dasan48 さん プロフィール

  •  
dasan48さん: 中年夫婦 山とスキーとアウトドア
ハンドル名dasan48 さん
ブログタイトル中年夫婦 山とスキーとアウトドア
ブログURLhttp://blog1948.blog116.fc2.com/
サイト紹介文山、スキー、車中泊、温泉、海外個人旅行、ロングステイなど多彩に気軽に載せていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/11/30 11:19

dasan48 さんのブログ記事

  • 岩塩抗ツアーに参加しました
  •        岩塩抗ツアー入口      中は寒いためつなぎ服を借りる ザルツブルクはもともと塩の城という意味でザルツブルク繁栄の礎となった岩塩抗を見学するツアーに参加しました。ドイツとの国境近くにあるバート・デュルンベルク(Bad Dürmberg)岩塩坑でザルツブルクから1時間ほどバスに乗って行ったところにあります。入口でつなぎの服を借りてトロッコ列車に乗ると結構なスピードで洞窟の中に入って行きます。坑内 [続きを読む]
  • 動物園とレジデンツ美術館とビールにワイン
  •       結構大きい魚がヒット       子供に乳をのませる白熊 今日はまずヘラブルン(Hellabrunn)動物園を目指します。駅を降りて橋を渡っていると今まさに大きな魚が釣れた瞬間に遭遇しました。釣る人が少ないんでしょうか?すぐに釣れてはリリースしています。浅瀬なので橋の上から魚が泳いでいるのも見られます。 動物園ではシニア料金で入場できました。65歳を過ぎるとシニア料金または無料になるところも増えて [続きを読む]
  • アンデックス修道院にてビールで乾杯!
  •       アンデックス修道院へ        アンデックス修道院 ミュンヘン・マリエン広場駅よりヘルシング駅まで切符を買ったとき昨日のカラクリが分かりました。また自動販売機で切符を買おうとしたのですが2人分を一気に買うことが出来なくて窓口で買うと昨日のグループ券が返ってきました。つまり片道?11.2×2人分が往復では?22.4×2人分で?44.8になるのですがグループ券だと5人まで有効で?23. [続きを読む]
  • グリンデルワルトからミュンヘンへ移動しました
  •        移動日のグリンデルワルト          ミュンヘン 移動日もいい天気になりました。もう少し早く天気が回復してくれていればもっといいトレッキングが出来たのですが、まあず〜と雨の予報だったのが雨は2日だけだったのがむしろ幸いだったのかも知れません。さて電車に乗ってみると早速遅れ始めました。インターラーケン・オストで乗り継ぐ電車に1本遅れて全体として30分遅れになってしまいました。ホー [続きを読む]
  • ユングフラウヨッホとアイガートレイル
  •       朝焼けのアイガー           アレッチ氷河 グリンデルワルト最終日は絶好の日和になりました。別荘から見える初めての朝焼けのアイガーです。ものすごい迫力で迫ってきます。朝一番の登山鉄道でユングフラウヨッホを目指します。まずはスフィンクス・テラス(Sphinx Terssen)へエレベーターで上がります。一気に3571mまで上がってきたのでゆっくり動きます。周りの全ての山が眼中に飛び込んできます。下に [続きを読む]
  • フィルストからファウルホルン、シーニゲ・プラッテへ
  •       フィルスト展望台            バッハゼー ガスが重く垂れさがる中ホテルを出発しました。フィルスト(First,2167m)展望台からは晴れていればアイガーやユングフラウなど名だたる山が望めるのですが全く何も見えません。ガイド登山の連中がやってきて何やら説明を受けているようですが構わず先に進みます。このガイド登山とは今後最後の方まで抜きつ抜かれつになりました。 フィルスト展望台からバッハゼ [続きを読む]
  • グリンデルワルトへ移動しました
