一献パパ さん プロフィール

  •  
一献パパさん: 一献パパのモノ造り日記
ハンドル名一献パパ さん
ブログタイトル一献パパのモノ造り日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/t2221yas
サイト紹介文いざかや一献のオヤジです。こちらは店の紹介ではなく全く趣味の模型造りや料理の仕込みを紹介してます。
自由文 こちらのブログではまるっきりの「店主の息抜き」として載せてます。
趣味の模型、プラモデル、木刀、仕込みなど自分の造った物ってくくりです。
今現在はデアゴスティーニ社の「安土城をつくる」をメインに作成、投稿してます。
過去のデアゴスティーニの「和風ドールズハウス、温泉旅館」や「帆船模型」なども過去の書庫にてご覧いただけます。
「料理の仕込み」については結構細かくレシピを紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/11/29 02:02

一献パパ さんのブログ記事

  • もう一つの依頼「七節棍」の進行具合!
  •  伝説の十聖剣の造り具合もみはや塗装ステージになってましたので、もう一つの依頼である「七節棍」の作業も進めてみました。  前には謎を持たすような書き方でしたが、何の事は無い、戦国末期の槍の製法を応用した作成法です。  「節棍」故、当然中心は空洞です。  で、所詮、材質は「木」ですから、より強化を求めるには表面の強化ですよね。 自分が戦国時代の武具を調べますと、槍の材質は [続きを読む]
  • 名物「台湾ラーメン」の肉味噌ベースの仕込み!
  •  ここんとこはずっと聖剣造りばかりでしたのでまた、たまには料理屋らしい仕込み状況も投稿します。  当店の名物である「台湾ラーメン」、皆さんご存じのように台湾行ってもそんなモノは売ってません。  名古屋でのご当地グルメですね。  その料理を学生当時バカみたいに喰ってた人間が分析、再構築したのが当店の「台湾ラーメン」です。  もちろん中越地震以降からメニューに入れたモノで、 [続きを読む]
  • 伝説の十聖剣「紅蓮剣」「幻夢氷翔剣」、今度こそ完全完成!
  •  剣作りでは逐一メール画像をやり取りして、依頼者のイメージを確認しながら造っていきます。  今回は今までより良い金属色が出たせいで、属性表す全体色は弱かったようですね。 依頼者さんから「もっと赤赤しく。」ってリクエストがありましたので、もうちょっと赤を強めてみました。  ただ、全体に今までのカラー殺すのは忍びないので、極限まで薄めた「クリヤーレッド」を水性なのでハケで炎ラインを書 [続きを読む]
  • 伝説の十聖剣「紅蓮剣」「幻夢氷翔剣」、ほぼ完成!
  •  伝説の十聖剣、「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」のほう、ほぼ完成となりました。  前回までで塗装を済ませてましたが、「幻夢氷翔剣」のほうにはもう1つ最後の工程作業があります。  これは「より美しく」「よりメリハリを」って事で今までに剣造りをしてく中で勝手に付け加えたディテール付けなのですが、伝説の十聖剣のうち、グリップ部分がらせん状に「ウネウネ」溝が入った剣が「幻夢氷翔剣」「紫煌剣」「十字 [続きを読む]
  • 伝説の十聖剣「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」の塗り仕上げ!
  •  ようやく大詰めを迎えて来ました。伝説の十聖剣の「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」の製作ですが、今日はあまりにも天気が良く、塗った後からあっという間に乾く状態でしたので、自分も調子に乗りまして塗って磨く、スプレー吹いてまた塗って、ってのが一時間位の周期にはいじれました。  前回の投稿では「こすって銀SAN」の塗りまで触れましたが、今日の終わりには仕上げスプレーです。  ベースのピカ状態にまず [続きを読む]
  • 伝説の十聖剣「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」の塗り「こすって銀SAN」!
  •  前回の十聖剣の製作具合はウルシの「二度目塗り」まででしたが、刀身自体の磨き、研ぎも順調に進み、昨日の定休日また良い天気でしたので三度目塗りもイケました。  溶剤の乾燥も良くカチンカチンの良いツヤでしたので下地の銀塗り「こすって銀SAN」の出番です。  この商品以前にも紹介しましたが、黒くツヤツヤの表面に塗りつけて磨けば磨くほど奇麗な銀になるって代物です。  これのおかげで工芸ウ [続きを読む]
  • 店の桜が咲きました。
  •  暑かったり寒かったりと気温の上昇下降が激しい雪国魚沼市にもようやく桜の季節がやって来ました。  自分の店の桜も昨日位から咲き始め町の中の発育早いとこの桜は今日辺りは満開のとこも在ります。  ほんと「「ようやく、やっと、」ってカンジですね。 ちらほら暖かい日があってつぼみが育ってきたかと思ったら、翌日に「寒気が来ました。」って無情なニュース。  そのたびに育ったつぼみは [続きを読む]
  • 「伝説の十聖剣」の漆塗り。グリップまで二度目塗り!
