いんちょ〜。 さん プロフィール

  •  
いんちょ〜。さん: ふわ〜っと社長!
ハンドル名いんちょ〜。 さん
ブログタイトルふわ〜っと社長!
ブログURLhttp://ameblo.jp/oisoarom/
サイト紹介文鍼灸マッサージ施術所院長と講師業、そして業界の発展の為、邁進中です。
自由文神奈川の大磯で治療院の院長。そして専門学校の実技指導講師を2校しています。自ら発明した「マッサージスコア」というマッサージの楽譜で技術指導の密度を高め、先人の技術を未来永劫残していこうと邁進中。
あ、趣味のクルマや、家庭菜園ネタも書いちゃっています(笑い)。
よろしくどうぞ。
リンクなどはブログのルームからどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/11/29 08:36

いんちょ〜。 さんのブログ記事

  • 2207話 医療福祉12資格の共通基礎過程導入方針に思うこと
  • 夜の患者様がお一方キャンセルになったので無理して書いています。医療・福祉、資格課程の一部共通化…厚労省方針2017年04月19日 07時09分http://www.yomiuri.co.jp/national/20170418-OYT1T50191.html というニュースが今日の私達の業界でも話題になっています。 ニュースによれば福祉への移行をしやすくする狙い、との発想。 厚労省のお役人さんが現場を知らない、ということが明らかになった感じがします [続きを読む]
  • 2206話 医療の現状を知らなければ。統計資料から。
  • 皆さんおはようございます。大磯治療院は休診日。でも私はミロード店遅番なのでした・・・。 ちょっとミロード店のサイトのリニューアルの作業で数日音沙汰なしになってしまいました。かつて600日連続更新したって、すごい努力だったんだなあとおら溜めて思います。 さて、今,Facebook上でも秘密のグループを立ち上げて連携を模索する鍼灸マッサージ師の先生方とのディスカッションをしているのですが、ここにも課題 [続きを読む]
  • 2199話:1/2からのお仕事。今年の抱負「偃武修文」について
  • 皆様あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいいたします。晦日までのミロード店営業が終わり、帰宅して治療院の掃除をちょっとだけやったのですが、なにやら少し「下し気味」。それでも晦日らしく「紅白」を家族でみて年を越しました。子供達はねむってしまい、年越し蕎麦は嫁さんと。 朝、すごい量のおせちを頂戴してお昼試技にお出掛けとなりましたが、なにやら私が具合がいまいち。初詣ちょっと諦め [続きを読む]
  • 2198話 晦日に。今年一年の活動報告(その2)
  • 連投失礼します。後半を書いていきましょう。6月、17日に社会医療法人社団 三思会がその35年の歴史的節目に医療法人運営の鍼灸マッサージ院/ヨガスタジオをオープン。開院までのバタバタはそれはもう筆舌に尽くしがたいものでありました。3月頭に担当を外れたのでのほほんとしていましたが、何もすすんでおらず、6月17日の開院セレモニーの日程だけ決まっていたんです。私が担当を戻されたときには驚くほどの有様。そこか [続きを読む]
  • 2197話 晦日に。今年一年の活動報告(その1)
  • 皆さんこんにちは。夏の更新が最後となってなんと、今日は大晦日。その間にとうめいAtsugiはりきゅうマッサージ/ヨガトリエとうめいの施設長を拝命し、バタバタしております。まさに6月以降、駆け抜けてきた感じの長谷川ですが、この一年を振り返っておくことにします。この一年、かわきりは仙台における頸肩腕症講座でした。かたこりの一般から注意すべきイエローフラグ、レッドフラグの鑑別ポイントよくあるはり施術として、M [続きを読む]
  • 2196話:札幌二日間連続講演完遂。
  • 無事にミロード店に出勤しました。 土曜、日曜と札幌に行っておりました。 夕方の17時着の便で新千歳に到着、すぐに電車に乗り換えて18:05には会場着して講義開始。 〜次のステップへ〜医療連携に必要な心構えと知識技術」と題して、レッドフラグ10疾患の病態生理と対処法などに触れつつ、連携医療への思いを語って参りました。 その後の懇親会でなんと!慶應大学の鳥海先生が合流されて熱い札幌ナイト懇 [続きを読む]
  • 2195話:20年目に入りました。御礼申し上げます。
  • 平成9年9月1日に開店した「大磯治療院」。 今日、平成28年9月1日は20年目の第1日?こういう計算ができなくなったなあ・・・。 患者さま、当時の大家さん(今でも施術中)、商工会の皆様、銀行の担当者様、そして家族に、 ここまで無事に運営させて頂きました事を心よりお礼申し上げます。 20年目にかかりまして、大磯治療院の施術枠は社会医療法人社団 三思会のとうめいAtsugiはりきゅうマッサー [続きを読む]
  • 2194話:札幌レッドフラグ講演資料一部作成
