椿マナミ さん プロフィール

  •  
椿マナミさん: 好きなひとやものなら 有り過ぎる程有るんだ
ハンドル名椿マナミ さん
ブログタイトル好きなひとやものなら 有り過ぎる程有るんだ
ブログURLhttp://tubaki-nyan.seesaa.net/
サイト紹介文退廃的で切ない、だけどちょっとだけ希望が見える。 そんな写真を目指しています。
自由文メインは廃墟などで撮影した女性ポートレート。
フィルムカメラを愛用しています。
使用機種-Yasica Mat-124G,OLIMPAS OM-1 Nなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/11/29 03:35

椿マナミ さんのブログ記事

  • 深淵
  • 浅い。生ぬるい。もっと深いところへ行きたいと、最近ずっと思ってる。 [続きを読む]
  • Over30
  • ずっとここにいることが間違いだと思ってた。でも間違いなんかじゃなかった。それでやっと30年まで来られた。30という歳月をまったくネガティブに思わない。これは関わってくれた人達が作った歳月。それがうれしい。こんな世界に生きてて、幸せすぎて泣けてくる。死にかけたこともあったけど、ぜんぶよかったとおもった。 [続きを読む]
  • 朽ちるなか生きる
  • 野菜っていいなあ、植物って。切り花だったガーベラがぐんと伸びて綿毛になった逞しさ思い出す。廃墟に行って美しいのは、何よりも侵食する植物。死んでゆく人工物、生き続ける草木。死と生が隣り合っているのがいい。 [続きを読む]
  • 誰がどうであろうと、朝が来るんだなと思った通勤路。何が起こっても、しばらくずっと日は上って落ちていく。地球も太陽もいつか滅びるんだという。まったく実感など無く生きている。友達のお腹にいる子供のことをおもう。わたしが知っている範囲の人だけが幸せであればいい、って思ったけどその子供の子供は幸せでなくていいのかな?ううん、いやだよ。誰だって話せば分かり合えるって、わたしも思ってた。でもやっぱり限界がある [続きを読む]
  • 日常
  • 言えない会えない伝わんない思い通りにはいかない、それでもわたしはわたしのなかを生きる。 [続きを読む]
  • 慰霊碑
  • 宣言化学兵器は無差別かつ広範囲に人間を殺りくすることでは核兵器、生物兵器と同じであるから、ただちに廃絶されなければならない。ここ大久野島には、かって東京第二陸軍兵廠忠海製造所があり、国際条約で禁止された毒ガスを密かに製造していた。事情を知らされることなく働いた工員、徴用工、学徒、勤労奉仕ほかの人々は、働いているときはもとより仕事をやめた後も呼吸器などの毒ガス障害に悩まされ、癌の恐怖におびえた毎日を [続きを読む]
  • 負の遺産
  • 大久野島では戦争に使うための毒ガスを作っていたそうです。第二次世界大戦では化学兵器の使用が禁止されていたにも関わらず、この場所で秘密裏に毒ガスを作っていたことが、慰霊碑にもしっかりと刻まれています。そんな島の現在の発電所の写真です。 [続きを読む]
  • 新しいわたし
  • ひとの細胞は、一日に1兆個入れ替わるのだという。1兆個死んで、1兆個生まれてる。違う人みたい、と言われて そうよ、と答えた。血液も皮膚も、あのときのわたしとは違うのよ。昨日までのわたしとは二度と会えないのだとおもう。さあ、今を大事にしなければ。 [続きを読む]
  • 夜中の公園
  • 日々と日々の間つなぎのはなしを、あなたとしたい。公園でビールでも飲みながら、夜中まで。こんなひんやりした風のある夜だもの。「君と僕の 内緒のはなし日々と日々の 間つなぎのはなし今日も彼と 場違いのはなし嘘と本当の 入り混じるはなし」Raiji&Chips/夜中の公園Raiji&Chips「Seeds & Eggs」https://itun.es/jp/lgIf9 [続きを読む]
  • 雑感
