しんや さん プロフィール

  •  
しんやさん: ビビリンと私 犬の里親になって
ハンドル名しんや さん
ブログタイトルビビリンと私 犬の里親になって
ブログURLhttp://mybibirin.blog73.fc2.com/
サイト紹介文人嫌いな犬と仲良くしようと奮闘中。他に好きな本や映画のことなど思いつくままに書いています。
自由文このところ、一番親しく付き合ってきた動物は馬なのですが、この度、一頭の犬と暮らすことになりました。
その犬のことをご紹介したいと思います。
他にも本のこと、映画のこと、山登りのこと、そして大好きな馬のことも、時々お話したいと思います。
楽しんで頂けると良いのですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/11/30 09:36

しんや さんのブログ記事

  • 名残の花見
  • K公園の桜は種類が多いので、開花の時期が一律ではありません。お花見シーズンが過ぎても、咲いている木は幾つか有り、どの辺りにそれが有るかを覚えておりますので、名残の花見に出かけて行きました。それにしても、ビビリンをこの公園に連れて行き始めた頃は、ドッグランの場所を見つけられずに帰ったことも有ったくらいなのに、今では殆どこの公園を熟知、は大げさにしても、ここを初めて訪れた方に「何々はどこに?」と聞かれ [続きを読む]
  • 春の八国山
  • 八国山は山と言う割には案外暖かくて、桜は公園と同じ頃かむしろ少し早めに咲くのだと知っているので、まあ少しは残っているかなとあてにせずに花見に出かけて行きました。大好きな場所なのですが、暫くの間工事が続くらしいし、その工事の着地点が好みに合いそうにないという理由で、近頃はご無沙汰だったのです。つまり花の咲き始めや途中経過を全く見ていない。今回は桜が残っていれば儲けもの、とにかく人がいない時に、少しで [続きを読む]
  • 公園でお花見
  • はあ〜、またアップが季節に先行されてしまいました。今更驚くようなことではありませんが"(-""-)"。桜は俊足ランナーなので、追いつくのが大変。花見に間に合うだけでも一苦労です。そして何とか間に合うとすっかり安心して、ふと気が付くと今度はその時撮った写真がじわじわと季節から取り残されて行く・・・。ま、ワタクシの場合は、ほぼ恒例行事と言いましょうか。1週間ほど前の、ハイシーズンは逃したもののまだ十分に咲き残 [続きを読む]
  • 秩父でお花見(清雲寺) 後
  • 清雲寺と地続きの若御子神社拝殿まで登ってみましょうお参りして景色を眺めてから再び広場に戻ります少し人が増えてきました。夜桜見物を予定しているのかもしれません紅枝垂れは色が薄いものより少し開花が遅めですさっき通ってきた門を再び登って行きます石段の右手におられるのは、地蔵菩薩でしょうか上にも石仏が並んでいますお寺のガラス戸に桜の影この日は夜になるとライトアップの予定で、一度見てみたかったのですが、翌日 [続きを読む]
  • 秩父でお花見(清雲寺) 前
  • このところ週末天気に恵まれません。でもお花見シーズンは否応なく到来。ここまで来たんだから降っても照っても咲いちゃう!と言う桜の心意気に、こちらとしてもお応えするというか、それなら見せて頂きましょうと、小雨そぼ降る土曜日に花見に出かけて行きました。ま、予報で止む筈と言うのを確認して行った訳ですが。行先は秩父。有名なお花見スポットが各所に在り、それぞれ満開のアナウンスをしていますが、長瀞周辺はさすがに [続きを読む]
  • 春のイルミネーション(相模湖プレジャーフォレスト) 前
  • イルミネーションは大体冬のもので、場所によっては年明け前に終わってしまう。しかし相模湖プレジャーリゾートのイルミリオンは春までやっていて、上手くいけば夜桜も楽しめると言うので、ちょうど花も満開だと言うし、今シーズンのイルミネーション最終日の日曜日に行ってみることにした。しかし、ビビリン地方は朝からしっかり雨。予報では一応午後には止むと言っているけれど、お昼を過ぎても一向に雨脚は衰えず、これはもうと [続きを読む]
  • そそくさとお花見
  • はあ〜、例によってアップと出来事のタイムラグが1週間ほど出来てしまいました。何時ものことではありますが、桜が絡んでいるもので、時間差が歴然。PCに向かっている今日、公園の桜は多分満開になっており、しかしお天気は今一つで風も強いし、花見の皆さんは震えながらの宴会ではないかな。それでもお花見フェスティバルだし、お店もたくさん出ていて賑やかだろうし、花見気分は横溢だと思います。予報では「雨」から、お昼過ぎ [続きを読む]