  • 昨日は早朝から頑張りました。 火曜日に特許事務所に行っての折衝で特許の可能性が高いことを受けてその不足部分を補う内容の考案。 そして9月の講演資料の作成です。 とりわけ、フェイシャルの講義資料はほぼできあがっていることから、前日のレッドフラグ講演、しかも、その前段で私が新千歳から札幌に向かっている時間帯に行う部分を作成していました。 かなり斬新なアプローチを行ったつもり。 こう [続きを読む]
  • 2193話:執筆校了と次回札幌資料作り
  • 昨日は休診日。 比較的ゆっくりとした時間が流れました・・・。 なんと、やりたかったクルマのプラグ交換とか、クルマのメンテと洗車なんて、なんと久しぶりな事か。楽しかった。 で、午後はいつもお世話様になっている響国際特許事務所の家入健先生のところへ。 家族はみなとみらいの美術館で芸術鑑賞。 その後合流して、今度は私が子供のお世話を。 気がつくと夜ですね(笑)。 今朝、早朝から法人 [続きを読む]
  • 2192話:函館の朝
  • 函館に来ています。 これまであちこちでお話ししてきた病鍼連携と井戸端会議based Medicineのお話の最新バージョンが今日の講話。昨晩すでにけっこうおはなししたかも(笑)。 熱い方々との一献は午前様まで続いたのでした。そんなわけで、一時間ごとに目覚めつつ朝を迎えました。オリンピックのテレビがついていたからでもありますが。これから朝市によって食事、そして講演開始です。 最後に気になることがあるん [続きを読む]
  • 2191話:視覚障がい者指導にも関わっていますが
  • ちょっと気を抜くとすっかり忘れてしまうブログ更新。週末の函館講演もあるのですが、その後の札幌講演の準備を進めています。視覚障がい者の資格者に向けての実技指導は古くは千葉県立盲学校でのアロマ講義(平成11年頃)から国立リハビリテーションセンター札幌盲学校などでも行わせて頂いております。有資格者としての同志なんですが、幾ばくかの溝を感じずにはいられないんですね。私は晴眼者の有資格者。で、晴眼者、障がい者 [続きを読む]
  • 2190話:「あまねく」に近づきたい・・・。
  • 近頃の忙しさで皆様にご心配頂いている私ですが、意外や意外、大丈夫ですよ〜。ねっから丈夫にできてるの♪そんなこんなで、昨日は学術的、そして業界の話題で変わったメンツでの会合となりました。糸井先生、上田先生、久合田先生、そして私。それぞれ鍼灸大学出、看護士とのダブルライセンサー、PTとのダブルライセンサーの考え方は旧態依然としているたたき上げの諸先輩方とは視点が異なるのかもしれません。それは勉強、刺激に [続きを読む]
  • 2189話:ミロードからの初ご高診願い
  • 今日はミロード店勤務。朝から次々の患者さまです。まだまだクリニック時代の患者さまのこちらでの予約応需もありますが、次々初診患者様がお越しになります。その中のお一方が、タイトルのとおり、クリニックへの最初の連携となりました。元々開業施術所ですから、病院通院者を拝見する事もありましょう。その中で、急を要する、あるいは精査を必要とする患者さまを情報と共に送り込む、という仕事が私どもの地域医療連携の一つの [続きを読む]
  • 2188話:長谷川の技術、こころ、振る舞いをミロードで指導するかも。
  • 8月も中盤に入りますね。8月からミロード店の勤務日が増えた事はお話しました。その結果、圧縮された大磯治療院の予約枠は必然的に満床に。いや、時間外応需も増えているので一杯です。そこに、今週はスタッフさんの急なお休みの代診が続き、私自身は1週間7日働きづめ、となりました。さて、以前、副理事長と飲んだとき、通常ならアルバイトなど禁止の筈の就業規定がある法人ではあるけど、長谷川の技術向上、人となりの涵養と [続きを読む]
  • 2187話:患者さま殺到でうれしくなるプロ意識って、消耗か?(意味不明)
  • おはようございます。Facebookでも書いたとおり、昨日は予約殺到で14名様の自由診療予約が朝の9時から夜10時枠(70分)まで入りました。結果は夜10時枠の患者さまは結局お仕事が終わらず泣く泣く断念、とのご意向で当日キャンセルとなりました。治療院をあけて19年11ヶ月。私のやり方での一人臨床での限界は14名が最高です。数年ぶりのタイ記録かと思いきや、結果、タイ記録には届かなかった。ただ、疲労感はさほど [続きを読む]
  • 2187話:患者さま殺到でうれしくなるプロ意識って、消耗か?(意味不明)
  • おはようございます。Facebookでも書いたとおり、昨日は予約殺到で14名様の自由診療予約が朝の9時から夜10時枠(70分)まで入りました。 結果は夜10時枠の患者さまは結局お仕事が終わらず泣く泣く断念、とのご意向で当日キャンセルとなりました。 治療院をあけて19年11ヶ月。私のやり方での一人臨床での限界は14名が最高です。 数年ぶりのタイ記録かと思いきや、結果、タイ記録には届かなかった。&n [続きを読む]