  •      グリンデルワルトの町        イトラーメンから歩き始める 今日は雨の中グリンデルワルトへ移動しました。時間もあまりないし雨の中なので宿泊施設でもらった市内バス無料券を使って行けるところまで移動しそこから歩いて帰ろうという算段です。バスで高台まで移動し歩き始めましたが移動してきたばかりでまだ要領を得ません。地元の人に道を聞いて狭い路地を下りましたがバス道をそのまま下りた方が早かったよ [続きを読む]
  • ヴェンゲンからメンリッヒェンへ
  •     ヴェンゲンからメンリッヒェンへ       メンリッヒェン山頂  ラウターブルンネン駅から登山電車に乗って10分ほどでヴェンゲンの町まで行きます。駅から歩いて数分でロープウエイの乗り場です。ここから断崖絶壁をロープウエイでクリアしてメンリッヒェンまで行きます。ロープウエイを降りると20分ほどでメンリッヒェン山頂(2345m)まで行くことができます。ここからはファウルホルン方面を眺められ下の方には [続きを読む]
  • 現役のSLに乗ってロートホルンへ
  •       牧草地帯を行く          かなりの急こう配を行く 今日は遠出をしてインターラーケンを過ぎてブリエンツ湖のブリエンツまでやってきました。今では珍しくなったSLが現役で活躍しているところです。SLとしては世界一急こう配を走る登山列車に乗ってロートホルン山頂を目指します。町中の駅からしばらくは森林の中を走りますが急に視界が開け牧草地帯を走るようになるとのんびりした気分になってきます。SLと [続きを読む]
  • スイス・ドイツ・オーストリアのトレッキングに出かけました
  •         レマン湖           ラウターブルンネン駅 マイレージが貯まったのでスイスなどのトレッキングに出かけてきましたが、上海空港で早速トラブル発生です。トランジットなのに一旦入国手続きをさせられ外に出さされただけでなく、出国手続きをする際今までダメと言われたことがないトレッキングポールを機内に持ち込めないと言われてしまいました。荷物検査場から裏口を通って航空券の発券場まで行きそこ [続きを読む]
  • サマルカンドから電車でタシュケントに戻り日本に帰ってきました
  •         中国製の新幹線           サングラスの少年 サマルカンドの駅には中国製の新幹線が停車していました。駅に飾ってある写真を見ると近代的に見えました。我々は普通の電車で移動です。電車内では少年が自慢げにサングラスをかけて「これ見て見て!」と寄ってきました。どこの国でも子供はかわいいものです。    ウズベキスタン歴史博物館         ガンダーラ仏 タシュケントではウズベキス [続きを読む]
  • サマルカンドの町を堪能しました
  •       ビヒハニム・モスク        モスクの屋根で草を取る職人 当時最大の規模を誇ったモスクだったようですが建築を急がせたため崩壊が進み一旦は姿を留めないほど壊れてしまったようです。今日はロープに頼りながら草取りをしている職員を見かけました。それにしても一体どうやってロープを張ったのでしょう?左の写真で右の青色ドームの右上の小さな黒い点がこの職員です。      ジョブ・バザール     [続きを読む]
  • ブハラを徒歩で観光した後サマルカンドへバスで向かいます
  •          カラーン・ミナレット          ウルグベク・メドレセ ホテルから歩いてカラーン・ミナレットに行きます。この「大きな光塔」は市民の中から一番声の大きな人を選びお祈りを呼びかけるという役割以外に見張りの塔であったり死刑場だったこともあるという塔です。 すぐ隣にあるウルグベク・メドレセは中央アジアで最古の神学校だそうです。この後すぐの絨毯屋にも寄りました。ものすごく細かい文様を手 [続きを読む]
  • ウズベキスタンの首都・タシュケントからブハラへ列車で移動
