衣川竜也 さん プロフィール

  •  
衣川竜也さん: プロカウンセラー育成とカウンセリング日記
ハンドル名衣川竜也 さん
ブログタイトルプロカウンセラー育成とカウンセリング日記
ブログURLhttp://axia-co.com/blog/
サイト紹介文カウンセラー、セラピスト、コーチなどの専門家の育成とカウンセリングについてのブログ。
自由文大阪市内でカウンセリングオフィスAXIA
というオフィスを経営しています。
うつなど心の病から、恋愛、仕事の相談も受けている心理カウンセラーのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 197日(平均2.0回/週) - 参加 2009/11/29 18:24

衣川竜也 さんのブログ記事

  • 所属しているカウンセラーの紹介
  • 久しぶりの更新になりました。最近は、カウンセリングとアスリート向けのサイトの更新、その他仕事の打ち合わせなどでこちらのブログを更新する余裕がありませんでした。久しぶりの更新は、AXIAに所属しているカウンセラーを紹介したいと思います。 一人目は、蔵野まどか です。まだ20代ですが、カウンセラー歴は3年で子育ての悩みを抱えた親御さんとお子さんの相談、ギャンブル依存症の相談、うつやパニック障害などの心の [続きを読む]
  • 曼荼羅画作家さんにキーホルダーをつくってもらいました
  • 昨日、剣道関係の知り合いにお願いしていた曼荼羅キーホルダーが届きました。作って下さった方は、阪口寿里さんという方で剣道では全国大会、世界大会でも活躍された方です。なぜ、曼荼羅キーホルダーを注文したかというと、ブログで作品を見てどんなふうに描かれているんだろうと興味を持ったということ、そしてユングという心理学者が曼荼羅と出会い、人間の無意識に関する考察を深めていったという経緯があり、仕事柄心理学を学 [続きを読む]
  • うつで休職後、復職が上手くいかない理由
  • カウンセリングをしていると、うつで悩んでいると相談に来られる方がおられます。また、私は経営者の友人も多いので、自分の会社の社員がうつになったので、どうフォローをして良いか教えてほしいということで、経営者の方が相談に来られることもあります。さらにうつ以外の相談に来られている方でも、自分が働いている会社ではうつで休職する人が多く、復職しても限られた仕事しかできていない場合や復職後うつが再発してしまうな [続きを読む]
  • 開業カウンセラーの成功事例②
  • 開業カウンセラーの成功事例?に続いて、もう一つの成功事例を紹介します。しつこいようですがおさらいです。開業カウンセラーとして事業が上手くいかない人が抱えている問題は下記のとおりです。 開業カウンセラーが成功しない4つの理由1.マーケティングができていないので、自分の存在を知ってもらえていない 2.ブランディングができていないため、何を解決してくれるカウンセラーかわからない 3.カウンセリングの実力が不十 [続きを読む]
  • 開業カウンセラーの成功事例①
  • 開業カウンセラーが生き残る割合の記事の続きです。前回の記事で開業していても事業が軌道に乗らないカウンセラーに共通している4つの理由を述べましたが、その理由が該当していたカウンセラーが事業を軌道に載せれる可能性について書きたいと思います。まずは、昨日の記事の内容のおさらいです。開業カウンセラーが成功しない4つの理由1.マーケティングができていないので、自分の存在を知ってもらえていない 2.ブランディン [続きを読む]
  • 開業カウンセラーが生き残る割合
  • おそらくカウンセラーとして開業を試みている人は、1年間で何名もいると思います。しかし、その中でカウンセラーとして働きづつけることができる人は極わずかです。 カウンセラーに限らずに言うと、起業してその仕事だけで生活ができるレベルに至る人は10%に満たないと言われています。中小企業も、10年に90%が倒産すると言われています。起業は、法人化だけでなく個人事業も含むので10年で立ち上げた事業が続いている [続きを読む]
  • プロのカウンセラーに必要な知識とは?