  • 春の美術館
  • 都内の美術館は、桜の時期お花見も兼ねて行くと楽しさが2倍です。まあどっちも混んでいたりして、苦しさが2倍と言うケースもまま有りますが。今回は狙って行った訳ではなく、気が付いたらたまたまそうなっていたというもの。サントリー美術館に行って、ふと外を見たらミッドタウンの桜が満開だった、と。館内を歩いていて、あちらに見えるのは桜だなと気が付いたのです外に出てみるとガラスがこんな東京ミッドタウン10周年を記念し [続きを読む]
  • 春の朝は
  • 春もたけなわとなり、早朝でもすっかり明るくなって来ました。「春眠暁を覚えず」を学校でお勉強した頃は、成る程そうかもねぇと同感したけれど、実感としては季節に関係なく眠かった。あの頃は食いしん坊のワタクシが、食べるよりひたすら眠りたかった。その後徐々に眠りたいより食べたいが優勢になり(でも僅差)今に至る訳ですが、近頃朝の目覚めに関しては、冬眠より春眠の方がややまし。思いがけなく早朝に目覚めたとしても、 [続きを読む]
  • 智光山公園の桜はまだ
  • ビビリンのおやつを買いにホームセンターにね。別にそんなところまでお出かけしなくとも、ペット用品を売っている店は近くに幾つも有るのだけれど、早めに行ってゆっくり買い物をしてからイートインでランチ、その後智光山公園に回ってから、肉屋でお買い物をして帰るという、ゴールデンコースを思いついたので。私のゴールドは他人の作ったお昼ご飯と、肉屋でのお買い物。ビビリンのゴールドはもちろんロング散歩だ(本当は後から [続きを読む]
  • 歪んでる?
  • 家の近所に、去年の8月から建設していたマンションが、3月末についに完成しました。我が家の周辺は住宅の高さ制限があるので3階の建物なのだけれど、敷地が広いせいか基礎工事に時間がかかり、そこに力を入れるのは良いことなのですが騒音がね。完成して工事関係者ばかりでなく、漸く静かになって我々もほっとしました。で、工事期間中ずっと通行人や通行車両、資材搬入等の誘導に携わっていた方が犬好きなようで、通りかかる犬に [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  • 六本木ヒルズの展望台の入場チケットなるものを頂いたのですよ。ペア券だもので、連れとの日程調整の結果この日曜日に行くことに決めたら、雨。スカイツリーじゃないから、雨でも景色は見えるだろうと高を括って出かけて行ったところ、やっぱりこの高さでも雲の影響を受けるんですね、殆ど見通しがきかず残念なことに・・・それでもまあ展望台チケットで、森美術館にも入れるので、空いているからこれはこれで良かったと無理やり納 [続きを読む]
  • この世界の片隅で(映画)
  • 久しぶりに、文章ばかりの地味〜な回でございますよ。誰かっ、誰か読んで下さいましっm(__)m。昨年の晩秋に殆ど前後して発表されたアニメーション、「君の名は。」と「この世界の片隅で」。前者の評判については皆さまご存知の通りです。「君の名〜」も封切りからかなり遅れて行ったけど、「この世界〜」もそうで、しかし前者を見たのは殆ど偶然のようなもの(⇒今更見ました「君の名は」(映画))だが、こちらは行きたかったのに [続きを読む]
  • 3連休の最終日
  • 3連休の初日は馬と遊び、翌日は少し仕事、最終日はビビリンを連れて某所にドライブ、するつもりでした。が、2日目の夜からワタクシ風邪気味で、当日朝の散歩の際にくしゃみ連発、どうも風邪が確定してしまったらしいのが分かりました。あ〜あ。朝食後に薬を飲んだところ暫くするとなんだか眠くなりまして、注意書きを読むと(飲んでから読むなよ)「これを飲んだら運転はしないでね」と言う系統のものでした。これじゃあドライブは [続きを読む]
  • 観梅(秩父ミューズパーク)
  • ビビリンが我が家にやって来て、無事8年を迎えられたお祝いの第2弾として、歯医者に行く、を提案したところ、奴はそれはお祝い行事として認めないと言いまして、それどころか大変にお怒りでした。あなたのためなのに。(しかしこの「あなたのため」って、他人から言われたくない言葉のベストスリーに入るね)。ビビリンちゃん、人間で言えば、子供達が父親にバースデードック(誕生日のお祝いに人間ドックの受診)をプレゼントする [続きを読む]
  • 春でもまだ寒い