  •  前日までに刀身の二度目塗りをした「伝説の十聖剣」「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」のグリップ方面への二度目塗りをしてみました。  こうして全体が「漆黒」になりますと締まりますね。 まあ、刀身方面は塗りムラやウルシの垂れとかでまだ凹凸が目立ちますので、そこをまた磨いて研いで慣らしての三度目塗りになる予定です。  他にニュースと言えば、直接メーカーさんから発注してた「水性工芸ウルシ」と次回 [続きを読む]
  • 「紅蓮剣」「幻夢氷翔剣」の漆塗り2度目のその後!
  •  「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」の刀身方面の漆塗り2ラウンド目が乾いたようですので、投稿します。  完全な「漆黒」ですね。 吸い物椀の裏側状態です。  グリップ方面は先日のままですので、こっち方面の2ラウンド目に乾燥後また乗せるつもりです。  「イイツヤ」にはなりましたが、まだまだ完全に木目殺しはできてないし、塗りムラによる微妙な凸凹は残ってます。  第3ラウンドが多分漆塗りの最終 [続きを読む]
  • 別の依頼に着手!「七節棍」製作!
  •  先日に昔作った「自在棍」、「双節棍」になったり、「単棍」になったり、4節棍になったりと内部に鎖を仕込んだギミック満載の武具をヤフオクに出品しました。  そちらを落札してくれた方がその技術と仕上がりに感心してくれて新たな依頼を入れてくれました。  まあ、既に「聖剣」造りを受諾してる為、すぐには手を出せないと旨を説明しても、「待ってくれる」とのこと、職人冥利に尽きますね。(料理人なのに、、、 [続きを読む]
  • 「十聖剣」の作業、「研ぎ」と漆塗り二ラウンド目!
  •  「十聖剣」の作業は前回グリップまでの漆塗りまで行って乾き待ちでした。 今日辺りに匂いを嗅いで見ますと「溶剤」に匂いも抜け結構芯まで乾いてたようですので二ラウンド目の漆塗りまで刀身をやってみました。  まあ、その前には成型と慣らしを兼ねた「研ぎ」っていう作業があります。  塗りムラや塗装によって収縮したりした木目を成型がてら慣らしていきます。 紙ヤスリは300番位ですかね。 &n [続きを読む]
  • 今年初の「竹の子料理」の仕込み!
  •  多少は料理屋としての仕込み状態も乗せてみます。 いやあ、今年はなかなか竹の子の値段あ落ち着いてくれませんなあ。  午前の仕事でスーパーの水産で働いてますが、親しくしてる「青果部」のチーフと話しますと、広告で無理やり安めを歌ってもグラム98円が限界価格だそうです。  つまり茹でて剥く前の小さな竹の子でも600円前後になります。  それ茹でて剥いてしまえば可食部分は煮物小鉢一杯分にし [続きを読む]
  • 十聖剣の漆塗り、今日はグリップまで行きました!
  •  昨日までで結構オーバーワークかと思いましたが、「ええ〜いこのまま行ってしまえ!」って事でグリップまでの漆塗りやってしまいました。  まあ、これは一ラウンド目だからできる荒技ですのであまりお奨めはできません。  昨夜の時点で刀身方面の一ラウンド、たった一日では合成ウルシは乾きません。 ただ、溶剤を多めの木材に浸透させる一ラウンド目なら天候気候次第ならあっという間に乾きます。 [続きを読む]
  • 「紅蓮剣」「幻夢氷翔剣」との粉からの漆塗り少々!
  •  先週の月曜日に大まかなカタチまで削った2本の十聖剣、「紅蓮剣」と「幻夢氷翔剣」のその後です。  大体、暇な時の店の仕込みの前に厨房外の勝手口横が作業の場所になってます。  しかし材質は湿気に弱く木目も緻密にからんだ「タモ」って木材、作業状態は天候に大きく左右されます。  しかし毎回の作業報告メールにて依頼者さんのリアクションがうれしくてついつい進んでしまいました。   [続きを読む]
  • 十聖剣の進行具合、最近訳解らない!
