ふとん屋の爺 さん プロフィール

  •  
ふとん屋の爺さん: 上手に眠れば元気になれる・・・快眠ひろば
ハンドル名ふとん屋の爺 さん
ブログタイトル上手に眠れば元気になれる・・・快眠ひろば
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/morio-watakei
サイト紹介文寝具の商品情報から上手な眠り方まで、眠りに関する(科学的?)サイト。ふとん屋の爺の「寝言戯言独り言」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/11/29 12:13

ふとん屋の爺 さんのブログ記事

  • 母の日と父の日・・・ムートンと羽毛ふとん
  •  母の日が終わったと思えば、次は父の日です。  「父母恩重経」を読んだことがありますか? いきなり胡散臭い話になりそうです。本来ならば、子供たちが父や母に感謝をする日と思うが、少し様子が違ってきたように思えます。爺がそう思うだけかもしれないが…。 少子化もあって、子一人で両親にプレゼントなんて「とんでもない!」「亭主の稼ぎだけでは、生活はイッパイイッパイ。こちらが助けてほしいわ。」 そんな若い世代の [続きを読む]
  • パソコンとスマホとでは・・・ さらにその先。
  •  スマホ対応のHPに切り替えて5日が経ちました。 切り替えの前後、事務所に座ってパソコンとにらめっこです。運動不足で、体重が1kg増えました。ホコリの被った自転車を出し、自転車通勤(片道約8?)を始めました。「三日坊主にならなけばイイね」と婆から白い目で見られています。 HPを切り替えた途端に、ダウンピローのご注文、マルセイユ石鹸とご注文が3件ありました。幸先良いようで少しホッとしています。また、店頭も長 [続きを読む]
  • 新HPをオープンしました。
  •  2017年5月10日、新HPへ移行しました。基本的には今までのHPと大差はありません。じゃ、何のためにHPのリニューアルしたのか?って言われてしまいます。 スマホ対応です。スマホの小さな画面でも綺麗に見やすくするためです。今、このブログをご覧下さっている方のおよそ半数以上の方が、スマホ系なんです。 自分のスマホから、注文を出しました。店のpcで正しく受信できているか、ちょっぴりワクワクしながら送信ボタンを押 [続きを読む]
  • 名古屋市名東区のお客様
  •  こちらの奥様は2014年のある日、お電話を戴いた縁もゆかりもない奥様でした。オーダー枕とオーダー敷き、そして介護ベッドに合う羽毛ふとんをお買上げいただいてました。 その奥様から、久しぶりにお電話を戴きました。羽毛ふとんのカバーを送って欲しいと。「ピンク系の花柄が良いわ。」 140x190?、ガーゼ生地で希望に叶う柄がありましたので、早速代金引換の宅急便で送りました。 一週間ほどしてさらにお電話を戴きました [続きを読む]
  • 奥様にエデンホープを・・・愛妻家の母の日のプレゼント
  •  最近、店頭に出ることが少なくなった。事務所で専ら椅子に座っていることから、運動不足に陥っている。夜になると足が浮腫むことも度々である。 世はGWです。従業員もやはり休みたい。交代で休みを取ってもらうことになる。社員から「〇日と△日とお休みください」と言われると、ほぼ100%OKしてしまう。管理能力が無いため、気が付くと5月5日は爺と重役(婆と娘)の3人だけとなった。爺以外の重役二人はいつものように出社が遅 [続きを読む]
  • 花森安治の仕事・・・藤井達吉美術館にて
  •  3日は憲法記念日。お店は水曜日ですから、お休みです。でも、介護部の社員は出勤しています。ブラック企業ではありませんよ。爺としては休んで欲しいんです。彼らが出勤するという事は、爺も出勤しなければなりませんから…。途中昼休みを3時間戴きました。 わが町・碧南市の藤井達吉美術館へ行ってきました。二時間四五分ほどの旅でした。 入館すると 藤井達吉翁の像があります。 花森安治の仕事 THE WORKS OF YASUJIHANAMO [続きを読む]
  • 圓山大飯店
  •  台北と言えば、何と言っても「圓山大飯店」ですね。かっては迎賓館として使われていた建物で、いまでも国賓クラスの方々も宿泊されると聞いています。我々が宿泊したフロアは4階ですから、最も安価な部屋だとは思いますが、さすがに素晴らしい設備の部屋でした。正面からのホテル全景ロビーの生花・天井の彫り物(?) 圧倒されますね。廊下でさえも明るく広々とし、敷込まれた赤ジュータンの上を歩くと貴賓の気分にさせてくれ [続きを読む]
  • 台北 Imperial Hotel(台北華國大飯店)
