ふとん屋の爺 さん プロフィール

  •  
ふとん屋の爺さん: 上手に眠れば元気になれる・・・快眠ひろば
ハンドル名ふとん屋の爺 さん
ブログタイトル上手に眠れば元気になれる・・・快眠ひろば
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/morio-watakei
サイト紹介文寝具の商品情報から上手な眠り方まで、眠りに関する(科学的?)サイト。ふとん屋の爺の「寝言戯言独り言」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/11/29 12:13

ふとん屋の爺 さんのブログ記事

  • 素晴らしいですね!稀勢の里関、優勝おめでとう!ございます。
  • 日経速報メール ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆新横綱・稀勢の里、2場所連続優勝 決定戦で照ノ富士破る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 爺の昔話です。 スポーツには怪我は付きものである。爺は軟式テニス部に入っていた。中学3年の春の事、今から54〜5年ほど前の話です。3年生のクラブ活動は夏休みまで。西三(河)大会が終わると3年生は受験勉強 [続きを読む]
  • 高反発・中反発・低反発・優反発・正反発 ????????
  •  昔は、敷き寝具といえば、木綿わたの敷ふとんでした。その後ウレタンマットが世に出始め、木綿わた敷ふとんと組み合わせて使うことが主流になりました。 高度経済成長期、特に東京オリンピックの頃からは、マットレスは正に飛ぶように売れたそうです。その後バブル崩壊まで寝具業界に限らず日本中が良い時代でした。 サテン生地(敷ふとん換算10枚分)を10反(100枚分)仕入れると、一泊二日の温泉旅行招待がありま [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦さんのペンション
  •  俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなった。大ファンと言うわけではないが、最近は兄(渡哲也)さんより親しみの持てる好きな俳優さんでした。72歳・がん・・・正直びっくりしました。 この話は、このブログ内で一度書いたような気がするが・・・重複してると思うが、その時は「ごめんなさい」です。 阪神淡路大震災の起きたその日、爺と婆は遅い正月休みを取って、伊豆方面に旅行することにしていた。結構大きな地震だとは思ってはいた [続きを読む]
  • 今年の冬は暖かい?? ・・・ 暖かいベッドマット
  •  ベッドマットに温熱が入り暖かいという話ではありません。 アイシンのボンネルタイプのベッドを15〜16年ほど前、新築入居の際に購入頂いたお客様です。現店舗をオープンして間もなくだったと思います。当時はフランスベッド・アイシン(トヨタ)ベッド・西川ベッドそして日本ベッドと、欲張って品揃えをしました(現在はフランスベッド・アイシンベッドは販売していません)。  日本で最も歴史のある日本ベッドの創業90年とい [続きを読む]
  • 肺炎と空気清浄機
  •  もう歳は取りたくない。と言っても、誰一人時間は止められない。人間(じんかん)50年、化天のうちを比ぶれば・・・  あの世に行くのも後僅かだ・・・ 67歳の誕生日はカンボジアで迎えた。2月の下旬は売り上げが無く、胃が痛む思いで暮れた。何とか去年の数字はクリアできた。が、そのころから、少しばかり「しつこい咳」が続くようになった。肺炎球菌の予防接種を受けてるから・・・と高をくくっていたら、どうも様子 [続きを読む]
  • 硬いマット、柔らかいマット・・・ベッドパッド選び 2017
  •  ベッドを購入する際、まず注目するのがフレームのデザインでしょうか。インテリア的にベッドを眺めるため、フレームに目が行きやすいのは当然です。だが、肝心の寝心地となるとマットの硬さと使用される方の体型・体格とが、マッチするかが最重要ポイントです。硬さは気にはなるが、実際のところ選択の基準が分からないのが本音でしょう。購入経験が無い、使用経験がホテル以外無いなど、意外とベッドマット選びは難しいものです [続きを読む]
  • いくら硬いが良いと言っても
  •  お車で40〜50分程のところからお越し下さいました。40過ぎの奥様です。 超硬いベッドでお休みだそうです。以前から軽い腰痛が有ったので、とにかく硬いベッドをと思い今のベッドを購入されました。最近は、ストレスが大きくなるに連れ腰痛もひどくなり、側臥(横寝)で寝るようにと整体の先生から言われ、そのようにしたそうです。ところが、今度は肩と腰骨が痛くなり、何とかしたいとご相談方々のご来店でした。ご主人としては [続きを読む]
  • アイダーダウンのリフォーム
  •  アイダーの羽毛ふとんをリフォームしました。 当初の品は、30年ほど前に購入いただいた800g入りのアイダーで、お父様が使われていました。8年ほど前に生地(絹)が弱ったことも有り、リフォームしました。そのお父様が先日お浄土に行かれました。高価な羽毛ふとんという事を聞いていたご子息様が、クリーニングしてご自身が使うからとと持ち込まれました。 Watakeiでは、リフォームした羽毛ふとんの品票に、日時と羽毛量を印 [続きを読む]
  • コキになったらコキになろう!