  • ビビリン地方の今年は暖冬でした。雪も速攻で溶ける程度しか降らず、殆ど雪景色の記憶がありません。冬をじっくり味わわないうちに、じわじわと春が来て、今日は寒いねと言うような日でも、既に芯のところが春の感じ。それでも曇天で風が吹けば、冬の名残がまだまだ。そんな日なら空いているはずのK公園に、早めの夕方に遊びに行きました。思った通り公園に人気がないばかりでなく、ドッグランもガラガラですよ。今日はこれで全員 [続きを読む]
  • お休みの日にすること
  • 猫は図案化し易いせいか、様々な絵画や彫刻に登場しています。こんな展覧会が有ったので、川越に行ってきましたじっくり拝見。コレクションという意味では、さすがにサントリーのお二方のそれ(⇒コレクター(陶器)及びコレクター(ガラス器))には遠く及ばない、とワタクシは思いまして、それは歴史的な価値や入手の難易度とかコレクションの量とは関係なく、テーマ性とか好みとか、何らかのコレクター自身の個性が感じられなか [続きを読む]
  • 夜明けがどんどん早くなる
  • 5時半頃に家を出ると、以前は真っ暗だったのに、近頃はもう朝の光がじわじわと辺りに浸透し始めていて、6時過ぎにK公園に辿り着いた頃には、普通に明るい。以前のように暗い中を歩いて、ビビリンのために頑張ってこんなに早起きしている私、と自分の健気さにうっとりしたりも出来なくなってきました(そもそもそれ嘘じゃん。偶然早く起きちゃっただけでしょ byビビリン)。ビビリンちゃん、日本男子はね、細かいこと言わないの [続きを読む]
  • 春の休日
  • 好天で手持無沙汰な日曜日の午後、ロング散歩に出かけようとすると、思いつくのはやはりK公園です。そろそろ梅も開花し始めているんじゃないかと思うんだな。カレーを作ってあるから晩御飯の心配はいらない、と。洗濯物を取り込んでしかし畳まないまま、3時半頃に家を出ました。4時過ぎ頃に公園に辿り着けば良いと思って出かけ、大体その通りに到着したのですが、さすがにもう春だね。久しぶりに風のない暖かな休日だし、公園には [続きを読む]
  • グループ交際のお勉強(ワタクシはパソコンのお勉強)
  • はあ〜、パソコンを取り換えたのですが、新機の機能に付いて行けないというか、どこに何があるかさっぱり分かりません。これで5台目ですかね(デスクトップの本体のみ買い替え。モニターは3台目)。1台を短い時は2〜3年、長い場合は5年以上使うのですが、その間に機能が目覚ましく進歩していて、交換した直後は戸惑うことばかり。今回は旧機を7年使いまして、何時にも増して新旧機に画然とした差が。何とか繋いでみたものの [続きを読む]
  • 旧友再会
  • 例によって時計を見間違えて早起きし、暫しの逡巡の後やっこらせとK公園までロング散歩しました。その日は曇天で寒くて、ラジオ体操の為に待機する人も殆どいない。閑散とした園内を暫く歩いて、当然ながらドッグランにも誰もいなかろうと思い、それでも一応行ってみると、やはり誰も居ません。友達とワイワイやるのは苦手なくせに、誰も居ないとランが余り面白くないビビリン。それでも連れて入ればホトホトと中を歩いてひとり遊 [続きを読む]
  • コレクター(ガラス器)
  • 今回は、辻清明氏のガラス器のコレクションをご紹介。一応質感とか出すように頑張ってはみたのですが、こんなものでご勘弁下さい。撮影自由であるからには1眼レフを持ち込むことも可能ですが、そこまでやると他の方々の鑑賞の邪魔になると思うのですね。美術館は何よりも静かに展示物と対峙する場所、それを妨げてはいけません。辻氏はコレクターであると同時に、陶芸家でも有ります。ここに集められたのは、実作をする方の美意識 [続きを読む]
  • コレクター(陶器)
  • サントリー美術館が赤坂から六本木に移って10周年だとか。記念事業の一環として、2人のコレクターの方から寄贈され、今後は同館の収蔵品にカウントされることになる彼等のコレクションを展示しています。このお2人のコレクションは、展示されたものより遥かに幅広く膨大なものですが、今回はその中の作品群を、主にヨーロッパ陶器(野依利之氏)と、ガラス器(辻清明氏)と、それぞれ絞って展示しています。記念事業と言う性格 [続きを読む]
  • 日曜日のロング散歩
  • 土曜日に人間の都合でビビリンを留守番させることが多いので、日曜日は出来るだけサービスをしたいとは思っているのです。ビビリンちゃん、本当だってば。でも君が喜ぶことと言えば、1が散歩、2も散歩、3がご飯を少々だものねえ。つまりロング散歩をすれば良い訳でしょう? となると歩いて行くなら八国山かK公園と言うことになります。ただし休日だからどちらも人が多いんだな。で、人混みはビビリンも私も好きじゃない。なん [続きを読む]