りゅうママ さん プロフィール

  •  
りゅうママさん: やり直し☆バイリンガル育児
ハンドル名りゅうママ さん
ブログタイトルやり直し☆バイリンガル育児
ブログURLhttp://yuzuinthesky.blog14.fc2.com/
サイト紹介文6年、2年、年少さん。男児3人兄弟の地味な親子英語です^^
自由文次男たっくん誕生を機に「ルー大柴」への道を歩みそうになった長男りゅうちんのやり直し英語。弟たちもバイリンガルに??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/11/30 16:13

りゅうママ さんのブログ記事

  • 今更ですが準1級のりゅうちんの素点
  • 素点がネットで見られる日があったと思うんですが・・・ 合格という結果を見て受験票をさっさと捨ててしまった私(;'∀')ログインできず(;'∀')証書が届いてからも、アップしようと思いながら、遅くなってしまいました。合格は合格でしたが、りゅうちんと私が「きっとダメだ」と思っていた手ごたえは間違いじゃなかったんじゃないかな?という素点でした。これが結果ですが・・・・久しぶりに見たわ〜〜〜 アティチュード1点(笑 [続きを読む]
  • 小学校、卒業
  • りゅうちんが小学校を卒業しました。友達にとても恵まれ、楽しい6年間を過ごせたと思います。習い事もスイミングだけ、それも5年生でやめて、月曜日から日曜日までよっぽどのことがなければ毎日毎日、学校から帰ったら遊びに出かけ・・・・文句なしに「よく遊んだ!!!」と言える小学校生活だったと思います。後で振り返って、なんて楽しかったんだろうと思うことでしょう(笑)中学校に入ったら、やっぱりいろいろあると思いま [続きを読む]
  • 英語のワークをついに処分(;´∀`)
  • 日曜からハルくんが熱を出し、火曜日には微熱になっていて日曜から熱は高かったけど元気だったからもう大丈夫かと思ったら水曜日からまた熱が上がり・・・・2回目に高熱出した時はしんどそうで、夜も寝てくれなくて私もゲッソリ(´;ω;`)でも何とか座薬を入れ(蹴られましたが)木曜日の朝には微熱に。元気も戻ってきて、このまま治ってくれたらいいんですが・・・ せっかくインフルじゃなかったのに結局1週間休むことになって [続きを読む]
  • 久しぶりに新しい洋書
  • 先月だったかな。りゅうちんがインフルエンザになったとき、最初すこし隔離してたので、退屈かなと思って新しい本を買いました。りゅうちんとたっくんが大好きなCaptain Underpantsの作者の新しいシリーズです? これは、漫画ですが(笑)で、あっという間に読んじゃいましたが(笑)でもこの人の本はやっぱり面白いみたいで、喜んで読んでました。新しい本(面白いやつに限る)は取り合いになるのでコッソリりゅうちんに渡 [続きを読む]
  • DVDも出てたとは。
  • りゅうちんとたっくんが大好きだった絵本 このDVDをTSUTAYAで見つけて借りました〜! DVDがあったとは〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))DVDは私はよく見てないのですが、たっくんとハルくんが喜んで見てました(りゅうちんはどっか遊びに行ってたので)。この絵本大好きなんですよね〜〜 私も。文句なしに、絵も、お話も可愛らしい?全然関係ないですが、Kindle版はやっぱり安いなぁ・・・ でも絵本は紙で読みたいなぁ〜〜〜にほんブ [続きを読む]
  • ハルくん4歳11か月の英語
  • 三男ハルくんの英語は相変わらずのんびりです。何しろインプットが極端に少ない我が家なので(;'∀') 全然進歩がありません。でも本当〜に簡単な日常会話ぐらいは出来ていると思います。主に相槌ですが(笑)日本語で話してて、急に英語に切り替えても何も言わなくなりました((´∀`))で、読みのほうは冬になって寝る前ベッドで読んでた本が寒くて読めなくなって早半年近く(;'∀')本を読む習慣は全くなくなり、本は一切読んでませ [続きを読む]
  • 英検準1級 二次面接結果
  • いつもいつもかなり出遅れた感がありますが(;'∀') なんとりゅうちん、二次面接合格していました。100%落ちた、というのは大げさではなく、りゅうちんの話を聞いてる限り受かっているわけないと思っていたのですが・・・。採点方法、というか、基準が本当に知りたい!というか、どんな質問だったのか知りたいです〜〜〜(りゅうちんは受けた直後から何聞かれたか分からんって言ってたので^^;)本人も本当に驚いたようで「え! [続きを読む]
