ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さん プロフィール

  •  
ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室さん: 明光義塾の藤沢教室です。
ハンドル名ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さん
ブログタイトル明光義塾の藤沢教室です。
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinnrigakunahibi/
サイト紹介文そのまんまです。
自由文日々の徒然を綴っております。ま、お気軽にどうぞ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/11/28 20:57

ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さんのブログ記事

  • 生徒に伝えたい心理学①B=f(P・E)【レヴィンの関数】
  • 勉強犬は昔、臨床心理カウンセラーになりたくて、心理学という学問を勉強しておりました。心理学(しんりがく、英: psychology)とは、心と行動の学問であり、科学的な手法によって研究される。 そのアプローチとしては、行動主義のように行動や認知を客観的に観察しようとするものと、一方で、主観的な内面的な経験を理論的な基礎におくものとがある。ええ、ええ。説明を見てもあんまりよくわかりませんが、心理学に興味がある生 [続きを読む]
  • しくじり先生に学ぶしくじり勉強法 例
  • 講師紹介がてら、各講師たちを某番組風にしくじり勉強法と併せて紹介する掲示物を作るにあたって、「こんな感じで作りますよ」という例として、大和田常務(半沢直樹より)にご登場頂きました。ただの例だったのですが、つい調子に乗って色々書き込んでしまいましたね。成功例も大事ですが、やっぱり失敗談のほうが生徒達も参考にしやすいようです。面白みや楽しさがちょっと混じってるぐらいが、血気盛んな彼らにはちょうどいいのか [続きを読む]
  • 人気中堅高校比べ【大船・七里ヶ浜・湘南台・藤沢西・鶴嶺】
  • 伸学工房さんのセミナーで頂いた情報を基に、この地域の5大人気中堅校を抽出して、比較表を作ってみました。5大高校調べ(大船・七里ガ浜・湘南台・藤沢西・鶴嶺).pdfShared with Dropboxレベル的に上の湘南、鎌倉、茅ヶ崎北陵らと併せて、特色溢れるとっても人気の高校たちです。倍率も上昇していますね。もちろん母集団(人数・男女比・浪人)や特性が違うので、一概に「あっちがいい」「こっちがいい」と言うことはできませんが [続きを読む]
  • 第二の家のパワーアップ感を見てみよう
  • スペシャル学習アドバイザー酒井くんが、チーム【第二の家】に加わり、さらに教室がパワーアップしました。さすがの安定感!勉強でお困りのことがあればぜひ【第二の家】六会駅前教室へ。という告知だけで終わっても何なので、最近の【第二の家】感あふれるエピソードを写真とともにご紹介致しましょう。テスト期間中、勉強プリントコーナーの横で自習をしていた生徒が、気候帯・雨温図範囲の社会のテストで満点を取ってきました。 [続きを読む]
  • 楽して上げる勉強力〜簡単に勉強力を上げる裏技〜
  • あやしい雰囲気の写真とともに、「楽して稼げる◯◯」みたいな迷惑メールのようなタイトルですが、内容は至って真面目です。先日『勉強力』についての説明をしましたね。本日はその追加情報です。今日のテーマは「勉強力を簡単に上げる裏技」。勉強をするのに使う勉強力を、楽に上げる方法とは一体何なのでしょうか。実は全然裏ではないのですが、気にせず参りましょう!勉強力を一気に高める裏技。それは、「目的を持つ」というこ [続きを読む]
  • よく使う大学群のまとめ
  • 「大学群」というものをご存知でしょうか。難易度や場所などで大学をまとめて呼称したものですが、なかなか面白かったりするのでまとめてみました。上記の4コマはそれを生徒に伝える時の隠しアイテムです。それではまず国公立大学群から参りましょう。いかにも強そうな響き!よく耳にする大学群かもしれません。塾などが合格実績などでもよく使っていますね。① 旧帝大所属大学:東京大学 京都大学 大阪大学 名古屋大学 東北 [続きを読む]
  • 拝啓、何気ない一日から