  •  芸能人の話題にはあまり興味の無い爺ではあるが、女優 清水富美加さんの出家の話題は、心の中で応援していた女優さんでしたから、正直残念です。 仕事に追われて、ゆっくりすることの無い頃(40歳前後のころ)、「出家」という言葉に爺もあこがれてました。清水富美加さんも、仕事に追われゆっくりしたいと思ったのでしょう。その気持ち分からないでもない。だが、22歳・・・後悔されるのではないかと思う。幸福の科学が悪 [続きを読む]
  • ベッドの無い旅館は苦手です。
  • 有馬温泉と鳥羽へ行って来ました。14日は【快眠ひろばの会】の総会が、有馬温泉の月光園で開催されました。夜は、懇親会で飲み過ぎました。二次会に行く前に、部屋に戻り薬??を飲み、開始時間まで少しあり、布団が敷かれていたこともあってゴロリ・・・。酔いが回っていた事もあり、ちょっと・・・が、そのまま寝てしまった。 気がつけば二次会もお開きの時間でした。会費を払っただけで終わってしまった。・・・あぁ〜も [続きを読む]
  • 朝風呂と夜風呂の効果・・・ぐっすり眠るために
  •  以前住んでいた一軒家でも朝風呂は欠かしたことは無い。夏はまだしも冬になるとお湯は冷めてしまいます。今は、浴槽自体が魔法瓶のように保温効果があって、僅かな追い炊きでしかも湯量も自動調節ですから、溢れ出すことはありません。ちょうど良い湯加減で入れます。 爺は朝風呂派です。ですが、夏と冬は夜風呂にも入ります。贅沢のように思われるかも知れませんが、少しばかり「言い訳(利点)」を話したいと思います。と言っ [続きを読む]
  • バイヨン遺跡の修復作業
  •  カンボジアから帰って、溜まっていた仕事をこなし、ようやく、いつもの作業量になってきた。だが、思いもよらぬことが、次から次へと起こり、その度に税理士さんや労務士さんに相談に行く・・・社長業はほんまにしんどいです! 今日は雨、久しぶりに静かな日曜日です。婆からは旅行の写真できた?と。 ああ・・・と生返事・・・(殆んど手付かずだ)。 今まで「アンコール:Angkor」と言っても、漠然としていた。アンコールワ [続きを読む]
  • シェリムアップとプノンペンのホテル
  •  シェムリアップで4泊、プノンペンで1泊と、2つのホテルに宿泊しました。同じ系列のホテルのようです。 外観も素敵で、居心地の良いロビーでもあり、口コミも高評価で期待してました。だが、部屋に入ると、少しずつ化けの皮が剥がれるように…。期待が大きかっただけに、結果は期待はずれのホテルとなってしまいました。ホテルは SOKHA ANGKORリゾートです。気持ちの良いドアボーイさんでした 最も気にするところのベッドマッ [続きを読む]
  • ムートンシーツと心臓病
  •  心筋梗塞で最初に 救急搬送されて10年ほど経った方です。不整脈も幾度となく起こして見えるようで、かつ、動脈硬化を起こしやすい体質の方のようです。10年余りの間に、ステントを入れる手術を3〜4回されたそうです。  だが、このところの寒さの性もあろうかと思いますが、(ふとんが)寒くて寝られない、熟睡できないと言われます。「心臓が弱っているなんて無いですよね。」と冗談半分でお聞きしたところ、前述の病気 [続きを読む]
  • ベッドの納品が辛い年齢になりました。
  •  シングルとセミダブルのベッドを納品しました。疲れました。…… 年の性もありますが、ベッドフレームが重いのです。引き出し付きで、かつシェルフ(宮付き)のフレームです。お客様のお部屋で組み立てるのですが、引き出し部分がメチャ重たいです。男性社員と二人で、ちょっと狭い階段を人力で上げました。めったなことで「疲れた」と言わない男性社員もさすがに今回は「ふ〜〜・・・・」と。 当初、ピロートップ式のマット [続きを読む]
  • オーダーメイド枕は何時でも無料で調整します。
  •  70才を過ぎたお母様です。オーダーメイド枕を購入されて間もなく8年が経ちます。2年ほど前から一度調整してもらいたいと考えられていたそうですが、日々の忙しさで、夜入眠時には思いつつも朝には忘れてしまう、そんな日々(時間)が二年も続いたそうです。そろそろ一度調整に行こう… パイプにへたりや潰れたパイプもあり、中材を全て新しくしました。首の支えがもう少し欲しいと言われ、今までより1?首元を高くしました。 [続きを読む]