  •       ニコライ二世の建物          アルク城 今日も列車で6時間半の移動です。 ブハラ駅のすぐ前にニコライ二世の建物があります。そこからバスで移動した先にアルク城があります。歴代の城主が残虐な圧政をし多くの血が流された城のようですが今はその面影もほとんどありません。大半が修復中でごく一部しか見られなかったのですが城の上からブハラの町を見下ろすことが出来ます。      バラハウズ・モ [続きを読む]
  • カザフスタンからウズベキスタンへ大移動
  •      カザフスタンの高速道路       コンクリート道を建設中 今日も400kmを走った後国境を越えます。 カザフスタンでは暑さでアスファルトが溶けてしまうためコンクリートで道路を作っています。写真のような厚さのコンクリート道がキルギスで見たのと同じように道路幅の機械で一気に作られていきます。   この後国境を超え、ウズベキスタンへ  夕食時にウズベキスタンの踊り ウズベキスタンへの入国に当 [続きを読む]
  • カザフスタン・タラズからトゥルキスタンへ今日も大移動
  •        アイシャビビ廟         コジャ・アフメド・ヤサヴィ廟 今日も大移動でカザフスタン・タラズからカザフスタン・トゥルキスタンへ400km走ります。タラズのアイシャビビ廟は華奢な感じですがとても細かな彫刻が施された廟です。 シムケントの町を経由してトゥルキスタンにあるコジャ・アフメド・ヤサヴィ廟に来ました。広大な敷地にバラ園がありその中を通って廟に行きます。建築の際使った棒が突き刺 [続きを読む]
  • キルギスから再びカザフスタンへ大移動
  •       朝のイシク・クル湖           路上の蜂蜜屋 湖畔のホテルで宿泊したので朝の散歩をした時の写真です。イシク・クル湖は少し塩分が混じっており凍ることがない湖で夏は保養客で一杯になるようですが今は閑散としています。ここは蜂蜜の産地で蜂蜜を専門に売る路上売店がありました。 キルギスでは道路幅のアスファルト製造機があり数時間で数キロの舗装工事が出来るようですね。昨日、行きにはまだ土を掘 [続きを読む]
  • キルギス・ビシュケクからイシク・クル湖へ
  •        マナス王像            スターリン像 ビシュケクにあるマナス王像はキルギスのヒーローですがソ連崩壊後にやっと建てることが出来たようです。ソ連時代はここにスターリン像が立っていたのですがソ連崩壊後裏に移されたということです。旧ソ連に属する国ではソ連崩壊後スターリンの像を取り壊すニュースを大分見たように思いますがここでは裏に移されただけでまだ残っています。それと言うのもソ連時代 [続きを読む]
  • 中央アジア、カザフスタンからの報告です
  •        仁川・興輪寺          仁川上陸作戦記念館 仁川空港を経由して中央アジアのカザフスタン・アルマティに向かいますが、仁川空港での待ち時間が長いので2時間の無料トランジットツアーに参加しました。1時間コースから5時間コースまであり出発時刻も細かに対応しています。仁川空港から興輪寺まで30分ほどかかるので見学は2つを合わせて35分ほどでした。興輪寺は日本の寺とかなり似ているのですが [続きを読む]
  • カザフスタンからキルギスへ移動しました
  •       天然ガスのパイプ            青空トイレ ロシアから天然ガスを延々と引いておりガスは比較的安く手に入ることが出来ます。アルマティはカザフスタン最大の都市で朝晩の車ラッシュが猛烈なため地下鉄を作ろうとしているがなかなか実現しないため市内へ入るための通行税を考えているようです。今はとりあえず事故を起こさないよう常時ヘッドランプは点けっぱなしにし些細な違反でも高額の罰金を科すことい [続きを読む]
  • インレー湖周辺観光
  •    インレー湖の漁師独特のかじ取り    沈んでいるわけではありません インレー湖では独特のかじ取りをしますがその理由は浮島が多く周りが見ずらいので立ったまま船を操ること、手より足の方が力が入りやすいことによるものだそうです。日本の櫓を使うやり方の方が合理的だとは思うのですがそれぞれの国の文化があるのでその文化は残して欲しいとも思います。 ほとんど沈んでいるように見えますがその手前で頑張っていま [続きを読む]