  • 飛び上がるような驚きもなければ、腹を抱えるような笑いもない。誕生日の人も見当たらなければ、特別嫌なことがあったわけでもない。でも、何かあった。その「何か」を大切にできるなら、いつどんな一日がきても大丈夫そうじゃないか。さぁ、かかってこいよ、一日。平凡な日常が繰り広げられた昨日も、なんだかつまらないなぁとぼやく今日も、多分今日とそんなに変わらないはずの明日だって、全部、ちょっとだけ大切にしてみせるぜ [続きを読む]
  • 美しい日本語の調べ 『謎謎』『回文』
  • 本日は大好きな文章を二つご紹介。一つは上記の『回文』、もう一つはRADWIMPSさんの『謎謎』という曲の歌詞です。回文とは、上から読んでも下から読んでも同じヨミになる文章のこと。例えばの例を見てみましょう。・しんぶんし・まさか、逆さま・カッコイイ国家・カツラが落下・右手バテ気味・世の中ね顔かお金かなのよ思わずおお、となってしまいますね。短文でも難しいのに、画像の文章は長文で、しかもとっても詩的です。夜も梳 [続きを読む]
  • コツは余裕を持つこと
  • 余裕を持つということは、のんびりやろうよ、ということではない。必死になっての一生懸命の勉強の中でも、それこそ勉強力を無駄に消費しないためには、それなりの余裕が必要だ。余裕には、精神的な余裕と物理的な余裕があると思う。精神的な余裕とはつまり、心の中に晴れ間をつくることだ。忙しさや苦しさ、あるいは唐突に嫌なことなんかに出会った時も、逃げ込める少し気持ちがいい日なたをつくっておくことだ。「そこがある」と [続きを読む]
  • 『「あきらめ」を「希望」に変えた男』を読みました。大人の感想文
  • 学生時代からボランティアや旅行で何度か訪れている「沢内村」が題材ということで、『「あきらめ」を「希望」に変えた男〜沢内村長深沢晟雄の生涯〜』を読みました。最初は課題図書感覚で読んでいたのですが、すぐに物語にのめり込んでしまいました。深沢晟雄(まさお)さんの生涯を丁寧に、そして激動の時代と絡めて熱く綴る物語。これは、必見です。あらすじはこちら。昭和30年代、全国でも最悪といわれた岩手県沢内村の乳児死亡率 [続きを読む]
  • 【歴史に秘められた陰謀】危なくない刑事の事件簿4
  • さぁ、怖くない勉強ミステリー第4弾です!今回のテーマは【歴史】!サミットの開催が迫る日本にて暗躍するテロリスト達!その計画を阻止すべく、主人公・勉強犬男が今回も頑張ります!!武器は、親友との絆!?そして、刑事が直面するかつてない危機(crisis)とは!?さぁ、(おそらく)誰も死なないミステリー!今までにない壮大なスケールでお送りする第四弾!堂々の開幕です!あ、ちなみに宣伝もしておきましょう。第一弾は、英語 [続きを読む]
  • 英語は◯◯だ!
  • 英語は◯◯だ!こういう系の本っていっぱいありますからね、みんなも見たことありますよね。動詞、形容詞、副詞、前置詞、不定詞、関係代名詞…英語の文法は山ほどありますが、今日は私の経験を踏まえて、「英語は◯◯だ!」の答えを出したいと思います。いいですか?いきますよ?ちなみに、あなたはなんだと思いますか?…え?早く言えよって?では参りましょう。英語ができるようになる一番の近道は、おそらく【単語】ではないで [続きを読む]
  • やっと見つけた【勉強力】の説明
  • 意志力という考え方を参考に、ちょいと【勉強力】なるものを考えてみました。生徒指導や保護者面談の際に、こういう概念を伝えたい事が多くあったのですが、上手く伝えられずに今日に至っておりました。なんだか発見した思いです。説明しよう!【勉強力】とは、勉強に使うエネルギーのこと。勉強力が高ければそれだけ難しい勉強や多くの勉強量をこなすことが出来る!量をこなせるということは、それだけ成長のチャンスが生まれると [続きを読む]
  • うんことのたたかい
  • まさかこのブログで、タイトルにうんこと書く日が来るとは…!恐るべし「うんこ漢字ドリル」!!「日本一楽しい漢字ドリル」の異名は伊達じゃない。小学生が恐るべきスピードで漢字の書きとりを進めていました。人が動くには、「正しさ」と「気持ちよさ」が大事。「正しさ」はとっても大切だけれど、そればっかりだと疲れちゃうこともあるからね。「正しさ」(漢字)と「気持ちよさ」(うんこ)の最高のバランスが、シリーズ累計100万 [続きを読む]
  • 勉強の新常識!?【勉強法改革!後編】
  • 「教育」が変わっているというお話。後編です。前編の新学習指導要領もそうですが、多くの試験の仕組みや勉強の仕方も確かに、着実に、変化しております。生徒や保護者の皆様、情報だけでも知っておきましょう。さぁ、勉強法改革後編!「勉強の新常識」編です!勉強の新常識001 みんなスマホを持っている君の味方でもあり、そして最大の敵にもなるスマホ。持っている方は要注意。大人でも彼を有意義に使いこなすことは難しい。で [続きを読む]