  • カンボジアを旅して帰ってきたら・・・
  •  18日から24日まで、カンボジア旅行を楽しんで来ました。旅の余韻を味わっている暇もなく、24日早朝成田に着き、午後には事務所で仕事。まずはPCを立ち上げ……。メールのチェックから。 夜明けのアンコールワットです。春分の日・秋分の日には太陽が真後ろから昇るようです。期待した程の感動はありませんでした。歳を取って感受性が衰えたのでしょうか? それとも仕事バカに戻らざるを得ない、そんなところでしょうか? 夜明 [続きを読む]
  • カンボジア・・・アンコールワットに行ってきます。
  •  7:45セントレアから成田へ。10:50成田からプノンペンへと飛びます。カンボジア・アンコールワットは、勿論初めてです。 14日(土)は碧南でも大雪(積雪15?)でしたが、ベッドと羽毛布団などのお客様で今年初めての「びっくりぽんぽんの日」となりました。16日(月)は以前ご予約戴いていたお客様へ「ベッドの納品」と、また、3時間余りかけての遠方からのお客様がベッドをお求めにわざわざお越しくださいました。 出発前最後の [続きを読む]
  • 人気のベッドフレーム・・・自社便にてお届け
  •   アカセ木工のベッドフレームです。弊店では結構人気の商品です。チェルシーという名で販売しています。「MasterWal マスターウォール」というブランドといった方がお分かりになる方が多いのではないでしょうか?インテリア雑誌などでも見かけることも多いと思います。このブランドでは、全国的には「モアレス」が有名だと思います。モアレス ロータイプベッドで、店頭に展示してますが、多くの方が立ち止まられます [続きを読む]
  • 体圧分散の比較・・・その1
  •  体圧の分散状況を比較してみました。今回は爺本人が被験者です。今後社員10名(年齢・体型など異なる)に協力してもらい、逐次発表していきたいと思います。【第一回】 被験者(爺); 身長177cm 体重72kg BMI23 男性 1月の誕生日で67歳 4タイプの敷き(ベッド)での、体圧分散を比較してみました。(1)もめん綿入り敷き(綿90%テトロン10%の混綿・約5.6kg入り) (2)Fitlaboオーダー敷き(測定 [続きを読む]
  • 早寝早起き朝ごはん
  • 爺には3人の孫がいる。三人三様、それぞれ個性が違う。 去年七五三を迎えた小1の孫が、元旦から泊りがけで来ている。冬休みにあたって先生(学校)との約束で、「早寝早起き朝ごはん」を実践しようとしている。夜9時には寝なくてはならない。そして起床は6時半である。 お正月だから、少しは羽目を外して10時ごろまで起きているかなと思っていたが、9時に床に入らなければならないと、自制していた。だから、お風呂は8時過 [続きを読む]
  • 2017年の方針
  •  あけましておめでとうございます。 2016年を振り返ってみますと…。 昔のふとん屋は、ある意味「受注生産=お誂え」が当たり前でした。お客様の要望を聞き、一人ひとりに合った「ふとん」を作ってました(写真は爺8〜9歳の頃の家族写真)。既製品の布団はそれは少なかったと言えます。あの西川が初めて既製品のふとんを販売するようになったのは、明治20年からと聞き及んでいます。今では既製品のふとんが巷には溢れています。  [続きを読む]
  • フランスベッドの超低床フロアーベッドの納品
  • 年末です。いろいろな事がありますね。 介護と言えば「レンタル」が主ですが、そのほとんどが、要介護2以上でないとレンタルできません。まだまだ十分お元気な方が、将来のことを考えて、介護ベッドを購入される方もいらっしゃいます。 購入される方の視点で大きさにこだわられる方も多々いらっしゃいます。 一般の介護ベッドは、マット寸法90x190程度が殆んどです。購入される方は、100x200cm程度のいつもの敷 [続きを読む]