  • Raiji&Chipsの歌詞には、様々な愛の形が描かれていてそれは普通の関係でないことが多いんだけど(今回とか超ヒモ男に、セックスフレンド、夜中の公園で話すだけに終始するふたりとか)世間的にはタブーとされていても、それぞれの相手じゃなきゃ救いがないんだっていうのを強く感じる。みんなと同じじゃなくても、自分が納得して選択すれば大丈夫なんだっておもう。だから聴いてたら、全部Yesと言ってもらえてる気になってそれがきっ [続きを読む]
  • 時間のこと
  • 時が経つのは早い。わたしが年をとってる間に、モデルさんも同じだけ年をとってて結婚したり子供が出来たり引っ越していたり、なかなか以前のようには撮影出来ない状態。あの時のあのひとはどうしてるだろうとか今となっては目を見て話せないひともちらほらそれでも今を受け入れるしかないなあ、良くも悪くも。わたしの大好きだった、大切なものをくれた人たちがどうか、もう二度と会えなくても幸せでありますよう。他の誰かにでも [続きを読む]
  • マジックミラー
  • わたしのゆめは君が蹴散らした不細工でボロボロなLIFEをかき集めて大きな鏡をつくることhttps://m.youtube.com/watch?v=0YFG6BCQZFUそう、ボロボロでも進まないとなあ。わたしはどこまで行けるか試してみないと。 [続きを読む]
  • untitled
  • mama!milk 恒輔さんの書いた、力強い文字の「NO WAR」をみて、頭から離れない。わたしはあまりにも無知すぎる考えたことがなさすぎる、けど同じ気持ちになったのは本当のことだからこのままでいいのかって自分に問い掛けてる。 [続きを読む]
  • 愛おしい日々
  • そして、愛しいひとたち。6月13日、横浜黄金町。二階の薄暗い特等席みたいなスペースで聴いた、クラクラするような音の集まり、かたまり。自分がなんだかよくわからなくなって、すこし震える皮膚、聴覚、思考、それ以外蕩けてしまって、そのきもちが濁ってしまう、って、急いで帰路に着いたっけ。 [続きを読む]
  • 三戸浜
  • 昔よく行った浜。初めてたこのまくら拾った浜。唐突に出発して朝靄頃に着いた浜。久しぶりに行ったら賑わってて違う浜みたいだった。------------TwitterとFacebookに登録しました。同じ名前で居ますのでお気軽にお声掛けくださいませ。ここを見てくれてるひともそんなに居ないかもしれないのですがどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 湿度
  • こんな雨降りの日は薬指の標本が観たくなるなあ。日本原作のフランス映画。危険な男に惹かれてはならないのに取り返しのつかないのが女心です。https://m.youtube.com/watch?v=qsC_ommuRYE [続きを読む]
  • 雨上がりの空
  • 燃えるようだ。友達とお金のはなしをしていた。お金に限らず、損得考える間もなく、誠実に良いものを無償で与えてくれた人間関係は一生ものだと、口をついて出た。つまり信頼出来るひとに、先に与えてしまえばいいのだと。それは見返りを求めて貢ぐって事ともいらないって言われてるのに押し付ける事とは違うなあ。わたしはいままで、あまりに沢山のものをもらってきた。今度はきっと誰かに返す番です。 [続きを読む]
  • Latinな夜
  • 赤ワインなんて飲んでみたりいつもはラムだけど、そんな気分じゃないのブエノスアイレスはいまお昼だという月が蕩けそうになってシナモンのかおりの夢がみたいなそしてあなたと抱き合ってタンゴを踊るずっと醒めない夢をみるhttps://m.youtube.com/watch?v=7qtaFHgL_VI [続きを読む]
  • なつ、いたる。
  • そう。自分の選択に責任をもとう。そしてその選択は正しかったと思える選択を。間違ってても必要だったと思えたらエクセレント。 [続きを読む]