  • 前回の記事で、人の話を聴いた時に相手にどんな印象を与えるかというのは、カウンセラーに向いている条件の一つだということを書きました。 そこで、いくら知識や資格があっても、話を聴いてもらった時に相手に与える印象が悪ければ、カウンセリングは上手くいかないというようなことも書きましたが、これは知識が必要ない、少なくても大丈夫だということではありません。カウンセリングは、人の悩み、体験を聴かせて頂くことから [続きを読む]
  • カウンセリングができる人、出来ない人
  • カウンセラーになろうと資格を取る人はたくさんいますが、実際にカウンセリングができるかどうかというのは、資格の有無や知識の量とあまり関係はありません。 もちろん、プロとしてどのような勉強をしていて、どんな知識を持っているかということは重要なことですが、話を聴くという行為によって相手に安心感、心が楽になる、孤独感が和らぐといったような印象を相手に持ってもらえるかどうかは、その人の自然な話の聴き方、人と [続きを読む]
  • ブログのタイトルとカウンセラーの育成
  • ブログのタイトルを変えました。何年か前から、カウンセラーになりたいという方の相談を受けたり、プロとして活動しているが軌道に載せることができないという方の相談を受けるようになりました。現在も、同様の相談を受けていたり、自身の事務所内でもカウンセラーの育成に励んでいます。そこで、ブログのタイトルも『プロカウンセラー育成とカウンセリング日記』に変更しました。今年の6月に変更したばかりだったのですが、カウ [続きを読む]
  • 夢とあるがまま
  • 大きな夢や目的を持ちやすい性格の人もいれば、そうでない人もいますが、周囲の人に比べて明確な夢を持っていないことが悩みになることもあるようです。世の中の風潮としても、夢を持ってそれを達成するために活動している人は応援されるし、頑張っている人という印象を持たれます。学校なのでも、夢を作文にしたりする機会があって、その中で自分は夢はないけど正直には書きにくいので、とりあえず何か書いたという経験がある人も [続きを読む]
  • 性格の悩みと性格を変える方法
  • 自分の性格について悩んでいるという方は、長年抱えている悩みだという方もいれば、何かきっかけがあって悩むようになったという方もおられます。カウンセリングでも、その両方のケースの相談が寄せられます。 性格について悩んでいる方は、自分の性格を変えたいと思っておられるようですが、性格を変えようとすることによって余計に心理的な負担が大きくなったり、人間関係で上手くいかなくなるということになっている場合があり [続きを読む]
  • 性犯罪、性嗜癖行為を改善する人、再犯をする人
  • 痴漢や盗撮、露出、強姦といった性犯罪、性嗜癖行為の改善のカウンセリングに本格的に取り組み始めて6年が経ちますが、その臨床経験の中でわかってきたことが、性犯罪、性嗜癖行為を改善する人と再犯をする人の違いです。その違いとして大きいのは、改善している人ほど、自分は性犯罪をしてしまう可能性があるからこそ、一生再発を警戒していく必要がある、そのためにカウンセリングにも通うという考えを持っておられます。反対に [続きを読む]
  • 月曜日は憂鬱〜ブルーマンデー症候群〜
  • ブルーマンデー症候群というものを聞いたことがありますか? これは、日曜日の夕方から会社に行くことを考えると憂鬱になる、日曜日の夜はあまりよく寝れない、月曜の朝は吐き気や腹痛に襲われる、月曜日の午前中は仕事に集中できなくてミスも多い、などが当てはまる状態のことを言います。休み明けの出勤は、少し憂鬱な気分になるという人は少なくないと思いますが、ブルーマンデー症候群は憂鬱感や気分の落ち込みが強く、集中力 [続きを読む]
  • 夏季休暇のお知らせ
  • 夏季休業日のお知らせです。休業日 8月13日〜16日カウンセラーによって、他の日程も休むことがありますので詳細はこちらをご確認下さい。私の休みは上記の3日間のみとなります。    ↓http://axia-co.com/jikan.html上記の間は、電話、メールの対応もできませんので、休業日明けに頂いた留守番電話、メールへの返答をさせて頂きます。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程お願い申し上げます。 ▼ ブログランキングに参 [続きを読む]
  • 夫や息子の借金に悩んでいるという相談
  • 昨日は、子供のことについて相談したいという依頼が増えている、ということについて記事を書きましたが、もう1つ、夫や息子の借金に悩んでいるという相談 も増えています。夫や息子が借金をして立て替えているが、また同じように借金をしてくる。全く反省をしていないように思うが、これが心理的に問題あるのではないだろうか、または度重なる借金に自分が堪えられなくなっているので話を聴いてほしいということで、借金をしてい [続きを読む]
