に行き、世界遺産「韮山反射炉」を見てきました。夕闇にぽつん、と立つそれは、おおよそ【世界遺産】のイメージとはかけ離れたイメージでしたが、資料などを見せてもらったり、話を聞いたりすると、先人たちの知恵や努力の歴史が垣間見え、なんだか荘厳な趣きさえ感じるまでに至りました。やはり、知るということは大事ですね。写真からは、伝わるかな。本日のテーマは、「世界遺産に学ぶ」です。「反射炉」とは [続きを読む]
  • ありがとうの本当の意味
  • 画像は、「ありがとうございます」で作った「感謝」。見事です。人はみな、生きていると同時に、誰かや何かによって、生かされている。ついつい忘れがちですが、感謝の気持ちは常に大切ですよね。家族に。友達に。大切な人に。生徒や保護者や講師や同僚に。ものや事柄や現象に。直接や間接的に繋がる沢山の人に。「寒いですね」と紙コップに書いてくれたスタバのお姉さんに。感謝。見失わないようにしよう。本日のテーマは「ありが [続きを読む]
  • 【神奈川県公立高校合格発表日】人生時計のお話
  • 本日は、神奈川県公立高校合格発表日。毎年、この日が来ると、思い出すお話があります。実際に、生徒に伝えることもありました。それが「人生時計」というお話。受験というのは、その仕組み上、必ず合格と不合格が出ます。うちの塾生に限らず、全受験生には合格をして欲しいところですが、そうもいかないのが受験です。もしも、受験で不合格になったとしても、当たり前ですが、人生が終わるわけではありません。しかし、本人たちは [続きを読む]
  • 【必見!】失敗は成功のもと!人生に必要な珍回答フェスティバル
  • その昔、発明王エジソンは言いました。「失敗したわけではない。 それを誤りだと言ってはいけない。 勉強したのだと言いたまえ」失敗しない人は、何もしない人。テストや試験でみられる、失敗、間違い、そして珍回答は、誰かが挑戦した結果でもあります。本日は、そんな愛すべき珍回答たちにお声掛けをし、新旧の伝説的な珍回答の皆様にお越し頂きました。もはや、お祭りです。そう、珍回答フェスティバルです!!それでは早速参 [続きを読む]
  • 謎の組織「メガフェップスダッパム」に迫る!
  • ハロー、読者諸君。こちら、特殊勉強部隊第一班、英語教育調査隊【通称EEE(English-Education-Expedition)】だ。非常に突然で恐縮だが、緊急事態である。通称「メガフェップスダッパム」という謎の組織に、中高生の脳内が支配されたという報告を受けた。ついては、至急、謎の組織「メガフェップスダッパム」の正体を確かめて欲しい。君たちなら、我々の調査した情報を元にして、それが可能なはずだ。健闘を祈る。なお、その過程で [続きを読む]
  • 子育てや人材育成に欠かせない「beの理論」とは
  • フェイスブックで、こんなに素敵な詩を見つけました。この詩の作者は、アメリカ・ロサンゼルス出身のドロシー・ロー・ノルト博士。「家族」や「親子関係」を40年以上研究した研究者の方です。彼女は言いました。「毎日の生活での親の姿こそが、子どもに最も影響力を持つのです。そのことを、この詩『子は親の鏡』で表現したかったのです」子どもは、批判されて育つと人を責めることを学ぶ子どもは、憎しみの中で育つと人と争うこと [続きを読む]
  • 世は大航海時代!現代での「ワンピース」の手に入れ方
  • どん!!!世は、第二の大航海時代!!!…と、いつになくハイテンションで始まっておりますが、「第二の大航海時代」の「海」は、大西洋や太平洋のような本物の海ではなくて、「情報の大海原」のことです。※ちなみに第一の大航海時代は15〜17世紀半ば。情報化社会。国際化社会。価値観多様化の時代。「情報の海」が広がる「大航海時代」には、他にも色んな呼び名がありますが、本当に便利でスピーディーな時代になりました。わか [続きを読む]
  • 【受験情報】2016年度中学受験のまとめ