  •  伝説10聖剣は依頼者の為進行してます、依頼者には「今日はここまですすみました。」って逐一状況をみてもらってるのですが、果たしてブログの方はどこまで見せてんだろうって事で、最近、こうやって進んだんだよ。って画像地獄のように並べたてます。ここんとこの三日間でここまで変化しました。あとはセンスによる微調整ですのでここまでの一気削りはとても出来ません。 ちなみにこの画像、依頼者への3日分のけいか報告の画 [続きを読む]
  • 十聖製作進行具合。まずは「紅蓮剣」から、、、!
  •  店の仕込みの合間を見てチビチビながら進行してる「聖剣造り」では在りますが、今日は本来定休日、しっかり出来るかと思いきや、朝方から問い合わせ電話がありまして、「予約ですか?」って聞けば、「ああ、今日やってるんならまた連絡する」って妙な問い合わせだけが2件も在りました。 よって、「もしかして」の可能性を信じてお店を開ける事となりました。 「予約」って保証はないのですが、土地柄的にはしょうがないですね [続きを読む]
  • 聖剣造りの進行具合、少しは剣らしく、、、!
  •  聖剣つくりただ今シコシコと削ってる最中です。 一応どこまで削れたかどうか?ってのを依頼者の方に画像メールを送ってますが、こっちに載せるのは久々かもしれません。  剣の刀身部分の厚み、角度はこのくらいかと思います。 鍔元の装飾のベースになる部分を残してカットした同じ木を接ぎ木する予定です。 昨日の時点でグリップ部分を角落として丸みを出していきましたら一気に「剣」ってカン [続きを読む]
  • 聖剣製作、牛歩な進み、段差とクビレ出し!
  •  今日も趣味の方です。 聖剣製作、やはり依頼者がいますとやりたくなってしまいますね。  今日は仕込み前のわずかな時間ではありますがちょっといじってしまいました。  ノミの方は相変わらず見つかってませんが、2番目に太い刃のノミで段差、クビレ、ヤスリでちょっとだけならして見ました。 少しは鍔元の装飾の段差が解って貰えるでしょうか? 一応はこの段差に合わせて刀身全てを水平 [続きを読む]
  • 聖剣製作、牛歩な進み、段差とクビレ出し!
  •  今日も趣味の方です。 聖剣製作、やはり依頼者がいますとやりたくなってしまいますね。  今日は仕込み前のわずかな時間ではありますがちょっといじってしまいました。  ノミの方は相変わらず見つかってませんが、2番目に太い刃のノミで段差、クビレ、ヤスリでちょっとだけならして見ました。 少しは鍔元の装飾の段差が解って貰えるでしょうか? 一応はこの段差に合わせて刀身全てを水平 [続きを読む]
  • 聖剣製作 進行具合、今日は電気カンナ入れてみました!
  •  祝日がらみでお店の方はぶっ続け営業となりますが、今日はあまりにも良い天気でしたので聖剣製作、電気カンナまで掛けてみました。 雨上がりや雪などの湿気は堅い木材がより堅固になり削れてくれません。  ここである程度までしますと材木が「板板」してたのがやや「剣?」てな風に見えてくれます。  ただしあまりにも気持ち良く削れてくれるので調子に乗りすぎない事が肝心ですね。 せっかく [続きを読む]
  • 聖剣製作 進行具合、今日は電気カンナ入れてみました!
  •  祝日がらみでお店の方はぶっ続け営業となりますが、今日はあまりにも良い天気でしたので聖剣製作、電気カンナまで掛けてみました。 雨上がりや雪などの湿気は堅い木材がより堅固になり削れてくれません。  ここである程度までしますと材木が「板板」してたのがやや「剣?」てな風に見えてくれます。  ただしあまりにも気持ち良く削れてくれるので調子に乗りすぎない事が肝心ですね。 せっかく [続きを読む]
  • 「十聖剣」製作再稼働、まずはノコ入れ!
  • 十製剣の再生策、まずは「依頼者」の方のリクエストにこたえるべく今週の定休日は製作に多少なりとも費やそうかとおもいましたが、。「今日お店やってますか?」電話で一遍しました。  ま、そうは言っても「ライン」だけでも作ろうか。って計画でしたのでなんとか「カットまではしときました。 「「カット」って言うのは剣の先端、グリップの幅なんですが、ここまでやれば後は「削り」って自分の感性、やる気次第 [続きを読む]