  • 子供のことについて相談したいという依頼が増えています
  • 最近、子供のことについて相談したいという依頼が増えています。当事務所は、新規のカウンセリング依頼が多いのですが、どのような相談が多いのかは時期によって違いがあります。ここ最近増えている相談の傾向は、ご両親が子供のことについて相談したいというケースです。子供よりも、まず自分たちが相談に行ってカウンセラーからの意見を聴きたいと言われる方が多くなっているように思います。 上記のような傾向の相談が増えてい [続きを読む]
  • 現実感、生きている実感が感じられなくなる
  • 昨日書いた『時々、記憶喪失になるという悩み』という記事と関連している内容なのですが、人はストレスを抱え過ぎると現実感が感じられないという状態になってしまいます。現実感が感じられないという悩みを抱えている人には、主に下記のような自覚症状があります。・自分の身体と心が離れてしまっているような感じがする・自分が何を感じているのか、何を思っているのか実感がない・自分の身体なのに、他人のもののような感覚にな [続きを読む]
  • 時々、記憶喪失になるという悩み
  • カウンセリングをしていると、人間の記憶というものはストレスによって大きな影響を受けるんだということを実感します。数日間の記憶がない、前日に買ったものの記憶がなくて同じものを買ってしまう、というようなことで悩んでいるという方からの相談があるのです。カウンセリングの予約をしたのに、予約をした記憶がないという方も極まれにおられます。自分は軽い記憶喪失かも知れない、記憶が無くなることが時々あるということで [続きを読む]
  • 子供の話を聴かないことは子供の未来を閉ざすこと
  • 私には10歳の長女と6歳の長男がいるのですが、子供との関わりの中で意識していることの1つが子供の話をよく聴くということです。子供の話をよく聴こうとしているのは、いくつかの理由がありますが、その1つが子供の話をよく聴くことで子供が将来進む世界が違ってくるのではないかと考えているからです。子供の話の中には、その子の世界観、興味などが含まれていて、その子が何に夢中になれるのかということも見えてきます。 [続きを読む]
  • 情報は視野を広げて、行動を変える【転職活動】
  • 実は、今年度から帝塚山大学の非常勤講師として大学で講義をすることになっています。内容は、さまざまな卒業生を講師に招き、私がファシリテーターとなり、卒業生の体験談を話して頂くことで、それを聞いた学生がキャリアというものを考えるというものです。キャリアというのは、単に就職先をどうするかという話ではなく、自分の人生全体こと、どう生きたいかなども含めて人生について考えてるということを講義で行っていきます。 [続きを読む]
  • 人の出会いと心の再生
  • 先日、仕事帰りに映画を観に行ってきました。観たのはこれ↓剣道を題材に、人間の心の再生とそのきっかけとなる人間模様を描いた作品です。 この映画では、俳優さんが本気で剣道の技術の習得に取り組んでいると聞いていました。で、映画を見てみると凄いやん!!というのが率直な感想です。剣道を大人になってから経験のない状態で始めたのに、良くこんな動きができるなという点が所々あり、一流の俳優さんの作品への取り組み方は [続きを読む]
  • 自分らしい生き方は夢中になれる時間の中にある
  • 今日は、自分探し、自分らしい生き方の一例として、私がメンタルトレーナーとしてサポートさせて頂いている寺田明日香選手のことを紹介したいと思います。 寺田明日香さんについて寺田選手は、元は陸上の100M障害の選手で日本選手権で3連覇するほどのでした。世界選手権にも出場していて、オリンピックを目指していた時にケガをして、復帰後思うようにタイムが戻らない中、2013年に引退を決意されたそうです。そして、結 [続きを読む]
  • 自己評価が難しいのは、自覚できていない性格的特徴があるから
  • 人間は、生まれつき備わっている性格の特徴というものがあります。それを先天的性格といい、エニアグラム心理学では気質と言います。気質が生まれつき備わっているものであるのに対し、生まれてから身につく性格の特徴の一つに人格があります。どんな人格に育つのかは、生まれてからどんな環境で誰からどんな影響を受けたのかによって違いがでてきます。 気質と人格の共通の特徴は、自分では自覚することが難しいという点です。そ [続きを読む]
  • ブログタイトル変更〜自分探しをサポートするカウンセリング〜
  • ブログのタイトルを変更しました。新しいタイトルはこちら↓自分探しをサポートするカウンセリング このタイトルにした理由は、カウンセリングをしているとクライエントが自学しておられる相談内容は人それぞれなのですが、自分は何をしたいのかを探していたり、どうしていくべきか悩んでいたり、または自分を見失っていたりと、自分というものを再確認することが次のステップにつながるというケースが多いと感じているからです。 [続きを読む]