  • 雑記:一人体育祭
  • 都築室長と第一中学校(以下、一中)の体育祭を見てきました。一中の体育祭の一番好きな競技は、箱を持って走るリレーです。バトンの代わりに箱を持って走るのですが、なんとその箱が一つずつ増えていくのです。後半の子たちは所々で箱を落とし、順位がコロコロ変わります。先が読めずエキサイティング!そして各々の持ち方や工夫が面白い!大清水中のタイヤ取り以来の衝撃でした。また、一中では保護者の会の方々が作る、豚汁をお昼 [続きを読む]
  • 「誰かのために!」がとてつもないパワーを生む
  • テスト前後の時期、教室内で嬉しい言葉を耳にする機会が増えます。「先生のために頑張ったよ」これを言われて嬉しくない先生は居ないでしょう。そして実は成績を上げる裏技も、そこに隠されているのです。「自分のため」というのももちろん大事ですが、そのモチベーションはとっても危ういもので、何か嫌なことがあったり、トラブルに出くわすとすぐに忘れ去られてしまいます。特に勉強嫌いな子にとって、後回しにできる「自分のた [続きを読む]
  • 高校生に伝えたい言葉集
  • 中学受験モンスターズ、高校受験モンスターズと同時に貼り出して、一番人気だったのが、モンスターズなしのこの大学受験(専門・就職含む)掲示物でした。なんだか少し謎の負けた感がありますが、それは置いといて、この掲示物には高校生たちへ伝えたい事がまとまっているので、このブログで補足させていただきますね。◆ 迷うことや困難に出会うことは悪いことなんかじゃない。In the middle of difficulty lies opportunity.大切な [続きを読む]
  • 中学受験簡易マニュアル〜中学受験のはじめ方〜
  • 高校受験に引き続き、中学受験モンスターズの登場です。毎年の夏期講習のテーマは「彼らと仲良くなること」。高校受験と違い、中学受験は全員がするわけではありませんから、なるべく彼らと仲間になって、気持ち的にも向かう時間を増やせたほうが効果的です。折角なので簡単に中学受験の説明をしておきましょう。小3の冬がスタートと言われる中学受験において、大切な要素は以下の3つです。・勉強嫌いでないこと・勉強に躓いてい [続きを読む]
  • なぞなぞ
  • 空はなんで青いのかな?「太陽の光の中で青色が最も散乱しやすいからです」「黒いと眠くなっちゃうから!」「その色を私達が一番望むからじゃない」海の水はなんでしょっぱいの?「地球にある塩分が溶け込んでいるからです」「お魚さんの涙?」「悲しいことが世の中には沢山あるからよ」星はなんで輝いてるんだと思う?「燃えたり光を反射したりしているからです」「キラキラして目立ちたいから!」「誰かに見つけてもらうために、 [続きを読む]
  • 5教科モンスターズの裏設定
  • 「あ、こいつら見たことある!」掲示物を張り出すと、早速何人かの生徒が反応してくれました。そうです、彼ら5教科モンスターズは、人知れず(じゃ駄目なんだけど)、毎年の夏期講習や冬期講習の時期に、受験生たちにありがたいデータを授けに現れる、勉強会からの使者です。便宜上、「モンスター」や「敵」という表現ですが、本当は仲良くしてくれると嬉しいです。というわけで、本日は彼らの裏設定をご紹介!!誰も喜ばないかもし [続きを読む]
  • 51万人が選んだ考え方
  • 長後教室の大人気室長である藤江室長が掲げているのは、塾ナビという塾検索サイトのランキング一位のチラシです。「満足度」や「成績が上がる塾」という一つひとつの指標を基に、総合一位の座に(しかも二年連続で)選ばれてやったね!という掲示物でした。まぁ、生徒のためになっているのならそれが一番です。明光義塾は55年以上にわたり、個別指導を続けてきた塾。その中でずっと大切にしてきた考え方、そう、私の大好きなポイント [続きを読む]
  • 魔法の教室物語〜サボロー城の攻略〜
  • 毎月、明光義塾藤沢本町教室の入り口には、個性的なチラシが並びます。「明光義塾にはそんなに興味が無いけれど、チラシだけ欲しい…」というお子様も居るとか居ないとか。今月のチラシもRPG風で素敵な仕上がり。このブログでも以前RPG感を取り入れた記事を書いていますが、コツコツとレベルアップしていく感じは勉強と似ているのかもしれませんね。超大作RPG スタディクエスト予告編(背景は暗転。そこに白文字)20××年、世界は [続きを読む]