  • いろんな本を読むより・・・。
  • 親子英語のおうちで、りゅうちんぐらい大きくなったお子さんがいるお宅に平均的にどれぐらいの本があるかは分かりませんが、うちは平均ぐらいはおそらく洋書があると思います。りゅうちんがサクサク読み始めてからは、いちいち毎回洋書を探すのが面倒でシリーズものを色々揃えました。りゅうちんよりも大きくて、男の子がいるお宅のブログ・・・となると、当時はほとんどなくて。というか、今もあまりないですよね(;^ω^)わたし [続きを読む]
  • 達成感(*´ω`*)♪
  • 記録忘れてましたが、りゅうちんがオーストラリア出発手前に(いつの話??^^;)、やっとこの本を読みきりました!!年末にして、おそらく1年間で初めて!!新しい本を読みました(;´∀`)レビューを読んで買ったんですが、こういう「いいお話」的な雰囲気のものは本当にうちの子達読んでくれなくて〜・・・・。りゅうちんも全然手に取らず。また届いて驚いたんですが、分厚い!!!字が小さい!!!ちょっと今調べてみたら語数11 [続きを読む]
  • 絶対勝てない能力
  • たっくんはそうでもないんですが、りゅうちんは話すスピードが速いです。日本語を介していないから、長い文章でもペラペラとしゃべります。(内容は大したことないですが)その流暢さも、日本で生まれ育って、小学校になる直前まで私以外の誰とも英語を話さなかったことを思えばスゴイなとわたしは思うんですが、最近これだけは勝てないな〜と思う子供たちの能力があります。それは、英語の歌の歌詞を聞き取る能力!!いや、すごく [続きを読む]
  • 洋書をドカンと買った
  • うちも記事を書かないうちにずいぶん前になってしまいましたが、いろんな方がブログで紹介してらしたBookpeopleでお買い物してみました。ちょっと最近本を買っていなかったのもあって、何が欲しいってこともなかったんですが・・・・セットものの安さに驚愕。これだけ安かったら、買わないという選択肢はない・・・・ あれもこれもカートに入れてたら送料がすごいことになったので、極限まで減らし(笑)この2つのセットを買いま [続きを読む]
  • 100%落ちた(;´・ω・)
  • りゅうちん、準1級の面接へ行ってまいりました。正直練習回数が片手で足りるぐらいで、しかも1回もうまくいかなくて無理かなって思ってはいたんですが、やっぱりナレーションが本番でも短すぎたようです。でも4コマ漫画のナレーションで、話している文章の量は模範解答と同じぐらいなんですよね。模範解答をゆっくりめに読ませても1分過ぎたぐらいで終わってしまう。かといってこれ以上付け足すのは無理、と、オンラインで見て [続きを読む]
  • 準1級のリスニングの結果に驚く
  • 2級までは小さい時でも満点近く取れるリスニングですが、次の級とはいえ2級と準1級の難易度の差はものすごいと思います。2級を受けた2年生の時から3年以上経ってるのに、何度受けても7割前後しか取れないな〜と思ってて。今回はりゅうちんマークした回答を問題用紙にチェックするのを半分ほど忘れていたのでリスニングは取れてるのか取れていないのかわかりませんでした。合格したときに750点中690点と出ていたので、 [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・・。
  • お久しぶりです(*´∀`*)この1年は小学校の本部役員で広報部の部長をしていて、最後のPTA広報紙の発刊のための準備をしたり、来年度の広報部役員さんのために今年の活動報告書を作ったり、市の広報部の集まりに出向いたり、本部役員会に行ったり・・・。はたまた中学校の来年度の役員の選出や、小学校の来年度の役員の選出があり・・・・今年はうちの地区からPTA会長が出るということで、いったんは委任状を出して欠席だった人が [続きを読む]
  • ハルくん自力読み 
  • 去年はORTの本を何冊か読んでたんですが、絵に頼って暗誦、という部分が大きくて(;´∀`)絵の部分を隠して、読めていたのがこの2冊。1つはStage1、1つはStage1+ですが・・・。Stage1の本、いくつかあるんですが・・・・・・・・ 単語1つずつの本とはいえ、全然違う単語が並ぶ本は、まだまだ読めませんでした。フォニックスで読んでるわけではなく、完全にアルファベットの形まるまる覚えて読んでた感じです。なので読め [続きを読む]
  • このセットは本当にお勧め?