  • 爺は初めて、婆は二度目の台湾です。台北市でのホテルは、Imperial Hotel(台北華國大飯店)に連泊しました。 Imperial Hotel台北華國大飯店は、ちょっと古く、やや狭いホテルでしたが、リニューアルされたとみえて、設備等は合格点は付けられます。シャワートイレ・バスタブ・アメニティなども整い、ハイクラスなビジネスホテルといった感じでした。食事は朝食のみでしたが、美味しく戴きました。 価格なりの部屋・設備 [続きを読む]
  • 羽毛洗浄選別工場 見聞記③・・・in台湾
  •  南誠羽毛実業股份有限公司の品質検査室です。 選別途中で抜き取り検査をしたり、もちろん出荷前に最終検査もしっかりと行われていました。手順がきめ細かく決められ、誰が行っても正しく検査されるようにマニュアルもしっかりしています。なお、一番手前の方は、検査一筋24年の超ベテランさんだそうです。検査室の空調も管理されています。品質検査室。マニュアル空調 昨年、日本国内で「産地偽装」の問題がまた起きました [続きを読む]
  • 羽毛洗浄選別工場 見聞記②・・・in台湾
  •  今日は、「羽毛の洗浄」について書きます。訪問した工場は南誠羽毛実業股份有限公司としては2014年建設の第三(番目)工場になります。第一と第二は今は無いそうです。 この工場では、地下水を利用して洗浄を行っています。エア槽→沈殿槽→軟水ろ過→清浄水槽へと地下を水汲み上げています。そして、最後の清浄水槽はなんと1000トンもの処理されたキレイな水が蓄えられています。 そのタップリの清浄水を使って洗浄します [続きを読む]
  • 羽毛洗浄選別工場 見聞記①・・・in台湾
  •  台湾にある羽毛工場を見学して来ました。溜まった仕事を済ませつつボチボチと見聞記を書いていきます。 今まで誤解をしていた部分もあり、又、最新の工場設備を見聞でき勉強になりました。正に「百聞は一見に如かず」でした。 訪問した工場(会社)は、南誠羽毛実業股份有限公司 と言います。 この会社、日本の羽毛業界では知らない人は無いほどの「超有名会社」のようです(爺は初めてこの会社を知りました)。 ここで精 [続きを読む]
  • 台湾の羽毛工場見学・・・その前に
  •  今日(17日)から20日までの3泊4日で、台湾へ行ってきます。台湾へは爺は初めてです。婆は二十数年前に行きました。目的は、台湾の羽毛工場の見学です。 戻れば22日から、決算SALEが始まります。出発前に準備をして行かねばなりません。15日中には大方の仕事を終えようと、夜中1時まで作業をすることになりました。今朝(16日)は、眠い中を残りの作業を終え、かつ、17日からの留守の間の主だった仕事は社員に伝えておきました。自 [続きを読む]
  • ウォーターベッドの解体
  •  ちょっと面白い、ある意味良く工夫されたウォーターベッドでした。 ウォーターベッドの特長でもあり、欠点でもある「ゆれる」という点を最小限にしようとしたようです。 我々が伺った時には、ご主人が頑張って既に1/3から半分ほどの水が抜かれてました。水が満タンの時の状態を確認できませんでしたが、未だ手で押さえると結構「水」を感じました。 四人(ご主人・奥様・社員・爺)がかりで、マットの端から水を押しつつ、二 [続きを読む]
  • 日本ベッドのシフォン納品
  •  日本ベッドのラグジュアリーマット・シフォンのSDを納品しました。 納品する前に、一仕事!ウォーターベッド・ダブルサイズを廃棄するために、分解・解体しました。このBEDの解体記は後日書かせて戴きます。 ご主人は、今までウォーターベッドで一人ゆったりとお休みでした。というより、ダブルとはいえお二人で休むことができなかったようです。理由はご主人の体格だと思います。BMIはおよそ30です。ウォーターベッド故に、 [続きを読む]
  • テンセル100%のベッドパッド
  •  テンセル100% … ようやくと言うべきか、やっとと言うべきか、出来上がりました。 表生地・裏生地そして中綿もテンセル100%のベッドパッドの生産再開が叶いました。多分、日本国内で唯一無二の「テンセルBEDパッド」だと思います。 あの大○家具さんのテンセルベッドパッドでさえ、表・裏の生地は綿100%なんです。しかも、テンセル綿の量も、シングル換算で大○家具さん750gに対して、Watakeiオリジナルは1,000gと圧倒 [続きを読む]
  • 素晴らしいですね!稀勢の里関、優勝おめでとう!ございます。
  • 日経速報メール ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆新横綱・稀勢の里、2場所連続優勝 決定戦で照ノ富士破る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 爺の昔話です。 スポーツには怪我は付きものである。爺は軟式テニス部に入っていた。中学3年の春の事、今から54〜5年ほど前の話です。3年生のクラブ活動は夏休みまで。西三(河)大会が終わると3年生は受験勉強 [続きを読む]
  • 高反発・中反発・低反発・優反発・正反発 ????????