  • 続々と合格者の喜びの声を聞く今日この頃。各受験が少しずつ落ち着いて参りました。やっぱり合格は嬉しい!そして、まだ闘いの中にいる諸君、頑張ってると思うけどあえて言う!頑張れ!!そして、本日はその中でも「最も準備が難しい入試」または、「親の入試」とも呼ばれる、「中学受験」がテーマです。はい。画像は可愛らしいから使いました。さぁ、それでは早速、今年の入試を振り返ってみましょう。昨年のサンデーショックの揺 [続きを読む]
  • 【後編】大集合!家族で読んでほしい名言を集めてみた
  • さぁ、前回の続きです。引き続き、素晴らしい言葉たちに、家族みんなでやる気や新しい気付きを頂きましょう。ちなみに、前回の記事はこちら。URL: home-jyuku.amebaownd.com今回のテーマは「家族で読んでほしい名言集2」です。続いての発表者は、万有引力の発見者、ニュートン!「どんな行動にも、必ずそれと等しい反対の反応があるものです」物理学者らしい、事実を述べているけど、励ましになるいい言葉ですね。この言葉を体現 [続きを読む]
  • 大集合!家族で読んでほしい名言を集めてみた
  • 唐突ですが、言葉の力ってすごいですよね。人をやる気にしたり、想いを伝えたり、それにもしかしたら、どうにか世界を救うことも出来るかもしれない。そんな予感を感じさせる、言葉の力を示してくれる、こんなお話があります。「詩人と物乞い」というお話です。黒メガネをした物乞いの前を通った詩人。物乞いの首に下げられた札には「私は目が見えません」と書いてありました。でも、彼の目の前のお椀にはお金はほとんど入っていま [続きを読む]
  • 「去ってほしい社員の条件」をひっくり返す
  • ビジネスニュースを見ていたら気になる記事が。ドワンゴという会社の川上会長の会長室の扉に飾ってある、「去ってほしい社員の条件」が巷で話題になっているという。うちの教室の講師で、将来はコンサルタント志望のAくんによると、これはスタジオジブリの鈴木プロデューサーが「とある会社」から拾ってきたもので、それを川上会長が譲り受けたものらしい。ちなみに、その「とある会社」はもう既に潰れてしまい、この世にはないの [続きを読む]
  • 英語をスポーツのように攻略する
  • 日本語は、美しい。表現できる世界の幅が広い。語彙も大変多い。だから、日本語は難しい。ひらがな、カタカナ、漢字、文法も複雑だ。英語は、カッコいい。自由で前向きな感じもする。世界中の多くの人が話せる。アルファベットもたった26文字。英語は、いたってシンプルだ。じゃあ、なぜ日本人は英語が苦手なんだろう。日本の英語教育に問題があると言う人は多い。日本語が難しいから、それを使って説明する英語が難しく感じるのか [続きを読む]
  • 現代の子どもたちに必要な力とは
  • 教室にある図鑑を読んでいて、ふと思いました。私は何者?に答えられるようになったのは、一体いつの時代の人間からなんだろう。誰かが男と女の違いに気付いたのはいつだろう。色んな植物や動物や、四季や、美味しいもの、海や大陸、星や宇宙の存在を知ったのはいつだろう?走り方は?泳ぎ方は?運転の仕方は?電話の仕方は?時間や経済や幸せや悲しみの概念に気付いたのは?人が、教育の大切さを知ったのはいつからなんだろう。16 [続きを読む]
  • 【受験情報】面接対策!徹底解剖!面接のコツ
  • さぁ、面接対策!神奈川県公立高校入試の面接の考え方については、以前の記事をご参照ください。URL: home-jyuku.amebaownd.com今回は、「どうやって面接で点数を稼ぐのか」について、お伝えしようと思います。まずは面接においての重要な考え方から。(公立高校受験だけじゃなく全ての面接において大切な考え方です)1、二本の矢印上の図をご覧ください。下手とか言わないで下さいね。左にいるのが、面接に臨む人。右にあるのが、 [続きを読む]
  • 正解
  • 答えを出すことよりもその過程を大事にすること。同じになるよりも互いの違いを認めること。間違いを嘆くよりもチャレンジした自分を褒めること。悲観するよりも愉快に生きたほうが人生は楽しいよ。世界なんてどうせ見ている君のものだから、いつだってさ、君の好きなようにやるのが正解。それがいつも、唯一の、正解。恐れないで歩もう。怖がらないで手を伸ばそう。人にはいつもやさしくしよう。感謝はずっと忘れずにいよう。迷っ [続きを読む]