  • うちが購入したときは、このシリーズを買っている人がチラホラいたと思うんですが、うちは本当にこのシリーズは大ヒットでした!小さい本がたくさん入ってるというので、たっくんの読みにいいかな?と思って購入したものの、中身は割と語数が多く、読み聞かせるには長いし、でも自力で読むにはまだ無理・・・みたいな感じでしたが、りゅうちんがすご〜〜〜く楽しんで読んだので、それだけでも元は取れたぐらい(^-^)今は中古だけの [続きを読む]
  • おそるべし かけ流し・・・。
  • 去年の今頃からこのテキストをりゅうちんのレッスンで使ってもらってるんですが・・・・。1年経って、やっと半分強、終わったところという・・・・(;´∀`)しかも最初の方、全く覚えてないし、もちろん習った単語の意味も1つたりとも覚えていない有様・・・・。レッスンでやりっぱなしだと、普段使わない単語はいつまで経っても覚えられないですよねえ。ということで???この1年は何だったんだという気はしますが、レッスン [続きを読む]
  • 日本語学校も新学期☆
  • 日本語学校も先週、小学校の始業式と同時に新学期が始まっています?今年は冬休み長かったですねえ・・・。日本語学校も日本の学校と同じで3月が卒業式です。4月からほとんどの学生は日本の大学や専門学校に入学するのでもちろんそれはそうなんでしょうけど。今年もわたしは2年目の学生たちのクラスを持っているので、もうすぐみんな卒業です。まだ日本にいるとはいえ会うこともほとんどなくなるだろうし、みんなバラバラになるの [続きを読む]
  • 強制読書の結果
  • 去年の話なんですが・・・・1日4ページ!と無理やり読書を始めさせてみたものの、やっぱりそこは私と子供達(;´∀`)2,3日に1回は忘れてしまいました・・・(;´∀`)読むのを覚えていたときは、続きが気になってちょこっと続きを読んだりとかも、やっぱりありました。そういう点では外にばっかりいて本を読まなくなったうちの子のような子には1日何ページ読む、みたいなのはいいのかなぁ。ちなみにりゅうちんもそれで、ず [続きを読む]
  • 今年最初の奈良の会
  • そうそう、こないだの週末、今年最初の奈良の会でした〜。1月は私がちょっと色々予定を入れていて、いける!と思って予約を入れたら、他の方が「英検を受けるからちょっとダメなんです」ということで・・・・・・。そうか〜残念です・・・と返したあとに「英検!うちもやん!(@_@;)」と思い出すという・・・・( ̄▽ ̄;)そうでした。もうオーストラリアで3週間近くレッスンもしてない上に、今回はこのままだと過去問1つも出来 [続きを読む]
  • 英語の口癖まで男子だな〜と・・。
  • うちのりゅうちんとたっくん、しょっちゅう言う口癖があります。それは「in your face!!!」「ざまぁ〜!!!( ̄▽ ̄)」みたいな感じですかね(;´∀`)嫌だわ〜 と思うけど、日本語も英語も同じ。男子はそういう言葉こそ面白がって使うんですよねえ。ちなみにりゅうちんとたっくんが使うので、ハルくんもこれ、しょっちゅう言うんです・・・あと、「jinx!!」とかも。同時に同じことを言ってしまったときに、先に「jinx!」と言った [続きを読む]
  • オーストラリア写真集?
  • 現地16日分の写真、たくさん撮りましたが、ちょこっと紹介?まずは最初の9日間、泊まっていた郊外のゲストハウス☆  本当に郊外で、歩いている人もほとんどいません(笑)毎日近くのショッピングモールまで買い物に行ってました〜。たっくんが到着早々帽子をなくし、日傘をさしてます--; ちなみにこのあと新しい帽子を買ったけど、それもなくしちゃって。たっくん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!ヽ(`Д´)ノそして同じ方面にある [続きを読む]
  • オーストラリアで思った、子どもの英語のこと
  • 今回は旅行だったので、子どもたちがネイティブの子達と関わることはほぼ皆無でした。オーストラリア人の友達に実家での家族の集まりに招待してもらって、そこで友達の弟のところの子供たちと一緒にちょこっと遊んだぐらいかな??そこでは「この子たちの英語アメリカ英語だよねえ」と言われました。ふざけた冗談やセリフもアメリカっぽいそうです。あとは非ネイティブの私の台湾人の友達の子供たち。上の子は6歳で小学校に1年ほ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます☆現実逃避終了^^;
  • 2日の朝に、帰国しました〜〜。31日21時のファミリー向けの花火を見に行ったのですが木が邪魔でよく見えず、リベンジに本当は行かないつもりだったカウントダウンの花火を見に行きました。一旦寝かせて11時半ぐらいに起こしたんですが・・・・ 花火のため、ということで何とか起こせたんですが・・・問題は次の日。10時にチェックアウトするため、朝食の時間も考えて早起きしなくては、と思っていましたが・・・ご存知の [続きを読む]
  • 夏のクリスマスから年末まで…
  • もう折り返し、と言ってからあっという間の数日。9日目のクリスマスの朝に郊外のゲストハウスをチェックアウトして、車で20分ほどの場所にある台湾人の友達の家へ。ここで2泊させてもらいました。向こうの下の子が体調イマイチだったのもあり、2日間、ゆっくりさせてもらいました〜??広い家、広い庭、向こうも7歳と3歳の男の子がいるので本当に仲良くなって楽しそうでした?オーストラリアに住んでるけど、まだまだずっと中国 [続きを読む]