  •  昔は、敷き寝具といえば、木綿わたの敷ふとんでした。その後ウレタンマットが世に出始め、木綿わた敷ふとんと組み合わせて使うことが主流になりました。 高度経済成長期、特に東京オリンピックの頃からは、マットレスは正に飛ぶように売れたそうです。その後バブル崩壊まで寝具業界に限らず日本中が良い時代でした。 サテン生地(敷ふとん換算10枚分)を10反(100枚分)仕入れると、一泊二日の温泉旅行招待がありま [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦さんのペンション
  •  俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなった。大ファンと言うわけではないが、最近は兄(渡哲也)さんより親しみの持てる好きな俳優さんでした。72歳・がん・・・正直びっくりしました。 この話は、このブログ内で一度書いたような気がするが・・・重複してると思うが、その時は「ごめんなさい」です。 阪神淡路大震災の起きたその日、爺と婆は遅い正月休みを取って、伊豆方面に旅行することにしていた。結構大きな地震だとは思ってはいた [続きを読む]
  • 今年の冬は暖かい?? ・・・ 暖かいベッドマット
  •  ベッドマットに温熱が入り暖かいという話ではありません。 アイシンのボンネルタイプのベッドを15〜16年ほど前、新築入居の際に購入頂いたお客様です。現店舗をオープンして間もなくだったと思います。当時はフランスベッド・アイシン(トヨタ)ベッド・西川ベッドそして日本ベッドと、欲張って品揃えをしました(現在はフランスベッド・アイシンベッドは販売していません)。  日本で最も歴史のある日本ベッドの創業90年とい [続きを読む]
  • 肺炎と空気清浄機
  •  もう歳は取りたくない。と言っても、誰一人時間は止められない。人間(じんかん)50年、化天のうちを比ぶれば・・・  あの世に行くのも後僅かだ・・・ 67歳の誕生日はカンボジアで迎えた。2月の下旬は売り上げが無く、胃が痛む思いで暮れた。何とか去年の数字はクリアできた。が、そのころから、少しばかり「しつこい咳」が続くようになった。肺炎球菌の予防接種を受けてるから・・・と高をくくっていたら、どうも様子 [続きを読む]
  • 硬いマット、柔らかいマット・・・ベッドパッド選び 2017
  •  ベッドを購入する際、まず注目するのがフレームのデザインでしょうか。インテリア的にベッドを眺めるため、フレームに目が行きやすいのは当然です。だが、肝心の寝心地となるとマットの硬さと使用される方の体型・体格とが、マッチするかが最重要ポイントです。硬さは気にはなるが、実際のところ選択の基準が分からないのが本音でしょう。購入経験が無い、使用経験がホテル以外無いなど、意外とベッドマット選びは難しいものです [続きを読む]
  • いくら硬いが良いと言っても
  •  お車で40〜50分程のところからお越し下さいました。40過ぎの奥様です。 超硬いベッドでお休みだそうです。以前から軽い腰痛が有ったので、とにかく硬いベッドをと思い今のベッドを購入されました。最近は、ストレスが大きくなるに連れ腰痛もひどくなり、側臥(横寝)で寝るようにと整体の先生から言われ、そのようにしたそうです。ところが、今度は肩と腰骨が痛くなり、何とかしたいとご相談方々のご来店でした。ご主人としては [続きを読む]
  • アイダーダウンのリフォーム
  •  アイダーの羽毛ふとんをリフォームしました。 当初の品は、30年ほど前に購入いただいた800g入りのアイダーで、お父様が使われていました。8年ほど前に生地(絹)が弱ったことも有り、リフォームしました。そのお父様が先日お浄土に行かれました。高価な羽毛ふとんという事を聞いていたご子息様が、クリーニングしてご自身が使うからとと持ち込まれました。 Watakeiでは、リフォームした羽毛ふとんの品票に、日時と羽毛量を印 [続きを読む]
  • コキになったらコキになろう!
  •  芸能人の話題にはあまり興味の無い爺ではあるが、女優 清水富美加さんの出家の話題は、心の中で応援していた女優さんでしたから、正直残念です。 仕事に追われて、ゆっくりすることの無い頃(40歳前後のころ)、「出家」という言葉に爺もあこがれてました。清水富美加さんも、仕事に追われゆっくりしたいと思ったのでしょう。その気持ち分からないでもない。だが、22歳・・・後悔されるのではないかと思う。幸福の科学が悪 [続きを読む]
  • ベッドの無い旅館は苦手です。
  • 有馬温泉と鳥羽へ行って来ました。14日は【快眠ひろばの会】の総会が、有馬温泉の月光園で開催されました。夜は、懇親会で飲み過ぎました。二次会に行く前に、部屋に戻り薬??を飲み、開始時間まで少しあり、布団が敷かれていたこともあってゴロリ・・・。酔いが回っていた事もあり、ちょっと・・・が、そのまま寝てしまった。 気がつけば二次会もお開きの時間でした。会費を払っただけで終わってしまった。・・・あぁ〜も [続きを読む]